FC2ブログ

今日もサンザン

0340起床、晴れ。
昨日は散々な目に遭ったので、今日こそはバッチリ撮るぞ!
気力満々!
ありゃ・・・曇ってきちゃったよぉ。
0450、出撃。空は低い雲に覆われて、暗い。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix又は700x467Pixで表示。
なお、今日は画像処理の気力無く、PaintShopPhotoProX3にお任せで全自動処理させたので、色合いが変。
ご容赦m(__)m

0455、河口現着。
    日の出まではまだ15分ある。
    早速、トーチカブラインドを設営。

2012083155.jpg
    2週間もの日照り続きで、川の水量も激減している。
2012083156.jpg
    でもお魚はいっぱい。

0528、合流点に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.5 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012083101.jpg
    さぁ、こっちにおいで!
    この直後、本流下流からもう1羽の幼鳥飛来、2羽は本流を下って行った。

0549、再び幼鳥が合流点に飛来。
    しかし、すぐに本流を遡っていった。
0550、合流点に水汲みオジサン出現。
    たくさんのポリタンクやペットボトルに川の水を汲んでいる。
    延々と30分も掛けて水を汲み、ワンボックスの荷台いっぱいにして帰って行った。
    さぁ、邪魔者は居なくなったぞ、翡翠おいで~!
0630、何と・・・今度は例のバカップルがやってきた・・・(゚O゚)\(--; ォィォィ
    そして始めちゃったよ(怒)
0710、事を終えた二人はニコニコと撤収。
    ふぅ・・・
0720、左手から子供の騒ぐ声が。
    親子連れ4人が川遊びにやってきた(T_T)。

0745、合流点に幼鳥飛来。
    幼鳥は40m下流の石の上へ。

SS:1/1600 F:8.0
2012083104.jpg
0749、置き枝(30m)へ。
SS:1/1600 F:5.6
2012083105.jpg
    左手堰下からは相変わらず子供達のはしゃぐ声が。
0750、置き枝(30m)からダイブするも採餌失敗。
    着水点は草陰で見えない。

SS:1/1600 F:5.6
2012083107.jpg
2012083108.jpg
2012083109.jpg
2012083110.jpg
2012083111.jpg
2012083112.jpg
0751、置き枝から飛び出し、ホバリング。
    ダイブせずに枝戻り。

SS:1/1600 F:4.0
2012083113.jpg
2012083114.jpg
2012083115.jpg
2012083116.jpg
2012083117.jpg
2012083118.jpg
2012083119.jpg
2012083120.jpg
2012083121.jpg
0753、再び置き枝から飛び出し、瞬ホバ。
    ダイブせずに枝戻り。

SS:1/1600 F:6.3
2012083122.jpg
2012083123.jpg
2012083125.jpg
2012083126.jpg
2012083127.jpg
0754、置き枝からダイブするも採餌失敗。
0755、またも採餌失敗。着水点見えず(T_T)
    枝戻り。

SS:1/1600 F:5.0
2012083132.jpg
2012083133.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。
    枝戻り。

2012083135.jpg
2012083136.jpg
0756、ダイブしてゴミをゲット。
    続いてダイブし、川エビをゲット。
0757、採餌失敗して河床の石へ。

SS:1/1600 F:8.0
2012083137.jpg
    石からダイブ、採餌失敗して合流点へ。
SS:1/1600 F:8.0
2012083138.jpg
2012083139.jpg
2012083140.jpg
2012083141.jpg
    合流点のブロックからダイブし、水棲昆虫をゲット。
SS:1/1600 F:8.0
2012083142.jpg
2012083143.jpg
2012083144.jpg
2012083145.jpg
2012083146.jpg
    幼鳥は更に遠のき、本流際でダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0
2012083147.jpg
2012083148.jpg
2012083149.jpg
2012083150.jpg
2012083151.jpg
    続いてダイブし、水棲昆虫をゲット。
    更にダイブ、採餌失敗。
    そして姿は見えなくなった。
0816、置き枝(30m)に幼鳥飛来。
    ダイブするも採餌失敗。
    枝戻り。

SS:1/1600 F:8.0
2012083152.jpg
2012083153.jpg
2012083154.jpg
0818、幼鳥は合流点へ飛び、本流を下って行った。

0830、川遊びの親子連れが帰った。
    やっと静かになったぞ。さぁこれからだ!
    でもなぁ・・・8時過ぎたら翡翠は来ないんだよな・・・
0835、堰下にオジサン出現。
    麦わら帽子、白いシャツにステテコ姿。
    手には虫網を持って、背中にリュックを背負っている。
    おいおい、それじゃまるで「清画伯」だぞ・・・

    それにしても今日は入れ替わり立ち替わり・・・参ったぞ・・・
0930、河床を漁っていた清画伯が帰った。
    この時既に、だっくはやる気無し・・・(T_T)

1000まで待つも翡翠飛来せず。
    本日の撮影を諦め退散。
    今日も散々だった・・・

夏休みもあと2日。
休みが終われば子供達の襲来は減るだろう。
バカップルも朝っぱらから河原でエッチは出来ないだろう。
もう少しの辛抱だ。

明日から9月。
明日の予報は、午前中は曇りで午後は晴れ。
雨は降りそうにない。
明後日(日曜日)には少しお湿りがあるかもとのこと。
この際、鳥撮りは出来なくていいから、ドカッと降って欲しいな。

全くダメダメ

0350起床、晴れ。
最新の予報に寄れば、今日は昨日よりも暑くなるとか。
朝の涼しいうちにササッと片付けたいところだ。
0455、出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    急いでトーチカブラインドを設営し、0515スタンバイ。

0552、遠枝(10m)に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-1.0 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012083001.jpg
2012083002.jpg
    さぁ、ダイブしておくれ~。
    ところが幼鳥♀は向きを変え、下流へ飛び去ってしまった。

SS:1/1000 F:4.0
2012083003.jpg

0600、堰下に釣りの親子がやってきた。
2012083018.jpg
    お父さんは息子に釣りを教えているようだ。
    お父さん、釣りの餌にする水棲昆虫を獲ろうと、網をもって止まり木の周りを行ったり来たり。
    だっくと目が合ったが、全く意に介していないようだ。
    子供に釣りを教える前に、遊びのマナーを教えろよなぁ。
    でも「鳥撮り」を全く知らない人にとっては、「あのオヤジ、何やってんだろ?」てなもんか(^^;)
    とりあえず、彼らが居なくなるのを待つしかない。

0640、合流点に幼鳥飛来。
    合流点のブロックからダイブして水棲昆虫をゲット。
0641、再びブロックからダイブ、途中でやめて本流を下って行った。

SS:1/1000 F:5.0
2012083004.jpg
2012083005.jpg
2012083006.jpg
2012083007.jpg

0717、置き枝(下流30m)に幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:5.0
2012083013.jpg
    ダイブするも採餌失敗。
    着水点は草陰で見えず。

SS:1/1600 F:5.0
2012083014.jpg
2012083015.jpg
    幼鳥は枝には戻らず、そのままこちらへ。
    ところが、釣りの子供が目に入ったのか、叫び声を上げてUターン、下流へ飛び去った。

0830、やっと釣りの親子が帰った。
    さぁ、これからだ!
    でもなぁ、このところ8時を過ぎると翡翠は飛来しないんだよな・・・

    案の定、1000まで待つも翡翠飛来せず。
    本日の撮影を諦め退散。

ヒマな時間のお相手役はササゴイ。
15cmはあろうかと思われる鮎を立て続けに3尾ゲットした。

SS:1/1600 F:5.6
2012083008.jpg
2012083009.jpg
2012083010.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2012083011.jpg
2012083012.jpg
そして毎度のセキレイ。
SS:1/1600 F:8.0
2012083016.jpg
2012083017.jpg

予報に寄れば、今夕少しばかりお湿りがあるとのことだったが・・・
結局雨は一滴も降らなかった。
霞川の流量も次第に減りつつある。
ベースキャンプ方面へ供給される水量は「ちょろちょろ」程度だ。
これでビルマ川の水位が下がれば、ベースキャンプは干上がってしまうだろう。
ビルマ川、霞川源流域でまとまった降水があれば良いのだが。

明日の予報は明け方は曇りで後晴れ。

チャンスは2度



0350起床、晴れ。
至近距離からのダイブ撮影が巧くいかないことがストレスになっているのか、ダイブを見事に捉えた夢を見た。
やった~!と思ったら目が覚めた(T_T)
今日こそは何とかしたいものだ。
0450、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。
    まずはトーチカブラインドの設営。
    先日個人輸入したブラインド素材を使用。

2012082937.jpg
    前半分はブラインド素材を使い、後ろは日よけ用としてネットを張った。
2012082938.jpg
    中から見るとこんな感じ。
2012082939.jpg
    外からのブラインド効果は非常に高いようだが・・・
    中からの視認性は非常に悪い。
    これじゃ翡翠が飛来しても気づかないかも?
    しかも風通しもあまり良くはない。この素材で全周を囲ったら暑くて堪らないだろう。

0512、置き枝(下流30m)に幼鳥飛来。
    日の出直後、まだ暗すぎる。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2012082901.jpg
    幼鳥はすぐに下流へ飛び去った。

0541、合流点のブロックに幼鳥飛来。

SS:1/640 F:4.0
2012082902.jpg
0542、ブロックからダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/640 F:4.0
2012082903.jpg
2012082904.jpg
2012082905.jpg
0551、またブロックからダイブし水棲昆虫をゲット。
    そしてビルマ川本流を遡っていった。

0555、置き枝(30m)に幼鳥飛来、すぐに下流へ飛び去った。

0616、警戒心が強いササゴイは、普段はなかなか近寄ってこない。
    新ブラインド素材の効果か、目の前に来て捕食。

SS:1/1000 F:4.0
2012082906.jpg
    この辺りにはメダカサイズからこんな大きなお魚まで、たくさん居る。

0630、遠枝(10m)に幼鳥♂飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2012082907.jpg
2012082908.jpg
0631、採餌失敗。
    着水は捉えた!
    でも離水はB面だった(T_T)

SS:1/1000 F:4.0
2012082910.jpg
2012082911.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2012082912.jpg
    幼鳥♂は対岸のブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2012082913.jpg
    水中めがね ON!
SS:1/1000 F:4.0
2012082914.jpg
0635、岩陰にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2012082915.jpg
2012082916.jpg
    この後幼鳥♂は上流へ飛び去った。

0645、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2012082917.jpg
0646、近枝(8m)へ。
SS:1/1250 F:4.0
2012082918.jpg
    足下の小魚の群れに目をやったが、すぐに上流へ飛び去った。

0709、置き枝(30m)に幼鳥♂飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2012082919.jpg
0719、遠枝(10m)へ。
SS:1/1250 F:5.0
2012082920.jpg
2012082921.jpg
    幼鳥♂、何もせずに上流へ飛び去った。

0743、幼鳥♀が近枝(8m)に飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2012082922.jpg
2012082923.jpg
0744、水際草陰にダイブ、採餌失敗。
    着水点見えず。

SS:1/2000 F:4.0
2012082924.jpg
2012082925.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2012082926.jpg
    幼鳥♀は遠枝(10m)へ。
SS:1/2000 F:5.6
2012082927.jpg
0745、ダイブするも採餌失敗。
    着水は確実に捉えた。
    しかし、水飛沫にAF取られて若干前ピン(T_T)

SS:1/2000 F:4.0
2012082929.jpg
2012082930.jpg
    幼鳥♀は枝に戻ることなく、上流へ飛び去った。

    その後は声も聞こえず姿も見えず。
    昨日と同様、8時を過ぎたらパタリと姿を見せなくなる。
    数少ないチャンスを見逃すわけにも行かず、ず~っと目をこらしていた。
    これってメチャ疲れるわ・・・

0951、またササゴイがやってきた。

SS:1/1600 F:6.3
2012082931.jpg
    お魚発見!
    バシュッ!

SS:1/1600 F:8.0
2012082932.jpg
    お見事!
SS:1/1600 F:5.6
2012082933.jpg
2012082934.jpg
2012082935.jpg
    コサギもやってきた。
SS:1/1600 F:9.0
2012082936.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。
ダイブ撮影のチャンスは僅か2回しか無かった。
もっと何度も繰り返しダイブしてくれれば、練習になるんだけどなぁ。
お魚だって大中小、各種取りそろえてあるのにぃ(^^;)

新ブラインド素材は「紙」のようなもので、立体裁断はされていない。大きな印刷物のようなものだ。
でも野鳥に対するブラインド効果は高いようだ。
問題は内側からの視認性。
小さな切り込みが数多くあるが、その切り込みの「ひらひら」を取り除き穴を増やさなければ、視界が確保出来ない。
でも穴を開けすぎると、ブラインド効果が低下する可能性がある。
明日はもう少し穴を開けてみよう(もう1枚ストックがあるし)。

明日の予報は曇り時々晴れ。湿度が高く、蒸し暑い一日になりそう。
条件は今日より悪そうだ。

チャンス無し

0400起床、晴れ。
2012082821.jpg
今日こそは何としても至近ダイブを撮りたい!
0450、出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。
    日の出まであと15分。

2012082822.jpg
    早速トーチカブラインドを設営。
    いつものとおり、遠枝は10m、近枝は8mに立てた。
    夜が明けた。
    静かだ。
    鳥の声も無い。

0618、やっと合流点に翡翠飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082801.jpg
    待ちかねたぞ武蔵!
    え?何?行っちゃうの?
    幼鳥は本流を遡っていった。
    また静けさが戻った。

0718、上流から幼鳥♀飛来。

SS:1/1600 F:8.0
2012082805.jpg
    何処かでダイブしてきたらしく、胸に水滴が付いている。
SS:1/1600 F:8.0
2012082806.jpg
    お腹がすいてるんだろ?
    さぁ、飛び込め!足下には小魚がいっぱいだぞ!
0722、ダイブするも採餌失敗。
    着水点は水際草陰、見えなかった(T_T)

SS:1/1600 F:4.5
2012082808.jpg
SS:1/1600 F:7.1
2012082809.jpg
    その後幼鳥雌は下流30mの置き枝へ。
SS:1/1600 F:6.3
2012082810.jpg
    更に合流点へ。
SS:1/1600 F:7.1
2012082811.jpg
    そして姿は見えなくなった。

0742、下流から幼鳥♀飛来、遠枝(10m)にパーチ。

SS:1/1600 F:7.1
2012082813.jpg
    遠枝(10m)の直下にも小魚が群れている。
    しかし彼女は目もくれず、近枝(8m)へ。

SS:1/1600 F:8.0
2012082814.jpg
2012082816.jpg
2012082817.jpg
    お腹がすいていないのか?
0746、上流へ飛び去った。

    8時を過ぎ、気温が上がり始めた。
    しかし上空には薄雲があり、昨日ほど暑くは無い。

0935、置き枝(30m)に幼鳥飛来。

SS:1/3200 F:7.1
2012082819.jpg
    ダイブするも採餌失敗、川床の石へ。
    着水点は草陰で見えなかった。

SS:1/3200 F:7.1
2012082820.jpg
    その後本流を下って行った。

1000、本日の撮影を諦め撤収。

暇な時間のお相手役は・・・

2012082802.jpg
2012082804.jpg
2012082812.jpg

今日こそはダイブを撮ろうと思っていたのに・・・
そのチャンスは無かった。

先日、ブラインド用の資材を購入した。

IMG_8364.jpg
日本で買えば1枚\6,615だが、米国では$29.99、つまり\2,400。
しかしFEDEXで送料が$35.00かかる。
1枚であれば\5,200ということになる。
今回は2枚購入したので、1枚あたり\3,800だった。
明日、早速試してみよう。
その前に、家の中でチェックしてみた。
河原だと小さなパラソルだけど、部屋の中だと巨大だわ(笑)

IMG_8367.jpg
IMG_8368.jpg


明日の予報は午前中は曇り時々晴れ、午後は晴れ。

早朝のみ



0400起床、晴れ。
今日こそは至近距離でのダイブを撮るぞ!
今日の日の出は0510だが、少し早めの0450出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。
    急いでトーチカブラインドを設営、0510スタンバイ。
0525、合流点に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082701.jpg
    幼鳥はすぐにビルマ川本流を遡っていった。
    まだ薄暗くSSが上がらない。
    もう少し明るくなってから来てよね。

0543、近枝(8m)に幼鳥♂飛来。

SS:1/500 F:4.0
2012082702.jpg
2012082703.jpg
    幼鳥♂は霞川上流へ飛び去った。

0553、置き枝(下流30m)に幼鳥♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2012082704.jpg
0555、幼鳥♀は遠枝(10m)へ。
SS:1/1250 F:4.0
2012082705.jpg
2012082706.jpg
    暫しお魚を探していたが、
0556、近枝(8m)へ。
    彼女の足下にはたくさんの小魚が泳いでいるのになぁ。

2012082707.jpg
2012082708.jpg
0601、近枝(8m)直下にダイブし、小魚をゲット。
    離枝と同時に見失って、ダイブは撮れなかった。

SS:1/1250 F:4.0
2012082709.jpg
2012082710.jpg
2012082711.jpg
0602、完食後彼女は対岸のブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0
2012082712.jpg
    ファインダーから目を離した隙にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2012082713.jpg
    再びブロックの上からお魚を探していたが・・・
SS:1/1250 F:4.0
2012082714.jpg
2012082715.jpg
    諦めたのか、上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:4.5
2012082716.jpg

0626、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。
SS:1/1250 F:5.0
2012082717.jpg
2012082718.jpg
0627、近枝(8m)へ。
SS:1/1250 F:5.6
2012082719.jpg
    すぐにダイブするも、採餌失敗。
    着水点は水際草陰で見えなかった。

SS:1/1250 F:4.5
2012082720.jpg
2012082721.jpg
0629、幼鳥♀は本流へ飛び去った。

0638、合流点に幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:5.6
2012082722.jpg
    姿が見えなくなったが、直後、近枝(8m)に飛来。
SS:1/1250 F:5.6
2012082723.jpg
2012082724.jpg
    そしてすぐに、置き枝(30m)へ飛び、姿が見えなくなった。
SS:1/1250 F:4.5
2012082725.jpg

0648、合流点に幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:5.6
2012082726.jpg
    幼鳥はこちらに来ることなく、ビルマ川本流を下って行った。

0745、置き枝(30m)に幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:5.6
2012082728.jpg
0746、置き枝からダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:5.6
2012082729.jpg
    完食後、目の前を通過し霞川上流へ飛び去った。

0800頃から気温が急速に上昇し始めた。
    時折吹く川風が心地よかったが、その後翡翠は現れなかった。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

    翡翠の他に遊びに来てくれたのはヒヨドリだけ。

SS:1/1250 F:5.6
2012082727.jpg

至近距離でのダイブの瞬間を撮ろうという目論見は見事にハズレ。
自然相手とは言え、なかなか思うようにはならないものだ。
ダイブ回数が少ないと練習にもならないぞ・・・
まぁ仕方ない、明日に期待しよう。

明日の予報も終日晴れ。
霞川の水も次第に心細くなってきたぞ・・・
ここらでガツンと降って欲しいところだが。

設定ミス



0410起床、晴れ。
今日も快晴、星空に富士のシルエットが見えた。
撮影条件が揃っている間に、至近ダイブをモノにしたい。
0450、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし(近枝周りはほぼノートリ)、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。
    ブラインドを設営し、遠枝(10m)と近枝(8m)を立てた。
    その間、幼鳥は30m下流の置き枝で待っていた。
    さぁ、準備完了、こっちにおいで~!
    ありゃ・・・居ないわ・・・

0519、置き枝(下流30m)に幼鳥飛来するも、すぐに下流へ飛び去った。

0532、対岸の竹林に幼鳥♂飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 SS優先AE ISO:640 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082602.jpg
    幼鳥はすぐに上流へ飛び去った。

0620、置き枝(下流30m)に幼鳥飛来するも、またもやすぐに本流へ飛び去ってしまった。

0641、幼鳥♀が遠枝(10m)に飛来。

SS:1/1600 F:7.1 ISO:400
2012082603.jpg
0642、採餌失敗。
SS:1/1600 F:6.3
2012082605.jpg
    よっしゃ!追尾成功!
    ところが・・・

SS:1/1600 F:6.3
2012082606.jpg
    水飛沫にAF取られて若干前ピン(T_T)
0643、幼鳥♀は近枝(8m)へ。

SS:1/1600 F:6.3
2012082608.jpg
2012082609.jpg
0644、近枝(8m)からダイブして小魚をゲット。
    着水点はこちら側の水際草陰、全く見えなかった。

SS:1/1600 F:6.3
2012082611.jpg
2012082612.jpg
    完食後、幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0713、幼鳥♀飛来。テレコン装着。

SS:1/2500 F:5.6 焦点距離(mm),850.0
2012082613.jpg
2012082614.jpg
2012082615.jpg
0714、遠枝(10m)からダイブするも採餌失敗。
    確実に捉えたと思ったのだが・・・どういうわけか、後ピン(T_T)

SS:1/2500 F:6.3
2012082616.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して下流へ飛び去った。

0803、置き枝(下流30m)に幼鳥飛来。テレコン取り外し。

SS:1/2500 F:4.0 焦点距離(mm),600.0
2012082617.jpg
0811、置き枝(30m)からダイブ、採餌失敗。
    目の前を通過し上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:5.6
2012082618.jpg
2012082619.jpg
SS:1/2500 F:4.5
2012082620.jpg
2012082621.jpg

0836、幼鳥♂が近枝(8m)に飛来。
SS:1/2500 F:4.5
2012082622.jpg
2012082623.jpg
0838、近枝(8m)からダイブ、採餌失敗。
    枝戻り飛び付き。

SS:1/2500 F:5.0
2012082624.jpg
    続いてダイブ、採餌失敗。
    枝戻り飛び付き。

SS:1/2500 F:5.0
2012082625.jpg
    着水点を見過ごしているわけではない。
    ファインダーでは捉えているのだが、どうしてもピントが合わない(T_T)
    枝上でブルブルっ!

SS:1/2500 F:5.0
2012082626.jpg
    更に続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
2012082627.jpg
    う~ん、またしてもピンぼけ・・・
    離水から枝戻りまで追尾しているのだが、悉くピンぼけ・・・。

SS:1/2500 F:5.0
2012082628.jpg
0840、Mサイズのお魚をゲット。またもピンぼけ(T_T)
SS:1/2500 F:4.5
2012082629.jpg
SS:1/2500 F:5.0
2012082630.jpg
2012082631.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    枝戻り垂直上昇中。

SS:1/2500 F:7.1
2012082632.jpg
SS:1/2500 F:5.6
2012082633.jpg
0842、遠枝(10m)へ。
SS:1/2500 F:5.6
2012082634.jpg
2012082635.jpg
2012082636.jpg
0845、近枝(8m)へ。
SS:1/2500 F:5.0
2012082637.jpg
0845、Mサイズのお魚をゲット。
    着水まで追尾してシャッターを切っているのだが、どうしてもピントが合わない(T_T)

SS:1/2500 F:5.0
2012082638.jpg
2012082639.jpg
2012082640.jpg
2012082641.jpg
SS:1/2500 F:5.6
2012082642.jpg
0846、幼鳥♂は上流へ飛び去った。

0857、幼鳥♂が上流から飛来。
    あれま、Lサイズのお魚を持ってきたぞ。これはブルーギルかな?

SS:1/2500 F:6.3
2012082643.jpg
2012082644.jpg
    どこか人目を避けて食べたいらしく、竹藪へ。
SS:1/2500 F:6.3
2012082645.jpg
    お魚を咥えたまま、更に上流へ。
    上流約50mの枝で完食。

SS:1/2500 F:5.0
2012082646.jpg
    その後水浴びを3回。
SS:1/2500 F:4.5
2012082647.jpg
2012082648.jpg
2012082649.jpg
    ここで、AFの挙動がおかしいことに気づいた。
    何と・・・AF測距を中央1点にしたままだった・・・
    これでは、ほんの僅かでも中心から外れるとAFは効かない。
    う~ん・・・
    こんな初歩的なミスを犯すとは(T_T)
    設定ミスが無ければ、近枝からのダイブも撮れていたかも。
    タラレバの話をしても仕方ないが・・・

0945、置き枝(30m)に幼鳥飛来。

SS:1/2500 F:5.0
2012082650.jpg
    幼鳥はすぐに上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

0532、朝日に照らされてアオサギが通過。

SS:1/800 F:10.0 ISO:640
2012082601.jpg

今日は日曜日ということもあって、散歩や釣りの人も多かった。
しかしそんな中、翡翠の出は良かった。
初歩的なミスさえしなければ・・・
近枝からのダイブ追尾は不可能と諦めていたが、やってみると全く無理でもなさそう。
よぉし、明日はばっちり決めるぞ!

明日の予報は終日晴れ、リベンジだ!

今日も3羽飛来。



このところ太平洋高気圧が居座っていて、夏にしては夜空が綺麗。
昨夜ベランダから、デジスコで月を撮影してみた。

Canon PowerShot S100+KOWA824M+x50 SS:1/200 F:2.8 ISO:200 EV-0.67 焦点距離(mm),5.2
20120824001.jpg
SS:1/250 F:3.2 焦点距離(mm),8.47
20120824004.jpg
SS:1/60 F:4.5 焦点距離(mm),14.25
20120824005.jpg
倍率を上げていくと、高輝度部周辺にパープルフリンジが発生する。
でも、今までのデジスコ画像に比べれば解像度も高く、至極満足している。

0420起床、晴れ。
今日も暑くなるぞ~。
外に出ると、東の空の朝焼けがとても綺麗だった。

Canon PowerShot S90 SS:1/60 F:2.0 ISO:100 EV-0.33 分割測光 焦点距離(mm),6.0
2012082561.jpg
0455、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    トーチカブラインドを設営してスタンバイ。
    さて、今日はどうなるかなぁ。

0536、対岸竹林に幼鳥♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 SS優先AE ISO:500 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082501.jpg
    幼鳥♀はすぐに警戒態勢をとった。
    別の翡翠が接近しているようだ。
    幼鳥♀は竹林から対岸のブロックへ舞い降りた。
    盛んに「ノビ」をしている。
    すぐ近くに別の翡翠が居るようだ。
    右目はファインダーを覗き、左目で周囲を探したが・・・発見出来ない。

SS:1/1000 F:4.0
2012082502.jpg
2012082503.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2012082504.jpg
2012082505.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2012082507.jpg
    居たっ!
    対岸ブロックの陰から別の幼鳥♀が出てきた。

SS:1/1000 F:4.0
2012082509.jpg
2012082510.jpg
2012082511.jpg
SS:1/400 F:4.0 EV+1.67
2012082513.jpg
SS:1/400 F:4.0 EV±0
2012082514.jpg
    こりゃ長丁場になるぞ。
    ところが・・・
0543、2羽ともに上流へ飛び去った。

0547、下流から近枝(8m)に幼鳥♂飛来。

SS:1/1000 F:4.0 EV±0
2012082517.jpg
    直後、幼鳥♂が警戒態勢を取った。
SS:1/1000 F:4.0
2012082518.jpg
    下流から幼鳥♀が接近し、近枝の下を通過して上流へ飛び去った。
    幼鳥♂は追尾することなく留まった。
0558、遠枝(10m)へ。

SS:1/1000 F:4.0
2012082519.jpg
    遠枝からダイブするも、採餌失敗。
    AFが遅すぎる~!撮影失敗(T_T)

SS:1/1000 F:4.0
2012082520.jpg
    遠枝(10m)でブルブルっ!
SS:1/1000 F:4.0
2012082521.jpg
0559、再びダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2012082522.jpg
2012082523.jpg
2012082524.jpg
2012082525.jpg
2012082527.jpg
2012082528.jpg
    AFの応答が遅くてイライラしてしまう(怒)
    遠枝(10m)へ。

SS:1/1000 F:4.0
2012082531.jpg
0600、近枝(8m)へ。
SS:1/1000 F:4.0
2012082532.jpg
2012082534.jpg
0601、こちら側の岸辺にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
    着水点は見えなかった。(見えても対応出来ないが)

SS:1/1000 F:4.0
2012082535.jpg
2012082536.jpg
    暫しのんびり。
SS:1/1000 F:4.0
2012082537.jpg
    この直後下流から幼鳥♀接近、2羽は上流へ飛び去った。

0645、下流30mの置き枝に幼鳥♀飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:400
2012082539.jpg
0657、幼鳥♀は合流点へ飛び、その後すぐに近枝(8m)に飛来。
SS:1/2500 F:4.0
2012082540.jpg
2012082541.jpg
    辺りを見回した後、幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0709、上流から幼鳥♀飛来。
    近枝(8m)からダイブし、小魚をゲット。

SS:1/2500 F:4.0
2012082545.jpg
2012082546.jpg
    完食後、幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0730、置き枝に幼鳥♂飛来。
0734、対岸竹林へ。

SS:1/2500 F:4.0
2012082547.jpg
0735、上流から別翡翠の鳴き声が聞こえ、幼鳥♂は上流へ飛んだ。

0744、近枝(8m)に幼鳥♀飛来。
0745、ダイブしてドジョウをゲット。

SS:1/2500 F:4.0
2012082550.jpg
    しかし、調理中に落としてしまった。
    恨めしそうに下を見る。

SS:1/2500 F:4.0
2012082551.jpg
    この後再ゲットを試みるが失敗、遠枝(10m)へ。
SS:1/2500 F:4.0
2012082552.jpg
2012082553.jpg
0746、遠枝(10m)からダイブするも採餌失敗。
    AF間に合わず撮影失敗。
    枝戻り。

SS:1/2500 F:4.0
2012082554.jpg
2012082555.jpg
    幼鳥♀は再チャレンジすることなく、下流へ飛び去った。

0808、置き枝に幼鳥♀飛来。

SS:1/2000 F:6.3 EV-1.0
2012082558.jpg
0809、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:4.5
2012082559.jpg

    下流から自然観察?の一行がこちらへやってきた。
    幼鳥♀はすぐに上流へ逃げ去った。

    先ほどまでは肌寒くさえ感じていたのだが、急に気温が上昇し暑くなってきた。
    この後は翡翠は全く飛来せず。
0900、合流点付近でお爺さんと孫?が川遊びを始めた。
    う~ん、潮時かなぁ・・・

1000まで待つも翡翠飛来せず、本日の撮影を終了し撤収。

0635、遠枝(10m)にハクセキレイ幼鳥飛来。

SS:1/2500 F:4.0 EV±0
2012082538.jpg
0704、カルガモの親子来場。
SS:1/2500 F:4.0
2012082543.jpg
0743、置き枝にキジ出現。
SS:1/2500 F:4.0
2012082548.jpg
    キジは母と3羽の幼鳥だった。
SS:1/2500 F:4.0
2012082556.jpg
2012082557.jpg
0924、ビルマの虎がやってきた。
SS:1/2000 F:6.3 EV-1.0
2012082560.jpg
    数分後、対岸竹林の奥からキジの断末魔の叫び声が聞こえた。
    どうやらビルマの虎は朝食にありつけたようだ。

今日も幼鳥♀×2と幼鳥♂の計3羽が飛来した。
先日までは仲が良かった兄弟達も、そろそろ縄張り争いを始めたようだ。

雨が全く降らないため、水位は更に低下している。
でも昨日掘った部分にはたくさんの魚が集まっている。
上流から常に水が供給されているため、水温が異常に上昇することはない。
暫くはこの状況が続きそうだ。

明日の予報もやっぱり終日晴れ。
AFボタンを押し込むタイミングを変えて、何とかダイブシーンをゲットしたい。

3羽

0415起床、晴れ~!
このところ連日晴れ。
空気が澄んでいて、星空に富士山が見える。
でもなぁ、少しは降ってくれないと、川が干上がってしまうぞ・・・

0455、出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    今日もパラソルにネットを掛けて、視認性の低下を図った。
    (昨日の出の悪さは、ネットを掛けなかったことが原因かも?)

2012082418.jpg

0542、下流から幼鳥♀飛来、対岸の竹林にパーチ。
NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082401.jpg
2012082402.jpg
    お魚はいっぱい居るんだから、さぁ、ダイブしておくれ!
    (水位が下がったので、河床1m四方を掘って深くした。
     すると小魚がたくさん集まってきたのだ。)
    突然幼鳥♀は下流に向きを変え、警戒態勢をとった。

SS:1/640 F:4.0
2012082404.jpg
2012082405.jpg
    下流から別の幼鳥♀飛来。
SS:1/640 F:4.0
2012082406.jpg
2012082407.jpg
2012082408.jpg
    背伸び合戦が始まった。
    こりゃ長くなるぞ。

SS:1/640 F:4.0
2012082409.jpg
2012082410.jpg
    ところが・・・
    後から来た♀が飛び立ち、最初から居た♀は後を追って上流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0
2012082411.jpg

    う~ん、残念。
    ダイブを撮りたかったのになぁ。
    でも早朝から2羽飛来、さい先が良いぞ~\(^o^)/
    空は雲一つ無く晴れ、どんどん明るくなってきた。
    今日も最高の撮影日よりだ。

    ところが、どういうワケか翡翠は来ない。
    合流点付近にも全く現れない。
    一人なのでうたた寝して待つわけにもいかず、目をこらし耳をそばだて待つ。

0812、近枝(8m)に幼鳥♂飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2012082414.jpg
2012082415.jpg
    幼鳥♂は僅か3秒ほど滞在、本流へ飛び去った。

    その後2度ほど通過があったものの、翡翠の撮影チャンスは無かった・・・。
1000、本日の撮影を諦め、退散。

0608、対岸にビルマの虎。

SS:1/1000 F:4.0
2012082412.jpg
0646、対岸のブロックにガビチョウ飛来。
SS:1/2000 F:6.3
2012082413.jpg
0854、キジバトの夫婦が仲良く水浴び。
SS:1/2000 F:7.1
2012082416.jpg
0855、ハクセキレイの幼鳥飛来。
SS:1/2000 F:7.1
2012082417.jpg

撮影チャンスは僅か2回だったが、幼鳥♀×2と幼鳥♂の計3羽が飛来。
翡翠の数もお魚の数も十分だ。
そのうちきっとまた、2000枚オーバーなんて日が来るぞ。

明日の予報もやっぱり終日晴れ。
当分は雨は期待できそうにない。

どうなってんの?

0345起床、晴れ。
今日も光量十分、絶好の鳥撮り日和になりそうだ。
0455、出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、
1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    止まり木は遠枝(10m)と近枝(7m)の2本を立てた。
    すぐにトーチカブラインドを設営してスタンバイ。
    水位は日に日に下がっているが、魚影は濃い。
    今日はダイブ追尾に専念するぞ~!

    ありゃ?
    どうした?
    来ないぞ・・・
    2時間待ちぼうけ。
0710、合流点に幼鳥飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 SS優先AE ISO:400 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082302.jpg
    今朝は随分待たせたねぇ。
    さぁ、こっちへ来てダイブしておくれ~!
    ありゃ・・・
    幼鳥は本流を遡って行った。

0749、遠枝(10m)に幼鳥♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2012082303.jpg
2012082304.jpg
    止まり木の下にはたくさんの小魚が泳いでいる。
    さぁダイブ!
    ところが幼鳥はすぐに、上流へ飛び去ってしまった(T_T)

0809、30m下流の置き枝に幼鳥♂飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2012082308.jpg
2012082309.jpg
    幼鳥は、ちらりとこちらを見て、上空を高速通過。
    ダメだこりゃ。

0832、左手堰下に誰かが立てた枝に、幼鳥♂がパーチ。写距離約40m。

SS:1/2500 F:5.0
2012082310.jpg
    幼鳥はダイブすることなく、そのまま堰上へ飛び去った。

0836、合流点に幼鳥。先ほどとは別個体のようだ。

SS:1/2500 F:5.6
2012082311.jpg
    幼鳥はすぐに本流を下って行った。

    陽が高くなり、パラソルが熱せられて熱気が降りてくる。
    熱い・・・
    今日は処暑、暑さも今日で収まる・・・ハズ・・・なのだが・・・
    暑い・・・

    結局その後は翡翠の声を聞くことも姿を見ることも無かった。
1100、本日の撮影を諦め退散。

    暑さのせいか、他の野鳥も殆ど姿を見せなかった。
    やってきたのはセキレイのみ。

SS:1/1000 F:5.0
2012082301.jpg

    翡翠のダイブ、飛びモノを撮る予定だったのだが・・・
    本日の飛びモノはこれだけ(T_T)

SS:1/2500 F:6.3
2012082307.jpg

いったい、どうなってんだ?
せっかく条件が揃ったのになぁ。

まぁ、明日があるさ(^^;)

明日の予報もやっぱり晴れ、暑くなるぞ~。処暑なんて嘘ばっかりだなぁ。

夏の終わり



0330起床、晴れ。
予報では終日晴れ、午前中は快晴のようだ。
今日も暑くなるとのこと。
準備を済ませ、0455、出撃。
駐車場から空を見上げると、薄雲が何かで切り裂かれたような、不思議な光景だった。

2012082228.jpg

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像してノートリまたは1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    合流点のブロックに幼鳥がパーチしていた。
    すぐにトーチカブラインドを設営。
    今日はパラソルの上にカモフラージュネットを掛け、視認度を下げてみた。

2012082229.jpg
    果たして、効果有りや無しや。
    ブラインドを設営し終えた時、幼鳥の姿は無かった。

    その後約2時間、翡翠の姿も鳴き声も無かった。
    カモフラージュネットの効果なしか?

0700、遠枝(9m)に幼鳥♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:6.3 SS優先AE ISO:500 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2012082201.jpg
2012082202.jpg
    光量は十分で、絶好の撮影条件だ。
    ダイブを期待したが、幼鳥はすぐに下流30mの置き枝へ飛んだ。

SS:1/2500 F:5.6
2012082203.jpg
    そしてビルマ川本流を下っていった。
    ベースキャンプ(BC)に行ったかな?

0713、先ほどの幼鳥♀が遠枝(9m)に戻ってきた。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:400
2012082204.jpg
    すぐにダイブするも、採餌失敗。
    う~ん、若干後ピンだ。真正面だとなかなかピントが合わないんだよなぁ。

SS:1/2000 F:6.3
2012082205.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2012082206.jpg
2012082207.jpg
0714、再びダイブするも採餌失敗。
    またも真正面、今度は何とかピントが合った。

SS:1/2000 F:6.3
2012082208.jpg
2012082209.jpg
SS:1/2000 F:6.3
2012082210.jpg
    この後幼鳥♀は近枝(4.8m)へ。
    こちらへ向かっての飛び付きは、AFは全く役に立たなかった。

SS:1/2000 F:6.3
2012082211.jpg
    至近距離で見る翡翠は声が出ないほど綺麗だ。
    ノートリ。

SS:1/2000 F:6.3
2012082212.jpg
    →リサイズ無しの元画像
向きを変えて、ノートリ。
SS:1/2000 F:6.3
2012082214.jpg
    →リサイズなしの元画像
SS:1/2000 F:6.3
2012082217.jpg
    幼鳥♀は近枝(4.8m)から3度ダイブしたが、いずれも採餌失敗。
    3度ともこちら側へのダイブで、レンズの最小撮影限界を超えていた。
0716、幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0802、先ほどの幼鳥雌が下流30mの置き枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2012082218.jpg
0803、幼鳥♀は対岸の竹林へ。
SS:1/2500 F:4.0
2012082219.jpg
    ダイブを途中でやめて遠枝(9m)へ。
SS:1/2500 F:6.3
2012082220.jpg
0804、目を離した隙にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
2012082221.jpg
SS:1/2500 F:5.0
2012082222.jpg
2012082223.jpg
    この後幼鳥♀は上流へ飛び去った。

0821、対岸竹林に幼鳥飛来。
    すぐに岩陰にダイブし、小魚をゲット。

SS:1/2500 F:5.6
2012082224.jpg
    完食後、幼鳥♀は上流へ。

0904、幼鳥♀が対岸竹林に飛来。

SS:1/1600 F:5.0
2012082225.jpg
    ダイブするも、採餌失敗。撮影も失敗(T_T)
SS:1/1600 F:6.3
2012082226.jpg
SS:1/1600 F:8.0
2012082227.jpg
    この後幼鳥♀は本流を下っていった。

0930、本日の撮影を終了し撤収。(今日は歯科医通院のため早上がり)

0735頃、レンズに向かって飛んでくる物体有り。
    レンズフードの下に止まった。

Canon PowerShot S90 SS:1/200 F:4.9 ISO:100 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),22.5
2012082230.jpg
    そろそろ夏の終わり、蝉さんもかなりお疲れのようだ。

0830頃、パラソルの下、椅子の右を何か動く物体が。
    見ると、キジの親子だった。
    キジとの距離は1mもない・・・
    目と目が合った・・・キジは驚き、大きな羽音を立てて飛び去った。
    キジも驚いただろうが、だっくも驚いた~(笑)

朝から良く晴れ、気温も次第に上昇。
でもパラソルの下はとても快適だった。
撮影可能限界での至近距離撮影はこれくらいにして、明日からは近枝をもう少し遠くに設置しよう。
ダイブ追尾にも少しずつ慣れてきたので、今後は気合いを入れてダイブ撮影に専念したい。

明日の予報はやっぱり終日晴れ、暑くなるぞ~。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】