fc2ブログ

復活・・・せず・・・

0345起床、晴れ。
    3日間の撮影旅行を終え、今日から翡翠撮影再開。
    不在間の翡翠の出は芳しくなかったようだ。
    今日から復活してくれると良いのだが。
0420、出撃。

    現像して2400x1600Pix、1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0425、河口現着。
    不在間の雷雨で止まり木が流失したとのことだったが、全ての枝は健在だった。
    4、5番枝にはゴミが絡まっていたので、ウェーダーを着用して入水、除去。

0519、石積みに翡翠飛来。
    レンズを向ける間も無く、翡翠は対岸を越えて本流へ飛び去った。
    その後は・・・鳴き声すら聞こえず。

0845、さすがに待ちくたびれて転戦を決意。

0900、C公園現着。
    ところがここも・・・皆さん深々と椅子に座って待機中。

0941、♀が小魚を咥えて対岸の藪に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 絞り優先AE ISO:1800 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014073132.jpg
    あっという間に小魚を飲み込み水浴び。
    と思ったら、採餌ダイブだった。
    小枝をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
2014073133.jpg
2014073134.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014073135.jpg
    今度は水浴びのようだったが・・・
SS:1/640 F:4.0
2014073136.jpg
2014073137.jpg
    ♀は枝に戻ることなく、上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2014073138.jpg
2014073139.jpg
2014073140.jpg
2014073141.jpg
    この後1時間以上待つも翡翠飛来せず。

1100、本日の撮影を諦め退散。

本日の他の野鳥等

今日はササゴイも近づいて来ず、一度姿を見せただけだった。
2014073101.jpg
近づいてきたのはアオサギ。
2014073102.gif
更に近づいてきたのはダイサギ。
2014073125.jpg
2014073126.gif
中州にやってきたキジ(♂)
2014073117.jpg
2014073118.gif
あまりにも退屈なのでアブの交尾シーンまで撮っちゃったりして(^^;)
2014073142.jpg

三日間の旅の疲れが出て、今日の鳥撮りはキツかった。
翡翠の出が悪く、睡魔との闘いだった・・・
とりあえずだっくは翡翠撮影に復活したけど、翡翠は復活しなかった(T_T)

明日の予報は、朝のうちは曇りでその後は晴れ。
ボウズだけは免れたいぞ・・・

念願の白川郷

7/28~30、翡翠撮影から離れて、白川郷へ行ってきた。
    一生のうち一度でいいから訪ねてみたいと思っていた。
    でも自宅からだと・・・ちょと遠いんだよね。
    今回、初日は奥飛騨温泉郷まで移動、2日目に白川郷と五箇山を訪ね、3日目に帰宅。
    これでもかなりの強行軍だった。
    撮影機材は・・・
    聞いて驚くなかれ!
    CANON PowerShoto S100、これ1台のみ!
    いろいろな機材を持ち込んで大失敗するより、手持ちコンデジで気楽に撮った方が(笑)
7/28 信州国際音楽村に立ち寄った。

IMG_4877.jpg
    館内のベンチには坂本龍馬が。
    坂本龍馬と信州との関係は、横の説明書きに詳しく記されていたが・・・ま、いいや(^^;)

IMG_4883.jpg
    その後、白骨温泉の泡ノ湯へ。
    もちろん全て撮影禁止、カメラ持ち込み禁止。
    なので駐車場から建物のみ(^^;)

IMG_4887.jpg
    この後、宿泊先の奥飛騨温泉郷中尾へ向かう。
    途中、河原にあった無料の足湯でのんびり昼食。
    持参の弁当、そして河原で湯を沸かし珈琲タイム。

IMG_4888.jpg
    宿は「焼の湯
    ここで連泊。
    露天風呂が2つと貸し切り露天風呂が2つ、なかなか素晴らしい温泉だった~。

IMG_4890.jpg
IMG_4891.jpg
IMG_4898.jpg
    お値段の割に小綺麗な旅館、お料理もまずまず。
    久々に食した牛しゃぶしゃぶ、旨かった~!

7/29 目的地である岐阜県白川郷へ。
    さすが世界遺産、平日だというのに観光客の多いこと!
    ここでもぎゃぁぎゃぁと声の大きい隣国人が多かった・・・
    観光客が映り込まないように撮るのは大変(^^;)

IMG_4907.jpg
IMG_4908.jpg
IMG_4911.jpg
    すっかり「観光地」化されていて、印象は今ひとつ・・・
    ちょっと離れた小高い丘の上からの集落全景展望。

IMG_4917.jpg
    この世界遺産は富山県の五箇山とセット。
    というわけで五箇山へも足をのばした。
    こちらは規模は非常に小さく、観光客も少なかったし「商業ベース」の雰囲気も少なかった。

IMG_4921.jpg
IMG_4922.jpg
IMG_4923.jpg
IMG_4933.jpg
    集落の中にはこんなポストも。
    これ、れっきとした「現役ポスト」

IMG_4924.jpg
    2カ所の撮影(観光?)を終えて、奥飛騨温泉郷の宿へ。
    途中で河原にある共同露天風呂にも立ち寄った。
    流量を絞っているためか、ちょいとヌルすぎ~。
    ここは橋の上から丸見え。
    女性客は水着やシャツ、短パン等を着用して入っていた。

IMG_4942.jpg

7/30 奥飛騨から嬬恋を経由して帰宅。
    はい、もちろん嬬恋キャベツを仕入れてきましたよ~。

たまには、こんな旅も良いでしょ。
翡翠のことはすっかり忘れた三日間だった(^^;)

No Performance

0250起床、晴れ。
    丑三つ時だというのに、バルコニーに出てみると暑い・・・熱帯夜だ。
    予報では、今日もやっぱり真夏日になるとのこと。
0355、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0400、河口現着。
    既にIJM氏がスタンバイしていた。
    このところ、日の出前の翡翠の飛来は殆ど無い。
    ということで、日が昇る前に河床の整備をすることに。
    爺2人、ツルハシを持って竹林下へ。
    流れを阻害している大きな石を撤去。
    約30分、効果が確認出来るかどうか不明のうちに、二人の電池が切れた(^^;)

0504、下流から翡翠2羽飛来。
    1羽はそのまま上流へ、もう1羽はフィールド内でU-ターンして本流下流へ。

0517、2番枝に年少くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV±0 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014072701.jpg
    直後、下流から年中さん接近。
:1/1250 F:4.0
2014072702.jpg
2014072703.jpg
2014072704.jpg
2014072705.jpg
2014072706.jpg
    年中さんは3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014072707.jpg
    そしてすぐに対岸のIJM枝へ。
SS:1/500 F:4.0
2014072708.jpg
    この後年中さんは対岸土手を超えて本流へ飛び去った。
    居残った年少くん、2番枝で暫しお魚を探していたが・・・

SS:1/800 F:4.0
2014072709.jpg
2014072710.jpg
0520、やはり対岸土手を超えて本流へ飛び去った。

0532、1番枝に年少くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1800 EV-0.33
2014072711.jpg
    空腹のようで、お魚を探している。
2014072712.gif
    直後、上流から下流に向けて翡翠通過。
    年少くん、追尾して本流下流、BC方向へ飛び去った。

0539、上流から翡翠飛来、合流点へ。
0541、合流点本流上空でホバリング。
0543、本流上空でホバリング。
    直後、本流上流から下流へ翡翠通過、追尾して2羽ともにベースキャンプ方向へ飛び去った。

0604、1番枝に年少くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:720
2014072716.jpg
    年少くん、枝の上でクルクル回りながら、獲物を探していた。
2014072717.gif
    探しているだけじゃ食べられないよ!
    ダメ元で飛び込んでごらんよ!
    をぉ!やる気になったぞ!

SS:1/1600 F:4.0 ISO:500 EV-0.67
2014072723.jpg
2014072724.jpg
2014072725.gif
    ほぉら、迷ってるうちに逃げられちゃったじゃないか・・・
    飛び込まないことには絶対に捕れないんだよ~!

SS:1/2000 F:4.0 ISO:400
2014072728.jpg
0611、結局年少くんはお魚をゲットできず、本流上流へ飛び去った。

    その後は・・・全く飛来せず。

    再びフィールド整備作業をすることにした。
    堰枝付近の水が腐り始めていたので、石積みの一部を取り除いて水を下流へ流した。
    堰枝はもう不要と判断、撤去。
    長く欠番だった4番枝を復旧させた。
    また、3番枝の位置を以前の場所へ移動させた。
    石積みを取り除いたことと竹林下の流れを良くしたことで、フィールドの水位は更に10cmほど下がった。

DSC_0007.jpg

0854、上流から翡翠飛来、BC方面へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

このところ絶不調状況が続いている。
今日も何のパフォーマンスも無し。
でもボウズじゃないから良しとしよう。
そのうちまたイヤというほど撮れるんだし~(^^;)

明日から3日間は所用のため鳥撮りはお休み。

絶不調

0255起床、晴れ。
    雲一つ無い、見事な晴れ。
    こりゃ暑くなりそうだわ・・・
0355、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0400、河口現着。
    真っ暗な中、カメラマン席に誰かが居た。
    そばに近づいてよ~く見ると、TKN氏だった。
    いったい何時に来てんだぁ?(笑)

    さて翡翠は・・・
    日の出を過ぎても現れず・・・
    約2時間待たされてやっと・・・
0552、下流から翡翠飛来、1番枝へ・・・と思ったら、直前でU-ターンして本流へ(T_T)

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:5.6 絞り優先AE ISO:800 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014072605.jpg
    おいおい、そりゃ無いだろ・・・

0626、7番枝に年中さん飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2014072606.jpg
    年中さんはお腹が空いているらしく、水面を見つめお魚を探していた。
    よし!いつでもダイブOKだぞ!
    ありゃ・・・

2014072607.gif
    その後もキョロキョロするものの、飛び込まない・・・
SS:1/1600 F:5.6 ISO:2000
2014072608.jpg
0627、1番枝へ。
    そかそか、そっちの方がダイブしやすいか。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:800
2014072609.jpg
0630、ダイブ!
SS:1/1600 F:5.6
2014072610.jpg
2014072611.jpg
    と思ったら・・・堰枝へ・・・
SS:1/1600 F:5.6 ISO:900 EV±0
2014072612.jpg
0631、ダイブ!
    と思ったら・・・1番枝へ・・・

SS:1/1600 F:5.6 ISO:400
2014072613.jpg
2014072614.jpg
2014072615.jpg
2014072616.jpg
2014072617.jpg
2014072618.jpg
2014072619.jpg
2014072620.jpg
    気合いを入れ直してお魚を探す!
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1000
2014072621.jpg
2014072622.jpg
2014072623.jpg
    あらあら、羽繕いかよ・・・
2014072624.gif
    まぁ、女の子は身だしなみに気をつけなくちゃな。
    さ、次行ってみよ~っ!

SS:1/1600 F:5.6 ISO:720
2014072625.jpg
    ん??
2014072626.gif
    ついでにノビなんかしちゃったりして・・・
2014072627.gif
0635、結局何もせず本流へ飛び去った。
    う~ん・・・(T_T)

0639、年中さんが合流点に戻ってきた。
0640、本流上でホバリング、そしてまた本流を遡っていった。

    その後は待てど暮らせど・・・

1000、本日も撮影を諦め退散(T_T)

本日の他の野鳥等
今季初見のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)

2014072601.jpg
よく似ているけど、こちらはササゴイの幼鳥
2014072602.jpg
キジ(♀)
2014072603.jpg
キジ(♂)
2014072604.jpg
ヤンマ(コンデジで)
2014072628.jpg
キジバトはず~っと半身浴状態。

セグロセキレイも暑くてハァハァ・・・


河原で6時間頑張って、僅か十数分・・・しかも何のパフォーマンスも無し・・・
厳しい状況が続いているぞ・・・

明日の予報は終日晴れ。
やっぱりこの絶不調が続くのかしら・・・

彷徨

0315起床、晴れ。
    空を見上げると、雲は殆ど無く良く晴れて星が見えた。
    こりゃ暑くなりそうだぞ。
0405、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0410、河口現着。
    日の出までにはまだ30分あり、辺りは非常に暗い。

2014072527.jpg
    4番枝にルアーが引っ掛かっていた。
2014072501.jpg
    枝に引っ掛かって取れなくなったのだろう。
    4番枝は河床に1m以上打ち込んである。
    ちょっとやそっとじゃ抜けない。

0444、7番枝に年中さん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014072502.jpg
2014072503.jpg
    SSが非常に少ないので、ちょっとしたことでブレてしまう。
    ミラーアップにし、レンズのVRを三脚モードでOnにし、無線レリーズで連写した。
    それでも被写体ブレはどうにもならず、200枚ほど撮影してブレていなかったのは十数枚だった。

SS:1/80 F:4.0
2014072504.jpg
2014072505.jpg
2014072506.jpg
2014072507.jpg
0449、年中さんは1番枝へ。
SS:1/200 F:4.0 EV-0.67
2014072508.jpg
2014072509.gif
0452、1番枝からこちらに向かって飛び出し、ホバリング。
    写距離 15m。ミラーアップ、無線レリーズで撮影。

SS:1/160 F:4.0
2014072515.jpg
2014072516.jpg
2014072517.jpg
2014072500.gif
    ダイブせずに1番枝戻り。
SS:1/400 F:4.0 EV±0
2014072518.jpg
0456、年中さんは堰枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2014072519.jpg
0457、堰枝からダイブするも採餌失敗、1番枝へ。
    ミラーアップのままだったので追尾出来ず。
    もちろんSS不足で、追尾出来ても撮影出来なかっただろう。

SS:1/200 F:4.0
2014072520.jpg
0458、年中さんは本流上流へ飛び去った。

    その後2時間待つも翡翠飛来せず。
    蓮池の様子を見に行くことに。

0720、蓮池現着。
    翡翠の出は悪く無いが、水路のケージにパーチするだけで、蓮には止まらなかった。
    蓮に止まるのはヨシキリばかり。
    隣のカメラマンが「何で撮らないの?撮りなさいよ!」と言う。
    そんなこと、大きなお世話だろ・・・
    ヒマだから撮ってはみたものの・・・退屈・・・

2014072525.jpg
2014072526.jpg
    それより蓮だけを撮っている方がまだマシだ。
2014072524.jpg
    すぐに飽きてしまったので、C公園へ寄ってみた。
    先着カメラマンの皆さん、かなり退屈そう。
    椅子に座って翡翠の飛来を待ったが・・・
1015、どうにもダメダメ、河口へ戻って河床整備でもするか。

1030、再び河口現着。
    暑い・・・メチャクチャ暑い。
    この暑さの中で河床整備したら・・・危ないぞ・・・
    というわけで作業はキャンセル。
1045、本日の撮影を諦め撤収。

本日の他の野鳥(ヨシキリ以外)
いつものササゴイ

2014072522.jpg
うるさく飛び回るムクドリの群れ。
2014072523.jpg

昨日と違ってボウズは喰らわなかったが・・・
それにしても翡翠の出が悪い。
出の悪いときは何処へ行ってもダメ。
彷徨うだけ損、疲れるだけ~(T_T)
参ったなぁ・・・
急に暑くなったから、羽毛ジャケット着用の翡翠は辛いだろう。
暑いんだったらここへ来て、水浴びでもすればいいのにねぇ(^^;)

明日の予報は明け方は曇りでその後は晴れ。
明日も真夏日になりそうだ。

記録

定年後、毎日翡翠撮影に通い始めてから、その日の撮影状況を克明に記録し続けている。
IMG_4862.jpg
気づけば、ノートは11冊目が終わろうとしている。
IMG_4864.jpg
我ながら、よくもまぁ頑張って書き続けたものだ。
でも・・・
記録って・・・
分析活用しなけりゃ意味無いんだよね・・・
結局は単なるゴミを作り出しているだけ(T_T)
よし!全ての記録を分析しよう!
と思ったんだけど、データ量が多ければ多いほど作業は困難を極めるわけで・・・
結局・・・手つかずバキッ!!☆/(x_x)

ついに来た~っ!

0345起床、高曇り。
    今日は風も無く蒸し暑い一日になりそうだ。
0405、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0410、河口現着。
    この時点で気温は27度、湿度は90%以上。
    肌に空気がまとわりつくような感じ。
    そしてフィールド全体にガスがかかったように煙っている。
    暑い・・・
    これじゃ翡翠の出は期待できそうにないな。

    その予想は的中・・・
    3時間以上待ったが、一度の通過も無し。
    鳴き声さえも聞くことは無かった。

0730、これじゃどうにもならん!転戦だ!

0800、C公園現着。
    先着の皆さん、椅子に座ってのんびりしておられた。
    聞くと、全くダメダメの様子。
    だっくも椅子に座り、翡翠の飛来を待った。

1044、♀が遠い枝に飛来(50m以上)。
    水浴び2回の後はね繕い、そしてどこかへ飛び去った。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 絞り優先AE ISO:1800 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014072404.jpg
2014072405.jpg
2014072406.jpg
2014072407.jpg
2014072408.gif
    この後小一時間待つも飛来せず・・・
1145、本日の撮影を諦め退散。

本日の他の野鳥
カルガモのお母さん、雛を3羽連れていた。
10羽近く産んでいるはずなので残りは・・・

2014072401.jpg
合流点付近の草むらにキジ(♀)がやってきた。
2014072402.jpg
足元までやってきたマガモの若鳥。
2014072403.jpg

タイトルの「ついに来た~っ!」って・・・
何が来たんだって?
はい~、ついに河口ポイントでのボウズ~!
河口ポイントは、滅多な事ではボウズは喰らわない。
撮影出来ないにしても、通過を目撃しないなんてことは無かった。
それが今朝は完全ボウズ・・・
居残ったYMZK(G)氏によれば、その後も全く姿を見なかったとのこと。
いったいどうなっちまったんだぁ?

明日の予報は明け方は曇りでその後は晴れ。
明日も今日と同じく蒸し暑い真夏日になりそうだ。

夏休み

0330起床、薄曇り。
    今日は暑くなりそうだぞ。
    朝のうちの、涼しい時間帯にサクッと撮って撤収したい!
0410、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0415、河口現着。
    東の空が明るくなり、雲は次第に切れてきた。

0439、下流から上流に向けて翡翠通過。

0509、上流から下流に向けて翡翠通過、BC方向へ飛び去った。

0525、上流から飛来、合流点を経由して本流上流へ。

0537、下流から2羽飛来、目の前を通過して上流へ。

0538、上流から下流に向けて翡翠通過。

0545、翡翠1羽、カメラ席背後から対岸土手を超えて本流へ。

    う~ん・・・通過ばかり・・・これじゃ撮影出来ん・・・

0604、年中さん、石積みに飛来。
    ふぅ・・・ボウズは免れた・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 絞り優先AE ISO:560 EV±0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014072315.jpg
2014072316.jpg
2014072317.jpg
2014072318.jpg
    さぁ、枝へ移動してダイブしておくれ~!
0606、年中さんはベースキャンプ方向へ飛び去った・・・

0630、川遊びの子供がやってきた。
    昨夜、7番枝付近に網を仕掛けておいたそうで、それを引き上げに来たのだ。
    網の中は・・・お魚一匹も入っておらず。
    そんなとこじゃ捕れるワケないよなぁ。
    あらあら、引き上げた網を、今度は4番枝付近に沈めてる。
    そこは深いから、ひょっとしたら捕れるかもね。
    ってことは・・・明日、引き上げに来るってことだよな・・・
    その時・・・
0633、対岸竹林に年中さん飛来。
    う~ん、タイミング悪いぞ・・・

SS:1/1250 F:4.0 ISO:720
2014072319.jpg
2014072320.jpg
2014072321.jpg
    直後、子供に気づいた年中さんは、竹林を超えて本流へ飛び去った。
    夏休み、子供達が川へ遊びに来るのは・・・これは仕方のないことだ。
    その後2時間待つも、翡翠は通過もせず。
    あまりにも酷いので、ちょいとC公園へ立ち寄ることに。

1000、C公園現着。

1015、対岸に若♂飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:800
2014072322.jpg
1016、ダイブして小魚をゲット。
    写距離約30m、ちょと遠い・・・

SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2014072323.jpg
2014072324.jpg
2014072325.jpg
    藪の奥で完食、また発射台へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1200
2014072326.jpg
2014072327.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2014072328.jpg
1018、採餌失敗して下流へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014072329.jpg
2014072330.jpg
2014072331.jpg

1029、若♂飛来。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:640 EV-0.67 SPOT測光
2014072332.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
    離水はAF合わず。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2014072335.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:560
2014072336.jpg
1030、採餌失敗して上流へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:560
2014072337.jpg
2014072338.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2014072339.jpg
2014072340.jpg
2014072341.jpg
2014072342.jpg
1055、ちょいと疲れを感じたので撤収することに。

本日の他の野鳥
アオサギ

2014072305.gif
2014072303.jpg
キジバトに驚いて飛び退けたササゴイ
2014072301.jpg
2014072302.jpg
足元までやってきたマガモ幼鳥
2014072304.jpg

それにしても参ったなぁ・・・つい先日までは「1000枚オーバー」だとか「2000枚!」だとか言ってたのにねぇ。
いったいどうしちゃったんだろう。
とりあえずボウズじゃないから喜ばなきゃいけないんだけどね~。

さて、雨も降らないのに、フィールドの水位は下がらない。
竹林下で大きな石が流れを阻害している。
この石を取り除き、深く掘り下げてやれば・・・きっと水位は下がるだろう。
でもねぇ・・・そう簡単に片付く作業じゃないんだよなぁ・・・

とりあえずツルハシが必要だ!
ということで、帰路、ホームセンタでツルハシ購入(^^;)
気が向いたら少しずつ、気長に作業しようっと。

明日の予報は、明け方まで曇りでその後は晴れ、今日より暑くなりそうだ。

今日はササゴイ撮り



0335起床、晴れ。
    まだ発表は無いが、どうやら梅雨は明けたようだ。
    これから暑い暑い夏が始まる。
0420、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0425、河口現着。
    ロドスタから降りたとき、翡翠の鳴き声が聞こえたような気がした。
    もう少し早く来るべきだった。

0522、1番枝に年少くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV±0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014072201.jpg
2014072202.jpg
    年少くん、ダイブする気はないようで、のんびり羽繕い。
2014072203.gif
2014072204.gif
0528、ようやく羽繕いを終え、お魚を探し始めた。
0529、下流から年長さんが1番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2800
2014072205.jpg
2014072206.jpg
2014072207.jpg
0529、年長さんは対岸土手を超えて本流へ。
    年少くんは2番枝へ、そしてすぐに土手を越えて本流へ飛び去った。

SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2014072208.jpg

0609、2番枝に年少くん飛来、レンズを向ける間も無く本流下流、ベースキャンプ(BC)方向へ飛び去った。

0652、下流から上流に向け翡翠通過。

0812、上流から飛来、堰枝に一瞬パーチしBC方向へ飛び去った。

0826、下流から上流に向け翡翠通過。
    その後2時間待つも翡翠飛来せず。

1030、本日の撮影を諦め撤収。

本日はササゴイデー(T_T)
カメラ席のすぐそばで採餌。
以下ノートリ、写距離約9m

2014072211.jpg
2014072212.jpg
2014072213.jpg
2014072214.jpg
2014072215.jpg
2014072216.jpg
2014072217.jpg
2014072218.gif

カルガモ幼鳥
2014072209.jpg
マガモ幼鳥
2014072210.jpg

気温はぐんぐん上昇したが、カメラマン席は木陰のため、とても快適だった。
あまりに快適過ぎて、あまりに翡翠の出が悪くて、うたた寝してしまいそうだった。
ボウズじゃなかったけど、もう少し何とかならないものかなぁ。
せめて、1回でもいいからダイブして欲しかった~。

明日の予報は明け方は曇りでその後は晴れ、暑くなりそうだ。

限りなくボウズ

0250起床、曇り。
    低い雲が全天を覆い、非常に暗い。
0400、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0405、河口現着。
    IJM氏既に先着、スタンバっていた。
    昨夕の雨で川の水は濁っていたが、水位は上がっていなかった。

0440、下流から翡翠飛来、対岸を越えて本流へ飛び去った。

0449、下流から上流に向けて翡翠通過。

0452、1番枝に年中さん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV±0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014072001.jpg
2014072002.jpg
0454、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/500 F:4.0
2014072003.jpg
2014072004.jpg
2014072005.jpg
    この後年少さんは上流へ飛び去った。

0521、上流から下流に向けて翡翠通過。

0525、上流から翡翠飛来、合流点の草にパーチ。

SS:1/500 F:4.0
2014072007.jpg
    直後、本流上流へ飛び去った。

0529、年中さんが対岸の竹林に飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

SS:1/200 F:4.0
2014072008.jpg

0844、翡翠が竹林に飛来したが、すぐに本流上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を諦め、退散。

本日の他の野鳥
アオサギ

2014072006.jpg
バン
2014072009.jpg
ササゴイ
2014072010.jpg
2014072011.jpg
ザリガニを補食。かなり手間取っていた。
2014072012.jpg
7番枝にパーチするセグロセキレイ
2014072013.jpg

昨日は早朝にあんなにたくさん撮影出来たのに、今日は全くダメダメ。
翡翠に落ち着きがなかった。
また、翡翠以外の野鳥も飛来回数は極めて少なかった。

明日は法事のため、鳥撮りはお休み。


※午後撮影されている方へのお願い。
翡翠の飛来状況等によって好みの止まり木を立てられた場合、撤収時には元通りの状態に戻しておいてください。
また、備え付けの物品等は、使用後は元通りに収納願います。
ゴミは、燃えるゴミと燃やせないゴミに分別し、備え付けのビニル袋に入れてください。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】