FC2ブログ

復活!

0400起床、晴れ。
22003KT 190V270 9999 FEW030 SCT/// 26/22 Q1015 RMK 1CU030
    南西の風3kts、風向は190~270°で変化、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かに雲有り。
    気温26℃、露点温度22℃ 気圧1015Hp
    霞橋水位計:-1cm

    朝からこの気温、どうにかならんもんか・・・

    昨日は熱中症による脱水症状で救急搬送され、鳥友の皆さんに大迷惑をおかけした。
    本来なら2~3日は謹慎しなければならないところなのだが・・・
    いや、謹慎しよう!
    ということで、今日は大砲を背負っての出撃はとりやめ、コンデジで出撃バキッ!!☆/(x_x)

0525、NKMR氏にピックアップしていただき出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
    どの画像も画質が酷く悪いのは、腕のせいじゃなく機材のせい・・・ということにしておく。
0530、河口現着。

0533、4番枝に♀飛来。

2018063001.jpg
0534、1番枝へ。
2018063002.jpg
0535、0番枝へ。
2018063003.jpg
0536、右岸側水際の石へ。
0540、♀は本流下流へ飛び去った。

0547、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。

2018063004.jpg

0619、霞上流から本流下流に向け幼鳥通過。

0621、合流点近くの左岸水際の石に♀飛来。
0622、合流点付近でホバリング、ダイブせずに河床の石へ、そして合流点の枝へ。
0623、本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0631、合流点の枝に♂飛来。
0642、♂は本流上流へ飛び去った。

0737、4番枝に♀飛来。

2018063007.jpg

2018063008.jpg
0738、1番枝へ。
2018063009.jpg
0740、右岸の石へ、そしてすぐに合流点の枝へ。
    合流点付近でホバリング、ダイブせずに河床の石へ。
0742、0番枝へ。

2018063010.jpg

2018063011.gif

2018063012.gif

2018063013.gif
0746、再び4番枝へ。
2018063014.jpg

2018063015.jpg
0751、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0755、合流点の枝に幼鳥飛来。
0801、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0802、4番枝に♀飛来。
0803、0番枝へ。

2018063018.jpg

2018063019.jpg

2018063020.jpg

2018063021.gif

2018063022.gif

2018063023.gif

2018063024.gif
0809、幼鳥が0番枝に接近。
2018063025.jpg

2018063026.jpg

2018063027.jpg

2018063028.jpg
幼鳥は1番枝へ、♀は2番枝へ。
2018063029.jpg

2018063030.jpg
    こういう場合、どっちがどっちに絡むかによって狙う対象を選ぶべきだが・・・
    基本は、より近い方を狙う。
    ということで2番枝の♀に照準。

2018063031.jpg
    幼鳥との距離差は5m。
2018063032.jpg
    ♀が1番枝の幼鳥に向かって・・・と思ったら、スルーして0番枝へ。
2018063033.jpg
    そして♀は1番枝へ。
2018063034.jpg

2018063035.jpg

2018063036.jpg

2018063037.jpg

2018063038.jpg

2018063039.jpg
    やはり母親。
    殺気だった攻撃ではなく、軽く追い出しというところ。
    1番枝から舞い上がった幼鳥は水際のブロックへ。

2018063040.jpg

2018063041.jpg

2018063043.jpg
0910、♀は2番枝へ。
2018063042.jpg
0912、幼鳥は1番枝へ、♀は霞上流へ飛び去った。
2018063044.jpg
0814、幼鳥は0番枝へ。
2018063045.jpg
0815、ダイブするも採餌失敗、そのまま本流下流へ飛び去った。
2018063046.jpg

2018063047.jpg

2018063048.jpg

2018063049.jpg

2018063050.jpg

2018063051.jpg

2018063052.jpg

2018063053.jpg

2018063054.jpg

2018063055.jpg

0820、本日の撮影を終了し、昨日置き去りにしたチャリで撤収。

本日のその他の野鳥等
コムクドリ ピントは背景の砂利・・・(T^T)

2018063005.jpg
天日干し中のアオサギ
2018063016.jpg
同じく天日干し中のカワウ
2018063017.gif
土曜日だというのにお仕事中のHU-1B
2018063006.gif

午前7時のCM席の気温は30℃。
強烈な陽射しで気温は更に上がるだろう。
今日また熱中症なんぞに掛かったら大顰蹙モノだ。
撮影成果は全くもって不満足だけど、早々に退散。

それにしても、RX10M4、やはりそれなりの画質だよなぁ・・・
ニコキャノのフラグシップには遠く及ばない。
まぁ、値段なりなんだから、仕方ないけどね。
でもこの軽さは特筆ものだ。まるでオモチャだもの(^^;)バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報はやっぱり終日晴れ、猛暑日になるかも。
無理せずロドスタで出撃しよう(^^;)

初体験

0350起床、晴れ。
    今日は真夏日になりそうなので、早朝にサクサクッと撮って早上がりしたい。

0445、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。

0502、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0507、合流点の枝に♂飛来。
0508、♂は本流下流へ飛び去った。

0515、0番枝に♂飛来。

2018062901.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0516、♂は右岸ブロック陰へ。
    その後本流下流へ飛び去ったようだ。

0517、4番枝に♀飛来。

2018062902.jpg

2018062903.jpg

2018062904.gif
    ♀はすぐに霞上流へ飛び去った。

0518、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽追尾通過。

0519、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾通過。

0520、合流点の枝に幼鳥飛来。
0523、幼鳥、採餌失敗して本流上流へ。

0538、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0604、4番枝に♂飛来。

2018062905.jpg
0607、♂は1番枝へ。
2018062906.jpg

2018062907.gif

2018062908.jpg
0608、♂は本流上流へ飛び去った。

    直後、幼鳥が本流上でホバリング、ダイブせずに合流点の枝へ。
0609、幼鳥、再び本流上でホバリング。
    その後本流上流へ飛び去った。

0628、霞上流から4番枝に♀飛来、レンズを向ける間もなく再び霞上流へ。

0629、♂が1番枝に飛来、すぐに4番枝へ。

2018062909.jpg

2018062910.jpg
0630、ダイブするも採餌失敗、霞上流へ飛び去った。

0710、この頃から平衡感覚に若干の違和感が生じ始めた。

0719、0番枝に♂飛来。

2018062911.jpg

2018062912.gif

2018062913.gif

2018062914.gif

2018062915.gif
0724、下流から幼鳥が0番枝に接近。
2018062916.jpg

2018062917.jpg

2018062918.jpg

2018062919.jpg

2018062920.jpg

2018062921.jpg

2018062922.jpg

2018062923.jpg

    直後、どうにも立って居られなくなり、その場にへたり込んでしまった。
    これはおそらく熱中症の初期症状なのだろう。
    木陰で涼んでいればそのうち回復するに違いない。
    この時の外気温は約30℃、河原は湿気が多いので、確かに危険域ではある。

    その後、回復するどころか症状は更に悪化。
    平衡感覚は全く失われ、激しい嘔吐感に襲われた。
    それでも必死に堪えていたのだが・・・
0750頃、意識が若干失われていくのを感じ、鳥友に救急車を呼んで貰った。

    生まれて初めて救急車に乗れる!
    車内はどんなだろう、コンデジで撮れるかな!

    なんてアホなことを考える余裕はなく・・・
    救急車が到着したことも乗せられたことも、そして搬送されたことも記憶していない。
    憶えているのは、救急救命士?が「名前を言えますか?」と言っていたことと
    身体がえらく揺れて激しい吐き気に襲われたことくらい。

    病院に着いたことも憶えていない。
    気付いたら、点滴チューブに繋がれてベッドの中。
    それでも症状はなかなか改善せず、2時間くらい寝ていたようだ。

    もしもこれが昨日だったら・・・(昨日は他に誰も来ず、独り撮影だった)

    最近、朝が早いこともあり朝食は珈琲とヨーグルトだけで済ませている。
    これが良くないんだろうなぁ。
    必要な栄養素、エネルギー等の摂取が十分でないのだろう\(__ )

    というわけで、鳥友皆さんに助けられたm(_ _)m

    で、明日は・・・予報は晴れ。
    当然、糖分の間は大人しくしていなければ・・・

    なんて嘘。
    おそらくいつも通り出撃するんだろうね。

乱舞独り占め

0410起床、曇り。
20009KT 9999 FEW020 BKN120 BKN170 28/19 Q1003 RMK 1SC020 6AC120 7AC170
    南の風9kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの層積雲 雲量6/8、雲高12,000ftの高積雲
    雲量7/8、雲高17,000ftの高積雲
    気温28℃、露点温度18℃ 気圧1003Hp

    霞橋水位計:±0cm

    朝から28℃だよ・・・
    しかも空気はベトベト・・・
    最新の予報によれば、午前中は所によってにわか雨とのこと。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。

2018062802.jpg
    この時4番枝に幼鳥がパーチしていたが、目が合って逃げられた(^^;)
    今日は独り。
    常連さん2名は遠征、2名は病欠、1名は他所へ。

2018062801.jpg

0520、0番枝に幼鳥飛来。
2018062805.jpg
    光量不足で水面逆光、どうにも補正出来ず。
0522、直下にダイブするも採餌失敗。

2018062806.gif
    幼鳥は左岸水際の石へ。
0523、右岸ブロックの陰へ。
    直後、4番枝に♂飛来。

2018062807.jpg
    幼鳥は本流上流へ。
    ♂、幼鳥を追いかけて本流上流へ。

0525、合流点付近で幼鳥がホバリング、採餌失敗。
0526、霞上流から別幼鳥飛来、右岸ブロック陰へ。
    幼鳥はまたホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。
0527、別幼鳥、ブロック陰でダイブするも採餌失敗、合流点の枝へ。
0541、本流上でホバリング、ダイブせず河床の石へ。
0542、0番枝へ。
0544、別幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0549、合流点の枝に♀飛来。
0551、0番枝へ。

2018062808.jpg

2018062809.gif
0555、採餌失敗。
2018062810.jpg

2018062811.jpg
    直後、幼鳥が0番枝に接近。
2018062813.jpg
    ♀は一旦水際の岩へ、幼鳥は0番枝へ。
    ♀、すぐに0番枝の幼鳥を追い払った。

2018062814.jpg

2018062815.jpg

2018062816.jpg

2018062817.jpg

2018062818.jpg

2018062819.jpg
    幼鳥は左岸の石へ、そしてすぐに右岸水際の石へ。
    この後2羽は右岸ブロックの陰に消えた。
    おそらく本流下流へ飛び去ったのだろう。

0601、対岸土手超えで翡翠飛来、霞上流へ。

0604、合流点の枝に幼鳥飛来。
    直後、4番枝に別幼鳥飛来。

2018062820.jpg
    4番枝の幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0606、合流点の枝に別幼鳥飛来。

2018062821.jpg

2018062822.jpg
0607、1羽は本流上流へ。
    直後、更に別の幼鳥が霞上流から合流点の枝へ。
    先ほどの幼鳥なのか判別出来ず。
    1羽は本流上でホバリング、採餌失敗して本流下流へ。
0611、もう1羽の幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0650、4番枝に幼鳥飛来。

2018062824.jpg

2018062825.jpg
    すぐに此岸水際の岩陰にダイブ、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0652、合流点の枝に幼鳥飛来。
0653、0番枝へ。
0654、右岸水際の石へ。
    水際にダイブ、採餌失敗。
    右岸ブロック下流側でホバリング、採餌失敗。
0655、合流点の枝に幼鳥2羽飛来。(この時点でフィールド内に幼鳥3羽)

2018062826.jpg
    合流点の2羽は霞上流へ飛び去った。
0658、もう1羽の幼鳥は0番枝へ。

2018062827.jpg
    直下水際にダイブ、藻エビをゲット。
2018062828.jpg

2018062829.jpg

2018062830.jpg
    直後、別幼鳥が右岸水際の石に飛来。
0859、別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
0700、先に居た幼鳥は右岸ブロックの陰へ。
0701、別幼鳥、合流点の枝へ。
0703、本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。
    右岸ブロック陰に居た幼鳥は0番枝へ。
0706、合流点の枝に別幼鳥飛来。
0710、0番枝の幼鳥、合流点の枝へ。
    そして2羽は本流上流へ飛び去った。

0714、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0720、合流点の枝に幼鳥飛来。
0722、本流上で採餌失敗、0番枝へ。

2018062831.jpg
    直下にダイブするも採餌失敗。
0729、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0730、別幼鳥が合流点の枝に飛来、すぐに本流上へ飛び去った。

    0番枝はカメラ席から約25mの位置にある。
    当初は約40mの位置に設置し、少しずつ手前へ寄せてきたのだ(枝騙しの術)。
    それでもやはり遠く感じられる。
    あと5m寄せてみるか・・・
    失敗したら元の木阿弥、また40mからやり直さなければならないのだが・・・
    思い切って、20m位置へ移設。

0745、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0754、4番枝に♂飛来。

2018062832.jpg

2018062833.gif
0756、此岸水際岩陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    着水点見えず(T^T)

2018062834.gif
0756、霞上流から幼鳥接近。
2018062835.jpg

2018062836.jpg

2018062837.jpg

2018062838.jpg
    幼鳥は♂に接近したものの、U-ターンして霞上流へ飛び去った。
2018062839.jpg
0757、水浴び1回。
    速すぎて追尾出来ず。

2018062840.jpg
0759、♂は霞上流へ飛び去った。

0812、0番枝に♀飛来。
    とりあえず0番枝移設「枝騙しの術」は巧く行ったようだ。

2018062841.jpg
    すぐにダイブするも採餌失敗、右岸の石へ。
2018062842.jpg
0815、採餌失敗。
2018062843.gif
    この後♀は霞上流へ飛び去った。

0817、合流点の枝に幼鳥飛来。
0818、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。
0822、合流点の幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0823、4番枝に♀飛来。

2018062844.gif
0824、0番枝へ。
2018062845.jpg
    ん?
    ♀が翼を小刻みに篩わせている。
    ということは・・・近くに♂が居るようだ。

2018062846.gif
0825、♀は本流下流へ飛び去った。

0836、合流点の枝に幼鳥飛来。
0838、霞上流から別幼鳥、合流点の枝へ。
    2羽はフィールド内を2周して、本流上流へ飛び去った。

    直後、0番枝に幼鳥飛来。

2018062847.jpg
    そこへ♀が接近。
2018062848.jpg

2018062849.jpg

2018062850.jpg

2018062851.jpg

2018062852.jpg
    幼鳥は追い払われて合流点の砂利へ、♀は0番枝へ。
2018062853.jpg

2018062854.jpg

2018062855.jpg
    合流点に居た幼鳥、0番枝奪還しようと♀に接近。
2018062856.jpg

2018062857.jpg
    しかし気合い負けして1番枝へ(^^;)
2018062858.jpg
    ♀は0番枝キープ。
2018062859.jpg
0839、幼鳥は合流点の枝へ。
    ♀は5番枝へ。

2018062860.jpg
0841、♀、超高速急降下ダイブ、小魚をゲットして左岸の石へ。
2018062861.jpg

2018062862.jpg

2018062863.gif
0842、♀は4番枝へ、そしてすぐに霞上流へ飛び去った。
2018062864.jpg

0844、霞上流から本流上流に向け翡翠2羽追尾通過。

0845、合流点の枝に♀飛来。
    ♀はすぐに0番枝へ。
0846、♀、合流点上でホバリング、ダイブせずに本流上流へ。

0851、合流点の枝に幼鳥飛来。
0854、本流上でホバリング、ダイブせずに本流上流へ飛び去った。

0858、合流点の枝に幼鳥飛来。
0859、幼鳥は本流上流へ。

0903、合流点の枝に幼鳥飛来。
0905、直下にダイブして小魚をゲット、本流上流へ飛び去った。

0911、合流点の枝に幼鳥飛来。
0913、0番枝に♀飛来。
0916、合流点の枝に別幼鳥飛来。
    2羽の幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    直後、霞上流から更に別の幼鳥が合流点の枝へ。
    やっぱり幼鳥は3羽居るようだ。
    いつの間にか、♀の姿が見えなくなっていた。
0917、合流点の幼鳥は0番枝へ。

2018062865.jpg
0921、♀が0番枝の幼鳥に接近して1番枝へ。
2018062866.jpg

2018062867.jpg

2018062868.jpg
    幼鳥は0番枝に居残っている。
2018062869.jpg
    0番枝の幼鳥に気を取られていたら♀ダイブ、採餌失敗して0番枝へ。
2018062870.jpg

2018062871.jpg

2018062872.jpg

2018062873.jpg

2018062874.jpg
    0番枝の幼鳥、驚いて飛び上がったが譲らず。
2018062875.jpg
    ♀は左岸の石へ。
2018062876.jpg
0930、♀、カメラマン席左樹上へ。
0932、幼鳥は合流点の枝へ。
0934、♀は0番枝へ。

2018062877.jpg
    すぐに5番枝へ。
2018062878.jpg
0936、4番枝へ。
2018062879.jpg
0937、♀は霞上流へ飛び去った。

0939、合流点の幼鳥は本流上でホバリング、採餌失敗して本流下流へ。

0946、本流対岸のブロックに幼鳥飛来、すぐに本流下流へ。

0950、本日の撮影を終了し機材をロドスタに積載したら・・・
0955、4番枝に幼鳥2羽、2番枝に♀飛来。
    3羽はすぐに霞上流へ飛び去った。

0955、撤収。

本日のその他の野鳥
フィールド内で走り回るダイサギ

2018062823.gif

誰も来ないフィールド、翡翠計5羽が入れ違いに飛来して乱舞。
こういう状況ではろくな写真は撮れない。
でも、シャッター切りまくり!
結果はダメダメでも、これはホントに楽しい\(^o^)/
シャッター押下回数は軽く1500オーバー。
そのうち現像処理したのは300枚ほどだけど・・・それでも大変。

明日の予報は終日晴れ、暑くなるぞ~。

お食い初め?

0400起床、高曇り。
16008KT 9999 FEW030 BKN150 BKN/// 26/19 Q1006 RMK 1CU030 6AC150
    南の風8kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高15,000ftの高積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の雲有り
    気温26℃、露点温度19℃ 気圧1006Hp

    霞橋水位計:+2cm

    朝からむっとする暑さ。
    予報では真夏日になるとのこと。
    こんな日は早朝にサクサクっと撮って、ささと引き上げたいものだ。

0450、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。

2018062701.jpg
    この時、4番枝に幼鳥がパーチしていた。
    音を立てぬようそっと、大急ぎで撮影準備。

2018062702.jpg

2018062703.jpg
0505、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0513、0番枝に♀飛来。

2018062704.jpg
0514、1番枝へ。
    すぐにダイブするも採餌失敗、0番枝へ。

2018062705.gif
    左岸側の石へ。
    用足しかな?

2018062706.jpg
    水際にダイブ、採餌失敗して0番枝へ。
2018062707.gif

2018062708.gif
0515、♀は本流下流へ飛び去った。
    その後1時間、飛来せず。

0619、♂が4番枝に飛来。

2018062709.jpg
0620、こちら岸、草陰にダイブするも採餌失敗、2番枝へ。
2018062710.jpg
0621、小魚をゲット。
    超高速ダイブ、全くついて行けず・・・。

2018062711.jpg
0622、ショートホバからダイブ、採餌失敗して1番枝へ。
2018062712.jpg

2018062713.jpg

2018062714.jpg

2018062715.jpg

2018062716.jpg

2018062717.jpg

2018062718.jpg
    そして、例によって延々と羽繕い。
2018062719.gif

2018062720.gif

2018062721.gif
0632、2番枝へ。
2018062722.jpg
    やる気になったか?
2018062723.jpg

2018062724.jpg
    ダメだコリャ・・・
2018062725.gif

2018062726.gif
0641、1番枝へ。
2018062727.jpg
0643、対岸水際にダイブ、採餌失敗して0番枝へ。
2018062728.jpg

2018062729.jpg

2018062730.jpg

2018062731.jpg

2018062732.jpg

2018062733.jpg
0644、右岸側の石へ移動し用足し。
    この後本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

2018062734.gif

0647、本流から霞上流に向け、給餌咥えの翡翠通過。

0702、0番枝に♂飛来。

2018062735.jpg
    枝陰にダイブ、採餌失敗。
2018062736.jpg

2018062737.jpg

2018062738.jpg
0703、対岸水際へダイブ、採餌失敗。
2018062739.gif

2018062740.jpg
    この後ショートホバ、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0709、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0756、4番枝に♂飛来。

2018062741.jpg
    こちら岸水際の岩陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    選りに選って岩陰にダイブかよ・・・\(・_・) オイオイ

2018062742.jpg

2018062743.gif

2018062744.jpg
0759、♂は霞上流へ飛び去った。

0824、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0826、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0831、0番枝に♀飛来。

2018062745.jpg

2018062746.jpg

2018062747.gif
0835、♀は本流上流へ飛び去った。

0844、0番枝に♂飛来。

2018062748.jpg

2018062749.gif

2018062750.gif
0847、♂は本流下流へ飛び去った。

0850、1番枝に♀飛来。

2018062751.jpg
0852、0番枝へ。
0855、採餌失敗。

2018062752.gif
0856、右岸側の石へ。
    用足し?それともペレット吐出かな。

2018062753.jpg
    水際にダイブ、小魚をゲットして0番枝へ。
2018062754.jpg

2018062755.jpg

2018062756.jpg
    そして・・・何と!給餌咥え!
2018062757.jpg
    ♀は小魚を咥えて、霞上流へ飛び去った。
2018062758.jpg

0933、0番枝に♀飛来。
2018062759.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2018062760.gif

2018062761.gif

2018062762.gif
0942、また採餌失敗。
2018062763.gif
0943、右岸側の石へ。
    また微サイズ狙いか?

2018062764.jpg
0945、♀は本流下流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
0番枝にパーチするホオジロ

2018062765.jpg

一昨日は♂が給餌咥えで霞上流へ向かった。
微サイズのお魚だったが、雛への給餌なのか♀への給餌なのか判定出来ない。
そして今日の♀の給餌咥え。
♀が♂に給餌するということは殆どあり得ないので、間違い無く雛への給餌であろう。
もし一昨日の給餌が「お食い初め」であるとすれば・・・
7月18日頃に雛の巣立ちとなる。
先ほどの給餌がお食い初めであれば、7月20日頃だ。
こりゃ楽しみが増えたぞ。

明日の予報は終日曇り、やはり夏日になるとのこと。

男の化粧

0400起床、概ね晴れ。
03004KT 360V060 9999 FEW015 BKN020 BKN/// 22/15 Q1015 RMK 2SC015 5SC020
    北北東の風4kts、視程10km以上
    雲量2/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量5/8以、雲高2,000ftの層積雲
    気温22℃、露点温度15℃ 気圧1015Hp

    霞橋水位計:+2cm

    梅雨の中休み、今秋は暑くなるそうだ。
    今日も猛暑日の予報。

0500、チャリで出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。
    先着NKMR氏によると、まだ一度も飛来していないとのこと。
    このところ、朝イチの飛来が無い。
    ひょっとすると、日の出前(4時半前)に飛来しているのかもしれないが。

0617、2番枝に♂飛来。

2018062602.jpg
    じっくりと水面を見つめ・・・やる気満々だぞ。
    ところが・・・
0618、警戒姿勢。

2018062603.jpg
    直後、霞上流から本流下流に向け幼鳥通過。
    ♂も後を追って本流下流へ。

0622、♂が0番枝に戻ってきた。

2018062604.jpg
    どこかでひとっ風呂浴びてきたのか?
    念入りに羽繕い。

2018062605.gif
0626、右岸の石に移動しペレット吐出。
2018062606.gif
    お腹の中も空っぽになったことだし、こっちへ来てダイブしようぜ!
    ♂、0番枝へ。

2018062607.jpg
0627、ダイブするも採餌失敗。
    そっちは遠すぎ。こっちへ来いよ。
    ♂、1番枝へ。ヨシヨシ(^^;)

2018062608.jpg
    ここでまたじっくり羽繕い・・・
2018062609.gif
0631、0番枝に幼鳥飛来。
2018062610.jpg
    ♂がすぐに追い払うかと思ったら・・・無視。
2018062611.jpg
0632、♂、対岸水際にダイブするも採餌失敗。
2018062612.jpg

2018062613.jpg

2018062614.jpg

2018062615.jpg

2018062616.jpg
    0番の幼鳥が気になって、ダイブに集中出来ず。
    ♂、続けてダイブ、また採餌失敗。

2018062617.jpg

2018062618.jpg

2018062619.jpg

2018062620.jpg

2018062621.jpg

2018062622.jpg
0633、幼鳥が0番枝からダイブ、採餌失敗。
    ♂は4番枝へ。

2018062623.gif
0634、左岸水際で藻エビをゲット。
    レンズ振り遅れて離水撮れず(T^T)

2018062625.jpg

2018062626.jpg
    0番枝の幼鳥、堰下ブロックへ。
    ♂も堰下ブロックへ。

2018062627.jpg

2018062628.jpg
    ここでも追い払うことなく、暫し2羽で採餌していた。

0638、幼鳥は霞上流へ飛び去った。
0645、♂は4番枝へ。

2018062629.jpg
    そしてまた延々と羽繕い。
2018062630.gif

2018062631.gif

2018062632.gif

2018062633.gif
0650、採餌失敗して2番枝へ。
    不意を突かれて全く対応出来ず。

2018062634.jpg

2018062635.gif
0651、採餌失敗して1番枝へ。
    またしても追尾失敗(T^T)

2018062636.jpg

2018062637.jpg

2018062638.jpg

2018062639.jpg

2018062640.jpg

2018062641.jpg
0653、ブロック陰にダイブして小魚をゲット。
2018062642.jpg

2018062643.jpg

2018062644.jpg
    お魚を咥えていたため枝見えず着枝失敗。
2018062645.gif

2018062646.gif
    完食して0番枝へ。
0654、♂は本流上流へ飛び去った。

    その後1時間、通過も無し。

0757、本流下流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0820、霞上流から翡翠飛来、4番枝直前でU-ターンして霞上流へ。

0829、4番枝に♂飛来。
    レンズを向ける間もなくダイブ、小魚をゲット。

2018062647.gif
0830、水浴び1回。
    ごく普通の水浴びなのに撮り損なっちまった(T^T)

2018062648.jpg
    そしてまた延々と羽繕い。
2018062649.jpg

2018062650.gif

2018062651.gif

2018062652.gif

2018062653.gif

2018062654.jpg
0845、採餌失敗。
2018062655.jpg

2018062656.jpg

2018062657.jpg

2018062658.jpg

2018062659.jpg
    採餌失敗したくせにダイブし直さず休憩。
2018062660.gif

2018062661.jpg

2018062662.gif
0857、2番枝へ。
2018062663.jpg

2018062664.jpg
0900、1番枝へ。
2018062665.jpg

2018062666.gif

2018062667.jpg
0903、0番枝へ。
2018062668.jpg
0904、本流上でホバリング、ダイブせずに本流上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カルガモ母子
雛9羽・・・こりゃ大変だわ。

2018062601.jpg

今日の♂は枝上で延々と羽繕いばかり。
女の長化粧というのは良くあることだが。
羽の手入れとは言え♂がこれほど延々とやられるとねぇ・・・
そしてこちらの集中力が切れた頃合いを見計らったようにダイブ。
撮れるワケねぇわな・・・。

フィールド内に30分以上滞在しなくてもいいから、もうちょっとリズミカルにダイブして欲しいぞ。

明日の予報は、あらら・・・終日曇りに変わった。
それでも真夏日になるんだって。

今頃♀へ?それとも2番子へ?

0410起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 BKN/// 21/17 Q1008 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温21℃、露点温度17℃ 気圧1008Hp

    霞橋水位計:+3cm

    文句なしの、最高の鳥撮り日和だ。
    しかし、そういう日に限って鳥の出が悪い・・・なんてこともあるんだよな(^^;)

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。
    おや?えらく静かだぞ・・・
    翡翠も来なけりゃカメラマンも来ない・・・
    う~ん・・・何だか、ヤな雰囲気?(^^;)

    待つこと1時間以上・・・
0553、合流点の枝に♀飛来。
    ♀は中州の砂利へ、そしてすぐに本流下流へ飛び去った。

    そしてさらに1時間以上飛来せず・・・\(・_・) オイオイ

0714、0番枝に♀飛来。

2018062501.jpg

2018062502.gif
0715、採餌失敗。
    続けてダイブ、藻エビをゲット。
    着水点は水際石陰で見えず。

2018062503.jpg

2018062504.jpg

2018062505.jpg

2018062506.jpg

2018062507.jpg

2018062508.jpg

2018062509.jpg

2018062510.jpg
    水面反射の影響か、写距離25mにしては解像度がイマイチ。
    この後♀は本流上流へ飛び去った。

0738、霞上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0813、4番枝に♂飛来。

2018062511.jpg

2018062512.jpg

2018062513.jpg
0815、2番枝へ。
2018062514.jpg
    写距離10m、やっぱり近いっていいよね。
2018062515.jpg
0818、対岸へ向かってハイジャンプアップ。
    G難度の急降下捻りダイブ、採餌失敗して1番枝へ。
    もちろん見事に振り切られ離水撮れず(T^T)

2018062516.jpg

2018062517.jpg

2018062518.jpg

2018062519.jpg
0819、またジャンプアップ、対岸水際にダイブして小魚をゲット。
2018062520.jpg

2018062521.jpg

2018062522.jpg

2018062523.jpg

2018062524.jpg

2018062525.jpg

2018062526.jpg

2018062527.jpg

2018062528.jpg

2018062529.jpg

2018062530.gif
    あらら・・・
    その小っこいお魚を給餌咥え。
    いまどき、いったい誰に持っていくんだ?
    まさか2番子孵化?
    それとも嫁さんへの労り?

2018062531.jpg
0819、♂は給餌咥えのまま霞上流へ飛び去った。
2018062532.jpg

0834、合流点に幼鳥飛来。
0839、竹林下にダイブ、採餌失敗。
0840、小魚をゲット。
0841、0番枝へ。

2018062533.jpg

2018062534.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2018062535.gif
0842、採餌失敗。
    600mmとは言え、25mも離れていて背景が水面だと、ファインダでの追尾は見失うこともなく楽勝。

2018062536.gif
0843、右岸ブロックの陰へ。
    この後、いつの間にか本流下流へ飛び去ったようだ。

0933、♂?が4番枝に瞬パーチして霞上流へ。
0934、幼鳥が右岸水際の石に飛来。

2018062538.jpg
    幼鳥、0番枝へ。
2018062539.jpg
2018062540.jpg
2018062541.jpg
0940、採餌失敗。
    直後、霞上流から♂?の鳴き声が聞こえた。
    幼鳥は慌てて飛び出し、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

0944、合流点竹林に幼鳥飛来。
0946、合流点右岸ブロック陰へ。
0947、ブロックの陰でダイブ、採餌失敗。
0948、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0952、合流点竹林に♂飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

1024、霞上流から♂と幼鳥が飛来。
    ♂は本流上流へ。
    幼鳥は「水遁の術」で♂の追撃をかわし、本流上流へ。

2018062542.jpg

2018062543.jpg

1026、♂が本流上でホバリング、採餌失敗。
    続けてまたホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

1031、♂が0番枝に飛来。

2018062544.jpg

2018062545.jpg

2018062546.gif
1032、♂は本流下流へ飛び去った。

1034、合流点竹林に幼鳥飛来。
1036、合流点でダイブ、小魚をゲットするもすぐにお魚落下。
    幼鳥、再度ダイブするも回収出来ず、本流上流へ飛び去った。

1050、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
ササゴイ、採餌失敗。

2018062537.gif
霞川の河床を覗き込むと・・・

をぉ!オイカワがいっぱい泳いでいる!
やっとシーズン到来!
これからは餌に不自由せずに済むぞ(^^;)

明日の予報は曇り時々晴れ。
今日ほどではないが、明日も暑くなりそうだ。

居残り者に福

0400起床、雨。
34003KT 9999 -RA FEW005 SCT020 BKN140 18/17 Q1004 1ST005 3SC020 7AC140
    北西の風弱く、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量3/8、雲高2,000ftの層積雲
    雲量7/8、雲高14,000ftの高積雲
    気温18℃、露点温度17℃ 気圧1004Hp

    霞橋水位計:+6cm

    昨日の降水量は7mm、水位は僅かに上昇したようだ。
    雨は弱く、濡れるほどでもないのでチャリ出撃。

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。
    雨脚は弱いが、大型パラソルを設営してスタンバイ。
    いつもなら翡翠が飛来しているハズなのだが・・・今朝は全く飛来せず。

0551、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。
    幼鳥のようだ。

2018062401.jpg

0605、0番枝に♀飛来。
2018062402.jpg
0606、合流点右岸ブロック陰へ。
0607、♀は本流下流へ飛び去った。

0618、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0629、1番枝に♂飛来。

2018062403.jpg
0631、2番枝へ。
2018062404.jpg
    やる気満々、今にも飛び込みそうだ。
2018062405.jpg

2018062406.jpg

2018062407.jpg
0634、ジャンプアップ!
    そしてダイブ!・・・
    着水直前にダイブキャンセル、合流点の竹林へ。
    う~む・・・本日一番の見せ場だったのになぁ。

0640、竹林下で数回ダイブ。
    着水点は草陰で見えず。
0642、♂は本流下流へ飛び去った。

0659、0番枝に♂飛来。

2018062408.jpg

2018062409.jpg
0700、1番枝へ。
2018062410.jpg
    左岸水際で小魚をゲットして0番枝へ。
2018062411.jpg

2018062412.jpg

2018062413.jpg

2018062414.jpg

2018062415.jpg

2018062416.jpg
    完食して水浴び1回。
0702、左岸水際の石へ。
0703、合流点左岸竹林へ。
0704、竹林から本流上へ飛び出しホバリング、採餌失敗。
0708、本流上で2段ホバリング、ダイブせずに本流上流へ飛び去った。

2018062417.gif

0715、本流下流から翡翠フィールドイン、対岸土手を越え本流上流へ。
    この後2時間近く、全く飛来せず。

0900、常連の皆さん全員撤収。
    9時過ぎに飛来する予感がしたので、だっくは居残り。

0903、4番枝に♂飛来。

2018062418.jpg
0904、水際にダイブして藻エビをゲットし、2番枝へ。
2018062419.jpg

2018062420.jpg

2018062421.gif

2018062422.jpg

2018062423.jpg
0905、直下水際岩陰にダイブ、藻エビをゲット。
    う~っ!選りに選って1個しか無い岩陰かよ・・・(T^T)

2018062424.jpg

2018062425.gif
    完食してすぐに直下水際にダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
    写距離10m弱、久々の至近ダイブゲット。

2018062426.jpg

2018062427.jpg

2018062428.jpg

2018062429.jpg

2018062430.jpg

2018062431.jpg
0906、5番枝直下水際にダイブ、藻エビをゲット。
2018062432.jpg

2018062433.jpg

2018062434.jpg
    5番枝では調理し辛いので、藻エビを咥えて2番枝へ。
2018062435.jpg

2018062436.jpg

2018062437.gif
0907、4番枝へ。
2018062438.jpg
0908、藻エビをゲットして2番枝へ。
2018062439.jpg

2018062440.jpg

2018062441.jpg

2018062442.jpg

2018062443.jpg
0909、2番枝からハイジャンプアップ。
    そして川の中程へ超高速急降下。
    採餌失敗して0番枝へ。
    レンズの振り下ろしを停められず・・・嘴が切れた・・・(T^T)

2018062444.jpg

2018062445.jpg

2018062446.jpg

2018062447.jpg
    この後左岸の石へ移動し用足し。
    そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

2018062448.gif

0925、本日の撮影を終了し撤収。

居残って正解だった。というより、運が良かった。
ANDY氏のクルマが駐車場から出て右折した時に飛来したのだもの。

以前は早朝から8時くらいまでは翡翠の出は良かったのだが、
最近は翡翠の運行スケジュールは前倒し気味。
でも4時半前にスタンバイは厳しいからなぁ。

明日の予報は終日晴れ、真夏日になりそうだ。

タンタン狸の

0410起床、曇り。
34005KT 7000 FEW015 SCT025 BKN/// 19/18 Q1009 RMK 1CU015 3CU025
    北の風5kts、視程7000m 曇り
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量3/8、雲高2,500ftの積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲有り。
    気温19℃、露点温度18℃ 気圧1009Hp

    霞橋水位計:+4cm

    お天気は下り坂のようで、雲量は次第に増加傾向、そして雲底も下がってきそうだ。

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。
    ここ数日チャリンコで出撃している。
    河口まではなだらかな下り坂、軽く漕ぐだけで5分もあれば到着する。
    先着NKMR氏がスタンバイしていた。
    既に2羽飛来したとのこと。

0519、本流対岸のブロックに幼鳥飛来、フィールドインすることなく本流下流へ飛び去った。

0523、0番枝に♀飛来。

2018062301.jpg
0526、採餌失敗してそのまま本流下流へ飛び去った。
2018062302.jpg

2018062303.jpg

2018062304.jpg

2018062305.jpg

    その後1時間半近く、鳴き声ひとつ聞こえず。

0653、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0726、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽通過。
    翡翠には珍しい、Close Formation Flight だった。

2018062306.jpg

2018062307.jpg
    Formation Leader は幼鳥、Wingman は♂のようだ。

0757、0番枝に♂飛来。

2018062310.jpg
0800、採餌失敗。
2018062311.jpg

2018062312.jpg

2018062313.jpg

2018062314.jpg

2018062315.gif
    ん?水浴びだったのかな?
    続けて水浴び1回。

2018062316.gif
0801、1番枝へ。
2018062317.jpg
    ダイブして小魚をゲットし、0番枝へ。
2018062318.jpg

2018062319.jpg

2018062320.jpg

2018062321.jpg

2018062322.jpg
    水浴び6回。
2018062323.gif
    この後15分以上、丁寧に羽繕い。
2018062324.gif
0819、羽繕いを終えて、仕上げの水浴び1回。
2018062325.gif
0820、1番枝へ。
2018062326.jpg

2018062327.jpg

2018062328.jpg

2018062329.gif

2018062330.jpg
0825、対岸水際へロングジャンプダイブ、採餌失敗。
2018062331.jpg

2018062332.jpg

2018062333.jpg

2018062334.jpg

2018062335.jpg

2018062336.jpg

2018062337.jpg

2018062338.jpg

2018062339.jpg
    ♂は2番枝へ。
2018062340.jpg
    対岸水際にダイブ、採餌失敗して0番枝へ。
    水際へダイブすることは判っていた。
    ドットファインダー追尾では背景の砂利にピントが取られる。
    至近で厳しいがファインダー追尾。
    しかし・・・着水直前、背景が砂利になった途端に見失ってしまった(T^T)
    こんなことなら無理せずドットファインダーを使うべきだったかも。

2018062341.jpg
0827、♂は本流下流へ飛び去った。

0855、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0859、合流点竹林に幼鳥2羽飛来。
    合流点付近で何度かダイブしていたが、草陰で見えず。
0902、2羽は合流点右岸側ブロック陰へ。
    1羽は本流下流へ飛び去った。
0904、もう1羽の幼鳥も本流下流へ。

0920、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
婚姻色に染まったオイカワをゲットしたササゴイ

2018062308.jpg

2018062309.jpg

CM席進入路上に狸出現。
2018062342.jpg
まだ若いように見える。
2018062343.jpg
夏毛への換羽時期にあたるためか、それとも栄養状態が悪くての脱毛なのだろうか。

本日は初来場者3名。
状況が芳しくない中、とりあえず撮影が出来て良かった。

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。

♂+♀+幼鳥3羽?

0400起床、晴れ。
27003KT 8000 FEW015 20/19 Q1005 RMK 1SC015
    西の風3kts、視程8000m
    雲量1/8、雲高1,500ftの層積雲
    気温20℃、露点温度19℃ 気圧1005Hp

    霞橋水位計:+5cm

    明日からまた梅雨空。
    この清々しい青空、今日一日を大切にせねば。

0445、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0450、河口現着。

2018062201.jpg
    準備を整えファインダを覗いていたら・・・
0500、0番枝に幼鳥飛来。
    えらく真っ黒だな、いつもの子じゃないようだ。

2018062203.jpg

2018062205.jpg
0503、幼鳥が警戒姿勢を取った。
2018062206.jpg
    霞上流から別幼鳥接近。
2018062207.jpg

2018062208.jpg

2018062209.jpg
    この後、最初に来た幼鳥は2番枝へ、後から来た幼鳥は3番枝へ。
2018062210.jpg

2018062211.jpg
    2羽ともに今年の1番子だろうが、成長の度合いが随分と違うなぁ。
0504、2羽は本流上流へ飛び去った。
    直後、0番枝に♀飛来。

2018062212.jpg
0505、♀は1番枝へ。
2018062213.jpg

2018062214.jpg
    この後♀は本流下流へ飛び去った。

0512、霞上流から4番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間もなく霞上流へ飛び去った。

0516、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0551、0番枝に幼鳥飛来。

2018062215.jpg
    幼鳥はすぐに本流上流へ飛び去った。

0605、0番枝に幼鳥飛来。
0606、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0608、別の幼鳥が本流対岸ブロックに飛来。
0609、合流点の竹林へ。
0612、フィールドインすることなく、本流上流へ飛び去った。

0615、1番枝に幼鳥飛来。
    先ほどの、発育の良い方の幼鳥だ。

2018062216.jpg

2018062217.jpg
0617、幼鳥は0番枝へ。
2018062218.jpg
0619、左岸水際へ。
    すぐに水際にダイブ、小枝をゲット。

2018062219.jpg
0620、0番枝に戻り、またダイブ、採餌失敗。
    飛び出し直後に見失い、マトモに追尾出来ず。


    この後幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0621、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0624、霞上流から4番枝に♂飛来。

2018062220.jpg

2018062221.jpg
0625、2番枝へ。
2018062222.jpg

2018062223.gif

2018062224.gif

2018062225.gif
    羽繕い、そして休憩を終えてさぁダイブ!
    と思ったら・・・
0634、本流上流から霞上流に向け別翡翠通過。
    ♂、スクランブル発進して霞上流へ(T^T)

    直後、♂が0番枝に戻ってきた。

2018062226.jpg
    さぁて、気合い入れ直してダイブ頼むよ!
0637、♂は本流上流へ飛び去った・・・。

0638、霞上流から翡翠飛来、CM席を巻くように右手背後へ飛び去った。

0639、合流点付近の石に♂飛来。
0642、採餌失敗。
    すぐに本流上でホバリング、採餌失敗して合流点の竹林へ。
0718、♂は霞上流へ飛び去った。

0724、0番枝に♂飛来。
    すぐに水際にダイブ、採餌失敗。
0725、合流点竹林下に別翡翠出現、♂、スクランブル発進。
    2羽は本流上流へ飛び去った。

0728、0番枝に幼鳥飛来。
0734、本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0809、0番枝に幼鳥飛来。

2018062227.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して合流点竹林へ。
2018062228.jpg

2018062229.jpg

2018062230.jpg

    直後、0番枝に♂飛来。
2018062231.jpg
0811、♂は本流上流へ飛び去った。

0813、左岸の石に♂飛来。
0816、♂は1番枝へ。

2018062232.jpg

2018062233.jpg
    やる気満々のようだぞ。
2018062234.jpg
0818、水際ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
2018062235.jpg

2018062236.jpg

2018062237.jpg

2018062238.jpg

2018062239.jpg
    ちょいと休憩。
2018062240.jpg

2018062241.gif

2018062242.jpg

2018062243.gif

2018062244.gif
    やっとやる気になったかな。
2018062245.jpg
0826、またブロック陰にダイブ、採餌失敗。
2018062246.jpg

2018062247.jpg

2018062248.jpg
0827、2番枝へ。
2018062249.jpg
    よっしゃ!そこからダイブしてみぃ!
    ♂は5番枝へ。

2018062250.jpg
    5番枝から水際へダイブ、藻エビをゲット。
2018062251.jpg

2018062252.jpg

2018062253.jpg

2018062254.jpg
0828、♂は本流上流へ飛び去った。

0848、合流点近くの左岸の石に♂飛来。
0849、0番枝へ。

2018062255.jpg

2018062256.jpg
0851、合流点水際で採餌失敗して石へ。
0852、合流点でホバリング、ダイブせずに水際の石へ。
0853、本流上で2段ホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0915、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイ



♂と♀の他に幼鳥が3羽居るようで、それなりに撮影チャンスはある。
好天に恵まれ、撮影条件は申し分無し。
しかし・・・気合いが足りないのか、追尾し遅れてしまう。
まぁ次があるさ・・・と高をくくったものの・・・。
そしてまた失敗の連続。

撮影技術は年齢に関係なく経験で伸びていくものと思っていたのだが・・・
以前なら簡単に撮れていた状況にも関わらず、初動の遅れで撮り損なう。
瞬発力だけではなく、初期の判断力等にも衰えが出てきたのかも。
やはりこの歳になると・・・伸びない・・・現状維持すら難しい。

こうなったら、高みを目指すなんてことは諦め、日々を楽しむしか無いかも~(^^;)

明日の予報は曇りで、夕刻は雨。
このところ週末になるとお天気悪いね。

近いって素敵!

0405起床、霧雨。
33006KT 6000 -SHRA FEW003 BKN006 BKN012 19/19 Q1000 RMK 2ST003 5ST006 7CU012
    北西の風6kts、視程6000m 雨。
    雲量2/8、雲高300ftの層雲 雲量5/8、雲高600ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,200ftの積雲
    気温19℃、露点温度19℃ 気圧1000Hp

    霞橋水位計:+11cm

    最新の予報では雨はすぐに上がり、終日曇り空とのこと。
    そうか、雨が降らないんだったら、チャリンコで行ってみよう。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    ロドスタで行っても5分、チャリで行っても5分。
    ロドスタを立駐から出す時間を考えると、チャリの方が速いくらい。

2018062101.jpg

    河口に着いたとき、2番枝と4番枝に幼鳥がパーチしていた。
    急いで撮影準備に取りかかったが、間に合わず。
    2羽は霞上流へ飛び去った。

0525、0番枝に♂飛来。

2018062102.jpg
0527、採餌失敗。
2018062103.gif
0528、右岸の石の上で用を足し、合流点竹林へ。
    この後♂は本流上流へ飛び去った。

0540、竹林に♀飛来。
0542、♀は本流上流へ飛び去った。

0544、0番枝を手前に約3m移設(枝騙しの術)、CM席からは約22m。

0545、今動かしたばかりの0番枝に♀飛来。

2018062104.jpg
0547、♀は本流下流へ飛び去った。

0617、0番枝に♀が戻ってきた。

2018062105.jpg
0619、採餌失敗。
2018062106.jpg

2018062107.jpg

2018062108.jpg

2018062109.jpg

2018062110.jpg

2018062111.jpg

2018062112.jpg
0620、採餌失敗。
2018062114.jpg

2018062115.jpg

2018062116.jpg

2018062117.jpg

2018062118.jpg

2018062119.jpg

2018062120.jpg

2018062121.jpg
0621、1番枝へ。
2018062122.jpg
0622、♀は本流上流へ飛び去った。

0707、0番枝に♂飛来。

2018062123.jpg

2018062124.gif

2018062125.gif

2018062126.gif

2018062127.gif
0713、採餌失敗、1番枝へ。
2018062129.jpg
    ♂は1番枝先端へ。
    ダイブする気になったかな?

2018062130.jpg

2018062131.jpg

2018062132.gif
0719、ダイブすることなく合流点竹林へ、そして本流上流へ飛び去った。

    この後1時間以上飛来せず。

0826、0番枝に♂飛来。

2018062135.jpg
0827、1番枝へ。
2018062136.jpg

2018062137.jpg

2018062138.jpg

2018062139.jpg
0831、水際岩陰にダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
2018062140.jpg

2018062141.jpg

2018062142.jpg

2018062143.jpg
    珍しく至近枝上でのんびり。
    やっぱり、近いっていいよね。

2018062144.jpg

2018062145.gif

2018062146.gif

2018062147.jpg

2018062148.jpg
0831、水際石陰にダイブして藻エビをゲット。
    う~ん・・・またしても離水見えず。

2018062149.jpg

2018062150.jpg
0837、3番枝へ。
2018062151.jpg

2018062152.jpg

2018062153.jpg
    そしてすぐに4番枝へ。
2018062154.jpg

2018062155.jpg
    この後♂は本流下流へ飛び去った。

0900、常連の皆さん撤収。
    至近ダイブは悉く岩陰で撮れず今ひとつ納得できず・・・居残り。

0937、0番枝に♂飛来。

2018062156.jpg
0939、小魚をゲット。
2018062157.gif
0940、採餌失敗。
2018062158.gif
    右岸の石へ移動し用足し。
2018062159.gif
    そして1番枝へ。
2018062160.jpg
0941、対岸水際にダイブするも採餌失敗、0番枝へ。
2018062161.jpg

2018062162.jpg

2018062163.jpg

2018062164.jpg

2018062165.jpg

2018062166.jpg

2018062167.jpg

2018062168.jpg
0942、2番枝へ。
2018062169.jpg

2018062170.jpg
0943、3番枝へ。
2018062171.jpg
    この後♂は合流点の竹林へ。
0947、♂は本流下流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ホオジロ

2018062134.jpg
カスミパンダヒヨドリ
2018062133.jpg
新種発見!と喜んだのだが・・・
ただしくは カオグロガビチョウ というらしい(^^;)

フィールド内の川底には、まだ小魚は居着いていないようだ。
川底が真っ黒になるほどの小魚の群れが居れば、がんがんダイブしてくれるんだけどなぁ。
ま、そんな時はもう目の前だ(ホントか?)。
とりあえず至近枝に来てくれるのだから、止まりモノを丁寧に撮ろう。

明日の予報は終日晴れ、暑くなりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】