fc2ブログ

ハズレ



0425起床、曇り。
    予報では晴れのハズだが、3000ftくらいと5000ftくらいの2層の雲がほぼ全天を覆っている。
    このような状況では、日の出後も晴れはしないだろう。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    土曜日ということもあるが、既に3名現着済み。
    まだ暗いのにねぇ。

2015103188.jpg

0606、1番枝に♀飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015103101.jpg
0608、♀は上流へ飛び去った。

0620、下流から上流に向けて翡翠通過。

0624、1番枝に♀飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:1600
2015103102.jpg
0625、♀は堰下へ。
SS:1/800 F:4.0
2015103103.jpg
    この後7回連続採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2015103104.jpg
2015103105.jpg
2015103106.jpg
2015103107.gif
2015103108.jpg
2015103109.jpg
0629、♀は1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015103111.jpg
    そしてすぐに3番枝、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015103112.jpg
2015103113.jpg
2015103114.jpg
2015103115.gif
0634、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015103116.jpg
    至近ダイブしそうなので無理やりSSアップ。
0639、水路にダイブするも採餌失敗。

SS:1/2000 F:4.0
2015103117.jpg
2015103118.jpg
2015103119.jpg
2015103120.jpg
    すぐにダイブし直しエビをゲット、4番枝へ。
    水路脇石陰にダイブされたので離水撮れず。

SS:1/2000 F:4.0
2015103121.jpg
2015103122.jpg
0640、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103123.jpg
    小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2015103124.jpg
2015103125.jpg
2015103126.jpg
2015103127.jpg
    続けてダイブ・・・と思ったら着水せずに対岸竹林の中へ。
    エビ1尾で食休みか?

SS:1/2000 F:4.0
2015103128.jpg
SS:1/2000 F:4.0 EV-0.33
2015103129.jpg
0641、直下ブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
0642、再び竹林の中へ。
0654、堰下ブロックへ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1400 EV±0
2015103130.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2015103131.jpg
    この後上流側のブロックへ移動。
SS:1/2000 F:4.0
2015103132.jpg
    連続3回、採餌失敗。
    だっくも下手くそだけど、アンタもかなりの下手くそだねぇ(^^;)

SS:1/2000 F:4.0
2015103133.gif
2015103134.jpg
2015103135.gif
0656、♀は上流へ飛び去った。

0711、上流から本流対岸に向けて翡翠通過。
    本流対岸のブロックの上では、2羽が背伸びをしていた。

SS:1/1250 F:4.0 EV+0.33
2015103136.jpg

0719、合流点に♀飛来。
0720、♀は1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.33
2015103139.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103140.jpg
0721、水路出口の砂の上に着地・・・せずに地上のエビを拾い上げ、1番枝へ。
    水の無いところに舞い降りたので全くシャッターを押せなかった・・・

SS:1/2000 F:4.0
2015103141.jpg
0723、水浴び1回して竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2015103142.jpg
2015103143.jpg
2015103144.jpg
0724、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2015103145.jpg
0725、エビをゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103146.jpg
0726、水浴び4回。
SS:1/2000 F:4.0
2015103147.jpg
2015103148.jpg
2015103149.jpg
2015103150.jpg
2015103151.jpg
2015103152.gif
0730、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103153.jpg
    至近ダイブを期待したが、♀は上流へ飛び去ってしまった。

0751、上流から下流に向けて翡翠通過。

0758、♀がエビを咥えて1番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2015103154.jpg
0804、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103155.jpg
2015103156.jpg
    すぐに水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:4.0
2015103157.jpg
2015103158.jpg
    今にも飛び込みそうな仕草をするものの、なかなか飛び込まず・・・
    こういうのが一番疲れるんだよなぁ・・・
0812、水路にダイブしエビをゲット、4番枝へ。
    被写界深度激浅!2カット目は尻尾にピントが合い頭部はボケボケ。

SS:1/2500 F:5.6
2015103159.jpg
2015103160.jpg
2015103161.jpg
0813、再び水路脇の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6
2015103162.jpg
    水路にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
    着水後上がって来ないのでシャッターボタンを離したら・・・離水・・・間に合わず(T_T)

SS:1/3200 F:5.6
2015103163.jpg
2015103164.jpg
    枝戻りで4番枝にピントを取られないよう、翡翠をファインダー中央に捕捉しつつ追尾。
SS:1/3200 F:5.6
2015103165.jpg
2015103166.jpg
2015103167.jpg
2015103168.jpg
2015103169.jpg
2015103170.jpg
    ちゃんとど真ん中で捕捉し続ければ枝裏でもピントが合う。
    D4Sって凄いわ・・・
0815、♀は本流下流へ飛び去った。

0821、下流から上流に向けて翡翠通過。
    直後、先ほどとは別の♀が1番枝に飛来。

SS:1/1000 F:5.6
2015103171.jpg
    えらく怒っているようだが、上に居るセキレイに対して怒っているのではなさそう。
    すぐに対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6
2015103172.jpg
    おやまぁ、カメラ席左側ブロックに♀が居た!
SS:1/2000 F:5.6
2015103173.jpg
    ♀はすぐに対岸土手を越え、本流へ飛び去った。
    追いかけていったみたい。

SS:1/2000 F:5.6
2015103174.jpg

0824、1番枝に♀が戻ってきた。
    どっちの♀かって?
    う~ん・・・わからん・・・(^^;)

SS:1/2000 F:5.6
2015103175.jpg
2015103176.jpg
0826、♀は上流へ飛び去った。

0848、上流から下流に向けて翡翠2羽、追尾通過。

    昨日は粘って粘り負け。
    今日は早々に退散しよう。
    カメラをロドスタに積んだ直後・・・
0900、1番枝に♀飛来。
    大急ぎで再セットアップ!

SS:1/2000 F:5.6
2015103177.jpg
0901、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015103178.jpg
2015103179.jpg
2015103180.jpg
2015103181.jpg
    ♀、枝上で休憩・・・・そしてノビ。
    だっくもノビ~っ!したいっ!

2015103182.gif
0908、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
SS:1/1600 F:5.6
2015103183.jpg
2015103184.jpg
2015103185.jpg
2015103186.jpg
0912、♀は対岸竹林の中へ。
0915、再び竹林下ブロックへ。
0919、石陰にダイブしエビ?をゲット。

2015103187.gif
0922、また竹林の中へ。
0928、竹林下ブロックの陰にダイブし小魚をゲット。
0930、蛇籠枝へ、そしてすぐに堰下左岸の蛇籠へ。
0931、♀は上流へ飛び去った。

0935、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
オナガがギャァギャァとうるさい季節になった。

2015103137.jpg
2015103138.jpg

結局、だっくの予想通り陽射しは全く無かった。
最新の科学技術を駆使した天気予報よりも、永年空で仕事をしてきただっくの勘の方が正しかったようだ。
それにしても天気予報、ハズレ過ぎない??

その当たらない予報では、明日は明け方は晴れでその後曇り、そしてまた晴れとのこと。
北風が少々強めでかなり寒くなりそうだ。

粘り負け



0445起床、薄曇り。
    中層雲が全天の5/8を覆っており、その下にも僅かだが雲がある。
    予報では6時頃には晴れるとのことだが、おそらく雲は消散しないだろう。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    いつものように湯を沸かし、機材をセットしてスタンバイ。

0623、上流から本流上流に向けて翡翠通過。
    直後、下流から上流に向けて別翡翠通過。

0625、1番枝に♀飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015103001.jpg
2015103002.gif
    ♀は蛇籠枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2015103003.jpg
2015103004.gif
0626、堰下ブロックの陰にダイブしエビをゲット。
0627、堰下ブロックへ。

SS:1/800 F:4.0
2015103005.jpg
0628、対岸土手水際の石へ。
    どうしたんだろう?近くに別翡翠が居るのか?

SS:1/1000 F:4.0
2015103006.jpg
0629、♀は対岸竹林の中へ。
    休憩ではなさそうで、竹林の更に奥を見つめて怒っているようだ。
    そしてすぐに竹林を飛び出し、上流へ飛び去った。

0631、堰下ブロックに♀飛来、すぐに上流へ飛び去った。

0645、2番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:4.0
2015103009.jpg
0646、1番枝へ、そしてすぐに3番枝を経由して水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015103010.jpg
2015103011.jpg
2015103012.jpg
2015103013.jpg
0647、水路内にダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2015103014.jpg
2015103015.jpg
2015103016.jpg
2015103017.jpg
2015103018.jpg
2015103019.jpg
2015103020.jpg
2015103021.jpg
2015103022.jpg
0647、再び水路内にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2015103023.jpg
2015103024.jpg
0648、カメラ席左側ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2015103025.jpg
0649、堰下に堆積した砂利へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2015103026.jpg
    水際にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2015103027.jpg
2015103028.jpg
2015103029.jpg
2015103030.jpg
0650、エビをゲットして上流側の堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:5.0
2015103031.jpg
2015103032.jpg
2015103033.jpg
2015103034.jpg
    昨日はここで何度もダイブを繰り返したが、写界外のため撮影できなかった。
    今日はカメラ位置を変更しているので見える。
    撮るぞ~!
0652、採餌失敗、本流上流へ飛び去った。
    う~ん、1回だけかい・・・

2015103035.gif

0656、蛇籠枝に♀飛来、すぐに1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015103036.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2015103037.jpg
0657、♀は対岸竹林の中へ。
    そしてすぐに竹林から出て、対岸土手の枯れ草へ。
    その後♀は上流へ飛び去った。

0705、蛇籠枝に♀飛来。
    すぐに堰下右岸の蛇籠へ。
    ここから川の中央部へ向かってロングジャンプダイブするんだよね。
    アタマん中でイメージトレーニング。
0707、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    ♀も後を追って上流へ飛び去った。

0714、1番枝に♀飛来。

2015103038.gif
2015103039.gif
0716、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2015103040.jpg
2015103041.jpg
2015103042.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更にダイブ、今度は小魚をゲット。
    ファインダーど真ん中で捉えてるんだけど、水飛沫に邪魔される・・・(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015103043.jpg
2015103044.jpg
0717、蛇籠枝へ。
    直後、上流から下流に向けて別翡翠通過。
    ♀も後を追って本流下流へ飛び去った。

0720、1番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2015103046.jpg
0723、採餌失敗。
0726、♀は本流上流へ飛び去った。

0746、1番枝に♀飛来するも、すぐに上流へ。

0816、下流から上流に向けて翡翠通過。

0834、本流上で翡翠がロングホバリングしているのが見えた。

0851、1番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015103047.jpg
2015103048.jpg
    直後、合流点に別翡翠飛来。
    ♀はすぐにスクランブル発進し、2羽は本流上流へ飛び去った。

0852、♀が竹林下ブロックに戻ってきた。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:900
2015103049.jpg
0858、♀は合流点へ。
0900、また竹林下ブロックへ。
0901、蛇籠枝へ。
    やけに辺りを気にしている。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600
2015103050.jpg
0902、♀は上流へ飛び去った。
    どうやら上流側に別翡翠を発見し追尾していったようだ。

0915、♀が対岸の枯れ枝に戻ってきた。
    まだ怒ってるみたい。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2015103051.jpg
0922、竹林下のブロックへ。
    この後20分近く、辺りを警戒してクルクル回るばかり・・・

2015103052.gif
    ペレット吐出
2015103053.gif
0940、ブロックからダイブするも採餌失敗、1番枝へ。
2015103054.gif
SS:1/1600 F:5.6
2015103055.jpg
0945、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2015103056.jpg
    すぐに2番枝裏にダイブ、小魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2015103057.jpg
2015103058.jpg
2015103059.jpg
2015103060.jpg
0946、♀は上流へ飛び去った。

0951、合流点にクロ助飛来。
    クロ助はMFにおける期待の星。
    でも・・・いつも期待倒れなんだよなぁ・・・

SS:1/1600 F:5.6 ISO:640 EV+0.33
2015103061.jpg
0954、クロ助は合流点のブロックへ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:320
2015103062.jpg
0956、上流から1番枝に♀飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250 EV-0.33
2015103063.jpg
    合流点のクロ助には気付いていないようだ。
0957、♀は蛇籠枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2015103064.jpg
    ありゃ・・・気付いちゃったよ・・・
    ♀は一直線に合流点へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2015103065.jpg
    クロ助は迎撃態勢。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:200
2015103066.jpg
    ありゃ?
    ♀はクロ助を無視し、クロ助の眼前を通過して本流下流へ飛び去った・・・
    クロ助は固まってる・・・
0958、クロ助は、フィールドを通過して上流へ飛び去った。

    いつもなら撤収する時間なんだが・・・
    成果が思わしくないので残業することに。

1003、堰下ブロックに♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2015103067.jpg
    ブロックの上を移動。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015103068.jpg
2015103069.jpg
2015103070.jpg
    水際にダイブ、採餌失敗。
2015103071.gif
2015103072.jpg
1004、カメラ席左側ブロックへ。
SS:1/2500 F:5.6
2015103073.jpg
    そしてすぐに上流へ飛び去った。

1015、下流から♀飛来、堰下左岸の蛇籠へ。
    そしてすぐにカメラ席左側の樹上へ。
    生い茂った葉で、姿は全く見えない。
1025、「チャポ~ン!」
    樹の上からダイブしてMサイズのお魚をゲットし蛇籠枝へ。
    飛び出しが見えないんだもの、撮れるワケないよなぁ。

SS:1/2500 F:5.6
2015103076.jpg
1026、水浴び1回の後再び左側樹上へ。

1040、上流から下流に向けて翡翠通過。
    ♀は樹から飛び出し、後を追って本流下流へ。

1041、下流から上流に向けて翡翠通過。

1055、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
鴨夫婦

2015103074.jpg
2015103075.jpg
今季初お目見えのジョビ♂
2015103008.jpg

朝のうちは翡翠の出も良く、こりゃいいぞ!と思ったのだが・・・
ミス連発で成果薄、残業を決意したものの・・・
ダメな時は粘ってもダメなんだよね。
翡翠の出がダメというわけではなく、撮り手がダメなんだわ・・・
原因は・・・思ったほど天候が回復しなかったから。
ということにしておきたい(^^;)

明日の予報は終日晴れ、気温はかなり低めとのこと。
着ぐるみ出撃だな。

暗くてどうにも



0425起床、小雨。
    あっちゃ~、思っていた以上にお天気悪いわ・・・
    これじゃたぶん、どうにもならんだろうなぁ。
0500頃、雨は上がった。
    5000ft以下に2層の雲がベッタリ。
    暗い・・・
    予報では9時頃から陽射しがあるとのことだが、この様子では終日曇りだろうな。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0600、河口現着。
    今日の日の出は0600。
    随分と遅くなったものだ。
    天気が悪いので、フィールドはまだ暗くてどうにもならない。
    どうにもならないついでに、翡翠も来ない・・・

0652、♀が大幅遅刻で1番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102901.jpg
0653、3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102902.jpg
2015102903.jpg
0654、採餌失敗して1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102904.jpg
2015102905.jpg
2015102906.jpg
2015102907.jpg
0655、蛇籠枝へ。
SS:1/640 F:4.0
2015102908.jpg
0701、堰下ブロック左岸の蛇籠へ。
    ここからロングジャンプダイブされても、この暗さじゃ撮れんぞ・・・
0702、♀は堰下ブロックに堆積した砂利の上へ。

SS:1/640 F:4.0
2015102909.jpg
    水際にダイブ、エビをゲットして更に上流側のブロックへ。
2015102910.gif
    この後約10分間、♀は2度採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0714、本流を上流に向けて3羽の翡翠が通過。

0727、合流点に♀飛来。
0728、♀は1番枝へ。

SS:1/640 F:4.0
2015102911.jpg
0729、堰下ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102912.jpg
0731、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0
2015102913.jpg
2015102914.jpg
2015102915.jpg
2015102916.jpg
2015102917.jpg
    ♀はカメラ席左側ブロックへ。
SS:1/800 F:4.0
2015102918.jpg
0732、♀は上流へ飛び去った。

0736、1番枝に♀飛来。

SS:1/800 F:4.0
2015102919.jpg
0736、蛇籠枝へ、そしてすぐに本流下流へ飛び去った。

0742、合流点に♀飛来。
    本流上でホバリングの後、本流下流へ飛び去った。

0747、1番枝に♀飛来。
    どんどん暗くなってきたぞ・・・

SS:1/640 F:4.0
2015102921.jpg
2015102922.jpg
0748、小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1250 EV-0.67
2015102923.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2015102924.jpg
0749、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102925.jpg
    水路にダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。
    暗いっ!SS足んない!AF遅いっ!(T_T)

SS:1/1000 F:4.0
2015102926.jpg
2015102927.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:900
2015102928.jpg
0750、堰下ブロックの砂利へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1250
2015102929.jpg
    水際にダイブしエビをゲット、上流側のブロックへ。
2015102930.gif
    この後ブロックから3回ダイブ、採餌失敗。
    そして次のダイブでLサイズのお魚をゲット。
    その後水浴び?3回。
    全て、写界外のため撮影出来ず。
0803、♀は本流上流へ飛び去った。

0805頃、竹林の中に何かが飛び込んだのが見えた。
    翡翠のような気もするが、姿は見えなかった。

0817、竹林の中から♀が急降下ダイブ、エビをゲットして竹林下ブロックへ。
0818、ブロック陰にダイブするも採餌失敗。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2015102931.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗してまた竹林の中へ。
2015102932.gif
0819、♀が竹林から飛び出し1番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102933.jpg
    すぐに蛇籠枝へ、そして堰下ブロック左岸の蛇籠へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015102934.jpg
2015102935.jpg
0823、♀は上流へ飛び去った。

0837、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0840、合流点に♀飛来。
0841、合流点で採餌失敗。
0842、合流点のブロックへ、そしてすぐに竹林下の石へ。

SS:1/1600 F:5.0 EV±0
2015102936.jpg
0842、石からダイブするも採餌失敗。
0843、ブロック陰にダイブ、エビをゲット。
0844、対岸土手の枯れ草へ。
0846、1番枝へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。

SS:1/1250 F:5.0
2015102937.jpg

0925、対岸土手の蔓に♀飛来、すぐに枯れ草へ移動。
SS:1/1250 F:5.0 EV-0.33
2015102938.jpg
2015102939.jpg
2015102940.jpg
    この後♀は1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015102941.jpg
2015102942.jpg
0926、3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015102943.jpg
2015102944.jpg
0929、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2015102945.jpg
0930、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.0
2015102946.jpg
0932、水路にダイブしてエビをゲット、4番枝へ。
    きっちり捕捉したつもりだったんだけど、ピン甘でどうにもこうにも(T_T)

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2015102947.jpg
2015102948.jpg
2015102949.jpg
2015102950.jpg
2015102951.jpg
    すぐに対岸枯れ草へ。
0934、対岸からロングジャンプダイブ、Lサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    左手でピントリングを回しながら追尾したのだが、間に合わず・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2015102953.jpg
2015102954.jpg
2015102955.jpg
    完食後、♀は上流へ飛び去った。
    その後暫し待つも翡翠飛来せず。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣
中洲を走り抜け渡河するイタチの子。随分と大きくなったものだ。
つい先日までは、一人じゃ川を渡れなかったのにねぇ(^^;)

2015102956.jpg
2015102957.jpg

天気予報は見事にハズれ、だっくの予想通り陽射しは全く無し。
それどころか時折雨粒が落ちてくる始末。
もう少しマジメに予報して欲しいものだ。

こんなに暗くちゃマトモに撮影出来やしないぞ。(明るくてもマトモに撮れてないんだけど)(^^;)

明日の予報は風弱く終日晴れ。
当たってくれよ~!

運任せ・・・



0450起床、概ね晴れ。
    朝からピーカンの予報だったが、僅かに雲がある。
    といっても撮影に支障が出るような状況では無い。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    先着のMKD氏とTKN氏が水路の補修作業を行っていた。
    いつも色々と手を貸して下さり、ありがたいことだ。

0611、1番枝に♀飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102801.jpg
0612、採餌失敗し本流対岸のブロックへ飛び去った。

0629、1番枝に♀飛来。

2015102802.gif
0630、♀は上流へ。

0632、2番枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2015102803.jpg
2015102804.gif
0635、採餌失敗して1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102805.jpg
    すぐに蛇籠枝へ。
    ありゃ・・・途中でダイブしちゃったよ・・・しかもLLサイズのお魚をゲット・・・
    目的地変更で竹林下ブロックへ。

SS:1/1000 F:4.0
2015102806.jpg
2015102807.jpg
0640、対岸土壁の枯れ枝へ。
    長い食休みに入るのだろう。
0646、蛇籠枝へ。

2015102808.gif
0647、♀は下流へ飛び去った。

0657、本流対岸ブロックに翡翠飛来、しかしそのうち姿が見えなくなった。

0725、1番枝に♀飛来。
    もう復活?

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2015102809.jpg
0726、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2015102810.jpg
    そしてすぐに水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2015102811.jpg
2015102812.jpg
0728、採餌失敗して4番枝へ。
    ダメだ・・・ファインダー内には入っていたものの、ボケボケ・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2015102813.jpg
    すぐに近枝へ。
SS:1/800 F:5.0 ISO:1600
2015102814.jpg
2015102815.jpg
0729、水際草陰にダイブしエビをゲット、流木へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102816.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗してカメラ席左側ブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102817.jpg
2015102818.jpg
2015102819.jpg
2015102820.jpg
0730、♀は上流へ飛び去った。

0733、♀がMサイズのお魚を咥えて4番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:450
2015102821.jpg
0734、お魚を咥えたまま流木へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2015102822.jpg
0738、完食して上流へ飛び去った。
    見せびらかしに来ただけか・・・

0816、1番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:200
2015102823.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102824.jpg
2015102825.jpg
    お魚を探しているようだが、なかなか飛び込まない。
0827、上流から本流上流に向けて翡翠通過。
    ♀も後を追って本流上流へ飛び去った。

0842、合流点に♀飛来。
0843、♀は1番枝へ。

2015102826.gif
0844、4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2015102827.jpg
    すぐに4番枝陰にダイブしエビをゲット。
    着水点(着地点)見えず。
    続けて4番枝陰にダイブ、またエビをゲット。

SS:1/2500 F:5.6
2015102829.jpg
2015102830.jpg
2015102831.jpg
2015102832.jpg
2015102833.jpg
2015102834.jpg
0845、ハイジャンプアップダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2015102835.jpg
2015102836.jpg
2015102837.jpg
2015102838.jpg
2015102839.jpg
    水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2015102840.jpg
2015102841.jpg
    水路内にダイブ、エビをゲット。
    ファインダー内でほぼ中央に捕捉、しっかり撮ったと思ったんだけどなぁ・・・
    離水はピンぼけ、その後も前ピン(T_T)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102842.jpg
2015102843.jpg
0846、再び水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2015102844.jpg
    採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102845.jpg
2015102846.jpg
2015102847.jpg
0847、♀は蛇籠枝へ。
    すぐに堰下の蛇籠へ。
    ここからこちらに向かってロングジャンプダイブするんだよなぁ・・・いつも撮れないんだよなぁ・・
0848、案の定こちらに向かってロングジャンプ、採餌失敗してカメラ席左側ブロックへ。
    判っているのに撮れない・・・(T_T)

SS:1/1250 F:5.6
2015102849.jpg
0849、♀は上流へ飛び去った。

0931、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0937、2番枝に翡翠飛来。
    先ほどまでとは別個体(♀)だ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2015102850.jpg
0938、右岸水際へ超高速ダイブ、小魚をゲットして1番枝へ。
    レンズの振り遅れで離水撮れず。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2015102851.jpg
2015102852.jpg
2015102853.jpg
2015102854.jpg
2015102855.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2015102856.jpg
2015102857.jpg
2015102858.jpg
    今度はちゃんと撮るから、もう一回ダイブして~!
0939、別♀は本流上流へ飛び去った。

0942、合流点にクロ助飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:400
2015102859.jpg
    水際に何度かダイブするも採餌失敗。
0946、合流点のブロックからダイブ、水棲昆虫?をゲット。

2015102860.gif
0948、合流点でホバリング。
2015102861.gif
0949、合流点付近の石陰にダイブ、LLサイズのお魚をゲット。
    う~ん・・・終わったか・・・

SS:1/3200 F:7.1 ISO:1600 EV+0.33
2015102862.jpg
    クロ助は大物を咥えて本流上流へ飛び去った。

    直後、上流から1番枝に♀飛来。

SS:1/3200 F:7.1
2015102863.jpg
0950、4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6
2015102864.jpg
2015102865.jpg
2015102866.gif
2015102867.gif
2015102868.gif
2015102869.gif
2015102870.gif
0956、水路脇の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6 EV-0.33
2015102871.jpg
1000、水路にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
    良しっ!撮れたぞ!
    と思ったのだが・・・ピン甘・・・(T_T)

SS:1/3200 F:5.6
2015102872.jpg
2015102873.jpg
2015102874.jpg
2015102875.jpg
2015102876.jpg
2015102877.jpg
2015102878.jpg
1002、対岸土壁の枯れ草へ。
1003、ロングジャンプダイブ、採餌失敗して流木へ。

SS:1/3200 F:5.6
2015102879.jpg
2015102880.jpg
    すぐにカメラ席左側ブロックへ。
1004、左樹上へ。
1006、カメラ席左側ブロックへ。
1010、左樹上へ。
1011、流木へ。
1012、カメラ席左側ブロックへ。
1012、また左樹上へ。
1014、採餌失敗して左ブロックへ、そしてすぐに左樹上へ。
    こりゃ埒があかんわ・・・

1015、本日の撮影を終了し撤収。

今日も至近ダイブはそこそこ有った。
撮影条件は非常に良い。
これで撮れなきゃ翡翠撮影なんかやめちまえっ!
ところが・・・至近ダイブってぇもんは・・・
ファインダー中央で捉えても、極薄被写界深度の中に入るかどうかは殆ど「運任せ」なんだよなぁ。
ガッツリ決まったからと言って「腕が良い」ワケでもなく偶然撮れただけのこと。
それでも決まった時のうれしさは格別、やめられないのよ(^^;)

明日の予報は朝のうち曇りでその後は晴れ。
北北西の風が少々強いかも。

独語



0450起床、晴れ。
    昨夜の予報では、明け方は曇りのはずだった。
    天候は西日本から次第に崩れてきているのだが、関東の今日はまずまずの空模様になりそう。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    天気が良いのに、まだ誰も来ていなかった。
    今日は気合いを入れて、至近ダイブをゲットするぞ!

0615、合流点に♀飛来。
    ♀、1番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102701.jpg
    すぐに3番枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2015102702.jpg
2015102703.jpg
0617、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102704.jpg
2015102705.jpg
0618、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102706.jpg
0619、水路脇の岩へ。
SS:1/800 F:4.0
2015102707.jpg
0620、水路に飛び込んでエビをゲット、4番枝へ。
    いきなりの至近ダイブ、何とか追尾したものの離水から2コマはピント合わなかった。

SS:1/1600 F:4.0
2015102708.jpg
2015102709.jpg
2015102710.jpg
2015102711.jpg
2015102712.jpg
    すぐに水際にダイブ、エビをゲット。
    離水はAF間に合わず。

SS:1/1600 F:4.0
2015102713.jpg
    続けてまた水際にダイブ・・・というより潮干狩り、エビをゲットして1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102715.jpg
2015102716.jpg
2015102717.jpg
2015102718.jpg
2015102719.gif
    すぐに3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102720.jpg
0623、また水際で潮干狩り、エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2015102721.jpg
2015102722.jpg
2015102723.jpg
2015102724.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2015102725.jpg
0623、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
    追尾しファインダー中央で捕捉したものの、全てデフォーカス(T_T)
0624、水浴び2回。

SS:1/1000 F:4.0
2015102726.jpg
2015102727.jpg
2015102728.jpg
2015102729.gif
0630、3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102730.jpg
0633、下流から上流に向けて翡翠通過。
    ♀、後を追って上流へ。

    淹れた珈琲がすっかり冷めてしまった(^^;)

0646、1番枝に♀飛来、すぐに上流へ。
    さっきとは別個体かも?

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1400
2015102731.jpg

0703、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。

0711、1番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:360
2015102732.jpg
    直後、合流点のブロックに別翡翠飛来。
SS:1/1600 F:4.0 EV+0.67
2015102733.jpg
    ♀はすぐに合流点へ飛び、2羽は本流下流へ飛び去った。

0714、3番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:800 EV-0.33
2015102734.jpg
    すぐに1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2015102735.jpg
    そして4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102736.jpg
0715、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015102737.jpg
2015102738.jpg
0716、ゴミをゲットして蛇籠枝へ。
    離水は僅かに後ピン、足に合焦。

SS:1/2000 F:5.6
2015102739.jpg
2015102740.jpg
2015102741.jpg
2015102742.jpg
0717、♀は上流へ飛び去った。

0740、1番枝に♀飛来。
0741、小魚をゲット。
0742、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2015102744.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015102745.jpg
0743、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2015102746.jpg
2015102747.jpg
    くるりと向きを変え間髪入れずにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
    全く対応出来ず、シャッターも押さず(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2015102748.jpg
0744、蛇籠枝へ。
0747、♀は上流へ飛び去った。

0811、本流対岸ブロックに♀?飛来。
    ブロックから3回ダイブ。
0812、ブロックから舞い上がりホバリング。
    途中で見失ってしまった。

2015102751.gif

0825、合流点に翡翠飛来。
0828、1番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2015102752.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015102753.jpg
2015102754.jpg
0829、水路にダイブしエビをゲット、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015102755.jpg
2015102756.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
0830、4番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1000
2015102758.jpg
0831、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015102759.jpg
0832、エビをゲットして4番枝へ。
    着水は確実に捕捉したが(といっても水飛沫で前ピン)、その後のカットは全てピンぼけで没(T_T)

SS:1/2000 F:5.6
2015102760.jpg
2015102761.jpg
0833、近枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2015102762.jpg
    すぐにカメラ席左側ブロックへ。
SS:1/1600 F:5.6
2015102763.jpg
    すぐにブロックの陰にダイブ、小石をゲット。
SS:1/1600 F:5.6
2015102764.jpg
2015102765.jpg
2015102766.jpg
0834、堰下ブロックへ。
    カメラ位置からは見えないところで連続ダイブ、数尾の小魚をゲットしていた。

0839、♀が4番枝に戻ってきた。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2015102767.jpg
2015102768.gif
0840、再び堰下ブロックへ。
    レンズ写界外で連続ダイブ、そしてその後上流へ飛び去った。

    さてどうしたものか・・・
    天気も良いし、「9時半のショー」を見届けてから帰るか(^^;)

0936、1番枝に♀飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2015102772.jpg
    ♀はすぐに4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2015102773.jpg
0938、水路脇の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2015102774.jpg
2015102775.jpg
0939、エビとゴミを一緒にゲットして4番枝へ。
    枝戻りまでの追尾は無理!わずか4コマで振り切られた(T_T)

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2015102776.jpg
2015102777.jpg
2015102778.jpg
2015102779.jpg
    4番枝上で振り回したら・・・あらら、落っことしちゃったよ・・・
SS:1/3200 F:5.6
2015102780.jpg
    即回収。
    今度は何とか追尾。

SS:1/3200 F:5.6
2015102781.jpg
2015102782.jpg
2015102783.jpg
2015102784.jpg
2015102785.jpg
2015102786.jpg
2015102787.jpg
0940、流木へ。
SS:1/1600 F:5.6 EV±0
2015102788.jpg
0942、流木からこちら側へ向かってダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.6
2015102789.jpg
2015102790.jpg
2015102791.jpg
    流木手前でU-ターンして1番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2015102792.jpg
    完食後水浴び1回。
    そして堰下ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1000 EV-0.33
2015102793.jpg
    ブロックからダイブするも採餌失敗。
2015102794.gif
    この後♀は上流へ飛び去った。

0945、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

2015102769.jpg
2015102770.jpg
2015102771.jpg

今日は良く晴れて明るかったが、それでもこのフィールドは冬場は明るいところと日陰の部分があり露出補正値の設定が非常に難しい(というか、殆ど補正無視しちゃってるけど)(^^;)
2015102795.jpg

ブログタイトルの「独語」は・・・
だっくは仕事の必要性ゆえ、片言ながら英語を話せるよう勉強した。
その他の得意言語は北海道弁と茨城弁(^^;)
一時はドイツ語も覚えたいと思ったこともあったが、結局勉強しなかった。
最近は年のせいか、「独語」を発するようになった。
え?話せるのかって?
いやいや、独語といっても独り言だぁよ(^^;)
別に誰が聞いているわけでもないのに、鳥撮りをしながら「4番枝に来いっ!」とか「飛び込め~!」とか・・・
口に出さなくてもいいのに、ついついしゃべってるんだよね・・・
う~ん、年取ったんだな(笑)


最新の予報を確認すると・・・
あらら、また変わってるよ。
明日は明け方まで曇りでその後は雨、そして9時頃から陽が射すんだって。

アルシオーネ



0450起床、晴れ。
    寒っ!
    この時期としては非常に冷え込んだ朝だ。
    空を見上げると、今朝もオリオン、カシオペア、そしてスバル(プレアデス星団)のアルシオーネが光り輝いていた。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    このところ、翡翠が現れる時刻が次第に遅くなってきている。
    以前なら日の出前からやってきていたのだが。
    準備を開始すると・・・
    ありゃ?
    ロドスタの助手席が水浸しだ。
    持ってきた飲料水4リットルのうち2リットルほどが瓶からこぼれだしていた・・・
    参ったなぁ(T_T)

0629、本流対岸のブロックに♀?飛来。

0635、合流点に♀飛来。
0637、♀は1番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102601.jpg
0639、3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102602.jpg
0641、1番枝へ。
    やっと朝日がフィールドを照らし始めた。
    しかし、1番枝はまだ日陰だ。

SS:1/1250 F:4.0
2015102603.jpg
    すぐに1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102604.jpg
0643、また4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102605.jpg
0644、4番枝左側の水際にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
    全く対応出来ず(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2015102606.jpg
2015102607.gif
0646、3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015102608.jpg
    よ~し、今度は気を緩めず、ガッツリ撮るぞ!
0647、下流から上流に向け翡翠通過。
    ♀も後を追って上流へ飛び去ってしまった・・・

0651、♀が4番枝に戻ってきた。

SS:1/1250 F:5.0 EV±0
2015102609.jpg
2015102610.jpg
    さぁダイブしろ!
    ところが、♀は4番枝上で水面を見つめるばかりで、一向に飛び込まず。
0707、朝日が♀を照らし始めた。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1000
2015102608.jpg
0708、水路出口の岩の向こう側にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    う~ん・・・予期していないところにダイブされ、シャッターを押すこともなく見送ってしまった(T_T)

SS:1/2500 F:5.0 ISO:800
2015102612.jpg
    ありゃ・・・給餌咥え・・・
    お腹いっぱいで持て余し気味なのだろう。

SS:1/2500 F:5.0
2015102613.jpg
0710、♀は水路脇の岩の上へ。
    まだ食べるつもりか?

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2015102614.jpg
2015102615.jpg
    ここはまだ陽が射していない。
    ♀は水路内を見つめながら、どうやら食休みに入ったようだ。
    この後約15分以上、ファインダーから目を離すワケにもいかず・・・疲れる・・・
0722、朝日が♀を照らし始めた。

SS:1/1600 F:5.0
2015102616.jpg
2015102617.gif
    ノビをしたいのはこっちの方だぞ・・・
0726、水路脇の岩陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
    ファインダー内で捉えたものの、ピントは合わなかった(T_T)

SS:1/2500 F:5.0
2015102618.jpg
SS:1/2500 F:5.0 ISO:640
2015102619.jpg
0729、近枝へ。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:1600
2015102620.jpg
0731、水浴びダイブ、そしてジグザグダイブして蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015102621.jpg
SS:1/1000 F:5.0
2015102622.jpg
0732、また4番枝へ。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:280
2015102623.jpg
    すぐに1番枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:800
2015102624.jpg
0734、蛇籠枝へ。
SS:1/3200 F:5.0
2015102625.jpg
SS:1/1250 F:5.0
2015102626.jpg
0737、対岸土壁の枯れ草へ。
0742、♀は本流上流へ飛び去った。
    0651から51分間も滞在したことになる・・・淹れたばかりの珈琲はすっかり冷めていた。

    大きめのお魚を3尾食べたので、おそらく1時間以上飛来しないだろう。
    その間に別個体が来てくれると嬉しいのだが・・・

0926、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1100
2015102627.jpg
0927、堰下ブロックへ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2015102628.jpg
0928、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.0
2015102629.jpg
2015102630.jpg
2015102631.jpg
2015102632.jpg
0929、堆積した砂利の水際にダイブ、小魚をゲット。
    (画像がシロボケしているのは、ブラインドネットのポールがレンズ前玉を覆っていたため)

SS:1/1600 F:5.0
2015102633.jpg
2015102634.jpg
2015102635.jpg
2015102636.jpg
    直後、小魚を砂利の隙間に落としてしまった。
SS:1/1600 F:5.0
2015102637.jpg
    隙間に嘴を突っ込んで無事回収。
2015102638.gif
0931、1番枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:800
2015102639.jpg
    すぐに3番枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:560 EV-0.33
2015102640.jpg
    4番枝右側にダイブ、採餌失敗。
    ファインダーを見て居らずめくら撃ち。ピントも合わず。

SS:1/3200 F:5.0 ISO:1250
2015102641.jpg
SS:1/3200 F:5.0 ISO:450
2015102642.jpg
0932、4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:400
2015102643.jpg
2015102644.jpg
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1600
2015102645.jpg
    すぐに水路水際の岩へ。
SS:1/3200 F:5.0
2015102646.jpg
2015102647.jpg
0933、下流から上流に向け翡翠通過。
    ♀は直ちに後を追って上流へ飛び去った。

0937、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0958、1番枝に♀飛来。
    これが先ほどまでいた♀かどうかは不明。

SS:1/3200 F:5.0 ISO:1100
2015102648.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1600
2015102649.jpg
1000、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2015102650.jpg
2015102651.jpg
2015102652.jpg
2015102653.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102654.jpg
2015102655.jpg
    やっと水絡みをゲット。
    ありゃ?また給餌咥え・・・持て余してるようだぞ。

SS:1/1600 F:5.6
2015102656.jpg
2015102657.jpg
1001、♀はお魚を咥えたまま対岸竹林の中へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2015102658.jpg
1005、♀はお魚を咥えたまま、上流へ飛び去った。

1010、本日の撮影を終了し撤収。

今日は立ち上がりからミスの連続だった。
ロドスタの助手席床はまだビショビショのまま。
全ての行動において注意力散漫なのだろう。
気を引き締めてかからねば(_ _ )/ハンセイ

北風はおさまるとのことだったが、それでもフィールドは寒かった。
昨年作成した防寒レインコートで撮影時の手の寒さは軽減出来たが、身体の方は・・・
よ~し、今年は身体用の防寒レインコートでも自作するかぁ?(^^;)

2015102659.jpg

夕刻になって薄雲が広がってきた。
上空にはたくさんのコントレールが残っている。
天気は下り坂のようだ。

ところでタイトルの「アルシオーネ」だが・・・
この名前を知っている人はかなりのクルマ好き。
富士重工が1985年に発売したスポーツクーペの名前だ。
1991年にモデルチェンジしたものの、1996年にレガシーに取って代わられ廃盤となった。
この「アルシオーネ」という名前の由来は、すばる(プレアデス星団)のおうし座の名前 「アルキオネ」(Alcyone)だ。
スバルのマーク(六連星)のうちの一番大きい星で、スバルのフラグシップカーを表している。
イタリア語で「アルシオーネ」(アルキオネ)は、カワセミのこと。
ここまでご存じの方は少ないかも?(^^;)

明日の予報は朝のうちは曇りで昼前後は晴れ、そしてその後はまた曇り。
気温は今日とほぼ同じくらい下がりそう。

あわやボウズ

0420起床、晴れ。
    天空にはオリオン、昴、そしてカシオペアが輝いていた。
    良い天気だが、冷え込んでいる。
    外気温12℃、6時過ぎには10℃くらいまで下がるだろう。
    更にこれから北の風が強まるとの予報。
    体感温度は5℃くらいになるかも・・・
    北国育ちのだっくは、寒さには滅法弱い(^^;)
0545、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。

0606、本流対岸のブロックに♀?飛来。
0612、♀は本流下流へ飛び去った。

0616、1番枝に♀飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102501.jpg
2015102502.jpg
0612、♀は本流を下って行った。
    朝の挨拶だけかぁ?
    でもまぁ、8時まで一度も飛来しなかった昨日に比べりゃ順調な滑り出しだよな。

0635、2番枝に♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2015102503.jpg
0638、1番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102504.jpg
    SSは4桁まで上がったし、さぁ、一発決めとくれ!
    しかし、♀は上流へ飛び去ってしまった・・・

0651、1番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.0
2015102505.jpg
0652、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2015102506.jpg
SS:1/1000 F:5.0
2015102507.jpg
    すぐに堰下の蛇籠へ。
SS:1/1250 F:5.0
2015102508.jpg
    超ロングジャンプダイブだな・・・
    しかし、なかなか飛び込まない。
    ペレット吐出。

2015102509.gif
    その後約10分待たされて・・・
0704、突然ロングダイブジャンプ、Lサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
    全く追尾出来ず・・・(T_T)

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
2015102510.jpg
2015102511.gif
2015102512.jpg
    この後、1番枝上で食休み。
0712、♀は本流対岸ブロックへ。
0717、♀、本流上流へ。

0720、下流から上流に向けて翡翠通過。

0737、下流から上流に向けて翡翠通過。

0815、上流から下流に向けて翡翠通過。

0830、下流から翡翠飛来、フィールド内でU-ターンして本流上流へ。
    その後1時間以上、鳴き声一つ聞こえず。
    北東からの風が次第に強まり、体感温度がぐっと下がって来た。

0942、1番枝に♀飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2015102514.jpg
    来た早々にペレット吐出。
2015102515.gif
    そして水浴び1回。
0943、4番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2015102516.jpg
0944、水路の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6
2015102518.jpg
2015102519.jpg
2015102520.gif
0945、水路内にダイブしエビをゲット、4番枝へ。
    写距離9m

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2015102521.jpg
2015102522.jpg
2015102523.jpg
2015102524.jpg
    直下水際へ水浴び1回。
    と思ったら、水棲昆虫をゲットしていた。
    気の緩みから、全く追尾せず。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2015102525.jpg
0946、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:360
2015102526.jpg
0947、採餌失敗。
    すぐに水際にダイブ、採餌失敗して1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0
2015102527.jpg
2015102528.jpg
2015102529.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2015102530.jpg
2015102531.jpg
2015102532.jpg
    1番枝をスルーして、この後ジグザグ水浴び、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:450
2015102533.jpg
0948、対岸の枯れ草へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:500
2015102534.jpg
    この後10分以上待たされ・・・
1000、こちらに向かってロングジャンプダイブ、Lサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    途中まで何とか追尾したのだが、離水は完全にデフォーカス(T_T)

2015102535.gif
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2015102536.jpg
    う~ん・・・終わったな・・・
1001、1番枝へ。
    ん?もう食べられんだろ?

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
2015102537.jpg
2015102538.jpg
    1番枝から水浴び1回。
    そうか、それでサヨナラだな。
    ところが♀、1番枝上で食休みに入った。
    帰るに帰れないぞ・・・
1012、突如ダイブ、Lサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
    飛び出しでシャッター押しちゃってレンズの振りが一瞬遅れてしまった(T_T)

SS:1/2500 F:5.0 ISO:640
2015102539.jpg
2015102540.jpg
SS:1/2500 F:5.0 ISO:800
2015102541.jpg
2015102542.jpg
2015102543.jpg
SS:1/2000 F:5.0 EV±0
2015102544.gif
2015102545.jpg
1018、水浴び1回の後、♀は上流へ飛び去った。

1020、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ

2015102513.jpg

早朝の飛来状況はあまり芳しくなく、しかも一発大物ゲットで撃沈・・・
こりゃあわやボウズかと覚悟したが、撤収を考え始めた頃に飛来して至近ダイブを披露。
何とか形になった・・・
それにしても、集中力に欠けているというか、持久力が無いというか・・・

今日は北風が冷たかった。
身体も硬くなるし、指先が冷たくて反応が鈍くなるし・・・

明日からはレンズ布団を使用することにしよう。

明日の予報は終日晴れで、北風もおさまりそうだ。

飛び込め~っ!



0430起床、薄曇り。
    さほど暑さは無く、しかも全天の5/8程度の雲量。
    この状況では、日照とともに急速に消散するだろう。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    先着のMKD氏に聞くと、翡翠はまだ姿を見せていないとのこと。
    全ての準備を整えスタンバイ。

    ところが・・・待てど暮らせど、翡翠はやってこない。
    時折本流対岸で水浴びを繰り返す翡翠を見たが、フィールドインせず時間だけが過ぎて行く。

    2時間経過・・・
    ひょっとするとボウズかぁ?!

0758、下流から翡翠飛来、フィールド内でU-ターンして本流上流へ。
    う~ん・・・撮らせてくれないぞ・・・

0800、2番枝に♀飛来。(たぶん♀)
    ふぅ・・・何とかボウズは免れたぞ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1100 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
20151024001.jpg
0801、1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
20151024002.jpg
    直後、下流から別翡翠飛来。
    ♀はすぐにスクランブル、2羽は本流上流へ飛び去った。

0805、下流から上流に向け翡翠通過。

0809、1番枝に♀飛来。

20151024003.gif
0812、ロングジャンプ、半回転捻りダイブでLLサイズのお魚をゲット。
    う~ん・・・終わったか・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024004.jpg
20151024005.jpg
20151024006.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
20151024007.jpg
20151024008.gif
20151024009.jpg
0816、完食して水浴び3回。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
20151024010.jpg
20151024011.jpg
20151024012.jpg
20151024013.jpg
    直後、上流から下流に向けて翡翠2羽通過。
    ♀、動かず。
    というより、動けず(^^;)
0820、♀は上流へ飛び去った。

0823、下流から上流に向けて翡翠通過。

0825、竹林下ブロックに別♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
20151024014.jpg
    この子は先ほどの♀?とそっくりだが、少し幼いようだ。
    おそらく今年の2番子だろう。
0831、別♀は合流点のブロックへ。
0832、ブロックから飛び上がるもダイブせず、2番枝へ。

20151024015.gif
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20151024016.jpg
0834、小魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500 EV-0.67
20151024017.jpg
    予想より遠くへ飛んだので離水間に合わず(T_T)
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
20151024018.jpg
20151024019.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
20151024020.jpg
    すぐにダイブ・・・せずに中洲へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
20151024021.jpg
    そして対岸竹林へ。
    小魚1尾で食休みかぁ?

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
20151024022.jpg
0843、2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20151024023.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0844、エビをゲット。

SS:1/2500 F:5.6
20151024024.jpg
20151024025.jpg
20151024026.jpg
20151024027.jpg
20151024028.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
20151024029.jpg
0848、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
20151024030.jpg
20151024031.jpg
20151024032.jpg
20151024033.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
20151024034.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
20151024035.jpg
20151024036.jpg
    すぐに2番枝陰にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
20151024037.jpg
20151024038.jpg
20151024039.jpg
20151024040.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
20151024041.jpg
20151024042.jpg
0849、また採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20151024043.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
20151024044.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
20151024045.jpg
    2番枝戻り。
    枝への飛び付き撮影の際、枝に起きピンして「飛び付きを撮った」という人が居るが・・・
    それは「翡翠が飛びつく枝を撮った」というのが正しい。
    結果は似たようなものでも、飛び付きを撮るのなら翡翠を追尾して撮影しなけりゃ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
20151024046.jpg
20151024047.jpg
20151024048.jpg
20151024049.jpg
20151024050.jpg
20151024051.jpg
    更にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
20151024052.jpg
20151024053.jpg
20151024054.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
20151024055.jpg
20151024056.jpg
    すぐにダイブ、今度は小石?をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
20151024057.jpg
20151024058.jpg
20151024059.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
20151024060.jpg
0850、3番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20151024061.jpg
0852、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
20151024062.jpg
20151024063.jpg
20151024064.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
20151024065.jpg
0853、エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720 EV±0
20151024066.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024067.jpg
20151024068.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
20151024069.jpg
20151024070.jpg
    1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
20151024071.jpg
0854、別♀はカメラ席左側の樹上へ。
0855、樹上からダイブしてLサイズのお魚をゲット、蛇籠枝へ。
    着水点は見えなかった。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024072.jpg
0857、完食して水浴び2回。
SS:1/2500 F:5.6
20151024073.jpg
20151024074.jpg
20151024075.jpg
20151024076.jpg
20151024077.jpg
20151024078.jpg
0858、別♀は堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
20151024079.jpg
0859、上流から♀飛来、別♀の眼前を通過して1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
20151024080.jpg
    堰下ブロックの別♀には気付いているはずなのに、無視?
    ♀は4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024081.jpg
0900、4番枝根元の砂の上でエビを拾い食い。
SS:1/2500 F:5.6 EV-0.33
20151024082.jpg
0902、水路にダイブするも採餌失敗、ゴミをゲット。
    着水点をファインダーど真ん中で捉えて居るのに、離水ピンぼけ(T_T)

SS:1/2500 F:5.6
20151024083.jpg
20151024084.jpg
20151024085.jpg
20151024086.jpg
0903、目の前にダイブ、採餌失敗して近枝へ。
    この状況でピントが合うかどうかは運任せだよなぁ・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20151024087.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024088.jpg
    堰下ブロックの別♀は固まったままだ。
20151024089.jpg
    ♀は流木へ。
SS:1/1600 F:5.6
20151024090.jpg
0905、カメラ席左側のブロックへ。
    別♀とは目と鼻の先だ。

SS:1/1600 F:4.0 EV±0
20151024091.jpg
0906、♀は上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0
20151024092.jpg
    別♀はまだ固まっている。
20151024093.jpg
    この後20分以上、別♀は身動き一つしなかった。

0930、上流から♀飛来、驚いた別♀は対岸土手を越えて本流へ。
    ♀も後を追って土手を越え、本流へ飛び去った。

0931、1番枝に♀が戻ってきた。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:900 EV-0.33
20151024094.jpg
0932、♀は本流上流へ飛び去った。

0949、1番枝に♀飛来。
0950、4番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
20151024095.jpg
0951、水路の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6
20151024096.jpg
    至近ダイブチャンス!
    飛び込め~っ!!!
    しかし・・・
0957、♀はカメラ席左側のブロックへ、そして上流へ飛び去ってしまった・・・
    皆さんガックリ・・・

1000、YMZK氏を除いて全員撤収。
    機材を車載し、備品をロッカーに格納していると・・・
1008、♀が4番枝に飛来。
1009、1番枝へ。
1010、水路の岩へ。
    こりゃ、ひょっとすると至近ダイブ撮影チャンス再来?
    大急ぎで再セットアップ!

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1400
20151024097.jpg
    飛び込め~っ!飛び込め~っ!!
1011、♀は4番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
20151024098.jpg
1012、♀は対岸竹林の中へ。
1013、蛇籠枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
20151024099.jpg
1015、堰下の砂利の上へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
20151024100.jpg
    小魚をゲットしてカメラ席左側ブロックへ。
20151024101.gif
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20151024102.jpg
    すぐにブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
20151024103.jpg
1016、流木へ。
SS:1/1600 F:5.6
20151024104.jpg
1017、ブロックの陰にダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。

1020、本日の撮影を終了し撤収。

今日は明るくてSSも上がり、絶好の至近ダイブ撮影日和だったんだけどなぁ・・・
確かに、至近ダイブは何度かあったものの・・・満足のいく結果は残せなかった(T_T)

明日の予報は終日晴れ。
よ~し、明日に賭けるぞ!

水路整備の効能



0450起床、曇り。
    雲底1500ftほどの雲の上に、更に3000ftくらいの雲が広がっている。
    これでは日照が出ても全く晴れないだろう。
    厳しい鳥撮りになりそうだ。
0540、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0545、河口現着。
    暗くて、とても撮影出来る状況では無い。
    誰も来ていないので、水路の整備をすることとした。
    水路には砂が堆積し、流れが悪くなっていたのだ。
    約30分かけて砂利を取り除き、周りの岩を積み直した。
    MTDK氏が来られたので、手伝っていただいた。

0624、♀?が2番枝に飛来。
    この翡翠、嘴の下部がほんの僅かだけ赤みを帯びている。
    ♀なのかどうか、良く解らない。
    とりあえず「♀」ということにしておく。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102301.jpg
2015102302.jpg
0625、ドジョウをゲットして1番枝へ。
    SS不足で全く撮影出来ず。
0627、1番枝から蛇籠枝へ・・・
    と思ったら、途中でダイブ、Mサイズのお魚をゲットして1番枝戻り。
    まさかダイブすると思っていなかったので、シャッターすら押さなかった。

SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2015102303.jpg
0628、本流上を下流に向けて別翡翠通過。
    ♀はすぐに飛び立ち、後を追って本流下流へ消えた。

0709、2番枝に♀飛来。

SS:1/800 F:4.0
2015102304.jpg
2015102305.jpg
    すぐに1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2015102306.jpg
2015102307.gif
2015102308.gif
0714、超ロングジャンプダイブ、全く追尾出来ず。
0715、またまた超ロングジャンプダイブ、枝戻り飛び付きのみ捕捉。

SS:1/1000 F:4.0
2015102309.jpg
2015102310.jpg
2015102311.jpg
2015102312.jpg
2015102313.jpg
2015102314.jpg
    ♀は3番枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2015102315.jpg
    ♀はここでもノンビリ休憩。
0721、4番枝へ。

SS:1/800 F:4.0 ISO:2800
2015102316.jpg
2015102317.gif
0724、4番枝陰にダイブ、採餌失敗。
    続けてまた4番枝陰にダイブ、採餌失敗。

SS:1/1600 F:4.0
2015102318.jpg
0725、水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2015102319.jpg
2015102320.jpg
続けてダイブ、また4番枝陰でエビをゲット。
0726、採餌失敗。
    続けてダイブ、エビをゲット。
    レンズの振り戻しが遅れ、翡翠はフレームの左端(T_T)

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2200
2015102321.jpg
2015102322.jpg
    すぐにダイブ、エビをゲットして1番枝へ。
    またしてもレンズ振り遅れ、離水撮れず・・・

SS:1/1600 F:4.0
2015102323.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2015102324.jpg
    1番枝からダイブ、採餌失敗。
0727、蛇籠枝へ。
0728、堰下の蛇籠へ。
0731、蛇籠からこちらに向かってロングジャンプダイブ、Lサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
    手前に向かってくる翡翠を追尾したが、AFが戻って来なかった。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2015102325.jpg
2015102326.jpg
    1番枝から水浴び2回。
SS:1/1600 F:4.0
2015102327.jpg
2015102328.jpg
2015102329.jpg
2015102330.jpg
2015102331.jpg
0732、ジグザグ水浴び。
0734、竹林下ブロックへ。
0738、竹林の上へ。
0740、♀は竹林の中に入ってしまった。食休みか。
0749、♀は竹林から飛び出し、本流上流へ飛び去った。

0754、合流点に♀飛来。
0755、本流上に舞い上がりホバリング・・・せずに本流上流へ飛び去った。

0801、2番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2015102332.jpg
2015102333.gif
0805、4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102334.jpg
0806、近枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2015102335.jpg
2015102336.jpg
0807、堰下左岸の蛇籠へ。
0808、蛇籠からロングジャンプダイブ、小魚をゲットして1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
2015102337.jpg
2015102338.jpg
    ♀、3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015102339.jpg
0810、水際の石のそばにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:800 EV±0
2015102340.jpg
2015102341.jpg
2015102342.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2015102343.jpg
    すぐにダイブ、エビをゲットして4番枝へ。
    レンズの振り遅れで離水撮れず。

SS:1/2000 F:4.0
2015102344.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2015102345.jpg
0811、水路出口の水際にダイブ、エビをゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2015102346.jpg
2015102347.jpg
    続けてダイブ、エビをゲットして蛇籠枝へ、そしてすぐに堰下蛇籠へ。
0812、カメラ席左側ブロックへ。

SS:1/800 F:4.0
2015102348.jpg
0814、ブロックの陰にダイブし小魚をゲット。
    すぐに堰下に堆積した砂利へ。

SS:1/800 F:4.0 ISO:640
2015102349.jpg
    水際にダイブ、エビをゲットして上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2015102350.jpg
2015102351.jpg
2015102352.jpg
2015102353.jpg

    直後、上流から本流上流へ翡翠通過。
    本流上でU-ターンして、また上流へ飛び去った。

0903、1番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV-0.33
2015102354.jpg
2015102355.gif
2015102356.gif
0908、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6
2015102357.jpg
2015102358.jpg
2015102359.jpg
2015102360.jpg
    3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2015102361.jpg
0909、水際の岩の横にダイブ、採餌失敗して対岸土壁の枯れ枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2015102362.jpg
2015102363.jpg
2015102364.jpg
2015102365.jpg
2015102366.jpg
2015102367.jpg
    ペレット吐出。
2015102368.gif
0912、蛇籠枝へ。
0913、堰下の蛇籠へ。
0917、採餌失敗して1番枝へ。
0918、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2015102369.jpg
    すぐに水路の岩へ。
    写距離8m。

SS:1/2000 F:5.0
2015102370.jpg
2015102371.jpg
0919、水路にダイブしエビをゲット。
    速っ!レンズの振り降ろし間に合わず・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2015102372.jpg
2015102373.jpg
2015102374.jpg
    すぐに水路の砂に降り立ち、エビを拾い上げて3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2015102375.jpg
2015102376.jpg
2015102377.jpg
2015102378.jpg
0920、3番枝からダイブ、小魚をゲットして対岸竹林の中へ。
SS:1/2000 F:5.0
2015102379.jpg
2015102380.jpg
    すぐに竹林直下にダイブ、採餌失敗して竹林下のブロックへ。
    そしてまた竹林の中へ。
0921、♀は合流点のブロックへ。
    ブロックからダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0926、下流から上流に向けて翡翠通過。

0930、大量の芋を持った爺さん来場、カメラの前の水際に降り、芋を洗い始めた。

2015102382.jpg
    撮影している旨を告げたが、すぐに終わるからと言って洗い続ける・・・
    何もカメラの前で洗う必要は無かろうに・・・
    でもこの手の爺はコレ以上言うと逆ギレするんだよね。
    爺さん、歯ブラシを取り出し芋(自然薯)を洗い始めた。

    ダメだコリャ・・・

0940、本日の撮影を終了し撤収。

今日は久しぶりに至近ダイブが多かった。
早朝に水路整備作業を行い岩を掘り起こしたので、土中のエビが水際に逃げ出したためだろう。
思ってもいなかった水路整備の効能\(^o^)/

しかし至近ダイブ撮影には、少なくとも1/3200以上のSSが必要だ。
SS不足でブレブレ、暗くてAF間に合わず・・・仕方ないよね。
明日の撮影前に、水際を掘り返そうか(^^;)

明日の予報は晴れ時々曇り。
今日よりは好条件のようだ。

一発撃沈



0450起床、晴れ。
    昨夜の曇り空が嘘のように、良く晴れている。
    外気温11℃。
    寒さを我慢してバルコニーから夜空を見上げる。
    オリオン座流星群の極大日だもの。
    暫く見上げていたが・・・残念ながら、流星はひとつも見ることが出来なかった。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    おや?誰も来ていない。
    このフィールドは、週のうち木曜、金曜の来場者が一番少ない。

0557、本流対岸のブロックで水浴びをする翡翠が見えた。

0601、合流点に♀?飛来。
0604、2番枝に♀飛来。
    嘴の下がほんのり赤いので♀と思われるが、ここの主の♀ではないようだ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015102201.jpg
0605、♀は上流へ飛び去った。
    挨拶に来ただけなのね~。

0616、合流点に♀飛来。
0617、♀は本流対岸のブロックへ。
    その後本流を下って行ったようだ。

0625、本流対岸のブロックに2羽の翡翠発見、背比べをしているのが見えた。

0638、合流点に♀飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

0715、合流点に♀飛来。
0716、2番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:720 EV-0.33
2015102210.jpg
2015102211.gif
0717、採餌失敗して蛇籠枝へ、そしてすぐに蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015102212.jpg
2015102213.jpg
2015102214.jpg
    堰下ブロック脇で小魚をゲットし、対岸竹林下のブロックへ。
0718、ブロックからダイブ、採餌失敗して合流点へ。
    その後♀は本流を遡っていった。

0722、本流対岸のブロックに♀?飛来。
    その後、いつの間にか姿が見えなくなった。

0735、合流点に♀飛来。
    直後、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    合流点の♀は動かなかった。
0736、♀、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2015102218.jpg
    上流から下流に向けて翡翠通過。
    ♀は追尾して本流対岸ブロックへ。
    その後本流を下って行ったようだ。

0755、本流上で翡翠がホバリングしているのが見えた。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2015102219.jpg

0801、♀がMサイズのお魚を咥えて2番枝に飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2015102220.jpg
2015102221.gif
    小魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2015102222.jpg
2015102223.jpg
2015102224.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560 EV±0
2015102225.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800 EV+0.33
2015102226.jpg
2015102227.jpg
2015102228.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015102229.jpg
0802、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2015102230.jpg
0803、再び3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015102231.jpg
    すぐに蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV-0.33
2015102232.jpg
    そしてすぐに蛇籠の枯れ草へ。
0805、ロングジャンプダイブしてMサイズのお魚をゲットし、2番枝へ。

2015102233.gif
SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2015102234.jpg
    ダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:800
2015102235.jpg
2015102236.jpg
2015102237.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2015102238.jpg
0807、堰下に堆積した砂利の上へ。
    砂利からダイブ、採餌失敗。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2015102239.jpg
2015102240.jpg
2015102241.jpg
2015102242.jpg
    この後♀は上流へ飛び去った。

0812、堰下ブロックに♀飛来。
0813、採餌失敗。

SS:1/1600 F:5.6
2015102243.jpg
2015102244.jpg
2015102245.jpg
2015102246.jpg
2015102247.jpg
2015102248.jpg
2015102249.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2015102250.jpg
2015102251.jpg
2015102252.jpg
0814、♀は対岸土壁の枯れ草へ。
    枯れ草からロングジャンプダイブ、LLサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2015102253.jpg
    対岸からこちらへ向かってのロングジャンプダイブは、途中で急降下する。
    その際レンズの振り降ろしを止められない・・・
    画角の上隅に何とか引っ掛かった(^^;)
    それにしてもデカいぞ・・・食べられるのか?

2015102254.gif
    調理に2分かけ、その後一気呑み!
0816、水浴び3回。

SS:1/1600 F:5.6
2015102255.jpg
2015102256.jpg
2015102257.jpg
2015102258.jpg
2015102259.jpg
2015102260.jpg
0818、♀は対岸竹林の中へ。
SS:1/1600 F:5.6
2015102261.jpg
2015102262.jpg
2015102263.jpg
    こりゃ1時間は食休みだな・・・

0830、水位が下がり1番枝は中洲の上に立っているので、フィールドの真ん中へ移築した。
    この作業中、♀は竹林を飛び出し本流を下って行った。

0918、移築した1番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:450
2015102264.jpg
0919、♀は上流へ飛び去った。

0938、対岸土壁下のブロックにクロ助、特大サイズのお魚を持ち込み。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:220
2015102265.jpg
    対岸土壁の枯れ枝へ移動し調理開始。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2015102266.jpg
    枝が細いのでバランスを崩し、調理し辛いだろうに・・・
20151022gif.gif
    それにしても、コレもデカいぞ・・・食えるのかぁ?
    しかしそれは杞憂だった。
    クロ助、大物を一気呑み。
    しかし・・・その後は・・・水浴びも出来ず(^^;)
1002、クロ助が警戒姿勢を取った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
2015102269.jpg
1003、上流から対岸土壁の蔓に♀飛来。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2015102270.jpg
    ♀はクロ助に全く気付いていない。
    だってクロ助、土壁に溶け込んでるからなぁ。
1003、♀は2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2015102271.jpg
    ♀、ペレット吐出。
2015102272.gif
1004、ダイブして小魚をゲット、1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2015102273.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2015102274.jpg
2015102275.jpg
1005、♀は本流上流へ飛び去った。
    直後、クロ助も対岸土手越えで本流へ飛び去った。

    撤収しようとレンズを車載した直後、1番枝に♀飛来。
    急いで再セットアップ。
1008、♀は4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102276.jpg
1009、水路にダイブしエビをゲット。
    何とか追尾したものの、離水~2コマはAFが間に合わなかった(T_T)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2015102277.jpg
2015102278.jpg
2015102279.jpg
2015102280.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2015102281.jpg
    ♀、カメラ席左側ブロック陰にダイブしエビをゲット、流木へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015102282.jpg
    すぐにブロック陰にダイブ、エビをゲット。
1010、またブロック陰にダイブ、エビをゲット。
    ♀、カメラ席左側のブロックへ。

SS:1/1250 F:5.6
2015102283.jpg
    ブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:5.6
2015102284.jpg
1012、♀は堰下の砂利へ。
    すぐにダイブするも採餌失敗、また左側ブロックへ。
1013、ブロックの陰にダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等

すぐ近くにやってきたアオサギ。
近すぎて画角から溢れてしまう。ノートリ

2015102202.jpg

2015102203.jpg
2015102204.jpg
雀のホバリング。翡翠のように止まらないんだよな~。
2015102207.gif
セグロセキレイ
どうせなら1本の枝で2羽止まりして欲しいんだけど。

2015102208.jpg
2015102209.jpg
久しぶりに飛来したタシギ
2015102216.jpg
2015102208.jpg
中洲を走り抜けるキジ
2015102268.jpg
イタチも中洲を走る~!
2015102205.jpg
2015102206.jpg

1番枝移設後の枝配置状況
2015102285.jpg

大物をゲットされ撃沈
至近ダイブ一発でエビをゲットされ撃沈
大物を持ち込まれて撃沈・・・

撮影条件はとっても良かったのに、チャンスに恵まれなかった・・・
というより腕が悪いんだけどね。
レンズは、被写体の種類や距離に応じて選択すべきだ。
このフィールドは、ヨンニッパが最も適している。
明け方の暗さ、日陰の状態、そして被写体までの近さ、どれをとってもヨンニッパがベスト。
う~ん・・・段々欲しくなってきたぞ・・・
明日、ジャンボ宝くじの当選発表がある。
5億円当たったら、大人買いするぞ~!バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。


※今夜は国際宇宙ステーションが直上を通過する。
デジスコで撮影しようと思っていたら・・・
あれあれ・・・いつの間にかドン曇りだぁぜ・・・(T_T)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】