FC2ブログ

LED

カミサンから「洗面所の電球が切れたから、取り替えといて」との連絡。
早速買い置きの電球を探すが・・・無い。
仕方ないので近所の家電量販店へ。

あれま!白熱電球ってもう売ってないんだ!
そうか世の中は省エネブーム、LEDの時代なんだな~。

今まで使っていたのは、中に蛍光管が入ったタイプ。
これ、結構高かったんだよな~、2年で切れちゃった。

IMG_8400.jpg

で、代替え品として購入したのが
IMG_8404.jpg
10%オフでお値段\3,600・・・
う~ん、たかが電球1個にこの値段かよ・・・
消費電力は僅か11Wだから、確かに省エネ。
でも価格差を考えると、白熱電球の方がエコかも(^^;)

とりあえず取り付けてみると

IMG_8402.jpg

をぉ!明るい!メチャ明るい!
しかもスイッチオンで直ぐに最大光量。

箱には4000時間もつと書いてある。
洗面所なんて1日に1時間くらいしか点灯しないだろうから、11年大丈夫ってことか?
マジ?

濁流



0420起床、晴れ。
あれれ?夜明け前だというのに入道雲?

2012090102.jpg
東の空も雲が多い。
でも予報では雨は降らないとのこと。
0455、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    今日はいつもの場所ではなく、近枝と置き枝のほぼ中間点にトーチカブラインドを設営。

2012090103.jpg

0525、例のバカップルがやってきた。
    しかも今日は敷物持参だ・・・
    冗談じゃ無い、邪魔されてたまるか!
    トーチカブラインドから出て、二人に近付いていった。
だっく:「お~い!そんなところでエッチしたら、皆に見られるぞ!
     家でやれよ~!」
    二人はすごすごと退散。

0538、約20m下流の河床の石に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012090104.jpg
    置き枝(15m)に来ることを期待したが、幼鳥は合流点へ。

0540、別の幼鳥も合流点へ。

SS:1/640 F:4.0
2012090105.jpg
    その後2羽はもつれ合うように本流を下って行った。
SS:1/1000 F:4.0
2012090106.jpg
2012090107.jpg

0552、幼鳥が再び河床の石に飛来。
0553、ダイブして小魚をゲット。
    離水はAF遅れて撮れず。

SS:1/1000 F:4.0
2012090109.jpg
2012090110.jpg
2012090111.jpg
2012090112.jpg
2012090113.jpg
0554、再びダイブして微サイズのお魚をゲット。
SS:1/1000 F:4.0
2012090114.jpg
2012090115.jpg
2012090116.jpg
2012090117.jpg
2012090118.jpg
2012090119.jpg
2012090120.jpg
2012090121.jpg
2012090122.jpg
2012090123.jpg
0555、採餌失敗して河床へ。
SS:1/1000 F:4.5
2012090124.jpg
2012090125.jpg
0557、幼鳥は下流へ飛び去った。

0619、幼鳥♀が近枝(と言っても12m)に飛来。

SS:1/1800 F:4.0
2012090126.jpg
0623、別の幼鳥が接近。
    幼鳥♀は侵入者を追尾し、下流へ飛び去った。
0633、スクランブル任務を終えた幼鳥♀が再び近枝(12m)に飛来。
0640、雨が降ってきた。遠くでは雷の音がする。

SS:1/1000 F:4.0
2012090129.jpg
0643、ダイブするも採餌失敗。
    着水点は水際草陰で、見えなかった。

SS:1/1000 F:4.0
2012090131.jpg
    幼鳥♀はすぐに下流へ飛び去った。

0650、雨は上がった。
    もう少し降り続いて、水位が上がることを期待したのだが・・・

0709、再び近枝(12m)に幼鳥♀飛来。
    ペレットを吐き出し、のんびり羽繕い。

SS:1/1250 F:4.0
2012090132.jpg
2012090133.jpg
2012090134.jpg
0714、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2012090135.jpg
2012090136.jpg
2012090137.jpg
2012090138.jpg
2012090139.jpg
    至近距離(7m)と違って12mも離れていると、何と楽に追尾出来るんだろう!
SS:1/1250 F:4.0
2012090140.jpg
    完食後、幼鳥♀は下流へ飛び去った。

    先ほどの雨は焼け石に水。
    上流の堰からは一滴の水も落ちてこない。

2012090141.jpg

0800、河床の石に幼鳥飛来。
SS:1/1000 F:6.3
2012090142.jpg
    採餌失敗してすぐに下流へ飛び去った。

0805、上流堰からドドドドッというもの凄い音がした。
    見ると、先ほどまでは乾いていた堰から、勢いよく水が落ちている。

2012090144.jpg
    この後さらに水量は増加。
    目の前の干からびた河原はあっという間に濁流となった。

2012090145.jpg
    コレって・・・ヤバイかも・・・
    急いで機材を片付ける。
    その間にも水位はどんどん上がってくる。
    霞川上流域で相当な雨量があったのだろう。
0815、資機材の片付けを終え撤収。

それなりに撮影も出来て、朝の8時過ぎに撤収、何と効率の良い鳥撮りだこと(^^;)
鳥友からの連絡に寄れば、数キロ上流でバケツをひっくり返したような雨が降ったらしい。

帰宅後ベランダから霞川を見下ろすと・・・
川は、水位は上がったものの静音だった。
明日は丁度良い水位になっているんじゃないかな~。
バカップルももう来ないだろうし\(^o^)/

明日の予報は、午前中は曇り時々雨、午後は雨。
水位の状況は良くなっても天気が悪くては・・・う~ん。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】