FC2ブログ

復帰第1戦

0500起床、曇り。
32005KT 9999 FEW030 BKN060 17/15 Q1019 RMK 1CU030 6SC060
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温17℃、露点温度15℃ 気圧1019Hp

    霞橋水位計:+12cm

    昨夕北海道から帰宅。
    今朝は北海道より関東の方が寒いかも・・・
    どんよりベッタリ下層雲、これじゃろくな鳥撮りにはならんぞ。

0545、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。
    既に3名がスタンバっていた。

0605、1番枝に幼鳥飛来。

2018092901.jpg
0607、2番枝へ、そしてすぐに4番枝へ。
2018092902.jpg

2018092903.jpg
0609、ここでダイブすると期待したら、対岸ブロックへ。
2018092904.jpg
    そしてすぐに対岸の雑草の中へ。
2018092905.jpg
    ここでペレットを吐いて一休み。
0610、合流点の枝に別翡翠飛来。

2018092906.jpg
0614、別翡翠は本流対岸の草へ。
2018092907.jpg
0616、休憩中の幼鳥、対岸ブロック陰にダイブして藻エビをゲット、4番枝へ。
2018092908.jpg

2018092909.jpg
    しかしこの後、咥え直そうとして藻エビを落としてしまった。
0625、堰下ブロックへ、そして霞上流へ飛び去った。

0631、別幼鳥が合流点の枝に飛来。
0634、更に別の幼鳥が合流点の枝へ。
    2羽は本流下流へ飛び去った。

0636、下流右岸ブロックに別幼鳥飛来。
0638、ブロック陰にダイブして微サイズのお魚をゲット。
    5番枝へ。

2018092910.jpg
0640、4番枝へ。
2018092911.jpg
0642、ダイブするも採餌失敗、河床の石へ。
    着水点は捉えたものの、AF戻らずピンボケ没。

2018092912.jpg
0643、対岸ブロックへ。
0644、別幼鳥は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0703、合流点の枝に別幼鳥飛来。
0706、直下にダイブ、採餌失敗。
    すぐに本流上でホバリング、採餌せずに下流右岸ブロックへ。

2018092913.gif
0707、眼前を素通りして堰下ブロックへ。
0711、対岸の雑草へ。

2018092913.jpg
0713、4番枝へ。
2018092914.jpg
0714、本流上でホバリング、ダイブせずに合流点の枝へ。
    この後本流上でホバリング2回、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0728、下流ガンブロックに幼鳥飛来。
    すぐに5番枝へ、そして4番枝へ。

2018092916.jpg
0729、対岸ブロックへ。
2018092917.jpg
0731、一瞬目を離したスキにダイブ、採餌失敗して河床の石へ。
2018092918.jpg
0732、採餌失敗。
2018092919.jpg

2018092920.jpg

2018092921.jpg

2018092922.jpg

2018092923.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗、ゴミ拾い。
2018092924.jpg

2018092925.jpg

2018092926.jpg

2018092927.jpg

2018092928.jpg
0733、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0739、合流点の枝に別幼鳥飛来。
0743、本流上でホバリング、ダイブせずに下流右岸ブロックへ。
0745、眼前を通過して霞上流へ飛び去った。

0750、別幼鳥が堰下ブロックに飛来。
0754、河床の石へ。
    すぐに対岸ブロックへ、そして対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0806、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0808、合流点の枝に幼鳥飛来。
0813、直下にダイブ、採餌失敗して本流上流へ。

0820、別幼鳥が5番枝に飛来。

2018092929.jpg
0830、青石へ。
2018092930.jpg
0831、4番枝へ。
2018092931.jpg
0835、河床の石へそしてすぐに対岸ブロックへ。
2018092932.jpg
0838、幼鳥は奔流上流へ飛び去った。

0851、合流点の枝に別幼鳥飛来、すぐに本流下流へ。

0856、合流点の枝に幼鳥飛来。
0859、眼前を通過して堰下ブロックへ。
0902、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0905、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2018092915.jpg
CM席背後の藪にコジュケイの親子がやってきた。
写距離約5m、全てノートリ。

2018092933.jpg

2018092934.jpg

2018092935.jpg

2018092936.jpg

2018092937.jpg

2018092938.jpg

2018092939.jpg

2018092940.jpg

2018092941.jpg

河口の水位は平常時+15cmくらいだろうか。
小魚が見つからず、なかなかダイブしない。
急にダイブされても、こっちが対応出来ず。
3日も空けばボロボロなのに、3週間のブランクは大きすぎる。
まぁ、これで喰ってるワケじゃないんだから、ぼちぼちリハビリすれば良いのだが。

で、そのリハビリだが・・・
台風24号接近のため、明日、明後日は出撃を見合わせる予定。

9月26日

今日は、母が月形の友人を訪ねるとのことで、ドライバーを仰せつかった。
実家からは約40km、所要時間約40分。
(北海道って、1km:1分で所要時間を計算出来るんだよね。関東だと1km:3分くらいかな)

到着後、だっくは時間潰しのため、近傍の「月ケ湖」(つきがうみ)へ。
学術自然保護地区に指定されているということで、それなりに整備されているのだろう・・・と思っていたんだけど・・・

まずはエントリー・・・生い茂る草木で、車が入れない・・・(T^T)

20180926001.jpg
やむを得ず車を乗り捨て徒歩前進。
約5分で到着。

20180926002.jpg
湖畔へ近づこうとしたが、クマザサが生い茂って前進を阻止。

20180926003.jpg

20180926004.jpg

20180926005.jpg

カワセミが飛んでいないかと暫く様子を伺ったが・・・鳴き声ひとつ聞こえず。
その他の野鳥も、殆ど見られなかった。多くの野鳥が飛来する・・・と書かれていたんだけどなぁ。

その代わり、だっくは全く疎い植物が色々。
名前なんか全く判らん(^^;)

20180926006.jpg

20180926007.jpg

20180926008.jpg
これは凄いよね、綺麗というより毒々しいと言った方が・・・バキッ!!☆/(x_x)
もちろん、名前なんか知らない。

20180926009.jpg

秋風が吹き、そこらじゅうにたくさんのトンボが飛んでいた。
20180926010.jpg

約30分ほどで月ケ湖を後にし、母をピックアップして帰宅。

これで今回の帰省のブログは完了。

28日、台風24号が日本へ接近中だが、何の影響もなく無事埼玉へ帰宅。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】