fc2ブログ

タラオのDNA



0335起床、晴れ。
    予報は曇りで、午後からは雨が降るとのことだが・・・
    たぶんハズレだな、これじゃ雨なんか降らないぞ。
    昨日疲れすぎたためか、十分に眠れなかった・・・
    出撃を取りやめ二度寝すべきなのだが・・・
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0420、河口現着。

2016073101.jpg
    日の出25分前、フィールドは画像よりず~っと暗い。
    その暗闇の中、先着IJM氏がスタンバっていた。
    機材の準備を済ませたが、D4SのAFは止まり木を捕捉できず。
    光が足りなさすぎ~!

0433、上流から1番枝に翡翠飛来、AFが迷っている間に幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0449、堰下ブロックに幼鳥飛来。
0504、幼鳥は上流へ飛び去った。

0537、合流点に幼鳥飛来。
0538、幼鳥は蛇籠枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1400 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016073102.jpg
0541、ブロック陰にダイブしてオタマジャクシをゲット。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016073103.jpg
2016073104.jpg
2016073105.jpg
2016073106.jpg
    しかしオタマジャクシはツルンツルン、枝着と同時に落としてしまった。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
2016073107.jpg
0542、ダイブするも採餌失敗して、堰下ブロックの砂利へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016073108.jpg
    すぐにダイブ、藻海老をゲットして堰下ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2016073109.jpg
2016073110.jpg
2016073111.jpg
2016073112.jpg
2016073113.jpg
0543、下流から別幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2016073114.jpg
    2羽は少し離れてパーチ、お互い干渉しないようだ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016073130.jpg
2016073131.jpg
0544、幼鳥が瞬ホバ、ダイブせずにブロック戻り。
2016073115.gif
    ブロックの隙間にダイブ、採餌失敗。
2016073120.gif
0545、今度はエビをゲット?
2016073132.gif
0549、別幼鳥は合流点へ。
0553、合流点の別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
0601、堰下ブロックからダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.6
2016073142.jpg
2016073143.jpg
2016073144.jpg
2016073145.jpg
    この後幼鳥は堰下ブロックの上流側隅っこに移動。
    何度もブロック陰にダイブ、チマチマと藻海老をゲットしていた。
0620、幼鳥は蛇籠枝へ。
0621、水路出口の岩へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073146.jpg
2016073147.jpg
2016073148.jpg
2016073149.jpg
2016073150.jpg
2016073151.jpg
    岩の上で10分間、あっちを見たりこっちを見たり。
    ホント、コイツは間違い無くタラオの子だ、優柔不断のDNAが引き継がれてる。
0631、岩から水際にダイブ、水棲昆虫をゲットして4番枝へ。
    待たされたあとの至近ダイブ・・・タイミングを外され、しかもレンズの振り降ろしを止められず・・・撮れなひ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2016073152.jpg
0632、幼鳥は蛇籠枝へ、そして採餌失敗して堰下ブロックへ。
    この後また、ブロック陰でチマチマと採餌。
0643、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
2016073153.jpg
0650、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
0651、カメラ席右側の鉄パイプにパーチした後、竹林下ブロックへ。
0654、幼鳥は合流点へ。
    合流点でダイブ、採餌失敗。
0656、竹林下ブロックへ。
0657、蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073154.jpg
2016073155.gif
2016073160.gif
0706、対岸土手水際にダイブし、オタマジャクシをゲット。
    しかし離水時に落としてしまった。
    オタマジャクシはツルンツルンだから無理だぞ~。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV+0.33
2016073168.jpg
2016073169.jpg
2016073170.jpg
2016073171.jpg
2016073172.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016073173.jpg
0709、幼鳥は堰下ブロックへ。
    まただよ・・・ブロックの隙間でチマチマと・・・( ̄△ ̄)
0720、幼鳥は3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016073174.jpg
    この後幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0741、フィールド内に新しく出現した中洲に、幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016073175.jpg
0742、堰下ブロックへ。
2016073176.gif
0748、幼鳥は蛇籠枝へ。
    そしてすぐにまた堰下ブロックの隅っこへ。
    ここで約20分間、ブロック陰にダイブしては藻海老やゴミをゲット。
0807、再び蛇籠枝へ。
    蛇籠枝上で食休み?
0823、また堰下ブロックへ。
    ブロックの隅っこでまたまたチマチマと・・・
    皆さん呆れて、レンズも向けず(^^;)
0832、幼鳥は上流へ飛び去った。

    その後1時間半、飛来せず。

1000、撤収・・・ロドスタくん駄々をこね、エンジン掛からず。
    う~む、しゃーないな、もう少し粘るか。
    撮影準備再セットアップ。

1027、幼鳥が蛇籠枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250 EV-0.33
2016073194.jpg
1030、幼鳥は堰下ブロックへ。
    オイオイ・・・またかよ・・・
    幼鳥はすぐに蛇籠枝に戻ってきた。
1034、4番枝へ。
    よ~し、至近ダイブたのむぞ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016073195.jpg
2016073196.jpg
1036、幼鳥は竹林下ブロックへ、そしてすぐにまた堰下ブロックへ。
    あぁ・・・また始まったよ・・・ブロック陰でチマチマと・・・
1045、ロドスタくんが機嫌を直したので、翡翠を置き去りにしたまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイの捕食

2016073184.gif

今日は早朝から翡翠は出ずっぱり。
でもなぁ、居るだけで何にもせん・・・
この優柔不断ぶり、この横着ぶり、そしてぐうたらぶり・・・
全てタラオからDNAを引き継いでるんだな。
河口ポイントは毎年、縄張りの主が代わる。
親から子へ、子から孫へと引き継がれている。
そして、決まって一番デキの悪い子がここの主に・・・

案の定、天気予報は大ハズレ、雨は一滴も降らず、真夏の強烈な陽射しが降り注いだ。

明日の予報は、夕方まで曇りでその後は雨。

早起きは三文の得



0350起床、曇り。
    1000ft付近の雲層は薄く、間も無く消散しそうだ。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0420、河口現着。

20160730001.jpg
    予想どおり、あっという間に雲は消え、青空が広がった。

0454、竹林下ブロックに幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
20160730002.jpg
0456、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    とりあえずボウズは免れた(^^;)

0532、2番枝に幼鳥飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:800
20160730003.jpg
    幼鳥は蛇籠枝へ。
SS:1/640 F:4.0 ISO:400
20160730004.jpg
20160730005.jpg
20160730007.jpg
    ほぼ同時に、5番枝に別幼鳥飛来。
SS:1/640 F:4.0 ISO:900
20160730006.jpg
20160730008.jpg
0534、別幼鳥は1番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
20160730009.jpg
    蛇籠枝の幼鳥は気にする素振りも見せず、水面を見つめている。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:640
20160730010.jpg
    1番枝の別幼鳥もノンビリ。
20160730011.gif
0537、別幼鳥は4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
20160730011.jpg
20160730012.jpg
0540、4番枝の別幼鳥を狙っていたら蛇籠枝の幼鳥がダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
20160730013.jpg
    そしてすぐに1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
20160730014.jpg
20160730015.gif
    すぐに1番枝から飛び出したが、着水せずに枝戻り。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
20160730015.jpg
20160730016.jpg
20160730017.jpg
20160730018.jpg
20160730019.jpg
20160730020.jpg
20160730021.gif
0541、1番枝の幼鳥を見ていたら・・・
    4番枝の別幼鳥が水路にダイブ、小魚をゲット。( ̄△ ̄)

SS:1/2000 F:4.0
20160730021.jpg
20160730022.jpg
20160730023.jpg
0543、4番枝からダイブするも途中でキャンセル、枝戻り。
20160730024.jpg
20160730025.jpg
20160730026.jpg
20160730027.jpg
    この後別幼鳥は3番枝へ。
    同時に1番枝の幼鳥も3番枝へ。
    交錯、ピント合わず(T_T)

20160730028.jpg
    幼鳥は水路出口の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730029.jpg
    別幼鳥は3番枝にとどまった。
SS:1/2000 F:4.0
20160730030.jpg
    水路出口の幼鳥は4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730031.jpg
20160730032.jpg
0544、4番枝の幼鳥を見ている間に、3番枝の別幼鳥がダイブ、採餌失敗。
    別幼鳥は水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:4.0
20160730036.jpg
20160730037.jpg
0546、別幼鳥が水路にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730039.jpg
20160730040.jpg
20160730041.jpg
20160730042.jpg
20160730043.jpg
20160730044.jpg
SS:1/2000 F:4.0
20160730045.jpg
20160730046.jpg
    F:22まで絞ったら・・・画像がボロボロに(^^;)
SS:1/1250 F:22.0
20160730047.jpg
0547、別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
    幼鳥は水路にダイブするも採餌失敗、水路出口の岩へ。

SS:1/1250 F:5.0
20160730049.jpg
20160730050.jpg
20160730051.jpg
20160730052.jpg
0548、水路にダイブして小枝をゲット、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730053.jpg
20160730054.jpg
    すぐに水際にダイブ、エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.0
20160730055.jpg
20160730056.jpg
20160730057.jpg
20160730058.jpg
0549、すぐに水際にダイブ、採餌失敗して水路出口の蛙岩へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730059.jpg
20160730060.jpg
20160730061.jpg
    蛙枝からダイブ、小枝をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730062.jpg
20160730063.jpg
20160730064.jpg
    すぐにダイブ、小枝をゲットして2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1250
20160730065.jpg
20160730066.jpg
20160730067.jpg
20160730068.jpg
0551、2番枝からダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160730069.jpg
20160730070.jpg
20160730071.jpg
20160730072.jpg
    幼鳥は3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730073.jpg
    すぐにダイブ、藻海老をゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗して4番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
20160730077.jpg
20160730078.jpg
20160730079.jpg
0552、4番枝から水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
20160730080.jpg
20160730081.jpg
20160730082.jpg
    続けて潮干狩り、採餌失敗して蛙岩へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730083.jpg
20160730084.jpg
20160730085.jpg
20160730086.jpg
20160730087.jpg
    すぐに蛙岩からダイブ、ゴミを拾って3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730088.jpg
20160730089.jpg
20160730090.jpg
20160730091.jpg
20160730092.jpg
20160730093.jpg
20160730094.jpg
    幼鳥は2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730095.jpg
0553、2番枝から中洲水際にダイブ、ゴミをゲット。
SS:1/2000 F:5.6
20160730096.jpg
20160730097.jpg
20160730098.jpg
    この後幼鳥はカメラ席左側のブロックへ。
SS:1/1250 F:5.6
20160730099.jpg
    すぐにブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
0554、幼鳥は堰下ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1000
20160730100.jpg
    水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
20160730101.jpg
20160730102.jpg
0604、ブロックの隙間にダイブ、採餌失敗。
20160730119.gif
0606、ブロック陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
20160730126.gif
0607、採餌失敗。
    そのまま上流へ飛び去るかと思ったら1番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
20160730103.jpg
0608、採餌失敗、小枝をゲットして4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20160730104.jpg
20160730105.jpg
20160730106.jpg
20160730107.jpg
20160730108.jpg
0610、幼鳥は蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20160730109.jpg
20160730141.gif
0616、竹林下ブロックへ。
SS:1/3200 F:5.6
20160730110.jpg
0617、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0640、本日の撮影を終了し撤収。

このまま粘ればもっともっと撮影出来そうな気がしたが・・・
今日は自治会の夏祭りのお手伝いを仰せつかっていて、後ろ髪を引かれる思いで早上がり。

久々の至近ダイブ、全くといって良いほど対応出来なかった。
こんなチャンス、滅多にないのにねぇ。

明日の予報は、午前中は曇りで午後は雨になるとのこと。
今日のような明るい陽光下での撮影は望めそうに無い。

自作珈琲焙煎機のAC電源化最終試験

昨日完成したCoffee Roaster Drum Drive System、最後の試験項目テスト。
直火で熱せられるドラムから回転軸を経て伝搬する熱に、駆動用スプロケット(プラスティック製)が耐えられるかどうか。

さっそく、生豆200gを焙煎してみた。



結果は・・・心配は全く無用だった。
ドラムから伝搬した熱は超極太のアルミ製軸受けで放熱され、スプロケット部分は常温のままだった。

これにて自作珈琲豆焙煎機のAC電源化は完了!

根性無し

0335起床、晴れ。
    北東から南東の低いところに2/8程度の雲があるが、概ね晴れている。
    梅雨明けらしい気持ちの良い夏空だ。
    こんな日に大爆発してくれると嬉しいのだが・・・まぁ、無理だわな。
0420、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0425、河口現着。

2016072901.jpg
2016072902.jpg

    良く晴れているとは言え日の出前、それなりに暗い。

0446、蛇籠枝に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016072904.jpg
2016072905.jpg
    ダイブの仕草は見せるものの、一向に飛び込まない。
    SS不足で、ダイブされても撮れないのだが・・・それでも疲れるんだよね、待たされるのって。
0508、20分以上待たせてダイブ、採餌失敗。
    不意を突かれて離水撮れず。離水以降もブレブレだけど。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016072906.jpg
2016072907.jpg
2016072908.jpg
    直後、下流から上流に向けて別翡翠通過。
    幼鳥、気にもとめず。
0511、上流から本流上流に向けて翡翠通過。
    幼鳥、やっぱり無視。
0513、別幼鳥が竹林下ブロックに飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2016072909.jpg
    別様超はすぐに、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:640
2016072910.jpg
0515、蛇籠枝の幼鳥は上流へ飛び去った。

0530、竹林下ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016072911.jpg
0532、2番枝へ、そしてすぐに5番枝、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016072912.jpg
2016072913.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2016072914.jpg
0533、採餌失敗して堰下ブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2016072915.jpg
2016072916.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1100
2016072917.jpg
    この後、幼鳥は上流へ飛び去った。

0536、下流から幼鳥飛来、6番枝に停まり損なって堰下ブロックへ。

SS:1/1600 F:4.0
2016072918.jpg
0539、幼鳥は対岸竹林へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016072919.jpg
0549、竹林から中洲水際にダイブ、採餌失敗してそのまま本流上流へ飛び去った。
    超高速ダイブで、一瞬でファインダーから消えてしまった(T_T)

0602、上流から幼鳥飛来、6番枝Touch&Goで本流下流へ。

0603、下流から上流に向け翡翠通過。

0607、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2016072920.jpg
2016072921.jpg
0610、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    追尾失敗、全てピンぼけ没(T_T)( ̄△ ̄)

SS:1/1000 F:4.0
2016072922.jpg
2016072923.jpg
0612、上流から別翡翠飛来、蛇籠枝前のブロックにパーチ。
    蛇籠枝の幼鳥とは距離約1.5m。

SS:1/1000 F:4.0
2016072924.jpg
    別幼鳥は堰下ブロックに移動しながらも、蛇籠枝の幼鳥を気にしているようだ。
SS:1/1000 F:4.0
2016072925.jpg
    蛇籠枝の幼鳥も意識しているが、何事も起こらず。
SS:1/1000 F:4.0
2016072926.jpg
0616、別幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0625、蛇籠枝に居た幼鳥、ブロック陰にダイブするも採餌失敗、小枝をゲット。

SS:1/1000 F:4.0
2016072927.jpg
2016072928.jpg
2016072929.jpg
2016072930.jpg
    この後幼鳥は本流上流へ飛び去った。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:280
2016072931.jpg

    これ以降1時間半以上、飛来も通過も無し。

0809、竹林下ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2016072932.jpg
0811、幼鳥は上流へ飛び去った。

0836、上流から幼鳥飛来、一瞬6番枝にパーチするもすぐに対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0843、竹林下ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016072933.jpg
0844、幼鳥は対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
早朝の中洲に現れたキジ♂。

2016072903.jpg
今日も母イタチが子供達を咥えて渡河していた。

月曜は9匹、昨日は6匹、そして今日は4匹に減っていた。
生きていくって大変だなぁ。

朝方の飛来状況が良かったので期待したのだが・・・
明るくなった途端にパッタリと飛来しなくなってしまった。
採餌失敗してもやり直さない。
ったく、根性無しめが。
そんなんで人生の、いや、鳥生の荒波を渡っていけるのか?

明日は自治会の夏祭りのお手伝い。
鳥撮りは早朝の僅かな時間帯のみ。

自作珈琲焙煎機のAC電源化(続編)

前回は、ドラム回転用のモーターがオーバーヒートして失敗。
その原因は中国製のACアダプタに有った。
その代替品として、台湾製のACアダプタを調達。

_DSC5063.jpg
マルチメーターで出力電圧を測ってみたところ、3.18vであった。
定格+6%であり、中国製の+45%より遙かに優れている。
これが当たり前なんだけどね。

で、さっそく取り付けて試運転開始。
まずは珈琲豆を入れずに試験。


豆を入れない状態では全く問題無く動作した。

続いて、生豆200gを入れての動作試験。


これまた、回転数が変化することもなく、無事に試験完了。

あとは・・・残された問題は1点のみ。
それは、ドラム加熱時にドラム軸に伝搬した熱が、スプロケット(プラスティック製)に影響を与えずに済むかどうか。
これは後日試験をしてみる。

ところで、日本人男性の喫煙率が、初めて3割を切ったそうだ。
だっくの禁煙も現在のところ5ヶ月半継続中。
毎日「吸いたい!」という気持ちに襲われているが何とか持ち堪えている。

二百十日

0355起床、曇り。
    1000ftと5000ft付近に2層のシーリング層が形成されている。
    予報は終日曇りだが、ひょっとしたら僅かな晴れ間が期待できるかも。
0420、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0425、河口現着。

2016072801.jpg
    やっぱり、十分暗い。
    これじゃダイブ撮影なんて絶対に無理だな。
    でも安心してくれ!ダイブ無かったからバキッ!!☆/(x_x)

0548、下流から2番枝に幼鳥飛来、約0.5秒パーチして対岸土手越え、本流上流へ飛び去った。
    見ただけ、全く対応出来ず。

0804、2番枝に幼鳥飛来、すぐに堰下ブロックへ。
    カメラから離れていたため撮影出来ず( ̄△ ̄)

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:5.6 マニュアル露出 ISO:800 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016072851.jpg
2016072852.gif
    こいつ、ちょっと成長が遅れているのか、それとも意気地なしなのか・・・
    躊躇ばかりでなかなか飛び込まない。
0819、やっとダイブしてエビをゲット。でもブロックの陰で見えず~( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016072858.jpg
2016072859.jpg
2016072860.jpg
2016072861.jpg
2016072862.jpg
2016072863.jpg
2016072864.jpg
2016072865.jpg
    この後幼鳥は堰下ブロックの一番隅へ移動。
0822、ブロックの陰にダイブするも採餌失敗。
0823、またブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0824、幼鳥は対岸竹林へ、そしてすぐに本流下流へ飛び去った。

0850、下流から上流に向けて翡翠通過。

0904、上流から翡翠飛来、堰下ブロックに一瞬パーチしたが、すぐに上流へ戻っていった。

1000、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥等
そろそろ旅立ちのササゴイ

2016072803.jpg
チュン吉の水浴び
2016072804.gif

今日は、翡翠がダメダメな分、イタチの親子が代役を務めてくれた。
早朝から母さんイタチは忙しく餌運び。
大きなザリガニを4回運搬。

2016072802.jpg
2016072844.jpg
その後対岸竹林下にイタチの子出現。
先日9匹を引き連れて引っ越ししたハズなのに、また元の場所へ連れ戻していたようだ。

2016072845.jpg
2016072846.jpg

この後母さんイタチは、子供の首を咥えて渡河。
2016072847.jpg
2016072848.jpg
2016072849.jpg
2016072850.jpg
動画でも撮影。

結局運んだ子供は6匹。
月曜から今日までの3日間に、3匹減ったことになる。
上空には鳶が飛んでいた。3匹の子は鳶の腹に収まったのかな。

それにしてもつまらん翡翠だなぁ、完全にイタチに喰われてるじゃん・・・

今日は二百十日だ。
あ、立春から数えてじゃなくて、元旦から数えて210日。
だっくの今年の出撃回数は210回。
つまり、1日も休まず河原へ来ていることになる・・・・
他にすることないのかよ!    無いんだよ! ( ̄△ ̄) (^^;)

明日の予報は終日曇り。
今日・・・たぶん梅雨明け宣言されるんだろな。

段々悪くなるホッケの・・・

0355起床、曇り。
    約5000ftのシーリング。
    どうやら予報通り、今日は終日曇り時々雨ということになりそうだ。
    それでも・・・昨日は日の出前から翡翠が来ていたからなぁ・・・
0415、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0420、河口現着。

2016072701.gif
    フィールドは暗く、肉眼では各止まり木を確認出来ない。
    機材を設置しファインダーで確認、まだ翡翠は来ていないようだ。

0443、フィールド左手、かなり近いところから翡翠の声が聞こえた。
    しかし、姿は全く見えなかった。

0531、上流から幼鳥飛来、6番枝に停まり損ねて対岸竹林へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016072703.jpg
0533、竹林からブロック陰にダイブ、小魚をゲットして上流へ飛び去った。
    着水点は全く見えなかった。

0629、上流から2羽飛来、1羽は1番枝へ、もう1羽は2番枝へ。
    レンズを向ける間も無く、2羽は上流へ飛び去った。

0630、また2羽飛来、1羽は蛇籠枝へ、もう1羽は竹林下ブロックへ。

SS:1/800 F:4.0
2016072705.jpg
2016072704.jpg
    竹林下ブロックの幼鳥はすぐに上流へ。
    蛇籠枝の幼鳥は対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

SS:1/800 F:4.0
2016072706.jpg
    その後3時間以上待つも飛来せず・・・( ̄△ ̄)

1000、雨が降ってきたので、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

コジュケイ
前草被りでワケわからん・・・
こんなもんまでアップしなきゃならんほど・・・・成果無し・・・

2016072707.jpg
アオサギ
大きなオタマジャクシをゲット。

2016072708.jpg
オタマジャクシ1尾で満足したのか、上流へ飛び去った。
2016072709.gif

段々良く鳴る法華の太鼓 って言うけど・・・
河口ポイントは、段々悪くなるホッケの開き・・・
参ったねぇ・・・
毎日大勢のカメラマンが来場、皆さんガックリして撤収される・・・・困ったモノだ。
いっそのこと、河口ポイントは暫し閉鎖しようか・・・

明日の予報は終日曇り。
梅雨は・・・明けそうにないな。

自作珈琲焙煎機のAC電源化

自作焙煎機のドラムを駆動するために試行錯誤してきたが、ジャンク箱から拾い出したACアダプタを流用することで駆動電源化計画が完了した。
工作は簡単、ちょちょいのチョイ。
だってはんだ付けするだけだもの(^^;)

_DSC5055.jpg

早速、ACアダプタを接続してみる。


3V駆動で回転数は61rpm(実測)。
う~ん、カンペキじゃんっ!\(^o^)/

これにて焙煎機駆動AC電源化計画は完了!

のハズだったんだけど・・・
ACアダプタの出力電圧が、表示は3.0Vとなっているのに実際には4.4V!
そのため、駆動開始から3分ほどでモーターがオーバーヒート・・・
参ったなぁ・・・・ダメだコリャ。

ということで、そのうち3V出力のACアダプタを見つけてこなくちゃ。

あらら・・・またトンネル・・・

0400起床、曇り。
    雲底は5000ftくらいだろうか。
    予報では夕刻まで曇りで、その後は雨が降るとのこと。
0430、出撃。
    おや?ポツリポツリと雨が・・・

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0435、河口現着。
    ロドスタから降りてフィールドを見回すと・・・
    ん??
    4番枝に何か居るぞ・・・
    目を凝らして見てみると・・・
    あらま、幼鳥がパーチしているではないか!

    急いで撮影準備に取り掛かった。

    ふぅ、間に合った・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016072602.jpg
2016072603.jpg
    何だか・・・ダイブしそうな気配。
    でもこう暗くちゃダイブされてもねぇ・・・
0444、水路にダイブして小魚をゲット。
    水絡みは全く撮れず。

SS:1/60 F:4.0
2016072604.jpg
2016072605.jpg
0448、幼鳥は2番枝へ。
SS:1/200 F:4.0 ISO:3200
2016072606.jpg
2016072607.jpg
2016072608.jpg
0450、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    明るくなってから来て飛び込んでくれよ~!

0503、合流点に幼鳥飛来。

SS:1/250 F:4.0 ISO:1000 EV+0.67
2016072609.jpg
0504、採餌失敗して竹林へ。
SS:1/640 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2016072610.jpg
SS:1/400 F:4.0 ISO:3200
2016072611.jpg
0508、幼鳥は本流下流へ飛び去った。
SS:1/500 F:4.0
2016072612.jpg

0545、2番枝に幼鳥飛来。
SS:1/500 F:4.0 ISO:2200
2016072613.jpg
    幼鳥はすぐに1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016072614.jpg
2016072615.jpg
    1番枝から飛び出しフィールドをほぼ1周、竹林下ブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2016072616.jpg
2016072617.jpg
0548、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0556、合流点に幼鳥飛来。
0557、幼鳥は本流上流へ。

0559、合流点に幼鳥飛来、すぐにフィールドインするも対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

    少し明るくなってきた・・・・
    翡翠は全く飛来せず・・・

0735、合流点に幼鳥飛来するも、すぐに本流上流へ飛び去った。

    そしてまた静かな時間が・・・

0910、下流から上流に向けて翡翠通過。
    この幼鳥が戻ってくるか、または9時半になったら撤収しよう。

0924、対岸竹林下ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016072619.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
2016072620.jpg
2016072621.jpg
2016072622.jpg
2016072623.jpg
2016072624.jpg
0925対岸竹林へ。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:1600
2016072625.jpg
0932、竹林から超高速ダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
    追尾したものの、AF間に合わず離水撮れず。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100
2016072626.jpg
2016072627.jpg
2016072628.jpg
    そしてすぐに対岸竹林の中へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016072629.jpg
0937、幼鳥は竹林を飛び出し、本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:4.0
2016072630.jpg
2016072631.jpg

0945、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ幼鳥

2016072618.jpg

昨日は翡翠の居ない時間帯をイタチの親子が穴埋めしてくれた。
今日は・・・他の野鳥も全くやってこない。
来るのは例によって邪魔者ササゴイばかり。
そしてそのササゴイも、飛来回数が激減した。

加えて翡翠のパフォーマンスはイマイチどころかイマニ・イマサン。
何だかな~またトンネル突入かぁ?

明日の予報は終日曇り。
またまたモチベーションダウンだよなぁ。

珈琲ロースタードラム回転駆動システム CRDDS_No2

先日、珈琲焙煎機のドラムをモーター駆動する試みが見事に失敗した。
原因はベルトとして使用したパッキンゴムが、孵化が掛かったときに滑ってしまったから。

であれば、滑らないようにすれば良い。
というわけで、タミヤのオモチャ用パーツの中から
ラダチェーン & スプロケットセット 654円
をゲットし、取り付けてみた。

51Z+-jkd6tL.jpg

2016072598.jpg
2016072599.jpg
赤いスプロケットの軸内径は4mmだが、ドラム軸の径は8mmある。
そこは力技、4mmの穴を無理やり7.5mmに広げ、ドラム軸にねじ込んだ。

スプロケとチェーンじゃ滑りようがない。コレ、カンペキ!


あとは・・・
200gの生豆を入れた状態で15分以上回転が持続するかどうかだ。
さっそく生豆を投入して回転させてみた。
生豆の重量負荷には十分対応しているようだ。


電池の充電が不十分のため、7分ほどでダウンしてしまった。

そこで、ジャンク箱を漁ってみたら・・・
出力3VのACアダプタが出て来た。

_DSC5052.jpg
これなら電力供給量の問題は見事解決!\(^o^)/

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】