fc2ブログ

時代村と水族館

温泉を後にし、帰路、2箇所の観光施設に立ち寄りました。
まずは登別時代村。
温泉街からの下り、よ~く注意していないと見逃してしまいそうな山の中にあります。

時代村1
入園料は大人一人2,900円。
これが高いか安いかは人それぞれ感じ方が違うとは思いますが・・・
設備投資にかなりのお金が掛かっているとは言え・・・(^^;)

時代村2
ご覧の通り施設内は閑散としていました。
時代村3
時折大型観光バスで団体さんがやってきますが、観光客の大半がワケわかんない言葉を発してました。
はい、海外それも中国からのお客さんが多いようです。

入園料を支払って中に入ると、おみやげ物屋さんやゲームコーナー等が軒を並べています。
何をするにもお金が必要で、最低基本料金は「500両」でした。
催し物も行われています。詳細を知りたい方はWebで「登別時代村」を検索してみてください。

で・・・だっくの感想は・・・
子供だまし?いまどきの子供はこんなんじゃ騙されんで~!
もう一回行きたい? ごめんじゃっ!

あ、決して商売の邪魔をしようなんて気はありません(^^;)

時代村を早々に後にし、次は海岸線沿いにあるマリンパークへ。

マリンパーク1
入館料は2,000円。
4階建ての水族館は、最上階から1階へ向かって観覧するようになっています。
中にはタッチコーナー(サメやエイ等に直接触れることが出来る)もあり、綺麗に見せる工夫もされています。

マリンパーク2
都内や八景島等の水族館に比べると・・・というところもありますが、時代村を見た後だけに、とっても満足できました(^^;)
今流行のクラゲ、ここにもたくさん展示されていました。


クラゲの他にも色々なお魚が展示されています。


実は・・・水族館ってあまり好きじゃなかったんです。
昔の水族館って暗くて汚くて、あまり良い雰囲気じゃありませんでしたよね。
でも最近の水族館は「見せる」工夫が随所になされて、とっても良くなりましたよね。
写真をたくさん撮りたかったのですが、コンデジのバッテリー切れでほんの少ししか撮れませんでした~。

水族館を後にし実家へ。
距離にしてわずか100kmほどなのですが・・・道に迷ってしまいました。
カーナビついてるのに・・・(笑)
北海道の道路標識、はっきり言って不親切!
土地勘の無い人は確実に間違えるように表示されています(^^;)
道路はとっても良いんですよ。
広々としているしクルマは少ないし、一般道がまるで高速道路のようですし。
2時間半ほどで帰り着くところを3時間以上要しました~。

とりあえず今回の帰省の目的は母を連れ出すこと。
目的は十分に果たせたと思っています~。

朝食編

他人がどんな朝飯を食ったかなんて誰も興味を示さないんだけど・・・
他に書くことが無いので仕方なく(笑)

登別温泉望楼NOGUCHIの朝食
やはり2Fレストランの個室です。
朝食は夕食と違ってドカンと一発出し(^^;)

 食前飲み物
  果汁100%グレープフルーツジュース
 サラダ
  旬の彩り野菜、季節のドレッシング添え
 スープ
  トウキビコーンスープ
 温物
  自家製温泉湯豆腐柚子添え
 パン
  モーニングブレッド
 肉料理
  伊達産ホエー豚のウインナー
  北広島産ベーコン
 たまご料理
  スクランブルエッグ
 温野菜
  チコリのオレンジ煮

朝食
 デザート
  登別酪農館牛乳のヨーグルト
   ハスカップジャムが載せてありました。

自家製ヨーグルト
  季節のフルーツ
   画像では見えないけど、裏側にパイナップルが。

季節フルーツ

 飲み物は珈琲

そんなにのんびり食べたつもりはないんだけど、それでも1時間くらいかかりましたよ。

このホテルのチェックアウトタイムは午後1時。
でもさすがにそこまでのんびりはしてられません。

おっと、大浴場の写真をアップするのを忘れてました~。

大浴場1
露天風呂
露天風呂
脱衣場
大浴場2
清掃はよく行き届いているしアメニティは充実、タオル等も綺麗に用意されていて、言うことなしでした。

食後にまた温泉に入って、10時にはチェックアウト。

帰路は登別時代村、そしてマリンパークに立ち寄りました。
この2箇所についてはまた別編で。

夕食編

8月25日に宿泊した登別温泉望楼NOGUCHIでの夕食編です。
その前に、部屋(ExectiveSweet)の様子を動画で。
youtubeにアップしようとしたら固まってしまったので、yahooのMyboxへ。


 部屋

あら、youtubeもOKみたい。


夕食は部屋ではなく、2Fレストランの個室でいただきます。
4人でちょうど良い広さでした。

レストラン個室

さて、問題の食事なのですが・・・
全てきっちりと撮ろう、そう思っていたのですが・・・
運ばれて来たとたんにそんなことは忘れてしまい全てを網羅できていません。
食い意地が張ってるとこういうことになっちゃうんですね~(笑)

食前酒
 ハーブ酢のカクテル
  美味しかったんだけど・・・ちょっとハーブの香りが強すぎかな。

食前酒

先付け
※※※撮り忘れ※※※
 士別産ミディトマトのコンフィー
   シャキシャキ玉葱と早来産ハムをのせて
 幕別産和念じょの吸いとろろ

前菜
 北海島海老塩ゆで
 新鮮烏賊の雲丹和え
 一口穴子飯
 早来産カマンベールチーズ
  セミドライトマトを添えて

前菜
どれもこれも美味しかったんだけど、全てがほんの僅かずつ。
何だか食った気がしないんですよねぇ(^^;)


 真狩産にんじんのひんやりクリーミースープ

椀
ねっ!お上品に、お椀の底のほうにほんの少し!
まぁ、これが椀になみなみと注がれていたら美味くないんでしょうけど。

造里
 鮪 雲丹 目抜 寒八
  登別産本わさび

造里
本山葵は水の綺麗なところでしか育たないと言われているけど、ここ登別でも随分と昔から山葵が栽培されているんですって。
雲丹は臭みも無くとっても美味しかった~!

焼き物
 噴火湾産時鮭の葱味噌ロール
 十勝産焼きもろこし
 厚真産紅大根のハスカップ漬け
凌ぎ
 歯舞産昆布冷麦 梅糸がき添え

焼き物凌ぎ

強肴
 白老牛 シャリアピンソース
  ロースト野菜とのぐち北湯沢ファームのマッシュポテト添え
 噴火湾産黒ソイと釧路産たらば蟹のポワレ
  ロースト野菜添え 特製タルタルソース

強肴
手をつけてから、撮ってないことに気付いて・・・ちょっと汚れてます(^^;)

酢の物
 湯洗い噴火湾産蛸と彩り野菜ライム酢和え

酢の物
上に乗ってる赤い実は「おんこの実」なんですって。
ガキの頃よく食べたけど、おんこの実ってこんな味だったかなぁ。
ピクルスになってるので随分と印象が違いました。

食事
 空知産ゆめぴりか釜炊き
香の物
 自家製香の物盛り合わせ
 登別藤崎山葵園の山葵昆布
留椀
 網走産蜆汁

食事
最近、北海道の米は美味い!って言われてるけど・・・
このユメピリカはたいしたことありませんでした。
新潟産コシヒカリの方がず~っと甘みがあって美味しいと思いますけどね。
蜆はとっても小粒、でもこれは美味かった!
涸沼の蜆よりも、宍道湖の蜆よりも美味しいと思っちゃいました。

スイーツ
 登別酪農館牛乳のアイスクリーム
 美瑛ソーダジュレ
 当麻町産でんすけスイカの信玄白玉蜜豆

スイーツ
アイスクリームの濃厚なこと!
舌にからみついてくるような濃さ。
でも食べ終えると後に残らないんですよね、良く出来てます。
ソーダジュレはさっぱり爽やか。スイカの蜜豆はねぇ・・ちょっと合わないような(^^;)

最後に出された珈琲は・・・
だっくが自分でネルドリップした珈琲の方がず~っと美味しいなと思いましたよ。
というか、珈琲専門店ではなくレストランで美味しい珈琲を期待すること自体間違ってるんでしょうけどね。

で、夕食に要した時間は2時間!
普段は10分ほどで早食いのだっくですが、こうして時間をかけてゆっくりと楽しむ方が健康にも良いんでしょうなぁ。
でも自宅でこんな食事なんて出来っこありませんけどね(^^;)

この後は温泉三昧、そして夜は「半沢直樹」に釘付けでした~!

久しぶりの温泉

8月25日、母をつれて登別温泉に行ってきました。
母親を温泉にだなんて、生まれて初めて。
高校を卒業してから定年退官するまでの36年間殆ど帰省しませんでしたので、その罪滅ぼし(^^;)

登別温泉へは小学校の修学旅行以来だから、47年ぶり(笑)
宿は「望楼NOGUCHI」
10階建ての大きなホテルですが、客室数はたったの40。
泊まったのは6階の1603号室。

IMG_9875.jpg
部屋の広さは100㎡、何と我が家(マンション)より広い(^^;)
部屋付きのお風呂も天然温泉白濁湯かけ流し、しかも4~5入っても余裕の大きなお風呂でしたよ。

IMG_9877.jpg
たまにはこんな贅沢もいいかも。

他にも写真を少々撮ったので、おいおい紹介しようかと思います。

狐の嫁入り

今日は朝から降ったりやんだり晴れたり曇ったり。
結局一歩も外へ出ず。
テレビもつまんないし・・・たいくつ~。
普段は雨が降っていても河原へ出かけるのにねぇ(^^;)

窓から外を見ると綺麗な虹が。

IMG_9858.jpg

明日は母を連れて温泉一泊。
登別へ行ってくる。
登別温泉はへ・・・小学校の修学旅行以来だなぁ。

秋風

あまりにも退屈なので、カメラをもってお散歩に。
今年の2月にゴジュウカラを撮影した湯川公園へ行ってみたのだが・・・
鳥の気配は全く無し。
居たのはカラスだけ・・・
もちろんカワセミなんて居るハズもない。
ブラリと1時間ほど歩いてまわり、撮ったのはこれだけ・・・

IMG_9857.jpg
アジサイもヒマワリも咲いているけど、もうコスモスも満開。
北海道は盆を過ぎるともう秋なんだよなぁ。

睡眠たっぷり、食欲旺盛。
結果は・・・3日で1kg増量(^^;)

天高く馬肥ゆる秋かな

最新型コンデジ

皆さん、こんばんは~。
猛暑から逃れての北海道も既に3日目。
毎日何をするでもなくブラブラのんびり過ごしております。
いつもなら朝4時前に起きて日の出時刻には河原に行っていたのに、こちらでは朝7時起床。
出かけるのは母の買い物のお供くらい(^^;)

それにしても涼しいっ!
最高気温は25度くらい、最低気温は20度を下回ります。
しかも低湿度!
快適のひとこと!

さて、八セルブラッドからとんでもないコンデジが発表されましたよね。
中身はRX-100やNEX-7だけど外装にマホガニーウッドのグリップをつけたりして・・・
目ん玉が飛び出るようなお値段!
え?
興味あるのかって?
あはは、あるわけないっしょ。
今興味があるのはS-120。

49_s.jpg

何と、秒間12枚で5コマ、その後はメモリーカードフルになるまで秒間9枚で連写できるんだとか。
これって、デジスコユーザにとっては待ちに待ったカメラじゃないでしょうかね。
発売は1ヵ月後ですが、たぶん・・・いや、絶対に買っちゃいそうです~(^^;)

さて、今夜も窓を閉めて毛布を被って寝ないと風邪をひきそう~!

今夏最終翡翠撮影



0350起床、晴れ。
    今日は暑くなりそうだぞ。
    湿度も高いようだ。
    今日こそ早朝にガッツリ撮ってササッと切り上げたいものだ。
0440、出撃。
    ありゃ?雲が増えてきちゃったわ・・・

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0445、河口現着。
    撮影準備を整えた直後、堰下ブロックに♀A飛来。
    日の出まではまだ10分もある。
    当然暗い。肉眼では、翡翠がどちらを向いているのかの判別も出来ないほどだ。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/20 F:4.0 SS優先AE ISO:1600 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013081901.jpg
    川エビを探しているのだろう。
    このところの水位低下で、岸辺の川エビも減っているようだ。
0500、♀Aは諦めて上流へ飛び去った。

0554、下流から上流へ向け翡翠一羽通過。

0612、1番枝に♀B飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2013081902.jpg
0613、1番枝直下にダイブしかけて、途中でショートホバリング。
SS:1/1250 F:4.0
2013081903.jpg
2013081904.jpg
    ダイブせずに枝戻り上昇。
SS:1/1250 F:4.0
2013081905.jpg
2013081906.jpg
2013081907.jpg
SS:1/1250 F:5.0
2013081908.jpg
SS:1/1250 F:5.6
2013081909.jpg
0614、採餌失敗して3番枝へ。
    AF間に合わず、離水撮れず。

SS:1/1250 F:4.0
2013081910.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2013081911.jpg
2013081912.jpg
2013081913.jpg
0616、5番枝へ。
SS:1/1250 F:5.0
2013081915.jpg
2013081916.jpg
2013081917.jpg
    ありゃ・・・羽繕いを始めちゃったぞ・・・
SS:1/1250 F:4.5
2013081918.jpg
    その後は辺りをキョロキョロ。
2013081919.gif
0618、3番枝方向へダイブ、小枝をゲットして3番枝へ。
    着水をファインダー中央で捉えたのだが、AF間に合わず。
    ノートリ。

2013081921.jpg
    3カット目でやっとAFが追いついた。
SS:1/1250 F:6.3
2013081922.jpg
SS:1/1250 F:4.5
2013081923.jpg
2013081924.jpg
2013081925.jpg
    小枝をポイっ!
SS:1/1250 F:4.0
2013081926.jpg
    この後♀Bは本流へ飛び去った。

0722、1番枝に♀B飛来。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:400
2013081929.jpg
2013081930.jpg
0723、ダイブして小魚をゲットし、そのまま50m下流の河床へ。
SS:1/1600 F:6.3
2013081931.jpg
2013081932.jpg
SS:1/1600 F:5.0
2013081933.jpg
2013081935.jpg
SS:1/1600 F:7.1
2013081936.jpg
0724、♀Bは本流へ。
SS:1/1600 F:5.0
2013081938.jpg

0726、2羽の翡翠が下流から上流へ向けて通過。

0812、対岸竹藪の中に♀A飛来。
0814、竹藪を飛び出し1番枝へ。

SS:1/1600 F:8.0
2013081947.jpg
2013081948.jpg
    しかし1番枝には着地せずに、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2013081949.jpg
2013081950.jpg
    あれ?濡れてるよ。
    ダイブしていないんだけどなぁ・・・
    何処かで食事か水浴びを済ませてきたってことかな。
    ♀Aは結局何もせず、上流へ飛び去った。

    う~ん・・・成果薄いぞ・・・
    でもこれ以上粘っても・・・
0820、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ダイサギとコサギ

2013081927.jpg
キセキレイ
2013081939.jpg
ササゴイの採餌、連写5枚。
2013081940.jpg
2013081941.jpg
2013081942.jpg
2013081943.jpg
2013081944.jpg
オナガ
2013081945.jpg
ガビチョウ
2013081946.jpg
4番枝で蝶を捕食?するヤンマ
2013081928.jpg

今年の夏は暑かった・・・
いや、まだ終わっちゃいないんだよな。
だっくは明日から当分の間、北海道へ。
鳥撮りが目的では無いので、カメラは持たず。
次に河口ポイントでロクヨンを構えるのは秋。

というわけでブログ更新も滞りがちになるかも。
涼しくなって翡翠の出が良くなったら、またガッツリ撮るぞ~!

ヘタクソっ!

0350起床、晴れ。
    今日は日曜日。
    河口には早朝から釣り人が押しかけているのではと思うと、気分が滅入ってしまう。
    この時点で撮影意欲減退・・・コレじゃダメだよな~(^^;)
0435、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0440、河口現着。
    先着IJM氏によれば、まだ一度も飛来していないとのこと。
    この数日の傾向として、朝5時までに飛来しない日は翡翠の出は低調。

    おや?3番と4番の中間付近に止まり木が新設されている。
    そう言えば先日、フィールド管理人のHSB氏と話したんだっけ。
    「この辺に一本あったらいいよね」
    昨日の午後、HSB氏が枝を探してきて設置してくれたのだ。

2013081801.jpg
    カメラから14m。
    止まってくれればバッチリ解像するなぁ。

0500、う~ん・・・来ないぞ・・・

0518、3番枝に幼鳥飛来、一瞬のパーチ後本流へ。
0527、下流から上流に向けて通過。
0529、上流から翡翠飛来、パーチせずに大きく旋回してグラウンド方向へ飛び去った。

    合流点付近に釣り人出現。
    こんなところでフライフィッシング?
    しかも川の中をジャブジャブと行ったり来たり。
    そんなに掻き混ぜちゃ、お魚だって逃げちまうぞ~!

0537、1番枝に♀A飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.5 SS優先AE ISO:1250 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013081802.jpg
2013081803.jpg
    おや?
    今までに見たことのない♀だなぁ。
0539、1番枝から飛び出したが、ダイブせずに枝戻り。

SS:1/1000 F:6.3
2013081804.jpg
SS:1/1000 F:5.6
2013081805.jpg
SS:1/1000 F:5.0
2013081806.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013081807.jpg
2013081808.jpg
    必死になってファインダー中央で捉え続けたのだが・・・
    どうにもピン甘。
    旋回する翡翠に、AFが追従しきれていないのだろう。
    いや、ホントはだっくの狙いがヘタクソなだけなんだな(^^;)

    すぐにダイブ、採餌失敗。
    着水点をファインダー中心で捉えたが、AFボタンを押すのが一瞬遅れてしまった(T_T)

SS:1/1000 F:5.6
2013081809.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013081810.jpg
2013081811.jpg
2013081812.jpg
0541、♀Aは約50m下流の河床へ。
SS:1/1000 F:4.5
2013081813.jpg
    この後せこい採餌を試み、次第に遠ざかって行った。
0542、合流点でホバリング。
    MFで撮るもピント合わず。
    写距離約100m以上。

SS:1/1000 F:4.5
2013081814.jpg
    この後♀Aは本流を遡っていった。

0554、先ほどの♀Aが1番枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:640
2013081815.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013081816.jpg
2013081817.jpg
0558、ダイブして小魚をゲット、3番枝へ。
    またしてもAFボタン押し遅れ(T_T)

SS:1/1000 F:7.1
2013081818.jpg
SS:1/1000 F:6.3
2013081819.jpg
    この後ピントリングを回しすぎ、着枝寸前までピンぼけ(T_T)
SS:1/1000 F:4.5
2013081820.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013081821.jpg
2013081822.jpg
2013081823.jpg
0600、こちらに向かってダイブ、小枝をゲットして新設5番枝へ。
    AF戻らず離水撮れず。

SS:1/1000 F:4.0
2013081824.jpg
2013081825.jpg
    写距離14m、やはり良く解像する。
0601、♀Aは5番枝からカメラ席に向かって突進。
    カメラから約5mほどでカメラマンに気付き、大きな鳴き声を上げながら上流へ飛び去った。

0657、新設5番枝に♀B飛来。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:400
2013081828.jpg
2013081829.jpg
2013081831.jpg
2013081832.jpg
0657、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.5
2013081833.jpg
    離水はファインダー中央から大きく外し、ピンぼけ。
SS:1/1250 F:4.0
2013081834.jpg
SS:1/1250 F:6.3
2013081835.jpg
0601、♀Bは上流へ飛び去った。

0707、1番枝に♀B飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2013081836.jpg
2013081837.jpg
    ペレットを吐き出し、ダイブ準備完了!
SS:1/1600 F:4.0
2013081838.jpg
0710、♀Bはダイブせずに3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013081839.jpg
2013081840.jpg
    そして3番枝からお魚を探す。
SS:1/1600 F:5.0
2013081841.jpg
    ダイブっ!
SS:1/1600 F:4.5
2013081842.jpg
    と思ったら、約50m下流の河床へ。
SS:1/1600 F:5.6
2013081843.jpg
    そして本流を下って行った。

    その後1時間以上待つも翡翠飛来せず。
0830、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ダイサギ

2013081844.jpg
野鳥じゃないけど
ジャコウアゲハ(♀)
フィールドに1時間以上滞在し、河床で水を飲んでいた。

2013081826.jpg
2013081827.jpg

翡翠撮り、泣く子と釣り人には勝てない・・・
しかも数少ないダイブで撮影に失敗。
ヘタクソ・・・・
今日も惨敗。

明日の予報は終日晴れ。
今夏最後の翡翠撮影、明日こそビシッと決めたいところだ。


挟み撃ち

0350起床、晴れ。
    ほんの少しだけ雲があるが、昨日よりは明るくなりそうだ。
    今日は土曜日、河口周辺には多くの釣り人が押し寄せるのだろうなぁ・・・
    釣り人が来襲する前に、サクッと撮ってササッと引き上げたい。
0430、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix700x467pix表示。

0435、河口現着。
    今日の日の出は0501、当然のことながらまだ真っ暗。

2013081731.jpg
    それなのに既に2名先着(^^;)
2013081730.jpg
    先日カメラマン席の背後に設えられたベンチ。
    荷物置きとしても椅子としても、とても便利だ。

2013081729.jpg

0459、3番枝に♀飛来。
NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 SS優先AE ISO:1600 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013081701.jpg
    こんなに暗いのだもの、飛び込まれても撮れないぞ。
0503、♀はダイブせず、本流へ飛び去った。

0600、上流から下流へ向け翡翠通過。

0622、3番枝に♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:800
2013081702.jpg
2013081703.jpg
    光量は十分、さぁ早くダイブしておくれ~。
    ありゃ・・・羽繕いなんかしちゃってるよ(^^;)

SS:1/1250 F:4.0
2013081704.jpg
0625、♀、突然ダイブしてゴミ拾い。
    あまりの速さにレンズの振りが追いつかず(T_T)

SS:1/1250 F:4.0
2013081705.jpg
2013081706.jpg
    この後♀は下流へ飛び去った。

0633、上流から♀飛来、3番枝にパーチ。
0634、ダイブするも採餌失敗、小枝をゲットしたようだ。

SS:1/1600 F:4.0
2013081707.jpg
2013081708.jpg
2013081709.jpg
0635、♀は堰下ブロックへ。
SS:1/1600 F:5.0
2013081710.jpg
2013081711.jpg
    いつものようにせこいエビ狙い。
    でもなかなか飛び込まずキョロキョロ。

SS:1/1250 F:4.5
2013081712.gif
0641、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2013081715.jpg
2013081716.jpg
    その後♀は少しずつ上流側へ移動。
SS:1/1250 F:5.0
2013081717.jpg
SS:1/1250 F:7.1
2013081718.jpg
SS:1/1250 F:6.3
2013081719.jpg
SS:1/1250 F:5.6
2013081720.jpg
SS:1/1250 F:4.5
2013081721.jpg
SS:1/1250 F:6.3
2013081722.jpg
SS:1/1250 F:5.0
2013081723.jpg
    これ以上移動したら視界から消えてしまう~。
0642、ブロックからダイブ、採餌失敗して上流へ。
    枝被りでピント合わずMFで撮影。

SS:1/1250 F:4.0
2013081724.jpg
2013081725.jpg

0700、合流点の河床に翡翠飛来。
    しばらくの間せこい採餌を繰り返していたが、そのうち本流上流へ飛び去った。
    写距離約100m

SS:1/1000 F:5.0 ISO:400
2013081726.jpg

0708、上流から♀飛来。
    3番枝直前で向きを変え、対岸を飛び越えて本流へ。

    この後堰下ブロックに釣り人2名出現。
    釣り人は目の前の川をジャブジャブ・・・合流点に陣取った。
    更に別の釣り人が堰下ブロックに出現。
    上下挟み撃ち状態・・・

    約3時間近く粘ってみたものの、翡翠飛来せず。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥。
土鳩の水浴び。

2013081727.jpg
ヒヨドリの水浴び。
2013081728.jpg

天気良好、爽やかな川風。
最高の条件が整ったというのに・・・
釣り人の挟撃で撃沈(T_T)
まぁ、彼らだって週末くらいは遊びたいのだから、仕方が無い。

明日も予報では終日晴れ。
気合い入れて日の出前にスタンバイするぞ~!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】