FC2ブログ

SONY FM/AM ホームラジオ

我が家では、テレビよりラジオの方が使用頻度が高い。
ラジオは「ながら」で聞くことができるが、テレビはこちらの行動が束縛されてしまうから。
しかし、マンション住まいなので、受信状態はあまり良くない。
とくにAMの受信が悪い。
ポケットラジオ等では、まずダメ。
今まで長い間、SONYのホームラジオを使用してきたのだが、一昨日落下させ、壊してしまった。
以前も落下して壊し、同じ製品を買い直したことがあった。
今回は・・・さすがに同じものは手に入らなかった。
生産中止から10年以上経過しているのだ(^^;)

というわけで、同シリーズの最新型を購入した。

SONY FM/AM ホームラジオ A101 ゴールド ICF-A101/N
IMG_8468.jpg
受信感度が高いと定評の同シリーズだけあって、AM、FMともに感度良好。
しかもプリセットチャンネルもカードを取り替えるだけで簡単。
音質も期待以上だし、ACだけではなく電池(単2×4)でも駆動できる。
これがamazonで\7,799、しかも翌日配送。
世の中便利になったもんだなぁ\(^o^)/

マンション住まいでラジオの受信状況に不満を持っている方には、お薦めです~(^^;)

至近ダイブ



0430、今朝もまた目覚ましに起こされてしまった(^^;)
今日の日出は0522。
クッキーを牛乳で流し込んで、出撃準備を急いだ。
0510、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像してノートリまたは1800x1200pix にトリミングし、
1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。
0539、合流点に翡翠♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012091301.jpg
    そんな遠くに居ないで、遠慮せずにこっちにおいで~!

0541、近枝(5m)に翡翠♀飛来。
    ノートリ。

SS:1/400 F:4.0
2012091302.jpg
0542、遠枝(11m)へ。
SS:1/1000 F:4.0
2012091303.jpg
2012091304.jpg
0542、遠枝(11m)からダイブし小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2012091305.jpg
2012091306.jpg
    ダイブの瞬間をファインダ中心で捉えたのに、ピンぼけ~(T_T)
SS:1/1000 F:4.0
2012091307.jpg
    完食後、翡翠♀は下流へ飛び去った。

0620、下流から上流へ翡翠通過。

0647、上流から近枝(5m)へ翡翠♀飛来。
    ノートリ。

SS:1/1600 F:4.0
2012091309.jpg
2012091310.jpg
0648、翡翠♀は下流へ。

0702、下流から近枝(5m)へ翡翠♀飛来。
    来るなりすぐに、彼女は毛繕いを始めた。
    ノートリ。

SS:1/2500 F:4.5
2012091311.jpg
2012091312.jpg
2012091313.jpg
2012091314.jpg
    そして、ダイブもせずに下流へ飛び去った。

0753、下流から近枝(5m)へ翡翠♀飛来。
    すぐに水際草陰にダイブ、採餌失敗。
    飛び出し。
    ノートリ。

SS:1/2500 F:6.3
2012091319.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2012091320.jpg
    すぐにまた水際へダイブ、小魚をゲット。
    着水点見えず。
    ノートリ。

SS:1/2000 F:7.1
2012091321.jpg
    ピクセル等倍。
2012091322.jpg
    ノートリ。
SS:1/2000 F:4.0
2012091323.jpg
0754、近枝(5m)から直下へダイブして、小魚をゲット。
    何とかフレーム内に収まった~!
    翡翠までの距離、約5.5m。ノートリ。

SS:1/2000 F:5.0
2012091324.jpg
    翡翠撮影を始めて8年目になるが、こんな近くのダイブを捉えたのは初めてだ。
    近枝(5m)には戻らず遠枝(11m)へ。
    遠枝(11m)からのダイブも期待したのだが、彼女はすぐに下流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:7.1
2012091325.jpg

0830、投網を持ったオジサンが目の前にやってきた。
    え?こ、こんなところで投網漁をするのか?
    オジサンと目が合った。
オジサン「あ!ごめんごめん!気がつかんかった~!」
    と言って下流へ移動してくれた。お礼を言って見送る。

0852、上流から近枝(5m)に翡翠♀飛来。
    ノートリ。

SS:1/2000 F:5.6
2012091326.jpg
    滞在時間1秒ちょっと、翡翠♀は下流へ飛び去った。

    その後、10時まで待つも翡翠飛来せず。
1000、本日の撮影を終了。

他のゲスト。
近枝(5m)に長居する赤とんぼ。

SS:1/500 F:4.0
2012091308.jpg
イソシギ
SS:1/2000 F:5.6
2012091315.jpg
2012091316.jpg
コサギ
SS:1/2000 F:6.3
2012091317.jpg
セグロセキレイ
SS:1/2000 F:5.6
2012091318.jpg

1000から約1時間かけて、撮影ポイントの整備を行った。
先日センセが寄付してくださった「リーフラティス」と同じものをネットで購入。

2012091327.jpg
リーフラティス2枚で、ほぼ全面をカモフラージュ出来た。
そして、くの字型に立ててあったネット掛けポールを、一直線に立て直した。
これで、立ち位置によって翡翠が見えなくなることを解消。

2012091330.jpg
これで、上半身用のカモフラージュ布さえ持参すれば撮影可能となる。
2012091329.jpg
というわけで、ここを利用される方は上半身用カモフラ布(またはネット)を持ってきてくださいね~。

今日は、通過を含めても翡翠の飛来は僅か6回。
しかも大したパフォーマンスも無かった。
でも、初めて至近距離でのダイブ撮影に成功(といえるかどうか)した。
今日はこれだけで満足!(^^;)

明日の予報はやっぱり終日晴れ。
水位が次第に下がっているので、ここらで一雨欲しいところだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】