FC2ブログ

ワンチャンスを逃す

0405起床、高曇り。
32003KT 9999 FEW030 BKN/// 18/13 Q1016 RMK 1CU030
    北西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の絹雲
    気温18℃、露点温度13℃ 気圧1016Hp

    霞橋水位計:-1cm

    今日も所用のため、9時には撤収しなければならない。
    約4時間以上あるのだから、PBを喰らうということは無いだろうと・・・期待したい・・・

0440、出撃。
    3000x2000pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0445、河口現着。
    今日もまだ誰も来ていない。
    約20分かけて簡易ブラインドシートを設営し、スタンバイ。

2018060401.jpg

    今日は明るいから、いつ飛来してもOKだぞ!
    ところが・・・
    2時間・・・鳴き声も聞こえず(T^T)
    何だかなぁ・・・今日もダメかぁ?

0645、♂が音も立てずに静かに給餌枝に飛来。

2018060403.jpg

2018060404.jpg

2018060405.jpg
0649、直下にダイブするも採餌失敗。
    不意を突かれて全く対応出来ず(T^T)
0650、給餌枝から舞い上がり、途中で2回ひねりの後ダイブ、採餌失敗。
    あまりの変則ダイブで全く追尾出来ず・・・。

2018060406.jpg

2018060407.jpg

2018060408.jpg

2018060409.jpg
    左枝へ。
2018060410.jpg
0651、小魚をゲット。
    十分な光量、十分なSSなのにピン甘(T^T)

2018060411.jpg

2018060412.jpg

2018060413.jpg

2018060414.jpg

2018060415.jpg

2018060416.gif
0652、採餌失敗。
    予期せぬ方向へのダイブで追尾し遅れ離水撮り損なう・・・(T^T)

2018060417.jpg

2018060418.jpg

2018060419.jpg
    この後♂は本流上流へ飛び去った。

0704、本流遙か上流(約200m)に漂着したパイプに♂飛来。
0708、パイプから飛び出すもダイブせず、そのまま本流上流へ飛び去った。

2018060420.gif

    その後2時間、全く飛来せず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
合流点中州で巣穴掘りに精を出すコチドリ。

2018060402.gif

とりあえずPB(PerfectBOUZU)は免れたが、4回もダイブしたのに1回もマトモに撮れず。
「この辺に飛び込みそうだ」という思い込みが全てを台無しにしてしまった。
小魚はこの広い川面のどこにでも居るのだ。
だから、翡翠がダイブするところを予期するなんて不可能。

河口の状況は極めて厳しい。
明日はどうするか・・・
明日は思い切って早朝出撃を取りやめ、朝寝二度寝、その後ベランダ下の霞川にでも降りてみようかな。

明日の予報は終日晴れ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】