FC2ブログ

大きいのがお好き

2019103101.jpg

0430 起床、曇り。
21003KT 9999 FEW015 BKN030 15/13 Q1020 1CU015 7CU030
    南南西の風弱く、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量7/8、雲高3,000ftの積雲
    気温15℃、露点温度13℃ 気圧1,020Hp
    霞橋水位計:67.06m

    予報でも午前中は曇りで、予報通りのどんよりとした曇り空。
    気温も低め。
    本来は11月1日から予定していた「珈琲サービス」を、本日から開始する。
    来場される方は、マイカップをお忘れ無く。

0630、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0635、河口現着。

0654、2番枝に♀飛来。

2
20191023102.jpg
0700、ダイブしてLサイズのお魚をゲット。
    追尾遅れで離水撮れず。

3
20191023103.jpg
4
20191023104.jpg
5
20191023105.jpg
    この後♀は、お魚を咥えたまま対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0735、下流右岸ブロックに♀飛来。

6
2019103106.jpg
0737、竹枝に別♀飛来。
7
2019103107.jpg
    どちらがサオリンなのか、ここからでは良く判らない。
8
2019103108.jpg
    この後♀はCM席右後方のグランド方向へ飛び去った。
    竹枝の♀は合流点右岸の柳へ。
0740、本流へダイブして微サイズのお魚をゲット。
    この後別♀は本流上流へ飛び去った。

0751、本流水路方向から翡翠飛来、フィールド内を通過し対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0811、合流点の柳に♀飛来。
0815、♀は本流下流へ飛び去った。

0817、2番枝に♀飛来。

9
2019103109.jpg
0820、Mサイズのお魚をゲットして赤石へ。
10
2019103110.jpg
11
2019103111.jpg
12
2019103112.jpg
13
2019103113.jpg
14
2019103114.jpg
15
2019103115.jpg
0821、3番枝へ。
16
2019103116.jpg
17
2019103117.jpg
18
2019103118.jpg
0824、CM席に向かって飛び出しダイブ、小魚3尾同時ゲットしてそのまま霞上流へ。
    AF戻らずピンボケ証拠写真。

19
2019103119.jpg

0830、本日のリハビリを終了し撤収。

本日のその他の野鳥
アオジ

20
2019103120.jpg
キセキレイ
21
2019103121.jpg

人間の子供にお菓子を与えると、大きなお菓子を欲しがり小さいお菓子には目もくれない。
「お兄ちゃんの方が大きい~っ!」と泣き叫んだりする。
翡翠も同じ。
大きなお魚から狙い、小さいお魚は「背に腹はかえられない」時に狙う。
今日は2回ともに大きめのお魚をゲットしたため、飛来の間隔も開いた。
カメラマンとしては、微サイズのお魚を狙って何度もダイブしてくれる方が嬉しいんだけどねぇ。

今日の撮影時間は2時間弱。
1時間を経過した頃から腰に違和感を感じ始めた。
ここで無理をしては元も子もなくなるのだが、翡翠の出も最悪のため、少々延長。
撮影画像数も少なく、帰宅後の画像処理もさほど苦にならず。
腰の違和感も消えつつある。

明日の予報は風弱く終日晴れ。
最低気温は10℃を下回りそうだ。


※撮影量が少ないと処理も簡単で・・・退屈・・・

画像2

画像1

リハビリ2日目

2019103001.jpg

0430 起床、晴れ。
VRB01KT 9999 FEW005 12/11 Q1015 RMK 1ST005
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高600ftの層雲
    気温12℃、露点温度11℃ 気圧1,015Hp
    霞橋水位計:67.08m

    リハビリ初日は一昨日で、2日目は昨日のハズだったのだが・・・
    一昨日の帰宅後、キッチンで洗い物。
    洗剤に手を伸ばした瞬間に・・・・ピキッ・・・
    痛っ・・・
    せっかく治ったと思ったのになぁ・・・
    というわけで昨日は終日、ベッドで過ごした。

    夕刻になってベッドから出ようとしたら・・・起きられない。
    下半身に力が入らず、両手の力のみでベッドから脱出。
    参った・・・

    今朝は、痛みはさほどでもなく、いつも通りに起きる事が出来た。
    要するに・・・寝てばっかりいてはリハビリにならない!って事だな。

    というわけで、今日は痛みを少々我慢しつつ、リハビリ2日目。

0625、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0630、河口現着。
    先着の常連さん達がフィールドの準備を済ませていた。
    合流点付近まで、長く、そして堆く積もった中州。
    高さは2m以上有りそうだ。

2
2019103002.jpg
    心地よく澄み渡った青空が広がっている。
3
2019103003.jpg
    CM席から流失したロッカーはCM席目の前の水底に沈んでいた。
    流れが速く、しかも深く埋まっているため、まだ回収は出来ない。

4
2019103004.jpg

0642、♀が2番枝に飛来。
5
2019103005.jpg
6
2019103006.jpg
0643、3番枝へ。
7
2019103007.jpg
    そしてすぐに蛇籠へ。
8
2019103008.jpg
0645、♀は霞上流へ飛び去った。

0647、本流下流から霞上流に向け、翡翠2羽追尾通過。

0650、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

第1ラウンド(0703~0709)
    ♀が飛来しダイブ1回、小魚1尾をゲット。

9
2019103009.jpg
    例によってなかなか飛び込まず。
10
2019103010.jpg
    突然のダイブに対応が遅れ離水撮れず。
11
2019103011.jpg

第2ラウンド(0737~0742)
    ♀が飛来しダイブ1回、小魚1尾をゲット。
    着水点が岩陰で、離水撮れず。

12
2019103012.jpg
13
2019103013.jpg
14
2019103014.jpg
15
2019103015.jpg
16
2019103016.jpg
17
2019103017.jpg
18
2019103018.jpg
19
2019103019.jpg
20
2019103020.jpg

0802、2番枝に♀飛来。
    毛繕いをして霞上流へ飛び去った。

21
2019103021.jpg
22
2019103022.gif
23
2019103023.gif
24
2019103024.gif
25
2019103025.gif

第3ラウンド(0833~0844)
    ♀が飛来し7回ダイブ、小魚3尾とエビ2尾をゲット。

26
2019103026.jpg
27
2019103027.jpg
28
2019103028.jpg
29
2019103029.jpg
30
2019103030.jpg
31
2019103031.jpg
32
2019103032.jpg
33
2019103033.jpg
34
2019103034.jpg
35
2019103035.jpg
36
2019103036.jpg
37
2019103037.jpg
38
2019103038.jpg
39
2019103039.jpg
40
2019103040.jpg
41
2019103041.jpg
42
2019103042.jpg
43
2019103043.jpg
44
2019103044.jpg
45
2019103045.jpg
46
2019103046.jpg
47
2019103047.jpg
48
2019103048.jpg
49
2019103049.jpg
50
2019103050.jpg
51
2019103051.jpg
52
2019103052.jpg
53
2019103053.jpg
54
2019103054.jpg
55
2019103055.jpg
56
2019103056.jpg
57
2019103057.jpg
58
2019103058.jpg
59
2019103059.jpg
60
2019103060.jpg
61
2019103061.jpg
62
2019103062.jpg
63
2019103063.jpg
64
2019103064.jpg
65
2019103065.jpg
66
2019103066.jpg
67
2019103067.jpg

0850、本日のリハビリを終了し撤収。

本日のその他の野鳥
合流点でじっとして動かないアオサギ

68
2019103068.jpg
濡れた翼を天日干しするカワウ
69
2019103069.gif

河原滞在時間は2時間と20分。
ロドスタに乗るとき、やはり背中に若干の痛み。
リハビリはこれくらいが限界かな。

帰宅後、床掃除はルンバくん担当。
風呂掃除は・・・う~ん・・・(T^T)

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。
少し遅めに行って早めに引き上げよう。

リハビリ初日

20191028001.jpg

0400 起床、曇り。
33005KT 9999 FEW020 BKN050 BKN/// 14/10 Q1016 1CU020 6SC050
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量6/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温14℃、露点温度10℃ 気圧1,016Hp
    霞橋水位計:67.12m

    今日の日の出は0559。
    つまり、日の出まであと2時間も有るわけ。
    だから5時頃に起きりゃいいんだけど・・・
    何だろね、遠足前の幼稚園児か?

0600、リハビリのため出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。

    フィールドの様子は・・・
    大雨で破壊し尽くされたフィールドとは思えない。
    すっかり、以前そのものに修復されていた。
    この大切な時期に何の協力も出来ずに2週間も休んでしまったことを申し訳なく思う。

第1ラウンド(0639~0756)
    ♀が飛来し5回ダイブ、小魚4尾ゲット。

2
2019102819.jpg
3
2019102802.jpg
4
2019102803.jpg
5
2019102804.gif
6
2019102805.jpg
7
2019102806.jpg
8
2019102807.jpg
9
2019102808.jpg
10
2019102809.jpg
11
2019102810.jpg
12
2019102811.jpg
13
2019102812.jpg
14
2019102813.gif
15
2019102814.jpg
16
2019102815.jpg
17
2019102816.jpg
18
2019102817.jpg
19
2019102818.jpg
20
2019102820.jpg
21
2019102821.jpg
22
2019102822.jpg
23
2019102823.jpg
24
2019102824.jpg
25
2019102825.jpg
26
2019102826.jpg

第2ラウンド(0847~0852)
    ♀(サオリン)が飛来して5回ダイブ、エビx1尾、小魚4尾ゲット。

27
2019102827.jpg
28
2019102828.jpg
29
2019102829.jpg
30
2019102830.jpg
31
2019102831.jpg
32
2019102832.jpg
33
2019102833.jpg
34
2019102834.jpg
35
2019102835.jpg
36
2019102836.jpg
37
2019102837.jpg
38
2019102838.jpg
39
2019102839.jpg
40
2019102840.jpg

第3ラウンド(0922~0924)
    ♀(たぶんサオリン)が飛来して2回ダイブ、小魚2尾ゲット。

41
2019102841.jpg
42
2019102842.jpg
43
2019102843.jpg
44
2019102844.jpg
45
2019102845.jpg
46
2019102846.jpg
47
2019102847.jpg
48
2019102848.jpg
49
2019102849.jpg
50
2019102850.jpg
51
2019102851.jpg
52
2019102852.jpg
53
2019102853.jpg
54
2019102854.jpg
55
2019102855.jpg

    3時間以上立ちっぱなし、腰回りに何だかもの凄く疲れたような違和感を感じた。
    リハビリ初日から無理をするワケにはいかない。
0935、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ幼鳥

56
2019102856.jpg
セグロセキレイ
57
2019102857.jpg
キセキレイ
58
2019102858.jpg
59
2019102859.jpg
嵐を無事生き延びた伊太郎
60
2019102860.jpg
モズ♀
61
2019102861.jpg

第1ラウンドの♀、飛来して1分後にダイブ。
そして43分の休憩の後にダイブ・・・
コレには参った。
シャッターボタンの人差し指とファインダに神経を集中させ続けると言っても、そうそう続くものじゃない。
飛び出されて「あっ!」・・・コレじゃ間に合うワケが無い。
食休みはどこか別のところで済ませてきて欲しいよな。

約3時間で12回のダイブが有ったのだが、離水撮影成功率は約50%
翡翠の採餌成功率は何と92%

2週間も空くと、すっかり勘が狂ってしまい、着水点の予測、レンズの振りがメチャクチャ。
いや、勘が狂ったというより、本来のヘタクソさがモロに出たということなのだが。

明日の予報は朝7時頃から雨。
リハビリにもならないかも・・・

11日間療養

10月16日の朝、フィールドにてぎっくり腰発症・・・
その後11日間の自宅療養。
やっと、明日から河原へ復帰出来そうだ。
完治したワケではないのだが、リハビリも兼ねて少しずつ。

この退屈な11日間、何をしていたか・・・
PC FlightSimulator
そして読書。

2019102701.jpg

こうして並べて見ると・・・
俺の読書って・・・随分と偏ってるよな(^^;)

さて、明日の予報は・・・
終日風弱く晴れ、気温は20℃に達しないようだ。

今日も安静に

0400 起床、晴れ。
このところ睡眠過多で、早朝から目が覚めてしまう・・・
21003KT 9999 FEW020 BKN/// 15/11 Q1007 RMK 1CU020
    南西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温15℃、露点温度11℃ 気圧1,007Hp
    霞橋水位計:67.32m

ベランダからの眺め
富士山

2019102601.jpg
見下ろす霞川、水位はかなり下がってきている。
2019102602.jpg
遠く北の空には榛名山。
2019102603.jpg
河口から送られてきた映像。

とても撮影出来る状況では無いのだが・・・それでも頑張る常連さん。
2019102605.jpg

この状況では本日の復旧は不可能だろう。
明日になれば水位も下がり復旧作業が可能になると思われるが、明日までは安静にしておこう。

それにしても、自宅に居ながらにしてフィールドの状況が判るというのは有り難いことだ。

初冠雪

久しぶりの好天、そして見事な初冠雪。
先週水曜に発症した腰痛は全く改善せず、鳥撮りどころか家の中で動き回ることもできず・・・(T^T)
ベランダから撮影。

Sony RX10M3 SS:1/250 600mmF:4.0 ISO:125 EV±0 ProgramAE 分割測光 CPL  
2019102301.jpg
三脚を据えてしっかりした機材で撮影すれば良いのだけど、腰の痛みでそれも出来ず。
コンデジ手持ち。

結局、終日痛みは引かず。
好天だというのに動けず、PCデスクに向かってじっとしているだけ(T^T)
ということでRJAH,夜間飛行訓練でも。

2019102302.jpg

2019102303.jpg

今回の腰痛は以前よりかなり重症のようだ。
今週一杯は大人しくして、それでもリカバリー出来なければ整形外科にお世話にならなくちゃ。
注射大っ嫌いなんだけど・・・(T^T)

動けず・・・

いつものように5時前には目が覚めるんだけど動けず。
それでも何とか頑張って朝食、その後はソファで固まってるだけ。
トイレに行くのさえ大仕事。
そしてあまりにも退屈・・・

寝ている時と風呂に入ってるときは全く痛くないんだけどねぇ・・・
PCチェアに座ったら、また暫くは動けず・・・・

することがないので延々とFlightSimulator
筑波山を背景に。
こうしてみると、とてもゲームとは思えないリアルさ。

2019100001.jpg
着陸して
2019100005.jpg
茨城空港にランプイン。
2019100006.jpg

この調子だと、まだ数日はじっとしているしかないか・・・・(T^T)

戦線離脱

0530起床、曇り。
34007KT 9999 FEW015 SCT025 BKN040 14/10 Q1025 1CU015 3CU025 7SC040
    北北西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量3/8、雲高2,500ftの積雲
    雲量7/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温14℃、露点温度10℃ 気圧1,025Hp
    霞橋水位計:67.12m

    フィールドの復旧作業を終えていないので、翡翠撮影の可能性は極めて低い。
    今日も、出来ることを少しずつやろう。

0615、出撃。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。
0620、河口現着。

    NKMR氏先着、CM席の準備は終わっていた。

0632、対岸水際に翡翠がダイブ、その着水音で翡翠が居たことに気付いた。
    もちろん撮影なんか出来るワケがない。
    サオリンではなく、別♀のようだ。
    離水後、合流点の竹へ。

2019101601.jpg

0700頃
    昨日に比し水位は10cmくらい下がったようだ。
    試しに、中州の整備作業に取りかかってみようか。
    スコップに手を伸ばしたとき、背中に痛みが走った。
    暫し動けず・・・

0710、戦線離脱して撤収。

20代前半から40代前半までの約20年間、毎年腰痛に悩まされ続けた。
職業病だろう。
44~47歳、単身赴任。
3年間、意を決して毎日腹筋x100回、腕立て伏せx100回のトレーニングを続けた。
42歳を最後に腰痛は全く発症せず。

完治したと思っていたんだけどねぇ・・・
最近は腹筋運動もせず、体重も増加する一方。
ついに支えきれなくなったのだろう。

フィールド復旧作業という重要な時期の戦線離脱は痛い・・・(T^T)
ということで当分の間は翡翠撮影は無し。

復旧作業2日目

2019101501.jpg

0500起床、曇り。
05003KT 360V080 9999 FEW010 BKN060 16/15 Q1019 1ST010 7SC060
    北東の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量7/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温16℃、露点温度15℃ 気圧1,019Hp
    霞橋水位計:67.19m

    昨日は常連の皆さん総出でCM席周辺の清掃を行った。
    今日からは、平日組で細々とした復旧作業を行う。

0630、出発。
0635、現着。
    CM席へのアプローチ、ロドスタでバックしていったら・・・
    泥んこに足を取られて空回り・・・危うく脱出不能になるところだった(^^;)

2
2019101505.jpg

3
2019101506.jpg
    跳ね上げた泥でウインドウやトランクフードまで泥んこ(T^T)

    フィールドの様相は大きく変わった。
    パノラマ撮影が出来ないので、3枚合成。

3
2019101503.jpg
    この巨大な中州、高さは1.5mもある。
    こりゃ少々の雨じゃ流れないぞ。
    次の集中豪雨までこの状態が続くんだろな。

    次に、濡れたまま収納してあった大型パラソルを設営して乾燥させた。

4
2019101504.jpg


    まずはロッカーの鍵取り付け作業。
    約30分かけて作業完了。
    番号鍵は番号を知っていれば簡単に解錠出来るが、施錠するにはちょっとしたコツが必要。
    後日、常連さんには施錠のレクチャーを行う予定。

0809、対岸の枯れ枝に別♀飛来。

5
2019101508.jpg
    カメラの設定もしてないのに突然ダイブ、小魚をゲット。
6
2019101509.jpg
7
2019101510.jpg
8
2019101511.jpg
9
2019101512.jpg
10
2019101513.jpg
11
2019101514.jpg
12
2019101515.jpg
13
2019101516.jpg
14
2019101517.jpg

    今日は翡翠撮影がメインではない。
    あくまでも復旧作業が第一。
    別♀が飛び去ったので、復旧作業再開。
    フィールドの水位が高いままで手が付けられないので、対岸土手に溜まったゴミの除去作業を行った。

15
2019101518.jpg

    その後何だかんだと作業をしていたら・・・
    あらら、気付いたら既に4時間近くが経過していた・・・
    ふぅ・・・疲れた・・・

    今日はこのくらいで勘弁してやるか!(^^;)

1030、本流水路付近でロドスタの足回りを洗って撤収。
    帰路、復旧に必要な資機材を調達し帰宅。

明日の予報は朝の内曇りでその後は晴れ。
最高気温は20℃に達しないようだ。

復旧作業

2019101401.jpg


本日は撮影は無し。
33007KT 9999 FEW015 BKN080 BKN120 17/11 Q1022 1CU015 7AC080 7AC120
    北西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量7/8、雲高8,000ftの高積雲
    雲量7/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温17℃、露点温度11℃ 気圧1,022Hp
    霞橋水位計:+10cm

    本日は0800から有志によりフィールドの復旧作業を計画。

0730、出発。
0735、現着。
    その後皆さん色々な道具を携えて続々と来場。
0800~1030
    CM席グリーンカーペットの洗浄
    CM席へのアプローチに堆積した泥濘の除去
    流失したゴミ箱に替えて新しいゴミ箱を設置
    縦長ロッカー内清掃

    フィールドは・・・何とも・・・表現のしようが無いほど激変。
    とにかく水位が下がって安定するまでは手を付けられず。
    霞橋は+10cmだが、河口の水位は・・・たぶん1m以上。
    ビルマ川本流の水位が下がらなければ霞河口の水位もさがらず。

明日以降、水位の状況を見ながら少しずつ整備作業を続行予定。
ということで、今週いっぱいくらいは翡翠撮影は出来そうにない。


復旧作業に携わった皆さん、お疲れ様でしたm(__)m

明日の予報は終日曇りで、陽射しがなく肌寒い一日になりそう。
翡翠撮影は出来そうにないが、ロッカーの鍵取り付け作業のため出撃予定。


※復旧作業にご協力頂いた常連さん(ABC順)
 ANDさん
 ASKさん
 KTYMさん
 MKDさん
 NKMRさん
 TKNさん
 TSDさん

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】