FC2ブログ

イメージセンサークリーニング

0535起床、晴れ。
30004KT 9999 FEW030 00/M10 Q1014 RMK 1CU030
    北西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温0℃、露点温度氷点下10℃ 気圧1014Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    最新の予報によれば、日中は北西の風が強まるとのこと。

0650、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
0655、河口現着。

2017122801.jpg
    河口の外気温は氷点下5℃を下回っているようだ。
    水際が凍っていた。

2017122802.jpg

    寒さの影響なのか、翡翠は全く飛来せず。

0807、背後の水路で主が特大サイズのお魚をゲットしたのを目撃。
    主は獲物を咥えてヨタヨタと東へ飛び去った。

0922、A枝に主飛来。
    だっくはウォーキング中、撮影はANDY氏。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:7.1 マニュアル露出 ISO:640 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122803.jpg
0923、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/3200 F:7.1
2017122804.jpg

2017122805.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:500
2017122806.jpg
0925、B枝へ。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:720
2017122807.jpg
    すぐにC枝へ。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:500
2017122808.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:400
2017122809.jpg
    ここでウォーキングから復帰。
    だっくが撮ったのは・・・
0926、下流へ飛び去る主・・・

SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017122810.jpg

1030、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
オオバン

2017122811.jpg
イソシギ
2017122812.jpg

フィールドではイメージセンサのゴミが話題に上った。
大半の現行機種にはダストクリーニング機能が搭載されているが、やはり完全では無い。
長年使用しているうちに、どうしてもゴミは付着する。
さて、だっくの使用しているD4Sだが・・・
購入してから約3年、自動クリーニング以外に清掃をしたことはない。

SS:1/4000 F:11.0 EV-0.33
2017122813.jpg
よ~く見ると・・・確かに若干のゴミが付着している。
それでも3年でこの程度しか付着していないのには驚きだ。
D4Sはロクヨンと接合したまま保管、使用している。この3年間に取り外したのは片手くらいか。
だからこの程度の汚れで済んでいるワケだ。
このくらいの汚れなら撮影には影響は無い。
でも見ちゃったら気になるよな(笑)
というわけで、ミラーアップしてシュッシュッ、ダストクリーナで吹き飛ばしてみた。

SS:1/4000 F:11.0 EV-0.33
2017122814.jpg
僅かに残ったが、これくらいなら全く問題無い。
本来はセンサースワブ等を使用し、無水エタノールでクリーニングすべきなんだろうけど、ヘタすると余計汚しちゃうから(^^;)

それにしても参ったなぁ・・・ほぼボウズだよ。
フィールド内に小魚が殆ど居ない。
このところの冷え込みで川の水温が下がり、餌となる小魚は遠くの深みに移動してしまった。
そして背後の水路。
この水路は霞川の伏流水、つまり地下から浸透してきた水。
だから水温が高めで、小魚がウジャウジャ。
翡翠は水路に入り浸り。
これじゃ撮れるワケないよな。
どうしたもんじゃろのう・・・

明日の予報は風弱く終日晴れ、今朝より更に冷え込みそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】