fc2ブログ

快適!なんだけど・・・



0315起床、晴れ。
    やっと週末(だっくはいつも終末)(^^;)
    サンデーカメラマンさんの出撃は早い。
    だっくも後れを取らぬようにせねば。
0340、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像してノートリ、2400x1600pix、1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズ。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0345、河口現着。
    ほらね、既にもう来ちゃってる(^^;)
    辺りはまだ真っ暗。
    止まり木を狙ってカメラの設定を変更・・・AF、全く動かないわ、暗すぎ~。

0410、♂が1番枝に飛来。
    あぁたも早いねぇ・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.5 SS優先AE ISO:12800 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014053101.jpg
0411、ドジョウをゲットして2番枝へ。
    止まりモノですらブレちゃうのに、飛びモノなんて全くダメ、ハナからシャッター押さない(^^;)

SS:1/60 F:4..0 ISO:6400
2014053102.jpg
    この後♂は水浴び1回、そして上流へ飛び去った。

0427、上流から下流に向けて翡翠通過。

0440、2番枝に♂飛来。

SS:1/1000 F:4.0 EV±0
2014053103.jpg
    ♂は1番枝へ。
    日の出は過ぎたとは言え、まだ暗い。
    AFがアテにならないのでMFで追尾。

SS:1/800 F:4.0
2014053104.jpg
2014053105.jpg
2014053106.jpg
2014053107.jpg
2014053108.jpg
2014053109.jpg
0443、小魚をゲットして2番枝へ。
    離水はAFが間に合わなかった。

SS:1/1000 F:4.0 EV-0.33
2014053110.jpg
2014053111.jpg
2014053112.jpg
    完食後、♂は上流へ飛び去った。

    この後・・・超々長時間待機突入!

0900、先の飛来から4時間以上経過して、やっと♂が2番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:400 EV-0.67
2014053116.jpg
    ♂は1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:500
2014053117.jpg
2014053118.jpg
    と思ったら・・・
    あれぇ~!♂はフィールドと合流点の中間付近へ。

SS:1/2000 F:6.3
2014053119.jpg
2014053120.jpg
2014053121.jpg
2014053122.jpg
    中間点の草に止まり損なってホバリング。
SS:1/2000 F:6.3
2014053123.jpg
2014053124.jpg
2014053125.jpg
    結局♂は1番枝に戻ってきた。
SS:1/2000 F:6.3
2014053126.jpg
2014053127.jpg
    よしよし!フィールド内で遊んどくれ!
    あれま・・・また中間点へ行っちゃったよ・・・

SS:1/2000 F:6.3
2014053128.jpg
2014053129.jpg
2014053130.jpg
    ♂、中間点を通過し合流点へ。
    そして本流上でホバリング。

SS:1/2000 F:6.3
2014053131.jpg
2014053133.jpg
    この後、♂は本流を遡っていった。
    そしてまた長時間待機・・・

    2時間経過・・・11時半になったら帰ろっと。

1116、1番枝に♂飛来。

SS:1/2000 F:6.3
2014053145.jpg
1117、採餌失敗して2番枝へ。
    着水をセンターで捉えられず、離水ピンぼけ(T_T)

SS:1/2000 F:6.3
2014053146.jpg
2014053147.jpg
2014053148.jpg
1118、1番枝へ・・・じゃなかった、また中間点へ。
SS:1/2000 F:4.5
2014053149.jpg
2014053150.jpg
    中間点でドジョウをゲットし、2番枝へ。
    着水点は水際草陰、見えなかった。

SS:1/2000 F:5.0
2014053151.jpg
2014053152.jpg
2014053153.gif
    完食後水浴び1回。
2014053159.jpg
2014053160.jpg
2014053161.jpg
2014053162.jpg
2014053163.jpg
2014053164.jpg
2014053165.jpg
    枝着寸前でデフォーカス(T_T)
    そして上流へ飛び去った。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
対岸竹林のてっぺんでギョギョギョギョうるさいオオヨシキリ

2014053113.jpg
大きめのヤマベをゲットしたダイサギ
2014053114.jpg
このところ連日やってくるセグロセキレイ幼鳥
2014053115.jpg
下流から飛来するアオサギ(全てノートリ)
2014053134.jpg
2014053135.jpg
2014053136.jpg
2014053137.jpg
抜き足差し足、お魚に忍び寄るササゴイ
2014053138.jpg
大物ゲット!!
2014053139.jpg
2014053140.jpg
2014053141.jpg
残念、逃げられちゃった(T_T)
2014053142.jpg
2014053143.jpg
逃がした魚は大きかった・・・
ガックリしたササゴイは上流へ。

2014053144.jpg

kazuさんがハチゴロー+D4で撮影した画像を見せてもらった。
ロクヨン+D4Sとは全く違う!凄い解像度だ。
開放F値が5.6だから欲しくないな・・・なんて思っていたのだが・・その見事な画像を見たら、とたんに欲しくなった(^^;)
でもねぇ、実売価格でロクヨンの5割増しだもんね・・・
あぁそうだ!サマージャンボが当たる予定だった!バキッ!!☆/(x_x)

午前9時頃から気温は急速に上昇。
11時頃には、日なたではめまいがするほどに。
でも撮影場所は木陰、川風が爽やかに吹き抜け、まるで極楽浄土(極楽には行ったこと無いけど)。
自宅でエアコンの風に当たっているよりよっぽど快適だ。
だから8時間近く待機出来るんだよな(^^;)

明日の予報は終日晴れ。
今日と同様、真夏日になるんだって。

幼鳥飛来せず



0415起床、高曇り。
    げげっ、朝寝坊しちゃった・・・疲れ貯まってんだよなぁ。
    朝食も摂らずに大急いで支度をして
0430、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0435、河口現着。
    さて、今日は真っ黒クロ助は来てくれるかな。
    涼しい木陰でスタンバイ。

2014053044.jpg

0445、1番枝に♂飛来するも、すぐに上流へ飛び去った。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4- SS優先AE ISO:3200 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014053001.jpg

0516、7番枝に♂飛来。
SS:1/1250 F:4.0
2014053003.jpg
2014053004.jpg
0517、♂は1番枝へ。
SS:1/1250 F:7.1
2014053005.jpg
2014053006.jpg
2014053007.jpg
    あれれ・・・ダイブもせずに本流へ飛び去っちゃった・・・(T_T)
SS:1/1600 F:7.1 ISO:2000
2014053008.jpg

0519、下流から♂飛来、対岸土手を越えて本流へ。

0522、3番枝に♂飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2014053009.jpg
    ん?何か警戒しているようだぞ。
SS:1/1600 F:4.0
2014053010.jpg
2014053011.jpg
    直後、上流から別翡翠通過。
    ♂は追尾して下流へ飛び去った。

0524、♂、本流からグラウンド方向へ。

0525、♂、下流から上流に向けて通過。

0529、上流から下流に向けて翡翠通過、その後を♂が追尾して通過。

0547、1番枝に♂飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2014053013.jpg
    ダイブしそうな気配。
    と思ったら

2014053014.gif
0548、♂は2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2014053015.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2014053016.jpg
    そして2番枝で水浴び2回。
SS:1/1600 F:4.0
2014053017.jpg
2014053018.jpg
2014053019.jpg
2014053020.jpg
2014053021.jpg
2014053022.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2014053023.jpg
2014053024.jpg
2014053025.jpg
2014053026.jpg
2014053027.jpg
2014053028.jpg
2014053029.jpg
2014053030.jpg
2014053031.jpg
2014053032.jpg

0549、水浴びを終えた♂は本流上流へ飛び去った。
    その後3時間以上待つも、通過もせず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
目の前に着水したカワウ

2014053002.jpg
本流上空を飛翔するアオサギ
2014053012.jpg
合流点付近でササゴイを狙うカメラマン。
2014053033.jpg
    筱竹を使っての簡易ブラインド、そして頭からすっぽりとブラインドネット。
    なるほど、これはいい。
    かなりの熟練カメラマンのようだ。
    そのカメラマンの前をササゴイが歩いて通過。

2014053034.jpg
あらぁ、どうしちゃったんだろ、カメラマンはササゴイに気づかなかったみたい。
2014053036.jpg
2014053037.jpg
頭上を通過した鴨 ノートリ
2014053035.jpg
3番枝上のセグロセキレイ幼鳥
2014053038.jpg
2014053039.gif
成鳥が近づくと、いっちょ前に威嚇していた。
2014053040.jpg
本流上空を通過するカッコウ
2014053041.jpg
2014053042.jpg
そのカッコウ、対岸土手上の木へ。
    頭隠して尻隠さず・・・

2014053043.jpg

4~5時台、1時間に4回も飛来してくれたので期待したのだが・・・
結局その後は待ちぼうけ。
幼鳥も飛来せず。
週末に雛撮りを楽しみにしている鳥友さん達に期待を持たせちゃったけど・・・(^^;)

それにしても翡翠の出が良くないなぁ。
明け方だけじゃねぇ・・・
そんなに暑くないんだから、せめて9時頃までは頑張って欲しいぞ~!

明日の予報は今日と変わらず。鳥撮りには最適だ。

昨年の9月21日から今日まで、連続252日、正月三ケ日も休まず出撃している。
雨が降ろうが槍が降ろうが(笑)
でもその割に成果が無いというのはどういうことか。
この半年の画像を見返してみても、どうにもしっくり来ないというか、不満だらけ。
ただシャッター押しているだけで、綺麗な写真を撮ろうという着意が全く無いようだ。
コストパフォーマンス最悪だよなぁ。

休むハズだったんだけど



    急遽所用のため、早朝にカミさんと千葉へ往復。

0700、だっくだけ帰宅。
    さて、ヒマだから河口へ行ってみるか。
0715、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0720、河口現着。
    ロドスタから降りたとき、対岸の草むらで何かが動いた。
    よく見ると・・・あれま、幼鳥だわ!
    急いで撮影準備!
    レンズフードも付けず、雲台の平衡も取らぬまま撮影開始。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:4.5 SS優先AE ISO:500 EV-0.67 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052901.jpg
    あらぁ、草被りしてる・・・
    三脚担いで、立ち位置変更。

SS:1/2500 F:4.5 ISO:400
2014052902.jpg
    随分としっかりした幼鳥だな。
    巣立ちしてから2週間以上経過しているようだ。
    あまりお腹がすいているようではなく、時折水面を見つめる程度。

SS:1/2500 F:4.5
2014052903.jpg
    のんびり羽繕いなんかしちゃって。
2014052904.gif
2014052907.gif
    やっぱり幼鳥、何かキリッとしてないよな(笑)
SS:1/2500 F:4.0
2014052910.jpg
0733、ノビ~っ!
    そしてそのまま本流へ飛び去っちゃった。

2014052911.gif

0751、対岸土手の向こうから翡翠飛来、そのまま霞上流へ。

    その後は鳴き声すら聞こえず。
    木陰でのんびり休憩。
    川風が心地よい~!
    睡眠不足も手伝って、つい、墜ちてしまいそう(^^;)
    2時間経過、さぁて、10時になったら帰るか。

0953、1番枝に♂飛来。
    おいおい、黙って来ないで、一声かけてくれよ~。

SS:1/2500 F:4.5
2014052925.jpg
    すぐに下流側へダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.0
2014052926.jpg
2014052927.jpg
SS:1/2500 F:4.0
2014052930.jpg
2014052931.jpg
2014052932.jpg
0954、1番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2014052933.jpg
2014052934.jpg
2014052935.jpg
2014052936.jpg
2014052937.jpg
2014052938.jpg
0955、高く舞い上がり、放物線を描いて7番枝陰へダイブ、採餌失敗。
    ず~っと追尾出来たときに限って、着水点が見えないんだよな(T_T)

SS:1/2500 F:4.0
2014052939.jpg
2014052941.jpg
SS:1/2500 F:4.5
2014052942.jpg
2014052943.jpg
2014052944.jpg
    ♂は下流へ。
    あれまぁ・・・もう行っちゃうのかえ?

SS:1/2500 F:4.5
2014052945.jpg
    ♂は中間点の草にパーチ。
SS:1/2500 F:4.5
2014052946.jpg
0958、水際草陰にダイブしドジョウをゲット、2番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2014052947.jpg
2014052948.gif
0959、完食後水浴び1回。
SS:1/2500 F:4.0
2014052951.jpg
2014052952.jpg
2014052953.jpg
2014052954.jpg
2014052955.jpg
2014052957.jpg
2014052958.jpg
2014052959.jpg
    この後♂は霞上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

河口に幼鳥そして♂が来てくれたものの、まだまだ「爆発」には程遠い。
でも、何だか少しずつ、光明が射してきたような気がする。

眠い・・・殆ど寝てない・・・
画像処理、ブログアップが終わったら昼寝しよっと・・・

明日は出撃できるかどうか判らないけど、午前中は曇り時々晴れ。
ノンビリ過ごすには良い天気かも。

ダメだコリャ

0345起床、曇り。
    今日は蒸し暑くなりそう。
    暗くて撮れないのは判っているが、とりあえず行ってみることに。
0410、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0415、河口現着。
    水位はすっかり下がり、水の濁りも取れていた。

0502、上流から7番枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 SS優先AE ISO:6400 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052801.jpg
    7番枝にパーチする翡翠を見るのは、随分と久しぶりだ。
0503、♂は1番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2014052802.jpg
    ダイブするつもりなのか、お魚を探している。
SS:1/400 F:4.0 ISO:4000
2014052803.jpg
    しかし飛び込まず、羽繕いを始めた。
2014052804.gif
2014052805.gif
0509、下流から別♂飛来。
    ♂、スクランブル発進。
    別♂を追尾して対岸を越え、本流へ飛び去った。

    その後は長い待ち時間・・・

0718、下流から上流に向けて♂通過。
    全く止まる気配なし。

0730、Aポイントへの転戦を決意。

    通常なら10分の道のりを、40分もかかってしまった。
    通勤渋滞だ(T_T)

0810、Aポイント現着。
    簡易ブラインドネット用の資材は全て撤収したので、先般購入改装したブラインドを使用。
    実戦初投入。

2014052807.jpg
    日射は無いが蒸し暑い。
    テントの窓は全開。

2014052808.jpg

    それにしても鳥が来ないぞ・・・

1006、♂が巣穴下で水浴び7回、その後上流へ飛び去った。

1056、上流約40mの枯れ枝に♂飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:800 EV-0.67
2014052806.jpg
    川面から立ち上がる水蒸気の影響で、画像はモヤモヤ(T_T)
    この後♂は上流へ飛び去った。
    ダメだコリャ・・・

1100、本日の撮影を諦め退散。

参ったなぁ・・・何処へ行ってもダメダメ。

今日はブラインドテントを初投入したが、炎天下での使用はかなり危険だ。
風があるときは窓を開ければ少しは涼を取れるが、無風時は炎熱地獄になりそう。
やはり河口ポイントの木陰に勝るものはないな。

明日の予報は、朝まで曇りでその後は次第に晴れるとのこと。
明日も暑そうだ。

※急用のため明日は鳥撮りをお休みします。
 明後日以降は未定です。

増水濁流

0315起床、小雨。
    こりゃダメだな、二度寝しよう!
0430起床。
    雨はほんの僅かだ。
    とりあえず行ってみるか。
0515、出撃。

    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    げげっ!
    思っていた以上に水位は高く、濁流となっていた。
    上流で雑排水でも流したのか、異常に泡立っている。
    こりゃダメだわな。
    でもとりあえずスタンバイ。

0850、翡翠の姿を一度も見ること無く転戦。

0900、C公園現着。
    対岸の枝に♂がパーチしていた。
    遠い・・・写距離約60m。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 SS優先AE ISO:1600 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052702.jpg
0901、♂は場外へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014052703.jpg
2014052704.jpg
2014052705.jpg
2014052706.jpg
0945、上流から♀飛来、そのまま場外へ。
SS:1/1600 F:4.5
2014052707.jpg

1000、♂飛来。
    水浴び5回。

SS:1/1600 F:4.5
2014052710.jpg
2014052711.jpg
2014052718.jpg
    そこへ♀飛来。
SS:1/1250 F:5.0
2014052724.jpg
    おやまぁ、始まっちゃったよ(^^;)
SS:1/1250 F:5.0
2014052725.jpg
2014052726.jpg
2014052727.jpg
    事を終えて♂は上流へ。
SS:1/1250 F:5.0
2014052728.jpg
2014052729.jpg
    ♀は水浴び7回。
SS:1/1250 F:5.0
2014052731.jpg
1005、♀は場外へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
7番枝にパーチするアオサギ ノートリ

2014052701.jpg

距離が遠いと、モチベーションが全く上がらない。
せめて30mくらいでやってくれればなぁ。

ま、こんな日もあらぁな、明日に期待しよう。

明日の予報は・・・
ありゃりゃ・・・明け方まで雨でその後くもり。今日と同じじゃん・・・

あぶれ♂



0315起床、曇り。
    予報では午前中は曇りで、時折日が射すかもとのこと。
    日の出前後はメチャ暗なので、早く行っても仕方ない。
    だったらもう少し遅く起きれば良いものを(^^;)
    で、結局いつもの時間に出ちゃうんだよな。
0410、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0415、河口現着。
    はい、メチャ暗い。

0428、定刻通り♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4- SS優先AE ISO:6400 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052601.jpg
    ここまでISOを上げると、さすがのD4Sと言えどもノイズだらけ。
    NR処理をすると、ご覧の通り画像はベッタベタのノッペリ~。
0429、ダイブするも採餌失敗、2番枝へ。
    着水点をファインダーど真ん中に捉えているのだが、AFが全く追いつかず。

SS:1/500 F:4-
2014052602.jpg
2014052603.jpg
2014052604.jpg
SS:1/250 F:4-
2014052606.jpg
    ♂、すぐに1番枝へ。
0431、藻海老をゲット。
    これも離水はピンぼけで没(T_T)

SS:1/800 F:4.5
2014052607.jpg
2014052608.jpg
2014052609.jpg
SS:1/800 F:4.0
2014052610.jpg
0432、また藻海老をゲットして2番枝へ。
SS:1/1000 F:4-
2014052611.jpg
2014052612.jpg
2014052613.jpg
0433、♂は合流点との中間付近へ。
0436、採餌失敗して本流を遡っていった。

0719、合流点の枝に♂飛来するも、すぐに上流へ。

0838、1番枝に♂飛来。

SS:1/500 F:14.0 ISO:1600 EV-0.67
2014052617.jpg
    ありゃ・・・絞りすぎ~!
    もっと低ISOにしなくちゃ。
    ISOを変更している間にダイブされちゃった(T_T)

SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2014052618.jpg
0838、♂は海老を持って2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014052619.jpg
2014052620.gif
0839、1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2014052623.jpg
2014052624.jpg
2014052625.jpg
2014052626.jpg
2014052627.jpg
0841、♂は中間点へ。
0842、水際にダイブしてLサイズのお魚をゲットし、2番枝へ。

SS:1/2000 F:8.0
2014052628.jpg
2014052629.jpg
2014052630.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014052631.jpg
2014052632.jpg
2014052633.jpg
2014052634.gif
0843、完食後水浴び1回。
    離水から枝戻りまで11カット、AF抜けずに何とか追尾出来た。

SS:1/2000 F:5.0
2014052637.jpg
2014052638.jpg
2014052639.jpg
2014052640.jpg
2014052641.jpg
2014052642.jpg
2014052643.jpg
2014052644.jpg
2014052645.jpg
2014052646.jpg
2014052647.jpg
0844、♂は霞川を遡っていった。
SS:1/2000 F:4.0
2014052648.jpg

0934、中間点に♂飛来。
0939、採餌失敗して1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:400 EV-0.33
2014052649.jpg
2014052650.jpg
2014052651.jpg
2014052652.jpg
0941、対岸竹林へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014052653.jpg
0946、竹林からダイブして藻海老をゲット、2番枝へ。
    5分も焦らされ離水ピンぼけ(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2014052654.jpg
2014052655.jpg
2014052656.jpg
2014052657.jpg
2014052658.jpg
2014052659.jpg
    この後水浴び1回、♂は本流へ飛び去った。
    その後2時間近く待つも飛来せず。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
セグロセキレイの幼鳥

2014052614.jpg
2番枝上でじゃれあうキジバトの幼鳥
2014052615.jpg
上空を通過するアオサギ
2014052616.jpg
空抜けオナガ
2014052660.gif

予報通り時折薄日が射したが、やはり暗かった。
日の出前の飛来以降3時間待たされたが、その後は1時間待ちで飛来。
ボウズは免れたので良しとしよう。

最近、高ISOでの撮影に馴れて、だんだん努力しなくなってきている。
だから画質もかなり悪い。
低ISOでブレるか、高ISOでノイジーか、難しい選択だ。
出来れば光量十分、低ISOでブレ無しが良いんだけど~。
それでも日の出前に出撃するのは、単に翡翠の同行を把握したいだけ。

ところでこの♂、給餌咥えしたのを見たことが無い。
この時期、♂は♀か雛にせっせと餌運びをするはずなんだけど・・・
こいつ、あぶれ♂か?

明日は?
あらら、午前中は雨だって。
ノイジー画像の大量生産になりそうだな。
ん?だったら行かなけりゃいいだろって?
うんにゃ、行くっ!パラソルあるもん(^^;)

復調の兆し



0315起床、曇り。
    昨年の今頃Aポイントの翡翠の出が悪くなり、Bポイントで撮影するようになった。
    しかし今年のBポイントは橋脚工事のため水が無くなってしまい、撮影は出来ない。
    やむなく本日からは河口に陣取ることにした。
    河口は日の出前後は非常に暗く、SSが上がらないんだよな。
0400、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0405、河口現着。
    既にIJM氏がスタンバイしていた。
    彼の熱心さには頭が下がる。

0423、1番枝に♂飛来。
    画像は暗部をかなり持ち上げている。
    実際はもっともっと暗い。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:5.6 SS優先AE ISO:6400 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052501.jpg
0424、ダイブしてドジョウをゲットし、2番枝へ。
    いくら高性能な雲台と三脚を使っても、このSSじゃどうにもならん(^^;)

SS:1/200 F:4- ISO:12800
2014052502.jpg
    完食後水浴び1回。
0425、♂は1番枝へ。
    2匹目のドジョウを狙っている。
    ISOを下げて画質を優先するか、高ISOで少しでもブレを低減させるか、悩ましいところだ。

SS:1/250 F:4-
2014052503.jpg
0428、水棲昆虫をゲットして2番枝へ。
    SSを上げるために、無理矢理弩アンダーで撮影。

SS:1/1000 F:4-
2014052504.jpg
2014052505.jpg
2014052506.jpg
2014052507.jpg
    ♂、完食後再び1番枝へ。
    飛びつきもブレブレ(T_T)

SS:1/250 F:4-
2014052508.jpg
    この後♂は獲物を探すが、なかなか見つからない。
0435、ダイブするも採餌失敗。
    着水寸前で捻って着水点を変更、対応できず離水撮れず(T_T)

SS:1/1000 F:5.0 ISO:6400 EV-0.67
2014052509.jpg
    1番枝に戻って、またドジョウを探す。
SS:1/1000 F:4.0
2014052510.jpg
0437、ドジョウをゲットして2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.5
2014052511.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014052512.jpg
0438、♂は下流約50mの止まり木へ。
    ありゃ?こんなところに止まり木立てたっけ?
    邪魔になるので撤去しておいたのだが、午後来場されている人たちが立て直したようだ。

SS:1/500 F:4.0
2014052513.jpg
0440、♂はグラウンド方向へ飛び去った。

0601、合流点の枝に♂飛来。
    ♂はすぐに本流上流へ。

0752、フィールドと合流点の中間点に♂飛来。
0753、♂は1番枝へ。
    高曇りだが明るく、高SSそして低ISOで撮影出来る!

SS:1/2500 F:4.0 ISO:400 EV-0.33
2014052514.jpg
2014052515.jpg
    1番枝直下の水際にダイブ、藻海老をゲット。
    着水点は草陰・・・
    見事なまでに草にジャスピン(T_T)

SS:1/2000 F:4.5
2014052516.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014052517.jpg
2014052518.gif
0754、今度は採餌失敗。
    着水直前に捻り、変則ダイブ。もちろん対応できず(^^;)

SS:1/2000 F:4.5 ISO:500
2014052523.jpg
2014052524.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014052528.jpg
2014052529.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014052530.jpg
2014052531.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014052532.jpg
2014052533.jpg
2014052534.jpg
2014052535.jpg
0756、♂は再び中間点へ。
SS:1/2000 F:4.5
2014052536.jpg
0757、ダイブするも採餌失敗、合流点へ。
SS:1/2000 F:6.3
2014052537.jpg
0758、♂は本流上でホバリング、そして上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0
2014052538.jpg

0906、上流から♂飛来。
    目の前を通過して中間点へ。
0913、採餌失敗して1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2014052539.jpg
2014052540.jpg
0914、ドジョウをゲットし2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:500
2014052541.jpg
2014052542.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014052543.jpg
    この後も必死で追尾したのだが・・・見事にピンぼけ量産(T_T)
SS:1/2000 F:4.5
2014052544.jpg
2014052545.jpg
2014052546.jpg
2014052547.gif
    完食後、♂は霞川を遡っていった。

1013、中間点に♂飛来。

SS:1/2000 F:4.5
2014052551.jpg
1021、草陰にダイブしドジョウをゲット、2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014052552.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2014052553.jpg
    完食後、♂は上流へ。

    この後1位時間以上待つも翡翠飛来せず。
1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥等
目の前を通過したアオサギ

2014052555.jpg
対岸土手上からこちらを窺うキジ君
2014052550.jpg
対岸水際でのんびり休憩中のツチガエル?
    体長20cmくらいはあったかな。

2014052554.jpg

1時間~1時間半に一度の割合で♂がやってくる。
たいしたパフォーマンスは無いが、河口ポイントが復調し始めていると思われる。
午前9時過ぎには気象庁発表26度。
でもここは木陰、気温は23度くらいか。
川風が心地よい。出来れば一日中ココに居たいくらいだバキッ!!☆/(x_x)

今日も昨日に引き続き、簡易ブラインドネットの補修を行った。
皆の協力で完璧に仕上がった~\(^o^)/

明日の予報は午前9時くらいまでは曇りで、その後徐々に晴れ間が出てくるとのこと。
日の出前後の撮影は厳しそうだ。

そろそろ終焉

0255起床、薄曇り。
    今日はTKN氏が4時に現着ということで、早めに行って準備をせねば。
0330、出撃

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0340、Aポイント現着。
    IJM氏既に来場、二人で大型ブラインドテントを設営。
    その後IJM氏は河口へ。

0416、中枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.0 SS優先AE ISO:6400 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052401.jpg
    直後、左枝に♀飛来。
SS:1/60 F:4.0
2014052402.jpg
    2羽ともにお魚を探しているようだ。
SS:1/60 F:4.0
2014052403.jpg
    暗すぎてSS上がらず、こんな状態で飛び込まれても撮れないよな。
    と思っていたら左枝の♀がダイブ、藻海老をゲット。

SS:1/60 F:4.0
2014052404.jpg
2014052405.jpg
2014052406.jpg
    おっと・・・中枝から♂ダイブ、採餌失敗。
SS:1/60 F:4.0
2014052407.jpg
0418、♂は右枝へ。
SS:1/50 F:9.0 ISO:12800
2014052408.jpg
    ♀が今にもダイブしそう。
    ISOを12800まで上げてもSSは1/200しか出ない。
    これじゃダイブは無理だよなぁ。
0419、♀は中枝へ。

SS:1/200 F:4.0
2014052409.jpg
    直後、♂は下流へ飛び去った。
    そして♀も下流へ飛び去った。

0420、河口のIJM氏情報
    河口に♂飛来、4回ダイブしたとのこと。
0506、また♂飛来とのこと。
    河口ポイント、復調の兆し?

    待つこと1時間・・・
0529、♂が中枝にやってきた。
    嘴には泥がたっぷり付着。
    早朝から巣穴掘りに精を出しているんだなぁ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2500
2014052410.jpg
2014052411.jpg
    ♂、水浴び5回の後左枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2014052418.jpg
2014052419.jpg
2014052420.jpg
2014052422.jpg
0531、水浴び?それとも採餌失敗?
    着水点は枝陰で見えなかった。

SS:1/1600 F:4.0
2014052423.jpg
2014052424.jpg
2014052425.jpg
    そして♂は上流へ飛び去った。

    次は6時半過ぎくらいに来るかな。

    ところが、待てど暮らせど・・・

0739、上流約40mの枯れ枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:800
2014052426.jpg
    こっちにおいで~っ!
    しかし・・・♀は上流へ飛び去ってしまった。
    更に一時間待つも飛来せず。

0850、全く来る気配なしなので河口へ転戦。

    久しぶりの河口ポイント、ブラインドネットのポールが折れ、少々荒れていた。
    TKN氏、IJM氏と3人で補修作業。
    約20分ほどで、すっかり元通りになった\(^o^)/
    お二方、ありがとうございますm(__)m

2014052440.jpg
    それにしてもココ、めちゃ快適。
    日射しは木立に遮られ、心地よい風が吹き抜けていく。
    翡翠が来なくたっていいや!と思わせるほどの快適さ(^^;)

    でもって・・・翡翠は来ない(^^;)

    結局、2時間待っても翡翠飛来せず。
1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
一年ぶりのササゴイ。
もうそんな季節になったんだね~。

2014052427.jpg
2014052428.jpg
2014052429.gif
2014052436.jpg
2014052437.jpg
2014052438.jpg
あちこちでヨシキリやムクドリたちが囀っていた。
そして雛への給餌も盛んに行われていた。
7番枝に雀の親子。
右から2番目が親鳥。

2014052439.jpg


Aポイントでは2番子用の巣穴掘りが続いている。
そしてこの後産卵、抱卵、育雛と続く。
1番子雛の姿はどこにも見当たらなかった。
2番子の巣立ちは7月下旬。
というわけでここもそろそろ潮時のようだ。

明日は早朝から河口ポイントでスタンバイの予定。

明日の予報は、午前中は穏やかに晴れるとのこと。

ブラインドテント改修

ameristep社のブラインドテント、とても良く出来ているのだが・・・
本来野鳥撮影用として作られているものではないので、若干の改修が必要だ。

このテント、進入面は

IMG_4706.jpg
ファスナーが大きく開き、出入りが楽。
しかし他の3面は

IMG_4705.jpg
ファスナーにより大きく開口するものの、立って撮影するには窓が低すぎる。

ホビーズワールド社で扱っているハイシーリングテントも、やはり窓が低すぎて使い物にならない。

さて、どうすれば良いか。
レンズを出す面を進入面のようにファスナーで開口できるようにすればOK!

しかし、ファスナーを取り付けるのは、そう容易なことではない。
今回は接着剤を使うことにした。

選んだ接着剤はコレ。

IMG_4699.jpg
接着力は強力、しかも接着後も粘性を維持する。

まずはテントの裏側、ファスナーを取り付ける部分をセロハンテープでマスキングする。
テープの内側に接着剤を塗布するのだ。

IMG_4697.jpg

用意したファスナーは布の部分だけを接着するために、金具の部分をセロハンテープで覆う。
IMG_4698.jpg

テントの裏側、先ほどマスキングした部分に接着剤を塗布する。
この接着剤は空気中の水分と結合して固化するので、塗布後すぐにファスナーを接着させる。
通常のボンドのように「10分待って!」の必要は無い。

IMG_4700.jpg

約15分ほどで粘性が高くなってくる。
そして約3時間で実用強度に達する。

その後ファスナーを開き、内側からファスナー接合線にそってテントをカットする。
この時、ファスナを引き上げながら、カッターの刃をファスナ接合部に這わせるように切ると簡単。

IMG_4701.jpg

この後、左右のオリジナルのファスナーが行き過ぎないよう、糸や針金等でストッパーを設ける。
だっくはタッカーを使った。
下に木材等を敷いてタッカーの針を打ち込む。
木材から針を抜いて、ラジオペンチ等で曲げればOK。

IMG_4707.jpg

完成した撮影面
IMG_4708.jpg
IMG_4709.jpg



綺麗に仕上げようとするなら、ファスナーの取り付けには接着剤は用いずにミシン縫いした方が良い。
しかし、テントとして完成しているのでミシン掛けは非常に難しい。
接着剤でも十分な強度があるので、これで大丈夫だろう。

実戦配備はいつになるか判らないけど・・・こんな感じ!

IMG_4710.jpg

巣穴掘りに夢中



0315起床、曇り。
    予報では朝から晴れのハズでは?
    最新の予報を確認すると・・・
    あれま・・・午前中は曇りだってさ。
    泣く子と天気には勝てない、文句を言っても始まらん。
0410、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像してノートリ又は2400x1600Pixにトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0415、Aポイント現着。
    昨日から約20cmほど水位が下がっているものの、いつもよりはまだ10cmほど高い。
    左枝に♂がパーチしていた。
    彼には構わず、簡易ブラインドネットを設営。
    トンカチを使って杭を「カンカンカン!
    しかし♂は逃げずにこちらを見ていた。
0427、撮影準備完了。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 SS優先AE ISO:3200 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2014052301.jpg
2014052302.jpg
0428、♂は中枝へ。
SS:1/160 F:4.0 ISO:12800
2014052303.jpg
    その後も♂はず~っと枝の上に居た。
0441、♂は上流へ飛び去った。
    彼は30分近く滞在したことになる。

0503、上流約60mの柳の枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:4000
2014052304.jpg
0506、スルスルッと舞い上がりホバリング。
SS:1/1000 F:9.0
2014052305.jpg
    ♀はダイブせずに、ブラインドネット左後方の葦にやってきた。
SS:1/1000 F:4.0
2014052306.jpg
    彼女は餌を探すでもなく、ここでノンビリと休憩を取っていた。
0510、♀は約40m上流の枯れ枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2014052307.jpg
    この後、♀は上流へ飛び去った。

0601、下流から中枝に♂飛来。
    嘴に泥がたくさん付着している。

SS:1/1250 F:4.5 ISO:1600
2014052308.jpg
2014052309.jpg
    水浴び3回の後、左枝へ。
    写距離8mくらい、ノートリ。
    近いので相対速度が速く、4コマ目で逃げ切られた(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2014052310.jpg
2014052311.jpg
2014052312.jpg
2014052313.jpg
    レンズを目一杯ふり戻し追いついた時は、既に枝着寸前だった。
SS:1/1250 F:4.0
2014052314.jpg
2014052315.jpg
2014052316.jpg
0602、左枝からダイブして藻海老をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2014052317.jpg
2014052318.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014052319.jpg
2014052320.jpg
0603、♂は上流の枯れ枝へ、そしてすぐに上流へ。
SS:1/1250 F:5.6
2014052322.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014052323.jpg

0605、♂が小魚を咥えて左枝に戻ってきた。
SS:1/1250 F:4.0
2014052325.jpg
    給餌咥えして上流へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014052326.jpg
    上流の柳で♀に給餌。
SS:1/1250 F:6.3
2014052327.jpg
    そしてすぐに左枝に戻ってきた。
SS:1/1250 F:4.0
2014052328.jpg
0607、また柳へ。
SS:1/1250 F:6.3
2014052329.jpg
0609、♂は上流へ消えた。

0621、♂がLサイズのお魚を咥えて左枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.5
2014052331.jpg
2014052332.jpg
    給餌咥えで巣穴方向へ飛んだが・・・
2014052333.jpg
2014052334.jpg
    巣穴下でU-ターン、上流側約40mの枯れ枝へ。
SS:1/1250 F:6.3
2014052335.jpg
    ♂は暫し躊躇していたが・・・
0624、食べちゃった(^^;)

SS:1/1250 F:6.3
2014052336.jpg
0626、♂、上流へ。

0823、左枝に♂飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:800
2014052337.jpg
    どこかで水浴びを済ませてきたようだ。
SS:1/1600 F:5.6
2014052338.gif
    ♂、中枝へ。
SS:1/1600 F:6.3
2014052341.jpg
2014052342.jpg
2014052343.jpg
0824、右枝へ。
SS:1/1600 F:6.3
2014052344.jpg
2014052345.jpg
2014052346.jpg
0825、対岸の梢へ。
SS:1/1600 F:8.0
2014052347.jpg
0827、♂はダイブせずに下流へ飛び去った。
    たぶん巣穴掘りに行ったのだろう。
    1時間半近く待ったが、♂は戻ってこなかった。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ほおじろ

2014052330.jpg

今日は雛の姿を確認することは出来なかった。
巣立ちから5日目、少しずつ行動範囲が広がっているだろう。

♂は雛と♀への給餌を続けながら、巣穴掘りに精を出している。
巣穴掘りに取りかかったら1時間から1時間半くらいは掘り続ける。
これから先は撮影チャンスは次第に減っていくだろう。

明日の予報は終日晴れ、夏日になりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】