FC2ブログ

何処でも喰えるぞ!

0445起床、高曇り。
2018103101.jpg

VRB01KT 9999 FEW030 BKN/// 10/06 Q1012 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲有り
    気温10℃、露点温度6℃ 気圧1012HP

    霞橋水位計:-4cm

    このところ翡翠の出はどんどん悪くなってきている。
    この分だとそのうち転戦も考えなければならなくなるかも?

0610、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0615、河口現着。
    翡翠の出は良くないのに、皆さん気合い入ってるなぁ・・・

2018103102.jpg

0624、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
2018103103.jpg
0628、右岸側へ移動。
0630、水際にダイブ、微サイズのお魚をゲット。

2018103104.gif
    この後BiBiは霞上流へ飛び去った。

0648、下流右岸ブロックにBiBi飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0737、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
    飛来するなり、のんびり羽繕い。

2018103108.gif
0746、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0810、対岸枝にBiBi飛来。
    お魚を探すフリ・・・だけ。

2018103112.gif
0814、枝先へ移動。
    やっとやる気になったか。

2018103113.jpg
    と思ったら、やっぱり探すフリだけ・・・
2018103114.gif
    そして延々と休憩。
2018103115.gif
0836、対岸の草へ移動、やっとその気になったようだ。
2018103116.jpg
    あれ?
0839、BiBiは霞上流へ飛び去った・・・(--#)

0911、対岸枝にBiBi飛来。

2018103121.jpg
0913、やる気になった?
    いやいや、瞞されないよ~だ。

2018103122.jpg
    あっ!
    水際にダイブ、採餌失敗(小枝ゲット)。

2018103123.jpg

2018103124.jpg

2018103125.jpg

2018103126.jpg

2018103127.jpg
0915、BiBiはダイブし直すことなく、霞上流へ飛び去った。

0922、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018103128.jpg
0925、BiBiは眼前を通過し霞上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
キセキレイ

2018103105.jpg
ハクセキレイ
2018103106.jpg
ジョウビタキ♀
2018103109.jpg

2018103110.jpg
モズ♂
2018103111.jpg
久々登場のキジ♂
2018103117.jpg
MKD氏飼育中のコジュケイ親子
2018103118.jpg

2018103119.jpg

2018103120.jpg
川面には小魚がたくさん飛び跳ねている。
2018103107.jpg


何処でもこんなに飛び跳ねてるんだもの、翡翠は餌に苦労しないよな。
わざわざCM席前まで来て採餌する必要なんかないんだよな。
ということで、他所で腹一杯喰って、河口にきてのんびり休憩・・・嗚呼・・・

明日の予報は終日晴れ、かなり冷え込みそうだ。

環境整備日

0445起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW020 11/09 Q1009 RMK 1CU020
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲
    気温11℃、露点温度9℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:-3cm

    このところ翡翠の出は悪く、サービスも低下する一方。
    色々な原因があるのだろうが、もっとも可能性のあるのはBiBiの臆病。
    そりゃ15mくらいのところにカメラマンがズラリと並んでちゃ、傍に行きたくないわな。

    ということで、少しでもカメラマンの動きを隠すべく、ブラインドフェンスを改修することに。

0610、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0615、河口現着。

    案の定、翡翠の出は良くない。
    というより、今日はメチャクチャ悪い。

0701、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018103004.jpg
0712、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0718、対岸枝にBiBi飛来。
2018103005.jpg
    そしていつものように休憩。
0739、採餌失敗、堰下ブロックへ。
    20分ものんびり休憩して突然ダイブじゃ、撮れるワケないわな。

2018103006.jpg

2018103007.jpg

2018103008.jpg

2018103009.jpg
0740、水浴び1回。
0741、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0755、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018103010.jpg
0756、BiBiは本流下流へ飛び去った。
2018103011.jpg

0834、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
2018103012.jpg
0836、採餌失敗。
2018103013.jpg

2018103014.jpg

2018103015.jpg

2018103016.jpg

2018103017.jpg
    BiBi、対岸枝へ。
2018103018.jpg
    また休憩だけか?
2018103019.gif
0839、4番枝へ。
    やっとやる気になってくれたかな。

2018103020.jpg

2018103021.jpg

2018103022.jpg
0839、採餌失敗。
2018103023.jpg

2018103024.jpg

2018103025.jpg

2018103026.jpg
0840、小魚をゲットしてそのまま対岸枝へ。
    着水点を捉えられず、全く撮れず(T^T)

2018103027.jpg

2018103028.gif
0841、水浴び2回の後、霞上流へ飛び去った。

0901、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018103029.jpg
0902、BiBiは本流上流へ飛び去った。

0916、合流点草陰にBiBi飛来、下流右岸ブロックの奥へ。

2018103030.jpg
    ここでまた休憩。
0932、本流上でホバリング。

2018103031.gif
    ダイブせずに合流点草陰へ。
0933、またホバリング、採餌失敗。
0934、下流左岸水際へ。
    すぐにダイブするも採餌失敗。
0935、続けて水際にダイブ、微サイズのお魚をゲット。

2018103032.jpg

2018103033.jpg

2018103034.jpg

2018103035.jpg

2018103036.jpg

2018103037.jpg
    この後BiBiは本流下流へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コジュケイ親子
これはパパさん。

2018103038.jpg
幼鳥
あっという間に成長して、親と区別がつかなくなった。

2018103039.jpg

2018103040.jpg
左がママ。
2018103041.jpg
対岸遙か彼方のガビチョウ
2018103042.jpg
トカゲをゲットしたモズ
2018103043.jpg
トカゲを、何とかして枝に刺そうとしている(ハヤニエ)。
どうせ忘れちゃうのにねぇ。

2018103044.gif
カラスに絡まれる鳶
2018103045.jpg

2018103046.jpg

2018103047.jpg

ブログタイトルのとおり、今日は環境整備の日。
まずは簡易ブラインドフェンスの改修。
ブラインド材の塗装はNKMR氏担当。

2018103001.jpg
彼の本職はペンキ屋だったらしい(嘘)
これを3枚に切断し、ブラインドフェンス上部に設置。
何だか、それらしい雰囲気になってきたぞ(^^;)

2018103002.jpg
内側はこんな感じ。
2018103003.jpg
さて、この改修の効果は如何に。

その他、対岸枝周辺の草刈り及びフレコンバッグの片付け等を行った。

こうした皆の努力が報われると良いのだが・・・
それでも「恩を仇で返す」ようだったら、BiBiには退場願わねば・・・(^^;)

明日の予報は終日晴れ。

気が乗らずAB(AlmostBOUZU)

0450起床、晴れ。
30005KT 9999 FEW025 12/10 Q1008 RMK 2SC025
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量2/8、雲高2,500ftの層積雲
    気温12℃、露点温度10℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:-2cm

    清々しい秋晴れ。
    ってことは・・・翡翠の出は悪いということ・・・か?
    何となく、どういうワケか、あまり気が乗らない。

0615、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0620、河口現着。
    3名現着済み。
    聞くと、やはり飛来していないとのこと。

    11月1日からの予定だったが、今日からバーナー、水、ヤカン等を持ち込み珈琲サービス再開。
    まずはバーナーで湯を沸かし、魔法瓶に移して供給。
    更にヤカンの湯は石油ストーブの上で保温。
    秋はあっという間に過ぎ、そろそろ「冬」なんだよな。

    機材の準備を整え、スタンバイ。

0620、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
    BiBi、どこかで朝食を済ませてきたようで、ブロック陰で食休み。
0650、BiBi、左岸水際の石へ。
0654、再び下流右岸ブロックへ。
0659、BiBiは本流上流へ飛び去った。

0703、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
0711、対岸枝へ。

2018102901.jpg
0712、4番枝へ。
    至近ダイブ、やるつもりか?

2018102902.jpg
    BiBi、CM席を一瞥して対岸枝へ。
2018102903.jpg
0713、水浴び4回。
0716、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0727、下流右岸ブロックにBiBi飛来するも、すぐに本流下流へ飛び去った。

0735、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
0736、右岸水際の石へ。
0737、対岸枝へ。

2018102907.jpg
0738、4番枝へ。
    やっとダイブしてくれるんだよな。

2018102908.jpg
    と思ったら対岸枝へ。
2018102909.jpg
    おいおい、ちょっとはマジメにやらんかいっ!(--#)
0740、BiBi、4番枝へ。

2018102910.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2018102911.jpg

2018102912.jpg

2018102913.jpg

2018102914.jpg
0741、採餌失敗して左石へ。
    手前の石にピントとられて離水撮れず。

2018102915.jpg

2018102916.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして対岸枝へ。
    ちゃんとトレースしたつもりなのに、離水~4コマピンボケ(T^T)

2018102917.jpg

2018102918.gif
0742、僅か1尾しか食べてないのに水浴び4回。
2018102919.gif
    そしてお魚を探す「ふり」だけ。
2018102920.gif
0758、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0825、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0905、霞上流から翡翠2羽飛来、1羽は本流上流へ。
    もう1羽は下流左岸側の石へ。

2018102921.jpg

2018102922.jpg
    おや?BiBiに良く似ているけど、BiBiじゃないぞ。
    となると、否が応でも期待が高まる(^^;)
    水際でダイブして微サイズのお魚をゲット。

2018102923.jpg

2018102924.jpg

2018102925.jpg

2018102926.jpg

2018102927.jpg

2018102928.jpg
0906、1番枝へ。
2018102929.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して下流右岸側の石へ。
2018102930.jpg

2018102931.jpg
0907、下流右岸ブロックへ。
2018102932.jpg
    すぐにブロックからダイブ、採餌失敗。
2018102934.jpg

2018102935.jpg

2018102936.jpg
    この後、ブロックから連続ダイブ。
0908、採餌失敗。
    続けてダイブ、微サイズのお魚をゲット。
0909、採餌失敗。
    その後ホバリング、ダイブするも採餌失敗。

2018102938.gif
    更にダイブ、採餌失敗。
    またまたダイブ、採餌失敗。
0910、採餌失敗。
0911、採餌失敗。
    BiBiに良く似て、下手くそだなぁ・・・。
0913、採餌失敗。
    この後、合流点草陰へ。(姿見えず)
0914、霞上流から別個体飛来、眼前を通過して合流点草陰へ。
0916、2羽は霞上流へ飛び去った。

0935、本日の撮影を諦め撤収。

本日のその他の野鳥
オオタカ

2018102939.jpg

別個体の連続ダイブ、合流点じゃなく目の前でやって欲しかった・・・
結局、今日はAB(AlmostBOUZU)
う~ん・・・朝の予想は当たった・・・

もう少し粘れば・・・とも思ったが、今日は浴室の塗装作業があるので早上がり。

明日の予報はやっぱり終日晴れ。
そろそろ爆発して欲しいぞ。

主夫奮闘記(浴室編)

現在居住しているマンションに入居してから、既に18年もの月日が経過した。
入居当初は、当然のことながらピッカピカ!
そりゃ気持ち良かったよ~。
今はというと・・・寄る年波は勝てず・・・住人と同じくあちこちガタガタボロボロ・・・
ええいっ!リフォームしてしまえっ!
というような経済的な余裕は全くない。

無職無収入、カミさんに扶養して貰っている身としては、主夫として一生懸命掃除、保守維持するのみ。

最近気になっていたのが、浴室の床周り。
床から壁への立ち上がりの部分、懸命に掃除しているんだけどなぁ。

20181029100.jpg
当初、これは皮脂汚れだと思い、色々な洗剤を使用して洗浄を試みた。
酢を使うと良いと聞き、すぐに試してみたがダメ。
重曹を塗って暫く放置してその後洗ってみたが・・・やっぱりダメ。
ひょっとしたらカビか?
防かび剤の洗剤   ダメ・・・
トイレのサンポール!   ダメ・・・
ええいっ!紙やすり!  ダメ・・・

ある日、のんびり風呂に浸かりながら「う~む、どうやったら汚れが取れるんだろう・・・」
と見回すと・・・
ありゃ?あの白濁が見えないっ!
そうなんだよ、濡れてるときは見えないんだよ。
ってことは・・・常時濡らしておけば・・・バキッ!!☆/(x_x)

まぁ、そんなワケにはいかないので更に考えてみた。
ひょっとしたら、濡れている状況を擬似的に作り出してみればよいのではないか?
そのためには・・・

2018102910010.jpg
これはプラスティックにも使えるクリアスプレー。
乾いた床面にこれを塗布すれば・・・ひょっとすると、表面に水がある状態と同じようになるのでは?

さっそくやってみた。
塗装する場合は、通常であれば塗装しない面、部位を保護するためにマスキングするのだが・・・
どうせ透明なんだもの、そんな面倒なことはいらんだろ!
結果・・・

20181029101.jpg

をぉ!をぉ!
あの白濁斑点が消えたぞ!

他の部分も
塗装前

20181029102.jpg
塗装後
20181029103.jpg

塗装前
20181029104.jpg
塗装後
20181029105.jpg

塗装前
20181029106.jpg
塗装後
20181029107.jpg

塗装前
20181029108.jpg
塗装後
20181029109.jpg

やったぜ!
これで当分の間は、気持ち良く入浴出来そうだ\(^o^)/
暫くして効果が消えるようであれば、クリアラッカーではなくクリアウレタンで塗装してみるのも良いかもね。

ということで、同じような症状でお困りの方、いっぺん試してみる価値あるかも!

今回の経費は
ニッペ水性カラースプレーV(クリア)800円
以上!


※作業翌日の状況

20181030100.jpg
な、何なんだ・・・!
どうやら、塗料の材質に問題があったようだ。
やはり、水回りで水性塗料を使う場合は、塗装後まる1日以上は乾燥させないと・・・
ということで、作業はやり直しの必要が・・・

後日、ウレタン系クリア塗装を施す予定。

※翌日浴室を覗くと・・・
 うわぁ~っ!
 辺り一面、白斑!
 あまりの酷さに声も出ず・・・
 ショックで・・・写真を撮るのを失念してしまった。
 それにしても酷すぎる、放置するワケにはいかない。

ということで

FcoatSpray.jpg
フッ素コーティングクリアスプレーを購入。(1620円)
ウレタン塗装を選択しなかった理由は、失敗すると取り返しが付かなくなりそうだから。

床面の白斑を、スポンジやすりで磨いて取り除き、よく乾燥させてからフッ素コーティングスプレーで塗装。
この塗料の謳い文句は
・高撥水、高撥油
・長期にわたりフッ素効果を持続
・白濁せず透明度が高い

塗布後約5時間ほど放置。
その後、水や湯を掛けてみたが塗装に変化は無く、よく弾いていた。
まる1日待って再確認予定。

いつものビビリー

0440起床、曇り。
36008KT 9999 FEW030 BKN060 13/05 Q1009 RMK 1CU030 5SC060
    北の風8kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温13℃、露点温度5℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:+2cm

    予報では終日晴れとのことで、この中層雲もすぐに消散するのだろう。
    昨日は悪天の下、BiBiが16回もの至近ダイブを見せてくれた。
    今日は好天、否が応でも期待が膨らむ。

0605、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
    ※本日はISOの上限を1000にして撮影。
0610、河口現着。
    そうか、日曜なんだ・・・既に5名のCMさんスタンバイ済み。

0634、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
0636、ブロック陰にダイブして小魚をゲット。
0653、対岸枝へ。

2018102801.jpg
0654、霞上流から別個体飛来、対岸土手越えで本流上流へ。
    BiBi、後を追って本流上流へ。

0657、合流点の枝にBiBi飛来。
0659、BiBi、本流上流へ。

0709、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018102804.jpg
0710、ブロックからダイブ、採餌失敗。
2018102805.jpg

2018102806.jpg

2018102807.jpg
0726、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0732、対岸枝にBiBi飛来。

2018102808.jpg
    飛来するなりすぐに羽繕い。
2018102809.gif

2018102810.gif
0743、4番枝へ。
    やっとやる気になったようだ。

2018102811.jpg

2018102812.jpg

2018102813.jpg

2018102814.jpg
0744、小魚をゲットして赤岩へ。
0745、続いてダイブ、採餌失敗。

2018102815.jpg

2018102816.jpg

2018102817.jpg

2018102818.jpg

2018102819.jpg

2018102820.jpg

2018102821.jpg

2018102822.jpg

2018102823.jpg

2018102824.jpg

2018102825.jpg

2018102826.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
    直後、キセキレイがBiBiにちょっかいを出し、BiBiはお魚を咥えたまま対岸フレコンバッグへ。
0753、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0809、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    本流対岸ブロックに居た別個体(白斑)は本流上流へ。
0811、下流右岸ブロック陰にBiBi飛来。
0825、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0837、下流右岸ブロック陰にBiBi飛来。
    すぐに左岸水際の石へ。

2018102827.jpg
    BiBi、こんなところで休憩タイム。
0854、ペレット吐出。
0857、下流右岸ブロックへ。
0858、対岸枝へ。

2018102828.jpg
0900、4番枝へ。
2018102829.jpg

2018102830.jpg

2018102831.jpg
0901、対岸フレコンバッグへ。
2018102832.jpg
0902、水際にダイブするも採餌失敗、堰下ブロックへ。
0904、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0905、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ジョウビタキ♂

2018102802.jpg
上空を通過する鴨ペア
2018102803.jpg

今日のBiBiは全くやる気無しだった。
合流点付近で長時間過ごし、フィールドセンタには殆どやって来なかった。
昨日との違いと言えば、天気が良いこと、そしてカメラマンが多かったことくらい。
要するにBiBiはその名の通り、ビビリーなんだよ。
随分と長い付き合いだというのに、未だに慣れてくれないんだよなぁ。
いい加減、どっかへ行ってくれないものかねぇ。
彼女が居なくなりゃ、別個体がここの主になるんだろうから。(--#)

帰宅後、物干し、タオルラック等の修理を仰せ使い、画像処理が遅くなってしまった。
いや、処理を優先させるほどの画像が無かったというのがその原因なのだが(^^;)

明日の予報は終日晴れ、明け方の最適音は8℃。

確率2割

0515起床、雨。
33004KT 4000 -SHRA BR FEW002 BKN003 BKN005 14/14 Q1011 RMK 1ST002 6ST003 7ST005
    北西の風4kts、視程4000m 雨
    雲量1/8、雲高200ftの層雲 雲量6/8、雲高300ftの層雲
    雲量7/8、雲高500ftの層雲
    気温14℃、露点温度14℃ 気圧1011Hp

    霞橋水位計:+19cm

    最新の予報では雨は午前9時頃には上がり、その後は陽射しが出るとのこと。
    撮影時間帯は・・・暗くてどうにもならない最悪の状況のようだ。

0615、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0620、河口現着。
    先着のMKD氏が全ての準備を整えスタンバっていた。

    機材の準備を整えスタンバイ・・・と言っても、暗くて・・・
    SSがやっと三桁、コレじゃダメじゃん。
    本日の撮影は全てISO:1600、しかも画像処理段階で暗部を2段くらい持ち上げてある。
    ということで、ノイズだらけ、そしてべとつくような汚い画像ばかり(T^T)


0641、対岸枝にBiBi飛来。

2018102701.jpg
    飛来するなりのんびり休憩かよ・・・
2018102702.gif
0650、水際にダイブして小魚をゲット。
    SS:1/125じゃ撮れるワケがない。
0654、また小魚をゲット。
    この後水浴び1回、そしてジグザグ水浴びしながら堰下ブロックへ。
0657、堰下ブロックから水浴び2回、対岸枝へ。
0658、BiBiは本流上流へ飛び去った。

0703、合流点の枝にBiBi飛来。
0707、下流右岸ブロックへ行くも、すぐに本流上流へ飛び去った。

0713、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
    ブロック傍にダイブ、採餌失敗して左岸の石へ。
0714、1番枝へ。

2018102703.jpg
0715、青石へ。
2018102704.jpg
0716、採餌失敗。
2018102705.jpg

2018102706.jpg

2018102707.jpg

2018102708.jpg

2018102709.jpg

2018102710.jpg
0719、採餌失敗して赤石へ。
2018102712.jpg

2018102713.jpg

2018102714.jpg

2018102715.jpg

2018102716.jpg

2018102717.gif
0720、4番枝へ。
2018102718.jpg
0723、採餌失敗。
2018102719.jpg

2018102720.jpg

2018102721.jpg
0726、採餌失敗して赤石へ。
2018102722.jpg

2018102723.jpg

2018102724.jpg

2018102725.jpg
    ダイブ・・・せずに青石へ。
2018102726.jpg
    すぐにダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
2018102727.jpg

2018102728.jpg

2018102729.jpg

2018102730.jpg

2018102731.jpg

2018102732.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0728、更にダイブ、またまた採餌失敗。

2018102733.jpg

2018102734.jpg

2018102735.jpg

2018102736.jpg

2018102737.jpg

2018102738.jpg

2018102739.jpg

2018102740.jpg
0729、採餌失敗して赤石へ。
    BiBi、4番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0730、また採餌失敗。

2018102744.jpg

2018102745.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
2018102746.jpg

2018102747.jpg

2018102748.jpg

2018102749.jpg

2018102750.jpg

2018102751.jpg
0731、やっと小魚をゲット。
0735、対岸枝へ。

2018102752.jpg
0736、BiBiは霞上流へ飛び去った。

    この後1時間、通過もせず鳴き声も聞こえず。

0836、対岸枝にBiBi飛来。
    食事を済ませてきたようで、唇にご飯粒がついている(^^;)

2018102753.jpg
    あれまぁ・・・どっかりと深座り・・・
    何もそこまでのんびりしなくても・・・

2018102754.jpg
    BiBi、ここで約30分休憩。
2018102755.gif
0905、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0906、合流点の枝にBiBiが戻ってきた。
0908、BiBi、本流上流へ。

    そろそろ撤収しようか・・・・
    パラソルを畳み、撤収準備。

0917、対岸枝にBiBi飛来。

2018102756.jpg
0920、ハイジャンプアップ!
    着水せずに河床の石へ。

2018102757.jpg
0921、BiBi、4番枝へ。
    よ~し、これがラストチャンスだな。

2018102759.jpg
0922、ダイブ・・・せずに、赤石へ。
2018102760.jpg
0923、採餌失敗。
2018102761.jpg

2018102762.jpg

2018102763.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、また採餌失敗。

2018102764.jpg

2018102765.jpg

2018102766.jpg

2018102767.jpg

2018102768.jpg

2018102769.jpg

2018102770.jpg

2018102771.jpg

2018102772.jpg

2018102773.jpg
    間髪入れずにダイブ、やっと小魚をゲットして対岸枝へ。
2018102774.jpg

2018102775.jpg

2018102776.jpg

2018102777.jpg

2018102778.jpg
0928、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

今日のBiBi、至近ダイブを16回披露してくれた。
しかし、採餌成功は僅か3回。
成功確率は19%。
一般的に、翡翠の採餌成功率は7割以上と言われている。
BiBiは僅か2割・・・
大丈夫なのか? これで厳しい冬を越して来春にはママになれるのか?
何だか心配になっちまうぞ。

明日の予報は風弱く終日晴れ、明け方の気温は10℃を下回りそうだ。

意気消沈

0510起床、曇り。
34003KT 9999 FEW030 BKN050 BKN070 14/12 Q1021 1CU030 6SC050 7AC070
    北西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲量7/8、雲高7,000ftの高積雲
    気温14℃、露点温度12℃ 気圧1021Hp

    霞橋水位計:-1cm

    霞橋の水位計がついに標準水位を割り込んだ。
    この先当分、水位を回復させるような降雨は無いだろう。
    また去年の冬のようなことにならなければよいのだが。

    昨日のフィールドは皆さん大量撮影だったようだ。
    あの怠け者BiBiが大活躍したとのこと。
    よ~し、それじゃ今日も頼むぞ!

0605、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0610、河口現着。
    やはり水位は下がっており、何処でも普通の長靴で渡河出来る状況に。

0639、合流点の枝にBiBi飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

0644、下流右岸ブロックにBiBi飛来。

2018102602.jpg
0645、ブロックからダイブして小魚をゲットし、本流下流へ飛び去った。
2018102603.jpg

0710、対岸枝にBiBi飛来。
2018102604.jpg
    朝食を済ませてきたようで、枝上でのんびり休憩。
2018102607.gif

2018102608.gif

2018102609.gif
0735、突然ダイブ!
    と思ったら、着水せずに河床の石へ。

2018102610.jpg

2018102611.jpg

2018102612.jpg
0736、また対岸枝にもどって休憩(--#)
2018102613.gif

2018102614.gif

2018102615.gif
0743、4番枝へ。
    すぐにダイブして小魚をゲットし、赤石へ。

2018102616.jpg

2018102617.jpg

2018102618.jpg

2018102619.jpg

2018102620.jpg

2018102621.jpg

2018102622.jpg

2018102623.jpg
0744、完食してすぐにダイブ、小魚をゲットして対岸枝へ。
2018102624.jpg

2018102625.jpg

2018102626.jpg

2018102627.jpg

2018102628.jpg

2018102629.jpg
    落とせ~っ!(^^;)
2018102630.gif

2018102631.jpg
0745、直下水際で微サイズのお魚をゲット。
    そして暫し休憩。

2018102632.gif
0803、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0816、合流点の枝にBiBi飛来。
    直下にダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0840、合流点左岸水際の石にBiBi飛来。
0841、BiBiは本流下流へ飛び去った。

0850、合流点の枝にBiBi飛来。
0903、BiBiは堰下ブロックへ。
0905、ブロック水際で微サイズのお魚をゲット。
0907、対岸枝へ。
    そしてここでまた小休止。
0922、BiBiは霞上流へ飛び去った。

    その後約30分待つも飛来せず。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カワウ

2018102601.gif
合流点の枝に一瞬パーチし、下流へ飛び去るオオタカ
2018102605.jpg

2018102606.jpg
眼前を通過するアオサギ、ノートリ
2018102633.jpg
オイカワを補食するダイサギ
2018102634.gif

昨日は大盛況だったのに、今日は打って変わってこの有様。
とりあえず至近ダイブは2回あったものの・・・もう少し頑張って欲しいよな。
あぁ・・・意気消沈(T^T)

明日の予報は午前中は雨で午後は曇り。
少しは水位が回復するかな。

紅葉狩り

今日は年に1度の紅葉狩り。
行き先は毎年同じ「照葉峡」
今年は5回目、久々の晴天に恵まれた。

関越道北上
(スマホSOL24をカーナビ専用にして、そのカメラで撮影)
最近のドラレコの方が高画質かも・・・

2018102501.jpg
水上ICで降りて一般道。


片道約150km、2時間半かけて到着。
今年は晴天に恵まれたこともあって、紅葉はとっても綺麗、見頃だった。
でもね~、写真にすると・・・あの美しさが出ないんだよなぁ。
(要するに撮影が下手くそということ)

2018102505.jpg

2018102506.jpg

2018102507.jpg

2018102508.jpg

              2018102509.jpg

2018102510.jpg

2018102512.jpg
もちろん、翡翠の滝も見てきましたよ、翡翠は居なかったけど。
2018102511.jpg

路傍にロドスタを停めて、約30分ほど散策。
紅葉シーズン真っ盛りだというのに、観光客は殆どおらず貸し切り状態だった。

帰路、水上温泉天狗の湯へ。
木曜は定休日で、露天風呂の掃除日。
ご主人にお願いしたところ、3つある湯船のうち上2つは湯を張り終えたところとのことで、入浴させていただいた。
定休日だったので、もちろん貸し切り状態。
カミさんと2人、のんびり~。

2018102502.jpg
湯は温め(39℃くらい)の硫黄泉。
木漏れ日を浴びつつ約30分ほどお湯になってました~\(^o^)/

高速代金約7000円
ガソリン代約4500円
入浴料1600円
丸一日のんびり出来てこの額だから、OKでしょ。
でも往復約300km、最近長距離運転してなかったので、ちょっと疲れた~!

誰か交代してよっ!

0500起床、曇り。
VRB01KT 9999 FEW020 SCT120 BKN150 14/11 Q1015 1CU020 3AC120 5AC150
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量3/8、雲高12,000ftの高積雲
    雲量5/8、雲高15,000ftの高積雲
    気温14℃、露点温度11℃ 気圧1015Hp

    霞橋水位計:+5cm

    予報では、午前中はにわか雨の可能性あり、午後には陽射しが出るとのこと。

0600、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。

2018102401.jpg
    今朝は一番乗り、まだ誰も来ていなかった。

0620、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽、追尾通過。

0659、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
0713、BiBiは右岸水際の石へ。
    これ、ワンパターンだよな。
    でもってまたブロックに戻るんだぜ。
0714、BiBi、下流右岸ブロックへ。

2018102402.jpg
    そしてこの後対岸枝に行くというのは、既に判っとるわい。
0715、BiBi、対岸枝へ。

2018102403.jpg

2018102404.jpg

2018102405.jpg
0723、小休止を終えてBiBiは霞上流へ飛び去った。

0736、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
0742、左岸水際の石へ。
0744、左岸伝いに少しずつ上流側へ移動。

2018102406.gif
    そして青石へ。
2018102410.jpg
    さぁ、連続至近ダイブの開始だぞ!
    直後、本流下流から霞上流に向け別個体通過・・・
    BiBi、追尾して霞上流へ・・・(T^T)

0754、BiBiが対岸枝に戻ってきた。

2018102411.jpg
    この僅か10分の間に、BiBiは朝食、朝シャンも済ませてきたようだ(--#)
2018102412.gif

2018102413.gif

2018102414.gif

2018102415.gif

2018102416.gif

2018102417.gif
0806、4番枝へ。
    やっとダイブする気になったか。

2018102418.jpg

2018102419.jpg
    暫し水面を見つめていたが・・・
0809、BiBiは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
    ったく・・・(--#)

0810、合流点の枝に別個体飛来。
0811、アオサギ2羽、直近を通過。
    別個体、吃驚して本流上流へ。

0812、下流右岸ブロックに先ほどの別個体飛来。
    この子はお腹が真っ白!すぐに識別出来る。

2018102421.jpg
0815、左岸水際の石へ。
2018102422.jpg
0817、水際でペレット吐出。
    ペレットは真っ赤、ろくなものを喰ってないようだ。
    その後水際にダイブ、採餌失敗、4番枝へ。

2018102423.jpg
    設定を変更する間もなくダイブ、採餌失敗。
2018102424.jpg

2018102425.jpg
    4番枝に戻った?と思ったらすでにダイブ、小魚をゲット。
    あまりに速すぎ全く手が出ず。

2018102426.jpg

2018102427.jpg
    チュルッと飲み込みすぐにダイブ、採餌失敗。
2018102428.jpg

2018102429.jpg

2018102430.jpg

2018102431.jpg

2018102432.jpg
    そして間髪入れずにダイブ、小魚をゲット。
2018102433.jpg

2018102434.jpg

2018102435.jpg
0819、小魚をゲット。
2018102436.jpg

2018102437.jpg

2018102438.jpg

2018102439.jpg

2018102440.jpg

2018102441.jpg
0820、また小魚をゲット。
    おいおい、喰えるんかい?

2018102442.jpg

2018102443.jpg

2018102444.jpg

2018102445.jpg

2018102446.jpg

2018102447.gif
    どうやら持てあましたようで、給餌咥え。
2018102448.jpg
    そりゃそうだよな、腹ん中にゃ良形のお魚が3尾入ってんだもの。
0823、下流右岸ブロックにBiBi飛来。
    おいおい、こりゃマズいぞ・・・

2018102449.jpg
    両者睨み合って、暫し動かず。
    BiBi、パフォーマンスはダメだけど、喧嘩は滅法強いからなぁ。
    すぐに突っかかっていって追い払うんだろな。
0825、BiBiがブロックを蹴って飛び出した!
    ・・・
    ありゃ?
    BiBi、4番枝を大きく迂回して堰下ブロックへ。
    堰下ブロックから水浴び2回。
0827、対岸枝へ。

2018102451.jpg
    別個体も、まったく動じず。
2018102450.jpg
    う~ん・・・コリャいったいどうなるんだ?
    別個体はまだお魚を咥えている。
0831、別個体、対岸土手越えで本流上流へ。
    間髪入れずにBiBi、追尾して本流上流へ。

2018102452.jpg

0833、BiBiが対岸枝に戻ってきた。
2018102453.jpg
0834、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0840、対岸枝にBiBi飛来。
    ペレット吐出。
    よ~し、ダイブ準備完了だな。

2018102454.gif
0841、4番枝へ。
2018102455.jpg

2018102456.jpg
0842、小魚をゲットして赤石へ。
2018102457.jpg

2018102458.jpg

2018102459.jpg

2018102460.jpg

2018102461.jpg

2018102462.jpg

2018102463.jpg
0843、小魚をゲットして対岸枝へ。
2018102464.jpg

2018102465.jpg

2018102466.jpg

2018102467.jpg

2018102468.jpg

2018102469.jpg

2018102470.jpg

2018102471.jpg
    別個体に比べたらメチャクチャ遅いので、飛び出しからず~っと追いかけてみた。
    そうしたら・・・離水撮り損なった・・・(T^T)
0854、BiBiは霞上流へ飛び去った。

0855、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2018102420.jpg

BiBiの場合、離水から枝戻りまでの間に11~12枚撮れる。
ところが今日の別個体は、5~6枚がやっと。
メチャクチャ速いっ!
しかも、ダイブをミスったら間髪入れずに飛び込む。
BiBiは、失敗しても、チンタラチンタラ・・・
この差はいったい何なんだ?
性格の違い?
撮影する側からみれば、BiBiの方が圧倒的に撮りやすい。
でもね、BiBiは滅多にダイブしないんだよな・・・
ということで、BiBiにはここらで退場して欲しいというのが皆の願い。
彼女が居なくなれば、変わりの子がやってくるだろうから。

と言っても、「お前なんか出てけ~!誰か他のと交代しろ~!」と叫んだところで通じないんだよな(^^;)


明日の予報はズバリ晴れ。
明日は年に1度の紅葉狩りのため、鳥撮りはお休み。

レンズサポート


鳥撮り仲間の山G氏に依頼され、レンズサポートを作成中。
幅40mm、長さ200mm、厚さ5mmのジュラルミンプレートにスリット開け加工。
ボール盤にクロスバイスを取り付け、エンドミル5mmでスリット加工。

2018102300.jpg
このプレートにブラケットホルダーを取り付ける。
2018102399.jpg

Amazonからブラケットホルダーが届いたので、早速取り付け。
20181023001.jpg

20181023002.jpg

これをレンズと雲台の間に挟んで取り付ければ完了。
レンズとカメラの汎用性を高めるため、取り付け穴位置を3ヶ所増設。

20181023003.jpg

何だか、あっという間に出来ちゃって・・・ちょっと物足りないかも(^^;)

ちなみに材料費は
プレート:廃材利用
ブラケットホルダー:4,999円

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】