FC2ブログ

水遁の術

0505起床、晴れ。
2018083101.jpg
32003KT 300V360 9999 FEW030 SCT/// 25/23 Q1008 RMK 1CU030
    北西の風弱く、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かな絹雲有り
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:±0cm

    湿度が高いためか、空気がべとつき、ムッとする。
    8月も今日で終わりだというのに、秋はまだまだ先のようだ。

0545、出撃。
    現像して2700x1800pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。
    今朝も既に3名現着済み。
    「6時頃家を出ればいいんじゃない?」なんて話しをしてたんだけど・・・
    皆さんやっぱり、待ちきれないんだね(^^;)

0607、合流点に幼鳥飛来。
0608、採餌失敗して下流右岸ブロックへ。
0609、別個体が奔流下流から霞上流に向け通過。
0615、右岸ブロックの幼鳥は左岸へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0616、続けてダイブ、採餌失敗。
    ダイブする度に少しずつ上流側へ移動。
    更にダイブ、採餌失敗。
0617、水棲昆虫をゲット?
0618、採餌失敗。

2018083102.gif
0619、5番枝へ。
    この個体は・・・初見かも。

2018083103.jpg
0620、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0622、奔流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0706、合流点に幼鳥飛来、採餌失敗。
0707、幼鳥は下流右岸ブロックへ。
0708、幼鳥、1番枝へパーチするもすぐに本流上流へ飛び去った。
    この個体は、1時間前に飛来した個体と同一だ。

2018083105.jpg

0738、4番枝に幼鳥飛来。
    これもまた、先ほどと同一個体だ。

2018083106.jpg
0744、こちらに向かって飛び出しダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
    レンズを目一杯振り下ろして着水点をど真ん中で捕捉したのだが・・・
    写距離7mくらい、フレームに入りきらなかった・・・(T^T)
    ノートリ証拠画像

2018083107.jpg

2018083108.jpg
0746、採餌失敗。
0747、左岸水際の石へ。

2018083109.jpg
0749、再び5番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。
    暑いのだろう、嘴を開いたままだ。

2018083110.jpg
0750、採餌失敗。
0751、1番枝へ、そして右岸側の草へ。

2018083111.jpg
0753、また1番枝へ。
2018083112.jpg
    直下にダイブ、採餌失敗。
2018083113.gif
    4番枝へ。
2018083114.jpg
0754、ザリガニをゲット。
0755、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0804、堰下に幼鳥飛来。
    この個体も先ほど飛来した個体と同じ。

2018083116.jpg
    3回ダイブして藻エビ1尾、微サイズのお魚1尾をゲット。
2018083117.jpg

2018083118.jpg

2018083119.jpg

2018083120.jpg

2018083121.jpg

2018083122.jpg
0807、2番枝に別個体飛来。
2018083123.jpg
    直後、堰下の幼鳥が2番枝の幼鳥を追って、2羽ともに合流点へ。
    その時、更に別個体が下流から飛来。
    直前に追いかけて合流点へ向かった幼鳥とともに霞上流へ。
    先ほど追われて合流点へ言った別個体は、下流右岸ブロック手前の石にパーチ。
0808、水浴び6回。

2018083124.gif

2018083125.gif
0809、霞上流から幼鳥(朝から来ていた個体)が戻ってきた。
    眼前を通過し、右岸ブロック手前の幼鳥のところへ一直線。
    水浴びしていた幼鳥は水遁の術でやり過ごした。

2018083126.gif
    上流から来た幼鳥は右岸ブロックへ。
0810、2羽はともに霞上流へ飛び去った。

0812、堰下に更に別の幼鳥が飛来。
    今日4羽目?それとも先ほど上流から来た別個体?

2018083127.jpg

2018083128.jpg
    4番枝へ。
2018083129.jpg
0815、水際岩陰にダイブしてエビをゲット。
    着水点見えず。

2018083130.jpg

2018083131.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    速すぎて、レンズの振りが間に合わない・・・・(T^T)

2018083132.jpg

2018083133.jpg
0816、水際で藻エビをゲットし、CM席前ブロックへ。
2018083134.jpg

2018083135.jpg

2018083136.jpg

2018083137.jpg
0817、ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
2018083138.jpg

2018083139.jpg
    2番枝へ。
2018083140.jpg
0818、1番枝へ。
2018083141.jpg
    直下にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
2018083142.jpg

2018083143.jpg

2018083144.jpg

2018083145.jpg

0821、CM席対岸水際の石へ。
2018083146.jpg

    水際で藻エビをゲット。
2018083147.jpg

2018083148.jpg

2018083149.jpg

2018083150.jpg

2018083151.jpg
0822、4番枝へ。
2018083152.jpg
    すぐに水際岩陰にダイブ、藻エビをゲット。
2018083153.jpg
0823、CM席左側右岸ブロックへ。
2018083154.jpg
    この後水際にダイブ、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0825、霞上流から本流上流に向け、翡翠2羽追尾通過。

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の画像
水面に落ちてもがくスズメバチ

2018083104.gif
CM席背後に現れたカエル
2枚ともにノートリ

2018083156.jpg

2018083157.jpg
合流点付近を渡河するネコ。
ネコってホントに水が大嫌いなんだな。

2018083155.gif



月曜日の大爆発以降、フィールドは徐々に沈静化。
この調子じゃ、いつボウズを喰らうか・・・(^^;)

今日は翡翠の水遁の術を見ることが出来た。
水中に潜って、突入した方向とは逆に50cmくらい泳いでいるようだ。
これじゃ高速で追いかけてきた猛禽は対応出来ないわな。

午後2時過ぎ、一天にわかにかき曇り雷雨。
霞橋の水位計は一気に20cmほど上昇し、その後ゆっくりと低下中。

明日の予報は明け方まで晴れでその後は曇りのち雨。

残暑

0500起床、曇り。
36005KT 3000 BR FEW005 BKN006 BKN010 24/23 Q1013 1ST005 6ST006 6ST010
    北の風5kts、視程3000m 靄
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量6/8、雲高600ftの層雲
    雲量6/8、雲高1,000ftの層雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1013Hp

    霞橋水位計:±0cm

    予報では7時頃から晴れてくるとのことだが・・・
    下層雲がベッタリと貼り付いている。
    1,000ftの下層雲が薄ければ予報通り早めに晴れてくるだろうが・・・

0545、出撃。
    現像して2700x1800pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。

2018083001.jpg

    TKN氏先着済みで撮影準備も整えられていた。

    昨日は翡翠は大幅な遅刻でヤキモキさせられたのだが、今日はどうなる?

0601、5番枝に幼鳥B飛来、すぐに4番枝へ。

2018083002.jpg

2018083003.jpg
    遅刻せずに来てくれるのは嬉しいのだが・・・
    暗くてSS上がんねぇよ・・・(T^T)
    すぐにダイブ、採餌失敗。

2018083004.jpg

2018083005.jpg

2018083006.jpg

2018083007.jpg
0602、幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

0615、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0640、4番枝に幼鳥B飛来。

2018083008.jpg
    どこかでしっかり食べてきたのか、のんびり休憩。
2018083009.gif
0656、採餌失敗して水際の砂へ。
2018083010.jpg

2018083011.jpg
    幼鳥B、4番枝へ。
2018083012.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0657、採餌失敗、枯れ葉をゲット。

2018083013.jpg

2018083014.jpg

2018083015.jpg

2018083016.jpg

2018083017.jpg
0658、水際石陰にダイブ、小魚をゲット。
2018083018.gif
0705、左岸水際の石へ。
0709、1番枝へ。

2018083020.jpg
    1番枝でのんびり食休み。
2018083021.gif
0721、幼鳥Bは本流上流へ飛び去った。

0731、4番枝に幼鳥B飛来。

2018083022.jpg
0733、採餌失敗。
2018083023.jpg

2018083024.jpg

2018083025.jpg

2018083026.jpg

2018083027.jpg
0741、4番枝直下水際にダイブして藻エビをゲット。
2018083028.jpg

2018083029.jpg
0742、藻エビをゲット。
0743、採餌失敗。

2018083030.jpg

2018083031.jpg

2018083032.jpg

2018083033.jpg
    続けてダイブ、藻エビをゲット。
2018083034.gif
0744、採餌失敗。
2018083035.jpg

2018083036.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して3番枝へ。
2018083037.jpg

2018083038.jpg
0746、合流点の枝に別幼鳥飛来。
2018083039.jpg
   3番枝の幼鳥B、そして合流点の幼鳥は左岸の雑草のため互いが見えない。
    3番枝の幼鳥B、至近ダイブを期待したが・・・
    のんびり休憩。

2018083040.jpg

2018083041.gif

2018083042.gif
0749、合流点の幼鳥A、4番枝へ。
    3番枝の幼鳥Bには気付いていないようだ。

2018083043.jpg

2018083044.jpg
    3番枝の幼鳥Bにレンズを向けていたら・・・
    幼鳥Aがダイブしてザリガニをゲット。
    幼鳥Bは4番枝へ。

2018083045.gif
    この2羽はたぶん兄弟。
    今のところ、本気で喧嘩する様子は見られない。

2018083046.jpg

2018083047.jpg
0751、キジバトに驚いて幼鳥Bは右石へ。
2018083048.jpg
    幼鳥AはCM席前のブロックへ。
    写距離約7m。

2018083049.jpg
0753、幼鳥Bは2番枝直下のブロックへ。
2018083050.jpg
0754、幼鳥B、5番枝へ。
2018083051.jpg

2018083052.jpg
0756、幼鳥Aは下流右岸ブロック傍の石へ。
2018083053.jpg
0759、幼鳥Bはペレット吐出。
2018083054.gif
0803、幼鳥Bは本流上流へ。
0804、幼鳥Aも本流上流へ飛び去った。

0810、本日の撮影を終了し撤収。

明け方は涼しかったのだが、7時前には陽が射しはじめ気温上昇。
湿度は非常に高く、8時過ぎには28℃を越え暑苦しくなってきた。
厳しい残暑というほどではないが、それでもお二方は更に粘るとのこと。
若干ではあるが先日の目眩の症状が出始めたので、大事を取って撤収することに。

今日の翡翠は遅刻することなく、しかも2羽が飛来。
水際あっちこっちにダイブするので狙いが定まらず苦労したが、それなりに面白かった。

明日は朝の内は晴れでその後は曇り。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】