FC2ブログ

今季初撮り

0405起床、晴れ。
35005KT 9999 SCT015 17/15 Q1015 RMK 3SC015
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量3/8、雲高1,500ftの層積雲
    気温17℃、露点温度15℃ 気圧1015Hp

    霞橋水位計:-1cm

    今日も鳥撮りには絶好の空模様なのだが・・・
    このところの余りの低調さで、河原へ向かう足は重い。
    今朝はたっぷり朝寝坊して二度寝して、その後で自宅下の河原へ行く・・・
    そういう予定だったんだ。
    でもさ、朝4時過ぎに目が覚めちまうんだよ・・・どうするよ・・・
    う~ん・・・

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。
    結局、来ちまうんだよな。
    翡翠の出が悪いので、CMさんの出も悪い。
    25分かけて1人で撮影準備。
    この時点で既にやる気無し。

20180605001.jpg
    予想通り、翡翠は飛来せず時間だけが過ぎてゆく。
    今日は8時頃には撤収して、自宅下の霞川へ降りてみよう。

0737、本流対岸ブロックに幼鳥飛来!

20180605004.jpg

20180605005.jpg

20180605006.jpg

20180605007.jpg

20180605008.jpg

20180605009.jpg
    幼鳥は暫くブロックの上で採餌のチャンスを窺っていたが・・・
0752、対岸の公園を越えて北へ飛び去った。

0805、本日の河口での撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
合流点中州で営巣を試みるコチドリ。
彼女の審査は・・・通らなかったみたい。

2018060502.gif

2018060503.gif

帰宅後、自宅裏の河原へ降りてみた。
川の袂に着くと、すぐに幼鳥が目に入った。
ここはマンションの陰で暗いが、それにしても真っ黒な幼鳥だ。

2018060504.jpg

2018060505.jpg

2018060506.jpg

2018060507.jpg

2018060508.jpg

2018060509.jpg

2018060510.jpg

2018060511.jpg

2018060512.jpg

2018060513.jpg

2018060514.jpg

2018060515.gif
ダイブ練習に余念が無い幼鳥を、RX10M4でハイスピード撮影。


0850から1120までの2時間半、幼鳥は「出っぱなし」だった。
シャッター枚数はあっという間に1000枚を軽く超えた。
しかし・・・ここは暗い。
撮影条件が悪い場所では、RX10M4を使うメリットはハイスピード撮影以外は全く無い。
静止画像は超低解像度、画質ボロボロだ。

午後、今度はD4S+600mm/4を背負って河原へ降りた。
午後2時から4時まで、幼鳥達は出ずっぱり。
親鳥2羽、そして幼鳥4羽を確認することが出来た。(実際には幼鳥は5羽居るらしい)

2018060516.jpg

2018060517.gif

2018060518.gif

2018060519.jpg

2018060520.jpg

2018060521.jpg

2018060522.jpg

2018060523.jpg

2018060524.jpg

2018060525.jpg

2018060526.jpg

2018060527.jpg

2018060528.jpg

2018060529.jpg

2018060530.jpg

2018060531.jpg

2018060532.jpg

2018060533.jpg

2018060534.jpg

2018060535.gif

2018060536.gif
幼鳥の2羽並び、3羽並びは撮れたが、それ以上は撮れず。
2018060537.jpg

2018060538.jpg

2018060539.jpg

2018060540.jpg

2018060541.jpg

親鳥から幼鳥への給餌は見られなかった。
ここに幼鳥が出現してから1週間が経過しているとのことで、どうやらそろそろ「追い出し」の時期が近づいているようだ。
幼鳥を見られるのもあと2~3日か。

D4S+600mm/4をもってしても、被写体までの距離が遠く(30m以上)、暗くてSSが上がらないという環境は変わらず、画質も余り良く無い。
それでも、RX10M4よりは幾分マシだ。
今季は半ば諦めていた幼鳥撮影、こんな形で撮れるとは。
時期的にはギリギリセーフと言ったところだが、このくらいで満足しなくちゃな。

明日の予報は曇りのち雨、早ければ午前中から雨になりそうだ。
明日は合流点への出撃は見合わせ、空模様を眺めながら裏の河原へ降りてみよう。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】