FC2ブログ

遠い:つまらん、近い:撮れん(T-T)

0530起床、晴れ。
33007KT 9999 FEW030 M01/M04 Q1025 RMK 1CU030
    北西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下1℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1025Hp

    霞橋水位計:+10cm変化なし

    今朝も見事なまでの冬晴れ、風も無く穏やかだ。

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。
    このところ数少ないダイブは30m以遠ばかり。
    遠いと追尾は楽勝だが解像せず、迫力もなくつまらない。
    ダイブ地点が遠いのであれば、こちらから近づくしかない。
    ということで、簡易ブラインドシートを約6mほど前方(河床)に展帳した。

2017122201.jpg
   (昨日までは背後の1段高いところから撮影していた)
    カメラ席を前方に移動したので、止まり木の位置も変更。
    下流側から、A,B,C枝の3本とした。

0759、C枝に主飛来。
    写距離約13m。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:400 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122203.jpg

2017122204.jpg
    やっぱりこれくらい近い方がいいよね。
    それじゃ至近ダイブ連チャンでお願い!

2017122205.gif

2017122206.gif
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2017122207.jpg

2017122208.gif

2017122209.gif
    辺りを見回して・・・
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2017122210.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017122211.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:900
2017122212.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2017122213.jpg

2017122214.gif

2017122215.gif
    う~ん・・・ダメだコリャ・・・満腹のようだぞ。
0808、主はA枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017122216.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2017122217.jpg
0812、主は本流下流へ飛び去った。

0826、A枝に主飛来。

SS:1/3200 F:5.6
2017122218.jpg
    ペレット吐出。
2017122219.gif

2017122220.gif
SS:1/2000 F:6.3 ISO:640 EV-0.33
2017122221.jpg
    ペレットも出したしノビもしたし、さぁダイブだっ!
0840、主は本流下流へ飛び去った・・・・(T-T)

0933、対岸ブロックに主飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:100
2017122224.jpg
0934、主はC枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:200
2017122225.jpg

2017122226.jpg

0936、直下にダイブして水棲昆虫をゲット。
    レンズの振りおろしが遅れて嘴切れ(T-T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122227.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122228.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
2017122229.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122230.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2017122231.jpg
0937、微サイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:220
2017122232.jpg

2017122233.jpg

2017122234.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122235.jpg

2017122236.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:160
2017122237.jpg
0938、こちら側水際にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    写距離約8m、ど真ん中で捉えたつもりがAF戻らず・・・(T-T)
    ノートリ証拠画像

SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122238.jpg
    AFがやっと戻ったとおもったらケツピン(T-T)
    もっと絞らんと・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2017122239.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122240.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122241.jpg
0939、また手前側にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    今度は水しぶきにピン来てアタマボケ・・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2017122242.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2017122243.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122244.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122245.jpg
    も一回お願いっ!
0940、主はA枝経由で本流下流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ

2017122202.jpg
ユリカモメ
2017122222.jpg
オオバンとイカルチドリ
2017122246.jpg
2017122247.jpg

立ち位置を6mほど前方に出したため、枝までの距離がぐっと縮まった。
デカく撮れるというのはとっても嬉しいことなんだが、難易度も急激に上昇する。
このところダイブをろくに撮れていないくせにいきなり至近ダイブに挑戦だもの・・・無理だわ。
被写界深度の事もすっかり飛んじゃってるし、左手のピントリングアシストも完全に忘れてる。
結果はボロボロ・・・でも面白かったけど(^^;)

フィールド内には小魚は殆ど居ない。水棲昆虫ばっかり。
これじゃ飛来回数激減、ダイブ回数激減は無理ないよな。
お魚たっぷりの水路で腹一杯になって、休憩と見回りで本流に出てくるだけだもの。

明日の予報はやっぱり風弱く終日晴れ。
雨の一滴も無い。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】