FC2ブログ

水遁の術

0505起床、晴れ。
2018083101.jpg
32003KT 300V360 9999 FEW030 SCT/// 25/23 Q1008 RMK 1CU030
    北西の風弱く、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かな絹雲有り
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:±0cm

    湿度が高いためか、空気がべとつき、ムッとする。
    8月も今日で終わりだというのに、秋はまだまだ先のようだ。

0545、出撃。
    現像して2700x1800pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。
    今朝も既に3名現着済み。
    「6時頃家を出ればいいんじゃない?」なんて話しをしてたんだけど・・・
    皆さんやっぱり、待ちきれないんだね(^^;)

0607、合流点に幼鳥飛来。
0608、採餌失敗して下流右岸ブロックへ。
0609、別個体が奔流下流から霞上流に向け通過。
0615、右岸ブロックの幼鳥は左岸へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0616、続けてダイブ、採餌失敗。
    ダイブする度に少しずつ上流側へ移動。
    更にダイブ、採餌失敗。
0617、水棲昆虫をゲット?
0618、採餌失敗。

2018083102.gif
0619、5番枝へ。
    この個体は・・・初見かも。

2018083103.jpg
0620、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0622、奔流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0706、合流点に幼鳥飛来、採餌失敗。
0707、幼鳥は下流右岸ブロックへ。
0708、幼鳥、1番枝へパーチするもすぐに本流上流へ飛び去った。
    この個体は、1時間前に飛来した個体と同一だ。

2018083105.jpg

0738、4番枝に幼鳥飛来。
    これもまた、先ほどと同一個体だ。

2018083106.jpg
0744、こちらに向かって飛び出しダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
    レンズを目一杯振り下ろして着水点をど真ん中で捕捉したのだが・・・
    写距離7mくらい、フレームに入りきらなかった・・・(T^T)
    ノートリ証拠画像

2018083107.jpg

2018083108.jpg
0746、採餌失敗。
0747、左岸水際の石へ。

2018083109.jpg
0749、再び5番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。
    暑いのだろう、嘴を開いたままだ。

2018083110.jpg
0750、採餌失敗。
0751、1番枝へ、そして右岸側の草へ。

2018083111.jpg
0753、また1番枝へ。
2018083112.jpg
    直下にダイブ、採餌失敗。
2018083113.gif
    4番枝へ。
2018083114.jpg
0754、ザリガニをゲット。
0755、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0804、堰下に幼鳥飛来。
    この個体も先ほど飛来した個体と同じ。

2018083116.jpg
    3回ダイブして藻エビ1尾、微サイズのお魚1尾をゲット。
2018083117.jpg

2018083118.jpg

2018083119.jpg

2018083120.jpg

2018083121.jpg

2018083122.jpg
0807、2番枝に別個体飛来。
2018083123.jpg
    直後、堰下の幼鳥が2番枝の幼鳥を追って、2羽ともに合流点へ。
    その時、更に別個体が下流から飛来。
    直前に追いかけて合流点へ向かった幼鳥とともに霞上流へ。
    先ほど追われて合流点へ言った別個体は、下流右岸ブロック手前の石にパーチ。
0808、水浴び6回。

2018083124.gif

2018083125.gif
0809、霞上流から幼鳥(朝から来ていた個体)が戻ってきた。
    眼前を通過し、右岸ブロック手前の幼鳥のところへ一直線。
    水浴びしていた幼鳥は水遁の術でやり過ごした。

2018083126.gif
    上流から来た幼鳥は右岸ブロックへ。
0810、2羽はともに霞上流へ飛び去った。

0812、堰下に更に別の幼鳥が飛来。
    今日4羽目?それとも先ほど上流から来た別個体?

2018083127.jpg

2018083128.jpg
    4番枝へ。
2018083129.jpg
0815、水際岩陰にダイブしてエビをゲット。
    着水点見えず。

2018083130.jpg

2018083131.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    速すぎて、レンズの振りが間に合わない・・・・(T^T)

2018083132.jpg

2018083133.jpg
0816、水際で藻エビをゲットし、CM席前ブロックへ。
2018083134.jpg

2018083135.jpg

2018083136.jpg

2018083137.jpg
0817、ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
2018083138.jpg

2018083139.jpg
    2番枝へ。
2018083140.jpg
0818、1番枝へ。
2018083141.jpg
    直下にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
2018083142.jpg

2018083143.jpg

2018083144.jpg

2018083145.jpg

0821、CM席対岸水際の石へ。
2018083146.jpg

    水際で藻エビをゲット。
2018083147.jpg

2018083148.jpg

2018083149.jpg

2018083150.jpg

2018083151.jpg
0822、4番枝へ。
2018083152.jpg
    すぐに水際岩陰にダイブ、藻エビをゲット。
2018083153.jpg
0823、CM席左側右岸ブロックへ。
2018083154.jpg
    この後水際にダイブ、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0825、霞上流から本流上流に向け、翡翠2羽追尾通過。

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の画像
水面に落ちてもがくスズメバチ

2018083104.gif
CM席背後に現れたカエル
2枚ともにノートリ

2018083156.jpg

2018083157.jpg
合流点付近を渡河するネコ。
ネコってホントに水が大嫌いなんだな。

2018083155.gif



月曜日の大爆発以降、フィールドは徐々に沈静化。
この調子じゃ、いつボウズを喰らうか・・・(^^;)

今日は翡翠の水遁の術を見ることが出来た。
水中に潜って、突入した方向とは逆に50cmくらい泳いでいるようだ。
これじゃ高速で追いかけてきた猛禽は対応出来ないわな。

午後2時過ぎ、一天にわかにかき曇り雷雨。
霞橋の水位計は一気に20cmほど上昇し、その後ゆっくりと低下中。

明日の予報は明け方まで晴れでその後は曇りのち雨。

残暑

0500起床、曇り。
36005KT 3000 BR FEW005 BKN006 BKN010 24/23 Q1013 1ST005 6ST006 6ST010
    北の風5kts、視程3000m 靄
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量6/8、雲高600ftの層雲
    雲量6/8、雲高1,000ftの層雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1013Hp

    霞橋水位計:±0cm

    予報では7時頃から晴れてくるとのことだが・・・
    下層雲がベッタリと貼り付いている。
    1,000ftの下層雲が薄ければ予報通り早めに晴れてくるだろうが・・・

0545、出撃。
    現像して2700x1800pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。

2018083001.jpg

    TKN氏先着済みで撮影準備も整えられていた。

    昨日は翡翠は大幅な遅刻でヤキモキさせられたのだが、今日はどうなる?

0601、5番枝に幼鳥B飛来、すぐに4番枝へ。

2018083002.jpg

2018083003.jpg
    遅刻せずに来てくれるのは嬉しいのだが・・・
    暗くてSS上がんねぇよ・・・(T^T)
    すぐにダイブ、採餌失敗。

2018083004.jpg

2018083005.jpg

2018083006.jpg

2018083007.jpg
0602、幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

0615、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0640、4番枝に幼鳥B飛来。

2018083008.jpg
    どこかでしっかり食べてきたのか、のんびり休憩。
2018083009.gif
0656、採餌失敗して水際の砂へ。
2018083010.jpg

2018083011.jpg
    幼鳥B、4番枝へ。
2018083012.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0657、採餌失敗、枯れ葉をゲット。

2018083013.jpg

2018083014.jpg

2018083015.jpg

2018083016.jpg

2018083017.jpg
0658、水際石陰にダイブ、小魚をゲット。
2018083018.gif
0705、左岸水際の石へ。
0709、1番枝へ。

2018083020.jpg
    1番枝でのんびり食休み。
2018083021.gif
0721、幼鳥Bは本流上流へ飛び去った。

0731、4番枝に幼鳥B飛来。

2018083022.jpg
0733、採餌失敗。
2018083023.jpg

2018083024.jpg

2018083025.jpg

2018083026.jpg

2018083027.jpg
0741、4番枝直下水際にダイブして藻エビをゲット。
2018083028.jpg

2018083029.jpg
0742、藻エビをゲット。
0743、採餌失敗。

2018083030.jpg

2018083031.jpg

2018083032.jpg

2018083033.jpg
    続けてダイブ、藻エビをゲット。
2018083034.gif
0744、採餌失敗。
2018083035.jpg

2018083036.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して3番枝へ。
2018083037.jpg

2018083038.jpg
0746、合流点の枝に別幼鳥飛来。
2018083039.jpg
   3番枝の幼鳥B、そして合流点の幼鳥は左岸の雑草のため互いが見えない。
    3番枝の幼鳥B、至近ダイブを期待したが・・・
    のんびり休憩。

2018083040.jpg

2018083041.gif

2018083042.gif
0749、合流点の幼鳥A、4番枝へ。
    3番枝の幼鳥Bには気付いていないようだ。

2018083043.jpg

2018083044.jpg
    3番枝の幼鳥Bにレンズを向けていたら・・・
    幼鳥Aがダイブしてザリガニをゲット。
    幼鳥Bは4番枝へ。

2018083045.gif
    この2羽はたぶん兄弟。
    今のところ、本気で喧嘩する様子は見られない。

2018083046.jpg

2018083047.jpg
0751、キジバトに驚いて幼鳥Bは右石へ。
2018083048.jpg
    幼鳥AはCM席前のブロックへ。
    写距離約7m。

2018083049.jpg
0753、幼鳥Bは2番枝直下のブロックへ。
2018083050.jpg
0754、幼鳥B、5番枝へ。
2018083051.jpg

2018083052.jpg
0756、幼鳥Aは下流右岸ブロック傍の石へ。
2018083053.jpg
0759、幼鳥Bはペレット吐出。
2018083054.gif
0803、幼鳥Bは本流上流へ。
0804、幼鳥Aも本流上流へ飛び去った。

0810、本日の撮影を終了し撤収。

明け方は涼しかったのだが、7時前には陽が射しはじめ気温上昇。
湿度は非常に高く、8時過ぎには28℃を越え暑苦しくなってきた。
厳しい残暑というほどではないが、それでもお二方は更に粘るとのこと。
若干ではあるが先日の目眩の症状が出始めたので、大事を取って撤収することに。

今日の翡翠は遅刻することなく、しかも2羽が飛来。
水際あっちこっちにダイブするので狙いが定まらず苦労したが、それなりに面白かった。

明日は朝の内は晴れでその後は曇り。

帳尻

0505起床、曇り。
01004KT 6000 -DZ FEW005 BKN006 BKN012 24/22 Q1013 1ST005 6ST006 7CU012
    北の風4kts、視程6000m 霧雨
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量6/8、雲高600ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,200ftの積雲
    気温24℃、露点温度22℃ 気圧1013Hp

    霞橋水位計:+1cm

    天気予報は終日曇り。
    下層雲がベッタリと空を覆い、写真撮影には全く不向きな状況だ。

0550、出撃。
    現像して2700x1800pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0555、河口現着。

2018082945.jpg
    おや、今日も遠来のお客様ご来場。
    状況が芳しくないので心苦しいのだが・・・まぁ、コレばっかりは致し方ない。

    案の定、翡翠の飛来状況は非常に悪い。
    (だっく来場前に1度飛来していたようだが)

0730、遙か彼方、本流に幼鳥飛来。

2018082901.jpg
    暫くの間、幼鳥は本流上でホバリングやダイブを繰り返していた。
    圏外、撮影しても没になるので眺めていた。

0739、霞上流から別個体飛来。
    間に草が生い茂っているため、5番枝の幼鳥から本流の幼鳥は見えない。

2018082902.jpg

2018082903.jpg

2018082904.gif

2018082905.gif
0741、別個体、本流の幼鳥を発見。
    すぐにスクランブル発進、2羽は本流下流へ飛び去った。

2018082906.jpg

0745、合流点に幼鳥が戻ってきた。
    戻ってきたのは、先ほど上流から飛来した個体のようだ。
0753、幼鳥は下流50m右岸河床の石へ。

2018082908.jpg
0756、下流40m右岸へ。
2018082909.jpg
0759、水際にダイブするも採餌失敗、合流点へ。
0804、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0830、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

    この後、先日流失した合流点枝の再設置作業開始。

2018082928.jpg
    作業を終了してCM席を見ると・・・
    ありゃ・・・皆さんファインダーを覗き、撮影している。
    な、何と・・・フィールド内に幼鳥が・・・
    しかもダイブしているようだ・・・。
    このままCM席に戻れば幼鳥は飛び去ってしまう。
    やむを得ず、一旦下流へ向かい、途中から藪を掻き分け本流側道へ。
    そしてCM席へ向かった。
    絶対間に合うハズがない・・・
0834、幼鳥、5番枝。
0837、2番枝。
    この2カットはだっく不在間に誰かがシャッターを押してくれたもの。

2018082910.jpg

2018082911.jpg
    CM席に戻ったとき・・・
    幼鳥は既に下流左岸の水際へ・・・(T^T)

2018082912.jpg
    やっぱり間に合わなかった・・・しかし!
0842、幼鳥が4番枝に戻ってきた!

2018082913.jpg
    そしてすぐにダイブ、採餌失敗。
2018082914.jpg

2018082915.jpg

2018082916.jpg
0843、採餌失敗、葉っぱをゲット。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

2018082917.jpg

2018082918.jpg

2018082919.jpg
    小魚をチュルッと飲み込んですぐダイブ、採餌失敗。
2018082920.jpg

2018082921.jpg

2018082922.jpg
0846、小魚をゲット。
2018082923.jpg

2018082924.jpg

2018082925.jpg

2018082926.gif
    満腹になったようで、4番枝上で長い食休みに突入。
2018082927.gif

2018082929.jpg

2018082930.gif
    40分以上のんびりして・・・
    ん?やる気になった?

2018082931.jpg
0928、小魚をゲット。
2018082932.jpg

2018082933.jpg

2018082934.jpg

2018082935.jpg
    あら?
    給餌咥え。
    これは、若干持てあまし気味ということ。

2018082936.jpg
    給餌咥えのまま飛び去る・・・
    かと思ったら・・・
    ん? まだ食べるの?

2018082937.jpg
    ダイブして小魚をゲット。
2018082938.jpg

2018082939.jpg

2018082940.jpg

2018082941.jpg

2018082942.jpg

2018082943.gif
    ほらね、持てあまして給餌咥え。
2018082944.jpg
0932、幼鳥は小魚を給餌咥えしたまま、本流上流へ飛び去った。

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
大きなオイカワをゲットしたササゴイ。

2018082907.gif

早朝から1時間半、PB(PerfectBOUZU)を覚悟した。
その後作業中に幼鳥飛来、何とも間の悪いこと・・・
でも!
その後の急展開、何とか帳尻を合わせてくれた。

河口付近、15mm~50mmサイズのオイカワがウジャウジャ泳いでいた。
この魚群が遡上してくるのは、そう遠いことでは無いように思う。

明日の予報は朝方まで曇りでその後晴れ。
明日は暑くなりそうだ。

雷雨増水

0505起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW003 SCT005 BKN008 24/22 Q1012 RMK 1ST003 3ST005 7ST008
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高300ftの層雲 雲量3/8、雲高500ftの層雲
    雲量7/8、雲高800ftの層雲
    気温24℃、露点温度22℃ 気圧1012Hp

    霞橋水位計:+5cm

    昨夕の雷雨、ベランダから見下ろす霞川の水位は若干上昇。
    この程度の増水なら何の影響もないだろう・・・

    ところが、霞橋水位計はその時点で約60cmも上昇していた。
    そしてビルマ川における降水量は46mm!
    こりゃ・・・ヤバイぞ・・・

0545、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0550、河口現着。

2018082801.jpg
    全ての止まり木は流失を免れた。
    しかしフィールドの水位上昇は60cmを上回ったようだ。
    先着CMさん3名で、フィールドの復旧作業はほぼ完了していた。
    今朝も出遅れてしまった(^^;)

0618、4番枝に幼鳥飛来。

2018082802.jpg
0622、ダイブしてエビをゲットし、右石へ。
2018082803.jpg

2018082804.jpg
0623、再び4番枝へ。
2018082805.gif
0626、採餌失敗。
2018082806.jpg

2018082807.jpg

2018082808.jpg

2018082809.jpg

2018082810.jpg

2018082811.jpg

2018082812.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018082813.jpg

2018082814.jpg

2018082815.jpg

2018082816.jpg

2018082817.jpg
0627、水際の石へ。
2018082818.jpg
0631、幼鳥は堰下ブロックへ。
0639、堰下ブロック付近でダイブ、採餌失敗。
    4番枝へ。

2018082819.jpg

2018082820.jpg

2018082821.jpg
0650、ダイブしてザリガニをゲット。
2018082822.jpg

2018082823.gif
    満腹になったようで食休み。
2018082824.gif
0703、霞上流から別個体飛来。
    幼鳥は別個体を追いかけて合流点へ、そしてそのまま本流上流へ飛び去った。
    霞上流から飛来した別幼鳥はU-ターンして右岸水際の石へ。

2018082825.jpg
    この個体も満腹のようで、水際でのんびり休憩。
0715、別幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0728、1番枝に幼鳥飛来。

2018082828.jpg

2018082829.jpg
0729、ダイブして微サイズのお魚をゲット。
2018082830.jpg

2018082831.jpg
    水際の鉄筋に止まり損ねてパタパタ~。
2018082832.gif
    直後、霞上流から別個体接近。
    幼鳥は本流下流へ逃げ去った。
    上流から飛来した別個体は右岸水際の石へ。
0739、水際からダイブ、採餌失敗。

2018082833.gif
    この後別個体は本流上流へ飛び去った。

0820、別幼鳥が合流点右岸の石に飛来。
0830、CM席から約40m下流右岸の水際へ。
0840、水際にダイブするも採餌失敗。

2018082834.gif
0841、別幼鳥は左岸側へ。
    水際にダイブ、採餌失敗。
0843、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0844、別幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ダイサギ

2018082826.jpg
ササゴイ(若)
2018082827.jpg
8月も末だというのにまだササゴイが・・・
今年のビルマ川、飛来したササゴイの数は非常に少なかった。
そんな中で営巣し生まれた雛、成鳥が遅く、帰りそびれてしまったのだろうか。

急な増水による環境の変化によるものか、翡翠の飛来状況はイマイチだった。
しかも低い雲が垂れ込め、SSが上がらず画像はベトベト・・・
それでもまぁ、ボウズを喰らわなかっただけ有り難いと思わねば。

明日の予報は終日曇りで、夕刻には雷雨があるかも。

大盛況

0500起床、晴れ。
VRB01KT 9999 FEW030 SCT250 27/19 Q1011 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度25,000ftに若干の絹雲あり。
    気温27℃、露点温度19度 気圧1011Hp

    霞橋水位計:+2cm

    今日から起床時刻を遅らせ、出撃時刻も午前6時に。
    と、そのつもりだったのだが・・・
    やはり習慣はそう簡単には変えられない。
    午前4時半頃には目が覚め、ベッドの中で時が経つのを待っていた(^^;)

    昨日はボウズ。
    でもだっくが撤収した後、それなりのパフォーマンスがあったとのこと。
    ということは、今日も少しは期待できるということだ。

0535、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0540、河口現着。

2018082701.jpg
    (^_^;)\(・_・) オイオイ
    こりゃいったいどうなってんだ?
    何と・・・フィールド内には幼鳥が3羽居る・・・
    すっかり出遅れちまったぞ・・・
    大急ぎで準備して撮影開始。

※今日はビックリするほどの大量撮影。
 しかも複数羽(瞬間最大4羽?5羽?)が入り乱れてのパフォーマンス。
 ということで、時系列ごとの詳細を記録する余裕なし。
 いや、とりあえず記録はしてある。

2018082703.jpg
 ほらね。
 持ち帰った画像1,400枚のうち1,200枚を泣く々々捨てて、残りの画像を掲載する。


    現着時、既に至近ダイブ1回、1尾ゲットとのこと。
    見渡すと、目の前のブロック、下流左岸、下流右岸にそれぞれパーチしていた。

2018082704.jpg
    幼鳥はとにかくじっとしてない。
    あっちへ行ったりこっちへ来たり。

2018082705.jpg
    そこら中飛び回るので、とりあえず20m以遠は撮らないことにした。
    仲が悪いのか、すぐに2羽止まりで牽制しあう。

            2018082706.jpg

2018082707.jpg

2018082708.jpg
    でも本気で喧嘩するワケでもない。
    CM席前の3番枝にやってきて、カメラマンの数を数えているようだ。
    今日はヤケに多いぞ・・・って。

2018082709.jpg

2018082710.jpg
    それでもカメラマンに背を向けて低空ホバリング、度胸あるわな。
2018082711.gif

2018082712.jpg
    5番枝、1番枝は写距離約20m弱。
    今日はこれでさええらく遠くに思える。

2018082713.jpg

2018082714.jpg

2018082716.jpg

2018082717.gif
    飛び回ってる間にも、時折ダイブしてる。
    でもダイブまで手が回らん!(^^;)

2018082718.jpg

2018082719.jpg
    被写界深度に入らないので、2枚合成。
2018082720.jpg

2018082721.jpg
    で、ほらね、睨み合いの間にダイブするんだよな。
2018082722.jpg

2018082718.jpg

2018082724.jpg

2018082725.jpg

2018082726.jpg

2018082727.gif

2018082728.jpg
    ありゃ?いつの間に?
2018082729.jpg
    こんな状態が延々と続く。
2018082730.jpg

2018082731.jpg

2018082732.jpg

2018082733.jpg

2018082734.jpg

2018082735.jpg
    そのうちCM席からは
    「バッテリーが切れた~!」
    「メモリーカードが無いっ!」なんて焦りの言葉も。

2018082736.jpg

2018082737.jpg

2018082738.jpg

2018082739.jpg

2018082740.jpg

2018082741.jpg

2018082742.jpg

2018082743.gif
    こんな状況が暫く続くと・・・
    目の前で翡翠がダイブしているというのに・・・
    水分補給したり休憩をとったり、悠然とタバコを吸ったりするCMさんも。
    う~む、贅沢の極みだな・・・

2018082744.jpg

2018082745.jpg

2018082746.jpg

2018082747.jpg

2018082748.jpg

2018082749.jpg

2018082750.jpg

2018082751.jpg

2018082752.jpg

2018082756.jpg
    目の前で連続ダイブや2羽3羽モノをイヤというほと見せられると・・・
    何だかどうでも良いような気分になってくる。
    ホントはもっと真剣に撮らなくちゃなぁ!

2018082757.jpg

2018082758.jpg

2018082759.jpg

2018082760.jpg

2018082761.jpg

2018082762.jpg

2018082763.jpg

2018082764.jpg
    離水即枝戻り?
    いやいや、離水から枝着まで、延々と撮ってるんだ。
    でもさ、そんなの、載せる余裕無いんだわ。

2018082765.jpg

2018082766.jpg

2018082767.jpg

2018082768.gif

2018082769.jpg

2018082770.jpg
    この間だって、CM席に並ぶ大砲からは激しい連射音。
    シャッターの音が連続音になって聞こえるんだから、凄い。
    モデルの翡翠ちゃん、カメラマンからこんなにシャッター切られたら・・・
    私、もう何でもしちゃう!っていう気分になるわな・・・バキッ!!☆/(x_x)
    いや、マジ、そのくらい凄いシャッター音が鳴り響いてるワケ。

2018082771.jpg

2018082773.jpg

2018082774.gif

2018082775.jpg

2018082776.jpg

2018082777.jpg

2018082778.jpg
    ここまでで何個体来たか判る?
    パパセミが来たことは判ったんだけど、あとは誰が誰やら・・・
    1羽だけ、えらく成長が遅いのが居て、その他の3羽は殆ど見分けが付かない。

2018082779.jpg

2018082780.jpg

2018082781.jpg

2018082782.jpg

2018082783.jpg

2018082784.jpg
    このダイブだって、分解してアップしたら12枚。
    スペースの余裕無いからgifにするんだけど、ホントは1枚々々載せたいんだよな。

2018082785.gif
    これなんか、ホントはハイスピード撮影で撮りたいよな。
    で、横を見たら・・・センセがハイスピードでもの凄い映像をゲットしてるし・・・
    う~ん、俺の出番無いわ・・・

2018082786.jpg

2018082787.jpg

2018082788.jpg

2018082789.jpg

2018082790.jpg

    わずか1時間半、そのうち翡翠の飛来しなかった30分を除くと1時間。
    その間に1,400枚以上。
    それでもかなりセーブしての撮影。
    こりゃヤバイ。コレいじょう撮ったら後処理出来んぞ・・・
    ということで・・・
0830、逃げるように撤収。
    居残った皆さん、とんでもないことになってるんだろうねぇ。

今日は月曜だというのに満席。
しかも仮出所中の組長も来場され、河口は大賑わい。

2018082702.jpg
翡翠フィールドも、そしてCM席も大盛況。
気温もぐんぐん急上昇。

すっごく楽しかったけど、こんなのが続いたら・・・皆さんの健康にも支障が・・・
あ、大丈夫、月曜だからドクターも来場してたんだ。
で、「河口デイケアセンター野外診療所」も開設されたから。

明日の予報は午前中は曇りで午後はにわか雨もあるかも。
明日は少しゆっくり目、6時出撃予定。

見向きもせず

0430起床、晴れ。
    昨日のフィールド整備の甲斐有って好調な滑り出しの河口ポイント。
    今日は明るい空の下、ガッツリ撮れそうな気がするぞ。
0505、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。

2018082601.jpg

2018082602.jpg
    ん?
    いつもならすぐに飛来するハズなんだが・・・

0557、霞上流から本流下流に向け高速通過。

0607、幼鳥、やっと下流右岸ブロックに飛来。

2018082603.jpg
    さぁこっちへおいで。
    遅刻したんだから、その分、ガッツリ頼むよ!
    ところが幼鳥は・・・休憩・・・そして・・・
0615、本流上流へ飛び去った。

0638、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0711、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。

2018082604.jpg
0713、採餌失敗。
2018082605.jpg

2018082606.jpg
    そんな遠くでダイブされてもねぇ・・・面白くも何ともねぇよ・・・(--#)
0714、幼鳥は合流点へ。
    合流点でダイブ、採餌失敗。
    そして本流上でホバリング。
0717、また下流右岸ブロックへ。

2018082607.jpg
    ブロックからダイブ、また採餌失敗。
2018082608.jpg

2018082609.jpg
    この後また合流点へ。
0718、合流点でダイブ、採餌失敗。
0720、別個体が下流右岸ブロックに飛来。
0723、別個体、合流点の幼鳥を発見、合流点へ。

2018082610.jpg
    左が、後からやってきた幼鳥。
    50mも離れると、何が何やら判らんね~。
    この後、後から来た幼鳥は本流上流へ飛び去った。
0725、合流点の幼鳥、本流上でホバリング。

2018082611.gif
    ダイブせずに、下流右岸ブロックへ。
2018082612.jpg
0734、ブロックからダイブするも採餌失敗。
2018082613.jpg

2018082614.jpg
0735、合流点でホバリング。
    ダイブせずにそのまま本流上流へ飛び去った。

2018082615.jpg

0755、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
0757、霞上流からオオタカ飛来。
    幼鳥、合流点へ逃げて水遁の術、オオタカをやり過ごして本流下流へ飛び去った。
    オオタカは本流上流へ飛び去った。

0808、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
    気温30℃、暑いのだろう、嘴は半開き。
    その後全く動かず。

0830、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
8月も下旬だというのにまだ帰らないササゴイ(幼鳥)

2018082616.jpg

2018082617.jpg

参ったねぇ・・・最高の条件が揃ってるのに・・・
翡翠は全くやる気無し。
一度もフィールドインすることなく、こちらを見向きもしなかった。(--#)
久々のAB(AlmostBOUZU)、いやコレはPB(PerfectBOUZU)だよな・・・

今朝の日の出は0508。
でも太陽は随分と南側から昇るようになり、フィールドへ陽光が差し込むのは6時半頃になってからだ。
明日からは出撃時刻を更に遅らせる。
0600に出撃でも十分かな。

明日の予報は午前中は晴れで午後は曇り。
やっぱり猛暑日になりそう。

フィールド復旧

0440起床、晴れ。
33004KT 9999 FEW020 SCT150 BKN/// 28/23 Q1009 RMK 1CU020 3AC150
    北西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量3/8、雲高15,000ftの高積雲
    高度20,000ft以上に僅かな絹雲有り
    気温28℃、露点温度23℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:+4cm

    また暑さが戻ってきた。
    長期予報に寄れば、晩夏から初冬まで、例年より気温が高いんだそうだ。
    その原因が、エルニーニョならぬ「エルニーニョモドキ」現象によるものらしい。
    あ、これ、冗談じゃ無いんだ、マジに「エルニーニョモドキ」という現象があるらしい。
    ※エルニーニョ現象時は冷夏になるんだよな。
     モドキで、オマケにインド洋の海水温が低めのため、日本周辺は暑くなるらしい。
     要するに、よう判らん(^^;)

    昨日未明の雨でフィールドにはかなりの被害が生じた。
    今日は撮影は二の次、とにかくフィールドを復旧させねば。

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。
    常連の皆さん、1分でも早く復旧せんと、早々に来場。
    5名、約1時間の作業で、フィールド復旧作業を終えた。

2018082501.jpg

0658、4番枝に幼鳥B飛来。
2018082504.jpg
    1時間もフィールドが使えなかったので、どこかで食事を済ませたか?
2018082505.gif
0708、やっとダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0709、更にダイブ、採餌失敗。

2018082506.jpg

2018082507.jpg

2018082508.jpg

2018082509.jpg

2018082510.jpg

2018082511.jpg
0710、また採餌失敗。
2018082512.jpg

2018082513.jpg

2018082514.jpg

2018082515.jpg

2018082516.jpg
0711、採餌失敗。
0712、う~ん、またまた採餌失敗。

2018082517.jpg

2018082518.jpg

2018082519.jpg
0713、やっと小魚をゲット。
    手前に食い込まれてAF戻らず・・・離水撮り損ない。

2018082520.jpg

2018082521.jpg

2018082522.gif

2018082523.jpg
0716、完食してすぐにダイブ、また小魚をゲット。
2018082524.jpg

2018082525.jpg

2018082526.jpg

2018082527.jpg

2018082528.jpg

2018082529.jpg

2018082530.gif

2018082531.jpg
0718、3番枝へ。
2018082532.jpg
    超至近ダイブ・・・せずに2番枝へ。
2018082533.jpg
    飛び込むつもりは無いようで、1番枝へ。
2018082534.jpg

2018082535.jpg
0722、幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

0731、堰下水際に幼鳥Bが戻ってきた。

2018082536.jpg
    すぐに4番枝へ。
2018082537.jpg

2018082538.gif
0736、採餌失敗。
2018082539.jpg

2018082540.jpg

2018082541.jpg

2018082542.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。
0737、やっぱりまた採餌失敗。
0738、幼鳥Bは5番枝へ。

2018082543.jpg
    そしてすぐに1番枝へ。
2018082544.jpg

2018082545.jpg

2018082546.jpg

2018082547.jpg
0739、合流点の砂利に別個体飛来。
    幼鳥B、直ちにスクランブル発進、本流上流へ飛び去った。

0750、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
2番枝でカメラ目線のセグロセキレイ。

2018082548.jpg
    早朝、CM席直前にやってきたコジュケイ親子。
    若鳥も随分と大きくなり、母親と区別が付かなくなった。

2018082502.jpg

2018082503.jpg

今日は復旧作業のため、翡翠撮影は半ば諦めていた。
しかし皆の努力で思ったより早く修復作業が完了、待ちかねていたかのように翡翠飛来。

気温が高いせいもあるのか、若干体調不良。
プールで遊んで耳に水が入ったような、そんな感じで、若干の目眩と嘔気。
参ったねぇ・・・
8時以降もきっと順調に飛来して大爆発状態になっていることと思うが・・・
無理をせず帰宅。

明日の予報は日中は晴れで夕刻は曇り、夕立があるかも。

10連チャンで終了

0430起床、雨。
17024G37KT 9999 -SHRA FEW012 SCT015 BKN020 26/24 Q1008 1CU012 4CU015 5CU020
    南の風24kts、瞬間最大37kts 視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高1,200ftの積雲 雲量4/8、雲高1,500ftの積雲
    雲量5/8、雲高2,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:+62cm

    夜半過ぎの大雨で霞川は急激に増水、濁流となった。
    霞川の水位は、一時的には1mほど上昇したようだ。
    現在(0530)は落ち着きを取り戻しているものの、それでもまだ濁流。
    0530の水位は+52cm

DSC05438.jpg
    これじゃ出撃しても撮影は出来ないし復旧作業も無理だろう。
    止まり木・・・退避させておけば良かった・・・(T^T)

    続いたお祭り騒ぎも、連続10日で終了。

0900、河口の様子を見てきた。

DSC05445.jpg

DSC05446.jpg

DSC05447.jpg

水位は昨日よりも約30cmほど高い。
1番、4番及び5番枝は流失。
3番枝はOKだったが、2番枝は倒壊、かろうじて引っかかっていた。
とりあえず2番枝を復旧させたが、その他は手が付けられず、そのまま撤収。

明朝は5時半頃から復旧作業を予定。

お祭り騒ぎは今日まで?

0435起床、晴れ。
2018082301.jpg

VRB02KT 9999 FEW030 SCT/// 24/22 Q1015 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かな絹雲有り。
    気温24℃、露点温度22℃ 気圧1015Hp

    霞橋水位計:-2cm

    昨日まで9日続いた翡翠大爆発、記録更新なるか?

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

2018082302.jpg

0527、5番枝に幼鳥飛来。
    幼鳥Bだとは思うが、確信は無い。

2018082303.jpg

2018082304.gif
0529、採餌失敗。
2018082305.jpg

2018082306.jpg

2018082307.jpg
    幼鳥Bは4番枝へ。
2018082308.jpg
0531、ダイブして小魚をゲットするが、離水直後に落下。
2018082309.jpg

2018082310.jpg
0532、採餌失敗。
0533、小魚をゲットするも落下。
0537、採餌失敗。
    光量不足でAFが定まらずピン甘。

2018082311.jpg

2018082312.jpg

2018082313.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
0538、小魚をゲット。
0543、左石へ。

2018082314.jpg

2018082315.gif
0601、CM席目の前のブロックへ。
    写距離約7m

2018082316.jpg
0606、下流右岸のブロックに別個体飛来。
0607、目の前の幼鳥B、ダイブして藻エビをゲット。
    近すぎてレンズの振り下ろし間に合わず・・・(T^T)

2018082317.jpg
幼鳥B、4番枝へ。
2018082318.jpg
    直後、更に別の幼鳥が本流下流から霞上流に向け通過。
0608、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    4番枝の幼鳥、追尾して本流下流へ。
    下流右岸ブロックに居た幼鳥も、いつの間にか姿が見えなくなった。

0609、幼鳥Bが4番枝に戻ってきた。

2018082320.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0610、また採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

2018082321.jpg

2018082322.jpg

2018082323.jpg
0612、左石へ。
0613、幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

0617、5番枝に幼鳥飛来。
    多分幼鳥C。

2018082324.jpg
0619、4番枝へ。
    ありゃ?Cじゃないわ・・・あんた、誰? Bかも。

2018082325.jpg
0622、左石へ。
2018082326.jpg
    左石からダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0623、また小魚をゲットして4番枝へ。

2018082327.jpg

2018082328.jpg

2018082329.jpg

2018082330.gif
0624、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。
    たぶんCかな。
0625、幼鳥B、水浴び1回。
    直後、下流右岸ブロックの幼鳥Cは眼前を通過して霞上流へ。
    幼鳥B、更に水浴び1回。
    上流に行ったはずの幼鳥Cが下流右岸ブロックに戻ってきた。
    幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

0627、幼鳥C、1番枝へ。
0628、直下にダイブして藻エビをゲットし、右岸草陰へ。
0639、幼鳥C、右岸草陰でダイブ3回、連続採餌失敗。
0641、また水際にダイブ、採餌失敗。
0653、下流右岸ブロックに別個体飛来。
0654、幼鳥Cと別個体、2羽は霞上流へ飛び去った。

0659、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0724、下流右岸ブロックに幼鳥C飛来。
0725、4番枝に幼鳥B飛来。
    こいつら、いつも連んでるのかねぇ?

2018082332.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2018082333.gif
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018082334.jpg

2018082335.jpg

2018082336.jpg

2018082337.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
    ムキになってダイブ?またまた採餌失敗。
    続けてダイブ、やっとMサイズのお魚をゲットして、水際の石へ。

2018082338.jpg

2018082339.jpg

2018082340.jpg

2018082341.jpg

2018082342.gif
    あ”・・・落っことしちゃった・・・。
0727、幼鳥B、左石へ。

2018082343.jpg
    左石からダイブ、小魚をゲット。
2018082345.jpg

2018082346.jpg
0728、4番枝へ。
2018082347.jpg
0729、採餌失敗して左石へ。
2018082348.jpg

2018082349.jpg

2018082350.jpg

2018082351.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018082352.jpg

2018082353.jpg

2018082354.jpg

2018082355.jpg

    更にダイブ、また採餌失敗。
2018082356.jpg

2018082357.jpg

2018082358.jpg

2018082359.jpg

2018082360.jpg

2018082361.jpg
0730、小魚をゲット、4番枝へ。
0731、採餌失敗、左石へ。
    この後幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。

    さて、いままで下流右岸ブロックにパーチしていた幼鳥Cは?
    幼鳥Bが飛び去るのを待っていたのかと思ったのだが・・・
0737、下流ブロックからダイブ、採餌失敗。
0741、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、採餌失敗。
0742、1番枝へ。
0743、2番枝へ。

2018082362.jpg
    ほら、4番枝は空いてるよ!
0744、1番枝へ。
0745、採餌失敗。
    直後、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    幼鳥Cも一緒に本流下流へ。

0746、下流右岸ブロックに幼鳥Cが戻ってきた。
0748、ブロックからダイブ、採餌失敗。
0749、採餌失敗。
0755、幼鳥Cは霞上流へ飛び去った。

0800、本日の撮影を終了し撤収。

2時間半で、ダイブは37回。
今日の状況は若干低調のような感じもしたが、終わってみればやっぱり爆発。
これで11日連続。
いつまで続くんだろう・・・

昨日の撤収時の後片付けに不備があったようで、午後に来場された方が対処して下さったようだ。
お陰で大切な備品等を失わずに済んだ、有り難いことだ。
フィールド使用後の後片付け、気を抜かずにきちんとやらなくちゃね。

明日の予報は朝まで雨でその後は曇り。
河口の水位は上がるだろうか。
水位上昇でお祭り騒ぎは終わるだろうか。

10連チャン

0440起床、晴れ。
21007KT 9999 FEW030 25/20 Q1013 RMK 1CU030
    南西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温25℃、露点温度20℃ 気圧1013Hp

    霞橋水位計:-2cm

    昨日までの涼しさとは打って変わって、今朝はむっとする暑さ。
    と言っても25℃、河口では23℃くらいだろうから、過ごしやすい気温なんだが。

    さて、昨日で9日連続の大爆発。
    過去にこんなにも好調状態が続いたことはなかった。
    今日はどうなるか・・・

※いままで、ブログでは「サムネイル画像」を使用していなかった。
 その理由は、FC2がサムネイル画像の画質を極端に低下させたからだ。
 そのため、サムネイルを使わず大きな画像を小さく表示させて貼り付けていた。
 しかしそれでは、ブログページ自体の容量が非常に大きくなり、なかなか閲覧出来なくなる。
 綺麗に表示させたいが、軽量化もはかりたい。
 痛し痒しのブログ構成。
 今日は思い切って、FC2お仕着せのサムネイルを使用してみる。
 全体の容量は非常に小さく軽くなるが、サムネイル画像の画質は相当悪化するだろう。
 サムネイルをクリックしていただければ本来の画像が表示される。
 より詳細を見たい画像のみ、クリックいただきたい。


0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

2018082201.jpg
    河口の外気温は23℃、川風が心地よい。

0527、4番枝に幼鳥C飛来。

2018082202.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
0530、採餌失敗。
0531、小魚をゲットし、左石へ。

2018082203.jpg

2018082204.jpg
    あぁ・・・落としそう・・・
2018082205.jpg
    やっぱり落としちまった・・・
    石の側面に貼り付いたので、回収不能。

             2018082207.jpg
0533、気を取り直してダイブ、小魚をゲット。
0536、水浴び1回、そのまま本流対岸ブロックへ飛び去った。
0537、本流上では3羽の翡翠が追いかけっこをしていた。

0553、5番枝に幼鳥B飛来。

2018082208.jpg

2018082209.gif
0557、1番枝に別個体飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。
0558、幼鳥Bは2番枝へ。

2018082210.jpg
0559、エビをゲット。
2018082211.jpg

2018082212.jpg

2018082213.jpg
    直後、4番枝に幼鳥C飛来。
2018082214.jpg
0601、堰下ブロックに幼鳥A飛来。
2018082215.jpg
    さて、どれを狙ったらいいんだ?
    朝からえらく贅沢な鳥撮りだ(^^;)
0603、幼鳥B、採餌失敗して5番枝へ。
    レンズはCに向けていたので、離水間に合わず。

2018082216.jpg

2018082217.jpg
0614、4番枝のCは背後のフレコンバッグへ。
    5番枝のAは4番枝へ。

2018082218.jpg
    ありゃ?幼鳥Aって女の子だっけ?
0616、CがFCBからダイブして小魚をゲット。
    続けてダイブ、エビをゲット。
0617、Bがダイブ、採餌失敗して左石へ。
    Cを狙っていて間に合わず。

2018082219.jpg
    堰下ブロックに居た幼鳥A、4番枝へ。
2018082220.jpg
0620、幼鳥B、採餌失敗。
0621、続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、また採餌失敗。
    スイッチ入っちゃった?また採餌失敗。

2018082221.jpg

2018082222.jpg

2018082223.jpg

2018082224.jpg

    更にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
2018082225.jpg

2018082226.jpg
    4番枝に居た幼鳥Aは枝下水際の石へ。
    Bの貫禄勝ち。

2018082227.jpg
    幼鳥B、更にダイブ、採餌失敗。
2018082228.jpg

2018082229.jpg

2018082230.jpg
0622、B、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0623、幼鳥Bは水際の石へ。

2018082231.jpg
0624、4番枝へ。
2018082233.jpg
    すぐにダイブ、やっと小魚をゲット。
2018082234.jpg

2018082235.jpg

2018082236.jpg
0625、完食してすぐにダイブ、採餌失敗。
    直後、幼鳥Cが5番枝へ。

2018082238.jpg
    この後幼鳥B、Cは霞上流へ飛び去った。

0626、下流右岸ブロックに別個体飛来。
0627、堰下ブロックへ。
    直後、更に別の個体が本流下流から霞上流に向け通過。

0630、幼鳥Bが4番枝に戻ってきた。

2018082239.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2018082240.jpg

2018082241.jpg

2018082242.jpg
0631、採餌失敗。
2018082243.gif
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更に続けてダイブ、小魚をゲット。
0634、完食してダイブ、採餌失敗。
    直後、堰下ブロックに居た別個体に向かって幼鳥B突進。
    2羽は霞上流へ飛び去った。

0635、堰下ブロックに幼鳥C飛来。
0637、下流右岸ブロックに幼鳥A飛来。
0639、幼鳥Cは霞上流へ。
0641、合流点の枝に幼鳥B飛来。
0642、幼鳥Bは本流上流へ飛び去った。
0649、幼鳥A、4番枝へ。

2018082244.jpg
    ありゃ?
    幼鳥Aも♀?? う~ん・・・よう判らん・・・
0650、採餌失敗。

2018082245.jpg

2018082246.jpg

2018082247.jpg

2018082248.jpg
    直後、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    幼鳥A、追尾して本流下流へ。
    ほぼ同時に、下流左岸の砂利に幼鳥B飛来。
0651、幼鳥B、ダイブするも採餌失敗、本流上流へ飛び去った。
    直後、4番枝に幼鳥Aが戻ってきた。
    ほぼ同時に、5番枝に幼鳥B飛来。

2018082249.jpg
    そこへ、下流から突っ込んできたのは成鳥♀?ママセミ?
    5番枝をかすめて直下の石へ。

2018082250.jpg

2018082251.jpg

2018082252.jpg
    4番枝ではAが迎撃姿勢。
2018082253.jpg
0652、Bは合流点の竹林上へ。
    そしてすぐに4番枝へ。

2018082254.jpg
    ありゃ?4番に居たAは何処へ行っちゃったかな?
    こんな状況なのに幼鳥Bは4番枝からダイブ、採餌失敗。
0653、続けてダイブして小魚をゲット、CM席前のブロックへ。

2018082255.jpg


0654、幼鳥Aは1番枝へ。
2018082256.jpg
    幼鳥Bは霞上流へ飛び去った。
0655、幼鳥A、ブロック陰にダイブしドジョウをゲット。

2018082257.jpg
0656、2番枝へ。
2018082258.jpg
0657、2番枝からダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
2018082259.jpg

2018082260.jpg
    すぐに4番枝へ。
2018082261.jpg
0658、採餌失敗。
2018082262.gif
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0700、採餌失敗。
0701、霞上流から2羽飛来。
    1羽は本流下流へ。
    もう1羽(B)は4番枝へ。
    幼鳥Aは追い出されて本流上流へ。
0703、下流右ブロックに幼鳥C飛来。
    幼鳥C、眼前を通過して堰下ブロックへ。
0707、4番枝の幼鳥B、採餌失敗。
    直後、BはCがパーチしている堰下ブロックへ。

2018082263.jpg
    2羽は霞上流へ飛び去った。

0708、CM席前の水際の石に幼鳥A飛来。

2018082264.jpg
0709、幼鳥Aは4番枝へ。
2018082266.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして水際の石へ。
2018082267.jpg

2018082268.jpg
0710、小魚を咥えてCM席眼前河床の石へ。
2018082269.jpg
0712、完食して水浴び1回。
0713、4番枝へ。

2018082270.jpg
0716、幼鳥Aは霞上流へ飛び去った。

    直後、堰下ブロックに幼鳥B飛来。

2018082271.jpg
0717、下流左岸水際に幼鳥A飛来。
2018082272.jpg
0720、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾飛来。
    1羽はそのまま霞上流へ。
    もう1羽はU-ターンして本流上流へ。
    この時、Aは霞上流へ、Bは本流上流へ飛び去った。
    直後、下流右岸水際に幼鳥C飛来。
    う~ん・・・やっぱり5羽居るんだよな。
0722、Cは1番枝へ。

0723、直下ブロック陰にダイブして藻エビをゲット。
0723、2番枝へ。

2018082273.jpg
    2番枝直下にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
2018082274.jpg

2018082275.jpg

2018082276.jpg
0725、ダイブして小魚をゲットし、下流右岸水際の草陰へ。
2018082277.jpg
0727、完食、水浴び1回して本流下流へ飛び去った。

0737、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0750、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
翡翠が落とした魚の後片付けをするセグロセキレイ

2018082265.jpg

8時前にはジワリジワリと気温上昇。
ほんの僅かではあるが、例の目眩症状が出てきた。
大事を取って帰宅。

8月末の熱中症、8月に入ってからの目眩、これらは全て程度の差はあれ同じ症状。
これ、熱中症じゃないな。
やはり三半規管の基準値が狂っているんじゃないかと思われる。
耳鼻科へ通院したものの医師は何の明確な回答もせず処置無し。
平衡感覚には自信があったのだが・・・基準値が狂ったのであれば、自力で矯正するっきゃないか。

さてフィールドに飛来している幼鳥(今日はママセミも?)の性別だが・・・
幼鳥の性別判定は困難。
嘴下がちょっと赤いからといって♀とは限らない。
年が明けて春になればハッキリするだろうけどね。

それにしても10連チャンの大爆発、凄いねぇ。
0527~0725の2時間でダイブは38回、こんなこと今まで無かったよ。
台風が近づいており、明日の夜から雨になるらしい。
連チャンも明日までか?

明日の予報は晴れのち曇りで夜になって雨。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】