FC2ブログ

集中力欠如

0500、起床。
VRB02KT 9000 -SHRA SCT030 BKN100 BKN120 23/20 Q1008 3CU030 5AC100 7AC120
    風弱く風向不定、雨
    雲量3/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、運航10,000ftの高積雲
    雲量7/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温23℃、露点温度20℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:+8cm

    最新の予報では終日曇りとのこと。

0545、出撃。
    先ほどまでの雨は上がった。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。

2018090701.jpg
    水位は昨日より5cmほど下がったようだ。

0553、合流点の枝に幼鳥飛来。

2018090702.jpg
0602、幼鳥は奔流上流へ飛び去った。

0604、本流上流から霞上流に向け幼鳥通過。

0610、合流点の枝に幼鳥飛来。
0619、直下にダイブ、採餌失敗して本流対岸のブロックへ。
    そしてこの後、本流上流へ飛び去った。

0658、本流上流から5番枝に向け幼鳥飛来。
    ところが5番枝にはセグロセキレイがバーチしていた。
    幼鳥、5番をパスして4番枝へ。
    こういうときは翡翠にピントを合わせるべきなのだが、そんな余裕は無い。

20180907031.jpg

20180907041.jpg
    4番枝にパーチするかと思ったら直前でU-ターン、下流右岸ブロックへ。
2018090705.jpg

2018090706.jpg
0659、セグロセキレイが居なくなったので5番枝へ。
2018090707.jpg
0700、4番枝へ。
2018090708.jpg

2018090709.jpg

2018090710.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2018090711.jpg

2018090712.jpg

2018090713.jpg
    あっ!ダイブしちゃった・・・おまけにMサイズのお魚ゲット・・・(T^T)
2018090714.jpg
    時間をかけてしっかり調理、完食、そして食休み。
    あ・・・またやられた・・・小魚をゲットして5番枝へ。

2018090715.jpg

2018090716.gif
0718、幼鳥は小魚を給餌咥えし、霞上流へ飛び去った。

0726、堰下水際の石に幼鳥飛来。

2018090717.jpg
0728、霞上流から別の2羽飛来、4番枝に止まり損なってフィールド内でU-ターン。
    2羽は霞上流へ。
    最初に居た幼鳥は4番枝右石へ。
0732、別幼鳥が堰下ブロックに飛来、右石の幼鳥は堰下ブロックへ・・・
    そしてそのままスルーして霞上流へ飛び去った。
0737、別幼鳥も霞上流へ飛び去った。

0740、4番枝に幼鳥飛来。
    警戒モードなのか、しきりに周囲を気にしている。

2018090718.gif
0745、別個体が霞上流から飛来、通過して本流対岸ブロックへ。
    幼鳥、身構えるも追尾せず。

2018090719.jpg
    この後延々と休憩。
2018090720.jpg

2018090721.gif

2018090722.gif
0809、別個体が霞上流から本流下流に向け通過、幼鳥追尾せず。
0813、採餌失敗して下流右岸ブロックへ。

2018090723.jpg

2018090724.jpg

2018090725.jpg
0814、幼鳥はジグザグ水浴びしながら本流上流へ飛び去った。

0847、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
0848、5番枝へ。

2018090726.jpg
0850、4番枝へ。
2018090727.jpg

2018090728.jpg
    小魚をゲットして下流右岸ブロックへ。
2018090729.jpg

2018090730.jpg

2018090731.jpg
0851、再び5番枝へ。
2018090732.jpg
0852、4番枝へ。
2018090733.jpg
0854、採餌失敗して右石へ。
    すぐに右石からダイブ、採餌失敗して4番枝へ。

2018090734.jpg

2018090735.jpg

2018090736.jpg

2018090737.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、Mサイズのお魚をゲットして水際の石へ。

2018090738.jpg

2018090739.jpg
    右石で調理するも持てあまし・・・
2018090740.gif

2018090741.jpg
0856、小魚を給餌咥えしたまま、本流上流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

今日飛来した幼鳥は今までとは別個体のよう。
ダイブのタイミングも随分と違う。
そのためか、離水を悉く撮り損なった(言い訳)(T^T)

ちょっと待たされると、すぐにイライラして集中力を欠いてしまう・・・悪い癖だ。

明日の予報は午前中は雲が多め、午後は晴れ。
暑くなりそうだ。

自作ロクヨンフード最終型

軽量化を目的としたロクヨンフード自作第3作目、昨日の段階でほぼ完成。
今日は若干の手直し。

画像1

20180907005.jpg
当初は、フード(屑籠)はそれ自身の復元力でレンズ先端に嵌合する設計。
でも塩ビのヘナヘナな屑籠、復元力は非常に弱い。

レンズ先端の嵌合部

2017090701.jpg
幅5mm、深さ1mmの溝。
フード後端にエッジガードを取り付け、これがこの溝に食い込む。

2017090702.jpg

フード

この際、フード(屑籠)の復元力を補助するために、内部にゴムバンドを仕込んだ。
2017090703.jpg

フードを取り付ける際には、このゴムバンドに抗してフードを広げ、レンズ先端に被せる。
ゴムが縮んで、フードがレンズ先端の溝に噛み込み、がっちりと固定される。

これにて今回のロクヨンフード自作は完了。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】