fc2ブログ

342

0540起床、曇り。
34005KT 9999 FEW030 BKN050 BKN/// 01/M04 Q1021 RMK 1CU030 6SC050
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲高20,000ft以上に雲量5/8以上の雲
    気温1℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1021Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

0645、出撃。
0650、河口現着。

去年の大晦日のブログタイトルは「342」だった。
つまり、2016年は342回出撃したということ。
今年の出撃回数は・・・奇しくも同じ342回だった。
(ただし台風通過後で撮影出来なかった2日を含む)
風邪一つ引かず、よくもまぁ毎日々々出かけたものだ(笑)

本年最後の鳥撮りは、ヨンニッパとCANON 1Dmk3を持ち出した。

20171231001.jpg
20171231002.jpg
    ヨンニッパって・・・こんなに重たかったっけ?
    ロクヨンより重い・・・。
    そして1dmk3。
    すっかり、扱い方を忘れてしまっている。
    え~っと、ISO AUTOにするには・・・
    って、ISO AUTOの機能が無い!
    露出補正値変更はどうするんだっけ?

    そして何より驚いたのがAF。
    AFボタンを押すと・・・むにゅ~っ・・・とピントが動く・・・
    7年ぶりに引っ張り出した1dmk3、ダメだコリャ(^^;)
    あの頃、コレでガンガン撮ってたんだよね、不思議だよな。

    翡翠の飛来状況は・・・相変わらず良く無い。
    400mmだと、遠いブロックの翡翠は更に遠い。

2017123108.gif

    近い枝に来てくれれば何とかカッコつくんだが。
2017123101.jpg
    当時のフラグシップだけど、ISO1600だとノイズだらけだったんだね~。
    30mも離れると解像しないし・・・

2017123103.jpg
    というわけで、本年最後の撮り納めは・・・
    まるでやる気なしの翡翠、撮る気なしの自分でおしまい~。

2017123107.jpg

2017123108.jpg

2017123105.jpg

2017123106.jpg

2017123104.jpg

20171231021.jpg

    せっかくのヨンニッパだけど、1dmk3じゃ使えない。
    せめて1DXは必要だな。
    宝くじが当たったら1DXmk2を買うつもりだったんだけど、宝くじを買いそびれた(^^;)

0930、何と・・・雪が降ってきたよ。
    本年初雪。
    寒いしカワセミ来ないので、撤収~!

来たる2018年の鳥撮り初めは1月1日を予定(^^;)
元旦の予報は晴れで、次第に北西の風が強まるとのこと。

※この一年、つまんないブログにお付き合いいただきありがとうございました。
 来年もまた宜しくお願いします。m(_ _)m

納会

0540起床、晴れ。
VRB01KT 9999 FEW030 01/M08 Q1017 RMK 1CU030
    風弱く風向不定 視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温1℃、露点温度氷点下8℃ 気圧1017Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    予報では冷え込むとのことだったが、風は生暖かくさえ感じられる。

0635、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0640、河口現着。
    今日は納会、皆さんの来場も早い。

2017123001.jpg

0725、C枝に主飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1000 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017123007.jpg

2017123008.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2017123009.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2017123010.jpg
    主はすぐに本流上流へ飛び去った。

0736、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0747、本流下流から上流に向け翡翠通過。

0816、B枝に主飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2017123011.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:800
2017123012.jpg
0818、何かに驚いて飛び出したが、すぐに枝戻り。
2017123013.jpg
0819、枝先へ移動。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:900 EV±0
2017123014.jpg

2017123015.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:640
2017123016.jpg

2017123017.jpg
    ダイブする気になったのかと思ったら羽繕い。
2017123018.gif

2017123019.gif

2017123020.gif

2017123021.gif
0822、A枝へ。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:800
2017123022.jpg

2017123023.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017123024.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:1100
2017123025.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:800
2017123026.jpg

2017123027.jpg
    枝着直後に直下にダイブ、採餌失敗。
    レンズ振り下ろし遅れて全く撮れず。
    枝戻り直後、すぐにまたダイブ、小魚をゲット。

SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017123028.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:1000
2017123029.jpg

2017123030.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:640
2017123031.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:560
2017123032.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:640
2017123033.jpg

2017123034.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:560
2017123035.jpg

2017123036.jpg

2017123037.jpg

2017123038.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017123039.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:1250
2017123040.jpg

2017123041.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:560
2017123042.jpg

2017123043.gif
0823、枝から舞い上がりホバリング。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:1100
2017123044.jpg
    この後ダイブせずにそのまま下流へ飛び去った。
SS:1/3200 F:7.1
2017123045.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017123046.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:1100
2017123047.jpg

0830、本日の撮影を終了し、納会準備開始。
メニューは豚汁。

2017123002.jpg
そしてIJM氏からの差し入れのお汁粉。お餅は炭火焼き。
2017123004.jpg

2017123003.jpg

2017123005.jpg
豚汁にお餅を入れて、一足早いお雑煮も(^^;)
約30人分くらい作ったんだけど・・・
皆さんニコニコ顔で完食。

2017123006.jpg
この一年無事に撮影出来たことに感謝し、来年もまた元気に楽しむことが出来るよう願い、年の瀬の納会は散会。
皆で準備しての野外食事、本当に美味しかった~!
お疲れ様でしたm(_ _)m

明日は本年の撮り納め。
予報は、明け方まで晴れでその後は終日曇り。

ぷち遠征

0540起床、晴れ。
35006KT 9999 FEW030 M00/M10 Q1017 RMK 1CU030
    北の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温0℃、露点温度氷点下10℃ 気圧1017Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

0635、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。
0640、河口現着。
    さすがに今朝は一番乗りだろうと思ったら・・・
    ANDY氏先着、ブラインドシートの展帳作業を完了していた・・・。

2017122901.jpg

    今朝もよく冷え込んでおり、河原の外気温は氷点下5℃以下。
    水際は氷結していた。
    水温低下の影響か、全くと言って良いほど小魚が居ない。
    これじゃ翡翠が飛来するワケがない。

0727、主がC枝に飛来、レンズを向ける間もなく本流対岸のブロックへ。
0728、主は本流下流へ飛び去った。
    その後1時間、鳴き声一つ聞こえず。

0830、下流300mの広瀬橋下へぷち遠征。
    ここは7年前までMFとして使用していた場所だ。
    以前は10数名のCMで賑わった。
    しかしゲスCMが来るようになり、皆嫌気がさして別場所へ移動した。

    フィールドの整備は全くなされておらず荒れ放題となっていた。
    CM席から撮影すればB面離水ばかりになるので、下流側道でスタンバイ。


NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:6.3 マニュアル露出 ISO:220 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122904.jpg
SS:1/1250 F:6.3 ISO:360
2017122905.jpg

2017122906.jpg
SS:1/1250 F:6.3 ISO:450
2017122907.jpg
SS:1/1250 F:6.3 ISO:320
2017122908.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122909.jpg
    柳の枝からふわりとゆっくりダイブするので、照準器は全く必要無い。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122911.jpg

2017122912.jpg

2017122913.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122914.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122915.jpg
    フィールド内の手入れがされておらず背景はゴチャゴチャ。
    その映り込みのためピン甘となる傾向がある。
    また、無意味な止まり木が乱立しており、枝被りになる可能性も高い。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122916.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122917.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122918.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122919.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122920.jpg

2017122921.jpg

2017122922.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122923.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122924.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017122925.jpg

2017122926.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122927.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122928.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122929.jpg
SS:1/2500 F:7.1
2017122930.jpg

2017122931.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122932.jpg

2017122933.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:740
2017122934.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122935.jpg

SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122936.jpg

2017122937.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122938.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122939.jpg

2017122940.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122941.jpg

2017122942.jpg

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ

2017122903.jpg
クイナ
2017122910.jpg

わずか1時間ほどだったが、翡翠はひっきりなしにやってくる。
川底には大小様々な小魚がウジャウジャ。
餌がありゃ翡翠は来る、これ、当たり前。

これでフィールドがきちんと管理されていれば、とっても良い撮影場所になるんだけどねぇ。

これくらい撮影出来れば満足感があるハズなのだが・・・何故か今ひとつピンと来ない。
「撮った!」という気になれないのはどうしてだろう。

霞第1堰下の魚道工事は遅々として進まない。
2ヶ月経ってやっと魚道の外枠が完成。

2017122902.jpg
それにしても、この大量の砂利はいったいどこからやってきたのだろう。
砂利の置き場に困ったようで、CM席の前にもうずたかく積んであった。
工事が終わったら、ちゃんと撤去してくれるんだろうなぁ・・・このまま放置されたんじゃ、川の水が氾濫してしまうぞ・・・

明日の予報は風弱く終日晴れ。
明朝も冷え込みそうだ。

イメージセンサークリーニング

0535起床、晴れ。
30004KT 9999 FEW030 00/M10 Q1014 RMK 1CU030
    北西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温0℃、露点温度氷点下10℃ 気圧1014Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    最新の予報によれば、日中は北西の風が強まるとのこと。

0650、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
0655、河口現着。

2017122801.jpg
    河口の外気温は氷点下5℃を下回っているようだ。
    水際が凍っていた。

2017122802.jpg

    寒さの影響なのか、翡翠は全く飛来せず。

0807、背後の水路で主が特大サイズのお魚をゲットしたのを目撃。
    主は獲物を咥えてヨタヨタと東へ飛び去った。

0922、A枝に主飛来。
    だっくはウォーキング中、撮影はANDY氏。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:7.1 マニュアル露出 ISO:640 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122803.jpg
0923、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/3200 F:7.1
2017122804.jpg

2017122805.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:500
2017122806.jpg
0925、B枝へ。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:720
2017122807.jpg
    すぐにC枝へ。
SS:1/3200 F:7.1 ISO:500
2017122808.jpg
SS:1/3200 F:7.1 ISO:400
2017122809.jpg
    ここでウォーキングから復帰。
    だっくが撮ったのは・・・
0926、下流へ飛び去る主・・・

SS:1/3200 F:7.1 ISO:900
2017122810.jpg

1030、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
オオバン

2017122811.jpg
イソシギ
2017122812.jpg

フィールドではイメージセンサのゴミが話題に上った。
大半の現行機種にはダストクリーニング機能が搭載されているが、やはり完全では無い。
長年使用しているうちに、どうしてもゴミは付着する。
さて、だっくの使用しているD4Sだが・・・
購入してから約3年、自動クリーニング以外に清掃をしたことはない。

SS:1/4000 F:11.0 EV-0.33
2017122813.jpg
よ~く見ると・・・確かに若干のゴミが付着している。
それでも3年でこの程度しか付着していないのには驚きだ。
D4Sはロクヨンと接合したまま保管、使用している。この3年間に取り外したのは片手くらいか。
だからこの程度の汚れで済んでいるワケだ。
このくらいの汚れなら撮影には影響は無い。
でも見ちゃったら気になるよな(笑)
というわけで、ミラーアップしてシュッシュッ、ダストクリーナで吹き飛ばしてみた。

SS:1/4000 F:11.0 EV-0.33
2017122814.jpg
僅かに残ったが、これくらいなら全く問題無い。
本来はセンサースワブ等を使用し、無水エタノールでクリーニングすべきなんだろうけど、ヘタすると余計汚しちゃうから(^^;)

それにしても参ったなぁ・・・ほぼボウズだよ。
フィールド内に小魚が殆ど居ない。
このところの冷え込みで川の水温が下がり、餌となる小魚は遠くの深みに移動してしまった。
そして背後の水路。
この水路は霞川の伏流水、つまり地下から浸透してきた水。
だから水温が高めで、小魚がウジャウジャ。
翡翠は水路に入り浸り。
これじゃ撮れるワケないよな。
どうしたもんじゃろのう・・・

明日の予報は風弱く終日晴れ、今朝より更に冷え込みそうだ。

気まぐれ

0540起床、晴れ。
2017122701.jpg

28005KT 9999 FEW020 M02/M06 Q1006 RMK 1CU020
    西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲
    気温氷点下2℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1006Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    予報では昼前から北西の風が強まるとのこと。
    鳥撮りには何ら影響は無さそうだ。

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。

2017122702.jpg
    河口の気温は氷点下5℃、水際が凍っていた。

0741、A枝に主飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:7.1 マニュアル露出 ISO:1100 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122704.jpg
0743、水浴び3回。
2017122705.gif
    肉眼では判らないが、かなりアクロバティックな着水をしている。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122706.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017122707.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1600
2017122708.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1250
2017122709.jpg
0744、B枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122710.jpg
    この後ブロック陰へ水浴び1回。
    つま先ツンツンは水浴び終了の合図。

2017122711.gif
    そして入念は羽繕い。
2017122712.gif
0747、突然ハイジャンプアップダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1250
2017122713.jpg

2017122714.jpg

2017122715.jpg

2017122716.jpg

2017122717.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017122718.jpg

2017122719.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122720.jpg
    そしてまた羽繕い。
    今のダイブは水浴びじゃなかったハズだけど?
    採餌失敗の照れ隠しか(^^;)

2017122721.gif
2017122722.gif
2017122723.gif
    仕上げにブリッ!
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122724.jpg
    ウンチは水浴び前に済ませた方が良いと思うんだけどなぁ。
0758、対岸枯れ草へ。
0812、主は本流下流へ飛び去った。
    この後1時間以上、翡翠飛来せず。

0934、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0949、A枝に主飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122726.jpg
0950、水棲昆虫をゲットしてB枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122727.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122728.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122729.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122730.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122731.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:400
2017122732.jpg
0951、C枝へ。
SS:1/2500 F:7.1
2017122733.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:360
2017122734.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122735.jpg

2017122736.jpg

2017122737.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122738.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122739.jpg
    辺りを見回して・・・
SS:1/2500 F:7.1
2017122740.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122741.jpg
    あらら・・・ダイブせずに本流下流へ飛び去ってしまった。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122742.jpg

0958、本流下流から上流に向け翡翠通過。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
オオバン

2017122725.jpg

昨日はそこそこ良かったので今日も遊んでくれると思ったのだが・・・
翡翠の気まぐれ、今日は殆ど相手をしてくれなかった。
明日は宜しく頼むよ~。

帰宅後、机の中の大掃除をしていたら・・・

2017122703.jpg
こんなものが出てきた。
対数目盛を使った計算尺だ。
航空学生の基礎課程で、空力計算をするのに使ったもの。
あの頃は電卓なんて無かったからなぁ。
使ったという記憶はあるが、40年の月日を経て・・・使い方は完全に忘れてしまった(^^;)
そう言えば航法計算盤なるものも有ったハズ・・・と、探してみたが、どこに紛れ込んだのか見つけられなかった。

明日の予報も風弱く終日晴れ。

335

0535起床、晴れ。
24003KT 190V270 9999 FEW030 M01/M06 Q1010 RMK 1CU030
    南西の風弱く、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下1℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1010Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    昨日は完全ボウズを喰らった。
    強風で撮影を継続できなかったのが主たる原因。
    今日はほぼ無風、穏やかな好天の下で楽しく撮影出来るに違いない。

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。

2017122601.jpg
    現着時、主がA枝でのんびり休憩していた。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122602.jpg
    簡易ブラインドシートを設置している間に、主は下流へ飛び去った。

0746、対岸枯れ草に主飛来。
0754、対岸ブロックで水浴び8回。

2017122603.gif
0757、主は本流下流へ飛び去った。

0827、対岸枯れ草に主飛来。
0829、A枝へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017122604.jpg
    ダイブして水棲昆虫をゲットし、B枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017122605.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:500
2017122606.jpg

2017122607.jpg

2017122608.jpg

2017122609.jpg
0830、B枝から舞い上がりホバリング、採餌失敗してC枝へ。
    ホバリングはAF合わず撮り損なった( ̄△ ̄)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:400
2017122610.jpg

2017122611.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017122612.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017122613.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017122614.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:360
2017122615.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017122616.jpg
0831、ホバリングからダイブしてMサイズのお魚をゲット。
2017122617.gif
SS:1/3200 F:6.3
2017122618.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017122619.jpg

2017122620.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017122621.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:560
2017122622.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017122623.jpg

2017122624.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017122625.jpg

2017122626.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:560
2017122627.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:500
2017122628.jpg

2017122629.jpg

2017122630.jpg

2017122631.gif
SS:1/3200 F:6.3 ISO:320
2017122632.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:560
2017122633.jpg
0835、C枝から舞い上がり3段ホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。
2017122634.gif

0903、A枝に主飛来。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600 EV+0.67
2017122635.jpg

2017122636.gif
0907、B枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500 EV±0
2017122637.jpg

2017122638.gif
0911、C枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122639.jpg

2017122640.jpg

2017122641.jpg

2017122642.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122643.jpg

2017122644.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:400 EV-0.33
2017122645.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122646.jpg
0913、微サイズのお魚をゲットし、そのまま本流下流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:400
2017122647.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122648.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:250
2017122649.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:280
2017122650.jpg

0935、A枝に主飛来。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000 EV±0
2017122651.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122652.jpg
0936、主は右ブロックへ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122653.jpg
0938、主は本流下流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

少々冷え込んだが、風も無く穏やか。
ポカポカ陽射しの下で気持ち良く撮影が出来た。
結果はともあれ、このくらい遊んでくれれば言うことはない。
爆発なんかしなくていいから、ず~っとこんな調子が続いてくれないかなぁ。

ところでタイトルの「335」とは?
これは、今年の正月からの出撃日数だ。
正確に言えば「337日」なのだが、うち2日は台風による増水で撮影出来ず、ただ河原へ行っただけ。
その他は帰省(21日)、紅葉狩り(1日)、検査通院(1日)
それ以外は毎日河原へ通った。
今年も残すところ5日、この調子だと大台「340」に乗ることになりそうだ。

え?他にすることないのかって?
無いんだよ・・・(^^;)

明日の予報も、風弱く終日晴れ。

強風でPB(PerfectBouzu)

0540起床、晴れ。
VRB02KT 7000 FEW020 06/04 Q0995 RMK 1CU020
    風弱く風向不定 視程7000m
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲
    気温6℃、露点温度4℃ 気圧995Hp

    霞橋水位計:67.3m (+20cm)

    今朝はえらく生暖かい。
    予報では、午前中は北西からの風が次第に強まるとのこと。

0650、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
0655、河口現着。

201712252.jpg
    短時間の降雨だったにもかかわらず、本流の水位は約10cm上昇していた。
    いつもの場所に簡易ブラインドシートを設営したが・・・

201712251.jpg
    その足元まで水が・・・

    その後、予報通り北西からの風が強まり危険な状態に。

0800、本日の撮影を断念して撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ

201712253.jpg
オオバン
201712256.jpg

201712257.jpg

201712254.jpg

201712255.jpg

完全ボウズは随分と久しぶりだ。

年末大掃除は・・・やるべきところは全て終わってる。
さて・・・何をしようか(^^;)

明日の予報は風弱く終日晴れ。

ダイブせず

0535、起床、曇り。
30003KT 9999 FEW030 BKN050 01/M03 Q1021 RMK 1CU030 5SC050
    北西の風弱く、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温1℃、露点温度氷点下3℃ 気圧1021Hp

    霞橋水位計:67.1m 変化なし

    どんよりと曇り、薄暗く生暖かい。
    こんな日はたいていダメダメなんだよな。
    気持ちが乗らないまま・・・
0650、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0655、河口現着。
    日曜ということもあって、皆さん早々と現着済み。
    撮影準備を整えスタンバイ。

0710、右ブロックに主飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122401.jpg
    主、A枝へ。
    そして本流下流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:4.0
2017122402.jpg

2017122403.jpg

0728、A枝に主飛来。
SS:1/1000 F:4.0 EV+0.67
2017122404.jpg
0729、ブロックの陰にダイブ・・・
    と思ったら・・・あれ? 何処へ行った?
    あらら・・・ホバリングしていたみたい・・・
    背景に溶け込んでいて、全く見えなかった。
    主はダイブすることなく、B枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2017122405.jpg

2017122406.jpg
0735、C枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2017122407.jpg

2017122408.jpg

2017122409.jpg
0736、主は本流下流へ飛び去った。

0833、A枝に主飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2017122411.jpg
0834、水浴び4回。
    写距離約25m、遠いのでファインダー追尾も簡単。

SS:1/1600 F:4.0
2017122412.jpg

2017122413.jpg

2017122414.jpg

2017122415.jpg

2017122416.jpg

2017122417.jpg

2017122418.jpg

2017122419.jpg

2017122420.jpg

2017122421.jpg
    水浴びのあとは羽繕い。
2017122422.gif

2017122423.gif
0837、主は本流対岸のブロックへ。
0840、合流点の竹へ。
0843、主は本流上流へ飛び去った。

0909、右ブロックに主飛来するも、すぐに本流下流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:4.0
2017122424.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
アオサギとオオバン

2017122410.jpg
イカルチドリ
2017122425.jpg

今日はダイブは無かった。
たった一度のパフォーマンス、ホバリングを見逃したのは痛かった。
背景に完全に紛れてしまって、誰も撮れなかった。

ホバを撮り損なったのが原因では無いが、全くモチベーション上がらず。
こんな日は粘ってもダメなんだ、諦めてサッサと帰るのが正解(^^;)

明日の予報は・・・
真夜中に僅かな降雨、明け方には晴れ、そして北西の風が次第に強くなるとのこと。
ブラインドシートを展帳出来るだろうか・・・

冬晴れ鳥撮り日和

0540、起床。
00000KT 9999 FEW030 M03/M06 Q1019 RMK 1CU030
    無風、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下3℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1019Hp

    霞橋水位計 67.1m 変化なし

    今朝もよく冷え込んでいるが全くの無風、寒くは無い。
    毎日こうして遊びに出かけられることに感謝。

0655、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0700、河口現着。

2017122301.jpg
    土曜日だというのに今日は来場者少なめ。
    一部の常連さん、遠征中。

    フィールド内の止まり木、現在は3本。
    下流からA、B、C枝。

2017122302.jpg
    CM席からの距離は、A枝:約25m B枝:約12m C枝:約13m

0750、A枝に主飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:6.3 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122304.jpg

2017122305.gif
0752、主は対岸の枯れ草へ。
0754、C枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:640
2017122306.jpg
    よ~し、ダイブショーの開幕だ!
0758、本流下流から上流に向け、別翡翠通過。
    主、スクランブル発進。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122307.jpg
    上流約200mで主U-ターン、B枝に戻ってきた。
SS:1/2500 F:7.1
2017122308.jpg

2017122309.gif

2017122310.gif
0800、主は本流下流へ飛び去った。

0807、A枝に主飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1600
2017122311.jpg
0808、本流下流へ。

0822、主、再びA枝に飛来。
    ペレット吐出、そしてのんびり休憩。

2017122312.gif

2017122313.gif

2017122314.gif

2017122315.gif
0827、水棲昆虫?をゲット。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122316.jpg

2017122317.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122318.jpg

2017122319.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122320.jpg

2017122321.jpg

2017122322.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122323.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017122324.jpg

2017122325.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1400
2017122326.jpg
    C枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122327.jpg
0828、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122328.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122329.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122330.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:320
2017122331.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122332.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:900
2017122333.jpg
0847、ブロック陰にダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122334.jpg

2017122335.jpg
0848、採餌失敗。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122336.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122337.jpg

2017122338.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122339.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122340.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017122341.jpg
0849、上流に侵入者でもいたのだろうか、主は本流上流へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122342.jpg

0922、霞川から翡翠飛来、眼前を通過して本流下流へ。

0924、A枝に主飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1600
2017122343.jpg
0925、採餌失敗。
    写距離約30m、遠くて解像せず。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1000
2017122344.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122345.jpg

2017122346.jpg

2017122347.jpg

2017122348.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017122349.jpg
    主は本流下流へ飛び去った。

0934、C枝に主飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:500
2017122350.jpg
    すぐにダイブ、微サイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:720
2017122351.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017122352.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122353.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:450
2017122354.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:400
2017122355.jpg
SS:1/2500 F:7.1 ISO:560
2017122356.jpg
0935、主は本流上流へ飛び去った。

0948、本流上流から翡翠2羽飛来。
    1羽はU-ターンして本流上流へ、もう1羽はそのまま下流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ若鳥

2017122303.jpg

餌となる小魚が極端に減っているフィールド、翡翠が採餌するのは水棲昆虫ばかり。
それでも3時間弱で6回のダイブを見せてくれた。
これだけ遊んでくれれば満足。
いや、もうちょっとしっかり撮れれば、満足(^^;)

明日の予報は明け方まで晴れでその後は曇り。夜には雨が降るとのこと。
暗くて厳しい鳥撮りになるかな。

遠い:つまらん、近い:撮れん(T-T)

0530起床、晴れ。
33007KT 9999 FEW030 M01/M04 Q1025 RMK 1CU030
    北西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下1℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1025Hp

    霞橋水位計:+10cm変化なし

    今朝も見事なまでの冬晴れ、風も無く穏やかだ。

0645、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0650、河口現着。
    このところ数少ないダイブは30m以遠ばかり。
    遠いと追尾は楽勝だが解像せず、迫力もなくつまらない。
    ダイブ地点が遠いのであれば、こちらから近づくしかない。
    ということで、簡易ブラインドシートを約6mほど前方(河床)に展帳した。

2017122201.jpg
   (昨日までは背後の1段高いところから撮影していた)
    カメラ席を前方に移動したので、止まり木の位置も変更。
    下流側から、A,B,C枝の3本とした。

0759、C枝に主飛来。
    写距離約13m。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:400 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017122203.jpg

2017122204.jpg
    やっぱりこれくらい近い方がいいよね。
    それじゃ至近ダイブ連チャンでお願い!

2017122205.gif

2017122206.gif
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2017122207.jpg

2017122208.gif

2017122209.gif
    辺りを見回して・・・
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2017122210.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017122211.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:900
2017122212.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2017122213.jpg

2017122214.gif

2017122215.gif
    う~ん・・・ダメだコリャ・・・満腹のようだぞ。
0808、主はA枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017122216.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2017122217.jpg
0812、主は本流下流へ飛び去った。

0826、A枝に主飛来。

SS:1/3200 F:5.6
2017122218.jpg
    ペレット吐出。
2017122219.gif

2017122220.gif
SS:1/2000 F:6.3 ISO:640 EV-0.33
2017122221.jpg
    ペレットも出したしノビもしたし、さぁダイブだっ!
0840、主は本流下流へ飛び去った・・・・(T-T)

0933、対岸ブロックに主飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:100
2017122224.jpg
0934、主はC枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:200
2017122225.jpg

2017122226.jpg

0936、直下にダイブして水棲昆虫をゲット。
    レンズの振りおろしが遅れて嘴切れ(T-T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122227.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122228.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
2017122229.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122230.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2017122231.jpg
0937、微サイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:220
2017122232.jpg

2017122233.jpg

2017122234.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122235.jpg

2017122236.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:160
2017122237.jpg
0938、こちら側水際にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    写距離約8m、ど真ん中で捉えたつもりがAF戻らず・・・(T-T)
    ノートリ証拠画像

SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122238.jpg
    AFがやっと戻ったとおもったらケツピン(T-T)
    もっと絞らんと・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2017122239.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122240.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122241.jpg
0939、また手前側にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    今度は水しぶきにピン来てアタマボケ・・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2017122242.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2017122243.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2017122244.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017122245.jpg
    も一回お願いっ!
0940、主はA枝経由で本流下流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ

2017122202.jpg
ユリカモメ
2017122222.jpg
オオバンとイカルチドリ
2017122246.jpg
2017122247.jpg

立ち位置を6mほど前方に出したため、枝までの距離がぐっと縮まった。
デカく撮れるというのはとっても嬉しいことなんだが、難易度も急激に上昇する。
このところダイブをろくに撮れていないくせにいきなり至近ダイブに挑戦だもの・・・無理だわ。
被写界深度の事もすっかり飛んじゃってるし、左手のピントリングアシストも完全に忘れてる。
結果はボロボロ・・・でも面白かったけど(^^;)

フィールド内には小魚は殆ど居ない。水棲昆虫ばっかり。
これじゃ飛来回数激減、ダイブ回数激減は無理ないよな。
お魚たっぷりの水路で腹一杯になって、休憩と見回りで本流に出てくるだけだもの。

明日の予報はやっぱり風弱く終日晴れ。
雨の一滴も無い。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】