FC2ブログ

最短撮影限界



0350起床、晴れ。
昨日は狸公出現のトピックスは有ったものの、飛来回数は2回と低調だった。
今日は撮影条件は揃っているので、しっかりサービスしてもらいたいものだ。
0450、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して3600x2400pixまたは1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0455、河口現着。
    撮影ポイントにたどり着く前に、翡翠の鳴き声が聞こえた。
    ポイント到着、すぐにトーチカブラインドを設営。
    止まり木はいつものとおり遠枝(10m)と近枝(7m)に設置。

2012090550.jpg

0536、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。
NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-1.0 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012090501.jpg
    近枝(7m)へ。
SS:1/400 F:4.0
2012090502.jpg
2012090503.jpg
2012090504.jpg
2012090505.jpg
0537、水際草陰にダイブするも採餌失敗。
    枝には戻らず、下流30mの置き枝へ。

SS:1/320 F:7.1
2012090506.jpg
    その後合流点のブロックへ移動し、姿が見えなくなった。

    近枝(7m)からのダイブは殆どがこちら側の水際草陰で、撮影出来ない。
    であれば近枝をもっと近付け、NIKKOR600F4G ED の最短撮影限界に設置してみよう。
    近枝をカメラから4.8mの位置に設置。
    NIKKOR600F4G ED は、AFでの最短限界は5.0m、MFなら4.8mだ。

0612、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0 EV-0.67
2012090509.jpg
0614、近枝(4.8m)へ。
    をぉ!ち、近いっ!

SS:1/1000 F:4.0
2012090510.jpg
    すぐに水際草陰にダイブし、小魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2012090511.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2012090512.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2012090513.jpg
    幼鳥はのんびり羽繕いを始めた。
SS:1/640 F:4.0
2012090514.jpg
0617、遠枝(10m)へ移動し、立て続けに3度ダイブ。
SS:1/800 F:4.0
2012090515.jpg
2012090516.jpg
2012090517.jpg
2012090518.jpg
2012090519.jpg
2012090520.jpg
    着水をしっかりとセンターで捉えたのだが・・・
    水飛沫にピントを取られて前ピンになってしまった(T_T)
    SS:1/800ではダイブ撮影はブレてダメ~。

SS:1/800 F:4.0
2012090521.jpg
SS:1/800 F:4.0
2012090522.jpg
SS:1/800 F:4.0
2012090524.jpg
2012090525.jpg
    3度目のダイブも採餌失敗し、近枝(4.8m)へ。
SS:1/800 F:4.0
2012090526.jpg
2012090527.jpg
2012090528.jpg
    その後幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0638、上流から幼鳥♀飛来、近枝(4.8m)にパーチ。
    暫し休憩して、再び上流へ飛び去った。

SS:1/1250 F:4.0
2012090529.jpg

0658、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。
SS:1/2000 F:5.6
2012090530.jpg
    遠枝(10m)からこちら側の水際草陰にダイブし、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2012090531.jpg
2012090532.jpg
0659、近枝(4.8m)へ。
SS:1/2000 F:7.1
2012090533.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2012090534.jpg
    ノートリ
SS:1/2000 F:4.0
2012090535.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2012090536.jpg
0701、遠枝(10m)へ。
SS:1/2000 F:5.0
2012090537.jpg
    この直後、下流から別の幼鳥接近。
    幼鳥♀は侵入者を追跡して下流へ飛び去った。

0716、近枝(4.8m)に幼鳥♀飛来。

SS:1/1600 F:9.0
2012090538.jpg
    幼鳥♀は羽繕いを始めた。
SS:1/1600 F:6.3
2012090539.jpg
2012090540.jpg
2012090541.jpg
0718、幼鳥♀は上流へ。

0726、幼鳥♀が小魚を咥えて遠枝(10m)に飛来。

SS:1/1600 F:5.6
2012090542.jpg
2012090543.jpg
0727、近枝(4.8m)へ。
SS:1/2000 F:5.6
2012090544.jpg
    近枝(4.8m)から続けて2度ダイブし、小魚1尾ゲット。
    いずれも着水点はこちら側の水際草陰で、見えなかった。
0728、完食後幼鳥♀は下流30mの置き枝へ。

SS:1/2000 F:6.3
2012090546.jpg
2012090547.jpg
    その後幼鳥♀はビルマ川を下って行った。

    この後は暫し飛来無し。
    8時を回ると、途端に翡翠の出が悪くなる。

0835、幼鳥♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2012090548.jpg
2012090549.jpg
    そしてすぐに上流へ飛び去った。
    今日はこれでお終いだよ~!の挨拶だったのかな。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

今日は合計7回飛来。
ダイブ撮影は巧くいかなかったが、ロクヨンでの最短撮影限界での撮影が出来た。
撮影限界付近では被写界深度が恐ろしく薄く、連写の全てが合焦というわけにはいかなかった。
ちょっとでも動かれるとピンぼけになってしまう。
近いということの難しさを改めて思い知らされた(^^;)

明日は、気象庁予報では終日曇り、WeatherNews予報によれば午前中は晴れで午後は曇り。
さて、どうなるかな。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】