完敗

0500起床、晴れ。
32012KT 290V360 9999 FEW030 12/M04 Q1019 RMK 1CU030
    北西の風12kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲。
    気温12℃、露点温度4℃ 気圧1019Hp

    予報では終日晴れということだが、北西の空では雲が増えつつある。
    ピーカン予報はハズレるだろう。

    霞橋水位計 +30cm 上昇中
    ん?雨も降っていないのに上昇中??

0600、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
0605、河口現着。

2017103101.jpg
    水位は昨日より10cmほど下がったようだ。
    対岸枝の下にはもう水は無い。
    翡翠の飛来も無いので、止まり木の増設及び移設作業を行った。
    1番枝はそのままに、2,3,4,5番枝を設置、対岸枝は蛇籠へ移設し「蛇籠枝」とした。

0714、本流上のブロックに幼鳥A飛来。
0718、幼鳥は本流上流へ。

0737、本流下流から本流上流に向け翡翠2羽、追尾通過。

0808、CM席から約30m下流右岸に幼鳥A飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1250 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017103103.jpg
0809、幼鳥Aはいったん駐車スペース方向へ飛んだが、すぐに中州水際へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2017103104.jpg
0810、合流点の枯れ竹へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2017103105.jpg
0811、枯れ竹から本流へダイブ、採餌失敗して合流点のブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2017103106.jpg
0814、再び合流点の枯れ竹へ。
0821、本流側へダイブ、採餌失敗してそのまま本流上流へ飛び去った。

0851、本流上のブロックに幼鳥A飛来。
0856、幼鳥Aは本流下流へ飛び去った。

0906、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0902本流上流から幼鳥A飛来、CM席右側の側道沿いに下流へ飛び去った。

0923、合流点ブロックに幼鳥A飛来。

SS:1/640 F:5.6 ISO:140
2017103107.jpg
0926、幼鳥Aは本流上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO;560 EV+0.67
2017103108.jpg

0942、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0951、本流上のブロックに幼鳥A飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

1001、合流点枯れ竹に幼鳥A飛来、すぐに本流上流へ。

1003、本流上流から本流下流に向け翡翠通過。

1045、霞台1堰下の蛇籠に幼鳥A飛来。
    写距離約50m

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720 EV-0.33
2017103114.jpg
    食休み中なのか、殆ど動かない。
1058、突然ブロック裏側にダイブ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2017103115.jpg
    ありゃ?ブロック陰から出て来ない・・・
    大物をゲットしてお食事中か?
1059、幼鳥A、再び枯れ草へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2017103116.jpg
    この後小一時間待つも動かず・・・

1200、幼鳥Aはまだ動かない。
    本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
モズ♂

2017103102.jpg
眼前を通過するダイサギ(ノートリ)
2017103109.jpg

2017103110.jpg
合流点で泥鰌入れ食いのダイサギ ペア
2017103112.jpg

2017103113.jpg
ホオジロ ペア
2017103111.jpg

今日は爆発すると思ったんだけどなぁ。
参ったなぁ・・・AB(AlmostBouzu)、完敗だぞ・・・
しかも今日は約6時間だぞ・・・こんなに粘ったのにアウト!
粘り負け~(T-T)
こうも負け続きだと、出撃意欲激減だよな・・
それでもやっぱり明日も出撃する俺・・・アホだ・・・

明日の予報は終日晴れ、風弱く気温は6℃くらいまで冷え込むとのこと。

木枯らし1号

0500起床、晴れ。
2017103002.jpg

33021KT 9999 FEW030 16/07 Q0999 RMK 1CU030
     北西の風21kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温16℃、露点温度7℃ 気圧999Hp

    霞橋の水位計は+45cm、変化なし。

2017103001.jpg
    昨夜、水位は最大で1m近くまで上昇したようだ。
    この分だと全止まり木流失は間違い無いだろうなぁ・・・

0605、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0610、河口現着。

2017103003.jpg
    案の定、2,3,4番枝は基礎ピンごと姿を消していた。
    対岸枝のみが、かろうじてブロックの隙間に引っかかっていた。

    水位は+30cmというところか。
    昨日の増水で右岸側が1mくらい削られてしまい、水位上昇と相まって川幅が3mくらい広がったようだ。

    とりあえず1番枝のみ復旧。

2017103005.jpg

0619、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0622、対岸枝に幼鳥A飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017103009.jpg
0623、幼鳥Aは霞上流へ飛び去った。

0631、対岸竹林に幼鳥C飛来。

SS:1/1250 F:5.6
2017103010.jpg
0633、直下水際にダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
SS:1/1250 F:5.6
2017103011.jpg

2017103012.jpg
0634、対岸枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2017103013.jpg
    すぐにフレコンバッグへ、そして対岸蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/1600 F:4.5
2017103014.jpg

2017103015.jpg

2017103016.jpg
    そしてすぐにまたフレコンバッグへ。
SS:1/1250 F:4.5
2017103017.jpg
0635、フレコンバッグの陰にダイブ、採餌失敗。
    続けてまたフレコンバッグの裏側にダイブ、採餌失敗。
0638、幼鳥Cは霞上流へ飛び去った。

0645、渡河は危険なので、対岸グラウンド側からアプローチして止まり木を立てることにした。
    止まり木2本と固定用資機材を車載し対岸へ。

    対岸土手から中州へ降り立ち、2、3番枝を復旧。
    対岸枝も立て直した。
2番枝

2017103006.jpg
3番枝
2017103007.jpg
対岸枝
2017103008.jpg
    作業を終えてCM席へ引き返すとき、霞第1堰から下方を撮影。
    川の水は轟轟と音を立て水飛沫を上げ流れていた。

2017103004.jpg
    各枝復旧後のフィールドの様子。


0728、蛇籠の枯れ草に幼鳥A飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

0744、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

    この後1時間半、全く飛来せず。
    9時前、皆さん公園へ転戦。

    風は更に強まり、これ以上ここに留まるのは危険と判断、撤収準備に取りかかった。
0917、翡翠のけたたましい鳴き声に振り返ると・・・
    2番枝に幼鳥Aがパーチしていた。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:400 EV±0
2017103022.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:360
2017103023.jpg
0918、幼鳥Aはフレコンバッグへ。
    かなり空腹のようで、必至に魚を探していた。

2017103024.gif
0919、見辛いのだろうか、フレコンバッグ上段へ移動。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2017103025.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:220
2017103026.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2017103027.jpg
0923、3番枝へ。
    強風に煽られながら何とか着枝。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017103028.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2017103029.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2017103030.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2017103031.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2017103032.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2017103033.jpg

2017103034.jpg

2017103035.gif
    強い北風、そして足の下は激流、これじゃ採餌出来んよ。
    幼鳥Aは蛇籠の枯れ草へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2017103036.jpg
0927、フレコンバッグへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:100
2017103037.jpg
    すぐに水際にダイブ、藻エビをゲットしてブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017103038.jpg

2017103039.jpg

2017103040.jpg

2017103041.jpg

2017103042.jpg

2017103043.jpg
0928、幼鳥Aは立て直した対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2017103044.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2017103045.jpg
    この後幼鳥Aは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
中州を走るクイナ

2017103018.jpg
翼を水洗いした後天日干しするカワウ
2017103019.gif



キセキレイ
2017103021.jpg

今日は撮影は期待して居らず、増水による被害からの復旧作業が主目的だった。
常連さん達の協力でフィールドは無事復旧。
そしてついでに幼鳥A、Cも顔を出してくれ、とりあえずの水絡みも見せてくれた。

これで文句を言っちゃいけないよな。
文句言わないよ。
でもさ、明日からガッツリサービスして欲しいよな(^^;)

気象庁は、本日東京地方で木枯らし1号が吹いたと発表した。
強い北風だったが、それほど冷たくはなかったように思う。

明日の予報は終日晴れ、強風も収まるようだが・・・今季1番の冷え込みになりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】