fc2ブログ

タボ、どうした?!



0500起床、晴れ。
予報通りであれば今日は夕方まで良く晴れるようだ。
今日もまず河口に行きデジスコで撮影、そしてその後はベースキャンプで撮影という予定。
昨日のデジスコ画像がイマイチだったので、今日はちょっと変更してある。
0620出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0630、河口現着。
    ここで撮影している人達もブラインドフェンスを設置し、枝を立て、至近距離撮影が出来るように工夫してあった。
    ここでは素焼きの水瓶にお魚を入れて餌付けしているようだ。
    誰もいないが、場所をお借りして撮影。
0640、雌翡翠が飛来し、15mほどのところに立ててある止まり木にパーチ。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50x) SS:1/10 F:5.0 ISO:80 EV+0.67 焦点距離(mm),7.49(1,748mm)
2011113002.jpg
ズームしてドアップで。
SS:1.0 F:4.9 EV+1.33 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011113004.jpg
0646、雌翡翠はビルマ川本流の護岸に飛び去った。
    距離約80m。シャッターを押した瞬間に飛び去ったので、面白い写真が撮れた(笑)

SS:1.0 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011113005.jpg

0711、先ほどとは違う別の雌翡翠が、100mほど上流の枝に飛来した。
    遠すぎて撮れず。
0713、最初に来た雌翡翠が、40mほど上流の枝に飛来。

SS:1/6 F:3.5 EV+0.33 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011113006.jpg
しきりに上空を警戒している。空を見上げたが、猛禽等は見えなかった。
SS:1/25 F:5.0 EV±0 焦点距離(mm),6.85(1,598mm)
2011113017.jpg
ちょっとズーム。
SS:1/25 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011113016.jpg
更にズームしてテレ端。
SS:1/3 F:4.9 EV+0.33 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011113013.jpg
SS:1/2 EV+0.33 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011113011.jpg
2011113008.jpg
0720、別の雌翡翠は上流へ飛び去り、0730にはこの雌翡翠もビルマ川本流へ飛び去った。
天候その他撮影諸元は違うが、画像そのものが昨日よりマシになったと思う。
変更したのは雲台と三脚。
雲台はザハトラ、三脚はGITZOのカーボン5型。
足回りが固まり、ブレが少なくなった。

0735、河口での撮影を終了し、ベースキャンプ(BC)へ向かう。

0740、BC現着。
    先着カメラマンが楽しそうに談笑していた。
    聞くと、タボと#3♀が飛来し、派手に遊んでくれたらしい。
    15分早くBCに戻っていれば、だっくも楽しめたんだけどなぁ(笑)

0745、頭上をチョウゲンボウが通過。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:5.0 絞り優先AE ISO:500 EV+1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011113021.jpg

0757、タボが0番枝に飛来。
SS:1/2000 EV-1.0
2011113022.jpg
直ぐにダイブし、微サイズのお魚をゲット、そのまま上流方向へ飛び去った。
SS:1/800
2011113023.jpg
0759、またまたタボ飛来。
    約10分間の長考の後、5番枝に移動。
0811、5番枝からダイブしMサイズのお魚をゲット。
    飛び出し。

SS:1/1600
2011113028.jpg
離水連写3枚。
SS:1/3200
2011113029.jpg
2011113030.jpg
2011113031.jpg
6番枝で調理。
SS:1/3200
2011113032.jpg
0815、6番から0番へ枝移り。
    飛び出し。

SS:1/3200
2011113033.jpg
0番枝飛びつき連写2枚合成。
SS:1/1600
2011113035.jpg
この後0番枝上で長考し、0828、5番へ枝移り。
飛び出し連写2枚合成。

SS:1/2500
2011113038.jpg
5番枝飛びつき連写2枚合成。
SS:1/2000
2011113042.jpg
0830、5番枝からダイブし川エビをゲット。
0835、2番枝へ移動。

SS:1/3200
2011113046.jpg
すぐにダイブして微サイズのお魚をゲット。
離水連写3枚。

SS:1/1250
2011113047.jpg
2011113048.jpg
2011113049.jpg
2番枝に戻り、再び獲物を狙う。
SS:1/3200
2011113051.jpg
0836、ダイブして水棲昆虫?をゲット。
    離水連写8枚。

SS:1/2500
2011113052.jpg
2011113053.jpg
2011113054.jpg
2011113055.jpg
2011113056.jpg
2011113057.jpg
2011113058.jpg
2011113059.jpg
どうやら水棲昆虫ではなく、植物の葉のようだ。
SS:1/2000
2011113061.jpg
3番枝へ。
SS:1/3200
2011113063.jpg
この後4番枝へ移動したが、何かを見つけたようで、真っ直ぐ下流へ飛んで行った。

0854、ワンド奥水路の葦原でタボが休憩していた。

SS:1/4000
2011113065.jpg
急に、向いている方向とは反対方向にダイブ。
ダイブ連写2枚合成。

SS:1/3200
2011113067.jpg
草陰で離水。採餌は失敗のようだ。
SS:1/4000
2011113069.jpg

0932、またワンド奥水路にタボ発見。
0934、水路奥へダイブし下流へ飛んだ。
0938、タボ0番枝に飛来、何もせずに上流方向へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

早朝のショーには間に合わなかったが、それでもそれなりに楽しめた。
昨日の昼以降、タボに何かあったのだろうか、俄然やる気になったようだ(笑)
亜紀ダメの亡き後を継ぐタボ、それなりに自覚してもらわなくちゃねぇ(^^:)

早いもので明日から12月。
予報は、午前中は雨で午後は曇り。
さぁて、どうしよう。雨天撮影か、それとも遅出午後撮りか。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/30 ¥-313

土壇場



0500起床、曇り。
予報どおり、今日も暗い・・・
何だか今日の鳥撮りを占うような空だ。
のんびりと朝食をとり、夜明けを待った。(今日の日の出は0630)
0635、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像しノートリ、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、それぞれ1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

6時半を過ぎると通勤時間帯となり、道路は渋滞し始めていた。
いつもなら5分の道のりを15分掛かって河口現着。
今日はまず最初に河口でデジスコ撮影をしてから、ベースキャンプ(BC)へ向かう予定だ。

0650、河口現着。
    デジスコの電源を入れた直後、雌翡翠飛来。
    しかし遠い。距離は約80mくらいあり、いくらデジスコと言えど歯が立たなかった。
0658、雌翡翠は上流へ飛び去った。

0705、再び雌翡翠飛来。近い!
    ところが・・・シャッターを押す前に釣り人がやってきて、雌翡翠は上流へ飛び去った。

0723、またも雌翡翠飛来。写距離約15m。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50X) SS:1/25 焦点距離(mm),6.0(1,400mm)
2011112904.jpg
SS:1/25 F:5.0 ISO:80 EV+1.33 焦点距離(mm),10.7(2,497mm)
2011112903.jpg
SS:1/6 焦点距離(mm),18.19(4,244mm)
2011112905.jpg
0728、雌翡翠はビルマ川本流へ飛び去った。
0800、河口での撮影を切り上げBCへ向かう。

0805、河原現着。
    先着カメラマンに聞くと、今朝は全くダメダメとのこと。
    とりあえずデジイチでスタンバイ。

0826、タボ、上流側柳枝に飛来するも、すぐに姿が見えなくなった。
0842、タボ、対岸桑の木に飛来。対岸でダイブしMサイズのお魚をゲット。
    タボは桑の木の下の藪の奥に引きこもってしまった。

0900頃、他のカメラマンは全員撤収、だっく一人居残り。

0930頃、藪の奥から出てきたタボは、またまた対岸でダイブしMサイズのお魚をゲット。
    そしてまた藪の奥に引きこもってしまった・・・
    う~ん・・・ダメだコリャ・・・

0950、BCでの撮影を諦め、再び河口へ移動。
1000、河口現着。
1047、雌翡翠が上流側の枝に飛来。写距離約25m。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:5.6 絞り優先AE ISO:500 EV-0.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112909.jpg
シャッターを1回押した直後、どこからともなく、双眼鏡を持った集団が現れ、雌翡翠は金切り声を上げながら上流へ飛び去った。o(;△;)o
1050、河口での撮影を諦め、再びBCへ向かった。

1100、BC現着。0番枝にタボがパーチしていた。
    急いで機材の準備をし撮影開始。
    ところが・・・目の前の側道を土煙を上げながらクルマが通過。
    タボは驚いてワンド奥水路へ逃げ込んだ。
    う~ん、何でこんなジャリ道を猛スピードで走るかなぁ・・・

1136、タボ再び0番枝へ。
    撮影しようとしたとき、今度は通行人が・・・
    タボ、またまたワンド奥水路へ逃げ込んだ。
    ダメだコリャ・・・o(;△;)o
    お腹も空いたし、12時になったら引き上げよう。

1159、フィールドの後片付けに取り掛かったとき、0番枝にタボ飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:500 EV-1.0
2011112912.jpg
をぉ!やる気満々のようだぞ!

1207、ダイブして川エビをゲット。
    AF遅れて着水離水を撮り逃した。

SS:1/3200
2011112914.jpg
6番枝で昼食。
SS:1/1250
2011112915.jpg
いつもならこれで飛び去ってしまうタボだが、今日はもっと食べたいようだ。
5番へ枝移り飛びつき。

SS:1/800
2011112916.jpg
5番枝でお魚を探すタボ。
SS:1/1250
2011112917.jpg
1208、5番枝から飛び出し連写2枚。
SS:1/1000
2011112918.jpg
2011112919.jpg
Mサイズのお魚をゲット!
またまたAF遅れて離着水撮れずo(;△;)o

SS:1/3200
2011112920.jpg
2011112921.jpg
6番枝に戻ってお食事。何だかとっても嬉しそうな顔をしている(^^:)。
SS:1/1600
2011112922.jpg
これを食べ終えたら飛んでっちゃうだろな~。
?(゚_。)?(。_゚) ンンッ??まだ食べたりないようだぞ??
1209、6番枝直下にダイブし川エビをゲット。
    離水連写4枚。

SS:1/800
2011112923.jpg
2011112924.jpg
2011112925.jpg
2011112926.jpg
SS:1/1600
2011112928.jpg
川エビを食べ終えて満腹になったのか、タボは6番枝上で座り込んでしまった。
SS:1/1600
2011112929.jpg
1215、突然立ち上がりダイブ!
SS:1/1600
2011112930.jpg
またまた川エビをゲットして離水、連写3枚。
SS:1/1000
2011112931.jpg
2011112932.jpg
2011112933.jpg
SS:1/1600
2011112934.jpg
川エビを食べ終えたタボ、またまた水面を覗き込んで・・・
う~ん、今日のタボはちょっと変!(笑)
今にもダイブしそうになったその時、チャリンコ爺さん通過。
タボ、ピィっと鳴いてワンド奥水路へ逃げ込んだ。
爺さん:「ありゃぁ、おっ飛ばしちゃったかぁ、ゴメンゴメン」
まぁ仕方ないでしょ。気を遣ってくれただけ感謝しなくちゃ。

1225、本日の撮影を終了し撤収。
    今日はダメダメの状況だったが、土壇場でタボが頑張り、とりあえずカッコがついた(^^:)。
    タボ、いつもこうだとカメラマンからの「注目度No1」になれるのにねぇ。

明日の予報は夕方まで晴れ、冷え込みも弱いようだ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/29 ¥-313

寒々



0430起床、曇り。
?(゚_。)?(。_゚) ンンッ??
今日は晴れのハズでは?
夜明け前で暗いのは当たり前だけど、それにしても暗すぎる。
朝食を済ませ明るくなるのを待った。
0630、ようやく僅かに明るくなってきたので出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像しノートリ、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、それぞれ1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0640、河原現着。
    まだ暗い。暗すぎてデジイチでの撮影は無理。
    ベースキャンプの入り口に立ててあった車止めの杭が無くなっていた。
    昨日誰か、ベースキャンプにクルマを乗り入れたのだろうか。
    さらに・・・ベースキャンプの通路に雲古が・・・
    ティッシュが散乱していて、明らかに犬猫のものではない。
    う~ん、こんなところで野糞するヤツがいるとは・・・信じられん・・・

    杭を立て直し糞を処理し、フィールドの準備を済ませデジスコのみでスタンバイ。
    しかし・・・翡翠はやってこない。

0710、デジスコを担いで霞川河口まで偵察に出かけた。

0727、河口で1羽の雌翡翠を発見。#3♀なのかどうかは判らない。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50x) SS:1/2 F:5.0 ISO:80 EV-0.33 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011112802.jpg
SS:1.0 焦点距離(mm),18.19(4,244mm)
2011112804.jpg
0740、もう1羽の雌翡翠がすぐそばの枝にやってきた。
SS:1/8 EV+1.33 焦点距離(mm),14.98(3,495mm)
2011112807.jpg
2011112808.jpg
最初に飛来した雌翡翠は約20mほど上流側の枝にパーチしている。/span>
SS:1/2 F:4.9 EV±0 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011112810.jpg
2羽の翡翠はお互いに気付いているのに、とくに気にしているようでもない。
SS:1/4 F:5.0 EV-0.67 焦点距離(mm),14.98(3,495mm)
2011112813.jpg
後で来た雌翡翠がもう一羽に近づき、その距離約5mほどになったときモズが間に割って入り、3羽とも下流へ飛び去った。

0800、ベースキャンプに復帰。
    だっくが不在間にタボが飛来したようだ。
0830、少し明るくなったのでデジスコをデジイチに替えてスタンバイ。

0853、タボ、0番枝に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112815.jpg
0855、2番枝へ。
SS:1/1600 EV-1.33
2011112817.jpg
0857、4番枝へ。
SS:1/1250
2011112818.jpg
この後タボは4番枝から舞い上がりダイブ!・・・と思ったら途中でやめて0番枝へ、そして上流へ飛び去った。

その後も何度か上流方面へ偵察に出かけたが、タボがワンド奥水路葦原で休憩しているだけで、#3♀の姿は無かった。

0950、ここでの撮影を諦め、久しぶりにC公園へ移動。
1010、C公園現着。9ヶ月ぶりくらいかなぁ。
    先着カメラマンに挨拶を済ませスタンバイ。

1017、雌翡翠飛来するもすぐに下流へ。
1023、雌翡翠がお魚を咥えて飛来。

SS:1/500 F:5.6 ISO:640 EV-1.33 焦点距離(mm),850.0
2011112820.jpg
1024、完食後下流へ。

1104、雌翡翠飛来、池中の枝にパーチ。

SS:1/800
2011112821.jpg
枝からスルスルっと舞い上がりホバリング。
SS:1/500
2011112822.jpg
2011112823.jpg
2011112824.jpg
ホバの最終段階でAFが抜け、着水は間に合わずo(;△;)o
SS:1/1000
2011112826.jpg
採餌に失敗した雌翡翠は葦原の中にパーチ。
1107、葦原の中でダイブするも採餌失敗。
    蒲の穂の上でブルブルッ!

SS:1/1000
2011112827.jpg
1108、雌翡翠は上流へ飛び去った。

1117、雌翡翠再び飛来し蒲の穂にパーチ。

SS:1/800
2011112828.jpg
1118、雌翡翠上流へ。

1138、雌翡翠が池中の枝に飛来。
    ホバを期待したが、雌翡翠はすぐに下流へ飛び去った。

SS:1/500
2011112829.jpg
2011112830.jpg

1153、雌翡翠飛来。葦原の中にパーチ、撮影出来ず。
1200、雌翡翠が下流へ飛び去ったので、本日の撮影を終了し撤収。

機材をクルマに積み込んでいるときに「来たぞ~!」の声が聞こえたが、再準備する気になれずそのまま帰宅。

結局今日は陽射しが無かった。
ほぼ無風状態だったので寒くはなかったが、#3♀が飛来しないベースキャンプ前フィールドの状況は寒々としたものだった。
ぐうたらで優柔不断、オマケに神経質でビビリ屋のタボ、どうにかならんもんかなぁ。

明日の予報は午前中曇りで午後は雨。気温はさほど低くはなさそう。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/28 ¥-376

DNA



0445起床、曇り。
ありゃ?朝から晴れ~!のハズじゃぁ?
でも、全天の2割が青空だったら「晴れ」なんだそうだ。だっくに言わせりゃ、そりゃしっかり「曇り」なんだけどねぇ。
納豆で朝食を済ませ、0600出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0610、河原現着。
    暗いので撮影の準備をする前にフィールドの準備。
    練炭ストーブに火を入れ、珈琲用の湯を沸かし、細々とした作業を完了。
0625、撮影機材の準備を完了してスタンバイ。

今日も朝から鳴声すら聞こえず、通過もしない。アホタボはいったいどこで何をしてるのやら。
0648、上流域で#3♀を発見。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50x) SS:1.0 F:3.5 ISO:80 EV+0.33 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011112702.jpg
0652、#3♀は本流へ飛び去った。

0718、下流水路から翡翠飛来、2番枝をかすめて1番枝にパーチ。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:5.6 絞り優先AE ISO:640 EV+0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112710.jpg
嘴の長い、二枚目の雄翡翠だった。そしてすぐに対岸桑の木へ飛んだ。
ところが・・・その直後、ダメ男が対岸桑の木に飛来。
ったくぅ・・・また邪魔をしに来たな!
結局2羽は上流へ飛び去った。
おい、あのタボ翡翠、何とかならんのか! なんていう声が聞こえてきそう(^^;)

0723、タボが上流側柳枝に戻ってきた。 う~ん、別♂が戻ってきた方が嬉しかったなぁ(。_・☆\ バキ

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50x) SS:1/13 F:4.5 EV+0.67 焦点距離(mm),18.19(4,244mm)
2011112705.jpg
0727、タボ上流へ。

0729、タボ、対岸桑の木に飛来。
0735、0番枝に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 ISO:640 EV-1.33 焦点距離(mm),600.0
2011112711.jpg
0番枝からダイブ!と見せ掛けて5番枝へ移動。
その後また0番へ枝移り。
飛びつき連写4枚中1,2枚目合成。

SS:1/1000
2011112713.jpg
3,4枚目合成。
SS:1/1250
2011112716.jpg
2番へ枝移り。
SS:1/1250
2011112717.jpg
その後再び0番枝に戻り、0752、2番枝下付近水際にダイブ。
途中でブレーキホバ(約1秒)

SS:1/800 EV-1.0
2011112720.jpg
離水連写4枚中1,2,4枚目。
SS:1/500
2011112721.jpg
2011112722.jpg
2011112724.jpg
採餌失敗して、タボはそのまま上流へ飛び去った。

0755、タボはワンド奥の水路葦原でノンビリ休憩していたが、カメラマンの姿を発見してすぐに下流へ飛び去った。
    この時カメラマンとタボの距離は約45m。
    山の中、ドイナカの翡翠じゃあるまいし、コレはないでしょ・・・(`ロ´)

0833、対岸付近に川鵜飛来。BCからの威嚇で飛び立つ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2011112725.jpg

0840、中流域で#3♀発見。何度かダイブしていた。
    離水連写4枚中1枚目。準備が整う前にダイブされたのでピン甘o(;△;)o

SS:1/2000
2011112727.jpg
2枚目。
2011112728.jpg
3,4枚目合成。
2011112729.jpg
葦枝戻り。
SS:1/2500
2011112732.jpg
カメラマンの視線を気にしてか、なかなか飛び込まない。
SS:1/2500
2011112735.jpg
2011112736.jpg
0857、ダイブするも採餌失敗、西枝にパーチ。
SS:1/1250 EV-1.33
2011112737.jpg
SS:1/1600
2011112738.jpg
この後#3雌は上流へ飛び去った。

0909、タボ、上流側柳枝に飛来。
0913、ダイブ?上流へ飛び去った。
0920、ワンド奥水路葦原でタボ発見するも、カメラマンの姿を見てすぐに下流へ飛び去った。
0937、タボ、対岸桑の木に飛来するも、フィールドインすることなく上流へ。
1000、本日の撮影を終了し撤収。
    機材を片付けクルマに積み終えたとき、0番枝にタボ飛来。
    急いで再セットアップ。

SS:1/2000
2011112740.jpg
1009、タボは0番枝から此岸水際にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。着水点は草陰で見えず。
    枝もどりすることなく、そのまま上流へ飛び去った。
    う~ん、ホント困ったヤツだ・・・
1010、今度はホントに撤収。

32xアイピースでクリアランス調整をしたデジスコ、50xアイピースに変更したら周辺減光が物凄い。
フィールドで急遽再調整したので最良の位置にならず画質悪化o(;△;)o

邪魔ばっかりしてロクな演技もしないタボ、ホントにどうにかならんもんかなぁ(^^:)
優柔不断、神経質、ビビリ・・・父親ダメ男のDNAをしっかり受け継いで、更にパワーアップしてる・・・。

明日の予報は終日晴れ。冷え込みは弱まりそうだ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/25 ¥-313

邪魔タボ



0430起床、晴れ。
ベランダに出てみると、西の空にくっきりとオリオンが輝いていた。
今日も良い天気になりそうだ。

今日は、デジスコにおけるカメラの違いを検証するため、SONY W200での準備もしてある。
朝食をとり、0550出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0600、河原現着。
    フィールドの準備を整え、デジスコ、デジイチの準備も完了、さぁ、いつでも来い!(^^:)

0636、タボちゃんが中洲の流木に飛来。
    まずはデジスコ、W200で撮影。

SONY DSC-W200+KOWA TSN-824M(50x) SS:1/10 F:3.2 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 スポット測光 焦点距離(mm),10.0
2011112601.jpg
W200には液晶画面の拡大機能が無いので、ピントの確認が難しい。AFに頼って撮影(^^;)
0638、タボは上流へ飛び去った。

0703、タボ再び流木に飛来。その後ダイブしてどこかへ飛び去った。

0707、中流の柳で#3♀発見。デジスコのカメラをS90に替えて撮影。
    撮影条件は異なるので厳密な比較は出来ないが、それにしても画質の差は歴然だ。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50x) SS:1/20 F:3.5 ISO:80 EV+0.33 焦点距離(mm),12.85
2011112607.jpg
この後彼女は上流へ飛び去った。

0719、タボ、三度流木に飛来。ダイブして川エビをゲット。
0725、上流へ飛び去った。

0728、タボ、対岸桑の木に飛来するも下流へ飛び去る。
    フィールドにやってくる気は毛頭ないようだ。

0814、タボ、またまた中洲流木に飛来、その後上流側の柳にパーチし、上流へ飛び去った。

0836、#3♀が中流の柳に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/8000 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112611.jpg
2011112612.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:500
2011112613.jpg
#3雌は暫くの間まったりと休憩。
はやくワンド枝に行ってダイブして欲しいなぁ。

0840、さぁてそろそろダイブショーの始まりだぞ。
    ところが・・・突然#3♀が警戒姿勢をとった。

SS:1/8000 F:5.0 EV-1.0
2011112614.jpg
彼女の視線を辿ると、10数メートル先の桑の木にタボがパーチしていた。
SS:1/5000
2011112615.jpg
タボはまだ#3♀に気付いていないようだ。
0844、タボが桑の木からダイブ。その時、#3♀がタボに突っかかっていった。
    ところが・・・タボの逆襲に遭い、追われて下流へ飛び去ってしまった。

う~ん、タボ・・・来て欲しいときには全く来ないくせに、来なくていいときにやってくる。
邪魔ばっかりするタボなんて、嫌いだっ!(^^:)

タボ、#3♀を追い払って、すぐに中流の柳に戻ってきた。

SS:1/4000
2011112616.jpg
2011112617.jpg
2011112618.jpg
#3♀の代わりに何かやってくれるんかい!?
でもタボは何もせずに下流へ飛び去った・・・  ったくぅ・・・(`ロ´)

0901、タボ、中洲流木に飛来。
0905、対岸桑の木に移動。
0914、上流方向へ飛び去った。
    カメラを担いでワンドへ行ってみると、タボがワンド枝にパーチしていた。
    近づくと逃げてしまうので、離れたところから撮影。撮影距離35mくらい。

SS:1/4000
2011112619.jpg
2011112620.jpg
0915、タボがワンド枝からダイブを始めた。
    でも着水点は草陰のため全く見えず。
    ワンド枝戻り。

SS:1/4000
2011112621.jpg
遠くて解像しないよぉ・・・
またダイブし、今度は小魚をゲット。枝戻り飛びつき。

SS:1/3200 F:5.6
2011112622.jpg
これが#3♀なら近づいても逃げないのになぁ。
SS:1/3200
2011112623.jpg
再びダイブ。採餌失敗して枝戻り連写3枚合成。
SS:1/2500
2011112626.jpg

ワンド奥の葦にパーチしていたタボを動画撮影。
動画といっても、何にもしないで止まってるだけなんだけど(^^:)



今日と明日の午後は撮影依頼があるため、残業せずに1000撤収。

せっかく止まり木を立てて採餌環境を整えてあるというのに、フィールドには翡翠は飛来しなかった。
邪魔ばっかりするタボが居なくなれば他の個体が来て楽しませてくれるのになぁ・・・
あ、でも、タボが居なくなって他に誰も来なくなったら・・・う~ん・・・それも困るなぁ(^^:)

明日の予報も終日晴れ。今日よりは気温は幾分高めの予報だが、それでも冷え込みそう。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/25 ¥2,492

綱渡り



0430起床、晴れ。
早い朝食をとり、ゆっくりと新聞に目を通し、東の空が白々としてきた0610出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0615、河原現着。
    今日はデジスコ用にジンバル雲台と三脚を用意し、二刀流でスタンバイ。
    このジンバル雲台は天体望遠鏡用のものを改造加工したものだ。

2011112502.jpg

0648、タボちゃんが中洲流木に飛来、フィールドインすることなく上流へ飛び去った。

0656、#3♀がワンド枝に飛来、すぐに下流へ飛んだ。
0706、タボちゃん対岸桑の木に飛来、何度かダイブしていたが、0709、姿が見えなくなった。
0724、タボちゃん飛来するも、すぐに上流へ飛び去った。何しに来たんだろ・・・

0727、中流の柳に#3♀発見。のんびりお休み中のようだ。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(32x) SS:1/320 F:4.0 ISO:80 EV-0.33 焦点距離(mm),8.56(1,278mm)
2011112509.jpg
SS:1/320 焦点距離(mm),14.98(2,237mm)
2011112511.jpg
0737、#3♀はワンド枝に移動、ダイブするも採餌失敗。
0740、#3♀、ワンド奥水路へ。
0741、水路にダイブするも採餌失敗。
0743、#3♀、水路の葦にパーチ。

SS:1/200 F:4.5 EV±0 焦点距離(mm),18.19(2,716mm)
2011112517.jpg
2011112519.jpg
0751、再び水路にダイブするも採餌失敗。
0757、ワンド枝に別♀飛来。すぐそばに#3♀が居ることに気づかなかったようで、0758下流へ飛び去った。
0759、#3♀、ワンド枝へ。
    パフォーマンスを期待したが、#3♀はすぐに下流BC方向へ飛び去った。

デジスコ動画機能で動画撮影。



0800、#3♀は6番枝にパーチ。撮影する暇もなくすぐに下流へ飛び去った。

今日のデジスコ画像は満足の行く解像度が得られたように思う。
レンズとアイピースのクリアランス調整が巧くいったようだ。

0809、タボちゃん0番枝に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.0 絞り優先AE ISO:640 EV-0.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112528.jpg
ところがタボは何もせずに、すぐに上流へ飛び去った。
ホント、いったい何しに来たんだろ・・・
飛び出し連写2枚合成。

SS:1/2500
2011112530.jpg
0818、タボちゃん中洲流木に飛来、0820、上流へ飛び去った。

その後は翡翠の姿無く時間だけが流れた。
陽光は燦々と降り注ぎ、今朝の冷え込みが嘘のように暖かくなった。

0928、中流の柳の藪で#3雌を発見。

SS:1/2500 ISO:500
2011112531.jpg
0930、少しずつワンド方向に移動。
0940、ワンド奥水路にダイブし、微サイズのお魚をゲット。
0943、再びダイブするも採餌失敗。

SS:1/3200 F:5.6 EV-0.67
2011112536.jpg
直ぐにダイブし直し、今度はMサイズのお魚をゲット。B面。
SS:1/2500
2011112537.jpg
0953、再びダイブするも採餌失敗。
    離水連写2枚。

SS:1/2500
2011112539.jpg
2011112540.jpg
直ぐにダイブし直すも、採餌失敗。
SS:1/3200
2011112541.jpg
0956、#3♀はワンド枝へ。
0957、ワンド枝からダイブ開始。
    飛び出し連写2枚合成。

SS:1/2000
2011112544.jpg
採餌失敗、離水連写2枚。
SS:1/2500
2011112547.jpg
2011112548.jpg
枝戻り連写2枚合成。
SS:1/2000
2011112549.jpg
0958、またまた採餌失敗。
    続いてダイブし、今度はMサイズのお魚をゲット。
    離水連写2枚。

SS:1/1250
2011112552.jpg
2011112553.jpg
枝戻り連写2枚合成。
SS:1/1600
2011112556.jpg
SS:1/1600
2011112560.jpg
2011112561.jpg
2011112562.jpg
これでお腹いっぱいだろうと思ったら、0959、またまたダイブ。
採餌失敗、離水連写2枚。

SS:1/1250
2011112563.jpg
2011112564.jpg
直ぐにダイブし直すも、またしても採餌失敗。
離水連写2枚。

SS:1/1600
2011112565.jpg
2011112566.jpg
更にダイブして、今度はMサイズのお魚をゲット。
離水連写3枚。

SS:1/1250
2011112568.jpg
2011112569.jpg
2011112570.jpg
枝戻り連写6枚中1,2枚目合成。
SS:1/2500
2011112572.jpg
3~5枚目合成。
SS:1/2500
2011112575.jpg
6枚目。
SS:1/2000
2011112576.jpg
SS:1/2000
この後、すぐには食べられず、給餌咥えをして本流へ飛び去った。
2011112577.jpg

ワンド枝付近でのダイブ、枝戻り画像がイマイチなのは、距離があること、逆光であることに加え、被写体とカメラとの間にススキがあり、前被り状態で撮影しているためだ。
ワンド枝付近にはススキが群生しており、着水点を見通せる場所は殆ど無い。

1005、本日の撮影を終了し撤収。

今日もタボは殆ど飛来せず、飛来しても何もせずにすぐに飛び去るばかりだった。
ここの主であるタボがこんな調子ではねぇ・・・
これで他の個体の侵入がなければ、ボウズになってしまう。
まさに綱渡り状態。
この際タボには身を引いてもらって、#3♀に居座ってもらいたいものだ(^^;)


明日の予報も終日晴れ、今朝と同じくらい冷え込みそう。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/25 ¥2,492

注目度No.1



0500起床、晴れ。
睡眠時間をたっぷり取った(7時間)ので、昨夜のだるさは消え、すっかり復調。
ベーコンエッグ、クロワッサン、そしてバナナで朝食を済ませ、0605出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0610、河原現着。
    今朝は昨日ほど寒くない。
    珈琲を沸かし、デジスコでスタンバイ。
0622、タボちゃん対岸桑の木に飛来。
0630、フィールドインすることなく、下流へ飛び去った。
0640、タボちゃん再び対岸桑の木に飛来。
0646、対岸付近でMサイズのお魚をゲットし、上流へ飛び去った。
    こちらに来る気は全く無いらしい。
0650、デジスコを担いで中流へ。
0652、#3♀発見。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(32xアイピース) SS:1/10 F:4.5 ISO:80 EV-0.33 焦点距離(mm),18.19(2,716mm)
2011112402.jpg
#3雌は柳の藪の中を移動、なかなか見えるところに出てこない。
枝被りにならない位置を探すのが大変。

SS:1/20 F:4.9 焦点距離(mm),22.5(3,360mm)
2011112406.jpg
SS:1/25 焦点距離(mm),22.5(3,360mm)
2011112407.jpg
どうも画像がすっきりしない。川霧の影響か?
あれ?ひょっとしたら・・・
案の定、スコープの対物レンズが曇っていた(^^:)
0713、#3♀はワンド枝にパーチ。

SS:1/50 焦点距離(mm),22.5(3,360mm)
2011112411.jpg

デジスコで動画も撮影した。

周辺減光が酷い。どうやらアイピースとカメラレンズのクリアランスが適切でないようだ。帰宅したら再調整せねば。

0716、#3♀は下流へ飛んだ。
    ん?ひょっとしたらベースキャンプ(BC)前に居るのでは?
    急いでBCに戻ると、#3♀は5番枝にパーチしていた。
    長居をしそうな雰囲気なので、デジスコでの撮影を終了しデジイチの準備。
    #3♀は撮影準備が整うまで、5番枝にパーチしていた。
0724、4番枝に移動。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.5 絞り優先AE ISO:640 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112416.jpg

0724、ダイブするも採餌失敗。
    続いてダイブするも、またしても採餌失敗。

SS:1/2500
2011112418.jpg
2011112419.jpg
SS:1/1250
2011112421.jpg
すぐにダイブするも、またしても採餌失敗。
0726、今度はMサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000
2011112423.jpg
0727、採餌失敗。
SS:1/3200
2011112426.jpg
2011112427.jpg
0730、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2011112430.jpg
2011112431.jpg
2011112432.jpg
0731、特大のお魚をゲット!
SS:1/3200
2011112437.jpg
1番枝で調理。
SS:1/1600
2011112439.jpg
何度も何度も叩き付け、更に叩き付け、完食するまでに8分を要した。
カメラマンは水浴びを期待したが、#3♀はのんびりと食後の一休み。

SS:1/1250 EV-1.33
2011112442.jpg

0740、のんびり休憩中の#3♀にタボちゃんが接近。
    #3♀一喝!「うりゃぁあ!」
    タボちゃん吃驚して1番枝を迂回し、下流へ飛び去った。
    #3♀、なかなか肝が据わっとるわ(^^:)

SS:1/3200
2011112444.jpg
0749、タボちゃんが上流側柳枝にやってきた。
それを発見した#3♀は、何と!タボちゃんに突っかかっていった!
そして2羽とも上流へ飛び去った。やるなぁ!

0839、タボちゃん再び上流側柳枝に飛来するも、すぐに姿が見えなくなった。

0904、中流域で#3♀を発見。
    大物を食べてからまだ1時間半しか経っていない。もう少しお休みするだろう。
    柳藪でノビをする#3♀。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500 EV-1.0
2011112451.jpg
0910、少し動き始めた。休憩はそろそろ終わりかな?
SS:1/2500
2011112452.jpg
0917、#3♀が急に警戒姿勢をとった。タボが来たのか?
SS:1/3200
2011112453.jpg
#3♀の視線を辿ると・・・
15mほど離れた桑の木に、オオタカがパーチしていた!

SS:1/2500
2011112454.jpg
オオタカは#3♀には気付かず、この直後に本流へ飛び去った。

0941、2時間の食後休憩を終えた#3♀、水浴び1回。

SS:1/3200
2011112455.jpg
0947、#3♀、ワンド枝へ。
SS:1/3200
2011112456.jpg
彼女はこの後ワンド枝から7回ダイブし、小魚1尾とMサイズ1尾をゲットした。
着水点は全て草陰で見えなかった。
採餌失敗しての枝戻り連写2枚合成。

SS:1/4000
2011112459.jpg
次の枝戻り連写2枚合成。
SS:1/4000
2011112463.jpg
SS:1/3200
2011112464.jpg
2011112465.jpg
0950、更にダイブしたが・・・ワンド枝には戻らず・・・姿を見失ってしまった。
    5分ほど待ったが姿は見えず、諦めてBCに復帰。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

今フィールドで注目度No.1は#3♀だ。
タボちゃんの影は既に薄い。
全カメラマンの願いは、#3♀がタボを追い出してここの実権を握ることだ(笑)

今日は#3♀の活躍で、シャッター押下回数は300回以上となった。
しかし・・・どの画像もすっきりしない。
見た目には明るくなったように思えるフィールドだが、冬の陽光は弱々しく、光が十分に回らない。
斜めから射す陽光では翡翠の色、輪郭を正確に捉えるのは難しいようだ。

帰宅後、デジスコのクリアランス調整を行った。周辺減光を無くすために、クリアランスを4mmとした。
アイピースのアイレリーフは20mmあるので、たぶん大丈夫だろう(^^:)

明日の予報は終日晴れ。この冬一番の冷え込みになるそうだ。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/24 ¥2,990

忘れ物



0430起床、晴れ。
風邪の引き始めなのか、少々だるい。
でも快晴、とりあえず鳥撮りだ。
さて・・・
このところマトモな画像が撮れていない。
撮影に対するモチベーションが上がっていない。
ここはひとつ、目先を変えてみる必要があるだろう。
そうだ、今日は目先・・・じゃなく、場所を変えてみよう(^^:)

というわけで0530、都下公園へ向けて出撃。
う~ん、何か忘れ物をしているような気がする・・・・

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

早朝なので道路は空いている。
でも赤信号停車が多く、0605現着。

ありゃ?誰も来ていない・・・
ってことは、鳥の出は良くないのか?
待つこと暫し、一人、また一人とカメラマンがやってきた。

0626、ゴイサギの幼鳥ホシゴイがやってきた。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:4.5 絞り優先AE ISO:640 EV-0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112301.jpg

0649、ここの主である雌翡翠が飛来。
SS:1/160 EV-1.0
2011112302.jpg
雌翡翠、看板から木道の欄干に移動。
SS:1/100
2011112303.jpg
2011112304.jpg
この後、欄干下にダイブして小魚をゲットし、飛び去った。
SS上がらず撮れず。

0720、ピラカンサに飛来。

SS:1/1600
2011112305.jpg
雌翡翠はこちら側に飛び出し、目の前約10mでホバ。
AFが背景のピラカンサをガッチリ捉え、撮れずo(;△;)o
採餌に失敗し飛び去った。

0724、再びピラカンサに飛来。

SS:1/1250 EV+0.67
2011112306.jpg
雌翡翠、別個体(雄)を発見したようで、スクランブル発進して西に飛び去った。

0800、いつの間にかカメラマンは30人を超えていた。凄い賑わいだ・・・

0840、再び欄干に飛来。

SS:1/1250 EV-0.67
2011112307.jpg
雌翡翠は欄干伝いに次第に遠ざかり、林の向こうに消えた。

0855、雌翡翠がピラカンサに飛来。
    飛びつき連写2枚合成。

SS:1/5000
2011112311.jpg
SS:1/3200 EV±0
2011112313.jpg
この直後、また雄翡翠の鳴き声がして、雌翡翠は西へ飛び去った。

0906、雌翡翠飛来。

SS:1/1250 EV-1.0
2011112314.jpg
定位置に移動。
SS:1/8000
2011112315.jpg
また雄翡翠の声が聞こえ、雌翡翠は東へ飛び去った。

0938、雌翡翠が西側の柳に飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:500 EV+0.33
2011112317.jpg
0941、柳枝から飛び出しホバ。
    飛び出し。

SS:1/4000 EV-0.67
2011112318.jpg
ファインダーで捉えるのが遅れ、ホバ終了からダイブへの連写3枚合成。
SS:1/6400
2011112320.jpg

その後は暫くの間翡翠は飛来せず、ヒマなので鴨などを撮って時間を潰した。
オナガガモの雌

SS:1/640
2011112322.jpg
オナガガモの雄
SS:1/2000 F:5.6
2011112326.jpg
2011112327.jpg
ここのコサギは人間を怖がらず、すぐそばまで近づいてくる。
SS:1/8000
2011112323.jpg

1031、雌翡翠飛来。
SS:1/3200 F:5.0 EV+0.33
2011112324.jpg
西側の柳に移動。
SS:1/3200 EV-0.33
2011112325.jpg
雌翡翠はこの後、ダイブすることなく飛び去った。

1200まで待つも翡翠飛来せず、本日の撮影を終了し撤収。

帰路は1時間以上かかってしまった。

帰り道、忘れ物を思い出した。
忘れてきたのは「鳥運」だった。
というのも、いつも行っているベースキャンプでは、今日は#3♀が大暴れ、大爆発だったらしい。

帰宅すると、身体は更にだるくなってきた。
こりゃマズイぞ・・・

明日の予報も終日晴れ、鳥撮り日より。
明日のために、今日はWiiトレーニングを休んで寝ることにしよう。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/23 ¥2,990

初霜

0430起床、晴れ。
ベランダに出てみると満天の星空。
ここでこんなに綺麗に星空が見えることは滅多にない。
かなり冷え込み、空気が澄んでいるということだ。
準備を済ませ、0545出撃。

デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河原現着、寒っ!
    機材の準備を後回しにし、練炭ストーブに火をつけ、コーヒー用の湯を沸かす。

0610、タボちゃん飛来。まだ暗いんだけど・・・

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(50xアイピース) SS:1.0 F:4.5 ISO:80 EV±0 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011112202.jpg
0611、6番枝からダイブし小魚をゲット。当然のことながら撮れない(^^:)
SS:1.0 焦点距離(mm),12.85(2,998mm)
2011112203.jpg
ついでに動画も撮影。

0615、上流へ飛び去った。
そして昨日同様、その後は全く姿を見せない。

0730、中流方面へ偵察に出かけると、タボちゃんはワンド奥の葦原で休憩をしていた。

SS:1/60 F:4.9 焦点距離(mm),22.5(5,250mm)
2011112204.jpg
0733、だっくが近づいたので下流へ飛び去った。

0750、雲ひとつなく晴れ渡り明るい。
    機材をデジイチに替えてスタンバイ。
0840、再び偵察に出かけると、ワンド枝から3番子雌(#3♀)が盛んにダイブを繰り返していた。
    ベースキャンプに戻り機材を担いで、再びワンドへ。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:5.6 絞り優先AE ISO:500 EV-0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112205.jpg
2011112206.jpg
#3♀は更にダイブを繰り返すが、着水点は悉く水際草陰で、全く見えない。
枝戻り飛びつき連写3枚。

SS:1/2000
2011112207.jpg
2011112208.jpg
2011112209.jpg
飛び出し。
SS:1/2000
2011112210.jpg
7、8回ダイブしたが、全て採餌失敗だった。
耳に水でも入ったかな?(^^:)

SS:1/2500
2011112212.jpg
0846、#3♀はダイブした後に枝には戻らず中流の胡桃の木へ。
    カメラマン全員がゾロゾロと後を追ったが、#3♀は一向に気にする気配なし。やっぱりこの子は肝が座ってるよなぁ。びくびくタボとは大違いだわ(^^:)

SS:1/4000
2011112214.jpg
0847、ダイブするも採餌失敗。
0851、再びダイブするも、またまた採餌失敗。
    飛び出し連写2枚。

SS:1/4000
2011112215.jpg
2011112216.jpg
直下へダイブしたのでレンズの振り下ろしが間に合わず・・・
SS:1/2000
2011112217.jpg
この後#3♀は上流方向へ飛んだ。
皆はベースキャンプへ復帰、だっくは機材を担いで上流へ。

0858、ベースキャンプから「タボちゃん来てるよ~」の連絡があり、機材を担いで約300mほど走って戻った。
    ハァハァ、ゼェゼェ・・・ベースキャンプに着いたその時、タボは下流へ飛び去ったo(;△;)o ヾ(ーー )ォィ

その後2時間待つも翡翠飛来せず、1100撤収開始。
一昨日もその前も、機材を片付け終えた後にタボが飛来したんだよなぁ・・・
なんて思いながら片付け作業をしていたら・・・
1102、タボちゃん下流から上流方向へ通過。
あらあら、やっぱり・・・
機材を担いで中流へ。
タボちゃん、中流の柳の藪の中で休憩していた。

SS:1/2000
2011112218.jpg
しきりに上流方向を気にしていた。
見ると、約100m上流に#3♀がパーチしていた。
そのうち#3♀の姿は見えなくなり、タボちゃんはまったりと休憩続行。
時折左を見て

SS:1/2000
2011112223.jpg
右を見て
2011112224.jpg
アクビをしたりうたた寝をしたり・・・
結局約45分間、タボちゃんはのんびり休憩をし、1148、下流へ飛び去った。

う~ん・・・参った・・・
1150、機材を片付け撤収。

帰宅後に画像をチェックしてみると、デジスコの画像がボロボロ・・・
光軸は合わせた。
アイピースとカメラレンズのクリアランスが不適当なのか?
またまた悩みそうだ。

それにしても今朝は寒かった。
フィールドには初霜が降りた。
その後は陽射しを浴びてポカポカ暖かかったのだが、最高気温は10℃くらいまでしか上がらなかったようだ。

明日は明け方まで曇りでその後午前中は晴れの予報。
気温は今日よりは幾分高めのようだ。
これからは日に日に寒くなる。
この冬の気温は例年より低い予報、厳しい鳥撮りになりそう。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/22 ¥2,990

Blue Monday



0430起床、晴れ。
ちょっと早起きし過ぎ(^^:)
卵を焼き、バナナとクロワッサンで朝食。
Mail & News C'k を済ませ、珈琲用の水を準備し、東の空が少し明るくなった0555出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
デジスコの画像はCANON DPPで現像し3000x2000pixにトリミング、デジ眼の画像はNIKONのCaptureNX2で現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0605、河原現着。
    今朝は冷え込んでいる。
    湯を沸かし、練炭ストーブに火をつけ、デジスコでスタンバイ。

0630、タボちゃん飛来。

Canon PowerShot S90+KOWA TSN-824M(32xアイピース) SS:1.0 F:4.9 ISO:80 EV±0 焦点距離(mm),22.5(3,360mm)
2011112102.jpg
0634、6番枝に移動。ピラカンサには止まらないなぁ。
SS:1/15 F:2.8 EV-0.33 焦点距離(mm),8.56(1,278mm)
2011112107.jpg
5番枝へ。
SS:1/5 F:4.0 焦点距離(mm),14.98(2,237mm)
2011112108.jpg
0番枝へ。
SS:1/3 F:4.5 焦点距離(mm),18.19(2,716mm)
2011112111.jpg
4番枝へ。
SS:1.0 F:4.9 EV±0 焦点距離(mm),22.5(3,360mm)
2011112113.jpg
SS:1/8 F:3.5 焦点距離(mm),12.85(1,919mm)
2011112114.jpg
なかなか飛び込まないので、デジスコで止まりモノを動画撮影(^^:)

0642、タボちゃん上流へ。

その後暫く姿を見せなかった。
何度も上流方面へ偵察に出かけたが、タボも雌翡翠の姿も無かった。

0730、雲ひとつ無く晴れ渡り、明るさは十分。
    デジスコをデジイチに持ち替えてスタンバイ。

0834、0番枝にタボちゃん飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/4000 F:5.6 絞り優先AE ISO:500 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011112115.jpg
2011112116.jpg
タボちゃん、お腹が空いていないようだ。それでも時折水面を見つめ獲物を探す仕草をするから、ファインダーから目を離せない。
10分経過、20分経過・・・
0856、タボちゃんペレットを吐き出し、用も足してダイブ準備完了!
    さぁダイブするぞ!
0858、0番枝からダイブ!
    飛び出し連写3枚中1,2枚目合成。

SS:1/3200 EV-0.67
2011112117.jpg
3枚目。
2011112119.jpg
ありゃ?
タボちゃん、ダイブせずにそのまま上流へ飛び去ってしまった・・・
う~ん・・・(`ロ´)

誰も居なくなったフィールド、チュン吉達が枝を占拠していた。

2011112120.jpg

その後対岸水際を2度ほど通過したが、翡翠はフィールドには飛来しない。

11時になったら帰るぞ~・・・

1046、やっとタボちゃん飛来。
    今度はマジメにやってくれよぉ~!

SS:1/3200
2011112122.jpg
2011112123.jpg
ヾ(ーー )ォィおいおい、また長考かぁ?
1058、0番枝からダイブ。
    ところが・・・着水点は3番枝と4番枝の間の水際。全く見えなかったo(;△;)o
    採餌失敗して3番枝へ。

SS:1/2500
2011112125.jpg
採餌失敗したのだからやり直しを期待したのだが・・・
タボちゃん上流へ飛び去ってしまった。
う~ん・・・終わった・・・

中流へ偵察に出かけた際に、担いでいたデジスコのカメラ部分に頭をぶつけ、デジスコの光軸が大きくズレてしまった。
残業することも考えたが、帰宅して光軸調整をすることを優先しなければ。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

どういうわけか、月曜日は翡翠の出が悪い。
タボちゃん達が曜日を認識しているわけは無いのだが・・・どうしてなんだろうねぇ・・・

明日の予報も終日晴れ、今日より更に冷え込むそうだ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
11/20 ¥2,990

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】