fc2ブログ

手を付けられず

0405起床、雨。
VRB01KT 3000 -SHRA BR FEW001 SCT002 BKN004 20/20
Q1000 RMK 1ST001 3ST002 6ST004
    風弱く風向不定、視程3,000m 雨及び靄
    雲量1/8、雲高100ftの層雲 雲量3/8、雲高200ftの層雲
    雲量6/8、雲高400ftの層雲
    気温20℃、露点温度20℃ 気圧1000Hp
    霞橋水位計:+10cm

    見下ろす霞川は濁っているが、水位はかなり下がっていた。
    ひょっとしたら復旧出来るかも?
    まぁ、ダメだったら帰ってくればいいだけのこと。

0555、出撃。
0600、河口現着。
    あらら・・・
    左岸側の枯れ草が全部薙ぎ倒されていた。

201906306.jpg
1番枝。
    流失し、誰かが仮に立てたようだ。

201906301.jpg
2番枝。
    流失は免れ、戸板が引っ掛かっていた。

201906302.jpg
3番枝。
    倒れて、よく見ないと判らないが、取り敢えず無事。

201906303.jpg
4番枝。
    ゴミが絡んでいるものの無事。

201906304.jpg
5番枝。
    さすがに5番枝までは水位は上がらず。

201906305.jpg

この雨が上がった後は3日程度は降らないようだ。
明朝までに水位が下がれば、復旧作業は可能だろう。

ロドスタ・センターコンソールボックス交換完了

0405起床、雨
05005KT 360V100 1800 -RADZ BR FEW001 BKN002 BKN005 19/19 Q1005 1ST001 6ST002 7ST005
    北東の風5kts、視程1,8000m 雨、靄
    雲量1/8、雲高100ftの層雲 雲量6/8、雲高200ftの層雲
    雲量7/8、雲高500ftの層雲
    気温19℃、露点温度19℃ 気圧1005Hp
    霞橋水位計:+29cm

    昨夜の雷雨は凄かった。
    霞橋の水位はわずか20分の間に70cmも上昇。
    水位の低下も早かったが、現状では鳥撮りは不可能。

    ということで本日は出撃せず。

さて、何する?
先日来のロドスタ、センターコンソールボックス交換作業。


   (1)NB6C センターコンソールボックス交換そして・・・

   (2)NB6Cセンターコンソール交換その2

残っている作業は、自作シフトプレートの透過性が高すぎて眩しいことの対策のみ。
20190625009.jpg
大きな問題じゃないんだけど、夜間走行時にはちょっと明るすぎるよな。
ということで、この自作シフトプレートの裏側に、半透明白色フィルムを貼り付けることに。
たかがそれだけの作業なんだけど、
①パワーウインドウスイッチ取り外し
②コンソールボックス取り外し
③シフトノブ取り外し
④シフトロックボタン取り外し
⑤シフトロック回路切断
⑥シフトコラム取り外し
⑦シフトプレート取り外し
⑧シフトプレート修正
⑨逆順取り付け
何だかんだで小一時間・・・

DSC_0054.jpg

結果は、ライト点灯時には白色フィルムが僅かに透けて見えるが・・・
ま、これでOK!

なお、自作プレート、白色フィルム等の固定は、グルーガンを使用した。

IMG_0815.jpg

強力な接着力があるわけではないが、とにかくこれは便利。
一家に一台グルーガン(^^;)

あらあら・・・また霧雨。
明日の予報は・・・
今夜半から明日の夕刻まで雨。
こりゃ復旧作業も出来そうにない。

祭りの後

0415起床、曇り。
18007KT 9999 -SHRA FEW012 SCT070 BKN100 23/21 Q0999 RMK 1CU012 4AC070 5AC100
    南の風7kts、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高1,200ftの積雲 雲量4/8、雲高7,000ftの高積雲
    雲量5/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温23℃、露点温度21℃ 気圧999Hp
    霞橋水位計:+5cm

    あれれ・・・今朝は台風3号の影響で大荒れのハズじゃなかったっけ?
    予報を見ても・・・時折陽が射すようだ。
    とりあえず出撃するか。

0500、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。
    時折小雨交じりではあるものの、十分に撮影可能な状況だ。

0534、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0555、合流点の枝にベッコ?飛来。
0600、ベッコ?は本流上流へ飛び去った。

0712、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0830、本日の撮影を諦め退散。

う~ん・・・いったいどうなってんだ?
昨日はとんでもない大爆発だったというのに・・・
今日は打って変わって

201906285.jpg

参ったねぇ。

本日のその他の野鳥・・・
カルガモ母子

201906281.jpg

201906282.jpg

201906283.jpg
合流点の枝に飛来した翡翠?
201906284.jpg

参りました、完敗!
これほどまでに酷い鳥撮りは本当に久しぶり。
お祭りの翌日って・・・メチャクチャ寂しいよね(T^T)

明日の予報は明け方は曇りでその後は雨。
明日もダメそう・・・・

さて・・・画像処理もなし・・・
何しよっかな・・・
よ~し、珈琲豆の焙煎でもしようっ!

嵐の前の大騒ぎ

0420起床、高曇り。
30004KT 9000 FEW030 BKN100 BKN/// 21/19 Q1010 RMK 1CU030 5AC100
    北西の風4kts、視程9000m
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高10,000ftの高積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲有り
    気温21℃、露点温度19℃ 気圧1010Hp
    霞橋水位計:+6cm

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    先着AND氏が既に準備を開始していた。
    このところ絶好調で、寝てらんないんだろうなぁ(^^;)

0529、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0536、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0555、1番枝にベッコ飛来、すぐに3番枝へ。

20190627001.jpg

20190627002.jpg
0556、ペレット吐出。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0557、3番枝から瞬ホバ、ダイブせず。

20190627003.jpg

20190627004.jpg

20190627005.jpg
0558、小魚をゲットして2番枝へ。
20190627006.jpg

20190627007.jpg

20190627008.jpg
0559、エビをゲット。
20190627009.jpg

20190627010.jpg

20190627011.jpg

20190627013.jpg
0600、小魚と枯れ葉をゲット。
20190627014.jpg

20190627015.jpg

20190627016.jpg

20190627018.jpg
0601、採餌失敗、3番枝へ。
    そしてこの後、霞上流へ飛び去った。

0624、堰下ブロックに幼鳥飛来。

20190627019.jpg
0638、堰下ブロックに別幼鳥飛来。
20190627020.jpg
    発育程度はほぼ同じ。兄弟なのだろう。
0640、幼鳥、5番枝へ。

20190627021.jpg
0641、また堰下ブロックへ。
20190627022.jpg
0642、別幼鳥、対岸のブロックへ。
    幼鳥は5番枝へ。
0649、別幼鳥、ブロックからダイブ、採餌失敗して河床の石へ。
    そして5番枝へ。

20190627023.jpg
0652、別幼鳥は4番枝へ。
20190627024.jpg

20190627025.jpg
    この後別幼鳥は合流点の枝へ。
0653、5番枝の幼鳥、直下水際にダイブ、採餌失敗。
0654、特設枝へ。
    手持ち撮影、写距離7m弱。

20190627027.jpg

20190627028.jpg
0657、合流点の枝にいた別幼鳥は本流上流へ飛び去った。
0658、特設枝の幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0708、幼鳥が特設枝に戻ってきた。
0712、幼鳥、4番枝へ、そしてすぐに3番枝へ。

20190627029.jpg

20190627030.jpg
    ダイブするも採餌失敗、2番枝へ。
0713、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0714、採餌失敗。
0716、霞上流から本流上流に向け別個体通過。
    幼鳥、追尾して本流上流へ。

0720、合流点の枝に幼鳥飛来。
0721、直下にダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0750、5番枝に幼鳥飛来。

20190627031.jpg
0759、ペレット吐出。
20190627032.gif
0801、直下にダイブ、採餌失敗。
0804、別幼鳥が3番枝に飛来。
    この個体は今朝最初に飛来した幼鳥だ。
    5番枝にパーチしているのは2番目に来た別幼鳥だけど、面倒なので呼称は適当に。

20190627033.jpg
0806、別幼鳥、赤石へ。
0812、ダイブせず、5番枝へ。

20190627034.jpg
0814、2羽は霞上流へ飛び去った。

0820、特設枝に幼鳥飛来。
0821、幼鳥、3番枝へ、そしてすぐに赤石へ。

20190627035.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
20190627036.jpg

20190627037.jpg

20190627038.jpg
0822、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、小魚をゲット。
    またダイブ、小魚をゲット。

20190627039.jpg

20190627040.jpg
0823、採餌失敗。
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。

20190627041.jpg

20190627042.jpg

20190627043.jpg

20190627044.jpg

20190627045.jpg
0823、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0824、採餌失敗、小枝をゲット。
    更にダイブ、採餌失敗して赤石へ。
0825、4番枝に別幼鳥飛来。

20190627049.jpg
    赤石の幼鳥、ダイブして藻エビをゲット。
20190627050.jpg

20190627051.jpg

20190627052.jpg
    この後幼鳥は霞上流へ飛び去った。
0826、別幼鳥は3番枝へ。
    まるでダイブの順番待ちをしていたかのよう。

20190627053.jpg
0827、採餌失敗。
0828、藻エビをゲット。

20190627054.jpg

20190627055.jpg

20190627056.jpg

20190627057.jpg
    直後、1番枝に幼鳥飛来。
    先ほど上流に飛び去った個体だ。

20190627058.jpg
0829、3番枝の別幼鳥は小魚をゲットして2番枝へ。
20190627060.jpg

20190627061.jpg
    1番枝の幼鳥は5番枝へ。
20190627062.jpg
    2番枝の別幼鳥、小魚をゲットしたが、枝戻り後に小魚落下。
0830、5番枝の幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    2番枝の別幼鳥、落とした小魚を回収。
0831、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

20190627063.jpg

20190627064.jpg

20190627065.jpg

20190627066.jpg

20190627067.jpg

20190627068.jpg
0837、小魚をゲット。
20190627069.jpg

20190627070.jpg

20190627071.jpg
0839、採餌失敗。
20190627072.jpg

20190627073.jpg

20190627074.jpg
0842、先ほど飛び去った幼鳥が3番枝に戻ってきた。
20190627075.jpg
0843、幼鳥、枝直下でエビをゲットして赤石へ。
20190627077.jpg

20190627078.jpg

20190627079.jpg

20190627080.jpg

20190627081.jpg
    続けてダイブ、水際で小魚をゲット。
20190627082.jpg
    2番枝へ向かったが、別幼鳥が居たのでスルーして1番枝へ。
20190627083.jpg
0844、2番枝の別幼鳥、採餌失敗。
    別幼鳥、1番枝へ。

20190627085.jpg

20190627086.jpg

20190627087.jpg

20190627088.jpg

20190627089.jpg
    ここで入れ替わって、後から来た幼鳥が2番枝へ。
20190627090.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
20190627091.jpg

20190627092.jpg

20190627093.jpg

20190627094.jpg

20190627095.jpg
0845、枝直下にダイブ、エビをゲット。
    続けてまた直下にダイブ、採餌失敗。

20190627096.jpg

20190627097.jpg

20190627098.jpg

20190627099.jpg
    1番枝に居た別幼鳥、下流右岸ブロックへ。
20190627100.jpg
    1番枝の幼鳥、採餌失敗。
0846、幼鳥、3番枝へ。
    そしてすぐに下流右岸ブロックへ。

20190627102.jpg

20190627103.jpg

20190627104.jpg
0847、2羽は本流下流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

明日は台風接近。
嵐の前の静けさ・・・ではなく、嵐の前の大フィーバーだったようだ。
気がつけば、持ち帰り画像は1,300枚オーバー。
コリャ大変だわ・・・

今日飛来した幼鳥は2羽・・・なのか・・・3羽・・・なのか、よく判らない。
いずれにせよ全て兄弟で、ベッコの子だろう。

たくさんシャッターを切ることが出来るのは嬉しいし楽しいのだが・・・
撮影が雑になってしまう。
追尾も雑、状況判断もいい加減。
反省はするんだけど・・・どうにもならないんだよな(^^;)

帰宅後、昼食も摂らずに6時間の画像処理・・・ふぅ・・・疲れた・・・

明日の予報は明け方に小雨、その後は曇りで夕刻にまた雨。
あれれ?台風の影響を受けて大荒れになるんじゃなかったっけ?
WeatherNews社の予報では、今夜半から明朝にかけて大雨。
Tenki.jpでは小雨、GPV降雨予報では殆ど降らず・・・

まぁ、明朝の水位で出撃の可否を判断しよう。

スランプ?

0410起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW012 BKN020 19/17 Q1017 RMK 1CU012 6CU020
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,200ftの積雲 雲量6/8、雲高2,000ftの積雲
    気温19℃、露点温度17℃ 気圧1017Hp
    霞橋水位計:+7cm

    梅雨の中休み、心地よい風が吹き鳥撮り日和になりそう。
    このところ、撮る写真のほぼ全てが「ピン甘」。
    しかも離水のタイミングをキッチリ逃している(T^T)
    スランプ・・・(いや、スランプというのは上手な人が使う言葉。
    自分の場合は技量不足というのが正しい)

0505、出撃。

2019062601.jpg
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。

2019062602.jpg
    あれ?
    今日は何曜日だっけ?
    確か水曜日だというのに、CM席はあっという間に満席。

0601、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0655、4番枝に幼鳥飛来、すぐに3番枝へ

2019062605.jpg

2019062606.jpg
0700、左特設枝にベッコ飛来。
    幼鳥、すぐに特設枝へ。
    そしてこの後、2羽ともに霞上流へ飛び去った。

0704、1番枝にベッコが戻ってきた。

2019062607.jpg

2019062608.jpg
    ベッコはすぐに合流点へ、そして本流下流へ飛び去った。

0725、3番枝に幼鳥飛来。
    かなり幼い、巣立ちして3週間くらいの幼鳥だ。

2019062616.jpg
0726、水際にダイブして小石をゲット。
2019062617.jpg

2019062618.jpg

2019062619.jpg
    すぐにダイブし直すもまた採餌失敗、2番枝へ。
2019062620.jpg

2019062621.jpg

2019062622.jpg

2019062623.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
2019062624.jpg

2019062625.jpg

2019062626.jpg

2019062627.jpg

2019062628.jpg
0727、また水際で小魚をゲット。
2019062629.jpg

2019062630.jpg

2019062631.jpg

2019062632.jpg

2019062633.gif
0734、幼鳥は赤石へ、そしてすぐに2番枝へ。
2019062654.jpg

2019062655.jpg
    お腹一杯になったのか、ここで10分の食休み。
2019062656.gif

2019062659.gif
    気温が上がってきた。
    暑いのだろう、嘴を開けている。

2019062665.jpg
0741、水際にダイブして小魚をゲット、赤石へ。
    不意を突かれ対応出来ず(T^T)

2019062666.jpg

2019062667.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2019062668.jpg

2019062669.jpg

2019062670.jpg

2019062671.jpg

2019062672.jpg
0742、採餌失敗して2番枝へ。
2019062673.jpg

2019062674.jpg

2019062675.jpg

2019062676.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
    撮った!と思ったら全コマ ピンボケだった・・・・(T^T)
    持てあましたのか、給餌咥えして対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

2019062677.jpg

    その後は・・・待てど暮らせど・・・鳴き声一つ聞こえず・・・

0957、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

1020、特設枝に翡翠飛来、レンズを向ける間もなく霞上流へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カルガモ親子

2019062603.jpg
眼前を通過するマガモ♀?
2019062604.jpg
翡翠の出が悪いのはコイツのせいだ。
2019062609.gif
対岸をノンビリ散策中のキジ♂
2019062653.jpg
堰下ブロックの隙間で採餌するササゴイ
2019062678.jpg

2019062679.gif

今日の画像、どれを見ても眠たい。
モヤ~ッとしている。
キレが無い。
高齢者の仲間入りをするだっくと同じだ、キレが無い・・・(T^T)
SSは1/2500、F値は開放。この辺り、もう少しなんとかしないとダメかなぁ・・・・

隣で撮影していた某氏が「ようやくスランプから脱しました!」
う~、羨ましい・・・こっちは弩ハマり中・・・(T^T)

明日の予報は終日曇り。

今日も時間が余ったので、ロドスタのATシフトレバーの微調整。
どうやっても巧く行かない・・・
色々調べたら、昨日接続した「シフトロックスイッチ」のケーブルが太すぎて邪魔してた・・・
やっぱりスピーカーの電線じゃダメなんだわ(^^;)
というわけで、パソコンのジャンク箱から細い電線を引っ張り出して交換。
はい!きっちり元通りになりましたっ! 完成!

NB6Cセンターコンソール交換その2

中途半端なままとなっているNB6Cコンソールボックス交換。
昨日自作したシフトインディケーターをさっそく取り付け。
取り付け前

20190625001.jpg
無くたって走れるけど、やっぱり「P R N D S L」の表示板はあった方がいいよね(^^;)

慣れた手つきでセンターコンソールボックスを取り外し、ATシフトアッシーをバラして表示板を挿入。

20190625002.jpg
これで今日の作業は終わりにしようと思ってたんだけど・・・
ぶちっと引きちぎってしまったシフトロックボタンの電源ケーブル・・・ここで直しておくことに。
切れて短くなっていたので、適当な電線を使って延長。(実はスピーカーケーブル)(^^;)

20190625004.jpg
シフトノブ側のスイッチは、つまんで無理矢理引っ張りだせばOK。
20190625005.jpg

20190625006.jpg
シフトロック回路は極性無しのOn-offだから、プラスマイナスを気にしなくてOK。
これをATコラムからの電源線に接続。

20190625007.jpg
後は、この段階でエンジンをかけてシフトロックが正常に動作していることを確認。
そしてセンターコンソールボックスを元通りに取り付け、パワーウインドウスイッチをはめ込んでお終い。

20190625008.jpg

おっと、肝心なシフト表示プレートの照明確認を忘れてた。
20190625009.jpg
う~ん・・・ちょっと光が透過し過ぎかも(^^;)

作業を終えてロドスタを車庫に戻す際、ほんの一瞬だけどエンジンを切った後、キーが抜けにくかった。
これは・・・シフトコラムのロック位置の微調整が必要かも。
とりあえず動くから、またそのうち見てみよう(^^;)

何とか復旧、でもボロボロ・・・

0420起床、晴れ。
30002KT 9999 FEW010 BKN012 18/17 Q1016 RMK 1ST010 5SC012
    北西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量5/8、雲高1,200ftのの層積雲
    気温18℃、露点温度17℃ 気圧1016Hp
    霞橋水位計:+9cm

    霞橋の水位計指示値は随分と下がったのだが・・・
    果たして河口の復旧作業には手を付けられるだろうか。

0500、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。
    先着のNKMR氏、CM席の準備を整え、復旧作業やる気満々・・・
    でもねぇ・・・

2019062501.jpg
    水位は+15cmくらいか。
    長靴での渡河は不可。
    う~ん・・・
    やむを得ずウェーダーを着て入水。
    約50分かけて復旧作業完了。

0615、合流点の枝に幼鳥飛来。
0617、本流上流へ。

0623、3番枝にBiBi太郎飛来。

2019062502.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして赤石へ。
2019062503.jpg
0624、2番枝へ。
    ダイブしてザリガニをゲット。
    直後、霞上流から幼鳥接近。

2019062504.jpg
    幼鳥は2番枝に向かったが、BiBi太郎の剣幕に押されて1番枝へ。
2019062505.jpg
    この後BiBi太郎は対岸土手を越え本流へ。
    幼鳥のダイブショー開始!
    のハズなんだけど・・・幼鳥はBiBi太郎を追って本流へ飛び去った。

0720、合流点の枝に幼鳥飛来。
0723、本流上流へ。

0725、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0727、本流上流から本流下流に向け翡翠通過。

0728、4番枝に幼鳥飛来。
    ノビ太か?

2019062509.jpg
    いや、ノビ太よりは幼いぞ。
    先日ベッコ夫妻と飛来した幼鳥・・・とも違うような? 兄弟かな?

2019062510.jpg
0729、4番枝から変則ダイブ、全く対応出来ず。
0730、3番枝へ。

2019062511.jpg
0732、小魚をゲット。
0733、採餌失敗して赤石へ。
    う~ん・・・どうにもこうにも・・・撮れん・・・・(T^T)

2019062512.gif
0734、人工堰の陰にダイブ、エビをゲット。
2019062513.jpg

2019062514.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
2019062515.jpg

2019062516.jpg

2019062517.jpg

2019062518.jpg

2019062519.jpg
0735、採餌失敗。
2019062520.jpg

2019062521.jpg

2019062522.jpg
    下流から別幼鳥接近。
    2羽は霞上流へ。
    そしてCM席を回り込んで再びフィールドイン。
    1羽は対岸土手を越え本流へ、もう1羽は1番枝へ。
    先ほどの個体のようだ。

2019062523.jpg

2019062524.jpg
0736、再び2番枝へ。
2019062525.jpg

2019062526.jpg
0737、採餌失敗して3番枝へ。
2019062527.jpg

2019062528.jpg

2019062529.jpg

2019062530.jpg

2019062531.jpg
    幼鳥、2番枝へ。
    すぐにダイブ、エビをゲットして小休止。
0746、採餌失敗。
    続けて岩陰にダイブ、エビをゲット。
0751、4番枝へ。

2019062532.gif

2019062533.gif
0753、4番枝直下にダイブしてエビをゲット。
2019062534.jpg

2019062535.jpg
    0754、エビをゲット。
0755、またエビをゲット。
0756、採餌失敗して3番枝へ。

2019062537.jpg

2019062538.jpg

2019062539.jpg
    そして2番枝へ。
2019062540.jpg
    すぐにダイブ、大きめのザリガニをゲット。
2019062541.jpg

2019062542.jpg
0757、ザリガニを咥えて5番枝へ。
2019062543.jpg

2019062544.jpg
0758、幼鳥はザリガニを咥えたまま、霞上流へ飛び去った。

0851、本流下流から翡翠飛来、対岸竹林を巻いて霞上流へ。

0914、本流対岸の樹上に幼鳥飛来。
0915、幼鳥は本流上でホバリングの後、下流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等

2019062506.gif
カワウ 普段は水位が低くCM席前には来ないのだが。
2019062507.jpg
キジ♂ 今日は早朝からず~っと、対岸を徘徊していた。
2019062508.gif
ビルマ基地のRC-2 今日は操縦者の連続離着陸訓練をしていたようだ。
2019062545.jpg

BiBi太郎と幼鳥、合わせて15回ほどダイブしてくれたのだが・・・
悉く撮影失敗。
どういうワケか、フレームセンターに導入出来ず・・・そのためピンボケ量産。
最近、ダイブに対する反応が非常に遅くなっているような気がする。
というか、より中心で捉えようとし、そのためにシャッターを押すのを躊躇しているようだ。

明日の予報は終日晴れで、南風が強まりそう。



さて・・・貧果のため画像処理も早めに終了、何をしよう・・・
ロドスタのATレバーの修理にトライしてみようかな。

NB6C センターコンソールボックス交換そして・・・

事の始まりはロードスターのセンタコンソールボックス。
NB6C前期型のコンソールボックスは

20190624011.jpg
センターコンソールボックスの後ろ半分が「小物入れ」になってるんだけど・・・
この「蓋」が問題なワケ。
ちゃんとしたヒンジで繋がってると思うでしょ?
ところがどっこい!
2つ有るヒンジのうち1つ(後ろ側)はそれなりのヒンジなんだけど・・・
もうひとつのヒンジ(前側)は・・・単にプラスチックで繋がっているだけ。
だから、開け閉めしているとそのうち・・・「ピキッ!」となっちゃうわけ。
何年か前に、金物屋で買ってきた蝶番を使って固定したんだけど、やっぱイマイチなんだよね。
それにこの小物入れ、中に「カップホルダ」が付いてる!
あり得ないよね~。
で、同じNB6Cの後期型は

20190624012.jpg
改良されてこうなったワケ。
小物入れは小さくなったけど、カップホルダはちゃんと2人分。
そしてここにあった灰皿は無くなった。
やっぱ、こっちの方がいいよね~。

ということで新品を購入すると・・・3万円近い・・・汗
ヤフオクで探して、6000円でゲット!


ところで、このコンソールボックスの一番前方には

20190624002.jpg
シフトコントロールが付いてるワケ。
何気なく見てみると・・・ほら、「P R N 2 1」とか書いてあるっしょ。
その文字がね・・・経年劣化、熱変成?でグズグズになってワケわかんなくなってる・・・
この画像はネットから借用。自分のロドスタのは・・・撮り忘れた(^^;)
もちろんこんなところ、見なくたって運転出来るんだから問題無いわな。
でもさ~、やっぱり何とかしたいじゃん。

で、ここからが大変・・・・
とりあえず部品番号を調べる。

20190624001.jpg
必要なものは「64-340A」というアセンブリ。
MAZDAに問合せしたら・・・
「在庫ありません、生産も終了しております」だってさ・・・
んじゃどうやって直すんだ?
MAZDA:「地道に、解体屋に当たって探すしかありませんね~」
でもね、NB6Cってもう10数年前に生産終わってんのね。
でもって、AT仕様は滅多にないんだわ。
参ったねぇ・・・・

で、どうすりゃいい?
無けりゃ作るっきゃないでしょ。
必要なのはその「P R N D S L」って書いてある透明板だもの。

まずは現在取り付けられている透明プレートを取り外す。
透明といっても、裏側から「P R N・・・」がプリントされてるんだ。
しかも文字は溶けてグズグズ・・・
よっしゃ、綺麗にするぞ!
耐水ペーパ#1000、#1500 でゴシゴシこすって印刷部分を取り除き、コンパウンド#3000、#6300、#9000 で研磨。
これ・・・結構大変・・・疲れる・・・
とりあえずこんな感じに。

20190624009.jpg
ここまで磨き上げるのに1時間以上かかった・・・

さて次はこのプレートに、逆文字で「P R N・・・」って、そんなの書けるワケないっしょ!
んじゃ、作図してプリントしてみるか。

20190624008.jpg
CADソフトを持ってるワケじゃないので、ぴったり同じサイズに作るのって結構大変。
プリントして寸法測って、サイズ修正→プリント→サイズ修正・・・・の繰り返し。
で何とか出来たんだけど、紙に印刷したものを貼り付けるってワケにもいかないよねぇ・・・
どうしたものか・・・

をぉ!閃いた!
OHP(OverheadProjector) オーバーヘッドプロジェクタ
最近使ってるとこ見なくなったね~。
今じゃみんな、パワポだもん。
で、そのOHP用のフィルムが確か有ったハズ・・・
机の中や段ボール箱の中を探して・・・
あった!
で、そのOHPフィルムにプリント。

20190624007.jpg
う~ん・・・今ひとつ、インクの乗りが悪い・・・
コレじゃ光が透過しすぎだ。
どうすべ・・・
そうか、重ねりゃいいじゃん!
ということで同じ物を2枚プリントして重ね、先ほどのオリジナルプレートの裏側に貼ってみた。

20190624010.jpg

をぉ! それらしくなったじゃないか!\(^o^)/

あとはこのプレートを取り付けて元通りに組み上げればOK!

で・・・ドジっちゃった・・・
コンソールボックスを外すときにシフトレバーが邪魔だったので、引っ張って抜いたんだ。
そしたら「ブチッ」・・・・
げげ・・・
シフトレバーに付いてるシフトロックスイッチの電源ケーブル(46-030)をぶっちぎってしまった・・・
しかも切れた場所はシフトレバーの奥深く。
まぁ、スイッチを引っ張り出して、車体側に残ったケーブルと繋ぎ直せばいいわけで。
でも疲れたので、ここから先はまた時間を見つけて作業しようっと!

増水、撮影出来ず

0430起床、雨。
05005KT 010V070 3000 -SHRA BR FEW001 BKN003 OVC005 18/18 Q1008 RMK 1ST001 6ST003 8ST005
    北東の風5kts、視程3000m 雨
    雲量1/8、雲高100ftの層雲 雲量6/8、雲高300ftの層雲
    雲量8/8、雲高500ftの層雲
    気温18℃、露点温度18℃ 気圧1008Hp
    霞橋水位計:+14cm

    見下ろす霞川の水位は若干上昇中。
    霞橋水位計の指示値から判断すれば河口の水位は+30cmくらい。
    渡河出来ず、撮影も出来ない状況と思われる。

    ということで今日は出撃せず・・・・
    のつもりだったんだけど、ちょっと様子を(^^;)

0455、出撃。
0500、河口現着。
    案の定、河口の水位は+30cmほどで、とても撮影出来る状況ではなかった。

IMG_0757.jpg

IMG_0758.jpg

IMG_0759.jpg

今後の雲量及び雨量予想(GPV)
2019062405.gif
今夕には雨は上がり、明日は良く晴れそうだ。
しかし降水量は多めで、明朝の復旧作業は厳しいかもしれない。

今日も早朝のみ?

0420起床、曇り。
26004KT 220V280 9999 FEW015 BKN090 BKN/// 19/18 Q1004 RMK 1CU015 5AC090
    西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量5/8、雲高9.000ftの高積雲
    気温19℃、露点温度18℃ 気圧1004Hp
    霞橋水位計:+5cm

    昨日の昼頃から降り出した雨は宵には上がった。
    しかし一時的にはかなり強く降り、霞川の水位も最大で15cmくらい上昇したと思われる。

    このところ翡翠の飛来は午前5時過ぎ、そして6時はパッタリ・・・
    今日もそんなことになるのか?

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    既に6名がスタンバイしていた。
    皆さん、マトモに眠れているんだろうか。
    とりあえず機材をセットしてスタンバイ。

0515、合流点の枝に幼鳥飛来。
0520、3番枝へ。

2019062301.jpg
    今朝も早いなぁ・・・
    ノビ太では無い。
    昨日と同じ個体だ。 とりあえず「黒ちゃん」と表記。
0521、本流上流へ飛び去った。

0527、1番枝に黒ちゃん飛来。

2019062302.jpg
    この後高速水浴び2回。
0528、2番枝へ。

2019062303.jpg
    水面を見つめてお魚を探しているようだが、一向に飛び込まない。
2019062304.gif
    昨朝と同じパターンだ、ペレット吐出待ちだろう。
0545、3番枝へ。
0550、やっとペレット吐出。

2019062305.gif
    すぐに枝直下水際にダイブ、エビをゲット。
0551、またエビをゲットして赤石へ。

2019062306.jpg

2019062307.jpg

2019062308.jpg

2019062309.jpg

2019062310.jpg

2019062311.jpg
    続けてダイブ、ザリガニをゲットして2番枝へ。
2019062312.jpg

2019062313.jpg

2019062314.jpg

2019062315.jpg

2019062316.jpg

2019062317.jpg
0552、小魚をゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0553、採餌失敗。

2019062320.jpg

2019062321.jpg

2019062322.jpg

2019062323.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0556、エビをゲット。
    続いてダイブ、ザリガニをゲット。

2019062324.jpg

2019062325.jpg

2019062326.jpg

2019062327.jpg

2019062328.jpg

2019062329.jpg

2019062330.jpg

2019062331.jpg
    気分良く振り回したら・・・
2019062332.gif
    あらら、落っことしちまったよ・・・
    暫し水面を見ていたが、回収を断念。
0557、小魚をゲット。

2019062333.jpg

2019062334.jpg

2019062335.jpg

2019062336.jpg

2019062337.jpg

2019062338.jpg

2019062339.jpg

2019062340.jpg

2019062341.jpg

2019062342.jpg
0558、採餌失敗。
    黒ちゃん、赤石へ、そして3番枝へ。
    そしてダイブするも採餌失敗、ゴミと小石をゲット。

2019062344.jpg

2019062345.jpg

2019062346.jpg

2019062347.jpg

2019062348.jpg

2019062349.jpg

2019062350.jpg

2019062351.jpg

2019062352.jpg
0559、採餌失敗。
2019062353.jpg

2019062354.jpg

2019062355.jpg

2019062356.jpg

2019062357.jpg
    この後水浴び2回。
2019062358.jpg

2019062359.jpg

2019062360.jpg

2019062361.jpg

2019062362.jpg

2019062363.gif
0601、3番枝へ。
2019062364.jpg
0603、採餌失敗して赤石へ。
2019062365.jpg

2019062366.jpg

2019062367.jpg

2019062368.jpg
0604、2番枝へ。
2019062369.jpg
    水際にダイブして大きめのザリガニをゲット。
2019062370.jpg

2019062371.jpg

2019062372.jpg

2019062373.jpg
0605、黒ちゃんはザリガニを咥えたまま5番枝へ。
2019062374.jpg
0611、完食して合流点の枝へ、そして本流上流へ飛び去った。

    約40分間、モニターチェックも出来ず、休憩も出来ず・・・疲れた・・・

0701、合流点の枝に黒ちゃん飛来。
0702、黒ちゃんは本流上流へ飛び去った。

0703、合流点の枝に黒ちゃんが戻ってきた。
0706、何もせず、本流上流へ飛び去った。

0720、雨が降り出しそうな気配を感じたので、本日の撮影を終了し撤収。

今朝のダイブは16回、水浴び4回。
この後どうなったんだろう、昨日同様何も無し?

今日は湿度が高く靄っていたので、輪郭強調を強めにセットして撮影した。
帰宅後、画像を良くチェックしないままバッチ処理で現像したら・・・
あらあら、とんでもなくギラギラした画像になってる・・・
RAWだからやり直せるんだけど、面倒なのでこのまま(^^;)

大量撮影にも関わらず早めに処理が終わったので、午後はノンビリするぞ~!

明日の予報は・・・
あっちゃ~!終日雨!
しかも本降りになりそう。
水位と降水量を確認し、状況によっては出撃を取りやめる。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】