fc2ブログ

キセキレイのバカぁ!(T_T)



0450起床、概ね晴れ。
    5,000ft付近に、シーリングを形成しそうな雲層がある。
    風はほとんどなく、気温ほど寒さは感じない。
    昨日の状況から・・・今日はフィールドに水が無いのではと思われる。
    う~ん、気が重いぞ・・・
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    案の定・・・水が・・・
    過去最低の水位を記録。
    先着CMも、どうして良いのか解らず呆然としていた・・・。
    とりあえず大型ブラインドテント2張り設営、これで最大8名の撮影が可能。
    テントの先には、僅かに水が溜まっている。

2016103102.jpg
2016103101.jpg
    水が無いというのに、カメラマン続々来場。
    あっという間にテントは満員、入れなかったCMは元のカメラ席で撮るしかなかった。

0612、特設枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016103103.jpg
0613、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    光量不足、離水撮れず。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016103104.jpg
2016103105.jpg
2016103106.gif
0626、今度は水際でドジョウをゲット。
    またしても離水撮れず( ̄△ ̄)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016103107.jpg
2016103108.gif
0629、水浴び1回。
SS:1/1000 F:4.0
2016103109.jpg
2016103110.jpg
2016103111.jpg
2016103112.jpg
0630、アル爺は上流へ飛び去った。

0703、特設枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2016103113.jpg
0708、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016103114.jpg
0710、アル爺は上流へ飛び去った。

0733、特設枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2016103117.jpg
    全くやる気がないようで、のんびり羽繕い。
2016103118.gif
    キセキレイが、ブラインドテントにどんどん近付いてくる。
    目の前に翡翠は居るけど休憩中。
    こうなりゃ、2mまで接近しているキセキレイを撮るよな・・・・
    皆さん連写!

2016103119.jpg
2016103120.jpg
2016103121.jpg
2016103122.jpg
    あ・・・
    アル爺・・・

2016103123.gif
    Mサイズのお魚を2尾同時ゲットしてる・・・
    う~っ・・・一番肝心なシーンを撮り逃した・・・
    キセキレイのバカヤロ~!(^^;)
    調理中に1尾落下。
    1尾完食後探すが・・・見つからず・・・

2016103124.gif
0748、アル爺採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 EV-0.33
2016103125.jpg
2016103126.jpg
2016103127.jpg
2016103128.jpg
2016103129.jpg
2016103130.jpg
0752、今度はMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2016103131.jpg
2016103132.jpg
2016103133.jpg
0753、アル爺は上流側の右岸へ。
    いつも上流側で姿が見えなくなるのだが、ここで休憩しているのだろう。

SS:1/250 F:5.0
2016103134.jpg
2016103135.jpg

0824、休憩を終えたアル爺が対岸枯れ木へ。
0825、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0844、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2016103136.jpg
0845、5番枝へ。
    こりゃ近いわ・・・写距離7mくらいかな。

SS:1/1600 F:5.6
2016103137.jpg
2016103138.jpg
    ダイブするも採餌失敗、特設枝へ。
    超至近ダイブ、G難度だけど迫力ある~!

SS:1/1600 F:5.6
2016103139.jpg
2016103140.jpg
2016103141.jpg
2016103142.jpg
2016103143.jpg
2016103144.jpg
2016103145.jpg
2016103146.jpg
0846、今度はMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2016103147.jpg
2016103148.jpg
2016103149.jpg
2016103150.jpg
2016103151.jpg
2016103152.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。水浴びかも?
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016103153.jpg
2016103154.jpg
2016103155.jpg
    この後アル爺はジグザグ水浴びをしながら上流へ飛び去った。

0907、特設枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016103156.jpg
0912、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016103158.jpg
2016103159.jpg
2016103160.jpg
2016103161.jpg
2016103162.jpg
2016103163.jpg
2016103164.jpg
2016103165.gif
0913、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0946、特設枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016103166.jpg
0947、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016103167.jpg
2016103168.jpg
2016103169.jpg
2016103170.jpg
2016103171.jpg
2016103172.jpg
    続けてダイブ、またMサイズのお魚をゲットし、そのまま上流へ持ち逃げした。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
鴨 ノートリ

2016103115.jpg
セグロセキレイ ちょいトリ
2016103116.jpg

テントの中からの撮影だと、野鳥達は全くといって良いほど警戒しない。
目の前に大砲レンズが並び、カメラマンの声が聞こえ、姿が見えているにもかかわらず・・・ヤツらは平気だ。
不思議だよな。
で、足元まで近付いてきたキセキレイに夢中になって・・・一番肝心なシーンを撮り逃してしまった。
う~ん、お前はいったい何を撮りにここに来ているのだ?
翡翠だろ?
はい・・・(_ _ )/ハンセイ・・・

今日も1時間に1cm程度、水位が下がり続けている。
この分だと明朝は・・・堰下にも水が無くなるかも・・・・
そうなると完全お手上げ、手の施しようもない。
明日の予報は午前中は雨。
その雨、少し早めに降ってくれないかなぁ・・・

コレってチョンボ?

パソコンを始めた頃から、グラフィックソフトはCorel社の「PaintShop」を使ってきた。
OSのバージョンアップ毎にPaintshopも新バージョンが発売されたが、PaintshopProX3以降問題無く使用出来ていたのでバージョンアップしていなかった。
だが、windows10にFSXをインストールしてから正常に動作しなくなった。
その理由をサポートに問い合わせたところ、旧バージョンなのでwindows10に対応していないとのこと。
困った・・・
で、対策としてadove photoshop elements 14 を購入。
ところが・・・これが使い辛くてどうにもこうにも・・・・
やはり長年使い続けてきたPaintShopの方が断然使いやすいんだよね。
とりあえず最新版のPaintShopProX9Ultimateの体験版をダウンロードして試用。

画像1

やっぱええわ!
というわけで、購入・・・いや、チョイ待て!
高いのよ・・・15,000円以上するんよ・・・

何も最高級バージョンじゃなく、使いたい機能が入ってりゃそれでいいんじゃない?
というわけで PaintShopProX9 を購入。

画像2

特別優待版ということでお値段は5600円。
amazonのポイント5000円分を投入して、実質600円。

さて、インストール・・・・
ちょい待てよ。
PCにはUltimate体験版がインストールされてるんだぞ。
その体験版には、ライセンス購入後にライセンスナンバーを入力する欄がある。
その欄に・・・
購入したX9のシリアルナンバーを入力してみた。

すると!
何と・・・体験版がアクティベートされて正規版になった・・・。
色々といじくり回してみたが、問題無くUltimateの全機能が使えてる・・・。
使えないのは、別売りのアドオン「AftershotPro3」をアクティベート出来ないことくらいか。

画像3

コレってチョンボ?

淡い期待



0445起床、曇り。
    ベランダから見下ろすと、路面が濡れていた。
    昨夜半、僅かながら雨が降ったようだ。
    となると・・・河口の水位低下は抑制され、良好なコンディションを保っているかも?
    午前中は曇りとの予報だが、淡い期待を抱いてしまう(^^;)
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。

2016103072.jpg
2016103071.jpg
    ガ~ン・・・( ̄△ ̄)
    昨日から約20cm・・・水位が低下し、辺り一面干上がっていた・・・
    一瞬にして撮影意欲減退・・・淡い期待は一瞬で崩れ去った。
    仕方ない、止まりモノでも撮って帰ろう・・・

0622、対岸竹林下に翡翠飛来、ダイブして小魚をゲット。
    どうやらアル爺では無さそうだ。

2016103001.gif
0623、この翡翠は竹藪の中へ入った。(ひょっとしたらそのまま抜けたのかも)

0625、竹林下にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016103002.jpg
    アル爺はすぐに本流上流へ飛び去った。

0641、下流から上流に向け翡翠通過。

0651、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/250 F:4.0
2016103003.jpg
    アル爺、5番枝へ。
SS:1/500 F:4.0 EV-0.67
2016103004.jpg
0653、魚群の中にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2800
2016103005.jpg
2016103006.jpg
2016103007.jpg
2016103008.jpg
2016103009.jpg
2016103010.jpg
2016103011.jpg
2016103012.jpg
2016103013.jpg
2016103014.gif
0654、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0714、下流から上流に向け翡翠通過。

0719、翡翠が上流右岸側から堰下へダイブするのが見えた。
    どうやら大きめのお魚をゲットしたようだ。
    適当にレンズを振ってシャッターを切ったら、証拠画像が撮れた(^^;)

SS:1/1000 F:4.0
2016103015.jpg

0737、5番枝にアル爺飛来。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016103016.jpg
2016103017.gif
0738、魚群の中にダイブして小魚をゲット。
    水飛沫の壁にピントが合い、この後全て前ピンぼけぼけ~(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2016103018.jpg
2016103019.jpg
2016103020.jpg
0741、アル爺は上流へ飛び去った。

0755、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2500
2016103021.jpg
0756、やっぱり魚群にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    こちらに向かってダイブするので着水時の水飛沫が壁となり、前ピン・・・( ̄△ ̄)

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1800
2016103022.jpg
2016103023.jpg
0800、アル爺は上流へ飛び去った。

0820、アル爺、特設枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2500
2016103024.jpg
0821、上流から本流上流に向けて翡翠通過。
    アル爺、迎撃追尾。
    離枝時、ついつい力んでお漏らししちゃった(^^;)

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2200
2016103025.jpg
2016103026.jpg

0826、竹林下にアル爺飛来。

0844、アル爺特設枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016103027.jpg
0846、上流から別翡翠飛来、アル爺迎撃。
    2羽は上流へ飛び去った。

0847、上流から本流上流に向け翡翠通過。

0851、下流から上流に向け翡翠通過。

    次は9時半頃には飛来するだろう・・・・
    と期待するもハズレ・・・
    撤収しそびれ引き続きスタンバイ。

0943、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:800
2016103029.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2016103030.jpg
2016103031.jpg
2016103032.jpg
2016103033.jpg
2016103034.jpg
2016103035.jpg
2016103036.jpg
2016103037.jpg
0944、5番枝から飛び出したが、着水せずに枝戻り。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2016103038.jpg
2016103039.jpg
2016103040.jpg
0945、採餌失敗。
    至近ダイブ、明らかにSS不足(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2016103041.jpg
2016103042.jpg
2016103043.jpg
2016103044.jpg
2016103045.jpg
2016103046.jpg
2016103047.jpg
2016103048.jpg
2016103049.jpg
2016103050.jpg
    ムキになってすぐにダイブ、また採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2016103051.jpg
2016103052.jpg
2016103053.jpg
2016103054.jpg
    更にダイブ、今度はMサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016103055.jpg
2016103056.jpg
2016103057.jpg
2016103058.jpg
2016103059.jpg
2016103060.jpg
2016103061.jpg
2016103062.gif
0947、水浴びかと思ったらダイブ、採餌失敗。
0949、5番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016103063.jpg
2016103064.jpg
0957、ロングジャンプダイブ、ドジョウをゲット。
    追尾を試みるも振り切られ、撮影出来ず。

2016103065.gif
0959、採餌失敗して蛇籠枝へ。
    今頃になってSS不足に気付くも、時既に遅し。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016103067.jpg
1000、アル爺は上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016103068.jpg
2016103069.jpg
2016103070.jpg

1005、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
毎度のキセキレイ

2016103028.gif

明け方から撤収までの4時間で、水位は更に2~3cmほど下がった。
ここしばらくは降雨は期待できない。
ということは・・・更に砂漠化するということだ・・・
明日はどうする?
毎日同じ事を心配しなけりゃならん・・・( ̄△ ̄)

この渇水が修繕工事のための霞川バイパスによるものなら、来春まで水位安定は望めない。
もしそんなことになろうものなら、来春のペアリングにも影響を及ぼすことになる・・・
原因が何であるかを知ったところでどうにもならないが、それでも確かめる必要がありそうだ。

明日の予報は曇り時々晴れ。

何と言うことでしょう!(BeforeAfter風に)



0450起床、晴れ。
    う~ん・・・晴れてる・・・冬の星空が・・・
    明け方まで雨が降っていて欲しかったのになぁ。
    昨日は午後から夜半まで雨が降った。
    しかし焼け石に水程度、道路が濡れる程度の雨だった。
    これじゃ水位回復どころか・・・状況は更に悪化しているに違いない。
    どうしようか・・・出撃を取り止めようか。
    でもとりあえず様子だけは見てくるか・・・
    気が重い・・・
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    あれまっ! 何と言うことでしょう!(BeforeAfter風に)

2016102929.jpg
    昨日は完全に干上がっていた河原が・・・
    まるで大洪水でも発生したかのような・・・(^^;)
    あんな僅かな雨でもこんなになるんだっ!
    こうなるともう、先ほどまで恨めしかった青空が、やたらと気持ち良く感じられる(^^;)

2016102930.jpg

0603、下流から上流に向けて翡翠通過。

0644、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102901.jpg
    さほど冷たくは無いが、北東からの風が次第に強まってきた。
2016102902.gif
    どこかで朝食も朝シャンも、そしてヘアメイクまで済ませて来たようで、アル爺のんびり。
2016102903.gif
 0719、35分の休憩を終え、アル爺5番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100 EV-0.33
2016102904.jpg
0720、4番枝、そしてすぐに2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016102905.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:560
2016102906.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2016102907.jpg
0722、2番枝から魚群の中へダイブ。
    Mサイズのお魚をゲットし、枝には戻らず上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2016102908.jpg
2016102909.jpg
2016102910.jpg

0741、4番枝にアル爺飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016102911.jpg
    またここで食休みかよ・・・
2016102912.gif
2016102913.gif
2016102914.gif
0803、22分の休憩を終えて2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016102915.jpg
2016102916.jpg
0804、また魚群の中へダイブ。
    Lサイズのお魚2尾同時ゲット、しかし1尾落下、3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2016102917.jpg
2016102918.jpg
2016102919.jpg
2016102920.jpg
2016102921.jpg
2016102922.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016102923.jpg
2016102924.gif
    完食後、3番枝上で食休み。
    周りを見回すが、ダイブはしない。

2016102925.gif
0829、食休みを終えたアル爺は本流上流へ飛び去った。

    その後翡翠はフィールドインすることなく、本流でホバリングやダイブをしていた。
    ともにアル爺ではない。
    そんな遠くでやってないで、こっちに来れば良いのにねぇ。

2016102926.gif
2016102928.gif

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

2016102927.jpg
ハイタカも飛んでいたが、撮影はしなかった。

アル爺の飛来状況はそれほど良くはないが、やはり水位が回復して近いところでパーチ、ダイブしてくれるのは嬉しいことだ。
さてこの水位だが・・・
明け方から4時間の間に約5cmくらい低下した。
となると、明朝までの20時間で更に25cmくらい低下することに・・・
ということは、明朝はまた干上がっているのか・・・(T_T)

明日の予報は、午前中は曇りで午後は晴れ。
やっぱり雨降って欲しいぞ~!

Death Valley

0540起床、曇り。
    3,000ft及び5,000ft付近にシーリング層が形成されている。
    明け方は晴れという予報であったが、どうやら陽射しは望めそうにない。
    そして昼頃から雨になるということなのだが・・・果たして恵みの雨となるのか。
0545、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    げげっ!

2016102801.jpg
    昨日までは水があった上流側・・・干上がっている。
    う~ん・・・コレって、ダメじゃん・・・
    それでもビョーキのCMが次から次へと来場。
    さてどうする?
    話し合いの結果、河床にテントを立てて、止まりモノだけでもということに。

2016102802.jpg
    もちろんテントの中では石油ストーブで湯を沸かし珈琲サービス。
    翡翠は撮れそうにないので、せめて珈琲タイムくらいは楽しまなくちゃな。

20161028003.jpg

0645、堰下の壊れた矢板にアル爺がパーチしていた。
    写距離約50m以上、遠い・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102804.jpg
0646、アル爺は上流へ飛び去った。

0716、アル爺また矢板に飛来。
0726、堰下でエビをゲット。
0727、アル爺は上流へ飛び去った。

0809、アル爺、また矢板に飛来。
0815、上流から本流上流に向けて翡翠通過、アル爺追尾して本流上流へ。

0819、アル爺、矢板に飛来。
0823、アル爺、対岸の蛇籠に移動。

SS:1/1000 F:4.0
2016102805.jpg
2016102806.gif
0824、直下水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 EV-0.33
2016102807.jpg
2016102808.jpg
2016102809.jpg
2016102810.jpg
2016102811.jpg
0829、小魚をゲット。
    この後なかなか飛び込まず・・・もう腹一杯なのか?

2016102814.gif
0840、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2016102815.jpg
2016102816.jpg
2016102817.jpg
2016102818.jpg
2016102819.jpg
2016102820.jpg
2016102821.jpg
2016102822.jpg
0846、アル爺合流点へ。

0855、本日の撮影を終了、大型テント等の撤収作業を開始。
    直後、特設枝にアル爺飛来。
    皆大慌てでカメラに取り付き撮影再開。

SS:1/1600 F:4.0
2016102824.jpg
2016102825.jpg
2016102826.jpg
2016102827.jpg
0900、石陰にダイブしMサイズのお魚をゲット。
    う~ん、離水見えず・・・残念・・・

SS:1/1600 F:4.0
2016102828.jpg
2016102829.jpg
2016102830.jpg
2016102831.gif
0901、アル爺は本流下流へ飛び去った。

0905、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016102823.gif

参ったねぇ・・・
水位が下がることは予想していたが、まさかここまで水が無くなるとは・・・
まさに「Death Valley」、死の谷だぞ・・・
今夕の雨でどれほど水位が回復するか解らないが、早晩干上がることは間違いない。
来週からはどこか別の場所での撮影を考えねばならないだろう。

明日の予報は晴れ・・・
雨は??
雨は今夜半のみで、総雨量も5mmにも達しないとのこと・・・(T_T)

み、水がぁ・・・・・!



0450起床、晴れ。
    予報通り気持ち良く晴れ渡っている。
    昨日は鳥撮りをせずに紅葉狩りに出かけたが、水位は若干回復したとのことだった。
    それなら今日はこの好天の下、気持ち良く撮影出来るだろう。
0545、出撃

2016102731.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    ん?

2016102732.jpg
    水位回復どころか・・・一昨日より更に低下、カメラ席前には水は無い・・・
    こりゃ参ったぞ・・・
    水たまりを見ると、まだ小魚は群れている。
    しかしコレでは・・・いつまで持つやら・・・

    さて、撮影をすべきかどうか・・・かなり迷った。
    飛来すれば、止まりモノだけなら撮れる。
    ダイブしてくれれば・・・カメラ席左側からなら撮影可能だ。
    でも・・・右側席のCMには厳しい状況・・・
    不公平感が生じる可能性もあるし・・・う~ん・・・

    しかし、来場CMさん総意で、止まりモノだけでも撮ることに。

0713、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102702.jpg
2016102703.gif
2016102704.gif
    ペレットを吐出しダイブ準備完了。
0716、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
2016102705.jpg
2016102706.jpg
2016102707.jpg
2016102708.jpg
2016102709.jpg
2016102710.gif
0717、アル爺は上流へ飛び去った。

    ふぅ・・・とりあえずボウズだけは免れたぞ。

0743、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016102711.jpg
0744、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102712.jpg
    そしてすぐにまた5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102713.jpg
0745、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0
2016102714.jpg
2016102715.jpg
2016102716.jpg
2016102717.jpg
2016102718.jpg
2016102719.jpg
0747、小魚をゲットし、カメラ席左側のブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102720.jpg
2016102721.jpg
2016102722.jpg
2016102723.jpg
0748、水浴び1回?そのまま上流へ飛び去った。

0829、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016102724.jpg
0830、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102725.jpg
2016102726.jpg
2016102727.jpg
    さぁダイブ!
    しかし直後、河川工事関連業者?が近づき、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0832、本流上流から対岸竹林下にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016102728.jpg
0833、アル爺は竹林の中へ。食休みだろう。

0839、竹林から飛び出したアル爺は、本流上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
モズ

2016102701.jpg
キセキレイ
2016102729.gif
セグロセキレイ
2016102730.jpg

僅か3時間の間に、水位は更に5cmほど下がった。
水位が下がる・・・というより、水が河床に染みこんでいく・・・と言った方が正しい。
明日の夕刻までは乾燥した晴れ。この間に水位は更に10cmは下がるだろう。
参ったぞ・・・明日は水たまりも無くなっているかも・・・

明日の予報は、朝の内は晴れでその後は曇り、夕刻から雨。
50年に一度の大雨は困る。
3年に1度の大雨くらいでいいから降ってくれ~!

紅葉狩り

今日は河原へは行かず、水上の山奥へ紅葉狩りに。
河原の様子も気になるんだけど(^^;)

バルコニーから眺める富士
どうやら今朝の富士は初冠雪だったようだ。

2016102602.jpg

外環道、関越道で一気に水上まで。
そこから国道291号、県道63号で照葉峡へ。
例年は10月初旬が見頃だが今年は少し遅れているとの情報を信じて2週間ほど遅らせた。
紅葉は・・・残念ながら既に終わっていた・・・
しかし、抜けるような青空、明け方までの雨、そして観光客が殆ど居らず・・・
ここ数年で最も綺麗な紅葉を見ることが出来た。
画像はちょっとばかりビビッドに補正(^^;)

2016102603.jpg

2016102604.jpg

2016102605.jpg

2016102606.jpg

2016102607.jpg

2016102608.jpg

2016102609.jpg

2016102610.jpg

2016102611.jpg

2016102613.jpg

2016102614.jpg

2016102615.jpg

2016102616.jpg

2016102617.jpg

2016102619.jpg

2016102620.jpg
帰路、水上温泉街のはずれにある「天狗の湯きむら苑」で立ち寄り入浴。
商売っ気の全く無い宿で、営業しているんだかどうだか判らなかったくらい(^^;)
入湯料は一人800円。あ、混浴ね。もちろん平日の昼時、お客さんは殆どおらず。
女性用更衣室、暖簾とスダレはあるものの湯船から丸見えなので、女性はちょっと気を遣うかも。
オッサンが2人、えらく長湯をしていた。
こちらは30分ほど湯に浸かって撤収~!
カミさんは湯疲れしたのか、帰宅まで助手席でぐっすり(笑)

2016102621.jpg

川は流れて何処何処行くの~♪



0440起床、晴れ。
    予報では夕刻まで晴れで、その後はひょっとしたら一雨あるかもとのこと。
    一雨だなんてケチなこと言わんで、ドドッと降って欲しいぞ・・・
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。

    水は・・・どこ?
2016102557.jpg
    上流側を見ると、昨日のたまり水は更に少なくなっていた。
2016102556.jpg
    出るのは溜息ばかり・・・
    それでも翡翠は生きていかなければならない。小魚が居るかぎり、やってきてダイブしてくれる。

0622、5番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102501.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2016102502.jpg
2016102503.jpg
2016102504.jpg
2016102505.jpg
2016102506.jpg
2016102507.jpg
2016102508.gif
2016102509.jpg
0628、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0652、5番枝にアル爺飛来。
    ん?何処かでダイブしてきたみたい・・・

SS:1/1250 F:4.0
2016102510.jpg
2016102511.jpg
    今度はなかなかお魚が見つからないみたい。
0702、やっとダイブするも採餌失敗。

SS:1/2000 F:4.0
2016102512.jpg
2016102513.jpg
2016102514.jpg
0703、今度はMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2016102515.jpg
2016102516.jpg
2016102517.jpg
2016102518.jpg
2016102519.jpg
    しかし・・・調理中に落っことしてしまった・・・
2016102520.gif
    すぐにダイブして無事回収。
2016102521.gif
    ん?!猛禽か?!
SS:1/2000 F:4.0
2016102522.jpg
    何だ・・・キジバトじゃん・・・鳩なんかにビビるんじゃねぇよ。
0705、アル爺は本流上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:4.0
2016102523.jpg

0758、アル爺が小魚を咥えて5番枝に飛来。
    持ち込み禁止だって言ってるだろがっ!( ̄△ ̄)

SS:1/1600 F:5.0
2016102527.jpg
0801、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0804、対岸竹林下にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:400
2016102528.jpg
    直後、下流から上流に向け翡翠2羽飛来。
    アル爺、追尾したが・・・
    1羽はまっすぐ上流へ、もう1羽はU-ターンして下流へ。
    アル爺、どっちへ行くか迷って、結局5番枝へ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:1600
2016102529.jpg
2016102530.jpg
0805、アル爺、蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102531.jpg
    直後、下流から上流に向け翡翠通過。
    アル爺、追尾して上流へ。

SS:1/1600 F:4.5
2016102532.jpg
2016102533.jpg

0809、5番枝にアル爺飛来。
SS:1/1600 F:4.5
2016102534.jpg
2016102535.jpg
2016102536.jpg
0811、採餌失敗。
    直後、上流から下流に向け翡翠通過、アル爺追尾して本流下流へ。

0814、ブロックにアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:110
2016102537.jpg
    アル爺、すぐに5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102538.jpg
2016102539.jpg
0815、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.5
2016102540.jpg
2016102541.jpg
2016102542.jpg
0816、大きなお魚を咥え損なって捕り逃しちゃった・・・
SS:1/2000 F:4.5
2016102543.jpg
2016102544.jpg
2016102545.jpg
2016102546.jpg
2016102547.jpg
2016102548.jpg
2016102549.jpg
2016102550.jpg
2016102551.jpg
2016102553.jpg
2016102554.jpg
2016102555.jpg
    この後アル爺はダイブし直すことなく、上流へ飛び去った。

0820、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016102524.gif
モズ♂
2016102525.jpg
ハクセキレイ
2016102526.jpg

河口現着から撤収までの約2時間半で、河口の水位は更に5cmくらい下がった。
貯まった水が地下に染みこんでいるのだろう。
これじゃ明日は更に・・・・

帰宅後、ベランダから霞川を見下ろすと・・・
おや・・・昨日は流れが止まっていたのだが・・・
僅かながら流れ始めたぞ。


ひょっとしたら水位が回復するかも?

明日の予報は明け方から夕刻まで晴れ。
年に一度の七夕なので、出撃は取り止め。

無いっ!水が無いっ!



0440起床、晴れ。
    いつも、天気が良くなることを望んでばかりいるのだが・・・
    さすがに今は雨乞いしたい気分だ。
    たった3日間でほぼ干上がってしまった河口、今日はどうなってるだろう・・・気が重いぞ・・・
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。

2016102440.jpg
    うわっ・・・昨日より更に水位が下がり、まるで砂漠のようだ・・・
    上流側は・・・

2016102439.jpg
    水は、有ることは有るが・・・流れていない。
    河口出口の砂利を乗り越えられない水が貯まっているだけ・・・
    その水も、少しずつ地下に浸透し、水位が下がっている。
    参った・・・手も足も出ないぞ。

0624、5番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102401.jpg
2016102403.jpg
0636、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    水は減ったが、お魚は居る。 却って密度は濃くなったかも。

SS:1/1250 F:4.0
2016102405.jpg
2016102406.jpg
2016102407.jpg
2016102408.jpg
2016102409.jpg
2016102410.gif
0637、アル爺は本流上流へ飛び去った。

    河口はこんな危機的状況なのだが、CMは続々と来場、皆一様にその激変ぶりに驚いている。
0727、アル爺が蛇籠枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2016102411.jpg
    すぐにダイブ、エビをゲットして5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016102412.jpg
2016102413.jpg
2016102414.jpg
2016102415.jpg
2016102416.jpg
2016102417.gif
0728、今度はMサイズのお魚2尾同時ゲット。
    ファインダ中央できっちり捉えたつもりだったんだけど・・・ピンぼけ・・・(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2016102418.jpg
2016102419.jpg
2016102420.gif
    1尾は落としてしまったが、回収しなかった。
0729、採餌失敗。
0730、アル爺は上流へ飛び去った。

0737、カメラ席左側のブロックにアル爺飛来、すぐにフィールド中央のブロックへ。
 このブロックは、つい先日までは水中にあったものだ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100
2016102422.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:280
2016102423.jpg
    アル爺のパーチしているブロックの下には、僅かながら水が貯まっている。
    ブロックの隙間をよ~く見てみると・・・

2016102424.jpg
    をぉ・・・・エビが歩いてるぞ!
    アル爺はあちこち見回しながら獲物を探している。
0752、アル爺、足元のエビを発見!
    急降下ダイブしてエビをゲットし、蛇籠枝へ。
    さっきだっくが見つけたエビ!
    こんなことなら、レンズをエビに向けたままにしておけば良かった(^^;)

2016102426.gif
0755、アル爺は対岸土手の芙蓉(トイレ)へ。
    はい、ブリッ!

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016102427.jpg
0801、トイレからダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
    ファインダーから目を離していて、全く対応出来ず。

SS:1/1600
2016102428.jpg
2016102429.jpg
0815、ブロックの水際にダイブ、ドジョウをゲット。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016102430.jpg
2016102431.jpg
2016102432.jpg
0816、水浴び1回してそのまま蛇籠枝へ。
    すぐに蛇籠枝から飛び出し、ジグザグ水浴び。
    そしてまた水浴び1回。

SS:1/2000 F:5.0
2016102433.jpg
2016102434.jpg
2016102435.jpg
2016102436.jpg
2016102437.jpg
2016102438.jpg
0817、アル爺は上流へ飛び去った。

0825、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016102402.jpg

フィールドの状況は更に悪化している。
今朝から2時間で更に5cm近く水位が下がった。
このままでは明日か明後日には完全に干上がってしまうだろう。
川の水が止まるなんてことは、通常は考えられない。
これはおそらく人為的に止めていると思われる。
河口フィールドが完全に干上がったら、状況が改善されるまではフィールド閉鎖もやむを得ないな。

※昨日から、GIFファイルの工作精度が向上したことにお気づきだろうか。
画像編集ソフト「Corel PaintShopPro X9」の体験版を使ってトリミングしてみたのだ。
やはり、フォトショやCaptureNX2、ViewNX2等に比べるとその使い易さは群を抜いている。
あぁだこうだ考えずに、直感的に操作編集出来るところがいいんだよな。
先日フォトショエレメントを購入したばかりなのに・・・またProX9を購入しなけりゃならんのか・・・う~ん・・・
あ、鳥撮りが出来なくなりゃ、買う必要ないかバキッ!!☆/(x_x)

水無川



0440起床、概ね晴れ。
    予報では終日曇りということだったが、どうやら良い方向に(悪い方向かも?)外れたようだ。
0540、出撃。

2016102301.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0545、河口現着。
    う~む・・・水位は昨日より更に低下している・・・

2016102302.jpg
    コレって・・・マジにヤバい・・・危機的状況だ。
    完全に水無川になったワケじゃないんだけど、水は殆ど流れていないのだ。
    以前の止まり木は全く役に立たず、位置を変えて建て直し。

0601、下流から上流に向けて翡翠通過。

0605、下流からアル爺飛来、眼前を通り過ぎて上流側の蛇籠へ。

0607、アル爺、蛇籠枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102303.jpg
2016102304.gif
2016102305.gif
0615、アル爺は上流へ飛び去った。
    その後1時間以上翡翠飛来せず。
    来るわけねぇよな、水無いんだもの・・・

0719、下流から上流に向け翡翠通過。

0720、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:5.6 EV-0.33
2016102306.jpg
0722、アル爺、ブロックへ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102307.jpg
0723、ブロックの陰にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、そのまま上流へ。
SS:1/2000 F:4.5
2016102308.jpg

0724、アル爺が蛇籠枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.5
2016102309.jpg
    水浴びもせずに食休み・・・
2016102310.gif
2016102311.gif
0746、対岸土手の芙蓉へ。
    ここはヤツのトイレなんよ、辺り一帯糞だらけ(^^;)

SS:1/1600 F:4.5
2016102316.jpg
0755、出すもの出して、やっと5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102318.jpg
    そしてすぐに4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:500
2016102319.jpg
2016102320.jpg
    あらら・・・上流側から別翡翠の鳴き声が・・・
0803、アル爺は上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:5.6 EV+0.33
2016102321.jpg

0837、合流点のブロックに幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:320
2016102322.jpg
0839、4番枝にアル爺飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016102323.jpg
0840、アル爺は合流点の幼鳥を発見、スクランブル発進して本流上流へ。

0843、下流から上流に向けアル爺通過。

0845、アル爺が4番枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:5.6
2016102324.jpg
0846、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016102325.jpg
2016102326.jpg
2016102327.jpg
2016102328.jpg
2016102329.jpg
2016102330.jpg
    ゲットしたカマツカ、残念ながら死んでいた。
    アル爺、ポイっ!

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016102331.jpg
0847、気を取り直してダイブ、採餌失敗。
    撮影も失敗。近すぎるんだわ・・・

SS:1/2000 F:5.6
2016102332.jpg
2016102333.jpg
2016102334.jpg
0848、足元の水際にダイブ、採餌失敗。
    もちろん撮影も失敗。
    というか・・・最短5m付近、ロクヨンで撮れるワケがない!
0849、アル爺、ブロックへ。

SS:1/2500 F:5.6
2016102335.jpg
    すぐにブロック陰にダイブ、採餌失敗。
    ピントも合わず証拠画像。

SS:1/2500 F:5.6
2016102336.jpg
    アル爺、蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016102337.jpg
0850、トイレへ。
SS:1/2000 F:5.6
2016102338.jpg
2016102339.jpg
2016102340.jpg
    アル爺、用を足そうとしたその時!
    眼前を上流から下流に向け別翡翠通過。
    アル爺、漏れそうになんだけど必死に堪えてスクランブル、追尾して本流下流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016102341.jpg

    アル爺が4番枝に戻ってきた。
    もう用は足したのかな?

SS:1/2000 F:5.6
2016102342.jpg
0854、水際に降り立ちエビをゲット。
    ダイブじゃないんだわ、ダイブする水深は無いんだよね。

SS:1/2500 F:5.6
2016102343.jpg
2016102344.jpg
2016102345.jpg
2016102346.jpg
0855、2番枝へ。
    2番枝周辺には水は無いんだが・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016102347.jpg
2016102348.jpg
0856、ロングジャンプして目の前の水際にダイブ、小魚をゲット。
    ピント・・・合わん・・・無理っ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016102349.jpg
2016102350.jpg
2016102351.jpg
0857、こちら岸水際にダイブ、エビをゲットしブロックへ。
    離水は間に合わなかったけど、その後奇跡的に1カットゲット!

SS:1/2500 F:5.6
2016102352.jpg
2016102353.jpg
0858、ブロックの陰にダイブするも採餌失敗。
    続けてまたブロックの陰へダイブ、採餌失敗。
0859、またまたブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0901、う~ん、ブロック陰にダイブ!( ̄△ ̄) 小魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
2016102354.jpg
    蛇籠枝から水浴び2回、上流側のブロックへ。
2016102355.gif
2016102356.jpg
2016102357.jpg
0903、アル爺は上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
NKMR氏のクルマのルーフにパーチしたジョウビタキ♂
もう冬鳥の季節なんだね~。

2016102314.jpg
キセキレイ
2016102317.gif
イタチの小太郎
2016102312.jpg
2016102313.jpg
その他にもチョウゲンボウやキジ等多彩な来客有り。

川の流れは止まったが、取り残された小魚達が群れをなしている。
だからアル爺は取り敢えず飛来、採餌ダイブを見せてくれる。
これでこの小魚達が居なくなったら・・・う~ん・・・どこか撮影場所を探さなくちゃなぁ・・・

明日の予報は終日晴れ、陽射しはたっぷりだが気温は上がらないようだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】