fc2ブログ

あんた誰?

0430 起床、概ね晴れ。
36005KT 9999 FEW020 SCT030 BKN/// 27/23 Q1010 1CU020 4CU030
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量4/8、雲高3,000ftの積雲
    気温27℃、露点温度23℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.02m

    ここ3日間、ボウズを喰らっている。
    一ヶ月半続いた雛祭りもついに終焉を迎え、霞河口はひっそりとしている。
    今日は自宅でのんびり、MSFS2020で遊ぼうか・・・
    というワケにもいかんのよな・・・

0530、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    出が悪くなったので、誰も来ていない。
    とりあえず撮影準備を整えスタンバイ。

0551、合流点の柳に幼鳥飛来。
    直後、本流下流から翡翠2羽飛来、フィールド内でU-ターンして1羽は本流下流へ。
    もう1羽は本流上流へ。
    柳の幼鳥は動かず。
0552、別個体幼鳥が下流右岸の枯れ枝に飛来。
0553、別個体と柳の幼鳥、2羽は本流下流へ飛び去った。

0559、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0605、下流ブロックに幼鳥飛来。
0606、幼鳥は2回水浴びをし、合流点へ。
0620、幼鳥、0番枝へ。

1
2020083101.jpg
    この子は誰?
    このところ幼鳥の成長が早く、すぐに誰が誰だか判らなくなってしまう。
0625、霞上流から本流上流に向け翡翠3羽追尾通過。
    0番枝の幼鳥、動かず。

第1ラウンド(0625~0659)
    幼鳥が2羽飛来して13回ダイブし、小魚1尾をゲット。

2
2020083102.jpg
3
    久しぶりの至近ダイブショーだが・・・なかなか始まらない。
    たぶん、何処かで食べてきたんだろうね。

2020083103.gif
4
    やっとやる気になったようだが、採餌失敗ばかり。
    気合いが足りないな。

2020083104.jpg
5
2020083105.jpg
6
2020083106.jpg
7
2020083107.jpg
8
2020083108.jpg
9
2020083109.jpg
10
2020083110.jpg
11
2020083111.jpg
12
2020083112.jpg
13
2020083113.jpg
14
2020083114.gif
15
    別幼鳥飛来、赤石へ。
2020083115.jpg
16
    青石と赤石で2羽が睨み合い。
    さて、どっちが先にダイブする?

2020083116.jpg
17
2020083117.jpg
18
2020083118.jpg
19
2020083119.jpg
20
2020083120.jpg
21
2020083121.jpg
22
2020083122.jpg
23
2020083123.jpg
24
2020083124.jpg
25
2020083125.jpg
26
2020083126.jpg
27
2020083127.jpg
28
2020083128.jpg
29
2020083129.jpg
30
2020083130.jpg
31
2020083131.jpg
32
2020083132.jpg
33
    結局、後から来た赤石の幼鳥は一度もダイブせず。
    最初に来た幼鳥はジグザグ水浴びをしながら堰下ブロックへ。

2020083133.jpg
34
2020083134.jpg
35
2020083135.jpg
36
    後から来た幼鳥は霞上流へ飛び去った。
    最初の子はCM席左前の三角ブロックで水浴び、羽繕い。

2020083136.jpg

    この後小一時間、幼鳥達は合流点や中州、堰下ブロックには飛来するものの、至近枝には来ず。
    時折、2羽、3羽での追いかけっこが見られた。

0746、CM席左前の三角ブロックに幼鳥飛来。
0747、別個体が堰下ブロックに飛来。
0748、別個体幼鳥が三角ブロックをかすめて2番枝へ
第2ラウンド(0748~0815)
    3羽が飛来して9回ダイブし、小魚2尾をゲット。

37
2020083137.jpg
38
2020083138.jpg
39
2020083139.jpg
40
2020083140.jpg
41
2020083141.jpg
42
    2羽は2番枝上で背伸び合戦。
    でも本格的バトルに発展することはなく、この後、食事休戦。


43
2020083143.jpg
44
2020083144.jpg
45
2020083145.jpg
46
2020083146.jpg
47
2020083147.jpg
48
2020083148.jpg
49
2020083149.gif
50
2020083150.jpg
51
2020083151.jpg
52
2020083152.jpg
53
2020083153.jpg
54
2020083154.jpg
55
2020083155.jpg
56
    堰下では別個体幼鳥が採餌失敗。
2020083156.jpg
57
2020083157.gif
    この後、至近枝の2羽をかすめて本流上流へ。
58
2020083158.jpg
0815、2羽は本流上流へ飛び去った。

0818、下流ブロックに別個体幼鳥飛来。
0819、幼鳥はCM席右柳へ。
0820、柳の中から直下へダイブ、採餌失敗。
0820、再び柳の中から飛び出しホバリング、小魚をゲットして合流点の柳へ。
0822、合流点で水浴び。
0823、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0825、本日の撮影を終了し撤収。
本日のその他の野鳥
セグロセキレイ幼鳥

59
2020083159.gif

どうせ今日もボウズと、諦めて出撃した。
ところが思わぬダイブショー開演。
ショーの踊り子さん達、よ~く見ると・・・
何だか、つい先日までず~っと来ていた子たちとは違うような気がする。
「あんた、誰?」と聞いてみたが、返事は無かった(^^;)。
この界隈にはいったい何羽の幼鳥が居るのだろう。
寿命を全う出来る翡翠は僅か10%。
90%は猛禽に捕食されたり餓死したり思わぬ事故に遭遇したり。
河口フィールドは安全だから、安心してここで暮らすといいよ(^^;)

予報では今夕から明日の9時頃まで雨ということなのだが・・・
果たしてどうなるかな?
明朝、強い雨が降っているようなら出撃を見合わせよう。

3モニターでMSFS2020

このところ翡翠撮影は絶不調、今日もPB(PerfectBOUZU)を喰らった。

帰宅後、することと言えばMSFS2020。

残念ながらマルチモニターには対応していないようだ。
であれば、1画面を3画面で見りゃいい?
というわけで早速やってみた。

2020083004.jpg
あらら?
マルチモニタ非対応とは言え、とりあえず何とかなりそうじゃん!
遊びの環境はこんな状態。

1画面を3画面で表示すると、当然「間延び」した画面になる・・・
と思うよね。
ところが、真ん中の画面は元画面とほぼ同じ感じで微妙に拡大されており、左右の画面は両端に行くに従って「伸ばし率」を増しているので、3画面なのに違和感が殆ど無い。
コレって凄い技術だよなぁ・・・
出来れば、オリジナルでコクピット内視点グリグリもいいけど、各コンソールごとにウインドウ表示して、そのウインドウを左右モニターに移動させられればGoodなんだが。

2020083002.jpg
やっぱり、デカいよね・・・汗
2020083003.jpg
ビルマ基地から離陸してみた。
VFRトラフィックパターンにアシスト枠を表示させてアプローチ。

2020083005.jpg

2020083006.jpg

2020083007.jpg

すっげ~大迫力!

でも・・・マジ、酔いそう(^^;)

コレ、暫く遊べそうかも。

祭り終了確定?

0415 起床、晴れ。
28003KT 9999 FEW030 26/23 Q1011 RMK 1CU030
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.03m

    昨日はまさかのPB(PerfectBOUZU)を喰らった。
    一ヶ月半続いた雛祭が終わったのではなく、昨日は雛達が遠足に出かけていたのだ。
    そう信じたくて、今日も出撃。

0532、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    あらら・・・ちょっと早めに出たつもりなのに何と7番目。
    皆さん、えらく気合いが入ってるぞ。
    でも・・・やっぱり・・・雛達には気合いは入っていなかった。

    時折2羽が合流点付近に飛来して、じゃれ合ったりダイブしたり。
    やっと0番枝下まで来たときには、CM席には緊張が走った。
    これから1番枝へ行きダイブショーが始まるのだと信じて・・・

1
2020082902.jpg
2
2020082901.gif
3
    しかし・・・幼鳥はそれ以上近づくことなく・・・
    合流点付近の柳で戯れて・・・

2020082903.jpg

    そしてまた長い待ち時間のあと、下流ブロックでじゃれ合ったり
    0番枝下ブロックまで来るけどそのまま霞上流へ飛び去ったり。

4
2020082904.gif
5
2020082905.jpg
6
2020082906.jpg
7
2020082907.jpg

0801、やっと1番枝に飛来!
8
2020082908.jpg
9
    しかし皆の期待を裏切り、すぐに霞上流へ飛び去ってしまった。
2020082909.jpg
10
2020082910.jpg

0822、0番枝近くの柳に飛来。
11
2020082911.jpg
    さぁ、こっちに来いっ!
    しかし・・・下流側へダイブしてお魚をゲットし、下流ブロックへ。

12
2020082912.jpg
13
2020082913.jpg
14
2020082914.jpg
15
2020082915.jpg

    その後もフィールドインすることなく、遠く下流で水浴びしたり。
16
2020082916.gif

0930まで粘ってみたモノの釣果無く、失意の退散。

やぱり、長く楽しませてくれた雛祭は・・・終わったんだろうね。
(居残ったCMさん達、釣果無く撤収とのこと)

これからまた長く厳しい日が続くのか・・・

帰宅後もとくにすることも無く・・・
youtubeで総理辞任会見を見たり・・・

ヒマだからロドスタを洗ったり(あ、コレは昨日ね)。



2020082918.jpg

2020082919.jpg

明日の予報は終日晴れで、やっぱり猛暑日になるって。

さぁてヒマだぞ・・・何しよか・・・

ついに来た!PerfectBOUZU!

0410 起床、晴れ。
    気温はちょっと高めだが、良く晴れ、撮影には申し分無し。

0530、出撃。
0535、河口現着。
    いつものように常連さんが集まり、いつものようにスタンバイ。
    いつもと違うのはただひとつだけ。
    翡翠が来ない・・・・

0900、清々しいまでのPB(PerfectBOUZU)を喰らって撤収。
    この日が来ることは解っていた。
    しかし、これほど、完膚なきまでに・・
    でも何だか、スッキリ気分。

午後、注文していたPCパーツが入荷。
ビデオボードとケーブル3本なのに、何で3個口で配達されるんかね。

2020082801.jpg
中身はこれだけ。
2020082802.jpg
グラフィックボードのデカいこと!
2020082803.jpg
これは今まで使っていたグラフィックボード。
2020082805.jpg
PCIeスロットに可愛らしく収まっていた。(真ん中右側)
2020082804.jpg
購入したGIGABYTE RTX2060
デカいよね・・・

2020082806.jpg
デカいけど、他に干渉することなく収まった。
2020082807.jpg

さっそく起動してチェック。
MicosoftFlightAimulator2020 をフルスペック設定にしてどれだけ滑らかに動くかを試してみた。
交換前は、起動時に「アンタのPCじゃまともに動かんかもしれんよ」というメッセージが表示されていたが、今度は大丈夫。
でも、CPUを換えていないからか、起動の遅さは大差無し。
早速羽田から飛び上がってみた。



まだ設定の詳細を理解してない。
そのうち何とか、な~るだ ろ~~~~(植木等風)

FS2020 慣熟訓練

202008270001.jpg

ジョイスティックのキー割り当てもよく理解してないし、いったいどうやりゃパーキングブレーキが外れるのかも知らないけど・・・とりあえずやってみりゃ何とかなるか?
ということでビルマ基地で場周経路飛行をやってみようと。
で、セスナなのに何でプッシュバックが必要なんだぁ?(笑)
ベースレグで旋回のタイミングが解らなくてオーバーシュートしたり、ファイナルが高すぎたり。
こりゃ教官からダメ出し喰らうわな(^^;)



ゲームとは言え、こりゃマジになってちゃんと勉強せんとダメだわ・・・

お邪魔鳥

0410 起床、曇り。
VRB03KT 9999 FEW005 BKN008 BKN015 26/25 Q1012 1ST005 5ST008 5CU015
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量5/8、雲高800ftの層雲
    雲量5/8、雲高1,500ftの積雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1,012Hp
    霞橋水位計:67.04m

    今朝(丑三つ時)、突然の雷雨があり、その時霞橋水位計の指示値は10cmほど跳ね上がった。
    ということは、河口は20cm以上増えたことになる。
    若干の被害が生じただろう。

0530、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    既に5名が先着済み、フィールドの被害復旧作業も完了していた。

0543、1番枝に幼鳥飛来。
0845、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0605、下流ブロックに幼鳥飛来。
0606、別個体が下流ブロックに飛来。

1
2020082701.jpg
0607、先に飛来した幼鳥は霞上流へ飛び去った。

第1ラウンド(0611~0630)
    幼鳥2羽が飛来して6回ダイブし、小魚x1尾、エビx1尾をゲット。
    この時間帯は光量不足でAFが非常に遅くなり、ピンボケ画像を量産。
    ダイブとダイブの間が空いたが、ホバリング、2羽接近等、それなりに楽しませてくれた。

2
2020082702.gif
3
2020082703.jpg
4
2020082704.jpg
5
2020082705.jpg
6
2020082706.jpg
7
2020082707.jpg
8
2020082708.jpg
9
2020082709.jpg
10
2020082710.jpg
11
2020082711.gif
12
2020082712.gif
0630、2羽は霞上流へ飛び去った。
0631、霞上流から本流上流に向け翡翠2羽追尾通過。

第2ラウンド(0631~0634)
    幼鳥1羽が飛来して3回ダイブし、エビx1尾をゲット。
    この時間帯もまだフィールドには陽が射さず、ピンボケ画像量産。
    飛び出しから離水までを丁寧にトレースしてみたのだが・・・

13
2020082713.jpg
14
2020082714.jpg
15
2020082715.jpg
16
2020082716.jpg
17
2020082717.jpg
18
2020082718.jpg
19
2020082719.jpg
20
2020082720.jpg
21
    それなりにトレース出来た時に限って・・・
    水飛沫が翡翠の目を・・・  カワセミダイブ撮影あるある。

2020082721.jpg
0634、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0636、赤石に幼鳥飛来。
0639、幼鳥は2番枝へ。
    ダイブを期待したが、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

第3ラウンド(0706~0746)
    幼鳥3羽が飛来して34回ダイブし、小魚7x尾をゲット。
    やっと、フィールドが明るくなってきた。

22
2020082722.jpg
23
2020082723.gif
24
2020082724.gif
25
2020082725.jpg
26
    幼鳥は採餌がヘタクソ。
    成鳥の採餌成功率は約75%と言われているが、幼鳥はせいぜい15%止まり。
    餌を落としたり、小石や小枝を拾ってくることが多い。

2020082726.jpg
27
2020082727.jpg
28
2020082728.jpg
29
2020082729.jpg
30
2020082730.jpg
31
2020082731.jpg
32
2020082732.jpg
33
    珍しく2番枝と青石から水浴び5回、枝上でのんびり休憩。
2020082733.gif
34
2020082734.jpg
35
    時折ホバリングも披露してくれるが、これまたヘタクソで不安定、Gif化出来ず。
2020082735.jpg
36
2020082736.jpg
37
2020082737.jpg
38
2020082738.jpg
39
2020082739.jpg
40
0743、1羽は霞上流へ。
0746、更に1羽も霞上流へ。
    そして最後の1羽が下流に向かって警戒姿勢をとり、すぐに霞上流へ逃げ去った。

2020082740.jpg
41
    下流を見ると・・・ブロックにオオタカの幼鳥がパーチしていた。
2020082741.jpg
42
2020082742.gif
43
2020082743.jpg
44
2020082744.jpg
    いくら幼鳥とは言え、お邪魔虫ならぬお邪魔鳥オオタカが居たのでは翡翠は来ないわな・・・

0755、本日の撮影を終了し撤収。

撮影枚数は多かったが、単調な画像、そしてピン甘画像が多く、掲載枚数はいつもよりは少ない。
また、ノイズが多いにも関わらずノイズ処理を失念、未処理のままの掲載となってしまった(^^;)

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。

ついに終焉か

0405 起床、晴れ。
33005KT 9999 SCT013 25/22 Q1012 RMK 4SC013
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量4/8、雲高1,300ftの層積雲
    気温25℃、露点温度22℃ 気圧1,012Hp
    霞橋水位計:67.03m

    当初の予報では今日は雨になるはずだったのだが・・・
    予報は大きく変わり終日晴れ。
   (明日は雨になると言い張ってるけどどうかな)

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。

    河口CM席の外気温は23℃、微風が心地よい。
    静かだ。
    いつもなら合流点付近で幼鳥が飛び回るのだが、今朝は静かだ。

0601、本流下流から翡翠2羽飛来。
    堰下でU-ターンして1羽は本流上流へ、もう1羽は堰下ブロックにパーチ。

第1ラウンド(0602~0616)
    幼鳥が飛来して9回ダイブし、小魚3尾をゲット。

1
2020082601.gif
2
2020082602.jpg
3
2020082603.jpg
4
2020082604.jpg
5
2020082605.jpg
6
2020082606.jpg
7
2020082607.jpg
8
2020082608.jpg
9
2020082609.jpg
10
2020082610.jpg
11
2020082611.jpg
12
    ありゃ!
    せっかくゲットしたお魚を落としちまった・・・

2020082612.jpg
13
    お魚は砂の上だったので無事回収。
2020082613.gif
14
2020082614.jpg
15
2020082615.jpg
16
2020082616.jpg
17
2020082617.jpg
18
2020082618.jpg
19
2020082619.jpg
20
    今日は小石ゲットが多いなぁ。
2020082620.jpg
21
2020082621.jpg
22
2020082622.jpg
23
2020082623.jpg
24
2020082624.jpg
25
2020082625.jpg
26
2020082626.jpg
27
2020082627.jpg
28
2020082628.jpg
29
2020082629.jpg
30
2020082630.jpg
0618、幼鳥はCM席左前の三角ブロックへ。
0621、水浴びを6回して霞上流へ飛び去った。
    (CM席からは、ブラインドポールが邪魔になって撮影出来ず)

0631、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。
    この後1時間半近く、翡翠飛来せず。

0749、0番枝に幼鳥飛来。

31
2020082631.jpg
0752、下流ブロックに別個体幼鳥飛来。

第2ラウンド(0753~0759)
    下流ブロックの幼鳥が赤石に飛来して7回ダイブし、小魚3尾をゲット。

32
2020082632.jpg
33
2020082633.jpg
34
2020082634.jpg
35
2020082635.jpg
36
2020082636.jpg
37
2020082637.jpg
38
2020082638.jpg
39
2020082639.jpg
40
    この個体はハイジャンプアップが好きのようだ。
    リズム良く舞い上がってくれるのは嬉しいのだが、上がりすぎると追い切れなくなってしまう。

2020082640.jpg
41
2020082641.jpg
42
2020082642.jpg
43
2020082643.jpg
44
2020082644.jpg
45
2020082645.jpg
46
2020082646.jpg
47
2020082647.jpg
48
2020082648.jpg
49
2020082649.jpg
50
2020082650.jpg
51
2020082651.jpg
52
2020082652.jpg
53
2020082653.jpg
54
2020082654.jpg
55
    水中で咥え損なったようで、小魚が難を逃れていた。
2020082655.gif
    幼鳥はCM席左前の三角ブロックへ。
0800、0番枝下に居た幼鳥はCM席右側の柳の中へ。
0802、三角ブロックの幼鳥は霞上流へ。
    柳の幼鳥はいつの間にか姿を消していた。

0829、青石に幼鳥飛来、第3ラウンド開始・・・と思ったら、すぐに本流下流へ飛び去ってしまった。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
盆を過ぎても居残っているササゴイ、帰りそびれちゃうぞ。

56
2020082656.gif
57
婚姻色のオイカワ(♂)をゲット。
2020082657.jpg
58
CM席真ん前の水際にカマキリが飛んできたのだが・・・
酷く傷んでいる。
よく見ていると・・・
カマキリのお尻からハリガネムシが出てきた。

2020082658.jpg
59
ハリガネムシの長さは30cm以上・・・
小さなカマキリの身体に、よくもまぁ入っていたものだ。

2020082659.jpg
カマキリは息も絶え絶え、時々身体を揺らすだけで動けず。
きっとそのままここで絶命なんだろうね。
カマキリと言えばもう一匹。
川面に落ちたカマキリが必死に泳いでいた。

60
2020082660.jpg
62

後ろ足は平泳ぎ、前足は犬かきなんだな。
時々、水中から魔の手が・・・無事逃げ切れるかな。
今日はカマキリ受難の日のようだ。

さて雛祭だが・・・
今日は明け方の飛来は無く、第1ラウンドと第2ラウンドの間も1時間半以上空いてしまった。
そして第2ラウンド終了後は1時間待つもダメ・・・
どうやら、令和2年霞河口夏の奇跡は終焉を迎えたようだ。

この雛祭は7月中頃から始まった。つまり、約40日も続いたことになる。
例年なら、巣立ちした雛達によるお祭り騒ぎはせいぜい10日かそこらだ。
武漢熱ウイルスによるフィールド閉鎖、そして長い長い梅雨、それらを跳ね返す倍返し、いや3倍返しの雛祭だった。
十分楽しめたことに感謝せねば。
(明日また爆発したりして)(^^;)

明日の予報は明け方まで雨、午前中は曇りで昼前からまた雨とのこと。
雨量はさほど多くは無さそうなので、とりあえず出撃。


※コロナ禍でお国から頂いた特別給付金・・・使っちゃった(^^;)

Microsft FlightSimulator2020 DL版 \7,452

2020062662.jpg
GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX 2060搭載グラフィックボード GDDR6 6GB \42,052
2020062663.jpg
AKKKGOO 8K DisplayPortケーブル(1.5m、2.0m、3.0m) \7,197
2020062664.jpg

合計 \56,071
たかがパソコンゲームに・・・
しかもドツボにハマって更に出費ということも考えられるのに・・・嗚呼・・・

FSX2020 でビルマ周辺

我がフルスペックPCでは、残念ながらMicrosft FlightSimulator2020を快適に動作させるのは難しいようだ。
それでも全く動かないというワケではない。
マルチモニタにも対応していないみたいだし、これから先、アプリ側の改善状況を見てPCのアップグレードも図っていきたい。
簡単に設定してビルマ周辺を飛んでみた。
普段鳥撮りをしている霞河口、結構リアル(^^;)

丁寧にトレース

0420 起床、曇り。
18003KT 9999 FEW020 BKN040 24/21 Q1010 1CU020 5SC040
    南の風3Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量5/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温24℃、露点温度21℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.04m

    あの暑さはいったい何処へ行ったのか・・・
    そう思える涼しい朝。
    とは言え、日中には30℃を越えて真夏日になるんだけどね。

    さて、今日も雛祭は続くのだろうか。
    今日は表題のとおり、飛び出しから枝戻りまでを丁寧にトレースすることに徹する。

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。

第1ラウンド(0602~0612)
    幼鳥が飛来して7回ダイブし、小魚3尾をゲット。

1
2020082501.jpg
2
2020082502.jpg
3
2020082503.jpg
4
2020082504.jpg
5
2020082505.jpg
6
2020082506.jpg
7
2020082507.jpg
8
2020082508.jpg
9
2020082509.jpg
10
2020082510.jpg
11
2020082511.jpg
12
2020082512.jpg
13
2020082513.jpg
14
2020082514.jpg
15
2020082515.jpg
16
2020082516.jpg
17
    親指AF撮影
    飛び出しから着水直前まではシャッターボタンのみで撮影し、同時に左手でAFリングを僅かに回す。
    (飛び出しから遠くへ行くなら反時計回りに、近くに来るなら時計回りに、左手親指でほんの少し回す)
    回す量はたぶん、指先で1~2mm程度。
    もちろん『当てずっぽう』(ここんとこ重要ね、テストに出るよ)
    巧く当たればGood!ハズレたらぴんぼけ~!

2020082517.gif
18
2020082518.gif
    幼鳥は下流ブロックへ。

第2ラウンド(0613~0621)
    幼鳥が2羽飛来して5回ダイブし、エビ2尾をゲット。

19
2020082519.jpg
20
2020082520.jpg
21
2020082521.jpg
22
2020082522.jpg
23
2020082523.jpg
24
2020082524.jpg
25
2020082525.jpg
26
    着水の0.1~0.2秒前にAFボタンを押せば良いのだが・・・
    失敗すると着水も離水も撮れなくなる・・・

2020082526.jpg
27
2020082527.jpg
28
2020082528.jpg
29
    1羽が川中に流れ着いた小枝にパーチ。
    直後、別個体が下流から飛来して2番枝へ。

2020082529.jpg
30
2020082530.jpg
0621、幼鳥は下流ブロックへ、もう1羽は堰下ブロックへ。

0623、赤石に幼鳥飛来。
0624、堰下ブロックの幼鳥は下流ブロックへ。
0635、赤石の幼鳥も下流ブロックへ。
    この後2羽共に本流へ。

第3ラウンド(0735~0814)
    幼鳥が飛来して9回ダイブし、小魚3尾をゲット。

31
2020082531.jpg
32
2020082532.jpg
33
2020082533.jpg
34
2020082534.jpg
35
2020082535.jpg
36
2020082536.jpg
37
2020082537.jpg
38
2020082538.jpg
39
2020082539.jpg
40
2020082540.jpg
41
2020082541.jpg
42
2020082542.jpg
43
2020082543.jpg
44
2020082544.jpg
45
2020082545.jpg
46
2020082546.jpg
47
2020082547.jpg
48
2020082548.jpg
49
2020082549.jpg
50
2020082550.jpg
51
2020082551.jpg
52
2020082552.jpg
53
2020082553.jpg
54
2020082554.jpg
55
2020082555.jpg
56
2020082556.jpg
57
2020082557.jpg
58
2020082558.jpg
0814、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

第4ラウンド(0820~0836)
    幼鳥2羽が飛来して16回ダイブし、小魚3尾をゲット。

59
2020082559.jpg
60
2020082560.jpg
61
2020082561.jpg
62
2020082562.jpg
63
2020082563.jpg
64
2020082564.jpg
65
2020082565.jpg
66
2020082566.jpg
67
2020082567.jpg
68
2020082568.jpg
69
2020082569.jpg
70
2020082570.jpg
71
0823、採餌失敗して川中の小枝へ。
    カメラマンが設置した止まり木と違って、何だか新鮮な感じ(^^;)

2020082571.jpg
72
2020082572.jpg
73
2020082573.jpg
74
2020082574.jpg
75
2020082575.jpg
76
2020082576.jpg
77
2020082577.jpg
78
2020082578.jpg
79
2020082579.jpg
80
2020082580.jpg
81
2020082581.jpg
82
2020082582.jpg
83
2020082583.jpg
84
2020082584.jpg
85
0828、1羽は本流下流へ飛び去った。
0836、採餌失敗してCM席左前の三角ブロックへ。
    そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

2020082585.jpg

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
イソシギとハクセキレイ幼鳥

86
2020082586.jpg
87
2020082587.jpg

今日の持ち帰り画像数は約1,500枚。
飛び出しから戻りまでのいわゆる「行って来い」を丁寧にトレースし、各ラウンド1~2回のみ残置すると決めていたので、画像選別時は「ここからここまで、纏めてポイ!」、バッサバッサと削除。
それでもGIF画像が少なかったこともあって、掲載枚数は87枚になってしまった。

帰宅後、昨日導入した「Microsft FlightSimulator 2020」の設定やPCスペックアップをどうするか等を検討。
最終的にはグラフィックボードの交換が必要なのだろうが・・・
CPUもマザボも数世代前のものということを考えれば、一気に全交換するのがベターなのかも・・・
もちろん、そうするにはお国からいただいた「特別給付金」だけでは足りないのだが・・・

明日の予報は終日晴れだが、猛暑日にはならないようだ。

ありゃ?能力不足だってさ・・・

昨夜、Microsft FlightSimulator 2020をダウンロードした。
AUの光回線なのに、ダウンロードに約3時間かかった・・・(ダウンロードファイルサイズは約90GB)

インストールを完了して起動を試みると・・・

画像1

げっ・・・能力不足かよ・・・
CPU:Intel Core i7-4770 3.40Ghz
MEM:16.0GB
OS:Windows10Pro 64bit
Graffic:GeForceGTX750Ti
コレでもダメ?
CPUがトロいのか・・・それともグラボがしょぼいのか・・・
でもまぁ、エラーが出るかも?ってことは、動くかも?
ということで早速起動してみた。
その前にジョイスティックのキャリブレーションやら、キーアサインをやっておかなきゃなんないんだけど、何もやらずにそのまま。
案の定、まっすぐ飛ばない。
左右で蛇の効き方がメチャクチャ。



この後、キャリブレーションとキーアサインをやってみたけど、今までのキーアサインとは違ってめんどくさい!
更に・・・せっかくモニター3台持ってるのに、マルチモニター設定の項目がどこにあるのかわからん!
何だか、当分の間、苦労しそう・・・
グラボとCPUも買い替えかなぁ・・・
ってことは、マザボも買い替え?
う~ん・・・

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】