FC2ブログ

怒濤の34 回連続ダイブ!

0410 起床、霧雨
VRB02KT 9999 -SHRA FEW020 BKN100 BKN150 23/22 Q1007 1CU020 6AC100 7AC150
    風弱く風向不定、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲。 雲量6/8、雲高10,000ftの高積雲
    雲量7/8、雲高15,000ftの高積雲
    気温23℃、露点温度22℃ 気圧1007Hp
    霞橋水位計:+8cm

    今日は今夏最後の翡翠撮影。
    予報では曇りでところによっては雨とのこと。
    スッキリした天気にはならないが、サクサクッと撮ってササッと撤収したい。

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    河口内の水位は昨日よりも10cm近く低下している。
    地形が大きく変わったため、霞橋の水位計指示値は全くアテにならなくなった。

0554、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0602、2番枝へ。
    2層のローシーリングのため光量が極端に不足している。

2019082401.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2019082402.jpg

2019082403.jpg
0604、採餌失敗して赤石へ。
2019082404.jpg

2019082405.jpg

2019082406.jpg

2019082407.jpg
0605、2番枝へ。
2019082408.jpg
0606、合流点に別個体飛来。
    2番枝の幼鳥スクランブル発進、2羽は本流下流へ飛び去った。

0610、4番枝にベッコ飛来。

2019082409.jpg
0611、3番枝へ。
2019082410.jpg
0613、2番枝へ。
    お腹が空いていないようで、ダイブする気は全く無いようだ。

2019082412.gif

2019082413.gif
0623、霞上流から幼鳥飛来、一旦通り過ぎてU-ターン。
    1番枝直前で再びU-ターンして本流下流へ飛び去った。

2019082414.gif
0624、ベッコは3番枝へ。
    直後、下流から別個体飛来、ベッコが先に逃げ出し、2羽は霞上流へ飛び去った。

0625、3番枝に幼鳥飛来。
    先ほどベッコを追いかけていった個体だろう。

2019082416.jpg

2019082417.gif
0637、微サイズのお魚をゲットして2番枝へ。
2019082418.jpg

2019082419.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲットして赤石へ。
    そしてすぐにまた2番枝へ。
0638、2番枝から下流方向へダイブ、採餌失敗。
0639、また下流側へダイブ、採餌失敗(石ころゲット)して左岸竹林へ。

2019082420.jpg

2019082421.jpg

2019082422.jpg

2019082423.jpg
0640、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0711、2番枝に幼鳥飛来。

2019082424.jpg
0716、下流側にダイブするも採餌失敗。
0717、幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0742、竹枝に幼鳥飛来。
    幼鳥はすぐに2番枝へ。

2019082425.jpg

2019082426.jpg
    近づいてきた鳩に驚き、すぐに1番枝へ。
2019082427.jpg
    そしてすぐにまた2番枝へ。
2019082428.jpg
0749、採餌失敗。
2019082429.jpg

2019082430.jpg

2019082431.jpg

2019082432.jpg
    幼鳥、3番枝へ。
0750、上流側へダイブするも採餌失敗、青石へ。

2019082433.jpg

2019082434.jpg

2019082435.jpg

2019082436.jpg

2019082437.jpg

2019082438.jpg
    この後幼鳥は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

    1時間以上飛来せず。

0854、本流下流から幼鳥飛来、1番枝に瞬パーチして本流下流へ飛び去った。

0913、竹枝に幼鳥飛来。
0915、2番枝へ。
    今日はこの子ばかりだな。
    ♀がここの主になってくれるのなら嬉しいんだけど。

2019082440.jpg

2019082441.jpg

2019082442.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして赤石へ。
2019082443.jpg

2019082444.jpg

2019082445.jpg

2019082446.jpg

2019082447.jpg

2019082448.jpg

2019082449.jpg
0916、採餌失敗。
2019082450.jpg

2019082451.jpg

2019082452.jpg

2019082453.jpg
0917、幼鳥は特設枝へ。
2019082454.jpg
0918、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

    ここで・・・とんでもないミスをしてしまった。
    特設枝は暗い。
    そのためSSを下げ、ISO:1000、F:6.3 SS:1/640 焦点距離700mm で撮影。
    この後、この設定を元に戻すことを失念(T^T)

0922、1番枝に幼鳥飛来。
    この個体は先日飛来した「超高速ダイブ」を得意とする子。
    きーじぇいさんが「マッハ君」と命名。

2019082455.jpg
    すぐに直下にダイブ、採餌失敗。
    ファインダ中央で捉えているにも関わらず撮影失敗、ブレブレ。
    この時点で設定ミスに全く気付いていない。
0925、また直下にダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
    撮影もまた失敗、ブレブレ。
    そりゃ当然だ、700mm、写距離10mちょっとでSS:1/640は絶対に無理。

2019082456.jpg
    止まりモノはブレずに撮れてるので全く気付かない。
0927、下流側にダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗して赤石へ。
0928、採餌失敗して2番枝へ。

2019082457.jpg

2019082458.jpg

2019082459.jpg

2019082460.jpg
    更にダイブ、採餌失敗して赤石へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0929、2番枝へ。
    採餌失敗して赤石へ。
0930、2番枝へ。
    採餌失敗して赤石へ。
0931、2番枝へ。
    採餌失敗して3番枝へ。
    画像確認するヒマがなく、まだ設定ミスに気付かない。
    続けてダイブ、採餌失敗して赤石へ、そして2番枝へ。

2019082461.jpg

2019082462.jpg

2019082463.jpg
0932、採餌失敗して3番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。

2019082464.jpg

2019082465.jpg

2019082466.jpg
0933、下流側にダイブ、採餌失敗。
    3番枝へ。
    採餌失敗して2番枝へ。

2019082467.gif
0934、採餌失敗して赤石へ。
    3番枝へ。
    採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0935、また採餌失敗。
    更にダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
    幼鳥、対岸土手下の枯れ草へ。
0936、再び3番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、採餌失敗して赤石へ。

2019082468.gif
    続けてダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
0937、採餌失敗して赤石へ。
    更にダイブ、採餌失敗。
0938、小魚をゲットして2番枝へ。
0939、採餌失敗して離水後瞬ホバ。

2019082469.jpg
    マッハ君、3番枝へ。
    ダイブして小魚をゲット。
0940、採餌失敗。
0941、2番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗して赤石へ。
0943、3番枝へ。
0946、小魚をゲットして赤石へ、そして2番枝へ。

2019082470.gif
0947、採餌失敗。
0949、採餌失敗。

2019082471.jpg

2019082472.jpg

2019082473.jpg

2019082474.jpg

2019082475.jpg

2019082476.jpg

2019082477.jpg
0952、Mach君は特設枝へ。
    ここでカメラの設定を変えて・・・設定ミスに気付いたが後の祭り(T^T)

2019082478.jpg

1000、特設枝に幼鳥を残したまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
イソシギ

2019082411.jpg
オナガ
2019082439.jpg

最後に飛来したMach君、34回ダイブして3尾ゲット。
そのダイブは超高速だが、採餌成功率は1割以下。
これでちゃんと生きていけるのかねぇ。
それにしてももの凄いダイブの嵐、まさに「怒濤の」だった。
これで設定ミスしてなけりゃキレの良い画像を撮れただろうに・・・・アホ・・・・(T^T)

フィールドでアシナガバチに刺された。
背中3箇所、顔面1箇所。
不用意に蜂の巣に接近してしまったのが原因。
それにしても、痛かった・・・・泣きそうだった。
10時間経過した今も痛い・・・・(T^T)

週明けから半月ほど、遅い夏休みをいただいて北海道へ。
明日はその準備のため出撃せず。

次回翡翠撮影は9月中旬。

モチベーション、フルダウン

0350 起床、雨
34005KT 9999 -SHRA FEW012 SCT030 BKN150 24/23 Q1005 1CU012 4CU030 7AC150
    北の風5kts、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高1,200ftの積雲 雲量4/8、雲高3,000ftの積雲
    雲量7/8、雲高15,000ftの高積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1005Hp
    霞橋水位計:+9cm

    昨夜20時頃の雷雨で、霞橋の水位計は一気に30cm近く上昇した。
    連日の復旧作業で過労気味、またかとウンザリ・・・

0450、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。

2019082301.jpg
    おや?
    河口の水位は昨朝より10cm近く低下していた。
    昨夜の水位上昇はあったものの、急激に低下したようだ。
    また、フィールドの川幅が2倍になったことで水位の低下が早まったのだろう。
    ということで、フィールドには増水による被害は殆ど無く、復旧作業も要しなかった。

0505、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。
   (暗くて見えず、鳴き声だけ)

0532、竹枝に幼鳥飛来。
0539、竹枝直下で小魚をゲット。
0544、幼鳥は2番枝へ。
    どういうワケか、ピントが合わない。
    ファインダーど真ん中に幼鳥を捉えているにもかかわらず、そして止まりモノだというのに合焦せず(T^T)
0546、枝直下にダイブして水棲昆虫?をゲットし3番枝へ。

2019082302.jpg

2019082303.jpg

2019082304.jpg

2019082305.jpg

2019082306.jpg

2019082307.jpg

2019082308.gif
0557、3番枝直下で小魚をゲットし、2番枝へ。
2019082309.jpg

2019082310.jpg

2019082311.jpg
0558、2番枝直下、水面に接触しただけでダイブをキャンセルして1番枝へ。
2019082312.jpg

2019082313.jpg

2019082314.jpg
    この後幼鳥はすぐに竹枝へ、そして本流下流水路方向へ飛び去った。

0611、竹枝に幼鳥飛来。

2019082315.gif
0619、下流右岸ブロックへ。
0620、1番枝へ。

2019082316.jpg

2019082317.jpg
0623、1番枝直下にダイブ、微サイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    ファインダーど真ん中で捉えたが水膜に遮られて撮れず(T^T)
    この次のカットは、振り下ろしたレンズの勢いを止められず翡翠頭切れで没(T^T)

2019082318.jpg

2019082319.jpg

2019082320.jpg

2019082321.jpg
0624、採餌失敗して水際の石へ。
2019082322.jpg

2019082323.jpg

2019082324.jpg
0625、3番枝へ。
2019082325.jpg
0626、竹枝へ。
0629、幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

    雨脚は強まり始め、これ以上粘っても成果を得られないと判断。

0635、本日の撮影を終了し撤収。

雨、ローシーリング、光量不足・・・モチベーション、フルダウン。

明日の予報は終日曇り。
今夕も強い降雨が予報されており、明朝もまた振り出しは復旧作業・・・(T^T)

※今季の翡翠撮影は明日でお終い。
来週から半月ほど、例年通り夏休みの予定。

連日の復旧作業

0410 起床、霧雨。
35005KT 1800 -RADZ BR FEW001 BKN002 BKN006 22/22 Q1009 1ST001 6ST002 5ST006
    北の風5kts、視程1,800m 霧雨及び靄
    雲量1/8、雲高100ftの層雲 雲量6/8、雲高200ftの層雲
    雲量5/8、雲高600ftの層雲
    気温22℃、露点温度22℃ 気圧1009Hp
    霞橋水位計:+9cm

    北からの風の影響か、随分と涼しい朝だ。
    昨夜半の雷雨で、霞橋の水位計は一時的に+60cm近く上昇した。
    せっかく復旧させたばかりの河口、作業は元の木阿弥か・・・
    連日の復旧作業で気が重く、出撃意欲を低下させる。

0450、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    おや・・・
    全ての止まり木は流失することも倒れることもなく立っていた。
    昨日造成した人工堰も軽微な被害を受けただけ。
    河口における水位上昇は約30cm程度で済んだようだ。
    川幅が2倍近くなったことで、大量の雨水流入に対する許容量が大きくなったのだろう。

0500~0520、補修作業

0536、竹枝に幼鳥飛来するもすぐに本流上流へ飛び去った。

0601、再び竹枝に幼鳥飛来、すぐに竹林へ。

2019082201.jpg
0603、2番枝へ。
2019082202.jpg
0604、採餌失敗して青石へ。
2019082203.jpg

2019082204.jpg

2019082205.jpg

2019082206.jpg
0606、小魚をゲットして3番枝へ。
2019082207.jpg

2019082208.jpg

2019082209.jpg

2019082210.jpg
    お魚の唇を咥えてる・・・落っことしそうだなぁ・・・
2019082211.jpg

2019082212.gif
    あぁ・・・案の定、落っことしちゃった・・・
2019082213.jpg
0608、無事回収。
2019082214.jpg

2019082215.jpg

2019082216.jpg
    いつも思うんだけど、この垂直上昇能力、凄いよな。
    まるで最新鋭戦闘機並みだよ。

2019082217.jpg

2019082218.jpg

2019082219.jpg
    3番枝では叩きにくいのか、小魚を咥えて4番枝へ。
2019082220.jpg
0612、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0630、3番枝に幼鳥飛来。

2019082221.jpg
0631、採餌失敗。
    小石と水草をゲットして2番枝へ。

2019082222.jpg

2019082223.jpg

2019082224.jpg

2019082225.jpg

2019082226.jpg
0633、幼鳥は竹枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。
2019082227.jpg

0714、本流上流から下流水路方向に向け翡翠通過。
    直後、竹枝に幼鳥飛来。

2019082228.jpg
0716、2番枝へ。
    先ほど飛来した幼鳥とは別個体のようだ。

2019082229.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。
2019082230.jpg

2019082231.jpg

2019082232.jpg

2019082233.jpg

2019082234.jpg

2019082235.jpg

2019082236.jpg

2019082237.jpg

2019082238.jpg

2019082239.gif
0717、採餌失敗して青石へ。
    そしてすぐに、霞上流へ飛び去った。

    その後は1時間半以上全く飛来せず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
合流点でザリガニをゲットしたアオサギ。

2019082240.jpg

昨日の爆発に比べりゃ貧果。
でもこのくらいの方が後処理が楽でいい。
これくらいがちょうど良いんだよ。
でも、もうちょっとダイブして欲しいかな(^^;)

明日の予報は終日曇りだけど、ちょうど鳥撮りの時間帯だけ雨が降るかも。

今シーズンはフィールドの復旧作業で明け暮れている。
疲れるので毎日ぐっすり眠れるんだけどさぁ・・・
いい加減にして欲しいよな。

様相激変

0420 起床、小雨。
0000KT 8000 -SHRA FEW004 BKN120 24/23 Q1009 2ST004 7AC120
    無風、視程8,000m 雨
    雲量2/8、雲高400ftの層雲 雲量7/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1009Hp
    霞橋水位計:+31cm

    一昨日からの大雨で河口の水位は最大1.5mくらい上昇。
    昨日様子を見に行ったASKさん、ANDさんからの情報では、かなり大変なことになっているらしい。
    ある程度水位は下がったが、果たして復旧作業は可能なのだろうか。

0450、出撃。

2019082101.jpg
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。


    CM席からフィールドを見渡して・・・
    目を疑ってしまった・・・
    河口の様相は激変。
    1~4番の止まり木は全て流失。
    こちら岸も3mほど削られていた。
    僅か10mほどだった川幅は30m近くになっていた。
    対岸土手下の堆積土砂はその殆どが流失。
    また、川中にあった大きなブロック塊も流失していた。

    う~ん・・・コレって・・・復旧出来るのか?

    その後、常連さん続々来場。
    兎に角何とかするしかない。
0500、復旧方針を決定し、全員で復旧作業開始。
    5番枝はその役目を終えたので取り外し、1~4番枝を再建。
    対岸土手下、水際に堰を造成。
0615、全ての作業を完了。
    おそらく今日は撮影は不可能だろうが、取り敢えず撮影機材を準備。

0624、竹枝に幼鳥飛来。

2019082103.jpg
0626、幼鳥は奔流上流へ飛び去った。

0709、4番枝に幼鳥飛来。
    この枝は5番枝として使用していたものを移設。

2019082104.jpg
0710、新設した3番枝へ。
2019082105.jpg
0717、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

2019082106.jpg

2019082107.jpg

2019082108.jpg

2019082109.jpg
0718、採餌失敗して2番枝へ。
0720、採餌失敗。

2019082110.jpg

2019082111.jpg

2019082112.jpg

2019082113.jpg
0721、採餌失敗。
2019082114.jpg

2019082115.jpg

2019082116.jpg

2019082117.gif
0722、採餌失敗して赤石へ。
2019082118.jpg

2019082119.jpg

2019082120.jpg

2019082121.jpg
    直後、本流下流から霞上流に向け別個体通過。
    赤石の幼鳥は別個体を追尾、霞上流へ飛び去った。

0723、4番枝に幼鳥が戻ってきたが、すぐにまた霞上流へ。

0724、また4番枝に幼鳥が戻ってきた。

2019082122.jpg
0726、4番枝直下水際にダイブし、水棲昆虫をゲット。
2019082123.jpg

2019082124.jpg

2019082125.jpg

2019082126.jpg
0727、3番枝へ。
2019082127.jpg
0728、採餌失敗して赤石へ。
2019082128.jpg

2019082129.jpg

2019082130.jpg

2019082131.jpg

2019082132.jpg

2019082133.jpg

2019082134.gif
    採餌失敗して2番枝へ。
2019082136.jpg

2019082137.jpg

2019082138.jpg

2019082139.jpg
    すぐにダイブし直し、小魚をゲットして赤石へ。
2019082140.jpg

2019082141.jpg

2019082142.jpg

2019082143.jpg
0729、小魚を咥えて2番枝へ。
    採餌失敗して赤石へ。

2019082144.jpg

2019082145.jpg

2019082146.jpg

2019082147.jpg
    すぐにまたダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
0730、採餌失敗して赤石へ。

2019082148.jpg

2019082149.jpg

2019082150.jpg

2019082151.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0733、幼鳥は竹枝へ。

2019082152.jpg
    この後幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0740、4番枝にベッコ飛来。

2019082153.jpg

2019082154.gif
0742、3番枝へ。
2019082155.jpg
0743、ペレット吐出。
2019082156.jpg
    ベッコ、2番枝へ。
0744、採餌失敗。

2019082157.jpg

2019082158.jpg

2019082159.jpg

2019082160.jpg

2019082161.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2019082162.jpg

2019082163.jpg

2019082164.jpg

2019082165.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
2019082166.jpg

2019082167.jpg

2019082168.jpg

2019082169.jpg
0745、小魚をゲットするも離水直後に落下。
    すぐにダイブし直し小魚をゲット、対岸土手下ブロックへ。

2019082170.jpg

2019082171.jpg

2019082172.jpg

2019082173.jpg
0748、3番枝へ。
2019082174.jpg

2019082175.gif
0755、ベッコは本流上流へ飛び去った。

0823、竹枝にベッコ飛来。

2019082176.jpg
0828、2番枝に幼鳥飛来。
    竹枝のベッコは動かず。
    幼鳥、すぐにダイブして小魚をゲット。

2019082177.jpg
0829、採餌失敗。
2019082178.jpg

2019082179.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
2019082180.jpg

2019082181.jpg

2019082182.jpg

2019082183.jpg
0830、小魚をゲット。
2019082184.jpg

2019082185.jpg

2019082186.jpg

2019082187.jpg
    おや?給餌咥え。
    どうやらお腹一杯、持てあまし気味のようだ。

2019082188.jpg
0831、幼鳥はお魚を給餌咥えしたまま、霞上流へ飛び去った。

0843、2番枝にベッコ飛来。
0844、ベッコは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0900、3番枝にベッコ飛来。

2019082189.jpg
0901、小魚をゲットして青石へ。
2019082190.jpg

2019082191.jpg
    ありゃ!落っことしちまった!
2019082189.jpg
    すぐに回収して3番枝へ。
2019082190.jpg

2019082191.jpg
0902、採餌失敗して青石へ。
    その後2番枝へ、そしてすぐにまた青石へ。
0903、採餌失敗。
0904、2番枝へ。
0906、ベッコは霞上流へ飛び去った。
    直後、竹枝に幼鳥飛来。

0915、本日の撮影を終了し撤収。

今日は復旧作業だけで終わりと思っていた。
作業を終えてすぐに撤収するのも・・・・と思いスタンバってみて・・・
で、結果が大量撮影。
わかんないもんだよな~。

川の中に入って復旧作業をしていると、長靴の周りに小魚が群れをなして泳いでいた。
河口、何処へ行っても小魚いっぱい。
これだけお魚居れば、親鳥だろうが幼鳥だろうが、ここへ来たくなるわな(^^;)

今夜半、また少し強めの雨域が通過しそうだ。
せっかく復旧させたフィールド、元の木阿弥にならなければいいけど・・・・。

明日の予報は終日曇り。

復旧作業に従事して下さった皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

増水、出撃出来ずロドスタ整備

昨夜半、短時間に約50mmもの雨が降った。
そのため霞橋水位計は+80cm以上の増水。
河口はおそらく1.5mくらい上昇しただろう。
様子を見に行っても何も手を付けられないので、出撃はキャンセル。

時間が出来たので、ロドスタのAT シフト コンソールの修復作業を行った。
昨日の段階で表示部分の再作成は完了していた。
前回作り直したときがコレ。
結構綺麗に出来てたんだけどねぇ。

DSC_0054.jpg

アクリル樹脂用液体接着剤を使用したのがマズかった・・・。
日を追うに従って周辺が溶け出しこの有様。

2019082001.jpg

これじゃあまりにもみっともないので再作成。
表示部分をCADで描画し、OHPフィルムに印刷。
1枚では照明光が透過しすぎるので、同じものを5枚重ねて、光透過部分には白色フィルムを貼付して出来上がったのがこの状態。

IMG_1026.jpg

ロドスタのセンターコンソールに付いているパワーウインドウスイッチを取り外し、その後、センターコンソール本体を取り外す。
そしてATシフトコンソールを取り付ければ完了。
口で言うと簡単ななんだけど、シフト周りの配線を切断、再接続、そしてシフトレバーの高さ調整その他、結構面倒。
何だかんだで小一時間かかってしまった。
完了した状態がコレ

2019082002.jpg

真ん中辺りのひび割れは・・・見なかったことにしてくれ(^^;)
照明を付けたときの透過状況(昼間)。

2019082003.jpg

夜間だとこんな感じ。
2019082004.jpg

シフトロック機構その他の点検をして、作業終了。
今回はアクリル用接着剤は使用せず、固定は全てホットグルーを使用。
たぶんコレで大丈夫!(^^;)

暑さも一段落?

0420 起床、曇り。
35003KT 9000 FEW012 BKN015 BKN040 26/24 Q1010 1SC012 5SC015 5SC040
    北の風弱く視程9,000m
    雲量1/8、雲高1,200ftの層積雲 雲量5/8、雲高1,500ftの層積雲
    雲量5/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1010Hp
    霞橋水位計:+5cm

    真夜中に若干の降水があったようだが、霞橋の水位計に変化は無かった。
    昨日より1℃低いだけだが、随分と涼しく感じられる。

0500、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。

0517、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽、追尾通過。

0527、3番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間もなく本流下流へ。

0540、3番枝に幼鳥飛来。

2019081902.jpg
    この子は割と美形だけど、殆ど何もしない。
    案の定、すぐに竹枝へ、そして本流上流へ飛び去った。

0543、2番枝に幼鳥飛来。

2019081903.jpg
    先ほどの子と良く似ているが、ちょっとブチャイク。
0544、採餌失敗。

2019081904.jpg

2019081905.jpg

2019081906.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット、霞上流へ飛び去った。

0613、5番枝に幼鳥飛来。
0614、本流上流へ。

0616、2番枝に幼鳥飛来。

2019081907.gif

2019081908.gif
0623、何かに驚いて水際の石へ。
2019081909.jpg
0624、青石へ。
2019081910.jpg
0626、小魚をゲットして2番枝へ。
2019081911.jpg

2019081912.jpg

2019081913.jpg

2019081914.jpg
0631、赤石へ。
2019081915.jpg

2019081916.gif
0638、採餌失敗。
2019081917.jpg

2019081918.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0651、2番枝に幼鳥飛来。
    なかなか、期待の星はやって来ないなぁ。

2019081919.jpg
0654、小石をゲットして赤石へ。
2019081920.jpg

2019081921.jpg

2019081922.jpg

2019081923.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。
    更にダイブ、小石をゲットして2番枝へ。

2019081924.jpg

2019081925.jpg

2019081926.jpg

2019081927.jpg

2019081928.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
2019081929.jpg

2019081930.jpg

2019081931.jpg

2019081932.jpg

2019081933.jpg

2019081934.jpg

2019081935.jpg

2019081936.jpg

2019081937.jpg
0655、採餌失敗。
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。

2019081938.jpg

2019081939.jpg

2019081940.jpg

2019081941.jpg

2019081942.jpg

2019081943.jpg

2019081944.jpg
    ありゃ!落っことしちまったぃ!
2019081945.jpg
    直下の岩陰に舞い降り回収。
2019081946.gif
0656、採餌失敗。
2019081947.jpg

2019081948.jpg

2019081949.jpg

2019081950.jpg

2019081951.jpg
0657、採餌失敗。
2019081952.gif
    続けてダイブ、また採餌失敗。
2019081953.jpg

2019081954.jpg

2019081955.jpg

2019081956.jpg

2019081957.jpg

2019081958.jpg
    更にダイブ、またまた採餌失敗。
    う~ん、どうした?
    そしてまた採餌失敗、赤石へ。
    失敗続きでやる気を無くしたのか、霞上流へ。

2019081959.jpg

0735、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0738、2番枝に幼鳥飛来。

2019081960.jpg
0739、小魚をゲット。
    続けてダイブ、また小魚をゲットして赤石へ。

2019081961.jpg

2019081962.jpg

2019081963.jpg
0740、2尾で満腹? 幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0809、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0858、1番枝に翡翠飛来、レンズを向ける間もなく下流右岸ブロックへ。
0900、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0905、2番枝に幼鳥飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0920、5番枝に幼鳥飛来。

2019081964.jpg
0923、採餌失敗。
2019081965.jpg

2019081966.jpg

2019081967.jpg

2019081968.jpg

2019081969.jpg

2019081971.jpg
    幼鳥、3番枝へ。
2019081972.jpg
0924、ダイブ!と思ったら青石へ。
2019081973.jpg

2019081974.jpg

2019081975.jpg
    青石上で10分近く小休止。
0933、2番枝へ。

2019081976.jpg
    2番枝でもまた小休止・・・(--#)
0941、2番枝からハイジャンプアップ・・・
    ダイブかと思ったらホバリング、ダイブせずに枝戻り。

2019081977.jpg

2019081978.jpg

2019081979.jpg

2019081980.jpg

2019081981.jpg

2019081982.jpg
0945、採餌失敗。
0950、また採餌失敗。
    続けてダイブ、またまた採餌失敗。
0951、1番枝へ。
    この時、1番枝直下の草陰に別幼鳥が飛来していた。
    この後2羽は本流下流へ飛び去った。

1020、フィールド整備を終えて撤収。

本日のその他の・・・虫!
ロドスタのトランクの上に陣取ったカマキリ

2019081901.jpg
この時、すぐ傍の樹上では別のカマキリがアブラゼミを捕獲、生きたままムシャムシャと・・・
アブラムシ、苦しいんだろうなぁ、暴れてた・・・
あまりにも可哀想なので画像は掲載せず。

雲が陽射しを遮ったため、気温はさほど上がらなかった。
河口では弱い北風が吹き、心地よかった。
お盆も過ぎ、暑さも一段落・・・だったらいいんだけどねぇ・・・そうもいかんわな。


以前、ロドスタのATシフトコラムを修復したのだが、その表示部分にニトリル系接着剤を使用したためドロドロに溶けてしまった。
そのままでも問題無く使えるのだが、やはりみっともない。
ということでまた作り直し。
P R N D S L と書かれた部分が溶けて判別出来なくなっちゃってワケ。
表示部分をCADで作図し、OHPフィルムに印刷。
OHPフィルムは薄いので、同じものを5枚プリントして重ねた。

IMG_1026.jpg
今回は、前回の経験があるので巧く製作完了。
と思った瞬間、力を入れすぎてペキっ!
表示窓にヒビが入っちまったぃ(^^;)
ま、いいか。

IMG_1022.jpg
ついでに、前回の修理のときに「シフトロック解除レバー」が折損して使えなくなっていたので、スイッチを自作して取り付けた。
(矢印の先の白い部分)

明日の予報は、明け方と夕刻に雨、他は曇りとのこと。

居残り者に福

0410 起床、概ね晴れ。
35007KT 8000 FEW030 27/24 Q1005 RMK 1CU030
    北の風7kts、視程8,000m
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温27℃、露点温度24℃ 気圧1005Hp
    霞橋水位計:+5cm

    予報では天気は下り坂。
    でも午前中は晴れ間も覗いて、何とかなりそう。

    今日は、今年222回目の出撃。
    ってことは、天候その他の都合で8日お休みしてるってことになるなぁ。

0450、出撃。
    さっきまで晴れていたのに・・・

2019081801.jpg
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    常連さん現着済み、フィールドの準備中だった。
    若い人が大勢来場され朝の準備をして下さるので助かる。

0505、3番枝に幼鳥飛来、すぐに5番枝へ。
0508、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0512、1番枝に幼鳥飛来。

2019081802.jpg
    幼鳥は下流右岸ブロックへ、そしてすぐに2番枝へ。
2019081803.jpg

2019081804.jpg
    暫し水面を見つめるも、なかなか飛び込まず。
    お腹が空いていないのか?
0523、ダイブするも採餌失敗。

2019081805.jpg

2019081806.jpg

2019081807.jpg

2019081808.jpg
0524、目を離した隙にダイブ、小魚をゲット。
0526、幼鳥は下流右岸ブロックへ。
0528、本流下流へ飛び去った。

0626、2番枝に幼鳥飛来。

2019081809.jpg
    やっぱりお腹が空いていないのか、なかなか飛び込まず。
0630、採餌失敗。

2019081810.jpg

2019081811.jpg
0631、採餌失敗して3番枝へ。
2019081812.jpg

2019081813.jpg

2019081814.jpg
    この後幼鳥は竹枝へ、そして本流上流へ飛び去った。

0636、本流下流から1番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間もなく本流下流へ飛び去った。

0701、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0717、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0815、竹枝に幼鳥飛来。
0816、幼鳥、3番枝へ。

2019081815.jpg
    採餌失敗して青石へ。
2019081816.jpg

2019081817.jpg

2019081818.jpg

2019081819.jpg
0817、採餌失敗して2番枝へ。
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。

2019081820.jpg

2019081821.jpg

2019081822.jpg

2019081823.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
2019081824.jpg

2019081825.jpg

2019081826.jpg

2019081827.jpg
    更にダイブ、また採餌失敗。
    なおもダイブ、やっと小魚をゲット。

2019081828.jpg

2019081829.jpg

2019081830.jpg

2019081831.jpg
0819、幼鳥は5番枝へ。
    気合い入れて連続ダイブした割には、たった1尾で満腹かよ。

2019081832.jpg
0820、水浴び3回。
2019081833.jpg

2019081834.jpg

2019081835.jpg

2019081836.jpg
0823、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0824、たった今飛び去った幼鳥が3番枝に戻ってきた。
    そうか、まだ食べ足りなかったんだな?(^^;)

2019081837.jpg
0825、あらら・・・幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0848、2番枝に幼鳥飛来。

2019081838.jpg
0849、ダイブして小魚をゲット。
2019081839.jpg

2019081840.jpg

2019081841.jpg

2019081842.jpg

2019081843.jpg

2019081844.jpg

2019081845.jpg

2019081846.jpg

2019081847.jpg

2019081848.jpg

2019081849.jpg

2019081850.jpg

2019081851.jpg
0850、採餌失敗。
続けてダイブ、また採餌失敗。

2019081852.jpg

2019081853.jpg

2019081854.jpg

2019081855.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、また採餌失敗。
    幼鳥は特設枝へ。

2019081856.jpg
    たった1尾しか食べてないのに食休みか?
    この子は随分と食が細いなぁ。
0904、堰下ブロックへ。
0905、3番枝へ。

2019081857.jpg
    この後幼鳥は本流上流へ飛び去った。

    9時を過ぎ、気温は摂氏32℃
    半数のCMさんは撤収。
    さて・・・どうしよう・・・
    とりあえず10時まで粘ってみるか。

0930、更にCMさん撤収、4名居残り。

0943、竹枝に幼鳥飛来。
0944、2番枝へ。

2019081858.jpg
0945、採餌失敗。
    すぐにダイブし直しザリガニをゲット、2番枝上で調理中に落下。
0946、小魚をゲット。
    更にダイブ、また小魚をゲット。
0947、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0948、2番枝に別の幼鳥飛来。
    まだ真っ黒、2番子だな。

2019081859.jpg
    この幼鳥、この後脅威の18回連続ダイブ。
0950、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0951、採餌失敗。

2019081860.jpg

2019081861.jpg

2019081862.jpg

2019081863.jpg

2019081864.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
    あっという間に飲み込んでダイブ、採餌失敗。

2019081865.jpg

2019081866.jpg

2019081867.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
2019081868.jpg

2019081869.jpg

2019081870.jpg

2019081871.jpg

2019081872.jpg

2019081873.jpg

2019081874.jpg

2019081875.jpg
    間髪入れずにダイブ、小魚をゲット。
2019081876.jpg

2019081877.jpg

2019081878.jpg

2019081879.jpg

2019081880.jpg

2019081881.jpg

2019081882.jpg

2019081883.jpg

2019081884.jpg

2019081885.jpg

2019081886.jpg
0952、小魚をゲット。
    連続ダイブでちょっと疲れたか、小休止。
    暑くて、嘴を開けてハァハァ、肩で息をしている。

2019081887.jpg
0957、ダイブしてまた小魚をゲット。
0958、採餌失敗。

2019081888.jpg

2019081889.jpg

2019081890.jpg

2019081891.jpg

2019081892.jpg
0959、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、採餌失敗。
1000、また採餌失敗。
    すぐにダイブ、やっと小魚をゲット。

2019081893.jpg

2019081894.jpg

2019081895.jpg

2019081896.jpg
    お魚を飲み込んでまたダイブ、小魚をゲット。
10001、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

1005、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の・・・虫っ!
今が盛りのミンミンゼミ

2019081897.jpg
この上にツクツクホウシも居たんだけど、コンデジのピントが合わなかった。

最後の最後、撤収前の18連続ダイブは凄かった。
そのダイブの速いことっ!
CMさん、シャッターを切りながら「うわっ!」「ああっ!」「おっと!」等、奇声を上げていた(^^;)
それまでの撮影枚数は300枚弱だったのに、あっという間に1000枚オーバー。
半分以上の方が撤収された後なのでちょっと心苦しかったけれど、残り者に福、ってことで。

ブログの自主規制100枚以下にするのに骨が折れた・・・ふぅ・・・
毎日がコレじゃ疲れるけど、やっぱり連写出来るって楽しいわ\(^o^)/

明日の予報は夕刻まで曇りでその後は雨。

裏の川でリベンジ

午前中の成果が余りにも酷かったのでリベンジを。

1420、再出撃。
1422、現着。
    だって、ベランダから見下ろす霞川だもの、2分で着いちゃう(^^;)

    翡翠の塒を覗くと、幼鳥が1羽パーチしていた。

2019081702.jpg

2019081701.jpg
    塒はマンションからの排水管の出口。
    暗くて汚くて・・・(T^T)
1426、幼鳥は約100m下流の枝へ。

2019081703.jpg

2019081704.jpg

2019081705.jpg
    重たい機材を担いでスタコラサッサ。
    ふぅ・・・暑い・・・息を整えていたら・・・
1433、また約100m下流の櫻の枝へ。

2019081706.jpg

2019081707.jpg

2019081708.jpg

2019081709.jpg

2019081710.jpg
    また機材を担いでスタコラサッサ・・・
    う~ん・・・息が上がる・・・・体力無くなったわ・・・

2019081711.jpg
1437、ダイブしてドジョウをゲットし、河床の石へ。
2019081712.jpg

2019081713.jpg

2019081714.jpg

2019081715.jpg

2019081716.jpg

2019081717.jpg

2019081718.jpg

2019081719.jpg

2019081720.jpg

2019081721.jpg
    こりゃデカいわ・・・
1437、ドジョウを咥えて対岸の杉の木へ。

2019081722.jpg

2019081723.jpg

2019081724.jpg
    約4分かけて完食。
1442、再び塒の枝へ。

2019081725.jpg
    この枝から水浴び4回。
2019081726.jpg

2019081727.jpg

2019081728.jpg

2019081729.jpg

2019081730.jpg

2019081731.jpg

2019081732.jpg

2019081733.jpg

2019081734.jpg

2019081735.jpg

2019081736.jpg

2019081737.gif
1443、枝移り。
2019081738.jpg

2019081739.jpg
    そしてまた水浴び3回。
2019081740.jpg

2019081741.jpg

2019081742.jpg

2019081743.jpg

2019081744.jpg

2019081745.jpg

2019081746.jpg

2019081747.jpg

2019081748.jpg

2019081749.jpg
1448、枝を替えて食休み開始。
2019081750.jpg
    あのサイズのドジョウ、腹持ちも良さそうだし・・・
    このぶんだと次は小一時間あとだわな。

1450、本日の撮影を終了し撤収。

僅か25分間の鳥撮りリベンジ。
効率は良かったけど、やっぱり「暗い・遠い・汚い」
こりゃどうしようもないよな。
まぁ、河口の「ボウズ」よりはマシか(^^;)

復旧なるもAB(AlmostBouzu)

0410 起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 26/24 Q1000 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1000Hp
    霞橋水位計:+7cm

    今日はフィールドの復旧作業を行うには申し分のない天気だ。

201908171.jpg

0450、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    既に数名先着済み。

0500、復旧作業開始。
    1番枝立て直し
    対岸水際人工堰復旧作業
    今日は若手3名が土木作業に加わり、作業は吃驚するほど捗った。
0540、全ての復旧作業完了。

0546、作業完了を待っていたかのように、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
    さぁ、こっちおいで!
0549、霞上流から別幼鳥飛来、眼前を通過して下流右岸ブロックへ。
    よっしゃ!大爆発の予感!

201908172.jpg
    2羽は竹枝へ。
201908174.jpg

201908173.jpg
0553、2羽は本流上流へ飛び去った。

    ん?
    あれ?

0631、本流下流から霞上流へ向け翡翠通過。

0637、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0644、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
0645、幼鳥は奔流下流へ。

    この後は・・・し~ん・・・・

0825、霞上流から5番枝に幼鳥飛来。
    レンズを向ける間もなく、幼鳥は本流下流へ。

201908176.jpg

0828、合流点に幼鳥飛来。
0829、幼鳥は竹枝へ。
0837、眼前を通過して特設枝へ。

201908177.jpg
0845、見えないところにダイブし、Lサイズのブラックバスをゲット、5番枝へ。
201908178.jpg
    デ、デカい・・・
    これ、食えるんか?
0846、幼鳥はお魚を咥えて、霞上流へ飛び去った。

0940、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

1000、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

201908175.jpg
1番枝にパーチしたガビチョウ
201908179.jpg

う~ん・・・・完敗・・・
せっかくフィールドを整備、復旧させたというのに・・・
参った・・・

さて、どうすべ・・・
午後、大砲担いで自宅下の河原へ降りてみるか。

明日の予報は夕方まで曇りでその後は雨。

フィールドの状況

珈琲豆の焙煎を終えてもなおヒマ・・・
ということで、ちょっくらチャリンコで河口へ。
やはり、昨日の復旧作業は水泡と帰していた(T^T)


1番枝は支柱付近でポッキリ。
20190816001.jpg
2、3、4番枝はゴミが引っ掛かっているものの無事。
20190816003.jpg

20190816004.jpg

20190816005.jpg
水際に移植した露草は、その一部が残っていた。
20190816002.jpg

暫し様子を見ていたのだが、鯉釣人がやってきたので撤収。

自宅近くの霞川へ降りてみた。

陽の当たらない暗い排水溝付近に幼鳥発見。
RX10 での撮影、Pモード、JPG、カメラお任せで撮影。
ただでさえ役に立たないカメラなのにお任せモードで撮影すれば、箸にも棒にもかからない画像しか出来ないわな。

20190816006.jpg

20190816007.jpg

20190816008.jpg

20190816009.jpg

20190816010.jpg

20190816011.gif

20190816012.jpg

20190816013.jpg

20190816014.jpg

20190816015.jpg

20190816016.jpg

20190816017.jpg

20190816018.jpg

20190816019.jpg

20190816020.jpg

20190816021.jpg

20190816022.jpg

20190816023.jpg

20190816024.jpg

20190816025.jpg

20190816026.jpg

20190816027.jpg

20190816028.jpg

20190816029.jpg


いくら暇つぶしとは言え、鳥を撮るんだったらマトモな機材持ってけよな。
こんなボロカスカメラじゃ撮らない方がマシだわ。

あ、RX10M4、鳥を撮ろうとするからダメなんだから。
そこらへんでスナップ撮影するぶんには、とっても優秀なカメラなんだよ。
まぁ、SONYが販売するカメラで、実売価格17万もするようなものとは、到底思えない酷いカメラだけどね。
過去、随分とたくさんのカメラを買ってきたけど、これほど酷いものを買ったことは無かったわな~。
値が付くうちにヤフオクっちゃうか。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】