FC2ブログ

復活!

0400起床、晴れ。
22003KT 190V270 9999 FEW030 SCT/// 26/22 Q1015 RMK 1CU030
    南西の風3kts、風向は190~270°で変化、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かに雲有り。
    気温26℃、露点温度22℃ 気圧1015Hp
    霞橋水位計:-1cm

    朝からこの気温、どうにかならんもんか・・・

    昨日は熱中症による脱水症状で救急搬送され、鳥友の皆さんに大迷惑をおかけした。
    本来なら2~3日は謹慎しなければならないところなのだが・・・
    いや、謹慎しよう!
    ということで、今日は大砲を背負っての出撃はとりやめ、コンデジで出撃バキッ!!☆/(x_x)

0525、NKMR氏にピックアップしていただき出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
    どの画像も画質が酷く悪いのは、腕のせいじゃなく機材のせい・・・ということにしておく。
0530、河口現着。

0533、4番枝に♀飛来。

2018063001.jpg
0534、1番枝へ。
2018063002.jpg
0535、0番枝へ。
2018063003.jpg
0536、右岸側水際の石へ。
0540、♀は本流下流へ飛び去った。

0547、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。

2018063004.jpg

0619、霞上流から本流下流に向け幼鳥通過。

0621、合流点近くの左岸水際の石に♀飛来。
0622、合流点付近でホバリング、ダイブせずに河床の石へ、そして合流点の枝へ。
0623、本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0631、合流点の枝に♂飛来。
0642、♂は本流上流へ飛び去った。

0737、4番枝に♀飛来。

2018063007.jpg

2018063008.jpg
0738、1番枝へ。
2018063009.jpg
0740、右岸の石へ、そしてすぐに合流点の枝へ。
    合流点付近でホバリング、ダイブせずに河床の石へ。
0742、0番枝へ。

2018063010.jpg

2018063011.gif

2018063012.gif

2018063013.gif
0746、再び4番枝へ。
2018063014.jpg

2018063015.jpg
0751、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0755、合流点の枝に幼鳥飛来。
0801、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0802、4番枝に♀飛来。
0803、0番枝へ。

2018063018.jpg

2018063019.jpg

2018063020.jpg

2018063021.gif

2018063022.gif

2018063023.gif

2018063024.gif
0809、幼鳥が0番枝に接近。
2018063025.jpg

2018063026.jpg

2018063027.jpg

2018063028.jpg
幼鳥は1番枝へ、♀は2番枝へ。
2018063029.jpg

2018063030.jpg
    こういう場合、どっちがどっちに絡むかによって狙う対象を選ぶべきだが・・・
    基本は、より近い方を狙う。
    ということで2番枝の♀に照準。

2018063031.jpg
    幼鳥との距離差は5m。
2018063032.jpg
    ♀が1番枝の幼鳥に向かって・・・と思ったら、スルーして0番枝へ。
2018063033.jpg
    そして♀は1番枝へ。
2018063034.jpg

2018063035.jpg

2018063036.jpg

2018063037.jpg

2018063038.jpg

2018063039.jpg
    やはり母親。
    殺気だった攻撃ではなく、軽く追い出しというところ。
    1番枝から舞い上がった幼鳥は水際のブロックへ。

2018063040.jpg

2018063041.jpg

2018063043.jpg
0910、♀は2番枝へ。
2018063042.jpg
0912、幼鳥は1番枝へ、♀は霞上流へ飛び去った。
2018063044.jpg
0814、幼鳥は0番枝へ。
2018063045.jpg
0815、ダイブするも採餌失敗、そのまま本流下流へ飛び去った。
2018063046.jpg

2018063047.jpg

2018063048.jpg

2018063049.jpg

2018063050.jpg

2018063051.jpg

2018063052.jpg

2018063053.jpg

2018063054.jpg

2018063055.jpg

0820、本日の撮影を終了し、昨日置き去りにしたチャリで撤収。

本日のその他の野鳥等
コムクドリ ピントは背景の砂利・・・(T^T)

2018063005.jpg
天日干し中のアオサギ
2018063016.jpg
同じく天日干し中のカワウ
2018063017.gif
土曜日だというのにお仕事中のHU-1B
2018063006.gif

午前7時のCM席の気温は30℃。
強烈な陽射しで気温は更に上がるだろう。
今日また熱中症なんぞに掛かったら大顰蹙モノだ。
撮影成果は全くもって不満足だけど、早々に退散。

それにしても、RX10M4、やはりそれなりの画質だよなぁ・・・
ニコキャノのフラグシップには遠く及ばない。
まぁ、値段なりなんだから、仕方ないけどね。
でもこの軽さは特筆ものだ。まるでオモチャだもの(^^;)バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報はやっぱり終日晴れ、猛暑日になるかも。
無理せずロドスタで出撃しよう(^^;)

初体験

0350起床、晴れ。
    今日は真夏日になりそうなので、早朝にサクサクッと撮って早上がりしたい。

0445、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。

0502、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0507、合流点の枝に♂飛来。
0508、♂は本流下流へ飛び去った。

0515、0番枝に♂飛来。

2018062901.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0516、♂は右岸ブロック陰へ。
    その後本流下流へ飛び去ったようだ。

0517、4番枝に♀飛来。

2018062902.jpg

2018062903.jpg

2018062904.gif
    ♀はすぐに霞上流へ飛び去った。

0518、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽追尾通過。

0519、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾通過。

0520、合流点の枝に幼鳥飛来。
0523、幼鳥、採餌失敗して本流上流へ。

0538、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0604、4番枝に♂飛来。

2018062905.jpg
0607、♂は1番枝へ。
2018062906.jpg

2018062907.gif

2018062908.jpg
0608、♂は本流上流へ飛び去った。

    直後、幼鳥が本流上でホバリング、ダイブせずに合流点の枝へ。
0609、幼鳥、再び本流上でホバリング。
    その後本流上流へ飛び去った。

0628、霞上流から4番枝に♀飛来、レンズを向ける間もなく再び霞上流へ。

0629、♂が1番枝に飛来、すぐに4番枝へ。

2018062909.jpg

2018062910.jpg
0630、ダイブするも採餌失敗、霞上流へ飛び去った。

0710、この頃から平衡感覚に若干の違和感が生じ始めた。

0719、0番枝に♂飛来。

2018062911.jpg

2018062912.gif

2018062913.gif

2018062914.gif

2018062915.gif
0724、下流から幼鳥が0番枝に接近。
2018062916.jpg

2018062917.jpg

2018062918.jpg

2018062919.jpg

2018062920.jpg

2018062921.jpg

2018062922.jpg

2018062923.jpg

    直後、どうにも立って居られなくなり、その場にへたり込んでしまった。
    これはおそらく熱中症の初期症状なのだろう。
    木陰で涼んでいればそのうち回復するに違いない。
    この時の外気温は約30℃、河原は湿気が多いので、確かに危険域ではある。

    その後、回復するどころか症状は更に悪化。
    平衡感覚は全く失われ、激しい嘔吐感に襲われた。
    それでも必死に堪えていたのだが・・・
0750頃、意識が若干失われていくのを感じ、鳥友に救急車を呼んで貰った。

    生まれて初めて救急車に乗れる!
    車内はどんなだろう、コンデジで撮れるかな!

    なんてアホなことを考える余裕はなく・・・
    救急車が到着したことも乗せられたことも、そして搬送されたことも記憶していない。
    憶えているのは、救急救命士?が「名前を言えますか?」と言っていたことと
    身体がえらく揺れて激しい吐き気に襲われたことくらい。

    病院に着いたことも憶えていない。
    気付いたら、点滴チューブに繋がれてベッドの中。
    それでも症状はなかなか改善せず、2時間くらい寝ていたようだ。

    もしもこれが昨日だったら・・・(昨日は他に誰も来ず、独り撮影だった)

    最近、朝が早いこともあり朝食は珈琲とヨーグルトだけで済ませている。
    これが良くないんだろうなぁ。
    必要な栄養素、エネルギー等の摂取が十分でないのだろう\(__ )

    というわけで、鳥友皆さんに助けられたm(_ _)m

    で、明日は・・・予報は晴れ。
    当然、糖分の間は大人しくしていなければ・・・

    なんて嘘。
    おそらくいつも通り出撃するんだろうね。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】