FC2ブログ

ダイブが撮れないっ!



0420起床、文句なしの秋晴れ!
    このところ翡翠の出は絶好調。
    しかし撮影はというと・・・絶不調(T_T)
    今日こそはダイブシーンをしっかり押さえるぞ!
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0555、河口現着。
    TKN氏先着、撮影準備を完了していた。
    すぐに準備を整えスタンバイ。
    日の出直前、暗いが撮影出来ない暗さではない。

0600、4番枝に♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/20 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013110101.jpg
    さすがにこのSSでは止まりモノでもぶれる(^^;)
0601、♀は下流へ飛び去った。

0622、3番枝に♀飛来。
    どこかでダイブしてきたのか、着くなりブルブルっ!

SS:1/160 F:4.0 EV-0.67
2013110102.jpg
0623、7番枝へ。
    この時下流から上流へ向かって翡翠通過。
    ♀、すぐにスクランブル発進。
    第1堰付近でUターンして、4番枝へ戻ってきた。
0624、5番枝へ。

SS:1/640 F:4.0 ISO:1250
2013110106.jpg
    ♀、すぐに7番枝へ。
SS:1/640 F:4.0
2013110107.jpg
2013110108.jpg
0625、7番枝から水路出口にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    追尾したがピント全く合わず(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2013110109.jpg
0626、ほぼ同じところにダイブし、川エビ?をゲット。
    またしてもピント合わず・・・

SS:1/800 F:4.0
2013110110.jpg
    また同じところに飛び込むのか?
    よ~し、今度こそっ!

SS:1/800 F:4.0
2013110111.jpg
    ♀は1番枝へ。
    チョン吉くんとツーショット。

SS:1/800 F:4.0
2013110113.jpg
0627、1番枝直下の水際にダイブ、川エビをゲットし2番枝へ。
    またしてもピンぼけ(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2013110114.jpg
SS:1/800 F:4.0
2013110115.jpg
    この後♀は下流へ飛び去った。

0642、下流から上流へ向けて翡翠通過。

    直後、4番枝に♀飛来。
0645、♀は対岸のお休み処へ。
    食後休憩に入るのかな?

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
2013110119.jpg
    と思ったら直下へダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013110120.jpg
2013110121.jpg
2013110122.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013110123.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して下流中洲へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013110124.jpg
2013110125.jpg
SS:1/1000 F:8.0
2013110126.jpg
    この後♀は下流へ飛び去った。

0648、♀、上流へ。

0651、本流対岸のブロックに♀飛来。
    ♀は1番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:800
2013110128.jpg
0652、1番枝直下の水際にダイブ、川エビをゲットして8番枝へ。
    う~ん、後ピン(T_T)・・・

SS:1/1000 F:5.0
2013110129.jpg
2013110130.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013110131.jpg
    すぐに枝直下へダイブし、また川エビをゲット、7番枝へ。
    全く対応出来ずシャッターを押せなかった。

SS:1/1000 F:4.0
2013110132.jpg
0653、7番枝から水路出口にダイブ、川エビをゲット。
    何とか追尾してAFボタンを押したのだが・・・ピントが合わない~(T_T)
    写距離約8m

SS:1/1000 F:4.0
2013110133.jpg
2013110134.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013110135.jpg
    止まりモノならピントは合うのになぁ・・・
    ♀、すぐにダイブするも採餌失敗。
    不意を突かれてシャッター押せず。
0654、6番枝へ。
    実は昨日、6番枝の位置を変更した。カメラからの距離は5.6m。

SS:1/1000 F:4.0
2013110136.jpg
    ムチャクチャ近い!手を伸ばせば届きそう(^^;)
    この後♀は下流へ飛び去った。

0705、7番枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:4.5
2013110137.jpg
0709、水路出口にダイブし、川エビをゲット。
    またしてもピンぼけ・・・何故だぁっ!(T_T)

SS:1/1000 F:4.5
2013110138.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013110139.jpg
2013110140.jpg
    この後♀は下流へ飛び去った。

0728、3番枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:7.1
2013110143.jpg
    ♀、7番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2013110144.jpg
0729、6番枝直下にダイブ、採餌失敗して6番枝へ。
    追尾出来ず、フレームに入らなかった。
    6番枝写距離5.6m、ノートリ

SS:1/1250 F:4.0
2013110145.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013110146.jpg
0733、7番枝へ。
SS:1/1000 F:5.6
2013110147.jpg
0734、1番枝を経由して2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.5
2013110148.jpg
2013110149.jpg
2013110150.jpg
    この後♀は下流へ飛び去った。

0748、3番枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:7.1
2013110151.jpg
    どこかで食事を済ませて来たようで、水浴び3回。
SS:1/1250 F:4.0
2013110152.jpg
2013110153.jpg
2013110154.jpg
    水浴びの後は羽繕い。
SS:1/1250 F:5.0
2013110155.jpg
0751、別翡翠が上流から下流へ向けて通過。
    ♀、追いかけず羽繕い続行。
0752、♀、3番枝へ。更に羽繕いの仕上げ。
0754、♀は下流へ飛び去った。

0755、下流から上流へ向けて翡翠通過。

0816、2番枝に♀飛来。

SS:1/1250 F:7.1
2013110156.jpg
0818、♀は上流へ飛び去った。

0832、中洲に翡翠飛来。さきほどの♀とは違う、まだ幼い♀だ。
    中洲付近で採餌しようとしているが、なかなか飛び込まない。
0843、やっとダイブし小魚をゲット。
0844、対岸の草の根に飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2013110160.jpg
    お腹が空いているようで、必死に水面を凝視している。
    しかしなかなか飛び込まず、対岸沿いに移動してばかり。
0849、4番枝にパーチ。

SS:1/1250 F:4.0
2013110161.jpg
    ダイブする仕草は見せるが、飛び込めない。
    踏ん切りがつかないようだ。
    対岸の枯れ枝に移動。

SS:1/1250 F:4.0
2013110162.jpg
0854、堰下ブロック付近にやっとダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2013110163.jpg
2013110164.jpg
2013110165.jpg
2013110166.jpg
    この後も対岸沿いにチョコチョコと移動を繰り返した。
0859、4番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0
2013110167.jpg
    直後、下流から♀飛来。
    幼い♀は驚いて4番枝直下の水中に逃げ込み、すぐに下流へ飛び去った。
    ♀も後を追って下流へ。
    結局この黒い♀は30分ちかく滞在したものの、下流で小魚を1尾ゲットしたのみだった。

0902、対岸の草に♂飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2013110168.jpg
0905、8番枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2013110169.jpg
    ♂はすぐに7番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013110170.jpg
0906、6番枝付近にダイブ、採餌失敗。
    写距離約7.5m

SS:1/1600 F:4.0
2013110171.jpg
2013110172.jpg
2013110173.jpg
2013110174.jpg
0907、♂は対岸の竹林へ。
0908、♂は合流点付近へ飛び、本流上空でホバリング。

SS:1/1600 F:9.0
2013110175.gif
0909、♂は採餌失敗して本流を遡っていった。

0935、8番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2013110180.jpg
0936、水路出口にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
    追尾しAFボタンを押したが、全てピンぼけ(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2013110181.jpg
    完食後♀は4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2013110182.jpg
0937、水浴び1回。
SS:1/1250 F:4.0
2013110183.jpg
2013110184.jpg
    この後♀は上流へ飛び去った。

0949、下流から上流へ向けて翡翠通過。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
1番枝にパーチするセグロセキレイ

2013110141.jpg
8番枝に飛来したハクセキレイ
2013110142.jpg
中洲へ着地寸前のアオサギ
2013110159.jpg

翡翠の出は良かった。
しかし・・・ダイブ撮影はことごとく失敗。
ピントが合わない(T_T)

写距離8m付近でのロクヨン開放での被写界深度は、理論上では前後2cmほどだ。(許容錯乱円径を0.03mmとした場合)
ダイブをファインダーで追尾し、着水と同時にAFボタンを押す。
しかし、着水を確認してAFボタンを押したのでは間に合わない。
カメラからレンズへのピント移動指示によりAFが駆動、その動作が完了する前に、翡翠は離水してしまう。
レンズのピントが手前にあった場合はAFが合う可能性は高いが、後ろ側にあった場合は戻るのに時間がかかり、AFが合うことは期待できない。
着水時にレンズのピントが被写界深度付近にあれば間に合うだろうが、そのためには追尾しつつ手動でピントリングを回さねばならない。
これはだっくにとっては「マグレ当たりを狙う」に等しい。
しかも水路出口は暗く、AFは更に遅くなる・・・
う~ん・・・

理論的には解っていても、それを実際の撮影に活かせないんだよなぁ・・・

※画像処理をしていると、外から轟音が。
入間基地航空祭で展示飛行を行うブルーインパルスが、練習飛行をしていた。

201311019002.jpg
201311019003.jpg
201311019004.jpg

明日の予報は曇り時々晴れ。
ダイブ撮影はさらに厳しくなりそうだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】