fc2ブログ

最後の最後



0425起床、曇り。
    予報では朝からピーカンのハズなんだけど・・・
    シーリングは約5,000ft。
    これで、少しずつ晴れてくるのか?
    何だかかなり怪しそうだな・・・
0530、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。
    好天が予報されているためか、既に数名のCMがスタンバっていた。
    しかし、蛇籠枝にアル爺の姿は無かった。
    ヤツめ、今日も朝寝坊か?

0618、上流から下流に向けて翡翠通過。

0628、3番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:800 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016093001.jpg
    どこぞで飯食って朝風呂にも入ってきたようで、いきなりノンビリモード突入。
2016093002.gif
    換羽なのか、このところ、羽がよく抜ける。
    生え替わってくるから良いよな・・・だっくなんて・・・抜けても生えて来ん・・・・( ̄△ ̄)(T_T)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1400
2016093003.jpg
2016093004.jpg
2016093005.jpg
    そしてまた延々と羽繕い・・・
2016093006.gif
2016093007.gif
2016093008.jpg
2016093009.gif
0646、合流点のブロックに幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+0.67
2016093010.jpg
    アル爺、見向きもせず、ペレット吐出、ノビ~、そして羽繕い・・・
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2016093011.jpg
2016093012.jpg
2016093013.jpg
2016093014.gif
2016093015.gif
0659、アル爺は3番枝上で30分以上休憩して、上流側の蛇籠へ。
    合流点の幼鳥はいつの間にか姿を消していた。

0715、合流点ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:360
2016093017.jpg
0717、ダイブ・・・せずに本流下流へ飛び去った。
2016093018.gif

0737、合流点に幼鳥飛来。

0741、アル爺が上流側の蛇籠でMサイズのお魚をゲット・・・

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+1.0
2016093019.jpg
    この後水浴び1回、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016093020.jpg
    アル爺、蛇籠枝から水浴び3回。
2016093021.gif
2016093022.jpg
2016093023.gif
2016093024.jpg
2016093025.jpg
2016093026.jpg
2016093027.jpg
2016093028.jpg
2016093029.jpg
2016093030.jpg
2016093031.gif
0801、アル爺は対岸竹林の中へ。
0805、アル爺、竹林を飛び出し上流へ。
    合流点の幼鳥はいつの間にか姿が見えなくなっていた。

0813、合流点のブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:900 EV+0.67
2016093032.jpg
2016093033.jpg
0829、幼鳥は対岸竹林へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
2016093034.jpg
0830、中洲水際岩陰にダイブ、採餌失敗して竹林下へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016093035.jpg
2016093036.jpg
2016093037.jpg
    どうせなら、近くで、そして見えるところにダイブして欲しいぞ・・・
0831、さぁダイブし直しだ!
    というところにアル爺飛来・・・
    幼鳥は本流下流へ、アル爺は合流点ブロックで監視態勢。
    ったく・・・コイツ、肝心な時に出て来て邪魔するんだよな・・・
    そして自分は何もしない・・・腹立つなぁ・・・( ̄△ ̄)
    アル爺、結局何もせず、上流へ飛び去った。

0904、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:900 EV±0
2016093038.jpg
0905、右岸側の見えないところにダイブ、採餌失敗してブロックへ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016093039.jpg
    アル爺、4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:900
2016093040.jpg
2016093041.gif
2016093042.gif
2016093043.jpg
0909、2番枝へ。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO560
2016093044.jpg
0913、下流から上流に向けて別翡翠通過。
    アル爺、追いかけて上流へ。

0925、3番枝にアル爺が戻ってきた。

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016093045.jpg
0926、ブロックの陰にダイブして水棲昆虫をゲット。
    着水点全く見えず・・・( ̄△ ̄)

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093046.jpg
2016093047.jpg
2016093048.jpg
0927、4番枝へ。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016093049.jpg
0928、またブロックの陰にダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093050.jpg
2016093051.jpg
2016093052.jpg
    どうして見えないところばっかりに飛び込むかねぇ・・・腹立つなぁ( ̄△ ̄)

0946、アル爺が4番枝に飛来。

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016093053.jpg
    ほぼ同時に蛇籠枝に幼鳥飛来。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093054.jpg
2016093055.jpg
    コイツ、何だかえらく気合い入ってるよなぁ。
    アル爺を追っ払っちゃえっ!(^^;)
0948、あらら・・・幼鳥が直下にダイブ。
    その瞬間、アル爺が猛ダッシュ!
    幼鳥は吃驚して本流上流へ。
    アル爺は合流点まで追尾。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:700
2016093056.jpg
2016093057.jpg
2016093058.jpg
    幼鳥を追い払ったアル爺は3番枝に戻ってきた。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016093059.jpg
    そしてノンビリ羽繕い・・・
2016093060.gif
2016093061.gif
0955、アル爺は上流へ。
    邪魔ばっかする、ホントにヤなヤツ・・・
    CM一同から愚痴が出る・・・エアガンで駆除しちゃうぞ~!って(^^;)

1011、合流点のブロックに幼鳥飛来。
1012、上流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。
    直後、上流から翡翠2羽飛来。
    1羽は本流下流へ。
    もう1羽はアル爺、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016093062.jpg
1014、アル爺、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま対岸竹林の中へ。
    見えるところへのダイブ、今日初めてだぞ。

SS:1/2000 F:5.6
2016093063.jpg
2016093064.jpg
2016093065.jpg
2016093066.jpg
2016093067.jpg
1015、アル爺は対岸竹林から飛び出し、本流上流へ飛び去った。

1035、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016093016.jpg
ダイサギ
2016093068.jpg

邪魔ばっかりするアル爺・・・マジに駆除したくなってきた(^^;)
あいつが居なけりゃ他の元気な幼鳥がここを縄張りに出来るだろうしねぇ。

それにして河口ポイントを縄張りにした翡翠って・・・ダメ男、タラオ・・・そしてアル爺・・・
ろくなヤツがいないぞ(笑)

ロドスタくん、またエンジン不調でパワーロス、走行出来ず・・・
ボンネットを開けて、4番プラグコードを強制抜き差し・・・正常復帰。
どうなってんだぁ?

撤収後、依頼されていた彼岸花公園の撮影。

帰宅すると・・あらら・・・スマホが全く反応しなくなってしまった。
リセットしても、電源を入れ直しても、全くダメ。

AUに持って行ったら・・・もうダメです、新品に交換して下さい・・・だって。
安心保険とポイント利用で、負担額は800円。
でもな~膨大なデータが・・・全てパ~っ!(T_T)

何だかこのところトラブル続きだなぁ。

明日の予報は、あらま!終日雨、しかも結構本降りみたいだぞ・・・

ロドスタエンジン不調

今日もロドスタくんエンジン不調。
最近多いんだよな・・・いよいよ寿命か?

セルを回すも・・・着火せず。
2回目、着火・・・
しかし、4気筒のうち1つ以上が着火していないようだ。


アクセルを踏んでも全くパワー出ず、凄い振動が発生。

排気管からは生ガスが吹き出し、酷い刺激臭。

1番前方側のプラグコードを抜いてやると・・・

参ったねぇ。
ディーラーは、イグニッションコイルが原因ではないかと言うのだが・・・
確かに、プラグコード抜き差しで正常に復するのでIG系を疑うのは無理も無い。
しかし、この症状が発生するのは、エンジン停止後1時間ほど経過した頃、エンジンがまだ完全に冷え切っていない時だけだ。
完全に冷えてしまえば、セル一発で正常運転する。
だからイグニッション系ではなくセンサ関連だろうと思っているんだけど。
センサが異常を検知、エンジン保護のために始動させぬよう、エンジンコンピュータに情報を伝達しているのではないだろうか。
となれば疑わしきはカムポジセンサーか、クランクアングルセンサ。
カムポジセンサは数年前にこの症状が出たときに交換したが改善されなかった。
ということでクランクアングルセンサが一番怪しい・・・
クラセン交換は部品代と手間賃を合わせると・・・7~8万・・・う~ん、確証無しでは手を出しづらいよな・・・。

忍耐・・・( ̄△ ̄)

0425起床、曇り。
    雲底300ftのシーリング、その上に更に1000ft付近にもシーリング層がある。
    予報では8時前から雨になるとか・・・う~ん・・・
0530、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。
    先着のMKD氏が大型パラソルを設営してくれていた。
    機材の準備を済ませ蛇籠枝を見ると・・・
    やっぱり居た。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092901.jpg
0557、下流から上流に向け翡翠通過、アル爺動かず。
0600、アル爺、30mほど上流側の蛇籠へ。
0610、アル爺は上流へ飛び去った。

0651、アル爺、下流から上流に向けて通過。

0700、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0711、下流からアル爺飛来、上流側の蛇籠へ。
0714、本流上のブロックに幼鳥飛来、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

2016092902.gif

0735、上流側蛇籠でアル爺がMサイズのお魚をゲット・・・( ̄△ ̄)
SS:1/500 F:4.0 EV+0.33
2016092903.jpg
0736、アル爺は上流へ飛び去った。

0737、本流下流から幼鳥飛来、対岸竹林の中へ。
    直後、アル爺が上流から合流点のブロックへ。

SS:1/500 F:4.0 ISO:1000
2016092904.jpg
0738、幼鳥、対岸竹林から飛び出し上流へ。
0741、アル爺も上流へ飛び去った。

0742、上流から下流に向けて翡翠2羽通過。アル爺が幼鳥を追いかけているようだ。
    直後、下流から上流に向け幼鳥通過、アル爺をまいたようだ。

0841、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:900
2016092906.jpg
    アル爺、3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:360 EV-0.33
2016092907.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:640
2016092908.jpg
2016092909.gif
2016092910.gif
2016092911.jpg
0843、こちらに向かってダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    着水をファインダー中央で捕捉したが、AFが間に合わなかった( ̄△ ̄)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016092912.jpg
2016092913.jpg
2016092914.jpg
2016092915.gif
SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2016092916.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2016092918.jpg
0853、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0950、アル爺と幼鳥が上流から飛来。
    アル爺は眼前を通過し合流点ブロックへ。
    幼鳥はそのまま本流下流へ。
0952、アル爺、蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092919.jpg
2016092920.jpg
2016092921.jpg
SS:1/1600 F:5.6
2016092922.jpg
    まったくやる気なしモード・・・
2016092923.gif
2016092924.gif
2016092925.gif
2016092926.gif
0954、アル爺は対岸土手の芙蓉枯れ草へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2016092927.jpg
2016092928.jpg
2016092929.jpg
    今にもダイブしそうな素振りを見せるものの飛び込まず・・・
    ペレット吐出。

2016092930.gif
    その後うんち3回・・・それでも飛び込まず・・・
    ファインダーを凝視する目がショボショボに・・・(T_T)
1026、30分以上待たされてファインダーから目を離した瞬間・・・
    アル爺、水際にダイブしMサイズのお魚をゲット、蛇籠枝へ( ̄△ ̄)
    そりゃないだろ!(怒)
    急いでレンズを振ったが間に合うワケないわな・・・

SS:1/2000 F:5.6
2016092932.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092933.jpg
    そして完食後はまったり・・・
2016092934.gif
2016092935.jpg

1040、蛇籠枝にアル爺を残したまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ダイサギ

2016092931.jpg
キセキレイ
2016092917.jpg

いやはや、参った・・・
完全にバカにされてる・・・( ̄△ ̄)

こちらに向かってダイブされると、大抵の場合AF間に合わないんだよね。
マニュアルアシストしてやらないとダメ・・・
ところが・・・隣のMKD氏、カンペキに捕捉、撮影している・・・

今にも飛びそうなカッコするくせに30分も待たせる・・・
それじゃ撮れるワケないじゃんっ!
ところが・・・となりのMKD氏、カンペキに捕捉、撮影してる・・・う~ん・・・(T_T)

この差はいったい何なんだ・・・
要するに気力の差なんだろな、諦めずに狙い続ける根性の問題かも。

今日も昨日同様、アル爺以外の翡翠の飛来が殆ど無かった。
一昨日までは4羽5羽てんこ盛りだったのに、いったいどうなってしまったのだろう・・・

明日の予報は、久しぶりの晴れ!
彼岸花公園の撮影を依頼されているため、翡翠撮影は早めに切り上げる予定。/span>

本日の運動会は中止

0420起床、曇り。
    雲底約3,000ft、ほぼオーバーキャスト。
    予報では夕方に掛けて下り坂、日中は雨も。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0530、河口現着。
    おやまぁ・・・ゆっくりのんびりの出勤なんだけど、まだ誰も来ていない。
    久々に一番乗り(^^;)

0541、合流点に幼鳥飛来。
0543、その幼鳥は本流を遡っていった。

0549、霞上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0553、霞上流から本流下流に向けて翡翠通過。
    直後合流点に飛来した幼鳥、通過した翡翠を追尾して本流下流へ。

0559、合流点に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:200 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092801.jpg
0600、霞上流蛇籠にアル爺飛来。
    アル爺が遅刻だなんて、珍しいねぇ。

SS:1/400 F:4.0 ISO:1600
2016092802.jpg
0613、合流点に別幼鳥飛来、2羽は本流下流へ飛び去った。
2016092803.gif

0615、合流点に幼鳥飛来。
SS:1/400 F:4.0 ISO:280
2016092806.jpg
    アル爺、重い腰を上げ合流点へ。
SS:1/400 F:4.0 ISO:200
2016092805.jpg
0616、2羽は本流上流へ飛び去った。

    昨日は翡翠は殆どが合流点で行動、複数羽による運動会だった。
    今日はその運動会を実況中継すべく、ブラインドテントを準備した。

2016092804.jpg
0620、ブラインド内にてスタンバイ。
2016092829.jpg
    ブラインド内からの視界。
    もっとも近いブロックまでは約10m。

2016092830.jpg

    すぐに運動会開始の花火が打ち上げられ、連写に次ぐ連写、大量撮影。
    となるハズだったのだが・・・
    どういうワケか、選手が入場してこない。
    えらく静かだ・・・どうしたんだ?

    約1時間が過ぎ・・・
0717、やっと、右後方のブロックに幼鳥飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2016092814.jpg
2016092815.jpg
    そしてすぐに本流を下って行った。
    う~む・・・ブラインドテントが悪影響を及ぼしているのか?

0721、最も近いブロックに幼鳥飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100 EV+0.33
2016092816.jpg
2016092817.jpg
    そしてまた、すぐに本流を下って行った。
    くっそ~!逃がしてたまるか~っ!
    飛び去り連写~っ!

2016092818.gif

0736、合流点西側にアル爺飛来。
    ここは竹が邪魔をして、カメラ席からは見えない。
    ブラインドテントからは約30m。

2016092819.gif
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400 焦点距離:900.0(mm)
2016092820.jpg

0744、本流下流から霞上流に向け、翡翠2羽通過。アル爺動かず。
    直後、右後方ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016092821.jpg
2016092822.gif
0746、幼鳥は本流を下って行った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092823.jpg
2016092824.jpg

0811、合流点本流側に幼鳥飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2016092825.jpg
2016092827.jpg
0815、幼鳥は本流を下って行った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016092828.jpg

    どうやら今日の運動会は中止になったようだ。

0840、本日の撮影を諦め撤収。

本日のその他の野鳥

2016092807.jpg
セグロセキレイ
2016092810.jpg
2016092811.jpg
コチドリ(若)
2016092812.jpg
2016092813.jpg
カイツブリ
2016092826.jpg
上空には県警のヘリが、超低速でビルマ川の上を飛行していた。
川沿いには機動隊員とみられる警官が2人一組で何かを捜索しているようだった。

2016092808.jpg
2016092809.jpg

昨日はあれほど派手に飛び回っていたというのに、今日はいったいどうしたんだ?

帰宅後の画像処理もあっという間に終了、時間を持て余したので・・・
久々にロドスタをしっかりと洗った。

DSC_0226.jpg
DSC_0227.jpg
ちょうど1時間で洗車完了、ぴっかぴか~っ!\(^o^)/
DSC_0228.jpg
DSC_0229.jpg
でも明朝河口に行けば泥んこになっちゃうんだけどね(^^;)

明日の予報は・・・雨。

運動会



0425起床、曇り。
    今朝も昨日同様のローシーリング、約500ftくらいだろうか。
    でも予報では10時頃から晴れ間が出てくるとのこと。
    もう少し早めに晴れてくれると良いのだが。
    今朝の日の出は0531。
    日ごとに日の出が遅くなっていく。
    ということで、出撃時刻も少しずつ遅らせることにする。
0530、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。
    既に数名先着済み。

2016092760.jpg

0554、アル爺が本流上流から上流に向けて通過。

0600、上流側の蛇籠でアル爺が小魚をゲット、その後水浴び6回。
    写界外で撮影出来ず。
0607、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0617、合流点に幼鳥2羽飛来。
0619、幼鳥2羽は本流上流へ飛び去った。

0621、3番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:450 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092701.jpg
    直後、合流点に幼鳥2羽出現。
0622、アル爺は幼鳥達には目もくれず、本流上流へ飛び去った。
0623、幼鳥2羽は本流下流へ飛び去った。

0625、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    直後、別の幼鳥2羽が合流点に飛来。
0626、対岸土手水際に別幼鳥飛来。
    う~ん・・・いったい何羽居るんだ?

2016092702.gif
0628、幼鳥、ダイブして微サイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600
2016092703.jpg
2016092704.jpg
2016092705.jpg
0630、幼鳥は対岸土手の芙蓉の花陰へ。

    合流点の幼鳥はまだ遊んでいる・・というか、これ、縄張り争いなのか。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100 EV+0.33
2016092706.jpg
2016092707.gif

0714、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    すぐに上流から下流に向けて翡翠1羽通過。

0716、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:6.3 ISO:1600
2016092708.jpg
2016092709.jpg
    やる気なしモード全開、ノンビリ羽繕い。
2016092710.gif
2016092711.gif
2016092712.gif
2016092713.gif
0719、上流から本流上流に向けて翡翠通過。
    アル爺、追尾して本流上流へ。

0727、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:7.1 ISO:640
2016092714.jpg
0728、アル爺は上流へ飛び去った。

0732、フィールド中央のブロックにアル爺飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016092715.jpg
    しきりに上空を警戒していたが、我々には何も見えなかった。
SS:1/3200 F:5.6
2016092716.jpg
0734、3番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2016092717.jpg
2016092718.gif
2016092719.gif
2016092720.gif
2016092721.gif
0744、本流上流から上流に向けて翡翠通過、アル爺動かず。
0746、アル爺、上流へ。
0747、合流点では2羽がまだ遊んでいる。

SS:1/3200 F:5.6
2016092722.jpg
2016092723.jpg
    上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0753、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:1600
2016092724.jpg
2016092725.gif
    アル爺はここで30分以上休憩・・・
0837、アル爺は対岸竹林下へ。

SS:1/1600 F:5.0
2016092726.jpg
    アル爺、ここでも休憩。
    合流点の2羽がチョッカイを出してくるが、アル爺動かず。

SS:1/1600 F:5.0
2016092727.jpg
2016092728.jpg
0841、下流から上流に向け翡翠通過。
    アル爺、追尾して上流へ。

0846、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:5.6
2016092729.jpg
    直後、すぐ左側に別幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:5.6
2016092730.jpg
    別幼鳥、本流上流へ。
    蛇籠枝の幼鳥も、別幼鳥を追尾して本流上流へ飛び去った。

0849、本流上流から上流に向けて翡翠通過。
0857、アル爺がLサイズのお魚を咥えて蛇籠枝に飛来。

SS:1/1600 F:5.6
2016092731.jpg
    直後、上流から蛇籠枝に幼鳥飛来。「お魚ちょ~だい~っ!」
    アル爺、お魚を咥えたまま本流上流へ。
    幼鳥は上流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0
2016092732.jpg
2016092733.jpg

0859、3番枝にアル爺飛来。
    さっきのお魚、どうしたんだろう。
    ちゃんと食べたにしては、戻ってくるのが速すぎるぞ。
    途中で落っことしちまったか?

SS:1/2000 F:5.6 EV+0.33
2016092734.jpg
    やっぱり完食して水浴びも済ませてきたのか?
2016092735.gif
2016092736.gif
2016092737.gif
2016092738.gif
2016092739.jpg
0917、アル爺、2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016092740.jpg
2016092741.jpg
2016092742.jpg
2016092743.jpg
0920、アル爺は対岸竹林の中へ。
    ふぅ・・・ダイブするだろうとファインダーを凝視してたのに・・・疲れた・・・( ̄△ ̄)
0929、アル爺、竹林から飛び出して3番枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
2016092744.jpg
2016092745.jpg
0933、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    ファインダーど真ん中で捕捉!
    1コマ目ジャスピン、しかしその後はピンぼけ・・・・ほわ~い!?( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016092746.jpg
2016092747.jpg
2016092748.jpg
2016092749.jpg
2016092750.jpg
2016092751.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016092752.jpg
2016092753.gif
2016092754.jpg
2016092755.jpg
    こうしている間も、合流点では幼鳥が遊んでいた。
    2羽、3羽、そして時には4羽の巴戦が繰り広げられていた。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016092756.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016092757.jpg
2016092758.jpg
2016092759.jpg
0941、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0950、合流点ではまだ幼鳥が遊んでいるが、本日の撮影を終了し撤収。

だっくが現着してから撤収するまでの4時間少々、複数の幼鳥が合流点で縄張り争いを展開していた。
不在だった時間は10分くらいか。
まるで幼稚園の運動会さながら、元気に追いかけっこをしていた。

合流点の幼鳥2羽をコンデジで撮影(写距離5mくらいか)

2016092761.jpg
さすがに剥き身ではこれ以上の接近は無理だよな(笑)

帰投時、ロドスタくんエンジン不調。
4気筒のうち1気筒以上が着火していない。
100mほど移動したところでパワー出ずストップ。
コレ、ダメじゃん・・・
ボンネットを開けて、4番のプラグコードを強制抜き差し。
すると、何事も無かったかのように正常運転に復した。

最近機嫌悪いんだよな~ロドスタ(T_T)

明日の予報は晴れ時々曇り。夏日になるんだって。

もう少し何とか・・・



0430起床、曇り。
    500ft、そして800ft付近にシーリング層がある。
    予報では晴れ間も出るとのこと。
    日照により雲が消散すると予測しているようだが、この湿気・・・青空を期待するのは厳しいだろう。
0525、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0530、河口現着。
    おや?今朝は蛇籠枝にアル爺が居ないぞ。

0537、上流から下流に向けて翡翠通過。

0545、アル爺が飛来、ジグザグ水浴びの後、上流側の蛇籠で休憩に入った。

0557、上流から2羽飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。

0558、合流点ブロックに幼鳥飛来、ダイブするも採餌失敗し、本流下流へ飛び去った。

0612、上流から翡翠飛来、対岸竹林を越えて本流上流へ飛び去った。

0620、長い休憩を終えてアル爺が3番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092601.jpg
0622、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0629、その幼鳥は本流を下って行った。アル爺、動かず。
0638、アル爺ダイブしてドジョウをゲット、ブロックへ戻る途中でドジョウ落下。
    突然の不意打ち、全く対応出来ず(T_T)
0639、アル爺、3番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250
2016092602.jpg
    直後、合流点に幼鳥飛来。
    その幼鳥はすぐに本流上流へ飛び去った。
    2番枝のアル爺、どういうワケかスクランブル発進、幼鳥を追いかけて本流上流へ。

0640、3番枝にアル爺が戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016092603.jpg
    そしていつも通りノンビリ。
2016092604.gif
2016092605.jpg
2016092606.gif
0642、アル爺水浴び1回。
    採餌もせずに水浴び?
    そしてアル爺は合流点へ。
0653、アル爺、1番枝へ。

SS:1/2000 fISO:1400
2016092607.jpg
    そしてまたノンビリ・・・
2016092608.gif
2016092609.gif
2016092610.jpg
0656、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2016092611.jpg
2016092612.jpg
2016092613.jpg
2016092614.jpg
2016092615.jpg
0702、今度は小さなドジョウをゲット。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
2016092616.jpg
2016092617.jpg
2016092618.jpg
    しかし、着枝と同時に落としてしまった・・・(T_T)
SS:1/2500 F:4.0
2016092619.jpg
2016092620.jpg
2016092621.jpg
2016092622.jpg
0703、小魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0
2016092623.jpg
2016092624.jpg
2016092625.jpg
2016092626.jpg
0704、水浴び1回の後2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016092627.jpg
2016092628.jpg
0711、2番枝からこちらに向かってダイブ、採餌失敗して3番枝へ。
    途中まで追尾したが着水前に振り切られ見失ってしまった。

SS:1/1600 F:4.0
2016092629.jpg
2016092630.jpg
0713、アル爺は上流へ飛び去った。

0714、合流点のブロックにアル爺飛来。
    直後、別幼鳥も合流点のブロックに飛来。
0720、アル爺は眼前を通過し上流へ飛び去った。

0724、3番枝にアル爺飛来。
    すぐに2番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250
2016092632.jpg
2016092633.jpg
2016092634.jpg
0726、小魚をゲットして3番枝へ。
    前ボケは2番枝。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2016092635.jpg
2016092636.jpg
2016092637.jpg
2016092638.jpg
2016092639.jpg
2016092640.gif
2016092641.jpg
0729、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0730、アル爺は合流点へ・・・と思ったら途中で気が変わったようで、竹林の中へ。

0738、対岸土手を越えて翡翠飛来、そのまま上流へ。

0741、合流点の幼鳥、ダイブするも採餌失敗、本流を下って行った。

0810、上流から下流に向けて翡翠通過。

0811、下流から上流に向けて翡翠通過。

0845、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
2016092644.jpg
2016092645.jpg
0854、アル爺は3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:640 EV±0
2016092646.jpg
2016092647.jpg
2016092648.gif
0859、ダイブして小さなドジョウをゲット。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2016092649.jpg
2016092650.jpg
2016092651.jpg
2016092652.jpg
    そして食休み・・・おいおい・・・何じゃその格好は(^^;)
SS:1/1600 F:5.6 ISO:640
2016092653.jpg
    延々と休憩・・・ノビをしたいのはこっちの方だぞ。
2016092654.gif
    コレ・・・いったい何やってんだ?
2016092655.gif
0926、やっと重い腰を上げ1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2016092656.jpg
2016092657.jpg
2016092658.jpg
0929、お魚を発見したようだ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016092659.jpg
2016092660.jpg
2016092661.jpg
0931、アル爺は下流側のブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 EV+0.67
2016092662.jpg
    この後すぐにダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016092663.jpg
2016092664.jpg
2016092665.jpg
2016092666.jpg
2016092667.jpg
2016092668.jpg
2016092669.jpg
2016092670.jpg
2016092671.jpg
2016092672.jpg
2016092673.jpg
0932、中洲石陰で採餌失敗。
    この後アル爺は対岸竹林の奥へ。
0934、竹林から飛び出したアル爺は、本流上流へ飛び去った。

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016092631.gif
イソシギ
2016092642.jpg
2016092643.jpg

予報が当たり、時々陽が射した。
しかし時々雨も。
今日もアル爺にしてやられた。
枝上でノンビリされ、長時間待たされる。
こちらの集中力が切れた頃を見計らったようにダイブ、そしてこちらを見てあざけ笑う・・・( ̄△ ̄)
ファインダーを凝視していると、時々眼球が意図せずに暴れる。
もちろんほんの1秒も続かずに収まるのだが・・・
要するに目に力入れすぎなんだよな(^^;)

それにしても随分と長いこと、至近ダイブを撮ってないなぁ。
アル爺さんよ、もう少し何とかならんもんかねぇ。
そしてだっくの撮影技術、これももう少し何とかならんもんじゃろか・・・(T_T)

明日の予報は曇りで、昼前には陽が射すかも。

芸無し能無し



0425起床、曇り。
    今日も300ft、そして500ft付近にシーリング層がある。
    予報では陽が射すとのことなのだが・・・
    気温の上昇とともにこの雲は消散するのかな?
0515、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    今日は日曜日、既にIJM氏先着、スタンバっていた。
    そして、アル爺も既に蛇籠枝で寛いでいた。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092501.jpg
0531、アル爺は上流側の蛇籠へ移動。
    最近、彼はここで良く休憩をする。
    しかしカメラ席からは写界外、撮影は出来ない。

0539、合流点に幼鳥飛来。

0540、アル爺、蛇籠枝へ。
0543、アル爺、再び上流側の蛇籠へ。
0544、アル爺はそこでmサイズのお魚をゲットし、完食後水浴び4回。
0547、アル爺は合流点のブロックへ。
    直後、別の幼鳥も合流点に出現。
0548、3羽は本流上流へ飛び去った。

0604、上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。
0605、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0619、この幼鳥は眼前を通過し上流へ飛び去った。
    そして堰上辺りでU-ターン、対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
    直後、本流上流から翡翠2羽飛来、1羽は上流へ、もう1羽(アル爺)は3番枝へ。

SS:1/2500 F:4.0 EV+1.0
2016092503.jpg
0620、アル爺は上流へ飛び去った。

0621、上流から2羽飛来。
    1羽は本流下流へ、もう1羽(アル爺)は合流点でU-ターンして1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016092504.jpg
2016092505.gif
2016092506.gif
0627、アル爺は上流へ飛び去った。
    直後、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0628、合流点のブロックに2羽飛来。
0632、1番枝にアル爺飛来。
0634、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    この瞬間、フィールド内には翡翠が5羽居たことになる。
0635、アル爺は2番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0
2016092507.jpg
2016092508.jpg
0637、合流点のブロック上に居た2羽、背伸び合戦を始めたようだ。
SS:1/2000 F:5.0
2016092509.jpg
0638、そこへアル爺が割って入り、2羽は本流上流へ。
    直後、その2羽が戻ってきた。
    フィールド内でU-ターン、1羽は竹林下へ、もう1羽は中洲へ。

SS:1/2500 F:5.0 EV±0
2016092510.jpg
2016092511.jpg
2016092512.jpg
2016092513.jpg
2016092514.jpg
0639、中洲の1羽が対岸土手の芙蓉の花へ。
SS:1/2500 F:5.0
2016092515.jpg
2016092516.jpg
2016092517.jpg
2016092518.jpg
2016092519.jpg
2016092520.jpg
2016092521.jpg
2016092522.jpg
2016092523.jpg
2016092524.jpg
0644、合流点のブロックに更に別の幼鳥が飛来。
    若手飛来、こりゃ楽しくなりそうだぞ(#^_^#)
    ところが・・・
0649、3番枝にお邪魔虫のアル爺飛来( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2016092525.jpg
0653、アル爺は1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092526.jpg
0659、2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016092527.jpg
2016092528.jpg
2016092529.gif
2016092530.gif
2016092531.gif
2016092532.jpg
2016092533.gif
2016092534.jpg
2016092535.jpg
2016092536.gif
2016092537.gif
2016092538.jpg
0710、上流から合流点ブロックに向けて翡翠通過、アル爺動かず。
    直後、上流から本流に向けて別翡翠通過、アル爺スクランブル発進、追尾して本流上流へ。

0715、芙蓉の花にはまだ幼鳥が隠れている。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100 EV+0.33
2016092539.jpg
    直後、目を離したスキに直下にダイブ、小魚をゲットしてブロックへ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092540.jpg
0716、上流からアル爺飛来。
    それを見た幼鳥、上流へ飛び去った。
    アル爺、U-ターンして追尾、上流へ。

0726、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0729、合流点に別幼鳥飛来。
0735、合流点に更に別の幼鳥出現。

2016092541.gif
0736、2羽は眼前を通過し上流へ。

0747、合流点に幼鳥飛来。

0800、アル爺が蛇籠枝にやってきた。
    そしていつものようにノンビリ・・・

SS:1/1000 F:5.6
2016092542.jpg
2016092543.gif
2016092544.gif
2016092545.gif
2016092546.gif
2016092547.gif
2016092548.gif
2016092549.gif
2016092550.gif
0818、下流から上流に向けて翡翠通過。
0819、アル爺上流へ。

SS:1/1600 F:5.6 EV-0.33
2016092551.jpg

0848、3番枝にアル爺飛来。
    アル爺は何かを警戒しているようで、上空を見て固まってしまった。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2016092552.jpg
2016092553.jpg
2016092554.jpg
    やっと警戒態勢を解き、ノンビリタイム。
2016092555.gif
0851、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0856、その幼鳥は本流を下って行った。

0901、蛇籠枝に別幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092556.jpg
0902、幼鳥は対岸土手の芙蓉の花へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092557.jpg
    そしてすぐに菊芋へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016092558.jpg
    アル爺、幼鳥の動きを気にしているが、まだ動かず。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016092559.jpg
2016092560.jpg
0904、幼鳥は直下にダイブ、小魚をゲットして竹林へ。
    そして対岸土壁の枯れ草へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016092561.jpg
    アル爺、まだ動かず。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016092562.jpg
0907、幼鳥は上流へ飛び去った。
    アル爺、やっと重い腰を上げ、幼鳥を追って上流へ飛び去った。

0912、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0915、本流上流から対岸竹林に幼鳥飛来。

2016092564.jpg
    この後幼鳥は竹林の中へ。
    暫く待ってみたが、竹林から出て来ない・・・。
    様子を見に行ってみると、竹林の中に幼鳥の姿は無かった。
    トンネルのようになっていて、裏側へ抜けられるのだった。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016092502.jpg

結局アル爺は上流側の蛇籠付近でチマチマと採餌するだけで、フィールド内ではダイブしなかった。
そのくせ長居し、侵入者に目を光らせている。
困ったヤツじゃ・・・( ̄△ ̄)
芸無し能無し・・・いや、アル爺は採餌上手だし、しっかりとテリトリーを維持しているのだろう。
ただ・・・カメラマンからは人気無いんだよね(^^;)
若いんだから、失敗を恐れずガンガンやって欲しいんだけどね~。

今日は久々に陽が射し気温上昇、汗ばむ陽気だった。
さて明日は?
最新の予報では、今日ほどでは無いが陽が射す可能性も有りとか。

何とかならんかのう・・・



0430起床、霧雨。
    ベランダに出てみると、シーリング層はこの建物より低く、手を伸ばせば届きそうだった。
    こりゃ厳しい鳥撮りになりそうだぞ。
0520、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0525、河口現着。
    暗い中、IJM氏がスタンバっていた。
    機材の準備をしている間、蚊が煩くまとわりついてくる。
    ヤツらも必死なのだろうが・・・こりゃたまらんわ( ̄△ ̄)
    蚊取り線香を焚き、殺虫剤を噴霧し・・・
    その間も、アル爺は蛇籠枝でのんびり寛いでいた。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/20 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092401.jpg
0611、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0626、アル爺が3番枝に戻ってきた。

SS:1/1000 F:4.0 EV-0.33
2016092402.jpg
2016092403.gif
2016092404.gif
2016092405.gif
0653、下流から上流に向けて翡翠通過、アル爺動かず。
0655、アル爺は堰下の蛇籠へ。
    そしてそこで小魚をゲットしたようだ。
0656、下流かrじゃ横流に向けて翡翠通過。
0701、アル爺は本流上流に飛び去った。

0703、上流から下流に向けて翡翠通過。

0705、アル爺が合流点に飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

0706、アル爺が対岸竹林に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV±0
2016092406.jpg
0719、上流から合流点へ幼鳥通過。
    竹林のアル爺、追尾して合流点へ。
    アル爺、侵入者を蹴散らしてブロックで警戒待機。
0728、アル爺、2番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 EV+1.0
2016092407.jpg
    休憩してるんだかお魚探してるんだか・・・
    コイツは疲れる・・・( ̄△ ̄)
0740、突然水際にダイブ、Lサイズのドジョウをゲットして3番枝へ。
    もちろん、不意を突かれて離水撮れず( ̄△ ̄)(T_T)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640 EV-0.33
2016092408.jpg
2016092409.jpg
2016092410.jpg
2016092411.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016092412.jpg
2016092413.jpg
0742、水浴び3回。
SS:1/2500 F:5.6
2016092414.jpg
2016092415.jpg
2016092416.jpg
2016092417.gif
2016092418.gif
0744、合流点に幼鳥出現、アル爺、合流点へ。
    あっという間に追い払われるかと思ったら・・・この幼鳥、かなりのやんちゃ坊主、一歩も下がらず。
    アル爺、隣のブロックに移動し、水浴び3回、本流上流へ飛び去った。

0758、本流上流から対岸竹林にアル爺が戻ってきたが、すぐにまた本流上流へ飛び去った。
0759、合流点に居残っていた幼鳥、ブロックの上で瞬ホバ。

2016092419.gif
    こいつ、なかなか根性ありそうだな。
0800、幼鳥はフィールド内ブロックへ。

SS:1/2500 F:5.6 EV+1.0
2016092420.jpg
2016092421.jpg
0803、ブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
    幼鳥、2番枝へ。
    をぉ、なかなかいい面構えしてるじゃないか(^^;)

SS:1/1600 F:5.6
2016092422.jpg
0804、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2016092423.jpg
    続いてダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2016092424.jpg
2016092425.jpg
2016092426.jpg
2016092427.jpg
2016092428.jpg
0806、1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2016092429.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2016092430.jpg
0807、微サイズのお魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016092431.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092432.jpg
0808、幼鳥はブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6
2016092433.jpg
2016092434.jpg
2016092435.jpg
    この後、幼鳥は対岸竹林を越え、本流上流へ飛び去った。
    直後、アル爺が対岸を越えて追尾していった。

0820、本流上流から竹林に翡翠飛来、すぐに上流へ。

0832、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:800 EV-0.33
2016092436.jpg
0838、アル爺は何もせず、上流へ飛び去った。

0842、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092437.jpg
    直後、別翡翠が上流から下流に向けて通過、幼鳥動かず。
0843、アル爺がブロックに飛来。来なくていいのになぁ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2000 F:5.6
2016092438.jpg
    アル爺、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016092439.jpg
    双方ともに気付いていないのか・・・
SS:1/2000 F:5.6
2016092440.jpg
0844、アル爺、2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2016092441.jpg
0845、アル爺が幼鳥に気付いて蛇籠枝へ。
    2羽は本流上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6
2016092442.jpg

0846、2番枝にアル爺が戻ってきた。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400 EV+0.33
2016092443.jpg
2016092444.gif
2016092445.gif
2016092446.jpg
0850、上流から本流上流に向け翡翠2羽通過、アル爺動かず。
0852、合流点に幼鳥飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。
0857、アル爺は3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016092447.jpg
    アル爺、3番枝陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2016092448.jpg
2016092449.jpg
2016092450.jpg
0859、水浴び1回。
SS:1/2000 F:5.6 EV±0
2016092451.jpg
2016092452.jpg
0900、水浴び・・・と思ったら、ロングジャンプダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016092453.jpg
2016092454.jpg
2016092455.jpg
2016092456.jpg
0901、下流から上流に向けて翡翠通過、アル爺動かず。
0911、アル爺は上流へ飛び去った。

0918、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0922、対岸竹林に幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600
2016092457.jpg
    よ~し、頑張ってダイブしてくれよ~!
    と思ったら・・・
    蛇籠枝にアル爺飛来・・・ったく・・・邪魔ばっかり・・・( ̄△ ̄)

SS:1/1250 F:5.6
2016092458.jpg
0924、幼鳥が直下にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:5.6
2016092459.jpg
    これに気付いたアル爺、スクランブル発進。
    幼鳥は下流へ飛び去った。
    アル爺は合流点でU-ターン、1番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2016092460.jpg
2016092461.gif
2016092462.gif
0928、アル爺は対岸竹林の奥へ。
    この後アル爺の入り込んだ竹林を覗いてみたが、アル爺は居なかった。
    どうやら竹林を抜けて本流へ飛び去ったようだ。

0937、上流から下流に向けて翡翠通過。
0942、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:5.6 EV±0
2016092463.jpg
0943、アル爺は蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:5.6
2016092464.jpg
    この後アル爺は蛇籠枝から水浴び20回!
    いつもは風呂嫌いの不潔なヤツなんだけどねぇ(°0°)

SS:1/1250 F:4.5
2016092466.jpg
2016092467.jpg
2016092468.jpg
2016092469.jpg
2016092470.jpg
2016092471.jpg
2016092472.jpg
2016092473.jpg
2016092474.jpg
2016092475.jpg
2016092476.jpg
2016092477.jpg
2016092478.jpg
2016092479.jpg
これを20回だよ・・・・撮影枚数が一気に急上昇・・・あっという間に1000枚オーバー(T_T)

0955、蛇籠枝にアル爺を残したまま、本日の撮影を終了し撤収。

ロドスタ、ディーラーでの点検修理の結果、全く改善せず。
今日もエンジン始動困難となった。
早速ディーラーに持ち込んだが・・・
1時間以上待たされた挙げ句・・・代車予約待ちで入庫は2週間後だって。
でもって原因の当たりも付けてないようで、この調子じゃ修理出来るのかどうか・・・甚だ疑問・・・
( ̄△ ̄)

邪魔ばっかりするアル爺、エンジン始動困難なロドスタ、どちらも何とかならんかのう・・・

明日の予報は曇り、時々陽射しがあるかも。

プライド

0425起床、曇り。
    1,000ftくらいのシーリング、しっかり暗い。
    予報では、午前中はほぼ雨になりそうとのこと。
    大型パラソルがあるから撮影出来るようなものの・・・
    こんな天候なのに出撃するのは・・・やっぱり異常だよな(笑)
0515、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
2016092343.jpg

    今朝はデミオで出撃。
    ロドスタのエンジントラブル修理のため、代車運用だ。
    デミオ・・・これ、ファミリーカー。
    で・・・これまたビックリポン!
    ワイパーは雨量を感知して勝手に動作速度を変更してくれる。
    ヘッドライトは周囲の明るさに応じて自動点灯する。
    しかもロドスタより加速が良い、荷物をいっぱい積める、人も積める!
    ロドスタは18年モノ。
    この18年の間に、他のクルマはもの凄く進化したんだねぇ・・・( ̄△ ̄)

    雨が降り始めたので大型パラソルを設営。
    蛇籠枝にはアル爺がスタンバイしていた。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/15 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092301.jpg
    まだ撮影出来る明るさではないので、珈琲タイム。
2016092342.jpg
    久しぶりにジェットボイルを引っ張り出して湯を沸かした。
    1~2人くらいならこれで十分なんだよな。

0536、アル爺は下流へ飛び去ったようだ(暗くて、どっちへ飛んだか判らなかった)。

0545、アル爺がMサイズのお魚を咥えて蛇籠枝に飛来。

2016092302.gif
    う~ん・・・持ち込みかよ・・・( ̄△ ̄)
    そしてアル爺は食休み。
0601、アル爺上流へ。

0610、アル爺が堰下の蛇籠にやってきた。
    目視では確認出来るが、遠くて撮影する気にならん。

0617、合流点に幼鳥飛来。
0618、幼鳥は本流を下って行った。

0622、上流蛇籠に居たアル爺は、上流へ飛び去った。

0642、合流点に幼鳥飛来。
0643、幼鳥は水路沿いに下流へ飛び去った。

0646、3番枝にアル爺飛来。
    朝食を済ませてきたようで、のんびり休憩を取っているようだ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2016092303.jpg
2016092304.gif
2016092305.gif
2016092306.gif
2016092307.jpg
0659、下流から上流に向けて翡翠通過。
    アル爺、スクランブル発進して上流へ。

0708、竹林から翡翠が飛び出し、上流へ飛び去った。

0721、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    直後、上流から下流に向け翡翠通過。

0727、上流から下流に向け翡翠通過。

0729、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016092308.jpg
0730、アル爺、1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2200 EV+0.33
2016092309.jpg
2016092310.jpg
    すぐにダイブしてくれりゃいいのに、延々と待たせる・・・
2016092311.gif
0744、幼鳥が本流上流から水路経由で下流へ向けて通過。
    アル爺、動かず。

2016092312.gif
2016092313.gif
    結局25分間・・・のんびり休憩・・・( ̄△ ̄)
0754、アル爺は上流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV+0.67
2016092314.jpg
2016092315.jpg
2016092316.jpg

0803、アル爺が小魚を咥えて、堰下の蛇籠に飛来。
SS:1/1600 F:5.6
2016092317.jpg
    ったく・・・また持ち込みかよ・・・( ̄△ ̄)
0808、合流点に幼鳥飛来。
    アル爺スクランブル発進、合流点へ。

SS:1/800 F:5.6 ISO:250
2016092318.jpg
2016092319.jpg
2016092320.jpg
2016092321.jpg
2016092322.jpg
0809、アル爺は対岸竹林で警戒監視。
SS:1/1250 F:5.6 EV-0.33
2016092324.jpg
0823、下流から上流に向けて翡翠2羽通過、アル爺動かず。
0827、アル爺、上流堰下の蛇籠へ。
0828、アル爺、1番枝へ。
    少しはやる気になったか?

SS:1/1250 F:5.6 ISO:900
2016092325.jpg
    おいおい、そりゃないだろ・・・
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV+0.67
2016092326.jpg
    いくら疲れてるからと言って、そこまで深座りするかぁ?
    少しは、翡翠としての自覚を持てよ。
    翡翠だって、品位を守る、プライドを持つということは必要なんじゃねぇの??
    ったく・・・
    で・・・・、何にもする気なく、のんびり休憩・・・( ̄△ ̄)

2016092327.gif
2016092328.gif
2016092329.gif
2016092330.gif
0852、重い腰を上げ、フィールド内のブロックへ。
SS:1/1600 F:5.6
2016092331.jpg
2016092332.jpg
2016092333.jpg
    そしてブロック陰にダイブして小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 EV-0.33
2016092334.jpg
2016092335.jpg
2016092336.jpg
    う~ん・・・本日唯一のダイブが岩陰かよ・・・(T_T)( ̄△ ̄)
0856、アル爺、3番枝へ。水浴びか?

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.67
2016092337.jpg
0900、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016092338.jpg
2016092339.jpg
0904、上流堰下の蛇籠へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016092340.jpg
    う~ん・・・結局何もやらんのかよ・・・( ̄△ ̄)

0905、撤収準備開始。
0907、あらら・・・アル爺、堰下の蛇籠付近で小魚をゲット。
    完食して蛇籠枝へ。
    水浴びくらいするんだろなと、再セットアップ。

SS:1/1000 F:4.0
2016092341.jpg
    しかし・・・・10分以上待つもアル爺は何もせず。

0920、本日の撮影を終了し撤収。

いやぁ、疲れたわ・・・
アル爺、ますますタラオ、ダメ男によく似てくる。
喧嘩はメチャ強いが、大半の時間をグウタラ過ごす。
参ったねぇ・・・
まだ若いんだから、失敗を恐れずガンガンやって欲しいよな。
最近の若い翡翠は・・・若さがないっ!
清流の宝石なんだから、もっとプライドを持って欲しいぞ!(笑)

明日の予報は朝の内は曇り、日中は雨とのこと。
土曜日だから大勢のCMが来場するんだろうね。
翡翠、その期待に応えてくれりゃいいけど。

無芸

0425起床、雨。
    300ft、そして500ft付近にもシーリング層がある。
    最新の予報では、これから雨は次第に本降りになるとのこと。
    でも風はさほどでもなさそうなので、とりあえず行ってみるか。
0515、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。

20160922192.jpg
    雨は降っているが、水位は昨日より20cmくらい下がったようだ。
    この雨の中、2名が先着、大型パラソルも設営済みだった。

0533、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
20160922001.jpg

    あれれ?IJM氏来場。
    あ、そうか・・・今日は旗日だ(^^;)
    というわけで、IJM氏が来たので環境整備作業を開始することに。

    まずは3番枝の固定。
    次に対岸側に引っ掛かっている竹の根の撤去。
    そして最後に、カメラ席三脚座の最終仕上げ。
    今日も軍手を着けてセメントこねこね~泥んこ遊び(^^;)

0635、作業は無事完了。

0705、蛇籠枝にアル爺飛来。
    何処かで朝食を済ませてきたようだ。

20160922002.gif
0708、水浴び4回。
SS:1/500 F:4.0 EV-0.33
20160922017.jpg
20160922018.jpg
20160922019.jpg
20160922020.jpg
20160922021.jpg
20160922022.jpg
20160922023.jpg
20160922024.jpg
20160922025.jpg
20160922026.jpg
20160922027.gif
2016092228.gif
0713、合流点に別翡翠飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。
0733、羽繕いそして食休みを終えたアル爺は、1番枝へ。
    あれ?誰か居るのか?

2016092229.gif
    気のせいだったみたい。
2016092230.gif
2016092231.gif
2016092232.gif
2016092233.gif
0757、1番枝根元付近へ移動、やっとやる気になったか。
    随分待たされたからなぁ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250 EV+1.0
2016092234.jpg
    ありゃ・・・アル爺、上流へ・・・
    そりゃないよなぁ・・・( ̄△ ̄)

0823、竹林にアル爺飛来。
0824、竹林から中洲岩陰へ降下。
    するとそこから別翡翠が飛び立ち、竹林の中に入り込んだ。
    そんなところに居たんだ・・・
    アル爺は別翡翠を見失ったらしく、竹林下の枯れ竹へ。

SS:500 F:4.0 ISO:1600
2016092235.jpg
    彼の背後に別翡翠が潜んでいるハズなんだけどなぁ。
    アル爺、採餌し直すために竹林へ。

SS:1/500 F:4.0
2016092236.jpg
    雨は本降りなんだが、スチル画像では良く判らないなぁ。
2016092237.gif
0834、直下にダイブ、採餌失敗。
0837、採餌失敗。
0854、アル爺は上流へ飛び去った。

0908、合流点に別翡翠出現。

0911、1番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:800 EV+0.33
2016092241.jpg
2016092242.jpg
2016092243.jpg
0912、アル爺は1番枝根元側へ。
    今度こそダイブか。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500 EV±0
2016092244.jpg
0920、またしても待たせた挙げ句何もせず・・・上流へ飛び去った( ̄△ ̄)。

0925、アル爺が上流から戻ってきたが、対岸土手を越え本流へ飛び去った。

0935、アル爺が対岸土手の枯れ草に飛来。

SS:1/640 F:5.6 ISO:1600 EV+1.0
2016092246.jpg
0937、対岸竹林へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016092238.jpg
2016092239.jpg
セグロセキレイ
2016092240.jpg
眼前を通過するアオサギ
2016092245.gif

雨の日は翡翠の出は良い。
確かに、出は良かった。
でも・・・何の芸も無し。
遠い竹林下へのダイブが数回あったのみ。
こんな時はパラパラ動画で誤魔化すのが一番。
というわけで今日はGIF画像多用。
最近コレばっかりだから、GIF作りがだいぶ上手になったぞ(笑)

予報通り雨は本降り。
にもかかわらず6名のCMが来場。
皆さん他にすることないのかねぇ(笑)

明日の予報は・・・やっぱり曇り時々雨。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】