fc2ブログ

至福の時



0350起床、雨。
    ありゃ・・・雨だよ・・・
    予報に雨マークは無かったんだけどなぁ。
    ま、そのうち上がるだろ。
0510、どうやら雨は上がったようだ。
0520、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0525、河口現着。
    その時、止まり木(11m)と止まり木(20m)にそれぞれ翡翠がパーチしていた。
    手前の止まり木には幼鳥、もう一方は識別出来なかった。
    ロドスタをそっと止め、そっとドアを開けたら・・・
    2羽とも本流へ飛び去ってしまった。

    ブラインドネットを展張しスタンバイ。
    すぐに来るだろうと思っていたんだけど・・・来ない・・・
    1時間経過。
    2時間経過・・・ヤバイかも?

0811、やっと♂飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 SS優先AE ISO:640 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
20130630001.jpg
0813、♂、目を離した隙にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
20130630004.jpg
20130630005.jpg
20130630006.jpg
0815、本流方向へ飛び去り、途中でホバリング。
    遠いぞ・・・

SS:1/1000 F:4.0
20130630008.jpg
20130630009.jpg
    この後ダイブを途中で止めて、再びホバリング。
    ダイブしてLサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ。

    (「・・)ン? 左手で何かの気配が・・・
0816、堰下ブロックに幼鳥がパーチしていた。

SS:1/1000 F:4.0
20130630013.jpg
20130630016.jpg
0821、ブロックの陰にダイブし、ゴミ拾い。
0827、止まり木(20m)に♀飛来。
    ♀を見るのは久しぶり~。

SS:1/1250 F:4.0
20130630018.jpg
20130630020.jpg
    幼鳥はまだブロックの上に居る。
    幼鳥がダイブしそうな気配。
    ありゃ・・・幼鳥を見ている間に♀がダイブ、小魚をゲット。

SS:1/1250 F:4.0
20130630024.jpg
0832、幼鳥がダイブし、水棲昆虫?をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
20130630028.jpg
20130630029.jpg
20130630030.jpg
20130630031.jpg
20130630033.jpg
    続けてダイブ、今度はゴミ拾い。
    ありゃ・・・その間に♀、小魚をゲットしていた。

SS:1/1250 F:4.0
20130630039.jpg
20130630040.jpg
    2羽同時には狙えない。困るんだよな~こういうのって(^^;)
0832、♀、ダイブするも採餌失敗、止まり木(20m)へ。

SS:1/1250 F:4.0
20130630042.jpg
0835、♀、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:7.1
20130630043.jpg
20130630044.jpg
20130630045.jpg
SS:1/1250 F:4.0
20130630048.jpg
0836、♀、再び採餌失敗して本流へ。
    その間に、ブロックに居た幼鳥は上流へ飛び去っていた。

0837、下流から幼鳥飛来、止まり木(11m)にパーチ。
    先ほどとは違う個体だ。

SS:1/1250 F:4.0
20130630054.jpg
20130630055.jpg
20130630056.jpg
20130630057.jpg
20130630058.jpg
20130630059.jpg
20130630062.jpg
20130630063.jpg
 これほど近い(11m)と、高ISOでも良く解像してるなぁ。

0846、採餌失敗して止まり木(18m)へ。
    着水点はこちら岸の草陰で、撮影出来ず。

SS:1/1250 F:4.0
20130630067.jpg

0849、♀が止まり木(20m)に飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:500
20130630069.jpg
0850、♀、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:7.1
20130630071.jpg
20130630072.jpg
20130630073.jpg
SS:1/1000 F:4.0
20130630075.jpg
0852、♀、水棲昆虫をゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0856、再び採餌失敗。
    この間に幼鳥は止まり木(18m)へ。

SS:1/1250 F:4.0
20130630082.jpg
20130630083.jpg
0901、幼鳥は止まり木(11m)へ。
SS:1/1250 F:4.0
20130630085.jpg
20130630090.jpg
    この間に♀、ダイブするも採餌失敗。
    ♀を見ている間に幼鳥がダイブ、小魚をゲット。

SS:1/1250 F:4.0
20130630092.jpg
0903、♀、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:5.6
20130630093.jpg
SS:1/1250 F:4.0
20130630094.jpg
    幼鳥、止まり木(11m)へ。
SS:1/1250 F:4.0
20130630095.jpg
    ♀は羽繕いを始めた。
SS:1/1250 F:4.0
20130630097.jpg
0912、幼鳥、止まり木(18m)へ。
SS:1/1250 F:4.0
20130630101.jpg
0916、♀、採餌失敗。
SS:1/1250 F:8.0
20130630102.jpg
20130630103.jpg
    ♀、続けてダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:9.0
20130630105.jpg
20130630106.jpg
20130630108.jpg
20130630109.jpg
20130630110.jpg
20130630111.jpg
SS:1/1250 F:8.0
20130630112.jpg
20130630113.jpg
20130630115.jpg
0917、♀、草の中に突っ込み川エビをゲット。
0918、幼鳥は止まり木(11m)へ。

SS:1/1250 F:4.0
20130630119.jpg
20130630120.jpg
0920、上流から♂飛来、止まり木(18m)にパーチ。
SS:1/1250 F:4.0
20130630122.jpg
    フィールドには3本の止まり木を設置してある。
    今、その止まり木全てに翡翠がパーチしている!

SS:1/1250 F:4.5
20130630123.jpg
SS:1/1250 F:5.0
20130630127.jpg
    ♂は止まり木を飛び出し本流方向へ。
    途中でホバリング、ダイブ、採餌失敗して本流へ。
    しかしすぐに止まり木(18m)に戻ってきた。
0922、♂は幼鳥の居る止まり木(11m)へ。
    幼鳥は逃げだし、本流へ飛び去った。
0924、♂、今度は♀の居る止まり木(20m)へ。

SS:1/1250 F:45.6
20130630128.jpg
20130630131.jpg
    直後、♀は止まり木(11m)へ移動。
SS:1/640 F:7.1
20130630133.jpg
    この後♂は本流へ、そして♀も本流へ飛び去った。

    ふぅ・・・疲れた・・・いったい何だったんだぁ?(^^;)
    この1時間ほどの間に1,000枚以上撮影。

    空は少しずつ明るくなってきた。
    粘ったらもっともっと撮れそうな気がする。
    でも後処理が大変だぞ・・・

0950、本日の撮影を終了し撤収。

2羽居るときにどっちを狙うかの判断も大変なのに、3羽も居たら・・・どうしようもない!
だから今日の日誌(記録)には、随分と記入漏れがあると思う。

それにしても、こんなことってあるんだなぁ。
今日はだっくの誕生日。
翡翠ファミリー全員総出でお祝いしてくれたのかぁ?(笑)

明日の予報は、気象庁発表では朝の内曇りで後晴れ。
WeatherNewsでは終日曇り。
まぁどっちでも、行くっきゃない(^^;)

美味しかった~!

昼食は、カミさんとふたりで「ナポリのかまど」へ。
ランチサービスタイムなので、二人分で通常価格3,500円が3,160円。
これで珈琲お代わり自由。
ルッコラのシーザーサラダ、オニオンスープ、
メインディッシュのピザが2枚。
今日はマルゲリータとBLT(ベーコン・ルッコラ・トマト)を選択。

IMG_9723.jpg
IMG_9724.jpg
カミさんと二人でシェアして完食!
ふぅ、お腹いっぱい!
そしてドルチェはメープルシロップと生クリームのトースト。
でも食べきれないので、ドルチェはテイクアウト。

今日はだっくの誕生日だったので、ワインフルボトル1本がサービスされた。

IMG_9725.jpg

ここ「ナポリのかまど」は時々利用する。
熱々のピザを良心価格で提供してくれるので、お気に入りなのだ。
難点といえば・・・駅から約2キロ・・・ちょっと遠い。

早朝鳥撮り



0420起床、霧雨。
    最新の予報では午前中は曇りで昼頃時折陽が射すとのこと。
    この霧雨も、すぐに上がるだろう。
0500、霧雨がやんだ。
    今日は釣り人が居なければいいのだが(^^;)
0510、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    じぇじぇっ!
    既に2名のカメラマンがスタンバイしていた!
    何と・・・4時半前に現着していたようだ。
    皆さん、気合い入ってるなぁ(^^;)
0510頃、幼鳥が飛来し、Lサイズのお魚をゲットし飛び去ったとのこと。

0550頃、幼鳥が堰下護岸に飛来したが、すぐに本流へ飛び去った。

0610頃、幼鳥が上流から本流へ通過。

0618、対岸の枯れ枝に♂飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 SS優先AE ISO:500 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062901.jpg
    ♂はキョロキョロしながら、何度も脱糞を繰り返していた。
    腹の調子が悪いのかなぁ?

SS:1/800 F:4.0
2013062902.jpg
2013062903.jpg
2013062904.jpg
    時折ダイブしそうな素振りを見せるが、なかなか飛び込まない。
    そしてのんびり羽繕い。
    こういうのって、カメラマンとしては疲れるんだよね~。

SS:1/800 F:4.0 ISO:640
2013062905.jpg
2013062906.jpg
0633、こちら側に向かってダイブし、Lサイズのお魚をゲット。
    ピントリングを回しながら追尾、何とかアウトフォーカスにならずに済んだ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:500
2013062908.jpg
2013062909.jpg
    止まり木(18m)にパーチし、調理開始。
    それにしても大きいなぁ。

SS:1/1000 F:5.0
2013062910.jpg
2013062911.jpg
2013062912.jpg
    お魚が大きいので、叩きつける時にバランスを崩しそうになる。
SS:1/1000 F:5.0
2013062913.jpg
2013062914.jpg
2013062915.jpg
0634、お魚を咥えたまま、本流へ飛び去った。

    その後約2時間待ったが、翡翠飛来せず。
    今日は所用のため早上がり。
0830、本日の撮影を終了し、撤収。

本日の他の野鳥。
大きなヤマベをゲットするササゴイ

SS:1/1250 F:6.3
2013062916.jpg
2013062917.jpg
2013062918.jpg
2013062919.jpg
2013062920.jpg
2013062921.jpg
2013062922.jpg
2013062923.jpg
河口進入路上にスズメの雛が落ちていた。
まだ巣立ち前で、何かの弾みで巣から出てしまったのだろう。
Canon PowerShot S90 SS:1/320 F:4.5 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),18.19
2013062924.jpg
2013062925.jpg
路上ではクルマに轢かれるか猫の餌食になってしまうので、畑の畦にそっと置いた。

今日の撮影は僅かワンチャンスだったが、それでも昨日よりはず~っとマシ(^^;)
毎日2~3時間で撮影完了出来れば、楽なんだけどなぁ。

明日の予報は終日曇り。
やっぱり早朝狙いかな。

釣り人でアウト!

0430起床、曇り。
    早起きする必要はないのに、どうしても目が覚めてしまう・・・
    することもないので・・・行くか。
0530、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0540、河口現着。
    ありゃ・・・
    撮影場所のすぐ脇に釣り人が陣取っていた。
    う~ん・・・これじゃダメだぞ・・・
    でもとりあえず撮影準備。
    ラティスリーフを使って簡易ブラインドネットを展張。

2013062823.jpg
    すぐ脇に釣り人が居るんだもの、ブラインドネットに隠れても意味無い・・・

0604、本流から幼鳥飛来。
    釣り人に驚いてUターン。

0609、本流から幼鳥飛来。
    止まり木(18m)に一瞬パーチし、すぐに本流へ。
    枝滞在時間 0.5秒以下

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062801.jpg
2013062802.jpg

0634、本流から幼鳥飛来、枝には止まらずUターン。

0659、本流から幼鳥飛来。
    枝を蹴ってすぐに本流へ。

SS:1/160 F:4.0 ISO:320
2013062803.jpg

    この後も数回飛来したが、釣り人に驚き、金切り声を上げて本流へ。
    う~ん・・・全くダメだ。

    釣り人もそのうち引き上げるだろうと、4時間待った。
    しかし、釣り人は一向に帰る気配無し(T_T)

1010、諦めてC公園へ移動。
    公園に着くと・・・
    4人のカメラマン、椅子に座ってるばかり。
    空気は重く、ドヨヨ~ン・・・
    ダメだコリャ・・・
1140、K公園現着。
    着くなり、先着カメラマンが「荷物おろさない方がいいよ~」
    ここもダメじゃん・・・
1150、k川へ。
    ここでも、「荷物おろさない方がいいよ」
    う~ん・・・参った・・・
1205、K橋へ。

1223、対岸の杭に♂飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:500
2013062805.jpg
2013062806.jpg
1225、魚道にダイブして小魚をゲット。
    あまりの速さに全く対応出来ず(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2013062807.jpg
2013062808.jpg
    完食後、再びお魚を探す。
SS:1/1600 F:4.0
2013062809.jpg
1227、魚道にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    ファインダーの中心で捉えたのだが、どういうワケかピンぼけ(T_T)

SS:1/1600 F:4.5
2013062810.jpg
2013062811.jpg
    魚道を遡上しているのは5cmほどの稚鮎。
2013062812.jpg
    ♂、上流へ。

1258、再び♂飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2013062813.jpg
2013062814.jpg
1259、飛び出したがダイブせずに杭へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062815.jpg
2013062816.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2013062817.jpg
2013062818.jpg
2013062819.jpg

1304、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、上流へ。
    今回もファインダーのほぼ中央に捉え続けたのだが・・・ピンぼけ・・・

SS:1/1600 F:4.0
2013062820.jpg
2013062821.jpg
2013062822.jpg
    魚道を流れ落ちる水がキラキラと光り、AFが引っ張られるのだろう。
    となればMFで撮るしかないのか・・・無理だな・・・(^^;)
1310、ここでの撮影を諦め、河口へ移動。
1350、河口現着。
    さて、釣り人は・・・
    じぇじぇっ!・・・増えてる・・・
    ダメだこりゃ・・・
1410、本日の撮影を諦め退散。

本日の他の野鳥
ササゴイ

2013062804.jpg
流れの中でじっと獲物を待ち、時折、婚姻色に染まった20cmほどのヤマベを捕食していた。

河口ポイントには小魚が一杯。
だから翡翠がやってくる。
だから釣り人もやってくる・・・う~ん・・・

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。
釣り人が居なければ撮影、居たらアウト、諦めて退散するしかないな。
明日は土曜日・・・ますますダメじゃん(^^;)

河口好調持続



0430起床、雨。
    予報では8時頃には雨は上がるとのこと。
    早朝の河口は暗いので、もう少し朝寝坊してもいいんだけどなぁ。
    夜、床につくのが早すぎて、明け方には目が覚めてしまう。
    もう少し夜更かししよか(^^;)
    予報通り、7時半に雨は上がった。
0750、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0800、河口現着。
    止まり木に幼鳥がパーチしていた。
    そっとクルマのドアを開けたら・・・
    幼鳥は上流へ逃げ去った。
    まぁ、小一時間もすれば戻ってくるだろう。

    こちら側の岸辺にも止まり木を立てた。
    カメラからの距離は11m。奥の枝は18m。

2013062792.jpg

0850、上流から幼鳥通過、ベースキャンプ方向へ飛び去った。

0910、上流から堰下ブロックに幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062701.jpg
    まずは羽繕い。
SS:1/1600 F:4.0
2013062703.jpg
0916、ブロックの裏側にダイブ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062707.jpg
2013062708.jpg
    拾い上げたのはゴミだった。
SS:1/1600 F:4.0
2013062709.jpg
0917、ペレットを吐き出した。
    川エビばかりを食べているようだ。

SS:1/1600 F:4.0
2013062712.jpg
    止まり木へ移動。
SS:1/1600 F:4.0
2013062713.jpg
2013062714.jpg
2013062716.jpg
2013062717.jpg
0918、対岸の枯れ枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062718.jpg
2013062719.jpg
0920、こちら側の岸のブロックへ移動。
SS:1/1600 F:5.0
2013062724.jpg
2013062725.jpg
0926、ブロックから舞い上がりホバリング。
    ピントが合わず撮影出来なかった(T_T)
    この後幼鳥は本流を下って行った。

0934、上流から♂飛来、対岸の柳にパーチ。
    その後対岸の枯れ枝へ移動。

SS:1/1600 F:4.0
2013062733.jpg
    羽繕い。
2013062736.jpg
0944、やっと採餌する気になったようだ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062738.jpg
堰下ブロックの陰にダイブし、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0
2013062739.jpg
2013062740.jpg
2013062742.jpg
    調理後、給餌咥えして上流へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062743.jpg
2013062744.jpg
2013062745.jpg
2013062746.jpg
2013062747.jpg
    ♂が飛び去ると同時に下流から翡翠飛来、今朝立てた枝にパーチ。
    幼鳥のようだ。
    な、何と!この幼鳥も給餌咥えしている!
    急いでレンズを向けたが、シャッターを押すと同時に上流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:4.0
2013062748.jpg
    足の色から、今年の1番子だろう。
    でも河口ペアの1番子は独り立ちしたばかり。
    きっと他のペアの子なのだろう。
    それにしても給餌咥え?何故?
    物の本に寄れば、幼鳥でも時には給餌咥えすることがあるらしいが。

1014、止まり木に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2013062749.jpg
2013062750.jpg
2013062751.jpg
1015、ダイブして小石をゲット(^^;)
SS:1/1600 F:4.0
2013062756.jpg

1016、今度は枯れ葉をゲット。
SS:1/1600 F:4.0
2013062759.jpg
2013062760.jpg
2013062761.jpg
    続けてダイブ、またも枯れ葉をゲット。
SS:1/1600 F:4.0
2013062763.jpg
2013062764.jpg
2013062765.jpg
1017、幼鳥は上流へ飛び去った。

1024、止まり木に幼鳥飛来。
    すぐにダイブして、枯れ葉をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
2013062769.jpg
2013062770.jpg
2013062772.jpg
2013062773.jpg
1025、幼鳥はこちら側の止まり木へ。
    写距離11m。やっぱり近いと解像度がまるで違うなぁ。

SS:1/1600 F:4.0
2013062775.jpg
2013062776.jpg
2013062778.jpg
    この後直下にダイブ、採餌失敗。
    レンズの振り降ろしが追いつかず、撮影出来ず(T_T)
    幼鳥は止まり木(18m)へ。

SS:1/1600 F:4.0
2013062780.jpg
2013062781.jpg
1029、ダイブしてゴミをゲットし、こちら側の止まり木(11m)へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062783.jpg
2013062784.jpg
2013062785.jpg
2013062787.jpg
2013062788.jpg
2013062789.jpg
2013062790.jpg
1028、止まり木(18m)へ。
SS:1/1600 F:4.0
2013062791.jpg
    この後幼鳥は本流へ飛び去った。

1040、釣り人がやってきた。

2013062793.jpg
1045、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
目の前を通過するササゴイ

SS:1/1600 F:4.5

2013062727.jpg
2013062728.jpg
2013062729.jpg

河口のペアは1番子を無事育て上げ、2番子用の巣穴も完成、そろそろ抱卵に入る時期なのだろう。
巣穴はおそらく霞川上流方向にあると思われる。
お盆の頃には2番子が巣立ち、河口付近は賑やかになりそうだ\(^o^)/

それにしても、給餌咥えして上流へ飛んでいった幼鳥(というより若鳥)はいったい何だったのだろう。

河口は釣り人や通行人の往来が激しいのが玉に瑕だが、翡翠の出は良い状態を維持している。
今後十分に期待が持てそうだ。

明日の予報は朝の内は曇りで後晴れ。


夕刻、A Pointに残してあったブラインド用ポールを撤収、資材の一部を河口へ運び込んだ。
ついでに、河床に2本の杭を打ち込み、止まり木を固定。
これで少々の大雨増水でも流されることはないだろう。
当分の間河口における翡翠の動向を観察し、昨年のような「アタックキャンプ」を作ることが出来れば良いのだが。

河口ポイント復活なるか?



0430起床、曇り。
    河口ポイントは B Point と違って、明け方は日陰になり暗い。
    曇りの日は尚更で、日の出とともに出撃しても撮影は出来ない。
    のんびり朝食を摂り、Mail&News をC'k。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    いつものように簡易ブラインドネットを展張してスタンバイ。
    それにしても暗い。
    いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様だ。
    昨日の土砂降りで水位が40cmくらい上がったようだが、現在は水位は平常に戻っている。
    上流側の止まり木は流失していた。

0620、止まり木に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 SS優先AE ISO:640 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062602.jpg
    SS不足で、止まりモノさえブレそうだ。
    ダイブに備え、弩アンダーに設定。

SS:1/500 F:Under
2013062603.jpg
2013062604.jpg
0622、幼鳥は対岸の枯れ枝へ。
SS:1/500 F:Under
2013062605.jpg
0623、対岸草陰にダイブするも採餌失敗、止まり木へ。
SS:1/500 F:Under
2013062606.jpg
    枝先端へ移動。
SS:1/500 F:Under
2013062607.jpg
    お魚めっけ!
SS:1/500 F:4.0
2013062610.jpg
2013062611.jpg
2013062612.jpg
SS:1/500 F:4.5
2013062613.jpg
    SS:1/500では飛びモノがブレない方がおかしいくらいだ。
    しかも幼鳥のダイブは成鳥のそれより速い。
    枝に戻って「ぷふぅ~っ!」

SS:1/500 F:4.0
2013062614.jpg
0626、再びダイブするも採餌失敗。
SS:1/640 F:4.0
2013062617.jpg
2013062618.jpg
2013062619.jpg
2013062620.jpg
2013062621.jpg
    すぐにダイブし直すも、またも採餌失敗。
    離水は全てブレブレ(T_T)

SS:1/640 F:4.0
2013062623.jpg
2013062624.jpg
    一息入れて羽繕い。
SS:1/800 F:4.0
2013062625.jpg
0628、堰下のブロックへ移動。
SS:1/800 F:4.0
2013062627.jpg
2013062628.jpg
0632、ブロックの向こう側にダイブし、川エビをゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2013062629.jpg
2013062630.jpg
0634、幼鳥は本流へ飛び去った。

0635、上流から幼鳥飛来、こちら岸のブロックにパーチ。
    あら?先ほどの幼鳥とは別の個体だ。

SS:1/1000 F:4.0
2013062631.jpg
2013062632.jpg
2013062633.jpg
2013062634.jpg
    幼鳥は辺りを見回した後、上流へ飛び去った。
    その後1時間以上飛来無し。
    時折小粒の雨が落ちてきた。
    雲は厚みを増し、次第に暗くなってきた。

0742、♂が止まり木に飛来。

SS:1/640 F:4.0
2013062638.jpg
    ダイブに備えて弩アンダーに設定。
    しかし♂はダイブせず、羽繕いを始めた。

SS:1/1000 F:Under
2013062639.jpg
2013062640.jpg
0751、♂は対岸の枯れ枝に移動し、ペレットを吐き出した。
SS:1/1000 F:Under
2013062641.jpg
0752、対岸から下流方向へ舞い上がり2段ホバ、そしてダイブ。
    採餌失敗して止まり木へ。
    ホバでAFが抜けてしまい、ダイブも撮れなかった(T_T)

SS:1/1000 F:Under
2013062642.jpg
    その後♂は堰下のブロックへ。
SS:1/1000 F:Under
2013062643.jpg
0753、ブロックの向こう側にダイブし川エビをゲット。
SS:1/1000 F:Under
2013062644.jpg
2013062645.jpg
2013062646.jpg
2013062647.jpg
    カワセミは横歩きは得意だが、前進歩きは滅多にしない。

    翡翠前歩き GIF パラパラ写真
    ファイルサイズ:971KB

0756、対岸の竹林に移動。

SS:1/1000 F:4.0
2013062663.jpg
    竹林からダイブ、途中でブレーキホバ。
    ここでAF抜けて、ホバもダイブも撮れず(T_T)

SS:1/1000 F:4.5
2013062664.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013062665.jpg
0757、♂は対岸の崖を越えて本流へ飛び去った。

0820、幼鳥が堰下ブロックに飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2013062666.jpg
2013062667.jpg
0821、ブロック脇にダイブし小さな川エビをゲット。
    ブレブレ証拠写真。

SS:1/800 F:4.0
2013062668.jpg
    幼鳥は上流へ飛び去った。

0827、下流から幼鳥飛来、止まり木にパーチ。

SS:1/800 F:4.0
2013062669.jpg
    幼鳥は、辺りを見回すとすぐに上流へ飛び去った。

    雨が降ってきた。
    予報よりも早く崩れるようだ。
0830、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥

2013062635.jpg
2013062636.jpg

今日は、途中1時間以上の待ち時間はあったが、僅か2時間半の間に翡翠は5回も飛来した。
幼鳥が2羽居ることも確認出来た。
河床には小魚が溜まるような深みは出来ていない。
今度スコップを持ってきて、深みとトロ場を作ろう。

防虫スプレーを体中に振りかけてきたのだが、それでも蚊の大群に悩まされた。
やはり蚊取り線香は必需品だぁ(^^;)

たった2日の観察では何とも言えないが、河口ポイント、どうやらホンモノの気配\(^o^)/

明日の予報は朝まで雨、その後曇り→晴れ。
増水で止まり木が流されなければ良いのだが・・・

B Point 終焉?



0350起床、曇り。
    最新の予報では、午前中は曇りだが9時前後に一雨ありそう。
    その後は晴れるらしい。
    午後から出撃するのが望ましいのだが、早朝の状況が気になる。
    今日は早めにB Pointの観察を終了し、河口ポイントの様子を見てこよう。
0440、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

    いつもなら幾つかの信号に引っかかるのだが、今日は全て青で通過。
0444、B Point 現着。速いっ!
    こりゃ何かいいことあるかな?(#^_^#)
    簡易ブラインドネットを展張してスタンバイ。

0457、下流約300mの護岸に翡翠2羽発見。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062501.jpg
    どうやら♂と幼鳥のようだが、遠すぎて解像しない。
    よしっ!ロクヨン担いで近付くぞ!
    2羽の居る護岸の対岸まで移動。
    それでも写距離は約90m・・・遠いぞ・・・

SS:1/160 F:4.0
2013062502.jpg
0508、通行人が護岸に近付いたため、幼鳥は下流へ。
    ♂はいつもの撮影場所にある止まり木(12m)へ。
    ロクヨン担いで猛ダッシュ!
    走るっ!走るっ!
    撮影場所に着いてレンズを向けようとした時、♂は上流へ飛び去った。
    そ、それは無いよぉ・・・(T_T)

0725、上流から♂飛来、護岸階段にパーチ。

SS:1/1250 F:4.0
2013062503.jpg
    さぁ、連続水浴びお願いしまっせ!
    ありゃ・・・

SS:1/1250 F:7.1
2013062504.jpg
    何もせずに上流へ飛び去ってしまった・・・
    護岸沿いの側道を散歩していた人が、翡翠に気付いて覗き込んでしまったのだ・・・(T_T)

    その後翡翠の声も姿も無し。

0850、B Point での撮影を諦め、河口ポイントへ移動開始。

0900、河口ポイント現着。
    ここでも簡易ブラインドネットを展張してスタンバイ。

2013062591.jpg
    対岸の人口営巣地を見ると・・・
2013062507.jpg
    誘導孔の塩ビ管は抜かれ、巣穴掘り用の止まり木も無くなっていた。
    こんなことをするのはカワセミカメラマンだろう。
    だっくに対しての嫌がらせなら、面と向かって言えばいいのにねぇ。
    こんなことして、自分が惨めになるだけだろうに(^^;)
    ま、これは来春用だから、とりあえず放置。

0959、止まり木に♂飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2013062510.jpg
2013062511.jpg
    をぉ!やる気満々のようだ!
SS:1/1250 F:4.0
2013062512.jpg
1000、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.5
2013062513.jpg
    完食後、対岸の枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2013062514.jpg
2013062515.jpg
1010、また元の枝へ。
SS:1/1250 F:4.5
2013062517.jpg
2013062518.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2013062521.jpg
1013、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2013062522.jpg
2013062523.jpg
2013062526.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2013062527.jpg
1014、水浴び1回。
SS:1/1250 F:4.0
2013062528.jpg
2013062529.jpg
2013062530.jpg
    この後♂は上流へ飛び去った。
    滞在時間15分、遊んでくれてありがとう!

    時折、ポツリポツリと雨粒が落ちてくる。予報通りか。

1057、止まり木に♀飛来。
    ♀を見るのは随分久しぶりだなぁ。

SS:1/1000 F:4.0 EV+0.33
2013062537.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2013062538.jpg
1100、♀は対岸の枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062539.jpg
    どうやら空腹のようだ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062540.jpg
1101、♀は突然翼を震わせた。
2013062541.gif
    上流から♂飛来。
    急に暗くなってきたぞ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:640 EV-0.67
2013062543.jpg
    2羽の位置関係。
SS:1/1000 F:4.0
2013062544.jpg
1103、♂、ダイブするも採餌失敗。
    ピン甘、証拠写真。

SS:1/1000 F:4.0
2013062545.jpg
2013062546.jpg
2013062547.jpg
    光量不足になると、途端にAFが怪しくなるなぁ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062548.jpg
1104、♀が止まり木へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062549.jpg
2013062550.jpg
1105、♂が突然舞い上がり、♀の背後へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062551.jpg
2013062552.jpg
2013062553.jpg
2013062554.jpg
    どうやら♀が嫌がったようで、2羽ともにすぐに舞い上がった。
SS:1/1000 F:4.0
2013062555.jpg
2013062556.jpg
2013062557.jpg
    そして止まり木へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062558.jpg
2013062559.jpg
    ♀:プレゼントも無しに、いきなりタダ乗りは無いでしょ!
    ♂:・・・
    直後、♂は堰下のブロックへ移動。

SS:1/1000 F:4.0
2013062560.jpg
    ♀は止まり木でスタンバイ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062561.jpg
1107、♂は別の止まり木へ。
SS:1/1000 F:4.0
2013062562.jpg
2013062563.jpg
2013062564.jpg
    お魚を探していたが、見つからない。
1110、♂は♀の居る止まり木へ。

SS:1/1000 F:4.0
2013062566.jpg
2013062567.jpg
2013062568.jpg
    ♀:お魚は?
    ♂はお魚を探しに下流へ飛び去った。

    ♀は暫く待っていたが、♂は戻ってこない。
    ♀、辛抱出来ずに、自分でお魚を探し始めた。

SS:1/800 F:4.0 ISO:400
2013062569.jpg
1116、止まり木の裏側にダイブするも、採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:640
2013062570.jpg
2013062571.jpg
1118、♀、堰下の枯れ葦へ。
SS:1/320 F:4.0
2013062575.jpg
1119、ブロックの向こう側にダイブして川エビをゲット。
SS:1/800 F:4.0
2013062577.jpg
1122、♀は竹林へ。
SS:1/800 F:4.0
2013062579.jpg
1123、竹林からダイブし、小魚をゲット。
SS:1/800 F:4.0
2013062580.jpg
2013062581.jpg
2013062582.jpg
2013062583.jpg
2013062584.jpg
    それでも足りないのだろう。
    しかし♀は、♂がお魚を持ってくるのを辛抱強く待った。

SS:1/125 F:4.0 ISO:200
2013062587.jpg
1135、雨が降ってきた。
SS:1/200 F:4.0 ISO:500 EV±0
2013062588.jpg
1139、雨は本降りに。
SS:1/400 F:4.0 EV-0.67
2013062589.jpg
1145、雨は土砂降りに・・・
Canon PowerShot S90 SS:1/60 F:4.9 ISO:125 EV±0 焦点距離(mm),22.5(120mm)
2013062592.jpg
    ♀も、そしてだっくもずぶ濡れだ。

1146、♀、辛抱出来ずに下流へ。
1147、撤収作業開始。
1155、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ツバメ

2013062505.jpg
ササゴイ
2013062506.jpg
2013062509.jpg
2013062534.jpg
2013062536.jpg

2013062532.jpg
イソシギ
2013062533.jpg
野鳥じゃないけど
カゲロウ

2013062590.jpg


土砂降りの雨は、昼過ぎに止んだ。
そして急に気温が上昇、蒸し暑くなってきたぞ~!

昨日、そして今日も、B Point では♂は背後の林へ入る行動が殆ど見られなかった。
3日前から巣穴掘りをしているのだが、どうやら全く別の場所のようだ。
そして、塒も他の場所にしたようだ。
そのため、大好きな水浴びも他所でやっているのだろう。
となると・・・B Point での撮影は厳しい。
約1ヶ月楽しませてくれたポイントだが、どうやら終焉を迎えたようだ。

河口ポイントは、以前ほどでは無いものの、それなりに回復しつつあるようだ。
中洲を削られてしまったので至近距離からの撮影は難しいが、それなりに楽しめるよう整備し直す必要がある。

明日の予報は、気象庁発表では終日曇り、WeatherNewsでは昼前から雨になるとのこと。
明日も河口ポイントで観察を続行予定。

ブログネタ

0400起床、曇り。
    昨日よりは少しは明るいかな。
0440、出撃。

0450、B Point 現着。
    急いで準備を整えスタンバイ。
    カメラの設定も再確認OK!

    ところが、肝心のモデルさんが来ない・・・

0735、♂が下流から上流へ向かって高速通過。
    すぐに戻ってくるだろう。

    ん?
    戻ってこない・・・

0900、A Point の様子を見に行ったが、翡翠の姿は無かった。
1000、B Point 復帰。
    その後も、鳴き声も聞こえず・・・
1200、昼食を摂って更にスタンバイ。
    それにしても何か変だぞ?
    こんなに姿を見せないなんて・・・
    ダイブなんていいから、ただの止まりモノでいいから、来てくれ~!

1330、本格的装備の鮎釣り人が目の前の川の中へ・・・
    ダメだこりゃ・・・
    本日の撮影を諦め退散。

何とかブログネタを確保したかったのだが・・・
今日のブログネタは「ボウズ」と決定(T_T)
それにしても、ここへ来るようになってから今日まで、ボウズなんて一度も無かったのに。
完敗!


2013062401.jpg

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。
どうなることやら。

アテハズレ

0350起床、曇り。
    ありゃ・・・確か今日は朝から快晴という予報だったのでは?
    モヤがかかって暗いぞ・・・
    青く輝く水面での水浴びを撮るつもりが・・・見事にアテハズレ(T_T)
0425、出撃。

    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixまたは700x467pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0435、B Point 現着。
    今日もまた水浴び枝が紛失していた。
    IJM氏が川に入り、下流から枝を回収してくれた。

0450、止まり木(18m)に♂飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062301.jpg
    暗い・・・
    これじゃダイブしても撮れないぞ。
0455、ダイブするも採餌失敗し、上流へ。
    弩アンダーにし、無理矢理SSを上げて撮るも・・・
    AF遅くて合焦せず(T_T)

SS:1/800 F:Under ISO:640
2013062302.jpg

0510、上流から♂飛来、止まり木(18m)にパーチ。
0511、ダイブするも採餌失敗。
    またも暗くてダメダメ(T_T)

SS:1/1000 F:弩Under
2013062303.jpg
    枝戻り飛び付き。
SS:1/1000 F:Under
2013062305.jpg
    その後♂はノンビリと羽繕い。
SS:1/1000 F:Under
2013062307.jpg
2013062308.jpg
0525、止まり木からダイブするも採餌失敗、護岸階段へ。
SS:1/1000 F:弩Under ISO:500
2013062309.jpg
2013062310.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2013062311.jpg
    すぐに水浴び・・・
    と思ったら・・・あらま、Mサイズのお魚をゲット。

SS:1/1000 F:4.0
2013062312.jpg
    調理して完食。
SS:1/640 F:4.0
2013062313.jpg
2013062314.jpg
0530、♂は上流へ。

0803、護岸階段に♂飛来。

SS:1/1250 F:6.3 ISO:400
2013062315.jpg
    おや?嘴に泥が。
    やっぱり2番子失敗でまた穴掘りしてるんだなぁ。
    ♂、水浴び1回の後上流へ。

SS:1/1250 F:8.0
2013062316.jpg
2013062317.jpg
2013062318.jpg
2013062319.jpg
2013062320.jpg
2013062321.jpg

0914、止まり木(18m)に♂飛来。
SS:1/1600 F:5.6 EV+0.33
2013062322.jpg
    お腹が空いているのだろう、キョロキョロと水面を見ていた。
SS:1/1600 F:5.6
2013062323.jpg
2013062324.jpg
    北東からの冷たい風が吹き、バランスを崩す♂。
SS:1/1600 F:9.0
2013062325.jpg
2013062326.jpg
0922、結局♂は何もせず、上流へ。
SS:1/1600 F:6.3
2013062327.jpg
    上流の橋の下のブロックにパーチ。
SS:1/1600 F:5.0
2013062328.jpg

    この後♂は対岸へ。
    写距離約200m。

SS:1/1600 F:5.6 EV±0
2013062329.jpg

1111、上流から♂飛来、止まり木(18m)にパーチ。

SS:1/1600 F:5.6
2013062330.jpg
    かなり空腹のようで、一生懸命お魚を探している。
    逆光なので立ち位置変更、写距離約15m。

SS:1/1600 F:5.0
2013062331.jpg
2013062332.jpg
    頭の毛、かなり逝っちゃってるなぁ。
    1番子用巣穴掘り、1番子への給餌、そして2番子用の穴堀り2回目。
    頑張り屋の♂だが、さすがに疲労の色が隠せないぞ。
1115、ノンビリ羽繕い。

SS:1/1600 F:5.6
2013062333.jpg
2013062334.jpg
    をっ!やる気になったぞ!
SS:1/1600 F:5.6
2013062335.jpg
1120、ダイブするも採餌失敗、上流へ。
SS:1/1600 F:5.6
2013062336.jpg
2013062337.jpg
2013062338.jpg
2013062339.jpg
2013062340.jpg
    食事が済んでいないので、きっとまたすぐに戻ってくるだろう。
    でもタイムアウト!

1130、本日の撮影を終了し撤収。

今日は、水浴びは僅か1回のみだった。
すっかりアテが外れてしまった~(T_T)

せっかくの梅雨の中休みもたった1日だけ。
明日からはしっかりと梅雨空に逆戻りするらしい。

明日の予報は夕方まで曇りで、のち晴れ。
今夜は一雨あるかも。

久しぶりの青空



0350起床、晴れ。
    この時間、空はまだ暗いが、雲一つ無く晴れている。
    西の空には霊峰富士が静かに姿を現しつつあった。
    久しぶりの青空、今日は青い水面を飛ぶ翡翠を撮るぞ!
0435、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0445、B Point 現着。
    簡易ブラインドネットを設営しスタンバイ。

0502、背後の林から♂が飛び出し、上流へ向かった。

0532、上流から♂飛来、止まり木(18m)にパーチ。
    完全な逆光(^^;)

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:22.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2013062201.jpg
    ♂はこの後すぐに背後の林へ消えた。

0642、♂、水浴び枝に飛来。
    水浴び17回。
    ありゃ?
    嘴に泥が・・・

SS:1/1600 F:6.3
2013062202.jpg
    つい先日2番子を抱卵し始めたはずなんだが・・・
    ひょっとすると、蛇にやられちゃったか?
    今日から巣穴掘り開始とすると・・・
    2番子の巣立ちはお盆明けくらいかな。

SS:1/2000 F:5.0
2013062204.jpg
    先日はデジスコで離水→着枝連続撮影を試みた。
    今日はロクヨン、MF追尾。

SS:1/2000 F:4.5
2013062205.jpg
2013062206.jpg
2013062207.jpg
2013062209.jpg
    う~ん・・・4カット目以降ピンを外してしまった。

SS:1/2000 F:4.5
2013062210.jpg
2013062211.jpg
2013062212.jpg
2013062213.jpg
2013062214.jpg
2013062215.jpg
2013062216.jpg
    良しっ、連続7コマ、何とか追尾出来た~。
SS:1/2000 F:5.0
2013062222.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2013062224.jpg
    一息ついて羽繕い。
SS:1/2000 F:5.6
2013062225.jpg
2013062226.jpg
    そしてまた水浴び再開。
SS:1/2000 F:4.5
2013062227.jpg
2013062228.jpg
2013062229.jpg
2013062230.jpg
2013062231.jpg
2013062237.jpg
2013062238.jpg
    休憩、羽繕い。
SS:1/2000 F:4.5
2013062239.jpg
    水浴び再開。
SS:1/2000 F:4.5
2013062243.jpg
2013062244.jpg
2013062245.jpg
2013062246.jpg
2013062247.jpg
2013062248.jpg
2013062249.jpg
0648、水浴びを終えて護岸へ移動、そして上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:6.3
2013062252.jpg

0825、上流から飛来し、背後の林へ。
0850、林から出て上流へ。
1000頃、下流へ。
    約300mくらい下流で採餌を試みたが失敗。
    目の前を通過して上流へ向かった。
    途中何度かダイブしていたが、悉く採餌失敗のようだった。
    その他にも時折姿を見せたが、撮らせてはくれなかった。

1110、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
ツバメ

SS:1/1600 F:4.5
2013062253.jpg

抱卵期であれば翡翠が現れる時刻をある程度は予測出来る。
しかしまた穴掘りを始めたとなると・・・飛来予測は困難・・・参ったなぁ・・・

今日は久々の青空の下での撮影。
水面が「水色」なのは気持ちいい~っ!
この天気、明日までのようだ。

明日の予報は朝から夕方まで晴れ。
早朝から頑張るぞっ!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】