fc2ブログ

卵は4個

0435起床、晴れ。
28003KT 9999 FEW030 10/05 Q1009 RMK 1CU030
    西の風弱く視程10km以上 雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温10℃、露点温度5℃ 気圧1009Hp

    風も無く穏やかな鳥撮り日和になりそうだ。
    これで翡翠が大活躍してくれれば、とってもハッピーなGWになるんだけどなぁ。
0505、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0510、河口現着。

2017043036.jpg
    止まり木を1本追加し、下流側から1~5番枝、そして蛇籠端の「蛇籠枝」、6本とした。
    完全に「やらせ枝」感満載の枝だけど、とりあえず暫くはこれで行こう(^^;)

    で・・・
    やっぱり・・・
    翡翠は全く飛来せず・・・
    鳴き声すら聞こえず・・・

0659、霞上流から翡翠飛来、鳴き声も出さず本流上流へ飛び去った。

0703、左岸蛇籠に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017043004.jpg
    ふぅ・・・とりあえずボウズは免れたぞ・・・
    下太郎、すぐに堰下ブロックへ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2017043005.jpg
    ダイブするも採餌失敗、そのまま霞上流へ。
    右岸側の枝が前被りしてぼけぼけ・・・

SS:1/2500 F:5.6
2017043007.jpg
2017043008.jpg

0704、上流から下太郎飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0710、下太郎蛇籠枝に飛来、すぐに蛇籠前水際へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017043009.jpg
0711、下太郎は対岸土手を越え本流へ。
    そしてすぐに戻ってきたが、竹林を巻いて再び本流上流へ飛び去った。

0712、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0714、対岸竹林端にギャル曽根飛来。
    下太郎と抱卵を交代したのかな。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017043010.jpg
    お腹の毛が真っ白、間違いなく抱卵しているな。
0715、ありゃりゃ・・・下太郎が対岸土手にやってきたぞ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:140
2017043011.jpg
    下太郎はすぐに霞上流へ。

0717、下太郎再び土壁に飛来。
    ギャル曽根も土壁へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:450
2017043012.jpg
0718、ギャル曽根は竹林へ。
    これって、下太郎からの給餌待ちだわ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV+1.67
2017043013.jpg
0719、下太郎は対岸土壁を越え本流上流へ。

0722、下太郎が対岸土壁に飛来。
    あらら・・・お魚持ってないぞ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:180 EV±0
2017043014.jpg
    ギャル曽根、下太郎に近づいたけど・・・何だかガッカリしているみたい。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:160
2017043015.jpg
0723、ギャル曽根、不機嫌そうに竹林へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1000 EV-0.67
2017043016.jpg
    下太郎、何を思ったか土壁に向かってフラフラと。
    まさか巣穴掘りでもあるまいし・・・まぁ、これは本能的なものなんだろうな。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:250
2017043017.jpg
2017043018.jpg
2017043019.jpg
2017043020.jpg
2017043021.jpg
2017043022.jpg
    この後下太郎は霞上流へ。
    後を追うように、ギャル曽根も霞上流へ飛び去った。

0744、ギャル曽根が対岸竹林に飛来、レンズを向ける間もなく本流上流へ。

0818、下太郎、霞上流から本流上流に向け通過。

0819、下太郎が本流下流から飛来、CM席を一周して霞上流へ。

0820、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0821、霞上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0822、1番枝下流の水際にギャル曽根飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400 EV+0.33
2017043027.jpg
0823、ギャル曽根、竹林下へ。
SS:1/2500 F:6.3
2017043028.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:800
2017043029.jpg
2017043030.jpg
2017043031.jpg
    そして対岸土壁最上部へ。
SS:1/2500 F:6.3
2017043032.jpg
0824、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

    その後1時間以上飛来せず。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ♂♀

2017043001.jpg
2017043002.jpg
2017043003.jpg
ウグイス
2017043023.jpg

カルガモ母子
2017043025.jpg
2017043024.jpg
2017043026.jpg
河原に営巣、抱卵中のコチドリ
2017043035.jpg
母鳥が動いたときに卵の数を確認出来た。
2017043034.jpg
2017043033.jpg
卵は4個確認出来た。
コチドリに詳しいANDY氏によれば、コチドリは抱卵の際、卵の尖った方を中央にして4個並べるのだそうだ。

2017043000.jpg
なるほど・・・こうすれば卵を密着させることが出来、小さな母鳥が効率的に温めることが出来る。
自然って凄いねぇ。

え?卵が4個っていうから、翡翠の卵かと思ったって?
あはは、下太郎夫婦が何個の卵を抱いているのか、それは知らないよ~。

明日の予報は朝のうちは晴れ、その後曇りから雨になるとのこと。

キッチンの床張り替え

GW、かねてからの計画通り、キッチンのクッションフロア張り替えを行った。
まずはホームセンタで材料の仕入れ。
●サンゲツ クッションフロア 2mx3m 4180円
●ボンド FL200 1kg #40427 2個  2538円
                    合計6718円
他にはカッターナイフ、金ヘラ、金定規、鋏等が必要だが、全て工具箱の中にあるので購入せず。

まずは現状。

DSC01540.jpg
一見何の問題も無さそうだが・・・
よく見ると傷だらけ。

DSC01541.jpg
DSC01542.jpg
DSC01543.jpg
15年も使ってりゃ、このくらいの傷は出来るわな。

作業開始前に、食器棚や冷蔵庫その他、全てを運び出す。
これが一番大変かな。
昔の冷蔵庫だから重たいんだわ・・・・
昔の食器棚だから重たいんだわ・・・

ぜ~んぶ出して、旧いクッションフロアカーペットを引っぱがす。

DSC01550.jpg
DSC01551.jpg
DSC01552.jpg
元々ボンド(ホワイトボンド、木工用ボンド、カーペットボンド)で貼り付けてあるだけなので、引っ張ると簡単に剥がれた。
さてここからが結構大変。
狭いキッチンに2mx3mmのカーペットを持ち込むのが大変。
更にはそれを床一面に広げるのが大変。
もともと床よりも大きいんだもの、簡単には広げられないわな。
それでも無理矢理力技で押し込んで、キッチンのサイズに合わせてカットしていく。
金ヘラを押し当てて、カッターを使って少しずつ切り進んでいく。
この作業に約1時間近くかかってしまった。

DSC01553.jpg
裁断が終わった状態。
DSC01554.jpg
この状態から、まずは半分を捲って・・・
DSC01555.jpg
ボンドを付属の櫛コテで塗り広げていく。
オープンタイム(ボンドが固化するまでの時間)は約40分あるので、そんなに急がずのんびり塗り広げる。
塗り広げたらその状態で約20分、半乾きになるまでスタンバイ。
珈琲でも飲みながらのんびり休憩して、その後は一気に貼り付けてしまう。
残り半分も同じように作業。
 ※ここで気をつけなければいけないのは、自分の脱出経路を確保しておくこと。
  奥側貼り付けを完了した後に手前側をめくってボンドを載せると・・・自分はどうやって出てくるんだ?
  手前側をめくってボンドを塗る際は、奥に陣取って塗布するのではなく、キッチンの外側に陣取って塗布。
  そうすれば大丈夫~!

全て張り終えたら、廻りの袴木をボンドで貼り付けて作業完了。

DSC01557.jpg

全行程、約3時間半、簡単!

 ※でもね・・・全ての作業を終えてキッチンを元通りにする際・・・
  冷蔵庫を押し込んだら・・・張り替えたばかりのフロアカーペットを引っかけて破いちまった・・・(T-T)
  あぅ・・・また一からやり直しかよ・・・トホホ・・・

全部やり直しはたまらないので、応急処置として部分張り替えを行った。

DSC01558.jpg
ね、よ~く見ると判るけど・・・パッと見じゃ全く気付かないよね(^^;)

GW初日

0425起床、晴れ。
31002KT 9999 FEW020 10/08 Q1007 RMK 1CU020
    北西の風弱く視程10km以上。
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 気温10℃、露点温度8℃ 気圧1007HP
    GW初日にふさわしい気持ちの良い晴れだ。
    今日はちょいと早めに行って、止まり木を設置しなければ。
0455、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    とりあえず此岸に2本、川中ブロックに1本の止まり木を立てた。

2017042921.jpg
    あとは・・・とくにすることもなし。
    川には小魚は全く居ない。
    上流側での工事が完全に終わり泥の流出が止まり、河床に苔等が付着するまでは・・・
    待つしかない。

0601、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0606、下流から下太郎飛来、眼前を通過して堰下ブロックへ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042905.jpg
    下太郎はすぐに霞上流へ飛び去った。

0616、本流下流から下太郎飛来、対岸土壁の草根にパーチ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2017042906.jpg
2017042907.jpg
2017042908.jpg
2017042909.jpg
2017042910.jpg
    下太郎、すぐに霞上流へ飛び去った。

0619、蛇籠枝に下太郎飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2017042911.jpg
2017042912.jpg

    この後3時間近く、翡翠の鳴き声すら聞こえず。

0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジペア

2017042901.jpg
2017042902.jpg
2017042903.jpg
2017042904.jpg
ムクドリの水浴び
2017042913.gif
フィールド上空を飛び回るイソシギ
2017042914.jpg
2017042915.jpg
クイナ
2017042916.jpg
2017042917.jpg
2017042918.jpg
2017042919.jpg
2017042920.jpg

翡翠が安定して飛来し以前の賑わいを取り戻すまでは、暫く時間を要するだろう。
正月から1日も休むことなく通い続け若干過労気味なので、これはちょうど良い中休みかも。
画像処理もあっという間に終わるので、このGWはキッチンのリフォーム(床張り替え)、そして鳥撮り用ブーツの修理でもしようっと。

明日の予報は終日晴れ。

工事完了

0430起床、晴れ。
34003KT 9999 FEW020 SCT/// 09/05 Q1006 RMK 1CU020
    北の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 その上に高度不明、僅かな雲あり。
    気温9℃、露点温度5℃ 気圧1006Hp

    気持良く晴れ上がった。
    絶好の鳥撮り日和だけど、河口は工事中。
0510、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0515、河口現着。
    昨日の午後の工事で、土壁側の流れは埋められ、CM席前だけに流れが作られていた。
    これは願ったり叶ったり!
    でも今日はその流れ(幅3mほど)を拡張する工事を行うとのこと。

    どうせ翡翠は飛来しないだろうが、翡翠の通過状況等を見るため機材を準備。
    水際に3本の止まり木を仮置きした。
    すると・・・
0617、2番枝(11m)にギャル曽根飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:5.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042801.jpg
    まさかパーチするとは思っていなかったので少々焦った(^^;)
    ギャル曽根は滞在時間約2秒、すぐに霞上流へ飛び去った。

0622、竹林下付近で何かが動いたのが見えた。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:720 EV-0.33
2017042802.jpg
2017042803.jpg
    ギャル曽根がダイブしてドジョウをゲットしたところだった。
    あと5秒早く気付いていれば・・・でも岩陰だから撮れなかっただろうけど。
    ギャル曽根、ドジョウを咥え移動。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:800
2017042804.jpg
2017042805.jpg
2017042806.jpg
2017042807.jpg
2017042808.jpg
0627、完食して竹林の中へ入り食休み。

0628、下流から♂?が竹林に飛来、レンズを向ける間もなく本流下流へ飛び去った。

0635、ギャル曽根が食休みを終えて竹林から出てきた。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1400
2017042809.jpg
    そしてすぐに本流下流へ飛び去った。

0637、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0730、河川工事再開、本日の撮影を終了。

本日のその他の野鳥
河川敷で営巣するコチドリ
  ウォーリーを探せ

2017042811.jpg
ヒント画像
2017042810.jpg

河川拡張工事により、最終的にはこのような状態となった。
2017042815.jpg
川幅約10m程。
3mでは少々狭すぎると思っていたので、ちょうど良い塩梅となった。
この後、取り付け道路付近に貯まっていた竹ゴミを撤去し、フィールド内河川工事が完了した。

2017042812.jpg
2017042813.jpg

CMの皆さん、鳥撮りよりも河川工事、特に大型建設機材の動きに興味津々。
そしてそのうち、自分でも何かやりたくなってしまったようだ。
でもね~、機材も何も無いんだもの・・・やれることと言えば駐車スペースの整備くらいかなぁ。
というわけで作業開始。
頭脳労働には不向きな方ばかりのようで、作業は思いの外捗った(^^;)

2017042814.jpg
お疲れ様でしたm(__)m

1000、本日の作業を終了し撤収。

明日の予報は終日晴れ。
明朝は、まずは止まり木設置作業から。

工事中

0450起床、曇り。
01008KT 9999 -SHRA FEW030 SCT090 BKN120 14/06 Q1004 RMK 1CU030 3AC090 7AC120
    北の風8kts、雨
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高9,000ftの高積雲、雲量7/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温14℃、露点温度6℃ 気圧1004Hp
    最新の予報では、雨は間もなく上がりその後は曇り空、気温は20℃近くまで上がるらしい。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0525、河口現着。
    昨日まで中州に積み上げられていたテトラブロックは、対岸土手下の崩落防止用として埋め込まれていた。

2017042708.jpg

    とりあえず合流点付近の芥子菜の中でスタンバイ。

2017042705.jpg
    しかし・・・待てど暮らせど・・・翡翠はやってこない。
    寒いっ!
    菜の花畑の中で座り込んでいても、北風が冷たい。
    寒いのは大の苦手なので、暖房器具を持ち込んだ(^^;)

2017042706.jpg
0623、端枝奥の竹に下太郎飛来、1カット撮影後すぐに本流上流へ飛び去った。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1400 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042701.jpg

    何時かな・・・ふと時計を見ると・・・
2017042707.jpg
    ありゃりゃ・・・左手に腕時計が2個!
    う~ん・・・かなり疲れてるのかもしれない(^^;)

0813、霞上流から下太郎飛来、合流点右枝にパーチ。
    菜の花畑から出てレンズを向けようとしたとき、下太郎は霞上流へ飛び去った。

    その後翡翠の鳴き声すら聞こえず。

0830、河川工事が再開されたので本日の撮影を終了。

本日のその他の野鳥
ササゴイ

2017042702.jpg
すぐ近くにやってきて吃驚して走り去るクイナ
2017042703.jpg
コチドリ
最近はこいつだけだよ、遊んでくれるのは。

2017042704.jpg

0830~1200、河川工事見学。

ついに、CM席前に流れを作る工事が始まった。

2017042709.jpg
2017042710.jpg

大型ユンボ2台を投入しての水路造成工事、何とかGW前に完了しそうだ。
これを手彫りでやったら・・・何年かかるか解らないからなぁ。

明日の予報は風弱く終日晴れ、絶好の工事日よりかも(^^;)

お隣へ

0440起床、曇り。
VRB01KT 9999 FEW030 BKN170 BKN230 11/08 Q1019 RMK 1CU030 6AC170
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高17,000ftの高積雲 その上に雲量5/8以上の雲有り
    気温11℃、露点温度8℃ 気圧1019Hp
    今日は終日曇りで、夜遅くにはにわか雨とのこと。
    翡翠の出が悪く天気が悪いとなると・・・モチベーションアップしないわなぁ・・・
0510、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。

2017042601.jpg
    昨日から、河口の工事は何ら進捗していない。
    この状況をみて「よ~し!やるぞ~!撮るぞ~!」と思える人が居たら・・・
    尊敬しちゃいそう(^^;)
    暫く様子をみていたが、翡翠の鳴き声すら聞こえず。
0530、ここでの撮影を断念、上流500mのポイントにお邪魔することにした。

0535、上流ポイント現着。
    既にNKMR氏がスタンバっていた。
    そしてカワセミもスタンバイしていた。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042602.jpg
    以下、MFではないので詳細な解説は記述しない。

    ダイブ、エビをゲット。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250 EV-0.33
2017042610.jpg
2017042611.jpg
2017042612.jpg
2017042613.jpg
2017042614.jpg
2017042615.jpg
2017042616.gif
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017042617.jpg
2017042618.jpg
2017042619.jpg
2017042620.jpg
2017042621.jpg
2017042622.jpg
    ♀が飛び去って♂飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2017042624.jpg
2017042625.gif
    遠くへダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017042626.jpg
2017042627.jpg
2017042628.jpg
2017042629.jpg
    続けてダイブ、エビをゲット。
    飛び出しを撮っちゃうと、必ず離水を撮り損ねる・・・

SS:1/2000 F:5.6 EV±0
2017042630.jpg
2017042631.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2017042632.jpg
2017042633.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017042634.jpg
2017042635.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2017042636.jpg
    ダイブ!じゃなく枝移り。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017042637.jpg
2017042638.jpg
    直下へダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2017042640.jpg
2017042641.jpg
2017042642.jpg
    水棲昆虫をゲット。
    お魚居ないんだねぇ・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2017042643.jpg
2017042644.jpg
2017042645.jpg
2017042646.jpg
2017042647.jpg
2017042648.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2017042650.jpg
    水棲昆虫をゲット。
    ファインダど真ん中で捉えてるんだけどなぁ・・・ピン甘(T-T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2017042651.jpg
2017042652.jpg
2017042653.jpg
2017042654.jpg
2017042655.jpg
2017042656.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017042657.jpg
    また水棲昆虫をゲット。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:720 EV+0.33
2017042658.jpg
2017042659.jpg
2017042660.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600
2017042661.jpg
0830、気分が乗らず、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
キジのバトル。傍らで♀がその様子を見ていた。

2017042603.jpg
2017042604.jpg
2017042605.jpg
2017042607.jpg
蚊柱・・・って、蚊じゃないんだよな。
揺蚊(ユスリカ)、それとも頭虫?

2017042623.jpg
ビルマ基地のファイナルに舞い降りてきた巨大な747。
GoAroundしてReclimbしていったけど、いったい何だったんだ?(ノートリ)

2017042608.jpg

河口でスタンバったANDY氏によれば、やはり状況は良く無かったようだ。
工事再開で水が濁り、撤収したとのこと。

この工事の契約期間は5月末日までとなっている。
まさかそれまでこのまま放置ということはないだろうが・・・いつになったら終わるのか・・・
そして、いつになったら「手前側に流れ」を作ってくれるんだろう・・・
様子を見て、またK社長に相談してみなけりゃ。

明日の予報は明け方まで曇りまたは雨、北風が強く吹きそうだ。
雨対策出来る河口ポイントへ様子を見に行く予定。

河川工事その後6

0445起床、曇り。
 31004KT 9999 FEW030 10/07 Q1026 RMK 1CU030 A3032=
    北西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 気温10℃、露点温度7℃ 気圧1026Hp
    METARでは晴れていることになってるが、実際には高曇り状態。
    高度不明、雲量6/8の高積雲有り。
0510、出撃

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。
    昨日の午後以降も堰下での工事は行われて居らず、状況に変化なし。

2017042520.jpg
    堰上の堤防補修工事を急いでいるようで、堰下の工事はいつになったらやるのか見当もつかず。
    カメラマンとしては一日も早くやって欲しいんだけどねぇ(^^;)
    たぶんGW前は望めないだろうな。

    今日は常連さんは遠征のため、まだ誰も来ていなかった。
    合流点で、芥子菜の花の陰でスタンバイ。

2017042519.jpg

0631、合流点右枝に下太郎飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:560 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042501.jpg
0631、水棲昆虫をゲットして本流側左枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900 EV±0
2017042502.jpg
2017042503.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2017042504.jpg
2017042505.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017042506.jpg
0633、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0658、右枝に下太郎飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720 EV+0.33
2017042507.jpg
    すぐにダイブ・・・かと思ったら、フラフラと河床の石に舞い降りた。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2017042508.jpg
2017042509.jpg
2017042510.jpg
2017042511.jpg
    そして結局何もせず、本流上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2017042512.jpg

0810、中州残土に下太郎飛来。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017042514.jpg
    この後下太郎は対岸土壁にアタック。
2017042515.gif
             2017042516.gif
    この期に及んでまだここで穴堀りか?
    いい加減諦めりゃいいものを・・・
    ま、これは本能的なものなんだろうけど。
0813、下太郎は堰下右岸側の枯れ枝の中へ。

0820、下太郎、対岸土手を越えて本流上流へ飛び去った。
    その後1時間以上待つも翡翠飛来せず。

    程なく堰上で工事が再開され、河口へ流れてくる川水は茶色に濁ってしまった。

2017042518.jpg
    これじゃダイブなんて期待できんわな。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
SAS内蔵コチドリ(StabilityAugumentSystem)

2017042513.gif
濁った河口に飛来し、すぐに採餌を諦め飛び去ったコサギ
2017042517.jpg

合流点への飛来は4時間で僅か2回、そしてダイブはたったの1回。
やってらんねぇよな・・・
そういえば去年もこの時期はボロボロだったんだっけ。

明日の予報は終日曇り、夜遅くに雨になりそうだ。

連敗

0445起床、曇り。
33002KT 9999 FEW030 BKN060 09/04 Q1024 RMK 1CU030 6SC060
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温9℃、露点温度4℃ 気圧1024Hp

    最新の予報では、昼頃まで曇りとのこと。
    何だかやる気の出ない空模様だ。
0515、出発。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    クリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    堰下での工事は全く進捗して居らず、昨日と変化なし。

2017042408.jpg
2017042409.jpg

    とりあえず合流点に簡易ブラインドシートを設営してスタンバイ。

0546、堰下右岸の木に下太郎パーチ。
    直後、下太郎は対岸土手を越え本流へ。
    本流対岸に別♂出現、2羽は本流対岸のブロックへ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042401.jpg
    この後2羽は本流上流へ飛び去った。

0612、本流対岸ブロックに下太郎飛来、すぐに本流上流へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2017042402.jpg

0753、堰下右岸の木に下太郎飛来。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:400 EV+2.0
2017042405.jpg
0756、下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:450
2017042406.jpg
2017042407.jpg

0800、本日の撮影を終了し機材を車載。
    その後、センセの来場を待ちつつ合流点で休憩していると・・・
0836、下太郎が右枝に飛来。
    カメラはロドスタの中でどうにもならず、手持ちRX100で証拠撮影。

SS:1/400 F:5.6 ISO:400 EV+1.3 焦点距離100mm
2017042410.jpg
0837、ダイブするも採餌失敗、下太郎は本流下流へ飛び去った。
    コンデジでダイブ撮れるワケないっしょ。

SS:1/320 F:5.6 ISO:400
2017042411.jpg

本日のその他の野鳥
コチドリ

2017042403.jpg
2017042404.jpg

いやぁ、参ったね~。
工事は進捗しないし翡翠は来ないし。
こんな状況、いつまで続くんだろう。

河原の工事期間は5月末日まで。
でもそれまでこのままってことは・・・無いよなぁ・・・

明日の予報は夕刻まで晴れで、南西の風が次第に強まるようだ。

久々のボウズ

0445起床、晴れ。
31004KT 9999 FEW030 SCT050 BKN080 09/07 Q1012 RMK 1CU030 4SC050 6AC080
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量4/8、雲高5,000ftの層積雲 雲量6/8、雲高8,000ftの高積雲
    気温9℃、露点温度7℃ 気圧1012Hp

    昨夜はかなりの雨が降ったようで、路面が濡れていた。
    今日は日曜日、河口の河川工事はお休みだろう。
    合流点にブラインドシートを設営してじっくり待ってみるつもりだ。
0515、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    昨日の午後は堰下での作業は無かったようで、変化なし。
    変わったことと言えば、雨で流量が増えたこと、そして工事の影響で川水が混濁していることくらいか。

2017042301.jpg
    合流点にブラインドシートを設営しスタンバイ。
    日曜と言うこともあってCMさん続々来場、5時半には満席(^^;)
    カメラマンは大勢来たが・・・肝心のモデルが来ないっ!

0626、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

    う~ん・・・・やはり川水混濁で採餌できないのだろう・・・
    突然、大勢の釣り人来場。
    本流に入ってオイカワ釣りを始めた。
    じっくり待ってみようと思っていたのだが・・・
    ダメだなコリャ。

0700、本日の鳥撮りを終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カイツブリ

2017042302.jpg

しかし!
いくら何でもコレじゃなぁ・・・
というわけで、上流ポイントへお邪魔することにした。
現着して暫しスタンバイしていると翡翠がやってきた。

2017042303.jpg
水際岩陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
2017042304.jpg
2017042305.jpg
2017042306.jpg
小魚が見つからないのか、水棲昆虫ばかり。
2017042308.jpg
2017042309.jpg
2017042310.jpg
2017042311.jpg
2017042312.jpg
2017042313.jpg
今度は川エビかな?
2017042314.jpg
2017042315.jpg
2017042316.jpg
2017042317.jpg
2017042318.jpg
2017042319.jpg
このフィールド、翡翠は良く飛来する。
ところが、ここの常連さん達は9時か10時頃にならないと来ない。
もったいないよな~と思っていたのだが・・・
早朝の時間帯は強烈な朝陽、斜光で白飛びしてしまうんだな。
補正限界を超えて、どうにもならない。
常連さん達、それを知っていてゆっくり来場されているようだ。

都市河川だけど、まるで山奥の渓流を飛んでいるような・・・

2017042322.jpg
2017042323.jpg
2017042324.jpg
2017042325.jpg
2017042326.jpg
2017042327.jpg

今日のメインはキジ。
♂2羽でのバトル、まずは空中戦

2017042328.jpg
2017042329.jpg
着地後も2羽は延々とバトル。
2017042332.jpg
2017042334.jpg
2017042335.jpg
2017042338.jpg
2017042339.jpg
2017042340.jpg
2017042341.jpg
2017042342.jpg
キジって凄いね、さすがは天敵無しの強鳥だ。
このバトルの様子・・・静止画じゃなかなか伝わらないんだよな~。
というわけで動画撮影、何の加工もなしの撮って出し。



それにしても参ったなぁ。
MFで完全ボウズを喰らうとは・・・(T-T)
早く工事が終わり鳥撮り用のフィールド整備が出来れば良いのだが、コレばっかりはどにもならない。
やはり工事最優先だからねぇ。

明日の予報は風弱く終日晴れ。

河川工事その後5

0430起床、曇り。
34008KT 9999 FEW030 BKN/// 13/03 Q1005 RMK 1CU030
    北の風8kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 その上に運用5/8以上、雲高20,000ft以上の雲
    気温13℃、露点温度3℃ 気圧1005Hp

    昨日の午前中は、堰下の作業は行われなかった。
    今日も明日も雨の予報は無いので、たぶん堰上の工事が優先されると思われる。
0510、出発

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。
    状況は、昨日の午前中と何ら変わりなしだった。

201704200.jpg

    とりあえず合流点付近でスタンバイ。

0554、フィールド内に積まれたテトラブロックに下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:900 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
201704202.jpg
0555、下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0557、下太郎、本流上流から下流に向け通過。

0618、下太郎、本流の左枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:800
201704203.jpg
    すぐに水際にダイブ、枯れ葉をゲット。
    生い茂った芥子菜の花で、着水点は見えなかった。
    ここでしっかり撮るつもりが無いので草刈りやってないんだよな・・・

SS:1/1600 F:5.0 ISO:720
201704204.jpg
201704205.jpg
201704206.jpg
201704207.jpg
0619、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0626、下太郎、本流下流から本流上流に向け通過。
    ほぼ同時に、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0627、本流上流から本流下流に向け翡翠通過。

0636、下太郎が堰下魚道にパーチ。
0639、フィールド内ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:800
201704211.jpg
    この後下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0730、下太郎が本流左枝に飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
201704213.jpg
0731、採餌失敗して下流側のブロックへ。
    着水点は草陰、見えなかった。

SS:1/3200 F:5.6
201704214.jpg
201704215.jpg

0744、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0826、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ幌うちをスローモーションで201704201.gif

クイナ なかなかの美形だ。
201704208.jpg
201704209.jpg
201704210.jpg
コチドリの水浴び
201704212.gif

いくら何でもこれじゃ消化不良だよな。
帰路、上流のポイントに立ち寄った。

201704231.jpg
わずか1時間弱の間に5回飛来、ダイブは10回くらい、ホバリングも5回くらい見せてくれた。
しかしここも、水際の草刈りがなされておらず・・・ダイブは1回撮影出来ただけで後は全て草陰、全滅。

201704216.jpg
201704217.jpg
201704218.jpg
201704219.jpg
201704220.jpg
201704221.jpg

201704222.jpg
201704223.jpg
201704224.jpg
201704225.jpg
201704226.jpg
201704227.jpg
201704228.jpg
201704229.gif

明日は日曜日、河川工事はお休みだろう。
もし風がなければ、一日限定で簡易ブラインドシートでも設営してみようか。

明日の予報は終日晴れ、北風が若干強めかも。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】