fc2ブログ

鳥撮り納め



0530起床、晴れ。
    今朝も風はなく穏やかだが、かなり冷え込んでいる。
    今日で今年もおしまい。
    365日のうち、334日出撃。
    よく遊んだ一年だった。
    さて、今年の〆に相応しい大晦日鳥撮りになるかな。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    先着IJM氏が大型テントの設営に取りかかっていた。
    協力してテントを設営、スタンバイ。

0649、堰下ブロックに年中くん飛来。
0650、ダイブして小魚をゲット。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014123101.jpg
2014123102.jpg
2014123103.jpg
2014123104.jpg
0656、年中くんは2番枝へ。
SS:1/400 F:4.0
2014123105.jpg
0657、年中くんは対岸土手を超えて、本流へ飛び去った。

0715、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/1250 F:4.0 EV-1.67
2014123106.jpg
0719、2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 EV-1.33
2014123107.jpg
    ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2014123108.jpg
2014123109.jpg
2014123110.jpg
0720、2番枝から飛び出し瞬ホバ、ダイブせずに3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2014123111.gif
2014123112.jpg
2014123113.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800 EV+1.0
2014123114.jpg
0721、3番枝から直下にダイブ、小魚をゲットして対岸枝へ。
    一瞬にしてファインダーから見失い、全く対応出来ず。

SS:1/1250 F:4.5 ISO:3200 EV-0.33
2014123115.jpg
0732、下流から翡翠通過、年中くんスクランブル発進して追尾、上流へ。

0734、堰下ブロックに年中くんが戻ってきた。
0742、年中くんは、対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

0751、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0757、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:2000
2014123116.jpg
0759、2番枝へ。
    例によってキョロキョロ見回すばかりで、なかなか飛び込まない。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1600
2014123117.jpg
2014123118.jpg
2014123119.jpg
0802、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1000 EV+1.0
2014123120.jpg
2014123121.jpg
0804、1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400 EV+0.67
2014123122.jpg
0805、1番枝から3番枝方向に舞い上がりホバリング。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2500 EV+1.0
2014123123.jpg
    ダイブするも採餌失敗、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2200
2014123124.jpg
2014123125.jpg
    レンズの振り降ろしを止められず、離水は撮れず。
    急いでレンズを振り上げたが間に合わず・・・

SS:1/2000 F:5.6
2014123126.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000 EV-0.33
2014123127.jpg
    年中くん、すぐに4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2500 EV-0.67
2014123128.jpg
0806、年中くんは本流下流へ飛び去った。

0816、上流から本流下流へ翡翠通過。

0842、4番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:3200 EV+0.33
2014123139.jpg
2014123140.jpg
2014123141.jpg
0844、直下にダイブして小魚をゲット。
    至近ダイブ撮影成功!と思ったら・・・
    AF間に合わず全てぼけぼけ(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000 EV±0
2014123142.jpg
0845、再び直下にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
    今度こそ!
    しかし・・・やっぱりAF間に合わず・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:2800
2014123143.jpg
0846、年中くんは堰下ブロック奥の蛇籠枯れ草へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:3200 EV-0.33
2014123144.jpg
    大型テントの支柱が邪魔になり見えないので、三脚の1本を持ち上げながら前に倒して撮影。
0855、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、上流へ。

SS:1/2000 F:5.0
2014123145.jpg

0859、上流から年中くん飛来、対岸土手を超えて本流へ。

0955、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2014123146.jpg
0956、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2014123147.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2014123148.jpg
0957、年中くんは本流上流へ飛び去った。

1021、4番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1800
2014123149.jpg
2014123150.jpg
1022、4番枝からハイジャンプアップ、ダイブしてLサイズのお魚をゲット。
    一瞬にしてファインダーから見失ったので、ノーファインダーで着水点方向にレンズを向け連写!
    離水には間に合わなかったが、離水後3カットをマグレゲット。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2014123151.jpg
2014123152.jpg
2014123153.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2014123154.jpg
2014123155.gif
    完食後、年中くんは上流へ飛び去った。

1037、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コサギのバトル。
随分と派手なバトルが延々と続いた。

2014123129.jpg
2014123130.jpg
2014123131.jpg
2014123132.jpg
2014123133.gif
2014123134.gif
2014123136.jpg
2014123137.jpg
2014123138.jpg
この後1羽が逃げて、勝負あり。
ともに怪我なく良かった良かった。
モズ(♂)

2014123156.jpg

2014年の鳥撮り終了。
よく遊び、良く遊んだ1年だった。
同世代の人達は仕事をしているというのに、だっくは目一杯遊び呆けた。
でも鳥撮りは、だっくにとっては「お金にならないお仕事」なのだ~。
来年もガンガン働くぞ~!バキッ!!☆/(x_x)

元旦の予報は終日晴れだが、北西の風が強く吹きそうだ。
大型ブラインドテントは使えそうにない。
元朝参りの後なので、遅めの鳥撮り初めを予定。

PS
本年も冗長なブログにお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m
来年もこんな調子で続けますので、宜しくお願いします。

333



0530起床、晴れ。
    今朝もそれなりに冷え込んでいる。
    夜半まで降った雨で路面が濡れ、うっすらと凍結し始めていた。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    先着のIJM氏、TKN氏とともに、大型テントを設営。

0646、堰下ブロックに年中くん飛来。
    ダイブして小魚をゲット。
    陽の射さない堰下ブロック、日の出前は更に暗い。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014123001.jpg
2014123002.jpg
0654、2番枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2014123003.jpg
2014123004.jpg
0657、1番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:4000 EV+0.67
2014123005.jpg
    Mサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:4000 EV+1.0
2014123006.jpg
SS:1/640 F:4.0 EV-0.33
2014123007.jpg
0658、直下にダイブし小魚をゲット。
SS:1/400 F:4.0 EV-0.67
2014123008.jpg
    きっちりセンターで捉えているのにピンぼけ(T_T)
SS:1/400 F:4.0 EV-0.67
2014123009.jpg
SS:1/800 F:4.0
2014123010.jpg
0659、年中くんは対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

0707、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-1.67
2014123012.jpg
0710、採餌失敗。
    レンズを振り降ろし過ぎて、撮影も失敗。

SS:1/640 F:4.0
2014123013.jpg
2014123014.jpg
2014123015.jpg
2014123016.jpg
0711、年中くんは対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

0718、対岸枝に年中くん飛来。
    今日はよく来るなぁ。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.33
2014123018.jpg
0720、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014123019.jpg
2014123020.jpg
SS:1/1600 F:4.0 EV-1.0
2014123021.jpg
0723、堰下ブロックへ。
    マトモにダイブを撮れないので、せめて横飛びを目一杯追尾。

SS:1/1600 F:4.0
2014123022.jpg
2014123023.jpg
2014123024.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014123025.jpg
2014123026.jpg
2014123027.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014123028.jpg
2014123029.jpg
2014123030.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2014123031.jpg
    この後年中くんは対岸手を超え、本流へ飛び去った。

0738、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 EV-0.67
2014123032.jpg
0739、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2500 EV-1.0
2014123033.jpg
    年中くん、高くジャンプアップしてダイブ、Lサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    一瞬にしてファインダーからロスト、全く対応出来ず。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:3200 EV-0.33
2014123034.jpg
    2番枝は細いので調理出来ず、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2014123035.jpg
2014123036.jpg
SS:1/2000 F:5.0
2014123037.jpg
0750、年中くんは対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

0814、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:800 EV-0.67
2014123040.jpg
    ダイブする気はないのか、キョロキョロするものの飛び込まず・・・
    どうやら食後休憩の続きのようだ。
0825、年中くんは対岸土土手を越え、本流へ飛び去った。

0848、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:720
2014123041.jpg
2014123042.jpg
0850、堰下ブロックへ。
    しつこく追尾の練習。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:900
2014123043.jpg
2014123044.jpg
2014123045.jpg
2014123046.jpg
2014123047.jpg
2014123048.jpg
    年中くん、すぐに3番枝に戻ってきた。
    そしてすぐにダイブし小魚をゲット。
    レンズの振り降ろしを止められず、撮影出来ず(T_T)

SS:1/2000 F:4.5 ISO:450 EV±0
2014123049.jpg
    年中くん、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:800 EV-0.33
2014123050.jpg
0852、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:640
2014123051.jpg
    直下にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:400
2014123052.jpg
2014123053.jpg
2014123054.jpg
2014123055.jpg
2014123056.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:560
2014123057.jpg
0854、年中くんは本流上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:640
2014123058.jpg
2014123059.jpg
2014123060.jpg

0906、2番枝に年中くん飛来。
    ホントによく来るなぁ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:900
2014123063.jpg
0910、対岸枝へ。
0911、3番枝へ。
    ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    ファインダー内に捕捉し続けたのに、全くのピンぼけ(T_T)

SS:1/2000 F:4.5 ISO:450 EV±0
2014123064.jpg
2014123065.gif
2014123066.jpg
0912、年中くんは本流上流へ飛び去った。

0924、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100
2014123067.jpg
2014123068.jpg
0928、Mサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
    どうなってんだぁ?またまたダイブ見逃し。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:450
2014123069.jpg
0929、年中くんは対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

0954、上流から翡翠飛来、同時に下流からも飛来。
    その時通行人もやってきた。
    2羽は対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了。

本日のその他の野鳥
タシギ

2014123011.jpg
2014123017.jpg
キジ
2014123061.jpg
2014123062.gif

1000から約30分、今年1年お世話になったフィールドの整備を行った。
1030、撤収。

今日は年中くんが良く飛来した。
そしてそれなりにダイブもしてくれた。
にもかかわらず・・・ダイブが撮れない(T_T)
集中力不足だな・・・

本年の出撃回数は、今日までで333回。
台風等で4日、旅行・帰省に26日、クルマ整備で1日の計31日出撃出来なかった。
明日はもちろん出撃予定なので、本年の出撃回数は334回となる。
340回くらいは行くかな~なんて思っていたのだが、コレって結構大変(^^;)

大晦日の予報は風弱く終日晴れ、気温は今日より少し低めのようだ。

雨の月曜日



0530起床、曇り。
    外気温1℃、風も無くあまり寒さを感じない。
    予報ではミゾレということだったが・・・
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    雨が降り出した。
    みぞれにはならないようだ。
    パラソルの下でスタンバイ。
0635、翡翠が通過したような気がしたが、確認は出来なかった。

0708、対岸枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122901.jpg
    キョロキョロと辺りを見回してはいるものの、ダイブする気は無さそうだ。
0717、年中くんは、対岸土手を超えて本流へ飛び去った。
    その後1時間待つも翡翠飛来せず・・・
    う~ん・・・月曜って翡翠の出が悪いんだよなぁ・・・

0827、堰下ブロックに年中くん飛来、すぐに対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

SS:1/1250 F:4.0 EV-0.33
2014122902.jpg

    雨は次第に本降りに、そして気温は徐々に下がって来た。
    寒いっ!

0914、年中くん4番枝に飛来。
    レンズを向ける間も無く2番枝へ。

SS:1/800 F:4.0 EV-1.0
2014122913.jpg
2014122914.gif
2014122915.jpg
2014122916.jpg
2014122917.jpg
0917、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:4000
2014122918.jpg
2014122919.jpg
2014122920.jpg
0918、小魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2014122921.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014122922.jpg
    枝先端でバランスを崩してパタパタ~。
2014122923.gif
0919、また小魚をゲット。
SS:1/4000 F:4.0
2014122924.jpg
SS:1/5000 F:4.0
2014122925.jpg
SS:1/3200 F:4.0
2014122926.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014122927.jpg
2014122928.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014122929.jpg
0920、1番枝へ。
SS:1/3200 F:4.0 EV+1.0
2014122930.jpg
0922、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200
2014122931.jpg
2014122932.jpg
2014122933.jpg
2014122934.jpg
2014122935.jpg
0923、ダイブを途中でやめて中州水際の石へ。
SS:1/1600 F:4.5
2014122936.jpg
2014122937.jpg
2014122938.jpg
2014122939.jpg
2014122940.jpg
2014122941.jpg
2014122942.jpg
    年中くん、すぐにまた2番枝へ。
SS:1/640 F:4.0 EV-1.0
2014122943.jpg
0924、2番枝から飛び出し瞬ホバ、ダイブせずに枝戻り。
    ピントを合わせる間が無かった。

SS:1/1600 F:4.0
2014122944.jpg
2014122945.jpg
2014122946.jpg
2014122947.jpg
2014122948.jpg
0925、年中くんは1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 EV+1.0
2014122949.jpg
0926、河床の石へ。
    この石は先日鳥飼人さんが設置したもの。初止まりだ。

SS:1/1250 F:4.0
2014122950.jpg
0927、石の陰にダイブし、小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0 EV+1.33
2014122951.jpg
2014122952.jpg
2014122953.jpg
    石から高く舞い上がりホバリング。
2014122954.gif
    ホバリングからの降下、着水直前で見失ってしまった。
    年中くんは小魚をゲットして2番枝へ。

SS:1/500 F:4.0 EV-1.0
2014122955.jpg
0929、ファインダーから目を離した隙にダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 EV+0.33
2014122956.jpg
    直後、お魚を落としてしまった。
    水面を探すも発見できず。

2014122957.gif
0930、年中くんは対岸土手を超えて、本流へ飛び去った。

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
朝方は野鳥は殆ど姿を見せなかったが、8時半を過ぎた頃からまた芋洗い、混浴状態となった。
カルガモ

2014122903.jpg
コガモ
2014122910.jpg
カワウ
2014122904.jpg
2014122905.jpg
2014122912.gif
ダイサギ
2014122906.jpg
アオサギ
2014122907.jpg
2014122911.jpg
コサギ
2014122908.jpg
2014122909.jpg

月曜は翡翠の出は悪い。
雨の日は翡翠の出が良い。
今日はどっちだ?
年中くんが連続してダイブしてくれたのだから、翡翠の出は良かったというべきか。

明日は終日風弱く晴れの予報。
大型テントを設営し、大爆発を期待する。

年中くん大サービス



0530起床、晴れ。
    今朝も冷え込んでいる。
    5時半、外気温は氷点下3度。
    この分だと、日の出頃には5度くらいまで下がるだろう。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    IJM氏が先着していた。
    冷え込んでいるので、大型テントを設営。
    ストーブに火を点けると、テント内は一気に気温上昇、快適空間となった\(^o^)/

0644、上流から翡翠飛来。
    その時下流からも飛来、2羽はフィールド内で交叉しすぐに本流へ飛び去った。

0645、対岸枝に年中くん飛来。
    とりあえず日の出前の挨拶か。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122801.jpg
0646、直下にダイブしLサイズのお魚をゲット、堰下ブロックへ。
    SS不足でどうにもならなかった・・・(T_T)

SS:1/160 F:4.0
2014122802.jpg
SS:1/250 F:4.0
2014122803.jpg
2014122804.gif
    年中くん、お魚を咥えたまま再び対岸枝へ。
SS:1/500 F:4.0
2014122805.jpg
2014122806.gif
0653、完食して枯れ草へ移動。食後休憩だ。
SS:1/640 F:4.0
2014122807.jpg
0712、食休みを終え上流へ飛び去った。

0733、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV-0.33
2014122808.jpg
    例によって、今にも飛び込みそうな素振りばかり・・・
0744、2番枝へ。さぁ、ダイブしておくれ!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800 EV-0.67
2014122809.jpg
    年中くん、すぐに1番枝へ。
    よ~し、1番枝からのダイブは撮りやすいぞ、頼むぞ!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV+0.67
2014122810.jpg
    ありゃ?
0745、年中くんは本流上流へ飛び去ってしまった(T_T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2014122811.jpg

0757、対岸竹林に年中くん飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900 EV-0.33
2014122814.jpg
0801、年中くんは対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
2014122815.jpg
    すぐに堰下ブロックへ。
2014122816.gif
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014122817.jpg
    年中くん、蛇籠の枯れ草へ。
    まさかそんなところでダイブするつもりじゃないだろうねぇ?
    そこはブロックの陰で、見えないんだよ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014122818.jpg
0802、年中くん、何と3番枝へ。
    う~む、やっぱり大型テントのブラインド効果は高いぞ!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2014122819.jpg
2014122820.jpg
0803、此方に向かってダイブし、小魚をゲット。
    レンズの振り降ろしを止められず撮影出来ず(T_T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000 EV+0.67
2014122821.jpg
2014122822.jpg
    もう1回お願いしますっ!
    しかし、年中くんは対岸枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2014122823.jpg
0805、年中くんは上流へ飛び去った。
    逃がした獲物は大きかった・・・(T_T)

0809、年中くんが・・・何と!
    4番枝にやってきた!近いっ!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500 EV±0
2014122825.jpg
2014122826.jpg
2014122827.jpg
0814、直下にダイブしてMサイズのお魚2尾同時ゲット。
    何とか追尾したが着水はピン甘、離水は手前の水飛沫にAFが合ってしまった。
    被写界深度激薄!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014122828.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014122829.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014122830.jpg
2014122831.jpg
2014122832.jpg
    1尾落下。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014122833.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
    4番枝の陰だった・・・(T_T)

2014122834.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014122835.jpg
0815、ダイブして再び小魚をゲット。
    今度は何とか追尾成功。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2014122836.jpg
2014122837.jpg
2014122838.jpg
2014122839.jpg
    至近距離なので、被写界深度は3cmもないみたい。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014122840.jpg
2014122841.jpg
2014122842.gif
0817、今度はMサイズのお魚をゲット。
    またしてもレンズの振り降ろしを止められず、撮影出来ず・・・
    年中くんは堰下ブロックへ、そして対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

0913、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014122846.jpg
2014122847.jpg
0914、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1800
2014122848.jpg
0916、小魚をゲット。
    離水はピンぼけ(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2014122849.jpg
2014122850.jpg
2014122851.jpg
2014122852.jpg
2014122853.jpg
2014122854.jpg
2014122855.jpg
2014122856.jpg
2014122857.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1800
2014122858.jpg
2014122859.jpg
0917、年中くんは本流上流へ飛び去った。

0932、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:400 EV-0.67
2014122860.jpg
0935、何とまた4番枝へ!
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2014122861.jpg
2014122862.jpg
2014122863.jpg
2014122864.jpg
2014122865.jpg
    手を伸ばすと届きそう。
    翡翠の息づかいが聞こえるような気がするぞ(^^;)
0938、ダイブして小魚をゲットし、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1800 EV-0.33
2014122866.jpg
    右翼先端にピントが合うと、頭部は完全にピンぼけ。
2014122867.jpg
    右翼付け根にピントが合っても、やっぱり頭部はボケてしまう。
2014122868.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2014122869.jpg
0939、小魚をゲットして2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2014122870.jpg
2014122871.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014122872.jpg
    そしてすぐにまた3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100 EV-0.67
2014122873.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500 EV±0
2014122874.jpg
0940、小魚2尾同時ゲット。
    離水はAF間に合わず。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2014122875.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2014122876.jpg
2014122877.gif
    落とした1尾を再ゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2014122878.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2014122879.jpg
2014122880.jpg
2014122881.jpg
2014122882.jpg
0942、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000
2014122883.jpg
2014122884.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2014122885.jpg
2014122886.jpg
0943、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2014122887.jpg
2014122888.jpg
2014122889.jpg
2014122890.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014122891.jpg
    続いてダイブ、またまたダイブして小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2014122892.jpg
2014122893.jpg
2014122894.jpg
0944、小魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2014122895.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2014122896.jpg
0945、年中くんは対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了。

本日のその他の野鳥
以下全てノートリ。
今日もフィールドは野鳥の芋洗い、混浴状態だった。
アオサギ

2014122812.jpg
コサギ
2014122813.jpg
カワウ
2014122844.jpg
2014122845.jpg

1000から約1時間、フィールド整備作業をおこなった。
その後ロドスタのエンジンを掛けたとき、4番枝に年中くん飛来。
年中くんは3番枝へ、そして2番枝へ。
どうすべきか迷ったが、今日は大量撮影なので再セットアップはおこなわなかった。
コンデジでパチリ。

2014122897.jpg

久々の至近ダイブ、難しいっ!
追尾することさえ難しいのに、被写界深度激薄のためピンぼけ画像量産。
それでも近いということは素晴らしい。
シャッターを押す指にも力が入ってしまう(^^;)

今日は皆さんニコニコ顔で撤収された。
良かった~!
たまにはこういう日があってもいいよね。

明日の予報は・・・あらら・・・午前中はミゾレで午後は曇りだって!
気温上がらず、しかも北西の風強く、厳しい状況になりそうだ。

転戦裏目



0530起床、晴れ。
    今朝も冷え込んでいる。
    予報では、北西の風が次第に強くなるとのこと。
    こんな日は、早々に大量撮影してさっさと引き上げるに限る。(って、毎日がそうだといいのだけれど)
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    病み上がりの鳥飼人さんが先着、スタンバっていた。
    気合いは十分だろうけどこの寒さ、大丈夫かいなぁ。

0647、年中くん対岸枝に飛来。
    とりあえず日の出前の挨拶は欠かさなかったようだ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.67 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122701.jpg
    年中くん、例によって今にも飛び込みそうな素振りは見せるが・・・
    全く飛び込まず。
0655、本流上流へ飛び去った。
    ボウズは免れたけど、もう少し何とかならんもんか?>年中くん。

0720、年中くん再び対岸枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800 EV-0.67
2014122702.jpg
    またしても飛び込む素振りのみ。
0725、蛇籠前の枯れ草へ。

SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2014122703.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2014122704.jpg
0727、年中くんは対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

0748、2番枝に年中くん飛来。
    今日は翡翠の出は良いようだ(と言っても年中くんだけなんだが)。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:2000
2014122705.jpg
    年中くんよ、そろそろダイブしてもいいんじゃないかい?
0749、対岸枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:2800
2014122706.jpg
    ここでまた延々と飛び込む「ふり」だけ・・・
0758、年中くんは上流へ飛び去った。
    う~ん・・・だんだん腹が立ってきたぞ(笑)

SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200
2014122707.jpg
2014122708.jpg

0859、2番枝に年中くん飛来。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100 EV±0
2014122710.jpg
2014122711.jpg
    予報通り、北西の風が次第に強く吹き始めた。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2014122712.jpg
0900、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2014122713.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2014122714.jpg
2014122715.jpg
    またダイブする「ふり」かぁ?
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2014122716.jpg
0903、直下にダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2014122717.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2014122718.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2014122719.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2014122720.jpg
2014122721.jpg
    すぐにダイブし直すかと思ったら、左3mの枯れ草へ移動。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2014122722.jpg
    ペレット吐出。
2014122723.gif
0916、2番枝へ。
    たかがペレットを吐き出すのに10分以上かかった。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2014122724.jpg
0917、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、対岸枝へ。
    そしてすぐに対岸土手を超え、本流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:2500
2014122725.jpg
2014122726.jpg
2014122727.jpg
    この後30分以上待つも飛来せず。

1000、本日の撮影を終了し撤収。
しかし・・・これだけじゃ寂しいぞ・・・

1025、お魚ポイント現着。
先着AND氏曰く「30分くらい前に飛び去った」。
それじゃ間も無く飛来するだろう。

ところが・・・全くやってこない・・・

1200、ダメだコリャ・・・撤収!

本日のその他の野鳥
ダイサギ

2014122709.jpg

転戦は裏目に出た。
ダメな時は何処へ行ってもダメなもので、じっくり粘ることも大切なんだよな。

さて明日の予報は?
明け方から9時頃までは曇りで、その後は晴れ。
風はさほどでもなさそうだが、今朝より更に5度くらい下がるそうな。

ご機嫌麗しく



0530起床、晴れ。
    風は穏やかだが冷え込んでいる。
    5時の外気温は氷点下2度、河原はもっと冷えているだろう。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    駐車スペース、カメラ席一帯はバリバリに氷っていた。
    氷点下5度くらいか。
    いつものように湯を沸かし、スタンバイ。

0653、堰下ブロックに年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.67 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122601.jpg
0656、年中くん、珍しく3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 EV+0.67
2014122602.jpg
    直下にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
    追尾は出来たが、AFが間に合わず。

SS:1/1250 F:4.0 EV+0.33
2014122603.jpg
2014122604.jpg
2014122605.jpg
0657、また直下にダイブしMサイズのお魚をゲット、対岸枝へ。
    今度も追尾は出来た。AFも何とか間に合った。
    でもSS不足でブレブレ(T_T)

SS:1/400 F:4.0 EV+0.67
2014122606.jpg
    至近ダイブは明るくなってからにして欲しいなぁ。
SS:1/640 F:4.0 EV-0.33
2014122607.jpg
0702、年中くんは、対岸土手を超え本流へ飛び去った。

0725、2番枝に年中くん飛来。
    さっきあれだけ食べたんだもの、あまり期待できんな。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800 EV±0
2014122608.jpg
0727、Lサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
    きっちり追尾しAFボタンを押したのだが、ピン甘・・・

SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014122609.jpg
2014122610.jpg
2014122611.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2014122612.jpg
2014122613.gif
0735、年中くんは上流へ飛び去った。
    う~む・・・デカいの喰ったので、1時間は飛来しないだろうなぁ。

0812、対岸枝に年中くん飛来。
    まさかもうお腹がすいたってことは・・・ないよなぁ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
2014122615.jpg
0813、堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014122616.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014122617.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014122618.jpg
0814、蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2014122619.jpg
2014122620.jpg
2014122621.jpg
    年中くん、ここで暫し休憩。
0825、年中くんは、対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

0900、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014122627.jpg
    そろそろお腹空いたんじゃないかな。
0901、対岸枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:280
2014122628.jpg
    ペレット吐出。
    よ~し、ダイブの準備は整ったぞ。

2014122629.gif
0902、2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:320
2014122630.jpg
2014122631.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2014122633.jpg
    いつものように待たせることなくダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014122634.jpg
2014122635.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
2014122636.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:250
2014122637.jpg
2014122638.jpg
2014122639.jpg
2014122640.jpg
2014122641.jpg
2014122642.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:280
2014122643.jpg
0904、また小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:720
2014122644.jpg
2014122645.jpg
2014122646.jpg
2014122647.jpg
2014122648.jpg
2014122649.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2014122650.jpg
2014122651.jpg
2014122652.jpg
    続けてダイブ、また小魚をゲット
    AFデフォーカスして撮れず。
0906、対岸枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:320
2014122653.jpg
2014122654.gif
0907、対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

0948、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014122657.jpg
0952、2番枝へ。
    またダイブしてくれるのかな~\(^o^)/

SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2014122658.jpg
    しかし年中くんはすぐに、対岸土手を超え本流へ飛び去った。

1004、対岸土手を超えて翡翠飛来、霞上流へ。

1005、上流から対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:360
2014122660.jpg
    年中くん、すぐにまた上流へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014122661.jpg
2014122662.jpg
    と思ったら、フィールド内で左旋回、2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2014122663.jpg
    この後2番枝上からお魚を探すが・・・
    いつも通り、なかなか飛び込まない・・・
1011、ダイブするも採餌失敗。
    下手な考え休むに似たり。長考せずにすぐに飛び込みゃいいのにねぇ(^^;)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2014122664.jpg
2014122665.jpg
2014122666.jpg
    あら、聞こえたのかな?
    すぐに此方に向かってダイブ、採餌失敗して3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2014122667.jpg
2014122668.jpg
2014122669.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:250 EV±0
2014122670.jpg
    3番枝からの至近ダイブを期待したが・・・
1012、対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

1025、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2014122671.jpg
1027、ダイブして小魚をゲット。
    AFが水飛沫にロックオン・・・前ピンになっちゃった(T_T)

SS:1/2000 F:4.0
2014122672.jpg
2014122673.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2014122674.jpg
2014122675.jpg
2014122676.jpg
1028、小魚をゲット。
    離水はピンぼけで没(T_T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:720
2014122677.jpg
2014122678.jpg
2014122679.jpg
2014122680.jpg
    この後年中くんは上流へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
今日はフィールド内は野鳥が溢れ、混浴芋洗い状態だった。
タシギ

2014122614.jpg
ダイサギ
2014122622.jpg
コガモ(♂)
2014122623.jpg
コガモ(♀)
2014122659.jpg
カワウ
2014122624.jpg
アオサギ
2014122625.jpg
コサギ
2014122655.jpg
2014122656.jpg
モズ(♂)
2014122626.jpg

サギやカワウだけじゃなく、鴨までお魚を追いかけていた。
それほど魚影が濃いということなんだろうな。

普段は明るくなるとさっぱり活動しない年中くん、今日はどういうワケか良く飛来し、ダイブを披露してくれた。
その割にはキッチリ撮れなくて申し訳ないんだけど(T_T)
年中くん以外の翡翠は殆ど飛来しないので、年中くんの機嫌の善し悪しで鳥撮りの成果が大きく変わる。
「駆除しちゃうぞ!」なんてもう言わないから、機嫌良くダイブしてちょうだいよね~(^^;)

明日の予報は終日晴れで風弱く、今日より更に冷え込みそう。

ブログタイトルが思い浮かばない・・・

0520起床、晴れ。
    今のところ穏やかだが、予報では北西の風が次第に強くなるとのこと。
    ただでさえ良い状況では無いのに、強風が吹くとなるとボウズ覚悟だな。
0625、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0630、河口現着。
    日の出まで20分、東の空が徐々に明るくなりつつあるが、フィールドはまだまだ暗い。

0649、対岸枝に年中くん飛来。
    日の出直前の挨拶、今日は欠かさなかった。

場所,D:\BlogPhoto
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122501.jpg
    いつも通り、水面を見るだけでなかなか飛び込まない。
    暗くて、飛び込まれても厳しいけど。
0649、直下にダイブして小魚をゲット。
    光量不足でブレブレ、ピントも怪しい。

SS:1/500 F:4.0
2014122502.jpg
2014122503.gif
0700、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 EV-1.67
2014122504.jpg
2014122505.jpg
2014122506.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014122507.jpg
0704、小魚をゲット。
    離水直後にAFは対岸土手に貼り付いてしまった(T_T)

SS:1/1250 F:4.0 EV-1.33
2014122508.jpg
2014122514.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014122515.jpg
0705、年中くんは上流へ飛び去った。
    暗い時に暗いところへ飛び込まれてもなぁ・・・
    もっと明るくなってからしっかりダイブしてくれぇ~!

0735、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-0.67
2014122516.jpg
    例によってまた「考え中」
    水面を見るが、飛び込まない。
0748、やっと飛び出したが、ダイブせずに土手沿いに移動のみ。
    背景が酷いねぇ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014122517.jpg
0749、年中くんは上流へ飛び去った。

0755、下流から上流に向けて翡翠通過。

0801、下流から上流に向けて翡翠通過。

0831、2番枝に年中くん飛来、すぐに対岸枝へ。
    この頃から北西の風が強く吹き始めた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2014122518.jpg
2014122519.jpg
2014122520.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014122521.jpg
2014122522.jpg
2014122523.jpg
    いつもの優柔不断さを遺憾なく発揮、今にも飛び込みそうなふりをするも、なかなか飛び込まない。
0839、やっとダイブして小魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.5
2014122525.jpg
2014122526.jpg
2014122527.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:560
2014122528.jpg
2014122529.gif
0840、年中くんは本流上流へ飛び去った。
    あれだけ粘って小魚1尾で満足しちゃうんかい?

0903、対岸竹林に年中くん飛来。
    竹林に来たということは・・・やる気が無いということだ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:500
2014122530.jpg
    案の定、竹藪の奥に入って休憩、ペレット吐出。
2014122531.gif
0910、年中くんは本流上流へ飛び去った。

0948、下流から翡翠飛来。
    堰下ブロック付近に別個体が居たようで、追尾してそのまま上流へ。

1027、上流から下流に向けて翡翠通過。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
これ以降全てノートリ
アオサギ

2014122532.jpg
2014122539.jpg
ダイサギ
2014122533.jpg
2014122534.jpg
2014122535.jpg
2014122536.jpg
2014122537.jpg
2014122538.jpg

このところ年中くんは対岸枝の利用率が高い。
背景がゴチャゴチャして、ろくな画像にならないんだよな。
土手水際は暗くて、ダイブを撮るのは厳しい。
1番枝からダイブしてくれりゃいいのになぁ。

今日は午後から所用のため、転戦しなかった。
カメラの再生ボタンを押したら「ろくな画像がありません」と表示された。
まったくその通りだわ・・・

明日の予報は終日風弱く晴れ。
明日こそ、年中くん以外の翡翠が来て欲しいものだ。
ヤツは来なくて良いから(^^;)

低調(T_T)



0500起床、高曇り。
    高積雲が広がっているが、天気の崩れは無さそうだ。
    今日は、購入した防寒防水ブーツの試着がメインバキッ!!☆/(x_x)
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    思った以上に冷え込んでいて、カメラ席周辺はバリバリに凍結していた。
    湯を沸かしつつ翡翠の飛来を待つが・・・
    今朝も年中くんは日の出前の挨拶を欠かした・・・

0729、対岸枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:4.5 絞り優先AE ISO:2800 EV-0.67 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122401.jpg
    水面を見つめているが、なかなか飛び込まない。
    よく見ると、嘴にご飯粒が・・・
    う~む、どこかで朝食を済ませて来たんだな・・・
0737、突然直下にダイブ、大物をゲット。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:3200
2014122402.jpg
2014122403.jpg
2014122404.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2200
2014122405.jpg
2014122406.gif
    こりゃデカい・・・こんなのを食べたら、また1時間以上お休みだろなぁ。
0739、2番枝へ。
    ま、まさかまだ食べるつもりじゃないよな!?

SS:1/1250 F:4.5 ISO:3200
2014122407.jpg
2014122408.jpg
0740、年中くんは再び対岸枝へ、そして本流上流へ飛び去った。

0823、対岸枝に年中くん飛来。
    まだご飯粒が着いたままだ。
    年中くん、綺麗に見えるけど水浴びしないんだよね。割と不潔なタイプかも~。

SS:1/2000 F:4.5 SO:1400 EV-0.33
2014122411.jpg
    あらら、まだ食休みの続きみたい。
    約20分近くのんびり~。

2014122412.gif
2014122413.gif
0839、対岸土手沿いに移動。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2014122414.jpg
2014122415.jpg
2014122416.jpg
0842、年中くんは対岸土手を越えて、本流へ飛び去った。

0913、対岸枝に年中くん飛来。
    キョロキョロ、水面を見つめてお魚を探すが・・・飛び込まない・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2014122418.gif
0922、上流に向かって飛び出したが、左旋回して1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2014122419.jpg
2014122420.jpg
2014122421.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720 EV+0.67
2014122422.jpg
    さぁ、ダイブショーの始まりだ!
    ありゃ・・・
    年中くんは対岸土手を超えて、本流へ飛び去っちゃったよ・・・

SS:1/2000 F:5.0
2014122423.jpg
2014122424.jpg
2014122425.jpg
2014122426.jpg
    3時間でダイブ1回のみ・・・ダメだコリャ。

0930、お魚ポイントへの転戦を決意。

0952、お魚ポイント現着。
    ♂が止まり木にパーチしていた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200 EV-0.33
2014122427.jpg
    聞くと、約40分前に超特大のお魚を食べ、食休み中とのこと。
1001、♂は上流へ飛び去った。

1056、♀飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100 EV-0.67
2014122428.jpg
2014122429.jpg
1057、対岸高枝から此方に向かってダイブ、小魚をゲット。
    一番厳しいダイブ、離水は撮り逃した。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1800
2014122430.jpg
2014122431.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
2014122432.jpg
1058、ブロックの隙間にダイブし、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2014122433.jpg
2014122434.jpg
2014122435.jpg
2014122436.jpg
1059、♀は下流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2000
2014122437.jpg
2014122438.jpg

1115、♂飛来。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
2014122440.jpg
    直後、♀も飛来。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600 EV-0.33
2014122441.jpg
    ♂は♀のことを気にもとめていないようだ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2014122442.jpg
1116、無視された♀は怒って上流へ飛び去った。
    ♂は対岸の高枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2014122443.jpg
2014122444.jpg
1118、こちら岸の桜へ。
    写距離は15m弱。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2014122445.jpg
2014122446.jpg
    直下へダイブし、小魚をゲット。
    落差のある高速ダイブ、全く追尾出来ず。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2014122447.jpg
1120、♂は下流へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2014122448.jpg
1121、♂がU-ターンして戻ってきた。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
2014122449.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2014122450.jpg
1126、♂は上流へ飛び去った。
    その後30分待つも飛来せず。
1155、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2014122409.jpg
2014122410.jpg
アオサギ
2014122417.jpg

今日は河口ポイントもお魚ポイントもパットせず、低調だった。
特に河口ポイントは、年中くんにやる気が全く見られない。
他の個体が乱入してくれば状況は一変するのだが、その気配すら無し。
でもまぁ、ボウズじゃないんだもの、こうしてシャッター押せてるんだもの、感謝しなくちゃね。

防寒防水ブーツの耐寒具合をみるため、薄手の靴下を着用した。
それでも、氷点下の河口ポイント、氷った地面の上でも冷たさは感じなかった。
ポカポカ暖かいとは言えないが、指先に寒さを感じることはなかった。かなりの防寒性能があるようだ。
厚手の靴下を穿くか、靴下に貼るタイプのカイロを入れておけば十分暖かいだろう。
防水性能については試す機会がなかった。これはいずれまた。

明日の予報は明け方は曇りでその後は晴れ、風は弱そうだ。

待ち人来たらず



0515起床、晴れ。
    風は無いが冷え込んでいる。
    河口ポイント、年中くん以外の個体が飛来すると一気に活性化する。
    今日は期待の星の3番子くん、白ちゃん、そして年少さん、誰か来てくれるかなぁ。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。
    日の出まで30分近くあるというのに、既に鳥飼人さん、IJM氏が先着しスタンバっていた。
    まだ翡翠の飛来は無いとのこと。
    そして、今朝も日の出前の飛来は無かった。
    う~む、今日はダメかも・・・

0716、年中くんが対岸竹林に飛来。
0717、2番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:5.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.33 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014122301.jpg
0718、対岸枝へ。
    今にもダイブするような素振りは見せるが、飛び込まない・・・

SS:1/1250 F:4.0 EV-0.33
2014122302.jpg
2014122303.jpg
0724、再び対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.67
2014122304.jpg
0725、年中くんは本流上流へ飛び去った。
    結局、ヤツはいったい何のためにやってきたんだ??
    人生(じゃなかった、鳥生)短いんだから、時間を無駄にしちゃいかん。

0734、年中くん、2番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014122305.jpg
0735、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2014122306.jpg
2014122307.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014122308.jpg
    着水の瞬間をファインダー中央で捉えAFボタンをおしているのだが・・・
    着水の水飛沫はジャスピン、その後離水が完了するまではピンぼけ・・・(T_T)
    この後年中くんは本流下流へ飛び去った。

0804、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100 EV-0.33
2014122309.jpg
    この後18分間、時折水面を見つめてお魚を探すふりをするも飛び込まず・・・
0822、本流上流へ飛び去った。
    ったく・・・
    CM一同から溜息が・・・
    「何もしないんだったら来るなよっ!(`_´)」という言葉も。
    そして・・・
    「駆除しちゃうぞ!」とまで(^^;)

0848、対岸枝に年中くん飛来。
    「何だ、年中かよ・・・」

SS:1/2000 F:5.0 ISO:360 EV-0.67
2014122310.jpg
0850、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2014122311.jpg
0851、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    着水点はファインダー中央で確実に捉えた。
    しかし離水後2コマはピンぼけ・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2014122312.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2014122313.jpg
2014122314.jpg
0852、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2014122315.jpg
2014122316.jpg
2014122317.jpg
2014122318.jpg
2014122319.jpg
2014122320.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2014122321.jpg
0853、小魚をゲットして1番枝へ。
    2番に戻ると思ってレンズを振り戻したら・・・レンズは左へ翡翠は右へ(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2014122322.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2014122323.jpg
2014122324.jpg
0854、年中くん3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV+0.67
2014122325.jpg
2014122326.jpg
    飛び込む素振りを見せたが、結局そのまま上流へ飛び去った。

0915、下流から上流に向けて翡翠通過。

0922、対岸竹林に年中くん飛来。
    キジバトに追い出されて2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000 EV-0.67
2014122327.jpg
0924、小魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2014122328.jpg
2014122329.jpg
2014122330.jpg
2014122331.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640 EV+0.67
2014122332.jpg
0925、年中くんは本流上流へ飛び去った。

1037、2番枝に年中くん飛来。
    う~ん、またコイツかよ・・・バキッ!!☆/(x_x)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000 EV-0.67
2014122333.jpg
1039、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2014122334.jpg
2014122335.jpg
2014122336.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2014122337.jpg
    まただ・・・
    飛び出しから着水までファインダー中央で追尾し、着水の瞬間にAFオン、確実に捉えた!ハズなのに・・・
    離水2コマピンぼけ・・・Why??
1040、採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2014122338.jpg
2014122339.jpg
2014122340.jpg
2014122341.jpg
    全く同じ状況にもかかわらず、今度はAF抜けは発生しなかった。
    年中くんは上流へ飛び去った。

1051、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2014122342.jpg
1052、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800 EV-0.33
2014122343.jpg
1054、Mサイズのお魚をゲットして、竹林下ブロックへ。
    まただよ・・・
    着水の瞬間を確実に捉えている。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2014122344.jpg
    にもかかわらず離水後3カットは後ピン。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2014122345.jpg
2014122346.jpg
2014122347.jpg
2014122348.jpg
    AF抜けの原因は・・・
    水飛沫が治まっても翡翠が浮上してこない場合、AFは対象物を失ってデフォーカスするのだろう。
    その後翡翠が浮上してきてAFが翡翠を捕捉。
    しかしピントが合うまでに2~3コマを要してしまうのではないかと思われる。

2014122349.gif
    この後年中くんは竹林奥のお休み処へ。
    深く座りこんでしまった。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100 EV-0.67
2014122350.jpg
1110頃、年中くんは突然飛び出し、本流上流へ飛び去った。

1121、年中くん、対岸竹林に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2014122352.jpg
1127、小魚をゲットして対岸枝へ。
    今度は着水の水飛沫は撮影せず、翡翠が浮上してくるのを待ってAFボタンを押した。
    (少し遅れてしまった・・・)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2014122353.jpg
2014122354.jpg
2014122355.jpg
2014122356.jpg
2014122357.jpg
2014122358.jpg
2014122359.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2014122360.jpg
1128、年中くんは上流へ飛び去った。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
オオタカ

2014122351.jpg

今日は年中くんだけだった。
ヤツは来なくていいから、他の個体が来て欲しかった(^^;)
とくに3番子が来てくれれば、場は一気に盛り上がる。
残念ながら、待ち人来たらず・・・

最近のファインダーによるダイブ追尾、着水点捕捉率は5~7割くらいだ。
しかし、離水撮影成功率は5割以下。
原因が推測通りであれば、改善の余地はある。
しかし、離水の瞬間にAFボタンを押すと・・・AFが間に合わない場合が屡々。
コンマ何秒かの遅れが命取りになる。
鍛錬あるのみか・・・

このところ朝の冷え込みが厳しい。
2年前に購入した防寒長靴、内部劣化によるのか、つま先が冷えて辛い。
そこで、防寒防水長靴を新調した。

SHIMANO製サーマル ラジアルブーツ(FB-018K)

IMG_5391.jpg
IMG_5394.jpg
靴底のパターンの彫りが浅いので、河原の泥んこを自宅に持ち帰らずに済むかな。
防寒性能は明日レポート予定。

明日の予報は午前中は曇り時々晴れで、風弱く気温は低め。
日射しが少ない分、寒そうだ。

兄弟



0500起床、晴れ。
    風も無く穏やかな朝、思ったよりも冷え込んでいる。
    今日も少しゆっくりしてから出撃しよう。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0625、河口現着。
    ちょうどその時、2番枝に年中くん飛来。
    準備する間も無く、年中くんは飛び去った。
    珍しく日の出前の挨拶に来たようだ。

0650、2番枝に年中くん飛来。
    年中くん、1番枝へ。
    すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲット。
0652、再びダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
0654、年中くんは上流へ飛び去った。
    いったいどうしたというのだ、まるで鳥が変わったようだ。(人が変わったようだ(^^;))

0719、2番枝に年中くん飛来。
0720、年中くんは対岸枝へ。
0721、再び2番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:4.0 絞り優先AE ISO:2800 EV-0.33 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
20141222000.jpg
0725、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
20141222001.jpg
20141222002.jpg
20141222003.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
20141222004.jpg
    年中くん、対岸枝へ。
0728、年中くんは本流上流へ飛び去った。

0733、2番枝に年中くん飛来。
0735、小魚をゲット。
    年中くん、すぐに1番枝へ。
    日の出から40分以上経過しているのに、まだ陽が当たらず暗い。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV+1.0
20141222005.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
20141222006.jpg
20141222007.jpg
20141222008.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200 EV+0.33
20141222009.jpg
0738、直下にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 EV-0.33
20141222010.jpg
20141222011.jpg
0739、年中くんは対岸土手を超えて、本流へ飛び去った。

0811、2番枝に年中くん飛来。
0812、対岸竹林へ。
0816、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:640 EV-0.67
20141222012.jpg
20141222013.jpg
20141222014.jpg
20141222015.jpg
20141222016.jpg
20141222017.jpg
20141222018.jpg
0821、年中くんは対岸土手を越えて、本流へ飛び去った。

0827、対岸竹林に年中くん飛来。
    ん?
    年中くんじゃないっ!

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV-0.33
20141222019.jpg
    非常によく似ているが、年中くんじゃないぞ。
    どうやら3番子のようだ。
    この2羽、きっと兄弟なんだろうね、そっくりだもの。
0828、3番子は竹から飛び出し中州の水際へ。
0829、右岸の枯れ草へ、そして1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100 EV+0.67
20141222020.jpg
20141222021.jpg
    脛の黒さも取れ、すっかり成鳥になったようだ。
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20141222022.jpg
20141222023.jpg
20141222024.jpg
20141222025.jpg
20141222026.jpg
20141222027.jpg
20141222028.jpg
20141222029.jpg
20141222030.jpg
20141222031.jpg
0830、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
20141222032.jpg
20141222033.jpg
20141222034.jpg
20141222035.jpg
20141222036.jpg
20141222037.jpg
20141222038.jpg
20141222039.jpg
20141222040.jpg
20141222041.jpg
20141222042.jpg
    1番枝から飛び出しホバリング(写距離約17m)
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20141222043.jpg
20141222044.jpg
    ホバリングからダイブ、小魚2尾同時ゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20141222045.jpg
20141222046.jpg
20141222047.jpg
SS:1/2000 F:5.6
20141222048.jpg
20141222049.jpg
20141222050.jpg
0831、1尾を落としてしまったが、見向きもしなかった。
    すぐにダイブして、Mサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20141222051.jpg
20141222052.jpg
20141222053.jpg
20141222054.jpg
20141222055.jpg
20141222056.jpg
20141222057.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20141222058.jpg
20141222059.jpg
0834、またMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20141222060.jpg
20141222061.jpg
20141222062.jpg
20141222063.jpg
20141222064.jpg
20141222065.jpg
20141222066.jpg
20141222067.jpg
20141222068.jpg
20141222069.jpg
20141222070.jpg
0835、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20141222071.jpg
20141222072.jpg
    さぁこれから至近ダイブだ!
    追尾、撮影のイメージトレーニングをしながら、ダイブを待つ。
0837、まさに今ダイブしようとしたその時、上流から年中くん飛来。
    3番子は驚き上流へ飛び去った。
    年中くんも3番子を追って上流へ消えた。

SS:1/2000 F:5.6
20141222073.jpg
    う~む・・・
    肝心な時に邪魔をするのは全く変わってないなぁ(`_´)

0838、3番子を追い払った年中くんが、対岸竹林に戻ってきた。
0844、竹林直下でMサイズのお魚をゲット。
    ダイブするまでエラく時間がかかるのも変わってないし(^^;)
0858、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400 EV-0.33
20141222074.jpg
0900、Lサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
20141222075.jpg
20141222076.jpg
20141222077.jpg
20141222078.jpg
20141222079.jpg
20141222080.jpg
20141222081.jpg
20141222082.jpg
20141222083.jpg
20141222084.jpg
20141222085.jpg
20141222086.jpg
    この後年中くんは本流へ飛び去った。

0912、対岸竹林に年中くん飛来。よく来るなぁ・・・。
0916、年中くんは上流へ。

0938、2番枝に年中くん飛来、すぐに対岸竹林へ。
0945、再び2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20141222087.jpg
0946、Mサイズのお魚をゲットし、枝には戻らず本流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280 EV-0.67
20141222088.jpg
20141222089.jpg
20141222090.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。
    機材を積載し、カメラ席の後片付けを済ませ、ロドスタのエンジンを掛けようとしたその時・・・
    3番枝から翡翠がダイブするのが見えた!
    3番子だ!
1001、またダイブ、小魚をゲット。
    ロドスタからロクヨンを引っ張りだし、手持ちで撮影再開。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
20141222092.jpg
1003、小魚をゲット。
    ロクヨン、重たいっ!重たすぎて振れないっ!

SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
20141222093.jpg
20141222094.jpg
20141222095.jpg
    続けてダイブ、小魚2尾同時ゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800 EV+0.67
20141222096.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
20141222097.jpg
20141222098.jpg
    直後、上流から年中くん飛来。
    お魚2尾を咥えたまま3番子は上流へ。
    年中くんも追いかけて上流へ。
    ったく・・・肝心な時に邪魔するのは変わってないなぁ(`_´)
1004、年中くんが2番枝に戻ってきたが、すぐにまた上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20141222099.jpg
1005、撮影を終了し撤収。

僅か3分くらいなのに、ロクヨン手持ち撮影はキツいっ!
1分も経たないうちに腕がプルプル震えだす。う~ん・・・ひ弱だな(^^;)

今日は思いも掛けず大量撮影になった。
風もなく穏やかな小春日和、最高の撮影日よりだった。
ぐうたら年中くんは、縄張りに他の個体が浸入すると俄然元気になるようだ。
まぁ、追いかけ回すからそれだけお腹がすくんだろうけどね。

明日も今日と同じく良い天気という予報。
期待しちゃうなぁ(^^;)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】