fc2ブログ

今日も見合わせ

0430 起床、曇り。
34004KT 9999 FEW015 BKN025 25/23 Q1013 RMK 2CU015 7CU025
    北の風4Kts、視程10km以上
    雲量2/8、雲高1,500ftの積雲 雲量7/8、雲高2,500ftの積雲
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.04m

    昨日の背中の痛みは右側へ若干移動。
    こりゃ無理しない方がいいぞ。

    というわけで今日も出撃を見合わせた。

    今日の家事は・・・風呂掃除と洗濯物取り込みと包丁研ぎくらいか。
    かなりヒマだ・・・

    仕方ない、飛行訓練でもするか。
    MSFS2020、RJSS(仙台空港)から離陸し、アプローチしてくるAirbusにちょっかい出して
    編隊飛行の訓練。
    今日のAirbusはえらく気合いが入っているのか、仙台空港上空を1時間以上旋回。
    背中が痛いというのに必死に編隊隊形を維持しようと頑張る・・・
    脇腹には冷たい汗が流れる・・・
    ふぅ・・・
    最後は「もう付き合ってらんない!」と、自ら離脱して着陸(^^;)


大事を取って

0430 起床。
34005KT 9999 FEW015 BKN020 BKN035 25/22 Q1013 1CU015 5CU020 7CU035
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量5/8、雲高2,000ftの積雲
    雲量7/8、雲高3,500ftの積雲
    気温25℃、露点温度22℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.04m

    ベッドから起き上がろうとしたとき、背中に違和感を感じた。
    昨日のPCチェア修復作業のとき、不用意に腰を捻って若干の痛みがあった。
    一晩寝れば治るだろうと高をくくっていたのだが・・・
    やはり若干の異常が残っているようだ。
    というわけで今日は大事をとって、出撃を見合わせた。

    どこへも出かけず何もせず・・・・
    一日ってメチャクチャ長いぞ・・・

    あまりにもヒマなので、MSFS2020で飛行訓練。
    今日はRJAH(百里)を離陸し、小型機(C172)を追いかけてみた。


    大型機(Airbus)とは違った難しさがある。
    いや、基本的には全く同じなんだけど・・・・
    小型プロペラ機とジェット練習機の組み合わせとなると、その速度領域の差が
    大きく、飛行諸元を合わせて飛行することが困難になる。
    また、失速速度も極めて大きなファクターになる。
    C172の巡航速度は、MB339の失速速度よりちょっと速い程度。
    この速度域ではMB339の加速力は非常に弱く、かつ不安定だ。
    そしてこの領域では舵のの効き、反応が悪く、微妙なコントロールが難しい。
    それに輪を掛けての下手くそコントロール、これじゃどうにもならんよね。

    同じ機種同士で編隊を組めば、もう少しやりやすいのでは?

    MSFS2020を起動し、MB339で飛行。
    このとき、FlightRecorderを作動させ、MB339の飛行状況を記録する。
    次にこのFlightRecorderでReplayを選択し、同時にSkyDollyを動作させる。
    SkyDollyはFlightRecorderに記録されたMB339の飛行情報を取り込む。
    SkyDollyが取得した映像データをReplayし、この中の再現動画に別の
    MB339を割り込ませて、その状況をOculusQuest2の動画機能で撮影。
    こうすれば、理論的には同機種同士の編隊飛行訓練が行えるハズ。

    ところが・・・何が邪魔をしているのか・・・最後の段階で自機が出現しない。
    目論み失敗(; ;)

明日の予報は・・・
    天気JP : 雨
    WxNews : 晴れのち曇り、午後は雨
両社とも本降りを予報(; ;)

    出撃時刻に雨が降っていたら、出撃を見合わせる。

2日連チャンあやうくボウズ

0425 起床、曇り。
02005KT 9000 FEW010 BKN015 BKN050 27/24 Q1011 1ST010 5CU015 5SC050
    北北東の風5kts、視程9,000m
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量5/8、雲高1,500ftの積雲
    雲量5/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温27℃、露点温度24℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.04m

    今日も朝から蒸し蒸し、じとじと・・・
    こんな天気って、やる気出ないんだよな~。
    といっても日課、出撃しないわけにはいかない。

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。
    日曜と言うこともあって、常連さん続々来場、あっという間にほぼ満席。
    しかし、こういうときに限って・・・というか、よくあるパターンなのだが・・・
    肝心のモデルさんが来ない。
    昨日同様・・・3時間待っても試合開始のゴングもならず。

    でも、タダじゃ終わらないのが河口。
    昨日同様、撤収前に帳尻合わせのラウンドが(^^;)

0815~0824、幼鳥♀が飛来して11回ダイブし、小魚x5尾をゲット。

1
2021082901.jpg
2
2021082902.jpg
3
2021082903.jpg
4
2021082904.jpg
5
    採餌失敗すると間髪入れずにダイブ。
2021082905.jpg
6
2021082906.jpg
7
2021082907.jpg
8
2021082908.jpg
9
    赤石から飛び出したが、ダイブせずにU-ターン。
    翡翠の超高速旋回能力は凄いよな。

2021082909.jpg
10
2021082910.jpg
11
2021082911.gif
12
2021082912.jpg
13
2021082913.jpg
14
2021082914.jpg
15
2021082915.jpg
16
2021082916.jpg
17
2021082917.jpg
18
2021082918.jpg
19
2021082919.jpg
20
2021082920.jpg
21
2021082921.jpg
    あっという間の11回連続ダイブ、そしてあっという間に300枚。
    天候がイマイチなので粘る気にもなれず・・・
0835、本日の撮影を終了し撤収。

帰宅後、日課のMSFS2020飛行訓練。
今日はどういうワケか、大型機が大サービスしてくれて編隊飛行の訓練をイヤと言うほどやらせてもらった。
ところが・・・嗚呼
録画されてない・・・
なんてこったい!
ドジ・・・
夕方、またやり直してみようかな。

明日の予報は終日晴れ、気温は35℃近くまで上がりそう。

フィールドで、PC用のチェアが話題になった。
A氏はゲーミングチェアに買い換える予定とのこと。
俺は・・・レカロのセミバケが欲しい(って用途が違う!)
現在使用中のPCチェアは10年前に購入したもので、約5年の使用で合皮が傷んだ。
あまりにもみっともないので、自宅にあった合皮を被せて応急処置をした。

2021082950.jpg
しかし、更に5年使用後、あちこちがひび割れたり破れたり。
ということで午後はPCチェアの補修。
分解はいたって簡単、僅か18本のねじを緩めるだけ。

2021082954.jpg
2021082958.jpg
ここまでは超簡単。
六角レンチとプラスドライバさえあれば、誰でも出来る。
問題はこの先。
中から出てきた10年前の椅子は・・・
表面の合皮が完全に劣化、粉状になって本体から分離していた。

2021082962.jpg
これが部屋の中で出てきたんで大変!
これは肘掛けの部分。

2021082963.jpg
肘掛けだけではなく、座面も背もたれもこうなってるんだから・・・
しかも炭化したような状態で、絨毯にこびり付いてなかなか取れず・・・。
被害が拡大しないよう、少しずつベランダに運び出し、作業続行。

レンズレインカバーを作ったときの端布があったので、それを被せてタッカーで固定。

2021082964.jpg
2021082965.jpg
あとは元通りにねじ止めしていくだけ。
2021082966.jpg
2021082967.jpg
この後、ベランダと部屋の掃除をして作業完了。
だいたい30分で完了の予定が・・・2時間半も掛かった(大半は掃除)(; ;)

これで、とりあえずレカロ購入は遠のいた(^^;)(; ;)
大汗かいたのでシャワーを浴びて、さぁて、飛行訓練するかっ!

今日は夕刻になっても大型機が大サービス。
Airbusが仙台空港上空で30分以上ぐるぐるホールディング。
しかも殆どバンクせずにスィープターン(急旋回)・・・
物理的にも航空力学的にもあり得ない旋回に編隊組もうなんて俺には無理っ!
30分間顔を左に向け放しでの飛行訓練・・・メチャ疲れた・・・首、痛い・・・・(; 😉

帳尻

0430 起床、曇り。
33003KT 9999 FEW015 BKN020 BKN050 26/24 Q1011 2CU015 5CU020 6SC050
    北西の風3kts、視程10km以上
    雲量2/8、雲高1,500ftの積雲 雲量5/8、雲高2,000ftの積雲
    雲量6/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.04m

    おやおや・・・気温も高いけど湿度メチャ高、蒸してる~。
    しかも風が・・・ほぼ無風。
    こういう日の河口って結構暑いんだよね。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

0556、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾通過。

0632、下流左岸ブロックに幼鳥♂飛来
0633、幼鳥♂は本流下流へ。

0641、本流下流から翡翠2羽飛来、フィールドin直前でU-ターンして本流上流へ。

0656、特設枝に幼鳥♂飛来。
0657、下流ブロックへ、そしてすぐに合流点の柳へ。
    直後、別個体が下流左岸ブロックに飛来し、水路方向へ。

0713、左岸下流ブロックに幼鳥飛来、すぐに本流下流へ。

0736、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0742、霞上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流へ出て、そのまま本流下流へ。

0743、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0824、下流水路から霞上流に向け翡翠通過。

    翡翠の出はとても良い・・・ように見えるが・・・
    撮影チャンス全く無し・・・
    このままだとボウズに終わるぞ・・・
    ということで30分延長。

0845・・・残り15分・・・
    う~ん・・・ダメか・・・(; ;)

    突然!
0846、特設枝に幼鳥♀飛来!

1
2021082801.jpg
2
2021082802.jpg
    さぁ!早く1番枝へ行けっ!!
3
    まずは0番枝へ。
2021082803.jpg
4
    そしてすぐに1番枝へ。
2021082804.jpg
    ここで第1ラウンドのゴングが鳴った!(0846~0850)
    幼鳥♀、8回ダイブして小魚x1尾をゲット。
5
    初っぱなから小魚をゲットしたものの、離水直後に落下(; ;)
2021082805.jpg
6
2021082806.jpg
7
2021082807.jpg
8
2021082808.gif
9
2021082809.gif
10
2021082810.jpg
11
2021082811.jpg
12
2021082812.jpg
13
2021082813.jpg
14
2021082814.jpg
15
2021082815.gif
16
2021082816.jpg
17
2021082817.jpg
18
2021082818.jpg
19
    8回目のダイブでやっと小魚をゲット。
2021082819.jpg
20
2021082820.jpg
21
2021082821.jpg
22
2021082822.jpg
23
2021082823.jpg
24
2021082824.jpg
25
2021082825.jpg
26
2021082826.jpg
27
2021082827.jpg
0848、2番枝へ移ったので更にダイブ・・・と思ったのだが・・・
0849、幼鳥♀は下流へ飛び去った。
    う~ん、わずか1尾で満足??

0900、本日の撮影を終了し撤収。

30分延長して、何とかボウズを免れた。
今日はボウズだなぁ・・・久々のボウズだなぁ・・・と言葉を交わし撤収準備に取りかかろうとしたとき、
帳尻が合ったというのか、運が良かったというべきなのか。
とりあえず本日のミッション、コンプリート。

残留組からのレポによれば、この後は飛来しなかったとのこと。

帰宅後、とりあえずMSFS2020で飛行訓練。
約1時間ほど飛び回ったのだが、今日も誰も遊んでくれなかった(; ;)・・・
夕方また飛んでみよう。

明日の予報は、天気JP:朝の内は曇りで次第に晴れ。
          WxNews:朝の内は曇りでその後は雨。
おい!どっちなんだ!?
要するに「わかんない」ってことね・・・(--#)怒

今は~もう秋?

0430 起床、高曇り。
02004KT 340V040 9999 SCT020 BKN/// 27/24 Q1011 RMK 3CU020
    北北西の風4Kts、視程10km以上
    雲量3/8、雲高2,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温27℃、露点温度24℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.04m

    日の出前だというのにむっとする湿気・・・
    梅雨が明けて夏が過ぎて、やっと秋かと思ったらまたまた夏に逆戻り。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

0545、2番枝に幼鳥♀飛来。
    直後、霞上流から別個体飛来。
    別個体はフィールド内でU-ターンして霞上流へ。
    幼鳥♀は本流下流へ飛び去った。

第1ラウンド(0608~0619)
    幼鳥♀が飛来して11回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2021082701.jpg
2
2021082702.jpg
3
2021082703.jpg
4
2021082704.jpg
5
    美味しそうなロブスターをゲットしたのだが・・・
    石の下に落としてしまった。

2021082705.gif
6
    ロブスターは石の下の隙間、幼鳥からは見えない。
2021082706.gif
0619、幼鳥♀は本流へ飛び去った。

0637、1番枝に別幼鳥♀飛来。
0641、別幼鳥♀は赤石へ。
0652、2番枝へ。
    う~ん、腹は空いていないようで、ダイブしそうにない。
0658、合流点の柳に別個体飛来するも、幼鳥♀、動かず。
0700、別幼鳥♀は霞上流へ飛び去った。
    約20数分、パーチしただけ・・・
    こういうのってメッチャ疲れるんだよな・・・

0725、左岸下流ブロックに幼鳥♂飛来するも、すぐに霞上流へ飛び去った。

0800、釣果イマイチなので30分延長。

0830、機材を片付け始めたら・・・
第2ラウンド(0832~0836)
    幼鳥♀が飛来して7回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

7
2021082707.jpg
8
2021082708.jpg
9
2021082709.jpg
10
2021082710.jpg
11
2021082711.jpg
12
2021082712.jpg
13
2021082713.jpg
14
2021082714.jpg
15
2021082715.jpg
16
2021082716.jpg
17
2021082717.gif
18
2021082718.jpg
19
2021082719.jpg
20
2021082720.jpg
21
2021082721.jpg
22
2021082722.jpg
23
2021082723.jpg
24
2021082724.jpg
25
2021082725.jpg
26
2021082726.gif
0836、幼鳥♀は霞上流へ飛び去った。

0840、本日の撮影を終了し撤収。

この個体の採餌成功率は、せいぜい25%程度。
一般的に、翡翠の採餌成功率は70%以上といわれている(成鳥)。
早く上手にならないと、発育不全で寿命を全う出来ないかも。
実際のところ、翡翠がその寿命を全うする割合は1割以下と言われている。
そして死因の殆どが餓死なんだそうだ。

帰宅後、ササッと画像処理を終え、ちょいと一息・・・
MSFS2020で飛行訓練。
こちらもサクサクっとやっちまおう・・・と思ったら、RJAHでもRJSSでもなかなか遊んでもらえず・・・

V13(ビクター13)を北上する大型機を発見、追尾して暫し遊んでもらった。
でも、編隊飛行は相変わらずの弩下手(; ;)



明日の予報は終日晴れ。
気温も35℃近くまで上がるそうな。

梅雨明け

4030 起床、晴れ。
27003KT 9999 FEW030 26/25 Q1011 RMK 1CU030
    西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.04m

    日の出前だけど、見事に晴れ上がった空。
    ふぅ・・・今年の梅雨は長かったな~。
    え?
    梅雨ならとっくの昔に明けてるぞって?
    でもさ・・・7月下旬から今日までの約1ヶ月、夏らしい天気なんて僅か1週間くらいだよ。
    そりゃ雷雨は「夏っぽい」かもしれないけど、連日雨だったもんねぇ。
    ということで、今日は梅雨明けなのだっ!

0520、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

第1ラウンド(0621~0636)
    幼鳥♀が飛来して5回ダイブし、小魚x3尾をゲット。

1
2021082601.jpg
2
2021082602.gif
3
2021082603.gif
0636、霞上流から本流上流に向け別個体通過。
    幼鳥♀、追尾して本流上流へ。

第2ラウンド(0647~0655)
    幼鳥♀が飛来して4回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    日の出前はよく晴れていたんだけど、次第に下層雲が広がって・・・

4
2021082604.gif
5
2021082605.jpg
6
2021082606.gif
7
2021082607.jpg
8
2021082608.jpg
9
2021082609.jpg
10
2021082610.jpg
11
2021082611.jpg
12
2021082612.jpg
13
2021082613.jpg
14
2021082614.jpg
15
2021082615.jpg
16
2021082616.jpg
17
2021082617.jpg
0655、最後の1尾を給餌咥えして本流下流へ飛び去った。

0751、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0756、下流左岸のブロックに幼鳥♂飛来。
0757、幼鳥♂は眼前を通過して霞上流へ。

    8時には撤収しようと思っていたのだが・・・釣果イマイチで30分延長。

第3ラウンド(0810~0812)
    幼鳥♀が飛来して4回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

18
2021082618.jpg
19
2021082619.gif
20
2021082620.jpg
21
2021082621.jpg
22
2021082622.jpg

0820、本日の撮影を終了し撤収。
本日のその他の野鳥

23
アオサギ若鳥
     2021082623.jpg

その後も気温は上昇、30℃を超えたようだ。
こんな日は早朝出撃早朝撤収、これに限る。
まぁ、成果は今ひとつだったが・・・

帰宅後はいつもの通りMSFS2020で飛行訓練・・・のつもりだったんだけど、お昼ご飯の食材買いだしにお付き合い。
さぁて、ちょっと昼寝してから、飛行訓練しよっかな(^^;)

明日の予報は、若干雲多めだが終日晴れとのこと。

夕刻になってから、MSFS2020で飛行訓練。
RJAH(百里基地)から離陸した小型機に、MB339で編隊飛行を挑むものの・・・
小型機は脚を下げて超低速飛行、こちらは失速ギリギリでまともに編隊位置を維持出来ず(; ;)

超高ISO撮影

0430 起床、雨。
36003KT 2500 BR FEW004 BKN005 BKN010 25/24 Q1008 1ST004 5ST005 7ST010
    北の風3kts、視程2,500m 靄(小雨交じり)
    雲量1/8、雲高400ftの層雲 雲量5/8、雲高500ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,000ftの層雲
    気温25℃、露点温度24℃ 気圧1,008Hp
    霞橋水位計:67.04m

    予報では終日曇りとのことだったが、弱い雨が降っていた。
    雨はそのうち上がるだろうが、下層雲多めで撮影に苦労しそうだ。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。
    やはり暗い、暗すぎる・・・

第1ラウンド(0620~0645)
    幼鳥♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット(2尾目は持ち逃げ)

1
2021082501.jpg
2
2021082502.jpg
3
    中途半端な飛び出し、そして中途半端なホバリング。
    結局ダイブせず枝移り。

2021082503.jpg
4
2021082504.jpg
5
2021082505.jpg
6
2021082506.jpg
7
2021082507.jpg
8
2021082508.jpg

0705、堰下ブロックに幼鳥♀飛来。
    直後、別個体が霞上流から本流下流に向け通過。
    幼鳥♀は堰下ブロックに留まったまま。

第2ラウンド(0715~0720)
    堰下ブロックで食休みを終えた幼鳥♀が飛来し、7回ダイブして小魚x4尾をゲット。
    最後の1尾は持ち逃げ。

9
2021082509.jpg
10
2021082510.gif
11
2021082511.jpg
12
2021082512.jpg
13
    この個体のホバリングは若干不安定で、翡翠を固定すると背景が動いてしまう(; ;)
2021082513.gif
14
    これをGooglePhotoで自動生成させると・・・
2021082514.gif
    背景がピクリとも動かないのは・・・見事としか言い様がない。
    これでサイズ指定と画像順変更ができりゃいうことないんだけどなぁ。

15
2021082515.jpg
16
2021082516.jpg
17
2021082517.jpg
18
2021082518.jpg
19
2021082519.jpg
20
2021082520.jpg
21
2021082521.jpg

0734、上流から幼鳥飛来、0番枝に瞬パーチして本流下流へ。

0753、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

第3ラウンド(0818~0831)
    幼鳥♀が飛来して12回ダイブし、小魚x4尾とエビx1尾をゲット。

22
2021082522.jpg
23
2021082523.gif
24
2021082524.gif
25
    せっかくロブスターをゲットしたのに・・・
    ササッと調理しようとしたら・・・落っことしちまった(; ;)
    岩の間に落ちたので回収出来ず。

2021082525.gif
26
    気を取り直してダイブしたんだけど・・・
2021082526.jpg
27
2021082527.jpg
28
2021082528.jpg
29
    小石をゲット。
    これは食えんわなぁ。

2021082529.jpg
30
2021082530.jpg
31
2021082531.jpg
32
2021082532.jpg
33
2021082533.jpg

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の画像
あるカメラマンの画像が話題になった。
その人は早朝、まだ日が昇る前に撮影しているのだろう、驚くほどのノイジー画像をブログに公開している。
ノイジーであろうとブレていようと、そのときの状況を表しているのだから何の問題も無い。
でも暗いと高感度撮影を強いられ、その結果ノイジーになる・・・。
ということで、高ISO撮影は敬遠されがち。
だがキヤノンやNikonの新機種CMを見ると必ずと言って良いほど「超高ISO撮影可能」を謳っている。
愛機D4Sは、個人的にはISO:1600が上限と思っている。
でもISO1600じゃ早朝の撮影は厳しすぎるんだよね。
思い切って、ISO:25,600で撮影してみた!
こんな高ISOでの撮影なんて、生まれて初めてだよ(^^;)
眼前を通過する幼鳥

2021082534.jpg
ひょえ~っ!す、すごいっ!
ノイズてんこ盛り!翡翠を撮ってるの?それともノイズを撮ってるの?
さすがにコレじゃ使い物にならん・・・
ということでノイズ処理をしてみた。

2021082535.jpg
確かに・・・高ISO特有のざらざらノイズは消えた。
でも、肝心な被写体もディテールを失い、背景に溶け込んでしまった。
さすがに、ISO 25,600はちょっと無謀だったよな(笑)
ひょっとしたら、ISO6,400くらいなら使えるかも?
でも、ISO:1600でSSが上がらないときって、6,400にしてもダメなんだよね。

帰宅後は例によってMSFS2020で飛行訓練。
ところが・・・RJSS(仙台)でもRJAH(百里)でも、そしてRJTT(羽田)でも・・・
誰も編隊飛行のお相手をしてくれなかった。
小一時間飛び回ったが成果無し(; ;)

明日の予報は・・・
をぉ!明け方までは曇りだがその後は晴れるらしい!

アライグマのラスカル

0430 起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW008 BKN010 BKN/// 25/23 Q1011 1ST008 5CU010
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高800ftの層雲 雲量5/8、雲高1,000ftの積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.04m

    予報では終日曇りで高湿、気温は30℃近くまで上がるとのこと。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

    暗い・・・暗すぎる・・・
    光量不足でSS上がらず。
    ISO:3200にセットしてもSSは1/500にも満たない。

第1ラウンド(0539~0542)
    幼鳥♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    光量不足、高ISO使用で画像はベトベト・・・ダメだこりゃ。

1
2021082401.jpg
2
2021082402.jpg
3
2021082403.jpg
4
2021082404.jpg
5
2021082405.jpg
0542、霞上流から本流下流に向け別個体通過。
    幼鳥♂、追尾して本流下流へ。

0601、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾通過。

第2ラウンド(0627~0633)
    幼鳥♀が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

6
2021082406.jpg
7
2021082407.jpg
8
2021082408.jpg
9
2021082409.jpg
10
2021082410.gif
11
2021082411.gif
    ここに来る前に朝食を済ませてきたようで、僅か2尾で満腹。
    2尾目は給餌咥えしたまま本流下流へ持ち逃げ。

第3ラウンド(0739~0748)
    幼鳥♀が飛来して10回ダイブし、小魚x3尾とエビx1尾をゲット。

12
2021082412.jpg
13
2021082413.jpg
14
2021082414.jpg
15
2021082415.jpg
16
2021082416.jpg
17
2021082417.jpg
18
2021082418.jpg
19
2021082419.jpg
20
2021082420.jpg
21
2021082421.jpg
22
2021082422.jpg
23
2021082423.jpg
0748、幼鳥♀は本流上流へ。

    納得いかないので延長戦に突入
    しかし・・・(; ;)

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣
何と・・・アライグマのラスカルが現れた。
このフィールドでは10年近く撮影をしているが、アライグマを見るのはこれが2度目。

24
2021082424.jpg
25
2021082425.jpg

帰宅後、画像処理に取りかかる気分になれず・・・
とりあえずMSFS2020で飛行訓練。
RJSS(仙台空港)から離陸する大型機に絡んで編隊飛行の練習。



それでも時間を持てあましたので、珈琲豆の焙煎。

明日の予報は終日曇り。

突然の土砂降り

0430 起床、曇り。
36003KT 320V050 9999 SCT008 BKN010 BKN100 25/24 Q1010 4ST008 6CU010 6AC100
    北の風3kts、視程10km以上
    雲量4/8、雲高800ftの層雲 雲量6/8、雲高1,000ftの積雲
    雲量6/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温25℃、露点温度24℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.04m

    予報では終日曇りということだが、大気の安定度はマイナス。
    ひょっとしたら雷雨が発生するかも。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。
    三脚にカメラを載せた直後にゴングが鳴った。

第1ラウンド(0548~0551)
    幼鳥♂が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

1
2021082301.jpg
2
    2番枝から飛び出してホバリング。
    背景を一致させるのが困難なので、GooglePhotoでGIFを自動生成してみた。

2021082302.gif
3
2021082303.jpg
4
2021082304.jpg
5
2021082305.jpg
6
2021082306.jpg
7
2021082307.jpg
8
2021082308.jpg
9
2021082309.jpg
0551、霞上流から別個体が本流下流に向け通過。
    幼鳥♂、追尾して下流へ。

0603、本流下流から霞上流に向け翡翠3羽追尾通過。

0652、本流下流から翡翠2羽飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0836、本流下流から翡翠1羽飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

    そして突然の土砂降り。



    結局、第1ラウンド終了から約3時間、翡翠飛来せず。
    ダメだこりゃ・・・
    9時になったら撤収しよう。

0845、土砂降りの雨はピタリと止み、陽が射してきた。

第2ラウンド(0848~0857)
    幼鳥♀が飛来して8回ダイブし、小魚x4尾をゲット。

10
2021082310.gif
11
2021082311.jpg
12
2021082312.jpg
13
2021082313.jpg
14
2021082314.jpg
15
2021082315.jpg
16
2021082316.jpg
17
    あっ!落っことしちまった・・・
    でもダイジョブ、この後無事回収。

2021082317.jpg
18
2021082318.jpg
19
2021082319.jpg
20
2021082320.gif
21
2021082321.jpg
22
    2尾同時ゲット。
2021082322.jpg
23
    そのまま上流へ持ち逃げしようとしたが落としそうになり、2番枝へ。
2021082323.jpg
24
    でも結局、1尾を落としちゃうんだけどね。
2021082324.jpg
25
2021082325.jpg
26
2021082326.gif
27
2021082327.jpg
28
2021082328.jpg
29
2021082329.jpg
30
2021082330.jpg
31
2021082331.jpg
32
2021082332.jpg
33
2021082333.jpg
34
2021082334.jpg
35
2021082335.jpg
36
2021082336.jpg
37
2021082337.jpg
38
    4尾目は、給餌咥えして霞上流へ。
    捕ってはみたものの、お腹いっぱいで食べられなかったってこと。

2021082338.jpg

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

39
まだ帰りそびれているササゴイ、婚姻色のオイカワをゲット。
これもGooglePhotoでGIF化。

2021082339.gif

3時間待ちはキツいわ・・・
よっぽど、途中で引き上げようとしたんだけど・・・時折強く降る雨に阻まれて長居。
結局、その雨のおかげでそれなりに釣果が。

帰宅後はいつもの通りMSFS2020で飛行訓練。
今日の百里基地(RAH)は代休なのか?他のトラフィックは全く飛んで居らず。
仕方ないので場周経路、基本的な訓練で終了。



明日の予報は終日曇り。
今日のような土砂降りの雷雨にならなきゃいいけど。

サクサクっと?

0425 起床、霧雨。
VRB01KT 9999 -SHRA FEW009 SCT010 BKN020 26/24 Q1013 1ST009 3CU010 5CU020
    風弱く風向不定、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高900ftの層雲 雲量3/8、雲高1,000ftの積雲
    雲量5/8、雲高2,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.04m

    朝夕はめっきり涼しくなったとは言え、まだ夏。
    少々湿っぽいなと思ったら・・・あらら、霧雨。
    まぁ、すぐに上がるだろう。

0520、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

第1ラウンド(0604~0610)
    幼鳥♂が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

1
2021082201.gif

第2ラウンド(0625~0628)
    幼鳥♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

2
2021082202.jpg
3
2021082203.jpg
4
2021082204.jpg
5
2021082205.jpg
6
2021082206.jpg
7
2021082207.gif

第3ラウンド(0655~0708)
    幼鳥♀が飛来して7回ダイブし、小魚x4尾をゲット。

8
2021082208.jpg
9
2021082209.gif
10
2021082210.gif
11
2021082211.gif
12
2021082212.jpg
13
    つま先が離れる瞬間の画像って、簡単そうで撮れない。
    見てからシャッター押したんじゃ絶対に無理。
    予期して連写してマグレ当たりを拾うか、後出しじゃんけんOKのカメラを使うしかない(^^;)

2021082213.jpg
14
2021082214.jpg
15
2021082215.jpg
16
2021082216.jpg
17
2021082217.jpg
18
2021082218.jpg
19
2021082219.jpg
20
2021082220.jpg
21
2021082221.jpg
22
2021082222.jpg
23
2021082223.jpg

0830、本日の撮影を終了し撤収。

今日はサクサクッと撮ってササッと早上がりのつもりだったんだけど・・・
サクサクッと捕ったのはカワセミの方だった。
♀に比べると、♂の方が仕事が早いというか、長居をしない。
そしてあまり食べない。
♀は大食いが多いよね。

帰宅後はMSFS2020で飛行訓練。
RJAH(百里)から離陸したC172Skyhawkを追いかけていったら・・・
超低高度飛行の末に小高い丘に突っ込んでしまった。
MSFS2020のAI機って逆バンク旋回したり山に突っ込んだり、まだまだバグだらけ。



明日の予報は終日曇りということだが・・・
夜半から朝の内にかけて小雨が降るかも。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】