fc2ブログ

不思議な行動



0300起床、曇り。
    低い雲が厚く垂れ込めている。
    この分だと、予報のようには晴れないだろうな。
0400、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0405、河口現着。
    日の出までは30分近くあり、フィールドはまだ暗い。
    IJM氏先着済み。
    弩ハマり具合、気合いともに負けてるなぁ(^^;)

0431、合流点付近に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 SS優先AE ISO:6400 EV+1.67 SS分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014063001.jpg
    そんな遠くで遊んでないで、こっちへ来てくれ~っ!
0434、幼鳥、1番枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.0 EV+1.33
2014063002.jpg
    幼鳥は、ダイブしそうな素振りを見せるものの、なかなかダイブしない。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200 EV+1.0 SPOT測光
2014063004.jpg
0442、やっとダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2014063005.jpg
2014063006.jpg
2014063007.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014063008.jpg
2014063009.jpg
2014063010.jpg
0443、幼鳥は対岸土手、人工営巣地のすぐそばへ。
SS:1/250 F:4.0
2014063011.jpg
    そして土壁に向かってホバリング・・・
    う~ん、いったい何をしようというのだ?

SS:1/320 F:4.0 EV±0
2014063012.jpg
0444、幼鳥は上流へ飛び去った。

0503、下流から上流に向けて翡翠通過。

    その後は・・・全く来ない!
    でもボウズじゃないからいいか。
    爽やかな川風を浴びながらのんびり、のんびり~(^^;)

0729、1番枝に幼鳥飛来。
    先ほどと同一個体だ。

SS:1/1600 F:8.0 ISO:1600
2014063013.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014063014.jpg
    例によってなかなか飛び込まず。
    羽繕い。

2014063015.gif
    痒い痒い。
2014063019.gif
0737、枝からこちらに向かって飛び出しホバリング。
    写距離約15mくらい。

SS:1/2000 F:7.1 ISO:1250 EV+0.33
2014063023.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2014063025.jpg
2014063026.jpg
    ホバからダイブするも採餌失敗。
    着水点は草の中、見えなかった。
    増水で草地が湿地帯になっているのだ。

SS:1/2000 F:5.6
2014063027.jpg
2014063028.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014063030.jpg
2014063031.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014063032.jpg
0738、幼鳥は右手の湿地帯へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014063034.jpg
0739、直下へダイブし水棲昆虫をゲット。
    着水点は草の中、見えず。

SS:1/2000 F:4.0
2014063035.jpg
0742、幼鳥はフラフラと移動、ホバリングかも?
SS:1/2000 F:6.3
2014063037.jpg
2014063038.jpg
    草の中にダイブ、また水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2014063039.jpg
2014063040.jpg
    しかし・・・調理中に昆虫を落としてしまった・・・
    幼鳥は暫くの間、残念そうに水面を見つめていた。

SS:1/2000 F:5.6
2014063041.jpg
0748、幼鳥は対岸の土手へ。
SS:1/2000 F:4.0 EV+1.0
2014063042.jpg
    そしてまた人工営巣地のすぐそばへ。
SS:1/2000 F:4.0
2014063043.jpg
    あらら、また土壁に向かってホバリング。
SS:1/2000 F:4.0
2014063044.jpg
2014063045.gif
    ちょっと移動して
SS:1/2000 F:4.0
2014063047.jpg
    またホバリング。
2014063048.gif
    そしてまた移動してホバリング。

2014063050.gif
SS:1/2000 F:4.0
2014063055.jpg
0749、幼鳥は霞川を遡っていった。
SS:1/2000 F:4.0
2014063056.jpg
2014063057.jpg
2014063058.jpg
    その後9時まで待つも翡翠飛来せず。

0900、本日の撮影を終了。

本日の他の野鳥
ササゴイ

2014063059.jpg

9時から約1時間、堰作りを行った。
還暦爺2人、へろへろになりながら作業するも・・・未完成(^^;)

2014063060.jpg

土手に向かってのホバリング、あれはいったい何だったのだろう。
今年の春生まれたばかりの幼鳥だもの、営巣するわけがない。
DNAに刻み込まれた本能が為せる技か。

結局予報通りには晴れず、終日曇りのままだった。
今夜はまた雨になるのかな・・・

明日の予報は終日曇りで、時々雨・・・(T_T)

土砂降り

0310起床、小雨。
    予報では午前中は曇り時々晴れだったハズ。
    う~ん、雨が降ってるんじゃK公園に行っても濡れちゃうだけだもんなぁ。
    河口にしよか・・・
0415、出撃。

0420、河口現着。
    もちろんメチャ暗い。
    水位は昨日と変化が無いようだ。

2014062909.jpg

0440、突然土砂降りに。
2014062901.jpg
    大きなパラソルの下に居るのだが、跳ね上がる水飛沫でずぶ濡れになってしまった・・・
0500、雨は小康状態に。
    そして川の水位が急速に上昇し始めた。
    みるみるうちに約40cmほど上昇、濁流と化した。

2014062904.jpg
    4番枝はほぼ水没。
    その枝先に流木が引っ掛かって暴れていた。
    岸辺に立ててあった6番枝は川の中に立っていた。
    足下の川幅が一気に3mくらい広がった。

0516、その6番枝に幼鳥飛来。
    レンズを向ける間もなく幼鳥は上流へ。
0517、上流から幼鳥飛来、3番枝を蹴って河口付近の泥濘地へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:5.0 SS優先AE ISO:6400 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062902.jpg
2014062903.jpg
    幼鳥は約10分ほど滞在したが、採餌出来ずに本流を下っていった。

    その後3時間半、翡翠飛来せず。
1000、本日の撮影を諦め退散。

本日の他の野鳥
アオサギ

2014062906.jpg
ササゴイ
2014062905.jpg
2014062907.gif
雨上がりに中州で羽を乾かすカワウ
2014062908.jpg

土砂降り直後は急に冷え込んだのだが、その後気温は急上昇。
蒸し暑くなってきた。
梅雨というより、真夏のような空模様だな。

今夜もまた雨が降るらしい。
明日の予報は曇り時々晴れ、そして夕刻はまた雨。
さて・・・明日はどうしよう・・・


※午後の雷雨、雨量はさほどでもなかったのだが・・・
霞川上流部ではかなりの雨量だったようだ。


明日の朝までに水位が下がれば良いのだが・・・

ボウズ覚悟

0315起床、雨。
    最新の予報を確認すると、今日は終日雨とのこと。
    土曜日、来場予定は4名。
    少し早めに行って雨対策をせねば。
0350、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0355、河口現着。
    あれまぁ・・・弩ハマりしているIJM氏が先着・・・
    ひょっとして寝てないんじゃないの?(笑)
    雨の夜明け前、暗いなんてもんじゃない。
    だいたいこんな感じの暗さ。

2014062816.jpg
    1番7番枝はかろうじて見えるものの、2番3番枝は全く視認できない。
    パラソルを設置してスタンバイ。
    今翡翠が来ても撮れやしないけど。
    試しに一番明るい7番枝を、ISO12800で狙ってみたが・・・
    SSは1秒以上・・・バルブ撮影だ(^^;)

0439、1番枝に幼鳥飛来。
    撮影した画像をそのまま載せても何にも見えないので、メチャ増感。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 SS優先AE ISO:6400 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062801.jpg
2014062802.jpg
2014062803.jpg
0441、ん?幼鳥が飛んだぞ!
    どこ行った?!
    幼鳥は2番枝に居た。(マジ、肉眼じゃ殆ど見えないんだってば)

SS:1/125 F:4.0
2014062804.jpg
0442、幼鳥は約50m下流の泥濘地付近へ。
0443、ダイブして葉っぱをゲット。

SS:1/500 F:4.5
2014062805.jpg
2014062806.jpg
    この後約20分、幼鳥は泥濘地付近をウロウロしていた。
0503、幼鳥は本流上流へ。

0552、泥濘地に幼鳥飛来。
0553、幼鳥は本流上流へ。

0627、1番枝に幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:7.1 ISO:2000 EV+0.67
2014062808.jpg
SS:1/2500 F:5.6 EV+1.0
2014062809.jpg
    幼鳥はすぐに下流の泥濘地へ。
SS:1/2500 F:6.3 EV+0.33
2014062810.jpg
0628、幼鳥は本流上流へ。

0736、対岸土手の向こうから翡翠飛来、河口を経由して本流を下っていった。
    その後2時間待つも翡翠飛来せず。

0930、本日の撮影を終了。

本日の他の野鳥
アオサギ

2014062807.jpg
1番枝に飛びつくササゴイ
2014062811.jpg
2014062812.jpg
2014062813.jpg
他の野鳥は全く姿を見せず。
元気に飛び回っていたのはヒヨドリくらい。

2014062814.jpg

撮影は殆ど出来なかったけど、それでも退屈はしない。
話題の宝庫TKN氏に笑わせられているうちに時間が過ぎてしまうから(^^;)

2014062815.jpg

0930、河床で堰作り開始。
1時間も頑張ればそれなりに出来るだろう。
ところが・・・還暦爺、体力が無いぞ~!
約20分でへばってしまった(笑)

2014062817.jpg
中途半端な状態だけど、これだけでも下流側との水位の差は10cm以上になった。
雨が上がり水量が減れば、そして堰を完成させれば、泥濘地は干上がる・・・ハズ・・・なんだけど(^^;)

明日の予報は夕方まで曇り時々晴れ、その後はまた雨・・・

久しぶりのK公園



0320起床、曇り。
    最新の予報では終日曇り。
    でもこの分だと、時々は日射しがありそうだな。
0405、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0410、河口現着。
    IJM氏が「朝練」でスタンバイしていた。ハマってるな~(^^;)

0438、1番枝に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.5 SS優先AE ISO:3200 EV-0.67 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062701.jpg
0442、ダイブして小魚をゲット。
    光量不足でAF間に合わず。

SS:1/1250 F:4.0 EV±0
2014062702.jpg
2014062703.jpg
    直後、3番枝に♂飛来。
SS:1/400 F:4.0 EV-0.33
2014062704.jpg
    フィールド内に同時に2羽居ると、どちらを狙えば良いのか迷う。
0449、幼鳥ダイブするも採餌失敗。
    案の定、♂を狙っていたのでダイブ撮れず。
    この後幼鳥は堰下の蛇籠へ。

SS:1/1000 F:4.0
2014062706.jpg
    ♂はどこかへ飛び去ってしまった。
0502、♂が2番枝に戻ってきた。
    それに気づいていない幼鳥、2番枝へ。
    幼鳥:「うわっ!父ちゃん居たのかよっ!」

20140627072.gif
    幼鳥は3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2014062708.jpg
0503、2羽ともに上流へ飛び去った。


0530、釣り人がやってきた。
    堰下ブロックでヤマベ釣りを始めたので、ここでの撮影を断念。
    この時間だと、C公園は駐車場が開いていない。
    そうだ、久しぶりにK公園へ行ってみよう。

0610、K公園現着。
    既に十数人のカメラマンがスタンバイしていた。
    皆、懐かしい面々だ。
    挨拶をして末席でスタンバイ。

0616、♂飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:400
2014062709.jpg
0620、欄干に幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:4.5 ISO:800
2014062710.jpg
2014062711.jpg
    欄干に2羽並び。
    ここでも1番子は数が少なかったようで、激しく追い出す事は無いようだ。

SS:1/1250 F:6.3
2014062712.jpg
0624、2羽ともに飛び去った。

0725、再び♂飛来。

SS:1/1250 F:4.5
2014062713.jpg
0727、ダイブするも採餌失敗。
0728、3段ホバ。

SS:1/1250 F:9.0 EV+1.0
2014062714.jpg
2014062715.jpg
2014062716.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014062717.jpg
SS:1/1250 F:8.0 EV±0
2014062718.jpg
0729、ホバリングの後採餌失敗し、飛び去った。
SS:1/1250 F:4.0
2014062719.jpg
2014062720.jpg
SS:1/1250 F:4.5
2014062721.jpg

0803、♂飛来。
0804、空抜けホバ。

SS:1/1250 F:10.0
2014062722.jpg
2014062723.jpg
2014062724.jpg
SS:1/1600 F:8.0
2014062725.jpg
0805、♂、ダイブするも採餌失敗し飛び去った。
0830、別♂飛来。

SS:1/1600 F:8.0
2014062727.jpg
    すぐにダイブしMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.0
2014062728.jpg
2014062729.jpg
2014062730.jpg
2014062731.jpg
    この後♂はお魚を給餌咥えし飛び去った。

0835、♂飛来。

SS:1/1250 F:4.5 EV+1.67
2014062732.jpg
0841、♂、何もせずに飛び去った。

0900、♂飛来。
    すぐにホバリング。

SS:1/1250 F:7.1 EV±0
2014062733.jpg
2014062734.jpg
2014062735.jpg
2014062736.jpg
SS:1/1250 F:8.0
2014062737.jpg
0902、♂は飛び去った。

    そろそろ撤収しようかな。
    機材の撤収を開始したとき・・・
0927、♂飛来。

SS:1/1250 F:7.1
2014062738.jpg
0932、別の♂がやってきて、2羽ともに飛び去った。

0935、再び♂飛来。
0936、ダイブするも採餌失敗。

SS:1/1250 F:6.3
2014062739.jpg
2014062740.jpg
2014062741.jpg
2014062742.jpg
2014062743.jpg
2014062744.jpg
2014062745.jpg
SS:1/1250 F:6.3
2014062746.jpg
0937、採餌失敗。
SS:1/1250 F:6.3
2014062747.jpg
2014062748.jpg
SS:1/1250 F:5.0
2014062749.jpg
2014062750.jpg
2014062751.jpg
2014062752.jpg
2014062753.jpg
SS:1/1250 F:5.0
2014062754.jpg
    枝戻り迷いホバ
SS:1/1250 F:6.3
2014062755.jpg
2014062756.jpg
2014062757.jpg
0943、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.5
2014062758.jpg
2014062759.gif
SS:1/1250 F:5.0
2014062760.jpg
0945、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:5.0
2014062761.jpg
2014062762.jpg
2014062763.jpg
2014062764.jpg
2014062765.gif
0949、瞬ホバ。
SS:1/1250 F:4.0
2014062766.jpg
2014062767.jpg
SS:1/1250 F:5.6
2014062768.jpg
0956、Mサイズのお魚をゲット。
2014062769.gif
SS:1/1250 F:9.0
2014062770.jpg
2014062771.jpg
0958、♂飛び去り。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
カルガモ親子

2014062726.jpg

K公園へはほぼ1年ぶりだった。
そのためか、なかなか距離感が掴めず、ピントリングの回し加減が解らなかった。

殆どのカメラマンと顔見知り。
皆さん和気藹々と撮影を楽しんでいた。

翡翠の出も悪くない。いや、この時期あちこち翡翠の出が悪い中、ここは「非常に良い」のだ。

河口ポイントの翡翠の出も良くないので、暫くはK公園へ日参してみようかな。

明日の予報は午前中は曇りでその後は雨。

早朝のみ



0310起床、曇り。
    予報は外れて、夜中に雨は降らなかったようだ。
    農家の人には申し訳ないけど、このまま当分雨が降らなければ良いのだが。
0405、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0410、河口現着。
    水位は依然として高いままだが、それでも10日前に比べると5cmほど下がっているようだ。

0423、2番枝に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 SS優先AE ISO:3200 EV-0.67 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062602.jpg
0425、幼鳥は1番枝へ。
SS:1/640 F:5.0 ISO:12800
2014062603.jpg
    いくら高ISO性能がアップしたとはいえ・・・
    ここまでISOを上げると、画像が溶けてしまうぞ・・・
0426、ダイブして藻海老をゲット。
    着水をファインダー中心で捉えたのだが・・・全てピンぼけ(T_T)

SS:1/1000 F:5.0 ISO:6400
2014062604.jpg
2014062605.jpg
0428、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2014062606.jpg
2014062607.jpg
2014062608.jpg
2014062609.jpg
    枝に戻って羽繕い。
2014062610.gif
0431、小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2014062611.jpg
2014062612.jpg
2014062613.jpg
2014062614.jpg
2014062615.jpg
2014062616.jpg
2014062617.jpg
    この後幼鳥は枝上で食後休憩。
0438、幼鳥は本流へ飛び去った。

0506、河口近くの泥濘地に♂飛来。
    ♂は小魚をゲットし、本流を遡っていった。

0521、泥濘地に♂飛来。
0522、そこへ幼鳥も飛来。

SS:1/1250 F:9.0 EV-0.33
2014062618.jpg
0530、幼鳥が7番枝に飛来。
SS:1/1250 F:4.0
2014062619.jpg
2014062620.jpg
0531、ダイブするも採餌失敗、1番枝へ。
    写距離11m、着水まで追尾出来たのだが、離水後一瞬で見失ってしまった。
    至近距離ダイブでは、SSは少なくとも1/2500は欲しい。ブレちゃってる~。

SS:1/1250 F:8.0
2014062621.jpg
2014062622.jpg
    枝戻り直前に再捕捉。
SS:1/1250 F:9.0
2014062623.jpg
2014062624.jpg
2014062625.jpg
    幼鳥は枝上で羽繕い。
2014062626.gif
0536、再びダイブ!
SS:1/1600 F:6.3 EV±0
2014062627.jpg
2014062628.jpg
    と思ったら途中でやめて中州の石へ。
SS:1/1600 F:7.1
2014062629.jpg
    この後幼鳥は竹林を経由して再び中州へ。
0542、幼鳥は泥濘地へ。
0545、♂が泥濘地へ飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2014062630.jpg
0546、2羽はじゃれ合いながら本流を下っていった。

0639、♂が泥濘地に飛来。
0642、♂は目の前を通過して上流へ飛び去った。
    その後2時間、鳴き声すら聞けず。

0846、♂が泥濘地に飛来。
0849、小魚をゲットして本流を遡っていった。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
烏の行水

2014062631.gif

明け方は翡翠の出は良かったが、陽が昇り明るくなってきたとたんにアウト・・・
ここって、天気の悪い時に翡翠の出が良いんだよなぁ・・・
日の出前後の早朝のみじゃ辛いぞ。

河口近くに出現した泥濘地には、藻海老や小魚が集まっているようだ。
水位があと10cmも下がればこの泥濘地も干上がるのだが・・・

いっそのこと、石積みでもして泥濘地に流れ込む水量を減らしてみようか・・・

2014062632.jpg

予報では今晩若干のお湿りはあるものの、明朝は曇り時々晴れ。

レリーズケーブル加工

デジスコ撮影ではレリーズケーブルは必須。
デジスコのカメラブラケット(デジスコドットコム製)にはレリーズケーブルステーが取り付けられているが、デジスコドットコム社製のレリーズケーブルしか取り付けられない。

20140625001.jpg
ジャンク箱を漁ると、昔のレリーズケーブルが何本も出てくる。
でもこれらは全て、適合しない。

20140625002.jpg
要するにねじ山が違うのだ。
デジスコドットコムのステーには5mmねじ穴が切られている。
だったら、旧いケーブルの先端に5mmねじ山を切ってやれば済むこと。
タップ切りは何度も行ったことがあるが、ダイス切りは滅多にやらないなぁ。
まずはレリーズケーブルを万力で固定して

20140625003.jpg
ダイスで加工。
1/2回転回して1/4回転戻すことを繰り返す。
良質の切削油を使用せよと書いてあるが、そんなもの、一般家庭には無い。
CRC556で十分代用できる。

20140625004.jpg
ザックリ切って、まぁこんなもの。
20140625005.jpg
切り屑を取り除いて完成。
20140625006.jpg
はい、ステーにぴったり取り付けられました~!
20140625007.jpg
え?
一般家庭にダイスなんて無いって?
あはは(^^;)
プロ用のタップダイスセットは何十万円もするけど、素人向けのものなら1セット3000円もしない。

IMG_4795.jpg

5mmダイスだけなら数百円。
各家庭に是非とも常備したい一品だバキッ!!☆/(x_x) (^^;)

日替わり



0345起床、薄曇り。
    だっくの予想通り、所々青空が覗いていた。
    昨日の気圧配置じゃ、午前中は雨は降らないよなぁ。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0420、河口現着。
    その時、7番枝にオオタカがパーチしていた。
    猛禽大好きな人は大喜びだろうけど・・・
    クルマのドアを開けたとたん、オオタカは上流へ飛び去った。

0422、その7番枝に翡翠飛来。
    おいおい、まだ準備が出来てないよ。
    翡翠は、機材の準備をしている間に上流へ飛び去った。

    昨日の東京西部での大雨で、水位は5~60cmくらい上がったようだ。
    5番枝の上までゴミが引っ掛かっていた。

2014062557.jpg
    この増水で、河口付近の流れがまた変わっていた。
    合流点に立てられていたお邪魔枝は流失していた。

0435、中間点付近に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 SS優先AE ISO:3200 EV+0.67 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062501.jpg
    先日の大雨で水位が上がり、いままで草地だった河床が水没。
    そこに居る藻海老や水棲昆虫を目当てに翡翠は中間点付近で長居する。
    困ったもんだ・・・
0442、その幼鳥が1番枝に飛来。

SS:1/320 F:4.0
2014062502.jpg
0443、幼鳥は上流へ飛び去った。

0519、中間点に♀飛来。
0521、♀は目の前を通過し上流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:4000
2014062503.jpg

    その後は・・・全く飛来せず・・・
    鳴き声すら聞こえない。
    昨日はあんなに頻繁に飛来したというのに・・・

0739、1番枝に幼鳥飛来。
    待ったよ~!

SS:1/1600 F:6.3 ISO:800 EV-0.33
2014062506.jpg
2014062507.jpg
0741、幼鳥はくるりと踵を返し中間点へ。
SS:1/1600 F:5.6
2014062508.jpg
2014062509.jpg
2014062510.jpg
2014062511.jpg
0750、中間点に♀飛来。
SS:1/1600 F:5.6
2014062512.jpg
2014062513.jpg

0755、♀が1番枝に飛来、しかしすぐに上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:7.1
2014062514.jpg
2014062515.jpg
2014062516.jpg

0802、幼鳥が1番枝に飛来、すぐに上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:6.3
2014062517.jpg

0824、上流から対岸竹林に幼鳥飛来。
0825、幼鳥は中間点へ。
    中間点の沼地で採餌を繰り返していた。

0847、1番枝に幼鳥飛来。

2014062518.gif
0825、幼鳥は対岸の竹林へ。
SS:1/1250 F:4.0 EV±0
2014062519.jpg
    この後幼鳥は約20分、沼地で採餌していた。
2014062520.jpg

0847、1番枝に幼鳥飛来。
SS:1/2000 F:9.0
2014062521.jpg
2014062522.jpg
2014062523.jpg
2014062524.jpg
2014062525.jpg
2014062526.jpg
    来るなり羽繕い・・・
2014062527.gif
0848、ダイブして藻海老をゲット。
    不意を突かれて対応出来ず(T_T)
0849、再びダイブ、藻海老をゲット。
    着水の瞬間を捉えたつもりだったのだが、ピンぼけ~没(T_T)

SS:1/2000 F:9.0
2014062528.jpg
2014062529.jpg
2014062530.jpg
2014062531.jpg
0850、また藻海老をゲット、7番枝へ。
SS:1/2000 F:9.0
2014062532.jpg
2014062533.jpg
2014062534.jpg
2014062535.jpg
2014062536.jpg
SS:1/2000 F:5.0
2014062537.jpg
2014062538.jpg
2014062539.jpg
    7番枝にパーチするのを見るのは随分と久しぶりのような気がする。
    写距離約12m、近いよなぁ。
    なんて思っていたら・・・
    幼鳥は目の前の特設枝へ。
    写距離7.5m、近い!

SS:1/2000 F:6.3
2014062540.jpg
2014062541.jpg
2014062542.jpg
2014062543.jpg
0851、幼鳥は対岸IJM枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2014062544.jpg
2014062545.jpg
0852、幼鳥は上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6
2014062546.jpg
    この後1時間以上待つも翡翠飛来せず。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
対岸でうるさいオオヨシキリ

2014062504.jpg
上空を通過するアオサギ
2014062505.gif
今日はササゴイがすぐ近くまでやってきた。
いずれも10m以内。

2014062548.jpg
2014062549.jpg
2014062550.jpg
2014062551.jpg
2014062552.jpg
2014062553.jpg
2014062554.gif
そしてついにはカメラのすぐそばまで。
    写距離5m、ノートリ。

2014062555.jpg
2014062556.gif

昨日は短時間に頻繁に飛来し、ダイブも30回を超えた。
今日はなかなか飛来せず、ダイブはたったの3回。
この日替わりアップダウンはいったい何なんだろう。
やはり急激な増水の影響なのかな。

今夕もまた雷雨の予報。
各止まり木に引っ掛かったゴミは除去したが、元の木阿弥かな。

明日の予報は、YahooWXでは午前中は雨。
WeatherNewsでは晴れ。
いったいどっちだ?

悪天のひな祭り



0330起床、曇り。
    最新の予報では、雨が降り始まるのが早まるようだ。
    曇って暗いけど、降り出す前にチャチャっと片付けたい(^^;)
0410、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0415、河口現着。
    まだ降り出してはいないものの、メチャクチャ暗い。
    日の出前の第一便は止まりモノしか撮れそうにないな。

    ところが・・・その第一便がやってこない!
    う~ん・・・この3日、次第に出が悪くなってきている・・・
    今日はボウズか?

0531、幼鳥が藻海老を咥えて1番枝に飛来。
    何とかボウズは免れたぞ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:5.0 SS優先AE ISO:3200 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062401.jpg
0534、1番枝からダイブしてゴミ拾い。
SS:1/1250 F:6.3
2014062402.jpg
2014062403.jpg
2014062404.jpg
2014062405.jpg
2014062406.jpg
2014062407.jpg
2014062408.jpg
2014062409.jpg
0537、再び1番枝から飛び出したが、ダイブキャンセルして枝戻り。
0540、上流から♂飛来、1番枝の直下を通過して中間点の草へ。

SS:1/1250 F:6.3
2014062410.jpg
0543、幼鳥、1番枝からダイブするも採餌失敗。
0544、また採餌失敗。
    幼鳥は合流点方向へ。
    この後♂に追いかけ回されて本流を遡っていった。

0545、合流点の枝に♂が戻ってきた。
0548、♂、ダイブして藻海老をゲット。
    完食後ホバリング、その後本流を下っていった。

2014062411.gif
    この枝は昨日の朝までは無かった。
    午後から撮影に来ている人が立てたようだ。
    こんなところに枝を立てると、フィールド内に寄りつかなくなっちゃうよなぁ・・・(T_T)

0608、幼鳥が対岸の竹林に飛来。
0609、幼鳥、2番枝へ。
    ありゃ?さっきの幼鳥とは別個体かな?

SS:1/1250 F:4.0 EV±0
2014062411.jpg
0611、幼鳥は1番枝へ。
SS:1/1250 F:7.1
2014062412.jpg
2014062413.jpg
0614、ダイブして藻海老をゲット。
SS:1/1250 F:7.1
2014062414.jpg
2014062415.jpg
2014062416.jpg
2014062417.jpg
2014062418.jpg
2014062419.jpg
2014062420.jpg
2014062421.jpg
2014062422.jpg
2014062423.jpg
2014062424.jpg
    背景が水面なのでSSは上がるが、実際は暗くてAFが怪しい。
0615、採餌失敗。
    すぐにダイブし直して藻海老をゲット。
0622、採餌失敗。
0623、藻海老かと思ったら葉っぱをゲット。

SS:1/1600 F:7.1
2014062425.jpg
2014062426.jpg
2014062427.jpg
2014062428.jpg
2014062429.jpg
2014062430.jpg
0624、藻海老をゲット。
0625、採餌失敗。

SS:1/1250 F:8.0
2014062431.jpg
2014062432.jpg
2014062433.jpg
2014062434.jpg
2014062435.jpg
2014062436.jpg
2014062437.jpg
2014062438.jpg
2014062439.jpg
2014062440.jpg
0625、ダイブするも採餌失敗、ゴミ拾い。
    続けてダイブ、またも採餌失敗。
    この後のんびり羽繕い。

2014062441.gif
0628、幼鳥は上流へ飛び去った。

0640、2番枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2014062442.jpg
0641、幼鳥は対岸の竹林へ。
0642、幼鳥は合流点を経由して本流上流へ飛び去った。

0653、合流点の枝に♂飛来。
0657、その枝に幼鳥も飛来。

SS:1/1600 F:5.6
2014062443.jpg
2014062444.gif
0710、♂が草陰にダイブして小魚をゲット。
    すると幼鳥が近づいておねだり。

SS:1/1600 F:7.1
2014062445.jpg
    もちろん♂は餌を与えず、自分で完食。
0718、♂と幼鳥は本流を遡っていった。
    やっぱりこの枝、邪魔だなぁ・・・

0723、1番枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:10.0
2014062446.jpg
SS:1/1600 F:7.1
2014062447.jpg
0724、ダイブするも採餌失敗。
0725、また採餌失敗。
0726、またまた採餌失敗、ゴミ拾い。
    続けてダイブ、今度は藻海老をゲット。
0728、採餌失敗。
    この後枝上で約10分休憩。
0739、採餌失敗。
0741、また採餌失敗、下手くそだなぁ・・・
0742、幼鳥、7番枝へ。

SS:1/2500 F:4.0
2014062448.jpg
0743、幼鳥は対岸の竹林へ。
0745、再び1番枝へ。

SS:1/1600 F:10.0
2014062449.jpg
SS:1/1600 F:7.1
2014062450.jpg
0746、幼鳥は中間点手前右岸の草へ。
    写距離約30m

SS:1/1600 F:9.0
2014062451.jpg
0749ダイブするも採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
0750、またまた採餌失敗。

SS:1/1600 F:7.1
2014062452.jpg
2014062453.jpg
2014062454.jpg
2014062455.jpg
2014062456.jpg
2014062457.jpg
2014062458.jpg
2014062459.jpg
2014062460.jpg
2014062461.jpg
2014062462.jpg
2014062463.jpg
2014062464.jpg
2014062465.jpg
0754、藻海老をゲットして1番枝へ。
SS:1/1600 F:8.0
2014062466.jpg
2014062467.jpg
2014062468.jpg
0755、1番枝からダイブするも採餌失敗、ゴミ拾い。
SS:1/1600 F:7.1
2014062469.jpg
2014062470.jpg
2014062471.jpg
2014062472.jpg
2014062473.jpg
2014062474.jpg
2014062475.jpg
2014062476.jpg
2014062477.jpg
0756、藻海老をゲット。
    この後幼鳥は中州の石の上へ、そして竹林へ。
0757、ルアー釣り人がやってきて、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    この釣り人、6番枝の根元で糸を垂れ始めた・・・
    おいおい、いくら何でもそりゃないだろう・・・
    撮影をしている旨を話したら、おとなしく引き下がってくれた。

0807、幼鳥が中間点右岸の草に飛来。
    すぐにダイブ、藻海老をゲットして1番枝へ。
0808、ダイブして藻海老をゲット。

SS:1/1600 F:10.0
2014062478.jpg
2014062479.jpg
2014062480.jpg
2014062481.jpg
2014062482.jpg
2014062483.jpg
2014062484.jpg
    再び1番枝からダイブして大きな海老をゲット。
    調理状況をD4Sで動画撮影。


0809、完食後幼鳥は上流へ飛び去った。
    ここまでで1300枚オーバー、この調子だと2000枚は行くかも・・・

0815、鯉釣り人がやってきて合流点付近に陣取った。

2014062485.jpg
    彼は時折やってきては、しっかり邪魔をしてくれる。
    長居するんだよね・・・

0840、本日の撮影を終了し撤収。

約2時間半の間に7回飛来し、ダイブの数は何と31回!
「ひな祭り」というには十分なパフォーマンスだった。
本日の持ち帰り枚数は1330枚。
32GBのCFが満杯になった(^^;)
これでお天気が良かったら言うことなしだったんだけどね・・・
ひな祭りはやっぱり晴れた方がいいよね。

明日の予報は午前中は曇りで午後は雨。
    でも何となく、晴れそうな気がするけどなぁ。

やっぱり月曜日



0330起床、薄曇り。
    今日は月曜日。
    どういうワケか、月曜って翡翠の出が極端に悪い。
    土日には大勢の人が河原周辺を歩き回るので、その影響なのかもしれない。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0420、河口現着。
    昨日の雨でまた水位が上昇しているかと思ったが・・・
    いつものように高止まりのままだった。
0425、3番枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:4.0 SS優先AE ISO:2500 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062301.jpg
2014062302.jpg
0527、♂は1番枝へ。
SS:1/500 F:7.1 ISO:12800
2014062303.jpg
2014062304.jpg
2014062305.jpg
0432、ダイブして海老をゲットし、1番枝戻り。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:3200
2014062306.jpg
2014062307.jpg
2014062308.jpg
2014062309.jpg
2014062310.jpg
2014062311.jpg
2014062312.jpg
2014062313.jpg
2014062314.jpg
    着枝直後に枝を蹴って3番枝へ。
SS:1/1000 F:4..0
2014062315.jpg
2014062316.jpg
2014062317.jpg
2014062318.jpg
2014062319.jpg
2014062320.jpg
    完食後、♂は上流へ飛び去った。

0546、上流から♀飛来、対岸の竹林へ。
0548、竹林から飛び出し1番枝へ。

SS:1/1250 F:13.0 ISO:1600
2014062321.jpg
2014062322.jpg
2014062323.jpg
2014062324.jpg
2014062325.jpg
0551、ダイブするも採餌失敗、中間点右岸の草へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2014062326.jpg
2014062327.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2014062328.jpg
2014062329.jpg
2014062330.jpg
    ♀は水際の草陰にダイブし、藻海老をゲットしたようだ。
0555、♀は本流上流で2段ホバ。

2014062332.gif
2014062336.jpg
0556、再び本流上で2段ホバ、そして下流へ飛び去った。

0719、上流から♀飛来、対岸の枝にパーチ。

SS:1/2500 F:4.5 EV±0
2014062337.jpg
0720、水際にダイブするも採餌失敗。
    レンズの振り降ろしが遅れて離水撮れず。
    ♀は対岸の竹林へ。

SS:1/2500 F:4.0
2014062340.jpg
0721、竹林から直下水際にダイブ、採餌失敗。
    またもレンズ振り降ろし遅れて離水撮れず。(T_T)

SS:1/2500 F:5.0
2014062341.jpg
    この後♀は本流上でホバリング、採餌失敗。
SS:1/2500 F:8.0
2014062345.jpg
2014062346.jpg
2014062347.jpg
    ♀は本流を下っていった。
    その後2時間待つも翡翠飛来せず。

0920、本日の翡翠撮影を終了。

この後、TKN氏にコアジサシ撮影に連れて行って貰った。

1010、I沼現着。
水辺には菖蒲が群生していた。

2014062362.jpg
撮影場所からコアジサシまでの距離は約50m、遠い・・・
2014062363.gif
2014062369.jpg
2014062370.jpg
2014062371.jpg
2014062373.gif
2014062382.jpg
やっぱり翡翠病、コアジサシには今ひとつ燃えなかった(^^;)

本日の他の野鳥
対岸の竹にしがみつくオオヨシキリ

2014062348.jpg
ササゴイの着地
2014062349.jpg
2014062350.jpg
2014062351.jpg
2014062352.jpg
カワウが目の前に着水そしてすぐに離水。
    ちょいトリ

2014062354.jpg
2014062355.jpg
2014062356.jpg
2014062357.jpg
2014062358.jpg
2014062359.jpg
2014062360.jpg
上空を旋回する鳶
ノートリ

2014062361.jpg

今日は月曜日、やっぱり翡翠の出はイマイチだった。
土曜日は良かったがその後次第に尻すぼみに・・・
まさか・・・また翡翠難民になっちゃうんじゃないだろうねぇ・・・

明日の天気は午前中は曇り時々雨、午後は本降りになりそう。
やっぱり河口、パラソルさして・・・翡翠来るかな・・・

やっぱり早朝のみ?



0350起床、小雨。
    予報では午前中は雨、時折強く降るとのこと。
    今日は昨日のような大賑わいは期待できないだろう。
0435、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pixまたは1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0440、河口現着。
    先着IJM氏が超巨大パラソルを設置済みだった。
    氏によると、0430に幼鳥が飛来したとのこと。
    パラソルの下、ロクヨンでスタンバイ。

0524、1羽の翡翠が上流から下流に向けて通過。

0526、1番枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 SS優先AE ISO:6400 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014062201.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:4000
2014062202.jpg
0536、超高速ダイブで小魚をゲット。
    全く対応できず(T_T)

SS:1/1000 F:4.5
2014062203.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014062204.jpg
    完食してすぐにダイブ、また小魚をゲット。
    着水点は1番枝根元裏側で、撮影出来ず。

SS:1/1000 F:4.5
2014062205.jpg
0534、3番枝に幼鳥飛来。
SS:1/400 F:4.0 EV-0.33
2014062206.jpg
    1番枝の♂は全く気にもしていないようだ。
SS:1/1000 F:4.5 ISO:3200
2014062207.jpg
    幼鳥もまた、気にしていない。
    きっと親子なんだろうな。

SS:1/400 F:4.0
2014062208.jpg
0537、幼鳥は下流へ飛び去った。
0539、♂、ダイブして小魚をゲット。

SS:1/1000 F:5.0
2014062209.jpg
2014062210.jpg
2014062211.jpg
2014062212.jpg
2014062213.jpg
2014062214.jpg
0541、3番枝にまた幼鳥飛来。
SS:1/320 F:4.0 EV±0
2014062215.jpg
    やっぱり、♂は無視。
SS:1/1250 F:4.0
2014062216.jpg
0543、幼鳥は中間点へ。
    その後幼鳥の姿は見えなくなった。
0548、♂も下流へ飛び去った。

SS:1/1250 F:5.6
2014062217.jpg

    次第に雨脚が強くなってきた。

0636、3番枝に幼鳥飛来。
    先ほどの幼鳥とは別個体だ。

SS:1/1000 F:4.0
2014062219.jpg
    すぐにダイブするも採餌失敗して5番枝へ。
    着水点は7番枝の陰、撮影出来ず。

SS:1/1000 F:4.5
2014062220.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014062221.jpg
0639、幼鳥は堰下ブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2014062222.jpg
SS:1/1000 F:5.0
2014062223.jpg
0640、6番枝へ。
    写距離9m。
    撮影諸元を変えつつ撮影。
    2400x1600pixトリミング。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2014062228.jpg
SS:1/640 F:4.0 ISO:1600
2014062229.jpg
SS:1/200 F:4..0 ISO:500
2014062230.jpg
SS:1/160 F:4..0 ISO:400
2014062231.jpg
SS:1/80 F:4..0 ISO:200
2014062232.jpg
SS:1/500 F:4..0 ISO:1600
2014062233.jpg
    ISO感度を3200から200まで変えて撮影したが・・・
    その差をあまり感じることが出来なかった。
    つまり、D4Sが如何に高ISOでノイズレスか、ということなんだろうな。
0645、幼鳥は堰下ブロックへ。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:2500
2014062234.jpg
0646、幼鳥は上流へ飛び去った。

0657、中間点の草に幼鳥飛来、すぐに下流方向へ飛び去った。

SS:1/2500 F:6.3
2014062235.jpg

0714、堰下ブロックに幼鳥飛来。
SS:1/2500 F:4.5
2014062236.jpg
0716、幼鳥は6番枝へ。
    また撮影諸元を変えつつ撮影。
    2400x1600pixトリミング

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014062237.jpg
2014062238.jpg
SS:1/125 F:4.0 ISO:200
2014062239.jpg
SS:1/80 F:4.0 ISO:100
2014062240.jpg
0718、幼鳥は3番枝へ。
SS:1/80 F:11.0 ISO:1000
2014062241.jpg

    その後1時間半待つも翡翠飛来せず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ササゴイ

2014062218.jpg
対岸土手の上でうるさく囀るガビチョウ
2014062242.jpg

一昨日まで全くといっていいほど飛来しなかった翡翠、昨日は間を開けずに飛来。
そして今日も明け方から7時過ぎまでは良く飛来した。
でもその後はパッタリ。
やっぱり早朝のみのパターンなのかな。
でも、それでも来ないよりは遙かにマシ!
ここ河口で撮影出来ることが嬉しい\(^o^)/

明日の予報は夕方まで曇りで、風は弱そうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】