FC2ブログ

温泉旅行最終日

ホテル大雪和房雪花を後にし、車で5分ほどの「流星の滝・銀河の滝」へ。
ここへは、中学の修学旅行で来たことがある。
当時は道路沿いにバスを止めての観光だったが、今では大きな駐車場が出来ていた。
谷沿いの道路の付け替えが行われたのだ。

IMG_2873.jpg
IMG_2878.jpg
当時と同じく、さほど感動もせず次の目的地へ(^^;)

ここから先は約4キロのトンネル。
昔は谷沿いの酷い道だった。
トンネルを抜けると「大函」(おおばこ)
国道から逸れ駐車場へ。
ここも綺麗に整備されていた。
昔はもっと壮大な柱状節理が見えたような気がした。

IMG_2883.jpg

来た道を引き返し、一路美瑛へ。
作りかけの高速道路、一般道を経由して、約2時間で美瑛。
町が変わっていた。駅周辺の建物は殆ど建て替えられ、綺麗な町並みに変わっていた。
昔はな~~~~んにも無かったんだけどなぁ(^^;)
道の駅で地図を確認し、青い池へ。
青い池は美瑛駅から約14キロ。
白金温泉のすぐ手前にあった。
道端に大きな駐車場があり、観光バスも来ていた。
車を止めて歩くこと2分、青い池が見えてきた。
をぉ!思っていたよりず~っと綺麗!

IMG_2891.jpg
IMG_2896.jpg
撮影がへたくそなので、その美しさが伝わらない(^^;)
野付半島のトドワラよりずっと素敵。
いやぁ、マジ、来た甲斐があった!
約30分の観光を済ませ、次は三笠へ。
山道を約2時間走り、三笠市幾春別にある「三笠市立博物館」に到着。
ここへは、約30年近く前に一度来たことがある。
長男次男がまだ幼かったころだ。
展示内容は当時とは大きく変わり、本格的な博物館になっていた。

IMG_2937.jpg
IMG_2942.jpg
IMG_2947.jpg
IMG_2948.jpg
まだ小学生だったころ、この近くに住んでいた。(当時は博物館なんて無かった)
河原で遊び、たくさんのアンモナイトを拾った。
アンモナイトの化石がそこらじゅうにゴロゴロ落ちていたっけ。
この博物館、じっくり見るには半日くらいかかりそう。それほど中身が濃い。

この後は高速道路を使い実家へ。
これにて今回の温泉旅行はおしまい。

翌日は従妹とその長男くんを小樽へ案内。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】