fc2ブログ

皆既月食

何の準備もしておらず、急に思い立って・・・
ヨンニッパ(NonVR)手持ち、ぷるぷるしながらの撮影でした。
ただ月が欠けていくだけで・・・特段の感激も無し・・・

IMG_5595 -1

IMG_5628 -2

天体ショーを撮影するには、やはりそれなりの準備が必要ですね・・・

水鏡

0530起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 M04/M07 Q1020 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下4℃、露点温度氷点下7℃ 気圧1020Hp

    穏やかな冬晴れ、それなりに冷え込んでいるものの、無風なので寒くはない。

0635、出撃。
    3000x2000pixまたは2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0640、河口現着。
    ちょっと早すぎたかな・・・と思ったら、TKN氏は1時間も前に現着だとか・・・
    気合いバリバリ、やる気満々だな。

2018013101.jpg

    今朝も撮影準備間、辺りを翡翠が飛び回っていた。
    しかし・・・準備完了すると・・・来ない( ̄△ ̄)
    こんな時は珈琲でも飲みながらのんびり待てば良いのだ。

0749、3番枝に飛来。

2018013102.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
2018013103.jpg

2018013104.jpg

2018013105.jpg

2018013106.jpg

2018013107.jpg
0750、Mサイズのお魚をゲット。
2018013108.jpg

2018013109.jpg

2018013110.jpg

2018013111.jpg

2018013112.jpg

2018013113.jpg

2018013114.jpg

2018013115.jpg
    続けてダイブ、またMサイズのお魚をゲット。
0751、更にダイブ、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま合流点竹林裏へ。

2018013116.jpg

2018013117.jpg

2018013118.jpg

    翡翠はこの後約1時間、竹林裏で食休み。

0849、3番枝に飛来。
0850、Mサイズのお魚をゲット。
    カメラから離れていて撮れず。
0851、特設枝へ。

2018013119.jpg
0854、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
2018013120.jpg

2018013121.jpg

2018013122.jpg

2018013123.jpg

2018013124.jpg

2018013125.jpg

2018013126.jpg

2018013127.jpg
    この後翡翠が固まった。
    どうやら河口CM席付近に猛禽が居るようだが、我々には見えない。
0901、背後から猛禽飛来、頭上を通過して北へ飛び去った。

2018013128.gif
0902、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
0904、特設枝へ。

2018013129.jpg

2018013130.jpg
0913、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
2018013132.jpg

2018013133.jpg

2018013134.jpg

2018013135.jpg

2018013136.jpg

2018013137.jpg

2018013138.jpg

2018013139.jpg
0914、主は合流点竹林裏で食休みに入った。

<0945頃、上流竹林付近で主が数回水浴びをしているのが見えた。
    その後主は本流上流へ。

0953、3番枝に飛来。/span>
2018013140.jpg
    すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    良く晴れて無風のため水面はとても静かだ。
    離水する翡翠が水鏡に良く写る。

2018013141.jpg

2018013142.jpg

2018013143.jpg

2018013144.jpg

2018013145.jpg

2018013146.jpg
0956、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
2018013147.jpg

2018013148.jpg

2018013149.jpg

2018013150.jpg

2018013151.jpg

2018013152.jpg

2018013153.jpg
    若干持てあまし気味のようで、この後給餌咥えして上流へ飛び去った。
2018013154.jpg

2018013155.jpg

2018013156.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

雪上のツグミ

2018013131.jpg

大雪から10日、連日氷点下で残雪はまだ消えない。
ひょっとすると明日から明後日にかけてまた雪になるかもとのこと。
現役の人は大変だろうが、翡翠撮影で遊び呆けている爺にとっては嬉しいことだバキッ!!☆/(x_x)

今日は2時間ちょっとで10回のダイブ。
ここ数日の状況からすると少々物足りない気もするが、後処理の事を考えるとこのくらいが丁度良い。

明日の予報は終日曇りで、夕刻から霙または雪。

翡翠レリーフ

鳥友のASKさんから、翡翠のレリーフをいただいた。
早速、我が家の玄関ドアに\(^o^)/

DSC04574.jpg

連日のハードワーク

0530起床、晴れ。
36008KT 9999 FEW020 SCT060 M00/M10 Q1011 RMK 1CU020 4SC060
    北の風8Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量4/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温0℃、露点温度氷点下10℃ 気圧1011Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし
    ※霞橋の水位計って、マトモに動いてんだろうか?
     水量は日々変化しているのに、グラフは全く変化していない。

    昨日に比べると、暖かくすら感じられる。
    しかし予報では北風が次第に強まるとのこと。
    強風にならなければよいのだが。

0635、出撃。
    現像して2400x1600pix または3000x2000pixにトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0640、河口現着。
    このとき、3番枝に主がパーチしていた。
    ブラインドシートの展帳作業中も、作業を見守っている・・・今日はいったいどうしたんだ?
    ANDY氏が5mくらいに近づいたとき、やっと上流へ飛び去った。

    撮影準備が完全に整わないうちに、主はまた3番枝に飛来。
0701、Mサイズのお魚をゲット。
0702、Mサイズのお魚をゲット。
0703、またMサイズのお魚をゲット。
0708、mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    そしてすぐに特設枝へ。

2018013001.jpg
0712、Mサイズのお魚をゲットするも離水直後に落下、2番枝へ。
0713、特設枝へ。
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。

2018013002.gif
0721、3番枝へ。
    やっと陽が射し明るくなってきた。

2018013003.jpg
0728、Mサイズのお魚をゲットし2番枝へ。
2018013004.jpg

2018013005.jpg

2018013006.jpg

2018013007.jpg
0729、特設枝へ。
2018013008.jpg
    どうやらここで小休止のようだ。
0738、突然ダイブするも採餌失敗、2番枝へ。
    すぐに3番枝へ、そしてまた特設枝へ。
    先ほどまで陽が射していたのに、急に陰ってしまった。

2018013010.jpg
    この後ホバリングからダイブ、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    ホバリングでピン抜け、デフォーカスして全く撮れず(T^T)
0739、合流点砂州で用を足し、合流点竹林裏へ。
    結構たくさん食べたので、長い食休みになるかも。

0805、対岸枯れ草に飛来。
0807、2番枝へ。
    もうお腹が空いちまったのかえ?
    そしてすぐに3番枝へ。

2018013014.jpg
0811、特設枝へ。
2018013015.jpg
0812、さぁダイブ!と言うときに、合流点竹林に飛来した敵機を発見。
    スクランブル発進して本流上流へ。

0814、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0840、主が特大サイズのお魚を咥えて対岸ブロックに飛来。
0843、やっと完食して合流点竹林裏へ。

0913、3番枝に飛来。
    30分前にあんなにデカいのを喰ったのに・・・凄い消化能力だ。

2018013016.jpg
0914、小魚をゲットして特設枝へ。
2018013017.jpg

2018013018.jpg

2018013019.jpg

2018013020.jpg

2018013021.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
2018013022.jpg

2018013023.jpg

2018013024.jpg

2018013025.jpg

2018013026.jpg

2018013027.jpg

2018013028.jpg

2018013029.jpg

2018013030.jpg
    すぐにダイブし直し、小魚をゲット。
2018013031.jpg

2018013032.jpg

2018013033.jpg

2018013034.jpg

2018013035.jpg

2018013036.jpg
0920、海老をゲット。
2018013037.jpg

2018013038.jpg

2018013039.jpg

2018013040.jpg

2018013041.jpg

2018013042.jpg

2018013043.jpg

2018013044.jpg

2018013045.jpg

2018013046.jpg
0921、海老を咥えたまま2番枝へ。
    特設枝では調理しにくいようだ。
0922、海老を完食して再び特設枝へ。

2018013047.jpg
0926、小魚をゲット。
    続けてダイブ、また小魚をゲット。

2018013048.jpg

2018013049.jpg

2018013050.jpg

2018013051.jpg

2018013052.jpg

2018013053.jpg

2018013054.jpg

2018013055.jpg

2018013056.jpg
0930、採餌失敗。
2018013057.jpg

2018013058.jpg

2018013059.jpg

2018013060.jpg

2018013061.jpg

2018013062.jpg

2018013063.jpg

2018013064.jpg
0933、Mサイズのお魚をゲットして水際の石へ。
2018013065.jpg

2018013066.jpg

2018013067.jpg

2018013068.jpg

2018013069.jpg

2018013070.jpg

2018013071.jpg

2018013072.jpg

2018013073.jpg

2018013074.jpg
0934、完食して再び特設枝へ。
2018013075.jpg
    腹一杯になったようで、特設枝上で食休みに入った。
    そこで休まれるとねぇ・・・目が離せなくて疲れるんだけど。
    とか何とか言ってるけど・・・
0947、ちょっと目を離したスキにダイブ、採餌失敗して水際の石へ。
0948、3番枝へ。

2018013076.jpg

2018013077.jpg
    そしてすぐに対岸枯れ草へ。
    本格的に食休みに入ったようだ。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

このところ連日、翡翠の出がよくダイブ回数も多い。
今日も2時間半で19回。
撮影枚数もかなり多くなってしまった。

元旦以降、ブログへの掲載画像数を極力減らすようにし、画像諸元を記述しない等、省力化している。
それでも撮影してきた画像は全てチェックするし、そのうち相当数の現像及び画像処理を行っている。
今日も画像処理に4時間、昼食も摂れていない(T^T)
処理した画像の中から未掲載分を間引くのも結構大変、連日ハードワークが続く。。

まぁ、好きでやっているんだもの仕方ないんだけどね~(^^;)

明日の予報は夕刻まで晴れ、明け方は今日より若干冷え込むようだ。

入り浸り

0530起床、晴れ。
21004KT 9999 FEW030 M03/M06 Q1006 RMK 1CU030
    南西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下3℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1006Hp

    昨日ほどでは無いものの、今朝もしっかり冷え込んでいる。
    ここ10日ほど、毎日氷点下だ。

0640、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0645、河口現着。
    河口の外気温は氷点下5℃、水際の氷は融けないままだ。

    現着したとき、3番枝には主がパーチしていた。
0646、2番枝へ。
0648、主は本流下流へ飛び去った。
    こちらはまだ何の準備も出来ていない。

0701、3番枝に飛来。

2018012901.jpg
0702、特設枝へ。
2018012902.jpg
0703、小魚をゲット。
0704、また小魚をゲット。
0705、今度はMサイズのお魚をゲット。
0706、またまたMサイズのお魚をゲット。

2018012903.jpg

2018012904.jpg

2018012905.jpg

2018012906.jpg

2018012907.jpg

2018012908.jpg

2018012909.jpg

2018012910.jpg

2018012911.jpg

2018012912.jpg
0707、またMサイズのお魚をゲットし、1番枝へ。
2018012913.jpg

2018012914.jpg

2018012915.jpg
0709、主は合流点竹林裏へ。
    よっぽど空腹だったんだろうな、小魚を5匹も丸呑み・・・
    こりゃ当分食休みかな。

0755、3番枝に飛来。
    フィールド内もやっと明るくなった。

2018012916.jpg
0756、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
0757、再び3番枝へ。
0759、特設枝へ。

2018012918.jpg
0801、Mサイズのお魚、小石、そしてゴミをゲット。
2018012919.jpg

2018012920.jpg

2018012921.jpg

2018012922.jpg

2018012923.jpg

2018012924.jpg

2018012925.jpg

2018012926.jpg

2018012927.jpg

2018012928.jpg

2018012929.jpg
    器用にゴミと小石をポイ。
2018012930.gif
0802、主は合流点竹林裏へ。

0822、1番枝に飛来。

2018012931.jpg
0823、3番枝へ。
2018012932.jpg
0825、主は本流下流へ飛び去った。
    う~ん、何しに来たんだろ・・・

0838、また1番枝に飛来。

2018012933.jpg
0839、3番枝へ。
2018012934.jpg

2018012935.jpg

2018012936.jpg

2018012937.jpg

2018012938.jpg
0841、採餌失敗。
2018012939.jpg

2018012940.jpg
    すぐにダイブし直しMサイズのお魚をゲット。
0842、特設枝へ。

2018012941.jpg

2018012942.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
2018012943.jpg

2018012944.jpg

2018012945.jpg

2018012946.jpg

2018012947.jpg

2018012948.jpg

2018012949.jpg

2018012950.jpg

2018012951.jpg

2018012952.jpg
    この後特設枝上で食休み。
    お休みするときは何処か見えないところに行ってくれると助かるんだけどねぇ。
    目の前の至近枝に居られちゃ、こっちは目が離せないんだよ・・・
0857、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
    集中力が切れたところでダイブされ、離水撮り損ない(T^T)

2018012953.jpg

2018012954.jpg

2018012955.jpg
0859、再び3番枝へ。
2018012956.jpg

2018012957.jpg

2018012958.jpg
    また休憩5分。
0904、2番枝へ、そしてすぐに特設枝へ。

2018012959.jpg

2018012960.jpg
    ここでまた20分休憩( ̄△ ̄)
0924、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    飛び出しでシャッターを切ってしまい見失い、再捕捉に手間取って離水撮れず(T^T)

2018012961.jpg

2018012962.jpg

2018012963.jpg

2018012964.jpg

2018012965.jpg

2018012966.jpg

2018012967.jpg

2018012968.jpg

2018012969.jpg

2018012970.jpg

2018012971.jpg
0925、合流点砂州へ。
    ここで用を足し、その後合流点の竹林裏へ。

2018012972.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ。
不思議なことに、翡翠が飛来しているときは必ずと言って良いほどハクセキレイがやってくる。
分け前にあずかろうというのか?

2018012917.jpg

今日は2時間半でダイブ12回。
持ち帰り画像数は約450枚。
このくらいのダイブ回数が丁度良い。
これ以上ダイブされると、帰宅後の画像処理が大変。

背後の水路では多くの野鳥が混浴状態で採餌していたため、小魚がすっかり居なくなったようだ。
そのため翡翠は本流での採餌を余儀なくされ、お陰でMFに入り浸り状態。
来ないよりはず~っと嬉しいんだけど、ずっと居座られると珈琲を飲む時間もとれないんだよな(^^;)

そして、出来れば、早朝はもう少し明るくなってからダイブしてくれると嬉しいんだが・・・
ヤツも腹減ってるから、仕方ないんだろうけど。

明日の予報は終日晴れ。冷え込みは今朝よりも幾分弱まるようだ。

氷河期

0530起床、晴れ。
29006KT 9999 FEW030 SCT/// M03/M12 Q1018 RMK 1CU030
    西の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20000ft以上に薄雲散在
    気温氷点下3℃、露点温度氷点下12℃ 気圧1018Hp

    今朝もかなり冷え込んでいる。
    今週は最低気温が氷点下5℃以下の日が続いている。
    川まで凍っているので、まさに「氷河季」だわ。

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。

    日曜ということもあって既に多くのCMさん来場、簡易ブラインドシートも展帳済みだった。

0713、主、1番枝に飛来。
0714、3番枝へ。
    このときはまだウォーキング中で撮影出来ず。
    ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    続けてダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    更にダイブ、またMサイズのお魚をゲット。
    この後CM席に復帰。

2018012801.jpg
0716、Mサイズのお魚をゲット。
2018012802.jpg

2018012803.jpg

2018012804.jpg

2018012805.jpg

2018012806.jpg
    続けてダイブ、またMサイズのお魚をゲット。
    その後主は3番枝上で食休み。
0725、突然ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    これで6尾目だよ・・・良く喰うなぁ・・・

2018012807.jpg

2018012808.jpg

2018012809.jpg
0726、またMサイズのお魚をゲット。
    Mサイズのお魚を7尾も喰ったんだもの、さすがに満腹、主は対岸の枯れ草へ。

0800、2番枝に飛来。

2018012811.jpg

2018012812.jpg
0801、3番枝へ。
    もう腹が減ったのか??

2018012813.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
2018012814.jpg

2018012815.jpg

2018012816.jpg
0807、Mサイズのお魚をゲットし、そのまま対岸の枯れ草へ。
2018012818.jpg

2018012819.jpg

2018012820.jpg
0810、合流点の竹林裏へ。
    食休み、30分以上は出て来ないだろう。

0849、3番枝に飛来。
    さっきまで晴れていたのに、すっかり雲ってしまった。
    予報は終日晴れだったんだけどねぇ。

2018012821.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
2018012822.jpg

2018012823.jpg

2018012824.jpg

2018012825.jpg

2018012826.jpg

2018012827.jpg
0856、主は対岸の枯れ草へ、そしてすぐに本流下流へ飛び去った。

0911、対岸枯れ草に飛来。
    食休みの続きのようだ。

0930、3番枝に飛来。

2018012828.jpg

2018012829.jpg
0932、1番枝へ。
2018012830.jpg

2018012831.jpg
0933、再び3番枝へ。
2018012832.jpg
0934、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
2018012833.jpg

2018012834.jpg

2018012835.jpg

2018012836.jpg

2018012837.jpg
0935、また3番枝へ。
    まだ喰うのか・・・

2018012838.jpg
    特設枝へ。
2018012839.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    目を離していて離水撮れず、飛び付きのみ撮影。

2018012840.jpg

2018012841.jpg

2018012842.jpg
    続けてすぐに飛び出すもダイブせず、瞬ホバで枝戻り。
0936、採餌失敗。

2018012843.jpg

2018012844.jpg

2018012845.jpg

2018012846.jpg

2018012847.jpg
    続けてダイブ、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
2018012848.jpg

2018012849.jpg

2018012850.jpg

2018012851.jpg

2018012852.jpg

2018012853.jpg

2018012854.jpg

2018012855.jpg
0938、再び3番枝へ。
2018012856.jpg

2018012857.jpg
0939、Mサイズのお魚をゲットし、そのまま対岸の枯れ草へ。
2018012858.jpg

2018012859.jpg

2018012860.jpg

2018012861.jpg

2018012862.jpg
0941、主は本流下流へ飛び去った。
    たぶん1時間くらいは飛来しないだろう。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カイツブリ

2018012810.gif
ハクセキレイは肉食、羽虫の他にお魚や海老も食べる。
2018012817.gif

約2時間ちょっとの間に15回のダイブ。
このくらいが丁度良い。
これで予報通り晴れてりゃ言う事なしだったんだけどねぇ。

明日の予報は終日晴れ。
ホントか?

久しぶりのPC組み立て(組み立て編)

部品調達が完了したので、組み立て工程に入った。
まずはケース。
このケース、何と・・・前面に大型ファン×2、上面にも大型ファン×2、そして背面に1個、合計5個のファンを搭載してある。
これで筐体内の冷却は十分だろう。
 頂部ファンx2

PC自作-11
 前面ファンx2
PC自作-12
電源と光学ドライブを取り付け。
PC自作-13
このケースは一般的なミドルタワーよりも2cmほど幅が広く、マザーボードの下にケーブル類を配置することが出来る。
ハードディスクベイは電源部横に2つある。
拡張性は少ないが、SSDとHDDそれぞれ1個ずつで十分だろう。

PC自作-14

PC自作-15

PC自作-16

CPUソケットだが・・・これが異様にデカい。
従来型CPUの1.5倍くらいあるだろうか。

PC自作-17
このタイプのCPU(第6世代Kaby Lake-X)は初めて触るので、緊張してしまう。
ダイの方向を間違えて入れたら一巻の終わり、マザボとCPUで7万円くらい飛んでっちゃう・・・(@@;)
慎重に取り付け、CPUクーラー取り付け用のスタッドボルトをセット。
これも従来型とは全く違う。

PC自作-19
CPUに熱伝導グリースを塗布し、超巨大なヒートシンクを取り付ける。
PC自作-20
次に、そのヒートシンクを冷却するためのCPUファンを取り付ける。
PC自作-21
これが余りにもデカくて、マザーボードの半分近くを占めているように思えた。

次いで、グラフィックボードを取り付ける。
これはスロットに差し込むだけだから簡単。

PC自作-22

搭載した各パーツとマザーボード、筐体、そして電源部からの各配線を取り付け。
全て間違いが無いことを何度も確認して、おそるおそる電源投入。

PC自作-23
うわっ!
頂部大型ファンに青色LEDが仕込まれていて、何ともど派手なこと(^^;)。

さて、組み上がったパソコンの起動だが・・・
BIOSの設定その他でかなりアタマを悩ませた。
過去の経験値を元に、何とかクリア、windows10のインストールも完了。

PC自作-24

windows10は無事にインストール出来たのだが・・・
その起動の速さにぶったまげた。
だっくのPCもそれなりに高速で、BIOS通過から約20秒くらいでwindows10が起動完了する。
今回のこのPCはというと・・・
何と・・・10秒も掛からない!約8秒といったところか。
爆速・・・(モニタが汚れているのは、新型モニタではなくだっくの旧いモニタを使用したため)




とりあえず組み立て作業を終え、各種デバイスドライバー等のインストールも完了。
後は必要なアプリケーションのインストールのみです。

久しぶりのPC組み立て(部品調達編)

鳥友の依頼を受け、デスクトップパソコンを組む事となった。
求められる条件は
①画像処理(RAW)を快適に行えること。
②その他諸々のアプリケーションも快適に動作すること。
③総額20万円以内に収めること。

RAW画像を快適に処理するためには
・CPUは最新型 (第6世代) Core i7 Skylake
・メモリーは最低限16GB
・高速グラフィックボード
この3つは外せない。
選んだパーツは
 CPU      :LGA2066 BX80677I77740X (4.3GHZ)

PC自作-04

PC自作-05
 メモリー     :PATRIOT DDR4 PSD416G2133KH  8GB×2
PC自作-06
 グラフィック   :ASUS PH-GTX1050 -2G
PC自作-03
これらを搭載するマザーボードも、将来の拡張性を保障するものでなければならない。
ここは奮発して、ゲーミングマザーボードを選択した。
 マザーボード :MSI X299 SLI PLUS (最大搭載可能メモリー:128GB)

PC自作-25
ストレージは、アプリケーションを高速起動するために
 C ドライブ   :SDSSDULTRAII-480G-J26(480GB)

PC自作-09
 D ドライブ   :BarraCuda ST3000DM0 (3TB)
PC自作-26
光学ドライブは ブルーレイの読み書きが出来るものを選択
 E ドライブ   :PIONEER BDR-209BK/WS2

PC自作-07
CPUの発熱に対処すべく、ケースはミドルタワー、CPUクーラーは可能な限り大型のものを選択
 ケース     :ZALMAN Z9neo

PC自作-08
 CPUクーラー :ZALMAN CNPS 10X OPTIMA (2011)
PC自作-18
さすがにここまで揃えちゃうと、予算内で収めるのは厳しくなってくる。
当初、モニターは4K対応24インチを考えたが・・・予算内には収まらない。
また、そのモニタがメーカー欠品ということもあって、他社超薄型液晶モニタを選択。

 モニター    :ASUS VZ249H
PC自作-27
キーボードはなるべく安く抑えたいところではあるが、マンマシンインターフェースの重要な部分。
長年の経験から、パンタグラフ式を選択。
 キーボード   :ELECOM TK-FCP080BK

PC自作-02
 マウス     :ELECOM M-IR07DRBU
PC自作-28
その他にOSとしてwindows10(home Fall CreatorsUpdata)を選択。
PC自作-01
OSって、以前はCDで売られていたんだけど、最近はUSBメモリーなんだ・・・
光学ドライブを搭載しないPCへの対応なんだって。

さてこの他に調達したものは、
 Wifiアダプタ  :BUFFALO WLI-UC-GNM2S
そして
 光学ドライバ用のSATAケーブル。
ケースとの相性の心配が要らない電源として
 電源      :ZALMAN ZM500-LE

これでパーツは揃った。
何とか予算内(^^;)

次回は組み立て編

北風ぴぃぷぅ

0530起床、晴れ。
25010KT 9999 FEW030 M01/M17 Q1012 RMK 1CU030
    西の風10kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下1℃、露点温度氷点下17℃ 気圧1012Hp

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
0650、河口現着。
    百葉箱の中は風も無くポカポカ暖かいのだろう。
    河口の冷え込みは尋常では無い。
    水際はバリバリに凍結していて、氷の厚さは2cm近くある。
    風も強めで、体感温度は氷点下10℃以下だ。
    こんな日は翡翠の出は期待できない。

0725、1番枝に飛来しすぐに3番枝へ。

2018012701.jpg

2018012702.jpg

2018012703.jpg
    至近ダイブを期待したが・・・
0726、何もせず本流下流へ飛び去った。

0750、3番枝に飛来。
    ウォーキング中のため撮影出来ず。
    ダイブして海老をゲットし2番枝へ。
    調理中に海老落下。
    特設枝へ。
0752、ウォーキングから復帰。
    カメラに手を添えた途端にダイブ、海老をゲット。
    離水以降全コマピンボケ・・・(T^T)

2018012704.jpg

2018012705.jpg

2018012706.jpg
    この後本流下流へ飛び去った。

0844、本流下流から飛来。
    CM席前を通過し、背後に回り込んで再び本流下流へ。

0852、1番枝に飛来するも、すぐに下流へ飛び去った。

2018012708.jpg

0858、対岸枯れ草に飛来。
0859、本流下流へ飛び去った。

0905、下流側ブロックに飛来。

2018012709.jpg
0906、対岸側へ飛んでホバリング、ダイブせずに対岸枯れ草へ。
2018012712.jpg

2018012713.jpg

2018012714.jpg

2018012715.jpg
0907、3番枝へ。
    飛び付きを丁寧にトレース。

2018012716.jpg

2018012717.jpg

2018012718.jpg

2018012719.jpg

2018012720.jpg

2018012721.jpg

2018012722.jpg
0908、特設枝へ。
    やっとショーが始まるぞ。

2018012723.jpg

2018012724.jpg
    この後特設枝飛び付き時にホバリング。
    シャッターを押したが全コマピンボケ没(T^T)

2018012725.jpg

2018012726.jpg

2018012727.jpg
    至近ダイブ!
2018012728.jpg
    飛び込まずに本流下流へ・・・(T^T)

    予報通り、北西の風が急に強く吹き始めた。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ツグミ

2018012707.jpg

気温が低く北風が強い時は、鳥たちは側道沿いの水路で採餌する。
水路を覗くと、オオバン・バン・コサギ・ダイサギ・クイナ、そして翡翠、混浴状態だ。
風裏、しかも水路は伏流水で水温が高く、小魚も多い。
これじゃ出てくるワケないわな。

明日の予報は風弱く終日晴れ。
気温は・・・低い状態が続きそうだ。

極寒

0530起床、晴れ。
22004KT 150V250 9999 FEW030 M05/M13 Q1005 RMK 1CU030
    南西の風4kts、風向は150°~250°で変化 視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下5℃、露点温度氷点下13℃ 気圧1005Hp

    METAR観測点の気温は氷点下5℃、河口は氷点下10℃近くまで下がっているだろう。

0640、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。
    ううっ、寒っ!
    今朝もキンキンに冷え込んでいる。
    水際の氷、乗っても割れない(^^;)

0753、対岸の枯れ草に主飛来。
0813、1番枝へ。

2018012601.jpg
0814、3番枝へ。
2018012602.jpg
0820、主は対岸枯れ草へ。
0824、本流下流へ飛び去った。

0832、3番枝に飛来。
    ウォーキング中、撮影はANDY氏。

2018012603.jpg
0833、小魚をゲットして特設枝へ。
2018012604.jpg
    続けてダイブ、海老をゲットして2番枝へ。
    この後、ウォーキングから戻って撮影再開。

2018012605.jpg
0836、水浴び2回して特設枝へ。。
2018012606.jpg

2018012607.jpg

2018012608.jpg

2018012609.jpg

2018012610.jpg

2018012611.jpg

2018012612.jpg

2018012613.jpg

2018012614.jpg

2018012615.jpg
0837、海老をゲットして2番枝へ。
2018012616.jpg

2018012617.jpg

2018012618.jpg

2018012619.gif
0839、水浴び3回。
2018012620.jpg

2018012621.jpg

2018012622.jpg

2018012623.jpg

2018012624.jpg

2018012625.jpg

2018012626.jpg

2018012627.jpg
0840、対岸枯れ草へ。
0841、主は本流上流へ飛び去った。

0847、3番枝に飛来。

2018012628.jpg
0853、小魚をゲットして2番枝へ。
2018012629.jpg

2018012630.jpg

2018012631.jpg

2018012632.jpg

2018012633.jpg

2018012634.jpg
    完食して特設枝へ。
    この画像の0.1秒前を撮りたいんだけどなぁ・・・

2018012635.jpg
0859、1番枝へ。
0900、右ブロックへ。

2018012636.jpg
0901、小魚をゲット。
    このところ写距離10mダイブばかりだったので、25mも離れると遙か彼方のように思える(^^;)

2018012637.jpg

2018012638.jpg

2018012639.jpg

2018012640.jpg
    ツグミとツーショット。
    前後約1m離れているので被写界深度に入らず、2枚合成。

2018012641.jpg
0907、対岸枯れ草へ。
0909、主は本流下流へ飛び去った。

0921、3番枝に飛来。

2018012642.jpg
0925、1番枝へ。
0928、2番枝へ。

2018012644.jpg
    そしてすぐに3番枝へ。
    さぁ、ラストショーの開演だ。

2018012645.jpg

2018012646.gif

2018012647.jpg
0938、ダイブ!
    と思ったら対岸枯れ草へ。

2018012648.jpg
0939、主は本流下流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コサギ

2018012643.jpg

今日のダイブは5回、水浴び5回。
このところダイブ回数が減ってきている。
寒波襲来で水温が下がり魚は深いところで静かにしていて、翡翠も餌の確保に苦労しているのだろう。

明日の予報は終日晴れ。
今朝ほどでは無いにせよ、明朝もかなりの冷え込みになりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】