FC2ブログ

営業終了



0415起床、晴れ。
    昨日の雨でリセットされたフィールド、果たして今日はどんな展開を見せるのか。
    おそらく日の出前から飛来するだろう。
    朝食も摂らずに急いで出撃準備。
0440、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0445、河口現着。

2016043001.jpg
    やっぱりな~。
    ♀が対岸巣枝に、タラオは2番枝に居た。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016043002.gif
2016043003.jpg
2016043004.jpg
0449、タラオがダイブして水棲昆虫をゲット。
0450、続けてダイブしエビ?をゲット。
0451、2羽は本流下流へ飛び去った。

0457、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2016043005.jpg
0458、タラオは本流下流へ飛び去った。

0509、タラオ、蛇籠枝に飛来、すぐに本流上流へ。

0531、2番枝に♀飛来、すぐに対岸巣枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2016043006.jpg
    直後、2番枝にタラオ飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016043007.jpg
0532、タラオ1番枝陰にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6
2016043008.jpg
2016043009.jpg
2016043010.jpg
0533、タラオは土手越えで本流上流へ、♀は竹林迂回で本流上流へ飛び去った。

0545、2番枝にタラオ飛来。

2016043011.gif
SS:1/1250 F:5.6
2016043012.jpg
0546、エビをゲットして1番枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2016043013.jpg
2016043014.jpg
2016043015.jpg
    タラオ、すぐにカメラ席左側の樹上へ。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:800 EV+1.0
2016043016.jpg
0549、タラオは堰下ブロックへ、そして上流へ飛び去った。

0638、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250 EV±0
2016043017.jpg
0639、タラオは本流下流へ。

0642、2番枝にタラオ飛来、すぐに上流へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016043018.jpg
2016043019.jpg

0734、下流から上流に向けて翡翠通過。

0928、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:140
2016043031.jpg
0936、♀は蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:5.6 ISO:200
2016043032.jpg
    堰下ブロックの裏側にダイブ、採餌失敗。
    続けてブロック陰にダイブ、エビをゲット。
0940、2番枝へ。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:500
2016043033.jpg
0942、♀は対岸竹林下へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

0951、対岸竹林の中にタラオ飛来。
1004、下流から上流に向けて、Lサイズのお魚を咥えた♀が通過。
    タラオ、竹林から飛び出し♀の後を追った。

1055、2番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016043034.jpg
1057、直下にダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016043035.jpg
2016043036.jpg
2016043037.jpg
2016043038.jpg
2016043039.jpg
2016043040.jpg
2016043041.jpg
2016043042.jpg
1100、また直下にダイブ、今度は枯葉をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016043043.jpg
2016043044.jpg
2016043045.jpg
2016043046.jpg
2016043047.jpg
2016043048.jpg
2016043049.jpg
2016043050.jpg
2016043051.jpg
2016043052.jpg
2016043053.jpg
2016043054.jpg
1101、右岸水際までロングジャンプ、採餌失敗してそのまま本流下流へ飛び去った。
    飛び出しで振り切られ、離水撮れず。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016043055.jpg
2016043056.jpg
2016043057.jpg
2016043058.jpg
2016043059.jpg
2016043060.jpg
2016043061.jpg

1110、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ ホロ打ち(秒間24コマGIF)

2016043020.gif
2016043021.gif
   ホロ打ち(秒間10コマGIF)
2016043022.gif
キジ飛翔
2016043023.jpg
2016043024.jpg
2016043025.jpg
2016043026.jpg
2016043027.jpg
2016043028.jpg
2016043029.jpg
2016043030.jpg

明け方はよく飛来したものの、その後は散発。
営巣リセットで以前の状態に戻ってしまったようだ。
暫くの間は早朝のみの勝負かな。

今朝も小魚採集作業を行ったのだが・・・魚影が薄い。
思うように採集できず。
漁具の更なる改修が必要のようだ。

※約半年間続けてきた「CAFE 霞河口」、本日をもって今季の営業を終了。
 次期開業は10月を予定。
 それまでの間は湯茶サービスは無いので、来場される方は飲料水等は自前で準備されたし。


明日の予報は風弱く終日晴れ。日の出は0449。

リセット



0420起床、晴れ。
    今日からゴールデンウイーク。
    中には10連休という方もおられることだろう。
    え?だっく?
    は~い、毎日ニチヨー、365連休真っ最中~(^^;)
0455、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。

2016042901.jpg

    昨日の雨による増水はすっかり解消、普段の水位に戻っていた。
    しかし水路水没により、小魚たちは全て散逸してしまっただろう。
    今日はヒマをみて小魚収集を行わねば。

0511、2番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 分割測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042903.jpg
0513、小魚をゲット。
    ファインダーで追尾したものの、ピント合わせが遅れてボケボケ・・・
    タラオは本流を下って行った。

0521、2番枝にタラオが戻ってきた。

SS:1/1600 F:4.0
2016042904.jpg
2016042905.gif
0522、3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016042906.jpg
2016042907.jpg
2016042908.jpg
2016042909.jpg
0523、タラオは水路脇の岩へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016042910.jpg
    SSは厳しいが、至近ダイブを期待。
    しかし水路内には小魚は居らず、タラオはすぐに本流下流へ飛び去った。

0525、タラオが2番枝に戻ってきた。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:3200
2016042911.jpg
0526、小魚をゲット。
SS:1/4000 F:5.0
2016042912.jpg
2016042913.jpg
    タラオ、5番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2016042914.jpg
0527、タラオは上流へ飛び去った。

0542、2番枝にタラオ飛来、今朝は良く来るなぁ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1250
2016042915.jpg
0543、タラオは採餌失敗、本流上流へ飛び去った。

0544、下流から上流に向けて翡翠通過。

0549、上流から下流に向けて翡翠通過。

0556、下流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。

0557、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2016042916.jpg
2016042917.jpg
    タラオはすぐに本流下流へ飛び去った。

0558、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2016042918.jpg
    この後急にフィールド内が騒がしくなり、別翡翠(♂)がフィールド内を飛び回った。
SS:1/2000 F:5.6
2016042919.jpg
0600、♀、水際にダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016042920.jpg
2016042921.jpg
2016042922.jpg
2016042923.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2016042924.jpg
    ♂が蛇籠枝にパーチ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016042925.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2016042926.jpg
2016042927.jpg
0605、♂は4番枝へ。
    ありゃ!タラオじゃないわ・・・・誰??

SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000
2016042928.jpg
0607、♂は2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016042929.jpg

0618、♀は本流下流へ飛び去った。

0619、♂が2番枝に飛来。
    あれれ?今度はタラオだ・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016042930.jpg
0620、タラオ、ダイブして小魚をゲットし、本流上流へ飛び去った。

0710、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016042931.jpg
    すぐにダイブ、エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016042932.jpg
2016042933.jpg
2016042934.jpg
2016042935.jpg
2016042936.jpg
0711、水棲昆虫をゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016042937.jpg
2016042938.jpg
2016042939.jpg
2016042940.jpg
    続けてダイブ、エビ?をゲット。
SS:1/3200 F:5.6
2016042941.jpg
2016042942.jpg
2016042943.jpg
2016042944.jpg
    タラオ、3番枝へ。
    急に風が強くなり、枝移りも大変。

SS:1/3200 F:5.6
2016042945.jpg
0712、タラオは上流へ飛び去った。

0719、4番枝に翡翠飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0723、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016042946.jpg
0724、中洲水際にダイブしてエビをゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016042947.jpg
2016042948.jpg
2016042949.jpg
2016042950.jpg
2016042951.jpg
2016042952.jpg
    タラオ、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016042953.jpg
    この後タラオは本流下流へ飛び去った。

0841、下流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。

0951、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:360 中央重点平均測光
2016042957.jpg
0956、直下にダイブしてLサイズのお魚をゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640 EV±0
2016042958.jpg
2016042959.jpg
2016042960.jpg
2016042961.jpg
2016042963.gif
2016042964.gif
0958、別♂が対岸巣枝に飛来。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:200
2016042966.jpg
    別♂は、すぐに対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.6
2016042967.jpg
2016042968.jpg
2016042969.jpg
1000、♀はお魚を完食し、上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:360
2016042970.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:560
2016042971.jpg
2016042972.jpg
2016042973.jpg

1003、2番枝にタラオ飛来。
    あれれ?嘴に泥が・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016042974.jpg
1004、エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016042975.jpg
2016042976.jpg
2016042977.jpg
2016042978.jpg
2016042979.jpg
2016042980.jpg
1006、エビをゲットして3番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016042981.jpg
2016042982.jpg
2016042983.jpg
2016042984.jpg
    すぐにダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016042985.jpg
2016042986.jpg
2016042987.jpg
2016042988.jpg
2016042989.jpg
2016042990.jpg
2016042991.jpg
2016042992.jpg
2016042993.jpg
1007、タラオは2番枝からダイブするも採餌失敗、対岸竹林の中へ。
1011、竹林から直下にダイブ、採餌失敗して本流上流へ飛び去った。

1041、蛇籠枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016042994.jpg
1043、タラオは上流へ飛び去った。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2016042954.jpg
2016042955.jpg
2016042956.jpg
ホオジロの水浴び
2016042995.gif

ゴールデンウイーク初日、カメラ席はあっという間に埋まってしまった。
皆さん、行くところがないんだねぇバキッ!!☆/(x_x)

2016042902.jpg
収容可能人数は13名。
14番目以降の方は、申し訳無いがお引き取りをお願いするので了承されたい。

昨日の雨でリセットされたのか、翡翠の出が急に良くなった。
しかし・・・
タラオの嘴に泥が付着・・・これは、ひょっとすると営巣が失敗したことを意味するのかも。
別♂が出現したことも気になる。
タラオと奥さんの関係がリセットされたんじゃなけりゃ良いのだが。

今日もヒマな時間を利用して小魚採集作業を行ったが・・・
今ひとつパッとしない。
ヌンチャク型四つ手のサイドフラップに若干の問題が発生、要修理。
新兵器「根こそぎ」はどうやら思慮不足のようで、まだまだ改良の余地がありそうだ(^^;)

明日の予報は風も収まり終日晴れ。

小降りになったので

0420起床、雨。
    300ft、そして500ft付近に2層のシーリングが形成されている。
    予報では終日雨。
    撮影には全く不向きな天候だ。
0500、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0505、河口現着。

2016042801.jpg

    大型パラソル3基設営、湯を沸かしてスタンバイ。
    雨脚は次第に強まり、気温も少しずつ下がってきた。
    珈琲で身体を温めるも、撮影意欲はどんどん減退(^^;)

0621、だっくが席を外している間に4番枝にタラオ飛来。
    その後、水路脇の岩から水路内へ2度ダイブ、採餌失敗したとのこと。
    カメラ席に戻ったとき、タラオはまだ岩の上に居た。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 マニュアル露出 ISO:900 EV-0.33 分割測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042804.jpg
    ふぅ・・・PB(PerfectBouzu)は免れた(^^;)
0625、岩の背後にダイブしてドジョウをゲットし、2番枝へ。

2016042805.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
2016042806.jpg
0628、タラオは対岸竹林へ。
SS:1/400 F:4.0 EV±0
2016042807.jpg
    直後、直下水際にダイブ。
    採餌失敗して、タラオは本流上流へ飛び去った。

0656、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/400 F:4.0 ISO:2000
2016042808.jpg
    設定を変更している最中にダイブ、特Lサイズのお魚をゲット・・・
SS:1/800 F:4.0 ISO:2500
2016042809.jpg
2016042810.jpg
2016042811.gif
0657、お魚を咥えたまま4番枝へ。
2016042812.gif
2016042813.gif
0659、完食して対岸枯れ竹へ。
    食休みのようだ。
0710、対岸巣枝へ移動、ここでも食休み。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016042814.jpg
2016042815.jpg
    さっきあんなにデカいのを食べたばかりなのに、水面を見つめてお魚を探している。
    これは習性、本能的なものなんだろうな。

2016042816.gif
    雨脚は更に強まり、どんどん暗くなってきた。
2016042817.gif
0723、タラオは本流上流へ飛び去った。

    ありゃ?
0724、タラオが2番枝に戻ってきた。
    何だかエラく怒っているみたい。

SS:1/1000 F:4.0
2016042818.jpg
0725、タラオは本流上流へ飛び去った。
    と思ったらすぐにまた2番枝に戻ってきた。

SS:1/1000 F:4.0
2016042819.jpg
0726、タラオは本流上流へ飛び去った。

0741、対岸枯れ竹にタラオ飛来。
0742、タラオは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0749、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016042820.jpg
    やっぱりかなり怒ってるよ、侵入者が居るのか?
0750、タラオは本流下流へ飛び去った。

0751、タラオが上流から5番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1800
2016042821.jpg
2016042822.jpg
    うわっ!凄く怒ってるぞ・・・!
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016042823.jpg
2016042824.jpg
    この時、4番枝に♀が来ていたのだった。
    しかし、♀に気付くのが遅れ撮影出来ず。
    この♀がタラオの奥さんだったのか、それとも別♀なのかは判らずじまい。
    この後2羽は本流上流へ飛び去った。

0753、タラオが対岸土手上のHangingTreeに飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV+1.0
2016042825.jpg
0754、タラオは木から飛び出し、カメラ席頭上を通過して背後へ飛び去った。

0757、対岸巣枝にタラオ飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

SS:1/800 F:4.0
2016042826.jpg

0830、小降りになってきたので、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

2016042803.jpg

明け方はさほどでも無かったのに時間経過とともに雨脚は強くなり、水位がぐんぐん上昇。
2016042802.gif
結局、1番枝も水路も完全に水没してしまった。
これじゃ残業してもダイブを撮ることは不可能。

普通なら「小降りになってきたので、もう少し粘ろう」とか「よ~し、これからだぞ!」というところなのだが・・・
今日は「小降りになってきたので、撤収しよう!」 (^^;)

本日の成果はタラオの生存が確認出来たこと。

明日の予報は、明け方は曇りだがその後は晴れ。
北西の風が強く吹くので、体感温度は低そうだ。

今日はお休み

0500起床、曇り。
    予報では終日曇りとのことだが、天候の崩れは予報より早そうな気がする。
    空を見上げた途端に、出撃意欲減退(^^;)
    でもまぁ、様子見だけでも。
0520、出撃。

0525、河口現着。

2016042701.jpg
    先着のSZK氏が一人ポツンと寂しそうにしてスタンバっていた。
    まだ一度も飛来していないとのこと。

    機材の準備を済ませスタンバイしてみたものの・・・全く飛来せず。
    8時を過ぎた頃、雨が落ちてきた。
    う~ん、ダメだコリャ。
0830、撮影を諦めAポイントの様子を見に移動。

2016042702.jpg
    YSD氏の撮影ポイント。
2016042703.jpg
    年中無休のYSD氏が居ないということは・・・
    ここもやっぱりダメかぁ。
    小一時間待ってみたが、翡翠の鳴き声すら聞くことが無かった。
0950、諦めて撤収。

今日は翡翠はお休みだった。
昨日作成した新兵器による小魚収集・・・
う~ん、お魚さんもお休みだった・・・
ダメだコリャ・・・

本日のその他の野鳥
4番枝でポーズを撮るキジバト

2016042704.jpg
眼前を通過するアオサギ(ノートリ)
2016042705.jpg

D4Sの無音撮影(秒間24コマ連写)で1秒撮影しGIF画像を作成。
2016042706.gif
見た目は動画と殆ど変わらない。
この機能を何かに使えないかと考えているのだが・・・
AFは極端に遅く、しかも追尾してくれない。
もちろんファインダーはブラックアウト。
やっぱ使い道ないか(^^;)

明日の予報は終日雨、しかも結構な雨量になりそう。
この雨でリセットされ、明後日から至近ダイブ炸裂・・・なんてことにならんかなぁ(^^;)

だめな時は他の遊びを

0430起床、概ね晴れ。
    風も無く暖かく、とっても穏やか。
    こんなに好条件なのに翡翠が来ないんだよな~。
    などとぶー垂れていても仕方が無い。
0450、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixまたは1000x667pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは1000x667pix表示。

0455、河口現着。

2016042601.jpg

    好天のためカメラマンが続々と来場、すぐに満席札止め。
2016042603.jpg

    しかし肝心のモデルさんは全く飛来せず・・・

    ん?
0608、合流点に翡翠飛来!

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:5.6 マニュアル露出 ISO:800 EV±0 分割測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042606.jpg
    レンズを向けシャッターを切った直後、翡翠は本流上流へ姿を消した。
    あとで良く見ると・・・
    久々の♀!
    タラオと抱卵交代して出て来たのだろう。

    この後は延々と待つも・・・翡翠の鳴き声すら聞こえず。

1030、本日の撮影を諦め撤収。

本日のその他の野鳥等
このところ毎日のキジ

2016042607.gif
SS:1/3200 F:5.6
2016042608.jpg
2016042609.jpg
2016042610.jpg
ホロ打ちを秒間24コマで撮影し2倍スロー再生。
ただバタバタと羽ばたいているのかと思ったら、面白い動きをしているんだね~(°0°)

2016042611.gif
見れば見るほど凄い・・・というか、不思議な鳥さんだよね~。
さすがは日本の国鳥だわ。

SS:1/4000 F:5.6 ISO:1000
2016042612.jpg
2016042613.jpg
2016042614.jpg
2016042615.jpg
こちらは日本の国獣・・・じゃないイタチの小太郎(^^;)
2016042616.jpg

簡易ブラインドネット前の藤、段々とそれらしくなってきた。
あと10年もすれば、簡易ブラインドネットを使わずとも自然のブラインドの中から撮影できるだろう。

2016042602.jpg

今日も翡翠は遊んでくれなかった。
それどころか、お魚さんにまでバカにされちまったぁ。
目の前にウジャウジャいるのに、そ~っと網を振り上げて・・・バシャ~ン!・・・
あれれ・・・1尾も捕れない(T_T)
ヌンチャク型四つ手を設置して追い込んでみたのだが、あともう少しというところで股の下を抜けて逃亡。
完全に見透かされてる・・・

よ~し、目に物見せてくれるわ!
と、新兵器を作った。

2016042604.jpg
横幅2m、丈1m。
底部には重たいチェーンを縫い込んである。
これで一網打尽だぁ!(そんなに巧くいくかぁ?)
翡翠が来ないので、明日はコレで川遊びだ(笑)

明日の予報は終日曇り。

またまたPB

0430起床、曇り。
    予報では終日晴れとのことだが、中層雲がシーリングを形成している。
    日照と同時に消散するのだろう。
0450、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。

2016042501.jpg

    今日はどういうワケか、鳴き声ひとつ聞くこと無く時間だけが過ぎていく。

    あまりにも退屈なのでお魚採集にも出かけたが、小魚までが何処かへ行ってしまったようで・・・

1130、結局、6時間半スタンバイするも翡翠の姿を見ることも無く、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥等
キジホロ打ち

2016042506.gif
2016042507.gif
カルガモ
明け方は雛は2羽、撤収間際には1羽に減っていた。

2016042508.jpg
2016042504.jpg
中洲水際を疾走する小太郎
2016042505.jpg
フィールド内水際には小魚の大群が。
こんなにたくさん居るのに、翡翠は何故来ないんだろうねぇ・・・

2016042509.jpg

翡翠の出は最悪、今季2回目のPB(PerfectBouzu)だったが、カメラマンは大勢来場、満員御礼札止め(^^;)

2016042503.jpg
日照とともに雲は消散、気温はどんどん上昇した。
日向に居ると暑くて熱くて・・・
でもここは頭上の胡桃が心地よい木陰を提供してくれている。

2016042502.jpg

これほど出が悪いということは・・・
ひょっとすると・・・
これは明日の大爆発の前兆なのかもしれない・・・バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報は今日と同じく風弱く終日晴れ。

久しぶりの連続至近ダイブ



0430起床、雨。
    下層雲ベッタリ、こりゃそう簡単には明るくならんぞ。
    う~ん、お休みしたくなってきた(^^;)
    最新の予報では、7時頃には雨も上がり、徐々に回復、9時頃には晴れ間も出るとか。
    いやいや、そんなに甘くはないな、こりゃ昼までこんな状態だと思うよ。
0450、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。
    暗い・・・
    すぐに大型パラソルを3基設営、湯を沸かしスタンバイ。

0532、2番枝にタラオ飛来。
0533、エビをゲットして3番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV+0.67 分割測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042402.jpg
0534、水棲昆虫をゲットして1番枝へ。
    SS不足で全く撮れず(T_T)

SS:1/80 F:4.0
2016042403.jpg
0535、採餌失敗して堰下ブロックへ。
    すぐに堰下ブロックに堆積した砂利の上へ。
0536、砂利からダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。
0539、タラオは上流へ飛び去った。

0544、1番枝にタラオ飛来、すぐに2番枝へ。

SS:1/250 F:4.0
2016042404.jpg
0545、タラオは合流点へ、そしてその後、本流上流へ飛び去った。

0600~0725、フィールド内の草刈り作業を行った。
    刈り払い機不調のため時間がかかり、尚且つフィールド全体の草刈りをすることは出来なかった。
    この間、他のメンバーは小魚採集作業を行った。

2016042401.gif

0804、対岸巣枝にタラオ飛来。
    食事も水浴びも終えてきたようで、巣枝でノンビリ。
    D4Sの秒間24コマ無音連写で撮影しパラパラGIF画像を作成。
    やはりコマ数が多いと滑らかだよね~。

2016042405.gif
2016042406.gif
2016042408.gif
    このYoutube動画も、毎秒24コマの静止画を並べたもの。

0808、タラオは2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 EV-0.33
2016042409.jpg
    2番枝陰にダイブして水棲昆虫をゲット。
0809、また水棲昆虫をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
2016042410.jpg
2016042412.jpg
2016042413.jpg
2016042414.jpg
0810、水棲昆虫をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2016042415.jpg
2016042416.jpg
2016042417.jpg
0811、またまた水棲昆虫をゲット。
    久々のダイブ、20mも離れているというのにマトモに追尾出来ない・・・(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2016042418.jpg
2016042419.jpg
0812、小魚をゲット。
    続けて虫ばっかり食べたので気分が悪いのか、枝上でちょっと休憩。

SS:1/1000 F:4.0
2016042420.jpg
0817、タラオ、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016042421.jpg
2016042422.jpg
    すぐに水路にダイブしMサイズのお魚をゲット、水路出口の岩へ。
    至近距離撮影ではSSは少なくても1/2500は必要なんだが・・・暗くて・・・
    このSSじゃどうにもならん・・・

SS:1/1000 F:4.0
2016042423.jpg
2016042424.jpg
2016042425.jpg
    直後、ツバメがタラオをかすめて通過。
    タラオびっくりして、お魚を咥えたまま本流上流へ飛び去った。

    その後1時間半、全く飛来せず。
    やっぱり抱卵しているのかなぁ。
0949、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.0
2016042427.jpg
    すぐにダイブ、水棲昆虫をゲット。
0950、タラオは水路脇の岩へ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:1250
2016042429.jpg
    この後♂は連続5回ダイブ、1尾もゲット出来ず。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2500
2016042430.jpg
2016042431.jpg
2016042432.jpg
2016042433.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2016042434.jpg
2016042435.jpg
2016042436.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2500
2016042437.jpg
2016042438.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2016042439.jpg
0951、タラオは6番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200
2016042440.jpg
2016042441.jpg
0952、タラオは再び水路脇の岩へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1400
2016042442.jpg
    この後♂は水路に3回ダイブ、小魚1尾ゲット。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1600
2016042443.jpg
2016042444.jpg
2016042445.jpg
2016042446.jpg
SS:1/1600 F:4.5 ISO:2000
2016042447.jpg
2016042448.jpg
2016042449.jpg
SS:1/1600 F:4.5 ISO:2500
2016042450.jpg
2016042451.jpg
2016042452.jpg
0953、タラオは堰下ブロックへ。
0954、タラオは上流へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
鴨雛
今日は昨日と同じ、8羽の雛がママさんと一緒にお散歩していた。

2016042426.jpg
ササゴイ
もうササゴイがやってくる季節なんだね~。

2016042453.jpg

前回の水路連続ダイブは4/17だったので、ちょうど1週間ぶりということになる。
毎日とは言わないから、せめて2日か3日に1回は連続ダイブを披露して欲しいよね。
1週間も空くとすっかり勘が鈍り、全く追尾出来ないもんなぁ。

さてタラオの飛来間隔だが・・・
概ね2時間・・・ということは、やっぱり抱卵しているのかな。
タラオの来ない時間帯に♀が来てくれれば確定なんだけどねぇ。

明日の予報は、風弱く終日晴れ。
お天気は鳥撮り日和なんだ。あとは翡翠の気分次第。

1年ぶり

0430起床、曇り。
    雲底2000ft、全天の7/8を覆っていて暗い。
    翡翠の出が悪く天気も悪いとなれば、どうしても出撃意欲低下。
    でも、行くしかないんだよなぁ・・・
0450、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

0455、河口現着。

2016042301.jpg
    湯を沸かし、機材の準備を整えスタンバイ。
    しかしどういうワケか、野鳥が殆ど飛来しない。
    鴨もカワウも鳶も、セキレイすらやってこない。

0831、上流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。

    その後1時間待つも翡翠飛来せず。

0930、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
    中洲に現れたコジュケイのペア。

2016042302.jpg

今年初めての、いや、去年の春以来の完全ボウズ。
ついに「来た~っ!」って感じ(^^;)
カメラマンは大勢来場、満席なんだけどね~肝心のモデルさんが来ないことにはどうにも。

中洲に芥子菜が繁茂し、見通しが非常に悪くなってきた。
明日はフィールドの草刈りを予定。

※フィールド内及び合流点付近の草刈りには約1時間ほどかかりそうで、その間は撮影は出来ません。
 なるべく早朝に行う予定ですが、開始時刻は未定です。ご了承ください。


明日の予報は終日曇り、絶好の草刈り日よりになりそうバキッ!!☆/(x_x)

うたた寝

0430起床、晴れ。
    予報では明け方は曇りということだったが・・・見事に晴れ上がった。
    風も無く穏やか、良い天気。
    今朝の日の出は0500。
    明日からはついに4時台に突入だ。
0450、出撃。

    翡翠画像は現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズ。
    その他の画像は全てノートリ、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。

2016042201.jpg
    機材の準備に取りかかった直後、上流から下流に向けて翡翠通過。
    こりゃいけるかも!
    ところが・・・この後1時間、飛来せず(T_T)

0603、下流から上流に向けて翡翠通過。

0639、対岸土手越えで3番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:400 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042211.jpg
2016042212.jpg
    久しぶりのダイブを期待したが・・・
0640、タラオは本流を下って行った。

0715、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:280
2016042213.jpg
2016042214.jpg
0716、ダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016042215.jpg
2016042216.jpg
2016042217.jpg
2016042218.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016042219.jpg
0717、水浴び1回の後1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016042220.jpg
2016042221.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016042222.jpg
    タラオはすぐに対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
    この後2時間半以上飛来せず。
1000、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
鴨親子
今日は雛の数は8羽になっていた。

2016042203.jpg
2016042204.jpg
モズ
2016042223.jpg
このところよく出現するキジ。
今朝は駐車スペースのすぐ横の丘の上に居た。
写距離約8m

2016042205.jpg
2016042206.jpg
2016042207.gif
2016042208.gif
2016042209.jpg
2016042210.jpg

昨夜半の雨は思ったほどでもなく、河口の水位は10cmほどの上昇で済んだ。
水路の小魚は流失しなかったようだ。
でも翡翠が飛来せず退屈なので、中流域で小魚採集。
今日は約200尾ほどゲット\(^o^)/

日向に居ると暑い!
河口ポイント、カメラ席の頭上では胡桃の葉が生い茂り、心地よい木陰を提供してくれている。

2016042202.jpg
最高に気持ち良いんだよね~。
でもね、問題がひとつ。
椅子に座ってのんびり涼んでいると・・・いつの間にかうたた寝しちゃってる(^^;)

明日の予報は終日曇り。

泥濘

0430起床、曇り。
    予報通り、中層雲がベッタリ。
    午後からは雨になりそうだ。
    翡翠の出が悪い上に天候も不良、これじゃ出撃意欲減退だよな~。
    なんて言ってられない、とりあえず出勤せねば(^^;)
0505、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。

2016042101.jpg

    機材の準備を済ませ、珈琲用の湯を沸かし・・・
    翡翠の声は全く聞こえない。
    それどころか、他の野鳥の姿も殆ど見ることがなく・・・

0739、対岸巣枝に♂飛来。
    タラオなのか別♂なのか判別が難しい。
    たぶんタラオだとは思うのだが。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:720 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042103.jpg
2016042104.jpg
    食事は済ませて来たようで、のんびり休憩そして羽繕いばかり。
2016042105.gif
2016042106.gif
2016042107.gif
2016042108.gif
0741、2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016042109.jpg
2016042110.jpg
    ダイブする気配はなく・・・
2016042111.gif
2016042112.gif
2016042113.gif
0742、結局何もせず合流点へ。
0743・・・あらら・・・合流点でダイブして小魚をゲット。

2016042114.gif
    こっちの水路には小魚ウジャウジャ居るのに・・・何もそんなところで獲らなくてもねぇ。
0745、♂は本流を下って行った。

0808、下流から飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0827、本流上を下流から上流に向けて、Lサイズのお魚を給餌咥えして通過。

0831、上流から下流に向けて通過。

0934、対岸巣枝に♂飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016042120.jpg
2016042121.jpg
0936、1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016042122.jpg
2016042123.jpg
    やっぱり何もせず、すぐに本流下流へ飛び去った。
    その後小一時間待つも飛来せず。

1030、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
キジホロ打ち

2016042102.gif
コジュケイ
2016042117.jpg
カルガモ親子。
雛は8羽に減った。

2016042118.jpg
2016042115.jpg
2016042116.jpg
2016042119.jpg

いやはや参った。
この時期だものボウズは覚悟。
それでもねぇ・・・飛来したんだったらダイブして欲しいよね。
何時まで続くんだろうこの泥濘、耐えるっきゃないんだよなぁ。

明日の予報は明け方まで曇りでその後は晴れ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】