FC2ブログ

アル爺は何処へ



0455起床、高曇り。
    予報では明け方は晴れのはずだったのだが、既に高層雲がシーリングを形成している。
    風は殆ど吹いて居らず、冷え込みもさほどではない。
0630、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    今朝も既に多くのCMが先着、簡易ブラインドシートを設営していた。
    皆さんすっかり作業手順を掌握、無駄のない動きで設営している。
    河原に打ち込んだ鉄筋が抜かれていたようだが、その補修打ち込みも終了していた。

2017010801.jpg

0654、端枝に上流の♂(上♂)飛来。
0657、採餌失敗し本流側のブロックへ。
0701、再び端枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 分割測光 焦点距離:(mm)600.0
2017010802.jpg
2017010803.jpg
0706、河口枝へ。
0707、合流点河床の石へ。
    せこいダイブ、採餌失敗。
0709、ショートホバの後本流上流へ。

0715、上♂、河口枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2017010804.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットしてそのまま本流上流へ。

0716、上♂、また河口枝に飛来。
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2017010805.jpg
2017010806.jpg

0733、上♂、河口枝に飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2017010807.jpg
0735、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2017010808.jpg
2017010809.jpg
2017010810.jpg
2017010811.jpg
2017010812.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2017010813.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2017010814.jpg
2017010815.jpg
2017010816.jpg
2017010817.jpg
2017010818.jpg
2017010819.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2017010820.jpg
0736、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2017010821.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
2017010822.jpg
2017010823.jpg
2017010824.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2017010825.jpg
0738、竹林下へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2017010826.jpg
20170108114.gif
20170108120.gif
0741、Mサイズのお魚をゲットし蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017010827.jpg
2017010828.jpg
2017010829.jpg
0745頃、下流から霞上流に向け水面すれすれにオオタカが通過。
    蛇籠枝の上♂、かなりビビったようで、暫し固まっていた。

0823、本流上流から河口枝に翡翠飛来、すぐに霞上流へ。

0825、本流上流から翡翠2羽飛来、フィールド内から土手越えで本流へ。
    竹林を巻いて本流下流へ、そしてすぐにU-ターン、本流上流へ飛び去った。

0826、上♂が端枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2017010830.jpg
    上♂、河口枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017010831.jpg
0828、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。
2017010846.gif
    上♂スクランブル発進、追尾して本流上流へ。
2017010867.gif
    追い払った上♂は合流点に戻ってきた。
    その時本流ブロックには、下流♂がパーチしていた。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017010832.jpg
    ってことは、追い払われたのは誰だ?アル爺か?
0832、上♂は端枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017010833.jpg
2017010879.gif
    下流の♂は既にどこかへ消えていた。
0835、上♂、竹林下へ。

SS:1/2000 F:5.6
2017010834.jpg
0836、小魚をゲット。
2017010835.jpg
2017010836.jpg
2017010837.jpg
2017010838.jpg
0844、小魚をゲットしてブロックへ。
SS:1/1600 F:5.6 EV±0
2017010839.jpg
2017010840.jpg
2017010841.jpg
2017010842.jpg
0859、上♂は合流点の石へ。
    そしてすぐに河口枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2017010843.jpg
0900、再び竹林下へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017010844.jpg
2017010845.jpg
2017010846.jpg
0902、小魚をゲットしてブロックへ。
SS:1/1600 F:5.0
2017010847.jpg
2017010848.jpg
2017010849.jpg
2017010850.jpg
2017010851.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1400
2017010852.jpg
2017010853.jpg
2017010854.jpg
2017010855.jpg
0903、上♂は竹林の中へ入り、姿が見えなくなった。
    ひょっとしたら、竹林の中を裏へ抜けたかも。

0910、上♂が河口枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2017010856.jpg
0911、竹林下へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2017010857.jpg
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2017010858.jpg
0912、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.0
2017010859.jpg
2017010860.jpg
2017010861.jpg
2017010862.jpg
2017010863.jpg
0913、上♂は霞上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

今日もアル爺は姿を見せなかった。
完全に上♂にテリトリーを奪われたようだ。
でも翡翠の世界は不思議で、ある時突然、上下関係が変わることもある。
そのうちアル爺復活の場面を目撃することになるかもね。

フィールドでの暇な時間に、TKN氏のロクヨンとだっくのロクヨンで止まり木を撮り比べてみた。
僅か15mの止まり木なのに、ピント精度がまるで違う・・・
最近は至近距離ですらAFが怪しくなってきた。
こりゃマジにオーバーホールを考えにゃならんかな。
ニッコールクラブ会員割引でも15万円・・・厳しいねぇ(T-T)

予報通り、午後2時過ぎから雨が降り出した。
この雨は明日の明け方には上がり、その後は曇り、昼過ぎには晴れるらしい。
北西の風が強く吹くとのことで、CM席からの撮影になりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】