FC2ブログ

肩すかしの雨

0410起床、曇り。
35003KT 9000 -SHRA FEW008 BKN015 BKN025 22/21 Q1008 2ST008 5CU015 6CU025
    北の風弱く視程9000m、雨
    雲量2/8、雲高800ftの層雲 雲量5/8以上の雲、雲高1,500ftの積雲
    雲量6/8、雲高2,500ftの積雲
    気温22℃、露点温度21℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:+10cm

    夜半の降雨で、霞川の水位は若干上昇している。
    予報ではこれから昼過ぎにかけて強く降るとのこと。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。

2018070601.jpg
    これから雨脚が強くなるとのことなので、渡河出来るうちに4番、5番枝を回収。
    濡れるほどでは無いが雨が落ちてきたので、パラソルを設営してスタンバイ。

0509、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0517、本流下流から霞上流に向け、給餌咥えした翡翠通過。
    雛は無事に育っているようだ。

0527、2番枝に♂飛来。

2018070602.jpg

2018070603.jpg
0529、♂は1番枝へ。
2018070604.jpg
    すぐに合流点の枝へ。
2018070605.jpg

2018070606.jpg
0530、♂は本流上流へ飛び去った。
    とりあえずPB(PerfectBOUZU)だけは免れたぞ(^^;)

0544、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0547、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0615、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0644、本流下流から霞上流に向け、Mサイズのお魚を給餌咥えして翡翠通過。

2018070607.jpg

0650、2番枝に♂飛来。
2018070608.jpg
0651、直下水際にダイブして藻エビをゲット。
    水際の石にピント取られて離水撮れず。

2018070609.jpg

2018070610.jpg

2018070611.jpg
0652、直下水際、石の間にダイブするも採餌失敗。
    今度はAF戻らず、離水撮れず(T^T)

2018070612.jpg

2018070613.gif
0653、またまた直下水際にダイブ、藻エビをゲット。
    写距離10m、今度は何とか間に合った。

2018070614.jpg

2018070615.jpg

2018070616.jpg

2018070617.jpg

2018070618.jpg

2018070619.jpg
    この後5分間以上水面を見つめていたのだがダイブせず。
2018070620.jpg
0659、合流点付近でホバリング、ダイブせずに本流上流へ飛び去った。
    写距離50m、MF  遠いわ・・・

2018070621.jpg

0741、本流下流から霞上流に向け、小魚を給餌咥えして翡翠通過。

0800、本日の撮影を終了し撤収。

増水を考慮し、1~3番枝を回収。
肩すかしの雨で終われば良いのだが。

このところ離水撮影がどんどん下手くそになっている。
撮影チャンスが少ないのだからやむを得ないのだが・・・
レンズの振り下ろし遅れ、そして降りおろしを止められず。
要するに「にぶい」のだ。
老化による反射神経の劣化、コレだよ・・・トホホ・・・

明日の予報は終日曇りで、時々にわか雨。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】