fc2ブログ

燦々



0500起床、晴れ。
    雲一つ無い見事な晴れ、まさにSkyClearだ。
    今朝の日の出は0631。
    この分だと日の出すぎには撮影可能になりそうだ。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    天気の良い朝は皆さん出撃が早い。
    だっくは3番乗り(^^;)

0610、機材の準備を整えると、一服する間も無く年中くんが1番枝に飛来。
    さすがにこの暗さじゃ撮影は厳しいぞ。
    画像は目一杯レタッチして明るくしてある。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/15 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV+1.33 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014113001.jpg
    隣の二人はヨンニッパ、羨ましいぞ・・・(^^;)
    SSを上げるため、逆光にもかかわらず露出をマイナス補正、ISOを6400に。
0617、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/500 F:4.0 ISO:6400 EV+2.0
2014113002.jpg
2014113003.jpg
    完食後、また「今にも飛び込みそう」な素振りを続ける。
    ファインダーに目を押し当てシャッターボタンは半押し。
    この状態を10分も続けると・・・緊張の糸が切れちゃうよなぁ・・・
    と、次の瞬間・・・
0628、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    対応が遅れて離水撮り逃し。
    と言ってもろくな画像じゃないんだけど。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014113004.jpg
2014113005.jpg
2014113006.jpg
0630、年中くんは対岸枝へ。
SS:1/200 F:4.0 EV-1.0
2014113007.jpg
    ここでも水面を凝視し、今にも飛び込みそうな素振り。
    ふぅ・・・疲れるぅ・・・
0637、土壁沿いに枯れ草へ移動。
    この状況ではAFボタンを押すと間違いなく土壁にピントが合ってしまうので、MFで撮影。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:6400 EV-1.33
2014113008.jpg
2014113009.jpg
2014113010.jpg
2014113011.jpg
2014113012.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014113013.jpg
    この後年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

0657、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
2014113014.jpg
2014113015.jpg
2014113016.jpg
    ここでも飛び込みそうな素振りを続ける・・・
0704、年中くんは1番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:2500 EV+1.33
2014113017.jpg
2014113018.jpg
    う~ん・・・いい加減に飛び込め~っ!
0707、年中くん再び対岸枝へ。

SS:1/1250 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014113019.jpg
0708、堰下ブロックへ。
SS:1/500 F:4.5 EV+0.67
2014113020.jpg
    すぐに見えないところへダイブして小魚をゲット。
SS:1/400 F:4.5
2014113021.jpg
    この後年中くんは対岸土手を超えて本流へ飛び去った。
    ったくぅ・・・見えるところに飛び込んでくれよな~。

0720、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:2800 EV-1.33
2014113022.jpg
2014113023.jpg
0723、年中くんは上流へ。

0731、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-0.67
2014113024.jpg
2014113025.gif
0732、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014113026.jpg
2014113027.jpg
2014113028.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014113029.jpg
2014113030.jpg
2014113031.jpg
0733、1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV+1.33
2014113032.jpg
0735、河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640 EV+0.67
2014113033.jpg
2014113034.jpg
2014113035.jpg
2014113036.jpg
0736、石からダイブしてMサイズのお魚をゲット、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:450
2014113037.jpg
2014113038.jpg
2014113039.jpg
2014113040.jpg
2014113041.jpg
2014113042.jpg
2014113043.jpg
2014113044.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500 EV-0.67
2014113045.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して枯れ草へ。
    なかなか浮上せず、変な格好で離水。ピン甘。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014113046.jpg
2014113047.jpg
0737、堰下ブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0
2014113048.jpg
0739、蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/1000 F:4.0
2014113049.jpg
0740、年中くん上流へ。
SS:1/800 F:4.0
2014113050.jpg
2014113051.jpg

0820、上流から下流に向けて翡翠通過。

0825、2番枝に年中くん飛来、すぐに上流へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2014113052.jpg
2014113053.jpg

0834、対岸竹林右端に年中くん飛来。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:320
2014113054.jpg
    ん?見えない?真ん中に居るでしょ。
    いつもなら見えるんだけどなぁ。
0836、合流点付近でホバリング。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400 EV-0.33
2014113055.jpg
2014113056.gif
2014113057.jpg
    ダイブするかと思ったら・・・対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2014113058.jpg
2014113059.jpg
2014113060.jpg
2014113061.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2000
2014113062.jpg
0841、高く舞い上がりダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2014113063.jpg
2014113064.jpg
    直後にファインダーから消失、予想着水点にレンズを振ると、そのど真ん中に年中くんが落ちてきた。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2800
2014113065.jpg
2014113066.jpg
2014113067.jpg
SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200
2014113068.jpg
2014113069.jpg

0846、下流から上流に向け翡翠通過。

0854、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:450 EV-0.67
2014113070.jpg
0856、直下にダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
    そしてすぐにまた竹林へ、更に1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560 EV+0.67
2014113071.jpg
0859、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2014113072.jpg
2014113073.jpg
2014113074.jpg
2014113075.jpg
2014113076.jpg
2014113077.jpg
2014113078.jpg
2014113079.gif
2014113080.jpg
0900、増水で取り残された枯れ草へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2014113081.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:500
2014113082.jpg
2014113083.jpg
2014113084.jpg
2014113085.jpg
2014113086.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1800 EV-0.67
2014113087.jpg
2014113088.gif
0902、年中くんは上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200 EV-0.33
2014113089.jpg
    この後小一時間待つも飛来せず。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

陽光燦々、絶好の鳥撮り日よりだった。
明るくても散々の日もあるが、今日は取り敢えず楽しむことが出来た。
年中くん、明け方の暗い時間帯のダイブには参ったが、その後は順調に飛来、適度に遊んでくれた。
以前は「来るだけ~!」で全く何もしない年中くんだったが、最近は飛来するたびにダイブを披露してくれるようになった。
ただ・・・
ダイブするまでの時間がねぇ・・・
5分は当たり前、10分以上待たせることも屡々。
これって結構疲れるんだわ。
3番子や年少さんのように、採餌失敗したらキレちゃって同じ所へ連続ダイブ!というのが良いんだけどなぁ。
ま、年中くんはそれだけ「慎重派」なんだろうね。そして、慎重だからこそ、外敵にも襲われず長生き出来るんだろうね。

明日の予報は・・・・明け方まで本降りでその後は小雨、午後には曇りになるとのこと。
風は弱そうなので、パラソル下撮影だな。

良く飛来するのだが



0450起床、曇り。
    中層雲が全天を覆っていて暗い。
    予報では午前中は曇り時々雨、夕刻になって天気は回復するとのこと。
    泣くこと天気には勝てないので仕方ない。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    今朝の日の出は0630。
    この分だと7時過ぎになっても暗いだろうな。

0656、2番枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014112901.jpg
    日の出から30分近く経過しているのにこの暗さ。
    これじゃダイブされてもねぇ・・・
0659、年中くんダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    もちろん撮影出来ず。

SS:1/400 F:4.0 EV-2.33
2014112902.jpg
0700、年中くんは堰下ブロックへ。
    ブロックからダイブして小魚をゲット。
0705、年中くんは上流へ飛び去った。

0717、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/400 F:4.0 EV-1.0
2014112903.jpg
    まだダイブを撮影出来る明るさではない。
0719、本流下流から翡翠の声が聞こえ、年中くんは本流を下っていった。

0746、堰下ブロックに年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800 EV-0.33
2014112904.jpg
0747、対岸竹林へ。
SS:1/800 F:4.0
2014112905.jpg
    やっと、ギリギリでダイブ撮影が可能な明るさになった。
    さぁ、頼むよ!
    しかし、年中くんは本流へ飛び去ってしまった。

0801、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.67
2014112906.jpg
    何だか落ち着かない。
    しきりに周りを気にしている。
    今日もバトルモード継続中か。

SS:1/1250 F:4.5
2014112907.jpg
2014112908.jpg
0804、小魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:720
2014112909.jpg
2014112910.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2200 EV+1.33
2014112911.jpg
    次のダイブを期待したが、年中くんは河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2500
2014112912.jpg
2014112913.jpg
    石からダイブか、それともホバリングか?
0805、年中くんは右岸草陰へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100 EV+1.0
2014112914.jpg
2014112915.jpg
2014112916.jpg
2014112917.jpg
    雨で増水していなければ、ここは水の無いところ。
    増水のせいで水際の草が邪魔になっちゃってる~。
    年中くんの姿は全く見えない。
0806、草陰から飛び出しダイブ、採餌失敗。
    飛び出しのタイミングが判らないので、シャッターを押すのが一瞬遅れてしまう。

SS:1/2000 F:4.5
2014112918.jpg
2014112919.jpg
2014112920.jpg
2014112921.jpg
0807、また草陰から飛び出しダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.5
2014112922.jpg
2014112923.jpg
2014112924.jpg
2014112925.jpg
2014112926.jpg
2014112927.jpg
2014112928.jpg
    続いてまた草陰からダイブ、採餌失敗して対岸竹林へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014112929.jpg
0810、年中くんは中州へ。
0811、1番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:400 EV+0.33
2014112930.jpg
2014112931.jpg
2014112932.jpg
    CANONの1Dシリーズなら連写しながら露出補正の変更が出来るのだが・・・
    D4Sはそれが出来ない。シャッターを押すのを一時中止し右手人差し指と親指で露出補正値を変更。
    急いでもやはり間に合わないよなぁ。
0813、年中くんは真っ直ぐ本流対岸へ。
    本流対岸ブロックに別翡翠が居たのだ。たぶん3番子だろう。
    その後2羽は本流対岸の木の中へ。
    そして姿は見えなくなった。

0837、年中くんが対岸竹林に飛来。
    やはり侵入者を気にしているようだ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014112933.jpg
0838、年中くんは堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2014112934.jpg
0839、ダイブするも採餌失敗。
    簡易ブラインドネットが邪魔になり、これ以上左にはレンズを振れなかった。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2014112935.jpg
2014112936.jpg
2014112937.jpg
2014112938.jpg
    この後年中くんは上流へ飛び去った。

0849、対岸竹林に年中くん飛来、すぐに竹林右端へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500 EV-0.33
2014112940.jpg
0854、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲット、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014112941.jpg
2014112942.jpg
2014112943.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014112944.jpg
    まだたべたりないのだろう、水面を見つめお魚を探している。
2014112945.gif
0906、ダイブ!
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-0.67
2014112946.jpg
2014112947.jpg
2014112948.jpg
    と思ったら着水せずに2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2014112949.jpg
    そして上流へ飛び去った。

0920、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.33
2014112950.jpg
0925、1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV+1.33
2014112951.jpg
    1番枝から飛び出し瞬ホバ、ダイブするも採餌失敗。
    ホバリングを撮り損ね、離水も逃してしまった(T_T)
    離水後こちらに向かってくる翡翠を、グループAFの中央で捉え続けたが・・・
    このAFモードはなかなか巧く動作せず、6コマ目でデフォーカスした。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014112952.jpg
2014112953.jpg
2014112954.jpg
2014112955.jpg
2014112956.jpg
2014112957.jpg
2014112958.jpg
2014112959.jpg
0928、左方向へ超高速ダイブ。
    思いっきりレンズを振ったが間に合わず、離水後の1コマを画角左端で捉え・・・
    レンズは止まらず、翡翠はフレーム右側へ・・・

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112960.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014112961.jpg
2014112962.gif
0937、年中くんが迎撃姿勢を取った。
SS:1/2000 F:4.0
2014112963.jpg
    直後、3番子が接近、交錯。
SS:1/2000 F:4.0
2014112964.jpg
    この後2羽は上流へ飛び去った。

0950、対岸竹林に年中くんが戻ってきた。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014112965.jpg
0953、直下にダイブし小魚をゲット、竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0
2014112966.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014112967.jpg
    この後ダイブ、採餌失敗。
    つま先ツンツンしなかったので、水浴びではないようだ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014112968.jpg
2014112969.jpg
2014112970.jpg
2014112971.jpg
2014112972.jpg
2014112973.jpg
    年中くん、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014112974.jpg
2014112975.jpg
2014112976.jpg
1000、年中くんは1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112977.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV+1.33
2014112978.jpg
1005、ダイブするも採餌失敗。
    レンズの振りが遅れて撮影も失敗。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014112979.jpg
2014112980.jpg
2014112981.jpg
2014112982.jpg
2014112983.jpg
1008、年中くん採餌失敗して右岸の石へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014112984.jpg
    石のすぐそばにダイブ、採餌失敗。
1010、年中くんは中州へ。
    中州でダイブ、採餌失敗。
1011、対岸竹林右端へ。
1012、合流点付近でホバリング、小魚をゲットして対岸枝へ。
    対岸枝からダイブ、採餌失敗。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014112985.jpg
2014112986.jpg
2014112987.jpg
1013、年中くんは堰下ブロックへ。
    ブロックの陰にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112988.jpg
    完食後、年中くんは上流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

最近、枝への飛び付きが巧く撮れない。
枝に置きピンして飛来する翡翠を撮るのは、枝を撮っているのであって翡翠の飛び付きを撮っているのではない。
飛来する翡翠にキッチリとAFを合わせないと・・・と思っていても、なかなか巧くいかない・・・(T_T)

このフィールドは光量が不足する時は場所によって露出補正値が大きく異なる。
一瞬で露出補正を変更できれば良いのだが、それが出来ずにまごついている間に枝着してしまい、飛び付きが撮れない~。

綺麗に撮るのは難しいが、翡翠追尾には格好のフィールドではある。
今日の飛来回数は7回、ほぼ30分に一度は飛来している勘定だ。
年中くんが連続ダイブをしてくれればもっと練習になるのだが・・・
彼はいつも、一度失敗すると諦めて飛び去っちゃうんだよな・・・

予報通り、時折雨の降る、暗くて厳しい鳥撮りだった。
明日の予報は昼過ぎまで晴れで、風も弱そうだ。

金曜なのに

0500起床、曇り。
    予報では午前中は晴れているハズなんだが・・・
    こりゃ暗くて苦労しそうだぞ。
    お天気には勝てないからなぁ。
0600、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0605、河口現着。
    日の出25分前、メチャクチャ暗いわ・・・

0618、1番枝に年中くん飛来。
    暗くて尚且つ水面逆光、どうにもならん・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV+0.67 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014112801.jpg
    今にも飛び込みそうなので、やむなくEVをマイナスにしてSSを稼ぐ。
0621、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/320 F:4.0 EV-1.67
2014112802.jpg
2014112803.jpg
2014112804.jpg
2014112805.jpg
    ファインダーでの追尾はさほど難しくは無いが、光量不足でAF不安定、しかもブレブレ(T_T)
0629、年中くんは対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

0653、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/400 F:4.0
2014112807.jpg
0702、年中くんは上流へ飛び去った。

0705、堰下ブロックに年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014112808.jpg
    ブロックの陰にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112809.jpg
    続けて左側の見えないところにダイブ、小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014112810.jpg
2014112811.jpg
2014112812.jpg
2014112813.jpg
2014112814.jpg
2014112815.jpg
2014112816.jpg
2014112817.jpg
0706、年中くんは上流へ飛び去った。

0722、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV-1.33
2014112818.jpg
0724、1番枝へ。
    連続ダイブ、頼むよっ!

SS:1/2000 F:4.0 EV+1.33
2014112819.jpg
    しかし・・・
0726、年中くんは本流へ飛び去った。

0738、上流から下流に向けて翡翠2羽通過。
    う~む、どうやら追っかけモード突入のようだぞ。

0747、下流から上流に向けて翡翠3羽通過。
    (^_^;)\(・_・) オイオイ 3羽三つ巴かよ。
    どうせならCloseFormationでお願いしたい!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-1.0
2014112820.jpg

0748、うち1羽が堰下ブロックに。
    どうやら他の翡翠も近くにいるようで、背伸びをしている。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2014112821.jpg
    この後翡翠は上流へ飛び去った。

0828、対岸竹林に年中くん飛来。
    追っかけは終わったのかな?

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2014112823.jpg
    追尾疲れか、年中くんは何もせず休憩。
    目をつぶっておねんねか?

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1800 EV-0.67
2014112825.jpg
0839、目を覚ましてノビ~っ!
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2014112826.jpg
2014112827.jpg
    おや?最後の大あくびを省略しちゃったよ。
0841、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
2014112828.jpg
2014112829.jpg

0918、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2014112830.jpg
    年中くん、またまたノンビリ休憩。
2014112831.gif
2014112832.gif
2014112833.gif
2014112834.gif
0931、下流から翡翠接近。
    年中くん、迎撃発進。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2014112835.jpg
2014112836.jpg
    この後右旋回、2羽は上流へ飛び去った。

0932、巻かれたのか見失ったのか、年中くんが竹林に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0
2014112837.jpg
    直後、下流から翡翠の鳴き声が聞こえた。
    年中くんスクランブル発進、下流へ飛び去った。

0933、対岸竹林に年中くん帰還。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014112838.jpg
0938、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

1002、対岸竹林に年中くん飛来。
1003、年中くんは堰下ブロックへ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:560 EV-0.33
2014112839.jpg
1005、ダイブするも採餌失敗。
    前草被りのため低コントラストになってしまった。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2014112840.jpg
2014112841.jpg
2014112842.jpg
2014112843.jpg
2014112844.jpg
    年中くん、堰下右岸の樹上へ。
    カメラ席からは全く見えず。
1009、樹上からダイブ、小魚をゲット。
    見えないところからのダイブで対応出来ず。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2014112845.jpg
1010、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

    う~ん・・・今日はダメだな・・・10時半になったら撤収しよう。

1029、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200 EV±0
2014112846.jpg
    年中くん、すぐに対岸竹林へ、そして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800 EV-0.33
2014112847.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2014112848.jpg
2014112849.jpg
    空腹のようで、水面を見つめお魚を探している。
2014112850.gif
    ありゃ?
    年中くん、竹林奥の休憩所へ入っちゃったよ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2014112851.jpg
2014112852.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2014112853.jpg
1036、年中くん2番枝へ。
    やっぱり休憩より食事の方が先だろう。

SS:1/2000 F:4.0
2014112854.jpg
2014112856.jpg
2014112857.jpg
1037、年中くん対岸竹林へ。
SS:1/1250 F:4.0 EV-0.33
2014112858.jpg
1039、竹林直下にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014112859.jpg
2014112860.jpg
2014112861.jpg
2014112862.jpg
2014112863.jpg
2014112864.jpg
2014112865.jpg
2014112866.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014112867.jpg
    完食後、竹林奥の休憩所へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014112868.jpg
2014112869.jpg
SS:1/800 F:4.0
2014112870.jpg
    この後年中くんは深座りし、うたた寝し始めた。
1108、目を覚ましノビ~っ!

2014112871.gif
2014112872.gif
1109、休憩所からダイレクトダイブ、採餌失敗して対岸竹林へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014112873.jpg
2014112874.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2014112875.jpg
2014112876.jpg
2014112877.jpg
2014112878.jpg
2014112879.jpg
2014112880.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014112881.jpg
    この後年中くんは本流上流へ飛び去った。

1115、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥。
ダイサギ

2014112806.jpg
アオサギ
2014112822.jpg

金曜日って、サービスデイのハズなんだけどなぁ・・・
追っかけモード突入のためダイブ激減、成果激減(T_T)
参った・・・
もっと早めに切り上げて、上流ポイントに転戦した方が良かったかも~(後の祭り)。

明日は・・・夕方まで曇り。
予報、ハズレてくれないかなぁ・・・

小春日和



0500起床、曇り。
    東の空には雲はあまりなく、予報でも8時頃からは晴れ。
    こりゃ明るくなるのは早いかも。
0605、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0610、河口現着。
    昨日は一日中雨だったが、その割に水位は上がらず。
    というより、昨日より10cmくらい下がっていた。
    止まり木は全て健在。
    日の出20分前、東の空が明るくなってきた。

20141127108.jpg

0630、2番枝に年中くん飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
20141127001.jpg
    年中くん、暫く水面を見つめていたが・・・
0633、本流下流へ飛び去った。

0637、年中くんが合流点付近に戻ってきた。
    ホバリングの後中州に降り立ったが、すぐに本流を遡っていった。

0652、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/640 F:4.0 EV-1.0
20141127002.jpg
0653、年中くんは3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5 EV+1.0
20141127003.jpg
0654、3番枝からダイブ、採餌失敗。
    着水点まで追尾出来たが、AFボタンを押した途端にデフォーカスしてしまった(T_T)
    年中くん、1番枝へ。

SS:1/3200 F:4.5
20141127004.jpg
0655、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
20141127005.jpg
20141127006.jpg
20141127007.jpg
20141127008.jpg
20141127009.jpg
SS:1/2500 F:5.0
20141127010.jpg
20141127011.jpg
20141127012.jpg
0659、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
20141127013.jpg
20141127014.jpg
20141127015.jpg
SS:1/2500 F:5.0
20141127017.jpg
20141127018.jpg
0701、年中くんは上流へ飛び去った。
    こりゃ暫くは飛来しないかな。

0712、対岸枝に年中くん飛来。
    ありゃ・・・まだ食べたりないのか??

SS:1/2000 F:4.5 EV-1.0
20141127019.jpg
0717、1番枝へ。
SS:1/6400 F:4.0 EV+1.0
20141127021.jpg
    直後、キジバトに追い出されて2番枝へ。
SS:1/5000 F:4.0 EV-0.67
20141127022.jpg
0718、再び1番枝へ。
    すぐにダイブするも採餌失敗。

SS:1/5000 F:4.0 EV+1.0
20141127023.jpg
20141127024.jpg
20141127025.jpg
SS:1/6400 F:4.0
20141127026.jpg
0719、1番枝から舞い上がりホバリング、ダイブしてLサイズのお魚をゲット。
20141127027.gif
    ロングホバでバッファを使い果たし、まごついている間にダイブ。
    離水は撮影出来なかった。

SS:1/6400 F:4.0
20141127028.jpg
20141127029.jpg
20141127030.gif
20141127031.jpg
0722、採餌失敗。
    離水から着枝まで追尾出来た。

SS:1/5000 F:4.0
20141127032.jpg
20141127033.jpg
20141127034.jpg
20141127035.jpg
20141127036.jpg
20141127037.jpg
20141127038.jpg
20141127039.jpg
20141127040.jpg
20141127041.jpg
20141127042.jpg
0724、再び1番枝からホバリング、ダイブせずに対岸枝へ。
20141127043.gif
SS:1/2500 F:4.0 EV-0.33
20141127044.jpg
    年中くん、水浴び2回。
SS:1/2000 F:4.0 EV-0.67
20141127045.jpg
20141127046.jpg
20141127047.jpg
20141127048.jpg
20141127049.jpg
20141127050.jpg
    つま先ツンツンで水浴び終了。
20141127051.gif
0725、年中くんは上流へ飛び去った。
    これで当分は戻って来ないだろうな。

0739、対岸竹林に年中くん飛来。
    今日はどうなってんだぁ?

SS:1/2000 F:5.0 EV-0.33
20141127052.jpg
    お腹がいっぱいなのだろう、深座りでノンビリしている。
    こちらも休憩しよう。
    珈琲を淹れていると・・・チャポン!
    ありゃ・・・ダイブしちゃったよ(^^;)
0745、年中くんは竹林右端へ。
    そしてすぐに1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
20141127054.jpg
20141127055.jpg
0746、再び竹林右端へ。
0749、年中くんは中州に降り立った。
    中州からホバリングでもするかな?
0750、舞い上がった年中くん、そのまま本流を遡っていった。

0806、上流から1番枝に年中くん飛来。
    今日は良く来るなぁ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:900 EV+1.0
20141127056.jpg
20141127057.jpg
0808、高く舞い上がり・・・ダイブせずに対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
20141127058.jpg
20141127059.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720 EV-0.33
20141127060.jpg
0809、竹林下にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
20141127061.jpg
20141127062.jpg
20141127063.jpg
20141127064.jpg
20141127065.jpg
20141127066.jpg
20141127067.jpg
20141127068.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
20141127069.gif
20141127070.jpg
0816、採餌失敗。
0817、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720 EV+0.67
20141127071.jpg
20141127072.jpg
0818、採餌失敗。
    離水はピン甘、その後着枝まで追尾。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:900 EV+1.0
20141127073.jpg
20141127074.jpg
20141127075.jpg
20141127076.jpg
20141127077.jpg
20141127078.jpg
20141127079.jpg
20141127080.jpg
20141127081.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
20141127082.jpg
0820、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
20141127083.jpg
20141127084.jpg
20141127085.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
20141127086.jpg
20141127087.jpg
    完食後、年中くんは本流へ飛び去った。

0851、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:500 EV-0.33
20141127088.jpg
0853、竹林からダイブ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
20141127089.jpg
20141127090.jpg
    ありゃ!出て来ないぞ!
SS:1/2000 F:5.0
20141127091.jpg
    どうした?
    人差し指の力を緩めた途端に、右側から年中くんが浮上してきた。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
20141127092.jpg
20141127093.jpg
    再びシャッターを押し始めるまでの約3コマ分欠損。
SS:1/2000 F:5.0
20141127094.jpg
20141127095.jpg
20141127096.jpg
20141127097.jpg
20141127098.jpg
    年中くん、Lサイズのお魚を咥えて対岸枝へ。
    何だかとっても嬉しそう(^^;)

SS:1/2000 F:5.0 ISO:2800
20141127099.jpg
20141127100.jpg
20141127101.jpg
0856、完食して対岸沿いに枯れ草へ移動。
SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200 EV-0.67
20141127102.jpg
20141127103.jpg
20141127104.jpg
20141127105.jpg
20141127106.jpg
    水浴びでもするつもりなのかな。
0857、年中くんは上流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0 ISO-0.33
20141127107.jpg

    撮影枚数が多くなったので、この辺で切り上げよう。
0900、本日の撮影を終了し撤収。

今日は予報より早く天気が回復し、風も無く穏やか、小春日和だった。

帰宅後画像処理中、バルコニーから霞川を見下ろすと・・・
T博士、YMZK氏、AND氏がファインダーをのぞき込んでいる姿が見えた。
聞くと・・・何と・・・2000枚近く撮影しているとのこと。
しかも2羽同時に飛来しているらしい。
2日続けて悪天だったこともあり、翡翠達はかなりお腹をすかせていたのだろう。
そのため、どこでも翡翠の出が良いんだろうな。

ってことは・・・明日はあまり期待できないってこと?(^^;)

明日の予報は午前中は晴れ。
風は弱く気温は高めのようだ。

様子見

0500起床、雨。
    バルコニーに出てみると、北風がかなり強く吹いている。
    眼下の霞川は昨日来の雨で増水。
    う~ん・・・これじゃダメだな。
    でもとりあえず様子だけ見てくるか。
0605、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0610、河口現着。
    思った通り、水位はかなり上昇していた。
    昨日より+30cmというところか。

2014112650.jpg
    中州はほぼ水没。
    止まり木は健在だった。

0639、下流から上流に向け翡翠通過。
    と言っても暗くて姿は見えず、鳴き声だけ。

0706、対岸枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.33 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014112603.jpg
2014112604.jpg
    かなり空腹のようで、必死に水面を凝視していた。
0708、直下水際にダイブしMサイズのお魚をゲット。
    水面は暗くSS上がらず、撮影出来ず。

SS:1/250 F:4.0 EV-1.67
2014112605.jpg
2014112606.jpg
2014112607.jpg
2014112608.jpg
2014112609.jpg
2014112610.jpg
    この後も水面を見つめお魚を探していたが、なかなかダイブしない。
    冷たい雨が降る中、ファインダーを凝視しながら待つのは辛い。
    年中くん、何を思ったのか止まり木を突き始めた。
    歯磨きでもしているのか?

2014112612.gif
0715、年中くんは下流へ。
    と思ったら大きく右旋回し、1番枝へ。

SS:1/640 F:4.0 EV+0.67
2014112613.jpg
2014112614.jpg
2014112615.jpg
    食休み?と思えるほど、何もせずにパーチし続ける。
0719、やっと採餌する気になったようだ。

SS:1/800 F:4.0
2014112616.jpg
    でも暗く濁った水の中のお魚を見つけるのは容易ではない。
2014112617.gif
    時折上空を警戒。
SS:1/1000 F:4.0 EV+0.33
2014112618.jpg
2014112619.jpg
    そしてまたお魚を探す。
SS:1/640 F:4.0 EV+0.67
2014112620.jpg
0629、やっとダイブして小魚をゲット。
    待たされ続けて集中力が途切れた時のダイブ・・・当然撮り逃してしまった(T_T)

SS:1/640 F:4.0
2014112621.jpg
SS:1/840 F:4.0
2014112622.jpg
2014112623.jpg
    今度はちゃんと撮るから、頼むよもう一回!
    待つこと約10分・・・ふぅ・・・疲れてきたぞ・・・
0738、ダイブして微サイズのお魚をゲット。

SS:1/1250 F:4.0
2014112624.jpg
2014112625.jpg
2014112626.jpg
2014112627.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014112628.jpg
2014112629.jpg
2014112630.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014112631.jpg
2014112633.jpg
    すぐに飲み込んで、またお魚を探している。
SS:1/1000 F:4.0
2014112634.jpg
2014112635.jpg
    この後ダイブするも採餌失敗。
    着水点は草陰で、見えなかった。
0740、年中くん対岸枝へ。
    雨脚が強くなり、更に暗くなってきた。

SS:1/640 F:4.0 EV-1.0
2014112636.jpg
0741、年中くんは土手沿いに移動して枯れ草へ。
SS:1/640 F:4.0
2014112637.jpg
SS:1/800 F:4.0
2014112638.jpg
    ダイブして微サイズのお魚をゲット。
    SS不足でブレブレ(T_T)

SS:1/640 F:4.0
2014112639.jpg
2014112640.jpg
2014112641.jpg
SS:1/500 F:4.0
2014112642.jpg
2014112643.jpg
2014112644.jpg
0742、年中くん再び対岸枝へ。
SS:1/800 F:4.0 EV-1.33
2014112645.jpg
2014112646.jpg
0747、堰下ブロック奥の蛇籠枯れ草へ。
SS:1/500 F:4.0
2014112647.jpg
    この後年中くんは上流へ飛び去った。

0755、更に雨脚が強くなり北風も強く吹き始めた。
0800、本日の撮影を諦め撤収。
    機材をロドスタに積み込んだ時、2番枝に年中くん飛来。
    年中くんはすぐに対岸枝へ、そして対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

本日のその他の野鳥
ダイサギとアオサギ

2014112602.jpg
雨が強く降っても平気な鴨
2014112648.jpg
2014112649.jpg

このまま降り続けば、水位は更に上昇するだろう。
止まり木を回収したかったが、既に増水して危険なので諦めることにした。
細い2番枝はゴミが引っ掛かり、折れてしまうかもしれない。

明日の予報は終日晴れ。
今日の分を撮り返すぞ(^^;)

雨の日は



0500起床、曇り。
    予報では間も無く降り出すとのこと。
    気温はさほど低くは無いが、終日温度が上がらないらしい。
    こう暗くては撮影はかなり厳しいぞ。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    雨はまだ降っていないが、パラソルを準備した。
    フィールドはまだ真っ暗で止まり木すら見えない。

2014112595.jpg
    (写真は明るくなってから撮影)

0615、予報通り雨が降り出した。

0625、対岸枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/25 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014112501.jpg
    翡翠をファインダーで見ていても、暗くて見失いそうだ。
0626、年中くんがファインダーから消えた。
    ダイブしたようだが、採餌失敗。
0644、再びダイブするも採餌失敗、対岸枯れ草へ。
    ダメ元でシャッターを押してみたが・・・やはりダメだった(^^;)

SS:1/250 F:4.0 ISO:6400 EV-2.0
2014112502.jpg
SS:1/500 F:4.0
2014112503.jpg
    ダイブしてくれるのは嬉しいんだけど、明るくなってからにして欲しいぞ。
    と言っても・・・今日は明るくならんか(^^;)
    年中くん、本流上流へ飛び去った。

0659、2番枝に年中くん飛来。
    まだ暗い。

SS:1/250 F:4.0 ISO:4000
2014112504.jpg
2014112505.gif
2014112506.jpg
0702、ダイブして微サイズのお魚をゲット。
    追尾してシャッターを押してはみたものの、全てブレブレだった(T_T)

SS:1/500 F:4.0 EV-2.33
2014112507.jpg
2014112508.jpg
0703、また微サイズのお魚をゲット、対岸竹林右端へ。
SS:1/500 F:4.0
2014112509.jpg
2014112510.jpg
SS:1/640 F:4.0 EV-1.67
2014112511.jpg
0705、年中くんは眼前を通過し堰下ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0
    この後連続2回採餌失敗。
0713、ブロックから舞い上がりホバリング。

SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2014112514.jpg
2014112513.gif
    ホバリングからゆっくり降下。
SS:1/640 F:4.0
2014112515.jpg
2014112516.jpg
2014112517.jpg
2014112518.jpg
    獲物を見失い、一瞬のブレーキホバ。
SS:1/640 F:4.0
2014112519.jpg
    この後ダイブせずにブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2014112520.jpg
0714、小魚をゲット。
SS:1/500 F:4.0 EV-1.33
2014112521.jpg
0715、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/400 F:4.0 EV-1.0
2014112522.jpg
0719、ブロックの陰にダイブしMサイズのお魚をゲット。
0720、再びブロックの陰にダイブ、採餌失敗。

SS:1/1000 F:4.0 EV-1.33
2014112523.jpg
2014112524.jpg
0721、またブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2014112525.jpg
2014112526.jpg
2014112527.jpg
2014112528.jpg
2014112529.jpg
2014112530.jpg
2014112531.jpg
2014112532.jpg
0728、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

0805、2番枝に年中くん飛来。
    雨は本降りとなり、更に暗くなってきた。

SS:1/640 F:4.0
2014112533.jpg
0808、年中くんは堰下ブロックへ。
    追尾練習!

SS:1/800 F:4.0 EV-1.67
2014112534.jpg
2014112535.jpg
2014112536.jpg
2014112537.jpg
2014112538.jpg
2014112539.jpg
    グループAFを使った。
    動体撮影に特化とのことだが、あまりアテにならないように思えた。

SS:1/2000 F:4.0
2014112540.jpg
0817、ブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
0819、年中くんは上流へ飛び去った。

0841、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/800 F:4.0
2014112541.jpg
2014112542.jpg
0842、こちらに向かってダイブ!と思ったら着水せずに3番枝へ。
    露出補正を変更するいとま無し・・・
    これがキヤノン機だったら、瞬時に右手で露出補正を変更できるのだが。

SS:1/8000 F:4.0 ISO:1800
2014112543.jpg
2014112544.jpg
SS:1/1250 F:5.0 EV+1.0
2014112545.jpg
0845、3番枝陰にダイブ、小魚をゲット。
    着水点が完全に枝陰で、撮影出来ず。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:3200 EV+0.67
2014112546.jpg
2014112547.jpg
2014112548.jpg
    年中くん、1番枝へ。
SS:1/640 F:4.5
2014112549.jpg
0856、ダイブして小魚をゲット。
    離水から枝着まで追尾。
    グループAFを使用。

SS:1/3200 F:4.0
2014112550.jpg
2014112551.jpg
2014112552.jpg
2014112553.jpg
2014112554.jpg
2014112555.jpg
2014112556.jpg
2014112557.jpg
2014112558.jpg
2014112559.jpg
2014112560.jpg
2014112561.jpg
2014112562.jpg
2014112563.jpg
2014112564.jpg
2014112565.jpg
    この間、AFボタンとシャッターは押しっぱなし。
    ひたすら翡翠をゾーン内に捉え続けることに専念した。
0858、微サイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0 EV+1.0
2014112566.jpg
2014112567.jpg
2014112568.jpg
2014112569.jpg
0859、藻海老をゲット。
    今度は着水前から撮ってやろうと色気を出したら・・・離水以降見失ってしまった(^^;)

SS:1/2000 F:4.0
2014112570.jpg
2014112571.jpg
2014112572.jpg
    続けてダイブ、また藻海老をゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2014112573.jpg
2014112574.jpg
2014112575.jpg
2014112576.jpg
2014112577.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014112578.jpg
    おっと、落としそうだぞ!
SS:1/1000 F:4.0
2014112579.jpg
    あぁあ、やっぱり落としちゃった・・・
SS:1/1000 F:4.0
2014112580.jpg
    直下には水は無く、藻海老は土の上に。
    年中くん、未練がましく見つめている。

SS:1/1000 F:4.0
2014112581.jpg
    あらら、拾いに行ったぞ!
SS:1/1600 F:4.0
2014112582.jpg
2014112583.jpg
    無事回収!
SS:1/1600 F:4.0
2014112584.jpg
2014112585.jpg
    年中くん、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014112586.jpg
0900、2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 EV-1.33
2014112587.jpg
2014112588.gif
0901、ダイブして木の葉片をゲット。
SS:1/8000 F:4.0 ISO:2500
2014112589.jpg
2014112590.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2014112591.jpg
0902、年中くん対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014112592.jpg
0903、年中くん、再び2番枝へ。
SS:1/800 F:4.0 EV-1.0
2014112593.jpg
0904、目の前をカワウが通過、年中くんビックリして上流へ飛び去った。

0925、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
1番枝にパーチするモズ

2014112594.jpg

雨が降り続き暗く、SSが全く上がらない厳しい状況だった。
しかし雨の日は翡翠の出は良いのだ。
年中くんも釣り人や川遊びの人に気を取られることなく、のびのびと飛び回れるのだろう。

グループAFでの追尾は、9点AFと比較すると少しはマシ?
しかしゾーンの範囲は9点AFより狭いため、翡翠をゾーン内に捕捉し続ける事はかなり困難だ。
巧くいけば当たる、そんな感じ(^^;)

防寒カメラレインカバー内にポケットを付け、ハクキンカイロを忍ばせた。
左手を入れると、ほのかに暖かい。こりゃいいわ(^^;)

明日の予報は終日雨で、北風が強く吹くとのこと。
雨がレンズフードに吹き込むほどの風だったら、出撃を見合わせよう。

月曜は厳しい



0500起床、曇り。
    全天雲に覆われ、暗い。
    予報では9時過ぎには晴れ間が出てくるとのことだが・・・
    気圧配置から考え、たぶん晴れないだろう。
0540、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0545、河口現着。
    3連休最終日、既にIJM氏がスタンバっていた。
    気合い入ってるなぁ。

0609、上流から下流に向けて翡翠通過。
    もちろん真っ暗で、姿は見えなかった。(鳴き声で確認)

0652、年中くん上流より飛来、竹林右端へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 ,絞り優先AE ISO:3200 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014112402.jpg
0653、ホバリングの後微サイズのお魚をゲット、河床の石へ。
    お魚を飲み込み、年中くんは2番枝へ。

SS:1/200 F:4.0
2014112403.jpg
0655、ダイブして小魚をゲット。
    暗くてSS上がらず、撮影出来ず(T_T)

SS:1/400 F:4.0 EV-1.67
2014112404.jpg
    またダイブしそうだ。
    ISO:4000にセットし露出補正値を下げてSSを稼ぐ。

SS:1/640 F:4.0 ISO:4000 EV-2.0
2014112405.jpg
0702、ダイブするも採餌失敗。
    AFは水飛沫に(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2014112406.jpg
2014112407.jpg
2014112408.jpg
0703、年中くんは上流へ飛び去った。

0730、本流対岸ブロックで2羽が背伸びをしていた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800 EV-1.0
2014112409.jpg
    どうやら年中くんと3番子の対峙のようだ。
    背伸びが始まると、1時間くらいは飛来しなくなるんだよなぁ。

0824、対岸竹林に年中くん飛来。
    3番子とのバトル、決着がついたのかな?

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200 EV-0.67
2014112410.jpg
    バトルでお腹が空いているようだ。
SS:1/1250 F:4.0
2014112411.jpg
0826、小魚をゲットして対岸枝へ。
    追尾したがレンズ振り降ろしを止められず・・・離水撮れず(T_T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2014112412.jpg
0827、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

0843、3番子が対岸枝に飛来。
    足の赤みが増し、年中くんそっくり。
    胸の模様の僅かな違いで判別出来る。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2014112413.jpg
0845、3番子は本流対岸ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2014112414.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:720
2014112415.jpg
    どうやらまた背伸び合戦のようだ。

0907、上流から下流に向けて翡翠通過。

0908、2番枝に年中くん飛来。
    しきりに周囲を警戒している。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800 EV-0.33
2014112416.jpg
2014112417.jpg
0913、年中くんは対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100
2014112418.jpg
    ヒヨドリが接近、年中くんは追い出されて川中の基礎竹へ。
SS:1/2000 F:4.5
2014112419.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2014112420.jpg
    この後年中くんは対岸枝へ。
    横飛びをしつこく追尾してみた。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:2500 EV-0.67
2014112421.jpg
2014112422.jpg
2014112423.jpg
2014112424.jpg
2014112425.jpg
2014112426.jpg
2014112427.jpg
2014112428.jpg
2014112429.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2014112430.jpg
0926、年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2014112431.jpg
2014112432.jpg

1000、下流から上流に向けて翡翠通過。

1004、竹林右端に3番子飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:500
2014112433.jpg
1006、ホバリングの後着水せずに対岸竹林へ。
2014112434.gif
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1800 EV±0
2014112435.jpg
    そしてすぐに2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2800
2014112436.jpg
2014112437.jpg
1007、3番子は1番枝へ。
    と思ったら途中で着水、微サイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    ダイブすると思っていなかったので、全く撮影せず。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1800
2014112438.jpg
    3番子、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1400
2014112439.jpg
    この後3番子は本流上流へ飛び去った。

1036、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:3200
2014112440.jpg
1041、直下にダイブして小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 EV-0.33
2014112441.jpg
2014112442.jpg
2014112443.jpg
2014112444.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2014112445.jpg
2014112446.jpg
年中くん、上流へ。

1101、2番枝に年中くん飛来。
    間髪入れずにダイブ、し小魚をゲット。
    飛来に気付くのが遅れ、離水撮れず。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1200
2014112447.jpg
2014112448.jpg
2014112449.jpg
2014112450.jpg
2014112451.jpg
1102、年中くんは1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV+0.67
2014112452.jpg
    1番枝からのダイブを期待したが、年中くんは対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV-0.33
2014112453.jpg
    露出補正変更で忙しい~っ!(^^;)
1103、ダイブして小魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0
2014112454.jpg
2014112455.jpg
2014112456.jpg
2014112457.jpg
2014112458.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2014112459.jpg
2014112460.jpg
1104、年中くん対岸竹林へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014112461.jpg
2014112462.jpg
1108、再び対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014112463.jpg
2014112464.jpg
2014112465.jpg
    この後年中くんはカメラ席を回り込むようにして背後の畑方向へ。

1109、2番枝に年中くんが戻ってきた。
    やっぱり周囲を気にしている。
    どうやら付近に3番子が居るようだ。

SS:1/2000 F:4.0
2014112466.jpg
2014112467.jpg
2014112468.jpg
1111、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、対岸枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014112469.jpg
2014112470.jpg
2014112471.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014112472.jpg
2014112473.jpg
2014112474.jpg
    年中くん、対岸枝で食休み15分。
1126、直下にダイブして小魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2014112475.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014112476.jpg
    完食後、対岸竹林奥へ。
    本格的に食休みかな。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2014112477.jpg
2014112478.jpg
    撤収準備開始。
1128、年中くんは本流上流へ飛び去った。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
日の出前に飛来したアオサギ

2014112401.jpg

今日は月曜日。
やっぱり月曜は厳しい。
予報は見事に外れて、晴れ間は出なかった。
暗いフィールド、散発的飛来、疲れる撮影だった。

昨夜改修した「防寒カメラレインカバー」を本日試用。
中にカイロをセットしたこともあって、カバーの中はほんのり暖かく、とても快適だった。
右手親指付け根の部分も、収まりがちょうど良かった。
これで見てくれが良ければ最高だったんだけどね~(^^;)

明日の予報は明け方まで曇りでその後は雨。
傘の下、暗いフィールドでの待機を強いられそうだ。

防寒レインカバー改修

防寒カメラレインカバー

昨日作成した防寒カメラレインカバー、本日の試用で2カ所の不具合が発見された。
① 右手でのカメラ操作時、右手親指の付け根がレインカバーに当たり窮屈。
② 全長が3cmくらい不足。

早速改修を行った。
① 親指の付け根が窮屈なことに対しては、カバーの一部を切り取り、膨らみを取り付けた。

IMG_5206.jpg
 この僅かな膨らみに親指の付け根が入り、窮屈さが緩和される。

② 全長の不足。
 カバーに使った迷彩防水布に余りがなく、やむなく別の防水布を取り付け延長した。
 この時ついでに、先端を絞ることが出来るように紐を取り付けた。

IMG_5207.jpg

③ ついでに、左手挿入先の裏地に袋を安全ピンで仮止め中。
 ここにハクキンカイロを入れる(^^;)
 試用の結果で位置決めをし、ポケットを作る予定。

IMG_5205.jpg

連休中日



0500起床、晴れ。
    日の出時刻が遅くなってきたので、それに伴い起床時刻も随分と遅くなってきた。
    目覚ましをセットしなくても日の出の1時間半前に自然に目が覚める。
    さて連休中日、川は釣り人でごった返すのかな?
0535、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0540、河口現着。
    日の出まではまだ30分以上あるが、東の空が徐々に明るくなってきた。

2014112373.jpg

0618、対岸竹林に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-2.0 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014112301.jpg
    日の出前に翡翠が飛来すると、その日の翡翠の出は良好。
    今日も期待できるかな。
0622、ダイブするも採餌失敗、対岸枝へ。
    う~ん、さすがにこの暗さではダイブ撮影は厳しいぞ。

SS:1/250 F:4.0
2014112302.jpg
SS:1/800 F:4.0
2014112303.jpg
2014112304.jpg
2014112305.jpg
SS:1/640 F:4.0
2014112306.jpg
SS:1/500 F:4.0
2014112307.jpg
2014112308.jpg
0625、水際にダイブするも採餌失敗、年中くんは上流へ飛び去った。
    着水点は捉えたが、離水後AF利かず。

SS:1/320 F:4.0
2014112309.jpg

0641、対岸竹林に年中くん飛来。
SS:1/1000 F:4.0 EV-1.33
2014112311.jpg
0647、年中くん、竹林右端へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014112312.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800 EV-0.67
2014112313.jpg
    この後、年中くんは上流へ飛び去った。

0734、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0
2014112314.jpg
0735、採餌失敗。
    ファインダー中央できっちり捉えたのだが、AFは水飛沫に食いついたままだった(T_T)

SS:1/2000 F:5.0 ISO:3200
2014112315.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2014112316.jpg
    年中くん、1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2014112317.jpg
2014112318.jpg
SS:1/1000 F:5.0 ISO:3200 EV+1.0
2014112319.jpg
0736、微サイズのお魚をゲット。
    年中くん、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600 EV+0.67
2014112320.jpg
2014112321.jpg
2014112322.jpg
0736、藻海老をゲットして対岸枝へ。
    さほど難しい状況ではなかったのだが、離水から2コマはピンぼけだった(T_T)

SS:1/1600 F:5.0 ISO:3200
2014112323.jpg
2014112324.jpg
SS:1/2500 F:5.0 ISO:2000
2014112325.jpg
    この後年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

0747、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720 EV-0.33
2014112326.jpg
0748、年中くんは竹林右端へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:360
2014112327.jpg
0750、合流点手前にダイブし微サイズのお魚をゲット、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000 EV±0
2014112328.jpg
2014112329.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:560 EV-0.67
2014112330.jpg
0751、竹林右端へ。
    ここから頻繁にダイブしてくれるのはいいんだけど、ちょっと遠いんだよな・・・

SS:1/2000 F:5.0 ISO:500
2014112331.jpg
2014112332.jpg
    ダイブして小魚をゲットし、竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:320
2014112333.jpg
2014112334.jpg
2014112335.jpg
2014112336.jpg
2014112337.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:450
2014112338.jpg
2014112339.jpg
2014112340.jpg
0752、年中くん再び竹林右端へ。
    直後、本流を上流に向けて翡翠通過。
    年中くん、後を追って上流へ飛び去った。

0829、2番枝に年中くん飛来。
    近くに別個体がいるのか、しきりに周囲を警戒しているようだ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:640 EV-0.33
2014112342.jpg
2014112343.jpg
2014112344.jpg
    隣の枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2014112345.jpg
2014112346.jpg
0830、ダイブして微サイズのお魚をゲットし、対岸竹林へ。
    1番への枝移りかと思い、着水を撮り逃してしまった。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:360
2014112347.jpg
2014112348.jpg
2014112349.jpg
2014112350.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:450
2014112351.jpg
0831、また竹林右端へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:400 EV-0.67
2014112352.jpg
2014112353.jpg
0833、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640 EV-0.33
2014112354.jpg
2014112355.jpg
2014112356.jpg
2014112357.jpg
2014112358.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2014112359.jpg
    年中くん、また竹林右端へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2014112360.jpg
0834、小魚をゲットして河床の石へ。
    40m以上離れていると追尾は楽勝、でも面白くないんだよな。
    というわけで離水から石着までをパラパラ動画で。

2014112361.gif
    年中くん、小魚を咥えたまま対岸枯れ草へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:3200
2014112362.jpg
2014112363.jpg
0842、水際にダイブし大物をゲット。
SS:1/1250 F:4.5 EV-0.67
2014112364.jpg
2014112365.jpg
2014112366.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:800 EV±0
2014112367.jpg
2014112368.gif
0843、年中くんは上流へ飛び去った。
    小魚、そして大物を完食したので、次の飛来は10時頃かな。

0853、上流から下流に向けて翡翠通過。

0930、上流から下流に向けて翡翠通過。

1000、釣り人がやってきた。
    駐車スペースにクルマを止めて、撮影が終わるのを待っているようだ。
1010、釣り人にフィールドを明け渡し、撤収。

本日のその他の野鳥
上空を通過するカワウの編隊

2014112310.jpg
モズ
2014112369.jpg
2014112370.jpg

今日は昨日作成した防寒レインカバーを試用した。
2014112371.jpg
2014112372.jpg
2014112374.jpg
実際に使ってみると、左手でのレンズ操作は全く問題なかったが、右手のカメラ操作では親指付け根付近が少々窮屈に感じられた。
また、カバーの全長が3cmほど不足していた。
この2点は、帰宅後に修正した。明日、また試用してみよう。

予報に反して北風は吹かず、冷え込んだものの穏やかな一日だった。
明日の予報は今日と同じく晴れ。

防寒カメラレインカバー

これからの季節、カメラを操作する手が北風に晒され、非常に冷たい。
手袋をすれば良いだけのことなのだが・・・
操作性の良い手袋って・・・なかなか手に入らないんだよなぁ。

というわけで、カメラ・レンズの雨対策と防寒を兼ねたレインカバーを自作することにした。

まずは、どんなものを作るかイメージする。
そのイメージを、ポンチ絵にする。

20141122012.jpg
へったくそだなぁ・・・(笑)

ポンチ絵が描けたら、概ねのサイズを考える。
これは、カメラ・レンズから採寸する。

20141122013.jpg
変な格好でしょ。
カバーの中に左手、右手を入れて、素手で操作できるようにしたいのだ。

次は材料集め。
必要な材料は
①表地 防水加工布
    1mあたり1000円程度で購入できる。
②裏地 最初はキルティング生地を考えたが、分厚くなりすぎることと加工が面倒ということで、ネル布を使用。
    手芸店に行くと、端切れコーナーで1000円弱で入手出来る。

次に、表地に切り取り線等を描く。

20141122002.jpg
20141122003.jpg
20141122005.jpg
腕を差し込む部分の「袖」も描く。
20141122001.jpg

さぁ、加工開始だ。
表地を裁断し、裏地を縫い止める。

20141122006.jpg
20141122007.jpg
布の端はほつれないようにしっかりと包み込む。
20141122008.jpg
20141122009.jpg
20141122010.jpg
袖の部分も同様に縫製する。
20141122011.jpg
あとは各部材を縫い合わせるだけ。
(と言ってもこれが一番難しいのだが)
コツは、焦らずゆっくり縫製すること。
ミシンは弾み車を手で回しながら、少しずつ位置合わせを確認しながら縫製する。

完成!
さっそくカメラに被せて見る。

20141122014.jpg
20141122015.jpg
20141122016.jpg
20141122017.jpg
手を入れてみると・・・これが暖かいんだわ!
    中にカイロでもぶら下げれば万全!

ちゃんとした出来合のものを購入すると1万円以上、しかも防寒効果は無い。
自作すると費用は2000円弱\(^o^)/

あとは撮影現場で最終確認!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】