fc2ブログ

重労働

0405起床、曇り。
33002KT 9999 FEW015 SCT040 26/23 Q1007 RMK 2SC015 3SC040
    北西の風弱く、視程10km以上
    雲量2/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量3/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1007Hp

    霞橋水位計:+5cm

    今日はフィールドの復旧作業を予定。
    昨日より10cm以上水位が下がっていれば何とかなる。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。

2018073101.jpg
    う~ん・・・
    水位の低下は、昨日より約5cm程度。
    厳しい・・・
    しかし、放置するワケにもいかず。
    とりあえず、やれるだけやってみよう。
    ウェーダーを着用し川の中へ。
    あ・・・川の中って・・・案外気持ち良い!
    ひんやり・・・でも、のんびりはしてられない。
    この後約1時間、休憩も取らずに必死に土木作業。
    3人ともヘロヘロ・・・ふぅ・・・

0612、合流点付近のセイタカアワダチソウに幼鳥♀飛来。
0614、幼鳥は合流点の枝へ。
0618、右岸ブロックへ。

2018073102.jpg
0620、幼鳥♀は1番枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。
2018073103.jpg

2018073104.jpg

0622、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0628、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0630、合流点の枝に幼鳥飛来。
0631、セイタカアワダチソウへ。
0632、採餌失敗、本流上流へ飛び去った。

0712、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0723、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0737、合流点の枝に幼鳥♀飛来。

2018073105.jpg
0741、直下にダイブするも採餌失敗。
0743、また採餌失敗。
0744、更にダイブ、採餌失敗。
0745、採餌失敗。
    合流点じゃなく、こっちでダイブしてくれりゃいいのになぁ。
0747、幼鳥♀はセイタカアワダチソウへ。
0748、ダイブするも採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0751、合流点の枝へ。
0752、採餌失敗。
0756、直下にダイブして水棲昆虫をゲットしたが、落としたようだ。
0759、1番枝へ、そしてすぐにまた合流点の枝へ。

2018073108.jpg
0800、幼鳥♀は本流上流へ飛び去った。

0808、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

2018073109.jpg

0815、CM席上流側左岸の石に幼鳥飛来。
2018073110.jpg
0816、採餌失敗。
2018073111.jpg

2018073112.jpg

2018073113.jpg
0817、堰下ブロックに漂着した枯れ竹へ。
2018073114.jpg
    枯れ竹上で足が滑ってパタパタ。
2018073115.gif
0824、ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0825、藻エビをゲット。

2018073116.jpg

2018073117.jpg

2018073118.jpg

2018073119.jpg

2018073120.jpg

2018073121.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018073122.jpg

2018073123.jpg

2018073124.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
2018073125.jpg

2018073126.jpg

2018073127.jpg

2018073128.jpg
0827、合流点右岸ブロックへ。
2018073129.jpg
0829、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0835、右岸水際の石に幼鳥飛来、すぐに1番枝へ。

2018073130.jpg

2018073131.jpg

2018073132.gif

2018073133.gif
0839、採餌失敗。
2018073134.jpg

2018073135.jpg

2018073136.jpg

2018073137.jpg

2018073138.jpg

2018073139.jpg
0841、ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0842、採餌失敗。

2018073140.jpg

2018073141.jpg

2018073142.jpg

2018073143.jpg

2018073144.jpg

2018073145.jpg

2018073146.jpg

2018073147.jpg

2018073148.jpg

2018073149.jpg
0843、2番枝へ。
2018073150.jpg

2018073151.jpg
0844、採餌失敗して5番枝へ。
2018073152.jpg

2018073153.jpg
0846、4番枝へ。
    よ~し、超至近連続ダイブだっ!

2018073154.jpg
0848、アメンボウをゲットして水際の石へ。
2018073155.jpg

2018073156.jpg

2018073157.jpg

2018073158.jpg

2018073159.jpg

2018073160.jpg

2018073161.jpg
0849、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ホオジロ幼鳥と翡翠幼鳥のツーショット。

2018073106.jpg

2018073107.gif

早朝の川中重労働1時間が効いてる・・・
翡翠追尾、合焦・・・全てワンテンポ遅れる・・・
体力無くなったなぁ。

それでもまぁ、幼鳥が飛来してそれなりにダイブしてくれたのは嬉しかった。
フィールドの復旧作業も何とか終了、明日はもうちょっとマシな鳥撮りが出来るかも。

明日の予報は終日晴れ、猛暑日になるそうだ。

被害復旧未完

0400起床、雨。
29004KT 9999 -SHRA FEW006 SCT012 BKN030 24/21 Q1009 RMK 2ST006 4CU012 6CU030
    西の風4kts、視程10km以上 雨
    雲量2/8、雲高600ftの層雲 雲量4/8、雲高1,200ftの積雲
    雲量6/8、雲高3,000ftの積雲
    気温24℃、露点温度21℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:+8cm

    ベランダから見下ろす霞川の水位は、ほぼ平常状態に戻っていた。
    しかし、霞河口の水位はビルマ川本流の水位如何で大きく変わる。
    可能な限り復旧させるべく、ちょっと早めに出撃。

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。
    河口外気温26℃、川風が心地よい。

2018073001.jpg

2018073002.jpg
    本流の水位は+40cmくらい。
    CM席前の水位は、平常+20cmといったところ。
    ウェーダーを着用し、とりあえず#1~#5止まり木及び合流点の枝を復旧させた。

0559、合流点の枝に幼鳥飛来。

2018073003.jpg
0601、幼鳥は右ブロックへ。
2018073004.jpg
    かなり空腹のようで、必死に餌を探している。
0606、再び合流点の枝へ。
0607、2番枝へ、そしてすぐにまた合流点の枝へ。

2018073005.jpg
0608、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0609、霞上流から幼鳥飛来、4番枝に瞬パーチ後、合流点の枝へ。

2018073006.jpg
0610、幼鳥は眼前を通過し、CM席左樹上へ。
    そしてすぐにまた合流点の枝へ戻った。
0611、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0617、合流点の枝に幼鳥飛来。
    幼鳥はすぐにCM席右後方の畑方向へ飛び去った。

0618、合流点の枝に幼鳥飛来。
    先ほどの幼鳥とは別個体、♀のようだ。

2018073007.jpg
0621、幼鳥♀は右ブロックへ。
2018073008.jpg
0624、草陰にダイブして藻エビ?をゲット。
    ピン甘証拠画像

2018073009.jpg

2018073010.jpg

2018073011.jpg
0625、幼鳥♀、本流上でホバリング。
2018073012.gif
    直後、燕と交錯、ダイブせずに合流点の枝へ。
2018073013.jpg

2018073014.jpg

2018073015.jpg
    幼鳥♀、1番枝へ。
2018073016.gif

2018073017.jpg

2018073018.jpg

2018073019.jpg
0627、幼鳥♀は合流点のセイタカアワダチソウへ。
2018073020.jpg
    直後、合流点の枝に別幼鳥飛来。
2018073021.jpg
    幼鳥♀、すぐに合流点の枝へ。
2018073022.jpg

2018073023.jpg
    この間に、別幼鳥は本流上流へ飛び去った。
2018073024.jpg
0630、幼鳥♀は本流上でホバリング、ダイブせず。
0631、また本流上でホバリング、ダイブせず。
0633、幼鳥♀は本流下流へ飛び去った。

0634、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0635、右ブロックに幼鳥♀飛来。

2018073025.jpg

2018073026.jpg

2018073027.jpg

2018073028.jpg
0639、1番枝へ。
2018073029.jpg
    1回くらいダイブしてくれよ・・・
    ダイブ!

2018073030.jpg

2018073031.jpg
    と思ったらダイブせず・・・合流点の枝へ。
2018073032.jpg
0641、幼鳥♀は本流下流へ飛び去った。

    今日は思った以上に翡翠の出は良好。

    ところが・・・このあと・・・パッタリ・・・

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の・・・え~っと、何だこりゃ、昆虫!
自分よりデカいバッタ?カマキリ?をゲットした蜂。

2018073033.jpg
たぶん、クロアナバチだと思うけど・・・確証無し。

台風の大雨(と言っても積算60mm程度しか振らなかったが)で、河床の黒い藻が一掃され綺麗になった。
水位は下がりきっておらず、川幅は2mくらい広がったままだ。
本流の水位が下がれば、フィールドの水位も元通りになるだろう。

明日の予報は朝の内曇りでその後は晴れ。
明日もフィールド復旧作業を予定。

台風一過

0400起床、雨。
14006KT 8000 -SHRA FEW003 BKN004 BKN007 25/25 Q1002 1ST003 5ST004 6ST007
    南西の風6kts、視程8000m 雨
    雲量1/8、雲高300ftの層雲 雲量5/8、雲高400ftの層雲
    雲量6/8、雲高700ftの層雲
    気温25℃、露点温度25℃ 気圧1002Hp

    霞橋水位計:+40cm

    昨夜から今朝にかけて、約60mmの雨が降ったようだ。
    見下ろす霞川は水位が下がり始めているが、まだ濁流。

1000、天候が急速に回復してきたので、河口の様子を見に出かけた。

2018072901.jpg
    霞川堰上付近の水位はかなり下がり、+20cm弱といったところだが・・・
    本流の水位が下がらず、そのため河口の水位も高いままだ。

2018072902.jpg

2018072904.jpg

2018072906.jpg
    これでは止まり木の修復も不可能。
    復旧作業を諦め、撤収。

1030、昨日幼鳥を撮影した霞川上流部へ行ってみた。

2018072907.jpg
    水位は+10cm程度だが、流れが若干速めだ。

1130頃、上流から翡翠飛来。
    レンズを向ける間もなくU-ターン、霞上流へ飛び去った。

1200、腹が減ってきたので退散。

明日の予報は午前中は曇り、午後は曇り時々晴れとのこと。
陽射しが無くても気温は30℃以上になり、ムシムシとした暑苦しい日になりそうだ。

雨のお散歩

0620起床、雨。
    いや、実は4時前に目が覚めたんだよ。
    でもね~台風来てるし、今日は出撃取りやめで二度寝。

    二度寝って、ホントに気持ち良いもんだ\(^o^)/
    うつらうつらしながら、自然に覚醒していく感じもいいねぇ。

34011KT 2500 -SHRA BR FEW002 BKN003 BKN006 20/19 Q1006 RMK 2ST002 5ST003 6ST006
    北の風11kts、視程2500m、雨及び靄
    雲量2/8、雲高200ftの層雲 雲量5/8、雲高300ftの層雲
    雲量6/8、雲高600ftの層雲
    気温20℃、露点温度19℃ 気圧1006Hp

    予報では午前中は小康状態、午後には大荒れになるとのこと。
    霞川の水位は若干上昇。

    遅い朝食を摂り、手持ちコンデジ、傘をさして霞川沿いを散歩してみることに。
0715、出発。
    約15分ほど遡上すると、川中に止まり木を発見。

2018072802.jpg
    ここで暫しスタンバってみたが・・・
    翡翠全く飛来せず。
    通行人の方が「カワセミなら、もう少し上流に居ましたよ」
    と教えてくれたので、50mほど上流へ移動。
    居た居た。

2018072803.jpg
    嘴先端に成長点があるので成鳥ではない。
    しかし、今週巣立ったばかりの雛ではないな、1番子のようだ。

2018072805.jpg

2018072806.jpg

2018072807.jpg

2018072808.jpg

2018072809.jpg

2018072810.jpg

2018072811.jpg

2018072812.jpg



    この後、対岸樹上から飛び去る幼鳥を目視したが、撮影には至らなかった。

0930、撤収。

雨、手持ち、コンデジ。
これじゃ綺麗に撮れるワケが無い。
でも「お散歩」だから。

今日は午後から自治会の夏祭り。
選りに選って台風来襲の日にやるこたぁないだろうが・・・。
広報担当、撮影を仰せつかっているので、適当にチャチャッと撮って終わりだな(^^;)

明日の予報は朝まで雨でその後は曇り。
水位の低下状況にもよるが、復旧作業は厳しいかも。

怒濤の連続至近ダイブ

0400起床、曇り。
02004KT 9999 FEW030 BKN040 22/18 Q1009 RMK 1CU030 6SC040
    北の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温22℃、露点温度18℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:-6cm

    昨夜は雨は降らず。
    出も朝の空気はヒンヤリ。
    22℃だよ・・・涼しいというより、肌寒いくらい(^^;)
    良い感じだよね~。

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。
    今日は、昨日試作した軽量化フードの試験運用。

2018072701.jpg
    木目調・・・やっぱり黒の方がいいよな。
    でも、テープを貼っても着色しても、重量は増える。

0514、2番枝に幼鳥飛来。
    レンズを向ける間もなく、本流下流へ飛び去った。

0517、4番枝に幼鳥飛来。

2018072702.jpg
0518、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0523、幼鳥が4番枝に戻ってきた。

2018072703.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
    光量不足で、AFの動きが鈍い・・・(T^T)

2018072704.jpg

2018072705.jpg

2018072706.jpg
    直後、幼鳥が迎撃姿勢を取った。
2018072707.jpg

2018072708.jpg

2018072709.jpg
    直近を別幼鳥が通過、本流上流へ。
    幼鳥、追尾せず4番枝へ。

2018072710.jpg
0524、採餌失敗。
2018072711.jpg

2018072712.jpg

2018072713.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018072714.jpg

2018072715.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
    レンズの振り遅れで離水撮り逃し。

2018072716.jpg

2018072718.gif
0530、別個体が霞上流から本流下流に向け通過。
    幼鳥、動かず。

2018072719.jpg
    どうやら食休みのようだ。
0556、食休み終了。
    ありゃ?
    幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0606、霞上流から合流点右ブロック裏に幼鳥飛来。
0607、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0613、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0625、2番枝に幼鳥飛来。

2018072720.jpg
    かなり空腹のようで、水面を見つめ獲物を探している。
2018072721.jpg
0630、合流点右ブロックに別幼鳥飛来。
    2番枝の幼鳥スクランブル発進、2羽は本流下流へ飛び去った。
    う~ん、ダイブ撮影チャンスだったのになぁ。

0631、幼鳥が4番枝に戻ってきた。

2018072722.jpg
    よ~し、どんどんダイブしてくれよ。
0633、幼鳥はCM席左樹上へ。
    そして霞上流へ飛び去った。

0649、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

    この後小一時間飛来せず。

0740、合流点の枝に幼鳥飛来。
    幼鳥はすぐに2番枝へ。

2018072723.jpg
0742、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0748、3番枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

2018072724.jpg

0752、霞上流から幼鳥飛来、合流点右ブロック裏へ。
0753、別幼鳥が合流点の枝に飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。
    直後、右ブロック裏の幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0803、合流点の枝に幼鳥飛来。
0810、幼鳥は眼前を通過し、霞上流へ飛び去った。

0818、幼鳥が2番枝にアプローチ、枝を交わして4番枝へ。

2018072726.jpg

2018072727.jpg

2018072729.jpg
    そしてここから、怒濤の超至近連続ダイブが始まった。
0819、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0820、採餌失敗。

2018072730.jpg

2018072731.jpg

2018072732.jpg

2018072734.jpg
    着枝、すぐに踵を返してダイブ、採餌失敗。
2018072735.jpg

2018072736.jpg

2018072737.jpg

2018072738.jpg

2018072739.jpg

2018072740.jpg

2018072741.jpg
    間髪入れずにダイブ、採餌失敗。
    更に続けてダイブ、また採餌失敗。
0821、完全にスイッチ入っちゃったようで、すぐにダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。

2018072742.jpg

2018072743.jpg

2018072744.jpg

2018072745.jpg

2018072746.jpg

2018072747.jpg

2018072748.jpg

2018072749.jpg

2018072750.jpg

2018072751.jpg

2018072752.jpg
    もう止まらない!採餌失敗。
2018072753.jpg

2018072754.jpg

2018072755.jpg

2018072756.jpg

2018072757.jpg
    完全にイっちゃってる感じだよ、採餌失敗。
2018072758.jpg

2018072759.jpg

2018072760.jpg

2018072761.jpg

2018072762.jpg

2018072763.jpg

2018072764.jpg

2018072765.jpg

2018072766.jpg

2018072767.jpg

2018072768.jpg

2018072769.jpg

2018072770.jpg
    どうにもこうにも、また採餌失敗。
2018072771.jpg

2018072772.jpg

2018072773.jpg

2018072775.jpg
    凄いね、もう何回失敗してるんだろ、また採餌失敗。
    あ・・・ちょっと気を許した隙に・・・
0822、小魚をゲット。
    う~ん、一番肝心なところを撮り逃した(T^T)

2018072776.gif
0823、小魚をゲット。
2018072777.jpg
    被写界深度極浅、如何に近いかが判るよな。
2018072778.jpg

2018072779.jpg

2018072780.jpg

2018072781.jpg

2018072782.jpg

2018072783.jpg

2018072784.gif

2018072785.jpg
    持てあましたようで、この後お魚を給餌咥え。
0826、お魚を咥えたまま本流上流へ飛び去った。

0830、本日の撮影を終了、明日の台風襲来に備えて止まり木等の退避を行った。
0845、作業を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ギャァギャァうるさいオナガ。
そういえば南の島のオナガもギャァギャァうるさいよな。

2018072725.gif

0819からの4分間に、幼鳥は14回ダイブ。
写距離は10m弱。
まさに「怒濤の連続至近ダイブ」だった。
もう少し落ち着いて狙いを定めなきゃダメだよなぁ。
あ、幼鳥じゃなく、俺ね(^^;)
でも、今日は落ち着いてるヒマは無かった・・・

さて軽量化フードの試用結果だけど、
やはり650g→200gの影響は大きい。
レンズの高速振り下ろしでも、オーバーシュートの割合はかなり低減したように思う。
今後、時間をかけて、少しは見栄えが良くなるように改良しよう。

明日の予報は北西の風が強めで雨、午後は豪雨になりそう。
そんな空模様だというのに我が自治会は夏祭りを強行するんだとか。
はい、作業員としてかり出されております・・・(T^T)
というわけで、明日の鳥撮りは中止。

暑さも一段落?

0410起床、曇り。
06004KT 010V080 9999 FEW010 BKN015 BKN030 24/21 Q1010 1CU010 5CU015 7CU030
    北東の風4kts、風向は010~080°で変化、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの積雲 雲量5/8、雲高1,500ftの積雲
    雲量7/8、雲高3,000ftの積雲
    気温24℃、露点温度21℃ 気圧1010Hp

    霞橋水位計:-4cm

    昨日から急に気温が下がり、昨夜はエアコン無しでも快適に眠れた。
    気象庁は、この暑さも峠を越えたと報じている。
    でもさ、まだ7月なんだよね。
    この先に8月が控えてんだよね・・・

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    河口の外気温、摂氏25℃

2018072601.jpg

    今日も、慣性モーメントを軽減すべくレンズフード無しで撮影。

0517、霞上流から5番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間もなく本流上流へ。

0534、合流点の枝に幼鳥飛来。

2018072602.jpg

2018072603.jpg
0543、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0607、合流点の枝に幼鳥飛来。
0609、枝から飛び出し、合流点の砂利の上へ。
0614、幼鳥、1番枝へ。
    真っ黒、2番子だな。

2018072604.jpg
    この後幼鳥は霞上流へ飛びSASった。

0616、霞上流から幼鳥飛来、インフィールド直前でU-ターンして霞上流へ。

0617、また幼鳥飛来、インフィールド直前でU-ターン、霞上流へ。

0634、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0703、本流上流から下流に向け翡翠2羽通過。
    同時に霞上流から本流上流に向け翡翠1羽通過。

0711、4番枝に幼鳥飛来。
    やっとダイブショー開始だな。

2018072608.jpg

2018072609.jpg

2018072610.jpg
0714、採餌失敗。
2018072611.jpg

2018072612.jpg

2018072613.jpg

2018072614.jpg

2018072615.jpg

2018072616.jpg
0715、採餌失敗。
0716、また採餌失敗。

2018072617.jpg

2018072618.jpg

2018072619.jpg

2018072620.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
2018072621.jpg

2018072622.jpg

2018072623.jpg

2018072624.jpg

2018072625.jpg

2018072626.jpg

2018072627.jpg

2018072628.jpg
0717、採餌失敗。
    ヘッタクソだな~(^^;) 頑張れ~!
    続けてダイブ、小魚をゲット!

2018072629.jpg

2018072630.jpg

2018072631.jpg

2018072632.jpg

2018072633.jpg

2018072634.jpg

2018072635.jpg

2018072636.gif
0720、幼鳥が下流方向を警戒。
2018072637.jpg
    合流点右ブロック付近に別幼鳥飛来。
    スクランブル発進か?
    直後、別個体派本流上流へ。
0725、幼鳥、ダイブするも採餌失敗。

2018072638.jpg

2018072639.jpg
0726、本流下流から霞上流に向け、別幼鳥通過。
0727、4番枝の幼鳥は合流点付近右ブロックの裏へ。
    そしてすぐにCM席左側のブロックへ。
0730、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0756、1番枝に幼鳥飛来。

2018072640.jpg
    幼鳥はすぐに下流右岸水際の石へ。
2018072641.jpg
    そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

0757、別幼鳥が合流点付近右岸ブロックの裏に飛来。
0807、合流点左岸側の水際へ。
0808、合流点で水際にダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0811、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0822、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0840、霞上流から翡翠飛来、3番枝に瞬パーチして本流上流へ。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
5番枝で囀るセグロセキレイ

2018072605.gif
大きなオイカワをゲットしたササゴイ幼鳥
2018072606.gif
中央に居る鳥、判るかなぁ・・・
どうやらコムクドリの幼鳥らしい。

2018072607.jpg
キジ♂
2018072642.jpg

2018072643.jpg

CM席の気温は低めで、川風がとても心地よかった。
毎日がこのくらいだと快適で言うことなしなんだけど(^^;)

あまりに心地よいので帰宅後、ベランダの大掃除をした。
以前から気になっていたんだけど、あまりの暑さでその気になれなかったんだよな(^^;)
久々に綺麗になって満足。
満足ついでに軽量レンズフードを試作した。詳細は別掲。

明日の予報は晴れ、最高気温は30℃を若干上回るかもとのこと。

レンズフード試作

現在使用中のレンズ 600mm/4、故障知らずで10年近くが経過した。
特に何の問題もなく、最新型に買い替える気にもならない。
ただ、このところ気になっている点がひとつ。
それはフード。
翡翠の超至近ダイブを撮る際、思いっきり振ったレンズが止まらない。
その原因は「下手くそ」、これに異論は無い。
しかし、しかしだよ、レンズの先端に付いている重量級フード、この影響も見逃せない。
計測してみると、レンズフードだけで650gもある。
これって・・・ごく一般的な一眼レフカメラボディの重量だよ。

そこで、このレンズフードを軽量化できないものか思案。
とりあえず試作品を作ってみた。

用意した材料は
屑籠 972円

屑籠972
その他に加工用工具類
1 カッター
2 サークルカッター
3 マスキングテープ
4 ドレメル

まずは屑籠を採寸し、切断するところにマスキングテープでマーキングする。

DSC05345.jpg

DSC05346.jpg

次に、屑籠の底を抜く。
屑籠は円柱なので、サークルカッターで簡単に底抜きが出来る。
この時、僅かに(2mm程度)耳となる部分を残してカットする。
この耳部分が、レンズのフード固定部に食い込む。

DSC05347.jpg

次に、屑籠の横部分に切れ目を入れる。
この切れ目は、ジャストサイズではない屑籠をレンズに適合させる「のりしろ」みたいなもの。

DSC05348.jpg

DSC05349.jpg

これで大まかな加工は終了。
レンズに仮止めしてみた。

DSC05350.jpg

オリジナルのフードのように止めネジは無い。
少々小さめの屑籠を広げてレンズに被せ、その復元力でレンズに固定する。

屑籠の内側は黒色だが、反射防止処置はされていない。(屑籠だもの)
あとで反射防止用起毛布を張り込めばOKのはず。

試作したフードの総重量はジャスト200g。
起毛布を張っても250g以下だろう。

何だか、思った以上に良く出来たぞ。
試用して具合が良いようだったら、もう少し丁寧に作り直すつもり。

滑り込みセーフ

0405起床、曇り。
06005KT 030V100 6000 FEW004 BKN005 BKN010 26/25 Q1008 RMK 1ST004 5ST005 7ST010
    北東の風5kts、風向は30~100°で変化 視程6000m
    雲量1/8、雲高400ftの層雲 雲量5/8、雲高500ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,000ftの層雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:+1cm

    夜半に雨が降ったようで、路面が濡れていた。
    総雨量は2mm弱とのことで、焼け石に水程度。
    それでも気化熱を奪われ、空気は少しヒンヤリとしていた。

0450、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    撮影機材の準備。
    レンズのフードを取り外した。
    これでレンズ振り下ろし時の慣性モーメントをかなり軽減出来るハズ。
    右側に見えるのはモバイルバッテリー駆動の扇風機(^^;)

2018072566.jpg

0523、1番枝に幼鳥飛来。
    どうやら1番子のようだ。

2018072501.jpg
0529、直下にダイブするも採餌失敗、そのまま本流上流へ飛び去った。
2018072502.jpg

2018072503.jpg

2018072504.jpg

0541、本流上流から霞上流に向け、翡翠2羽通過。

0550、4番枝に幼鳥飛来。

2018072505.jpg
0552、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0556、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0559、4番枝に幼鳥飛来。

2018072506.jpg
    直後、霞上流から本流上流に向け別幼鳥通過。
    4番枝の幼鳥、動ぜず。
0603、ダイブして小魚をゲット。
    光量不足のためか、離水以降枝戻りまでAF作動せず。

2018072507.jpg

2018072508.jpg

2018072509.jpg

2018072510.jpg
    あっ!
2018072511.jpg

2018072512.jpg
    小魚を嘴から抜こうとして落としてしまった。
    でもすぐに回収。

2018072513.jpg

2018072514.jpg

2018072515.jpg
    また落としそうだよ。
2018072516.gif
    無事咥え直して完食。
2018072517.gif
0609、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。
    幼鳥、動かず。
0616、幼鳥が合流点付近をチラ見した。

2018072518.jpg
    右岸ブロックに別幼鳥が飛来していた。
2018072519.jpg
    幼鳥、右ブロックへ。
    追い払うかと思ったら、並んじゃった・・・

2018072520.gif
0620、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    直後、本流上流から幼鳥3羽飛来。

2018072521.jpg
    この瞬間、ブロック付近には4羽の幼鳥が居たことになる。
    3羽は霞上流へ飛び去った。
0623、ブロックの幼鳥がダイブ、採餌失敗。

2018072522.gif
0625、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0636、幼鳥が本流上で2段ホバリング。

2018072523.gif
    ダイブすることなく、本流上流へ消えた。

0639、対岸土手越えで翡翠飛来、霞上流へ。

0643、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0648、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

    その後小一時間、翡翠飛来せず。
    う~ん、今日は至近ダイブを期待したんだけどなぁ・・・
    気温がジワリジワリと上がって来た。
    8時には撤収しよう。

0737、霞上流から翡翠2羽飛来、1羽は本流上流へ、もう1羽は駐車スペースの樹上へ。
0738、駐車スペース樹上の翡翠、本流上流へ。

0749、4番枝に幼鳥飛来。
    ラストチャンス、頼むぞ!

2018072524.jpg
0752、採餌失敗。
2018072525.jpg

2018072526.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、また採餌失敗。

2018072527.jpg

2018072528.jpg

2018072529.jpg
0753、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。

2018072530.jpg

2018072531.jpg

2018072532.jpg

2018072533.jpg

2018072534.jpg

2018072535.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。

2018072536.jpg

2018072537.jpg

2018072538.jpg

2018072539.jpg
0754、また採餌失敗。
2018072540.jpg

2018072541.jpg

2018072542.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    幼鳥とは言え、下手くそだなぁ・・・

2018072543.jpg

2018072544.jpg

2018072545.jpg
    更にダイブ、やっと小魚をゲット。
    離水撮り損ね・・・下手くそなのはこっちだった(T^T)

2018072546.jpg

2018072547.jpg

2018072548.jpg

2018072549.jpg

2018072550.gif
0755、採餌失敗。
2018072551.jpg

2018072552.jpg

2018072553.jpg

2018072554.jpg

2018072555.jpg

2018072556.jpg

2018072557.jpg

2018072558.jpg
0759、小魚をゲット。
2018072559.jpg

2018072560.jpg

2018072561.jpg

2018072562.jpg

2018072563.jpg

2018072564.gif
    どうやら持てあましたようで、給餌咥え。
2018072565.jpg
0800、幼鳥はお魚を給餌咥えしたまま、霞上流へ飛び去った。

0800、本日の撮影を終了し撤収。

一時はAB(AlmostBOUZU)を覚悟したのだが、撤収間際になって飛来し連続ダイブを披露してくれた。
滑り込みセーフ!
毎日がこうだと嬉しいんだけどねぇ、そう巧くは行かないわな。

フード取り外しの効果はかなりあるように思えた。
NIKONのロクヨンのフードは2段重ね、コレが結構重たい。
重量を量ってみたところ、何と・・・650g!
長いレンズの先端に650gは重すぎだよな。
近いうちに、軽い素材で自作してみようかな。

明日の予報は午前中曇りで午後は晴れ。
気温は今日より少し下がるようだ。

ドッカ~ン!

0405起床、曇り。
01005KT 9999 FEW010 BKN012 26/23 Q1006 RMK 1ST010 5SC012
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量5/8、雲高1,200ftの層積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1006Hp

    霞橋水位計:-4cm

    昨日の外気温は40℃を上回るという、信じられない記録樹立。
    それに比べ今朝は4℃ほど低い。
    不思議なもので、午前4時の26℃がえらく涼しく感じられる(^^;)

0450、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    この時、2番枝に幼鳥がパーチしていた。
    そっとロドスタのドアを開けたのだが・・・幼鳥はすぐに本流上流へ飛び去った。

0529、霞上流から幼鳥飛来、4番枝タッチアンドゴーで本流上流へ飛び去った。

0532、2番枝に幼鳥飛来。

2018072401.jpg
    幼鳥はすぐに右岸水際へ。
    直後、霞上流から別幼鳥飛来。

2018072402.gif

2018072403.jpg
0533、別幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    そして幼鳥は4番枝へ。

2018072404.jpg
    真っ黒だよ、こりゃどう見たって2番子だよな。
0534、幼鳥はCM席左側のブロックへ。

2018072405.jpg
    そしてすぐに対岸水際の石へ。
2018072406.jpg
    直後、下流から霞上流に向け別幼鳥通過。
    幼鳥も、追いかけて霞上流へ。

2018072407.jpg

0536、幼鳥が4番枝に戻ってきた。
2018072408.jpg

2018072409.gif

2018072410.jpg
0537、ダイブするも採餌失敗。
    写距離約9m。離水以降の追尾、出来っこないよ(T^T)

2018072411.jpg

2018072412.jpg

2018072413.gif
0538、別幼鳥が霞上流から本流下流に向け通過。
    幼鳥、追尾せず無視。
0539、別幼鳥、霞上流から本流上流に向け通過。
    幼鳥、また無視。
    直後、別幼鳥、本流上流から霞上流に向け通過。
    幼鳥、相手にせず。
0541、ダイブするも採餌失敗。
    レンズの振りおろしを止められずアタマ切れ・・・

2018072414.jpg

2018072415.jpg

2018072416.jpg

2018072417.jpg
0544、採餌失敗。
2018072418.jpg

2018072419.jpg
0545、また採餌失敗。
2018072420.jpg

2018072421.jpg

2018072422.jpg

2018072423.jpg

2018072425.jpg
0548、また採餌失敗。
2018072426.jpg

2018072427.jpg
0549、またまた採餌失敗、下手くそだなぁ。
2018072428.jpg

2018072429.jpg
0550、また採餌失敗。
0551、またまた採餌失敗。

2018072430.jpg

2018072431.jpg

2018072432.jpg
0553、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。

2018072436.jpg

2018072437.jpg

2018072438.jpg

2018072439.jpg

2018072440.jpg
0555、やっと小魚ゲット!\(^o^)/
2018072441.jpg

2018072442.jpg

2018072443.jpg

2018072444.jpg

2018072445.gif
0556、採餌失敗。
2018072446.jpg

2018072447.jpg

2018072448.jpg

2018072449.jpg

2018072450.jpg
0558、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0610、4番枝に幼鳥飛来。
    ダイブせずにのんびり羽繕い。

2018072451.gif


0612、別幼鳥が霞上流から本流上流に向け通過。
    幼鳥、全く無視。
0617、ダイブ、採餌失敗。
0618、1番枝へ。

2018072453.jpg
0623、ペレット吐出。
    大したもの食べてないのにねぇ。


0625、採餌失敗。
2018072456.jpg

2018072457.jpg

2018072458.jpg

2018072459.jpg

2018072460.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して合流点右岸ブロックへ。
    パーチし損ねてホバリング、ダイブせずに河床の石へ。

2018072463.gif
2018072464.jpg
0626、本流下流から霞上流に向け別幼鳥通過。
    幼鳥、追尾して霞上流へ。

0644、4番枝に幼鳥飛来。

2018072465.jpg
    直後、別幼鳥が霞上流から本流上流に向け通過。
    幼鳥動ぜず無視。

2018072466.gif
0646、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0705、本流下流から幼鳥飛来、対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0715、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ若

2018072424.jpg

今日は所用のため、早上がり。
おまけに大量撮影。
10m以内の至近ダイブ、全くと言っていいほど付いていけない。
ロクヨンのフード1段を取り外して慣性モーメントを軽減したのだが、それでも止まらない。
明朝はフード2段とも取り外してみようか。
それで巧く行くようだったら、段ボールでフード自作!(^^;)

幼鳥の超至近ダイブは4日ぶり。近いって、他の何ものにも代えがたいよな。

ところでウオイチ裏上流にも2番子3羽出現とのこと。
どちらを撮るか悩ましいところだ。

とりあえず明日は今日と同じく河口で超至近追尾練習をしよう。

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。

PB3連チャン

0350起床、高曇り。
31008KT 9999 FEW030 BKN/// 30/20 Q1006 RMK 1CU030
    北西の風8kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の絹層雲
    気温30℃、露点温度20℃ 気圧1006Hp

    霞橋水位計:-4cm

    おいおい・・・
    午前4時の気温が30℃って・・・
    気温は昨夜から30℃を下回らなかったということじゃないか。
    コレって暑いとか何とか言ってる場合じゃないような気がするぞ。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    河口の気温は若干低く、27℃だった。
    ちょっとでも風が吹けば快適に感じられる・・・(^^;)

0554、本流対岸ブロックに幼鳥飛来。

2018072301.jpg
0557、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

    その後、翡翠は全く姿を見せず・・・
    代わりに気温は急上昇・・・こりゃダメだ・・・

0728、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0730、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0855、CM席の外気温は・・・何と・・・37℃!
    これ以上粘ったら死ぬかも・・・
0900、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥等
キジ♂

2018072303.gif

2018072302.gif



2018072304.jpg

霞川は干からびる寸前、流れは殆ど無い。
でも、そんな状況でもオイカワやブラックバスは何とか生き延びている。

2018072305.jpg

明日も終日晴れ、一滴の雨も期待できない。
PB連チャン記録はどこまで伸びるか・・・

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】