fc2ブログ

デジスコシステム見直しその5

本日、鳥友センセからCANON PowerShot S90をお借りした。
これにKOWA824Mを接続し、高画質デジスコに挑みたい。

DSC03342.jpg
DSC03343.jpg
DSC03344.jpg
DSC03345.jpg
S90に専用のアダプタ、カプラー、専用アイピース、レリーズケーブル、そして液晶用ルーペまで付いたフルシステムだ。

早速KOWA824Mに取り付けてみた。

DSC03346.jpg
DSC03347.jpg

組み上げたら、試写しないわけにはいかない(^^:)
となりのビルの広告照明灯(約80m)を撮影してみた。

Canon PowerShot S90+KOWA824M SS:1/1250 F:4.5 ISO:80 EV-0.67 分割測光 焦点距離(mm),6.0
2011103126.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),6.85
2011103127.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),7.49
2011103128.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),8.56
2011103129.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),9.64
2011103130.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),10.7
2011103131.jpg
SS:1/1600 焦点距離(mm),12.85
2011103132.jpg
SS:1/1250 焦点距離(mm),14.98
2011103133.jpg
SS:1/800 F:4.9 焦点距離(mm),22.5
2011103134.jpg

をぉをぉ!
こりゃ今までのカメラとはまるで違うぞ。
何の調整もなしに撮影してみたが、それでも違いが明らかだ。
画素数は少なくなったが、解像度はぐっと向上したようだ。
よし、これで明日、翡翠を試写してみよう!

でもその前にもうひとつテスト。
アイピースをKOWAの28倍に変更して試写してみた。

2011103111.jpg
2011103112.jpg
2011103113.jpg
2011103114.jpg
2011103115.jpg
2011103116.jpg
2011103117.jpg
2011103118.jpg
2011103119.jpg
2011103120.jpg
倍率が下がったので(52倍→28倍)ピントを合わせやすくなった。
初心者だっくは、まずコレから始めてみよう♪

デジスコ全滅



0430起床、晴れ。
あれれ?
予報では明け方まで雨のはずだったのだが・・・
ベランダに出てみると、天頂にはオリオンが輝いていた。晴れてるじゃん!
急いでVIXENのスコープED67SにW300を組み上げ、準備を整え0610出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0615河原現着。
あらら、今日は誰も来ていないぞ。
雨の予報だったため、皆さん出撃を遅らせたようだ。
フィールドの準備を整え、即席デジスコとデジ眼を並べてスタンバイ。

0621、タボちゃん川下橋下の枝にパーチ。
    デジスコで撮影するも・・・う~ん、ピントが合わない。
0636、タボちゃん飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011103101.jpg
SS:1/160
2011103102.jpg
デジスコとデジ眼の両方で撮影を続けたが、デジスコの液晶ではピントが合っているのかどうかが良く判らない。
0636、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
0644、4番枝にパーチ。

SS:1/160
2011103103.jpg
0645、再びダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    デジスコ撮影だったためダイブは撮れず。
0650、タボちゃん上流へ。
0750、タボちゃん再び飛来。
0758、タボちゃん上流へ。
    デジスコで撮影した画像は全てピントが甘く画質もガタガタだ・・・

0831、タボちゃん飛来。

SS:1/5000 F:4.5 ISO:500 EV-1.0
2011103104.jpg
タボちゃん、長考モードに突入。
水面を見つめ、今にもダイブしそうな仕草をするものの・・・飛び込まない。
目を離すわけにもいかず・・・疲れる・・・

SS:1/4000 F:5.6
2011103105.jpg
約25分の長考の末、0856ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
飛び出し連写2枚合成。

SS:1/4000
2011103107.jpg
着水は1番枝の影、手も足も出ずo(;△;)o
SS:1/2000
2011103108.jpg
2011103109.jpg
この後タボちゃんは上流へ。

0919、対岸桑の木にタボちゃん飛来、しかしそのうち姿が見えなくなった。
0936、タボちゃん飛来。
    約10分間の長考o(;△;)o
0945、ダイブするも採餌失敗。
    あんまり狙いすぎると失敗するんだよ。お魚を見つけたらすぐに飛び込まなきゃね。
    いくらじっくり狙っても、飛び込まなきゃ獲れないんだから(^^:)
    離水連写3枚合成。

SS:1/2000
2011103110.jpg
0946、ダイブして微サイズのお魚?をゲット。
0948、2番枝にパーチ。

SS:1/3200
2011103151.jpg
0950、ダイブするも採餌失敗。
    離水連写5枚。

SS:1/3200
2011103152.jpg
2011103153.jpg
2011103154.jpg
2011103155.jpg
2011103156.jpg
2番に枝移り。
SS:1/2500
2011103157.jpg
0951、タボちゃん下流へ。

1004、タボちゃん再び飛来。
1006、ダイブして小魚をゲット。
    離水連写4枚。

SS:1/2000
2011103121.jpg
2011103122.jpg
2011103123.jpg
2011103124.jpg
0番枝着。
SS:1/3200
2011103125.jpg
1008、タボちゃんは通過した別翡翠を追尾して上流へ。

1020、本日の撮影を終了し撤収。

帰宅後、デジスコで撮影した画像をチェックしたが・・・全てピン甘、使い物にならなかった。

明日の予報も終日晴れ、今日のリベンジをしなくちゃ(^^:)



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/31 ¥7,490

デジスコシステム見直しその4

現在、デジスコシステムにはKOWAの824MとSONY W200を使用している。
このスコープは既に旧式だが、最新機種に遜色無い性能を持っている。
問題はカメラだ。
数年前、デジスコ用カメラとして一世を風靡した「W300」の前モデルだけあって、デジスコ用として使えないことはない。
でもやはり最近のカメラに比べれば見落とりしてしまうのは否めない。

ところで鳥友センセから、デジスコ用としてcanon S90をお借りすることとなった。
というわけで近々、デジスコシステムは S90+824M という形になる。

先日、やはり鳥友のOUCH氏から、自作ジンバル雲台をいただいた。
ところがこのジンバル雲台、幅が狭くて824Mは搭載できない。
であれば・・・VIXENのED67Sはどうだ?
W200との組み合わせで載せてみた。

IMG_0868.jpg
IMG_0871.jpg
をぉ、何とか搭載できたぞ。
三脚はGITZOのアルミ3型。
持ってみると・・・をぉをぉ、軽いぞ!

センセからお借りするS90は824Mに繋いで、従来どおりザハトラ+GITZO5型に搭載して使用するつもりだ。
フィールドであちこち偵察移動するときは、VIXEN ED67Sのシステムが良いかも。

さて、このED67Sというスコープだが、もちろんデジスコ用としてはそこそこの性能を持っている。
そりゃ824Mに比べりゃ・・・お値段が3倍も違うんだから・・・(^^:)

700m離れた寺を試写してみた。今日は霞がかかり、光量不足、思いっきり悪条件だ(^^:)

SS:1/80 F:2.8 ISO:100 EV-0.7 焦点距離(mm),7.6
DSC03188.jpg
SS:1/80 F:3.2 焦点距離(mm),8.70
DSC03189.jpg
SS:1/60 F:3.2 焦点距離(mm),10.0
DSC03190.jpg
SS:1/50 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
DSC03191.jpg
SS:1/50 F:4.0 焦点距離(mm),13.1
DSC03192.jpg
SS:1/40 F:4.5 焦点距離(mm),15.0
DSC03193.jpg
SS:1/30 F:4.5 焦点距離(mm),17.2
DSC03194.jpg
SS:1/25 F:5.0 焦点距離(mm),19.8
DSC03195.jpg
SS:1/20 F:5.5 焦点距離(mm),22.8
DSC03196.jpg

う~ん、高倍率領域は見るに耐えないが・・・証拠写真撮影用として、1.7倍(13mm)くらいまでなら何とか使えそうな気がする。

あとは・・・このジンバル雲台にもパン棒を取り付けなきゃ。
この手の工作って、結構楽しいんだよなぁ(^^:)

今日は1羽だけ



0500起床、曇り。
予報では天候は下り坂、次第に雲が厚くなり夕刻には雨になるとのこと。
朝から空は暑い雲に覆われ、暗い。
ちょいと遅らせて0610出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。

0615、河原現着。
暗いので、デジスコでの成果は期待できないが、まずはデジスコでスタンバイ。

0635、タボちゃん飛来。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/20 F:2.8 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 スポット測光 焦点距離(mm),7.6
2011103001.jpg
ほんのちょっとだけズーミング。
焦点距離(mm),8.70
2011103003.jpg
更にちょっとズーミング。このシステム、ここらが限界みたい。
焦点距離(mm),11.5
2011103004.jpg
0641、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。突き刺して6番枝へ。
SS:1/30 F:3.2 焦点距離(mm),8.7
2011103007.jpg
あぁ・・・やっぱり落としちゃった・・・
SS:1/25 焦点距離(mm),10.0
2011103010.jpg
タボちゃん、暫くの間落とした魚を探していた。
深手を負ったお魚、遠くへ逃げるはずがない・・・
0644、6番枝直下にダイブして、先ほどのお魚を拾い上げた。

SS:1/20 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011103011.jpg
0647、タボちゃん上流へ。

0720、明るくなってきたのでデジ眼に変更してスタンバイ。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0733、タボちゃん再び飛来。
0742、水際にダイブするも採餌失敗。
    突入連写2枚。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:4.0 絞り優先AE ISO:500 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011103014.jpg
2011103015.jpg
離水時、草に引っかかって落下、そして再び離水。
連写5枚。

2011103016.jpg
2011103017.jpg
2011103018.jpg
2011103019.jpg
2011103020.jpg
0743、5番に枝移り飛びつき。
SS:1/2500
2011103022.jpg
0745、5番枝からダイブして川エビ?をゲットし6番枝へ。
    離水連写3枚。

SS:1/3200 F:4.5
2011103024.jpg
2011103025.jpg
2011103026.jpg
※このタイミングでAFボタンを押すことが出来たら、ほぼ間違いなく離水の撮影が出来る。ほんの僅か遅れると・・・ボケボケ離水になっちゃうんだよなぁ。
SS:1/4000
2011103027.jpg
0756、タボちゃん下流へ。

0840、タボちゃん再び飛来。
0849、5番への枝移り飛びつき連写5枚中、1,2枚目合成。

SS:1/2500 F:5.0
2011103035.jpg
3,4枚目合成。
2011103037.jpg
5枚目、着枝。
2011103038.jpg
長考の末、2番枝へ。
SS:1/3200 F:4.5
2011103039.jpg
0913、ダイブするも採餌失敗。
    AFボタン押下遅れ。離水後連写2枚。

SS:1/5000
2011103040.jpg
2011103041.jpg
0914、再び2番枝からダイブするも、またしても採餌失敗。
    離水連写7枚中1枚目。

SS:1/4000
2011103043.jpg
2,3枚目合成。
2011103045.jpg
4,5枚目合成。
2011103047.jpg
6,7枚目合成。
2011103049.jpg
水路枝にパーチ。
SS:1/1250
2011103050.jpg
0917、5番に枝移り飛びつき連写6枚中1,2枚目合成。
SS:1/2000
2011103054.jpg
3~5枚目合成。
2011103057.jpg
6枚目枝着。
2011103058.jpg
0918、4番に枝移りパーチ。
SS:1/2000 F:5.0
2011103060.jpg
0919、ダイブするも採餌失敗。
    離水連写3枚。

SS:1/5000

2011103061.jpg
2011103062.jpg
2011103063.jpg
3番枝にパーチ。
SS:1/4000
2011103064.jpg
更にセンターピンへ枝移り。
結局彼はこの日、全ての枝にパーチした。

SS:1/3200
2011103065.jpg
0921、タボちゃん上流へ。

0950、タボちゃん再度飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2011103067.jpg
0957、2番枝からダイブするも採餌失敗。
0958、再び2番枝からダイブし、大物をゲット!
    離水連写3枚。

SS:1/6400
2011103076.jpg
2011103077.jpg
2011103078.jpg
1番枝上で咥え直し、そのまま上流へ飛び去った。
SS:1/2500
2011103079.jpg

このサイズのお魚を食べては、1時間半から2時間近くは飛来しないだろう。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

今日は雲間から日が差したり翳ったりで、SSが安定しなかった。
このため絞りや露出補正値を変更しながら撮影。

昨日はタボちゃんの他に3羽の翡翠が飛来したのだが、今日は他の翡翠の姿は見えなかった。

明日の予報は、明け方まで雨、その後曇りで、午後は晴れるとのこと。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/30 ¥13,990

5羽確認



0500起床、晴れ。でも昨日よりちょっと暗い。
このところデジスコ撮影が面白くなってきた。
今日も初っ端はデジスコ、明るくなったらデジ眼で撮りまくるぞ~。
あとは翡翠の出が良い事を祈るだけ~(^^:)

0545出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550河原現着。
    デジスコの準備をしてベースキャンプへ。
    タボちゃんは既に枝野上でスタンバイしていた。
0556、ダイブするも採餌失敗。
0558、Mサイズのお魚をゲット。
0559、タボちゃん上流へ。

0623、タボちゃん再び飛来。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/60 F:2.8 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 スポット測光 焦点距離(mm),7.6
2011102901.jpg
0627、5番枝にパーチ。
SS:1/60
2011102902.jpg
この後タボちゃんは上流へ。
何だか今ひとつ、写真がシャキっとしない。
気温が低く川面に霧が立ち込めているせいなのか、光量が不足しているためなのか。

7時前、上流方面へ偵察に出かけた。
中流域にVネックの♀翡翠を発見、すぐにベースキャンプへ戻りデジスコを担いで中流へ。
対岸の柳の中にパーチしていた。

SS:1/125 F:5.6
2011102904.jpg
ちょいとズーム。
SS:1/400 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011102905.jpg
このコンデジのプログラムAEモードはズーム量によって勝手に絞りを変更するので、SSも大きく変化する。
デジ眼のように絞り優先AEモードが搭載されていればいいんだけどなぁ。Manualモードにしても、細かな設定が出来ない。
SS:1/200 F:3.5
2011102906.jpg
この後Vネックの♀は上流へ飛び去ったので、ベースキャンプへ戻った。
少し明るくなってきたので、デジスコをデジ眼に変えてスタンバイ。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。

季節はもうすっかり晩秋、河原にはススキが。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.0 絞り優先AE ISO:500 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011102907.jpg

0730、タボちゃん飛来。
SS:1/2500 EV-1.0
2011102909.jpg
0731、今までに見たことのない若♂が飛来。タボちゃんスクランブル発進して下流へ。

0745、#3♀飛来。

SS:1/3200
2011102912.jpg
その直後、タボちゃんが0番枝に飛来。
更に別の♀が2番枝に飛来!

SS:1/2500
2011102914.jpg
この瞬間、フィールドには3羽の翡翠が。
果たして誰が先に動くのか・・・

0748、別♀が2番枝から飛び出した!
    飛び出し連写3枚中1枚目。

SS:1/2500
2011102915.jpg
2,3枚目合成。
2011102917.jpg
間髪を入れずタボちゃん発進、別♀を追尾して下流へ。
5番枝に残された#3♀、しめしめとばかりにダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
枝に戻ることなく、そのまま上流方向へ飛び去った。

0830、ワンドに翡翠パーチとの情報を得、デジ眼を担いでワンド前へ。
    見ると、#3♀がしきりにダイブを繰り返していた。
    でも着水点は草陰で、全く見えない。

SS:1/3200 ISO:400
2011102918.jpg
ダイブ後のワンド枝戻り連写4枚。
SS:1/4000
2011102920.jpg
2011102921.jpg
2011102922.jpg
2011102923.jpg
SS:1/3200
2011102924.jpg
またまた枝戻り連写3枚。
SS:1/4000
2011102925.jpg
2011102926.jpg
2011102927.jpg
カメラを担いで立ち位置を変更したところ、#3♀は下流へ飛び去った。
全部で20回くらいダイブしたかなぁ。
このダイブをベースキャンプ前の4番枝からやってくれればいいのにねぇ(^^:)

ベースキャンプに戻ると、#3♀が5番枝にパーチしていた。
そしてその直後、0番枝にタボちゃんがやってきた。

SS:1/3200
2011102930.jpg
どうやらタボちゃんは#3♀に気付いていないようだ。
0838、タボちゃんダイブしてMサイズのお魚をゲット。
0842、タボちゃん、#3♀の存在に気付き、逃げる#3♀を追って下流へ。
    タボちゃんの追跡水面飛び連写2枚。

SS:1/2500
2011102932.jpg
2011102933.jpg

0913、タボちゃん飛来。
SS:1/4000
2011102934.jpg
0916、ダイブするも採餌失敗。
    離水連写2枚。

SS:1/2500
2011102935.jpg
2011102936.jpg
2番枝にパーチ。
SS:1/2500
2011102937.jpg
0917、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    離水後水面移動連写2枚。

SS:1/3200
2011102938.jpg
2011102939.jpg
SS:1/4000
2011102940.jpg
0918、タボちゃん下流へ。

0947、タボちゃん再び飛来。
    すぐにダイブして小魚をゲット。
    この後、橋桁付近の侵入者を発見、追尾して下流へ。

1021、タボちゃん飛来。
    すぐにダイブして小魚をゲット。

SS:1/2000 EV-0.67
2011102944.jpg
6番枝上で調理。
SS:1/3200
2011102945.jpg
この後タボちゃんは長考モードに突入・・・
約25分間、0番枝上に居た。
1050、ダイブするも採餌失敗。
1051、2番枝にパーチ。

SS:1/2000 F:5.6
2011102948.jpg
1053、クルマが物凄いスピードで通過、タボちゃん驚いて上流へ。
こんな狭い河原の側道を土煙を上げて走るなんて・・・しかも片手に携帯電話・・・
ったく、何考えてんだか・・・

1103、タボちゃん上流から飛来。
1107、ダイブするも採餌失敗。

SS:1/1600
2011102950.jpg
5番枝飛びつき連写2枚合成。
SS:1/1600
2011102951.jpg
1113、4番枝にパーチ。
SS:1/1600 F:5.0 EV-1.0
2011102954.jpg

1115、タボちゃんが上流へ飛び去ったので、本日の撮影を終了し撤収。

今日は翡翠の出は良かった。
ベースキャンプ前には
①タボちゃん
②若♂
③#3♀
④別♀
の4羽が飛来し、中流域ではVネックの♀を、合計5羽の翡翠を確認した。
だがベースキャンプ前ではバッティングすることが多く、撮影の機会はそれほど多くは無かった。
皆がタイムシェアして飛来してくれると嬉しいんだけどなぁ(^^:)

明日の予報は終日曇り。でもどうやら雨にはならないようだ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/29 ¥13,990

乾杯!じゃなかった完敗(^^:)

0500起床、晴れ。
今日は風も無く穏やか、気温は低いが「小春日和」だ。
0550出撃。

画像は1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
クリックで1500x1000pix表示。

0555河原現着。
まずはデジスコでスタンバイ。

0609、タボちゃん飛来。
    0番から5番へ枝移りし、獲物を探す。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/13 F:3.2 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 分割測光 焦点距離(mm),8.70
2011102801.jpg
デジスコ再開4日目、だいぶ勘が戻ってきたようだ。
0610、タボちゃんダイブするも採餌失敗。
0617、またまた採餌失敗。どうしちゃったんだぁ?
4番枝にパーチ。

SS:1/10 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011102802.jpg
0618、Mサイズのお魚をゲットし6番枝で調理。
    SSが低いのでとろけちゃった(^^:)

SS:1/15
2011102803.jpg
完食後、タボちゃん上流へ。
もう一匹くらい狙えばいいのに、彼はいつもMサイズ1匹で満足しちゃうんだよなぁ。

0649、0番枝にタボちゃん飛来。
    ほらね、1匹で行っちゃうから、またお腹が空いたんだぞ~。

SS:1/80 F:2.8 焦点距離(mm),7.6
2011102804.jpg
0650、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/60 F:3.2 焦点距離(mm),10.0
2011102805.jpg
2011102806.jpg
ちょっとズーム。ここら辺りが限界かなぁ。
SS:1/30 F:4.5 焦点距離(mm),15.0
2011102807.jpg
最大までズーム、厳しい~!
SS:1/15 F:5.5 焦点距離(mm),22.8
2011102809.jpg
ついついズームしてドアップを撮りたくなるんだけど、ぐっと我慢してこのくらいにしておくのが良いようだ。
SS:1/80 F:3.2 焦点距離(mm),10.0
2011102810.jpg
2011102811.jpg
0700、タボちゃん上流へ。

0720、明るくなったのでデジ眼に変えてスタンバイ。
    ところが・・・
    2度の通過はあったが、翡翠は全く飛来しない。
    タボ以外の別個体の姿も全く見ない。
    3時間半待ったが飛来せず、1015、本日の撮影を終了し撤収。
    参ったねぇ・・・完敗だよ。

明日も今日と同じく穏やかに晴れそうだ。


ここ数日、身の回りの整理をしている。
いつお迎えが来ても大丈夫なように、常日頃から身辺整理をしておかねば。
なとど偉そうに言ってみたが・・・だっくの身の回りにはガラクタがいっぱい(^^:)
で、そんなガラクタのなかから、大昔の写真が出てきた。
30数年前、だっくがF4部隊に配属されて2,3年後の写真だ。
いやぁ、若かったなぁ。
それにしても、生意気そうな顔つきしてるわ(笑)

IMG.jpg


※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/28 ¥13,990

打って変わって



午前5時起床、晴れ。
文句なしの秋晴れ!
朝から明るいから、デジスコでバリバリ撮りまくって、その後はデジ眼でガンガン撮るぞ~!
気合入れて午前5時50分出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時55分河原現着。
       すぐにデジスコを準備。
       ところが・・・翡翠はやってこない。
6時19分、下流橋下にタボちゃんが現れたが、すぐに居なくなってしまった。
7時30分、ピーカンの空の下、これ以上デジスコでスタンバイしても・・・
       というワケでデジ眼に変更してスタンバイ。

7時47分、幼鳥♀、6番枝に飛来。
       ありゃ?今までに見たことの無い新顔だぁよ。
       すぐにダイブするも採餌失敗。
       続いてダイブしてMサイズのお魚をゲット。
       完食後、お姫様座りで寛いじゃった(^^:)

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/4000 F:5.6 絞り優先AE ISO:500 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011102703.jpg
この子、嘴の反り具合はダメ男似、顔は亜紀ちゃんにそっくりだ。
亜紀ダメの2番子かもしれない。

8時02分、5番枝に移動。

SS:1/3200
2011102704.jpg
ダイブ!と思ったら1番に枝移り。
飛び出し連写2枚合成。

SS:1/2500
2011102705.jpg
SS:1/2000
2011102709.jpg
水浴びでもするのかな?と思ったら、また5番枝に。
8時06分、ダイブ!と思ったら4番枝へ。
       4番枝飛びつき連写2枚。

SS:1/2000
2011102711.jpg
2011102712.jpg
やっぱり♀は可愛いなぁ(*^^*)
SS:1/2500
2011102714.jpg
8時08分、センターピンへ。
SS:1/2500
2011102715.jpg
その後連続5回、センターピンから4番枝直下へダイブ?水浴び?
8時10分、下流へ飛び去った。

8時16分、タボちゃん飛来。

SS:1/3200
2011102718.jpg
パフォーマンスを期待したが、すぐに上流へ飛び去ってしまった。

中流域へ偵察に出かけると、東枝に♀翡翠がパーチしていた。
昨日飛来した、白いネックレスの子だった。
暫し観察していると、上流へ飛び去った。

ベースキャンプに戻り翡翠の飛来を待ったが・・・現れない・・・。

9時13分、中洲流木にタボちゃん飛来。

SS:1/3200
2011102719.jpg
侵入者を発見したのか、すぐに下流へすっ飛んで行った。
でも侵入者は・・・5番枝に居た(^^:)
先ほどの新顔♀だ。

SS:1/4000
2011102720.jpg
彼女のダイブを期待したが、すっ飛んで行ったタボちゃんを気にしたのか、すぐに上流へ飛び去ってしまった。

9時24分、あちこち探し回って侵入者を発見出来ず、タボちゃんが戻ってきた。

SS:1/3200
2011102721.jpg
9時26分、4番枝近くの水際にダイブし、微サイズのお魚をゲット。
SS:1/2000
2011102722.jpg
続いて0番枝からダイブし、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/4000
2011102723.jpg
離水連写4枚。
SS:1/3200
2011102724.jpg
2011102725.jpg
2011102726.jpg
2011102727.jpg

9時50分、対岸桑の木にタボちゃん飛来。
       対岸水際にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
       その後侵入者を追尾して上流へ。

あともう1回撮影したら撤収しよう・・・
ところが、待てど暮らせど翡翠はやって来ない・・・

10時35分、頭上ではカラスがノスリにモビングしていた。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:400 EV+0.33
2011102728.jpg


今日はデジスコでの撮影も出来ていないので、デジ眼をデジスコに変更してスタンバイ。

10時55分、タボちゃん飛来。

SONY DSC-W200+KOWA DCS-824M SS:1/320 F:5.6 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 分割測光 焦点距離(mm),7.6
2011102731.jpg
水面を見つめるが、なかなか飛び込まない。
飛び込まれても、デジスコじゃ撮れないけどね(^^:)
11時04分、5番に枝移り。
       飛びつきを連写したが・・・写ってなかった(^^:)

SS:1/250
2011102735.jpg
11時10分、ダイブするも採餌失敗、3番枝にパーチ。
       近い!フレームいっぱいだぞ~(^^:)

SS:1/250
2011102736.jpg
続いて水路枝にパーチ。
SS:1/160
2011102738.jpg
その後水路枝から水際にダイブしたようだが姿が見えなくなった。

11時15分、本日の撮影を終了し撤収。

昨日のお祭り騒ぎの再来を期待して、今日は多くのカメラマンが来場された。
でもなぁ・・お祭りって続かないんだよなぁ。
打って変わって静かな河原だった(^^:)

デジスコでの撮影、今日はなかなか良い色合いになった。
要するに「光量」なんだよね。
KOWA 824M は優秀なスコープだが、やはり「暗いレンズ」には変わりない。
旧式の SONY W200 との組み合わせでは、暗ければ暗いほど、画像は赤に転んでしまう。
光がたっぷりあれば、それなりに撮影出切るワケだ。
何を今更そんなことを・・・と言われそうだけど(^^:)

明日の予報も終日快晴!またお祭り騒ぎになってほしいなぁ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/27 ¥13,990

座るヒマ無し



午前5時起床、曇り。
予報では次第に晴れるとのこと。
昨日よりは明るいので、少し早めの午前5時45分出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
今日は撮影枚数が多いので、ごく一部をブログに掲載する。

5時55分河原現着。
まずはデジスコ、昨日急誂えのパン棒の具合をテスト。
カメラの記録画質の設定をスタンダードからニュートラルに変更してスタンバイ。

6時23分、タボちゃん飛来。
6時26分、ダイブして小魚をゲット。
6時25分、上流へ飛び去った。
デジスコでの飛びモノなんて無理~(笑)

6時50分、デジスコを担いで中流域へ偵察に出かけた。
6時53分、中流の柳に♀翡翠を発見、#3♀のようだ。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/50 F:2.8 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 分割測光 焦点距離(mm),7.6
2011102603.jpg
SS:1/30 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011102604.jpg
6時55分、ダイブするも採餌失敗、上流へ飛び去ったのでベースキャンプへ移動。

7時00分、タボちゃん飛来。

SS:1/50
2011102607.jpg
7時01分、ダイブするも採餌失敗。
7時05分、またまた失敗。
7時11分、またもや失敗、どうしちゃったんだぁ?
       無謀ではあるが、スコープを振ってシャッターを押してみた。
       ピントも合っていないし露出もメチャクチャだが、デジスコでの水絡み初撮りだ(笑)

SS:1/500 F:2.8 マニュアル露出 焦点距離(mm),7.6
2011102611.jpg
7時12分、再びダイブして小魚をゲット。
7時16分、2番枝にパーチ。

SS:1/160 F:2.8 プログラムAE 焦点距離(mm),7.6
2011102614.jpg
SS:1/40 F:4.5 焦点距離(mm),17.2
2011102615.jpg
7時22分、4番枝にパーチ。
SS:1/30 F:4.0 焦点距離(mm),13.1
2011102618.jpg
この後、タボちゃんは下流へ飛び去った。

明るくなったのでデジスコを一眼レフに交換してスタンバイ。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

7時28分、#3♀がやってきた。
       すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲット。
7時33分、ダイブするも採餌失敗。
7時34分、6番枝にパーチ。日がさしてきて翡翠が輝いた。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.0 絞り優先AE ISO:500 EV-1.0 分割測光 焦点距離(mm),600.0
2011102622.jpg
7時36分、5番枝にパーチ。
SS:1/1000
2011102624.jpg
4番枝にもパーチ。
SS:1/640 F:4.5
2011102625.jpg
7時38分、#3♀は下流へ飛び去った。

8時11分、再び#3♀飛来。
8時12分、ダイブするも採餌失敗。
       0番枝からの飛び出し連写3枚合成。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640 EV-1.33
2011102627.jpg
離水は1番枝被りで没。
タボちゃん、すぐにダイブするも採餌失敗。
8時13分、またもや採餌失敗、諦めて上流へ飛び去った。

8時59分、先ほどとは違う別の♀飛来。
       この子は胸に白いネックレスが特徴的だ。
       足の黒さから、おそらく3番子だろう。
       おりからの強い北風に飛ばされぬよう、4番枝にしがみついていた(^^:)

SS:1/1600 F:5.0 ISO:500
2011102639.jpg
9時00分、4番枝からダイブして小魚をゲット。
       飛び出し。

SS:1/1000
2011102640.jpg
バランスを失ったようで、2段離水している。
連写4枚。

SS:1/4000
2011102642.jpg
2011102643.jpg
2011102644.jpg
2011102645.jpg
9時01分、採餌失敗。
SS:1/1250
2011102648.jpg
2011102649.jpg
9時02分、0番枝上で枝先端への飛び移り連写3枚合成。
SS:1/1250
2011102651.jpg
9時04分、1番枝奥へダイブするも採餌失敗。
SS:1/640
2011102657.jpg
9時05分、2番枝にパーチ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:640
2011102659.jpg
9時07分、水路枝にパーチ。
SS:1/1000 F:4.0
2011102662.jpg
9時08分、水路枝からダイブして小魚をゲット。
9時09分、下流へ飛び去った。

9時17分、先ほどの別♀が下流から飛来し水路枝へ。

SS:1/4000
2011102664.jpg
9時18分、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/4000 F:4.5
2011102666.jpg
9時19分、今度はMサイズのお魚をゲット。
       離水連写2枚。

SS:1/8000
2011102667.jpg
2011102668.jpg
9時21分、2番から0番への枝移り飛び出し。
SS:1/5000
2011102670.jpg
飛びつき連写2枚合成。
SS:1/5000
2011102672.jpg
9時23分、ダイブするも採餌失敗。
9時26分、またまた採餌失敗。
9時27分、Mサイズのお魚をゲット。
9時39分、微サイズのお魚をゲットして本流へ飛び去った。
       離水連写3枚。

SS:1/1000 ISO:500 EV-1.0
2011102680.jpg
2011102681.jpg
2011102682.jpg

10時00分、タボちゃん対岸桑の木に飛来。その後上流へ。
10時06分、タボちゃんは中流の柳にパーチしていた。
       だっくが近づいたところ、ベースキャンプ方向へ飛んだ。
       急いでベースキャンプに戻ると、タボちゃんは5番枝にパーチしていた。

SS:1/1600
2011102683.jpg
10時10分、ダイブするも採餌失敗。
       離水連写2枚。

SS:1/800
2011102684.jpg
2011102685.jpg
0番枝から魚を狙う。
SS:1/2000
2011102686.jpg
10時11分、ダイブするも採餌失敗。
       離水連写2枚。

SS:1/1250
2011102688.jpg
2011102689.jpg
水路枝にパーチするタボちゃん。
SS:1/1250
2011102690.jpg
この後タボちゃんは下流へ飛び去ったので、本日の撮影を終了し撤収。

今日のシャッター押下回数は約1,000回、持ち帰った画像も600枚を超えた。
久々に「座るヒマも無い」状態だった\(^o^)/
タボちゃん、そして他の2羽の♀、それぞれかち合うことなく飛来。
いつもこうだといいんだけどねぇ(^^:)

明日の予報は文句なしの晴れ、冷たい北風もおさまりそうだ。




※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
10/26 ¥13,990

W200+824Mデジスコシステム見直し その3

昨日急遽作成したパン棒は、実際に使ってみると強度不足を感じさせられた。
帰宅後早速、塩ビ管をアルミ管に変更し強度アップを図った。
天候が良いので、昨日の「遠距離での試写」を撮影し直してみた。
写距離は約700m。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/800 F:2.8 マニュアル露出 ISO:100 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),7.6
2011102692.jpg
SS:1/640 F:3.2 焦点距離(mm),8.70
2011102693.jpg
SS:1/500 F:3.2 焦点距離(mm),10.0
2011102694.jpg
SS:1/400 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011102695.jpg
SS:1/320 F:4.0 焦点距離(mm),13.1
2011102696.jpg
SS:1/250 F:4.5 焦点距離(mm),15.0
2011102697.jpg
SS:1/200 F:4.5 焦点距離(mm),17.2
2011102698.jpg
SS:1/160 F:5.0 焦点距離(mm),19.8
2011102699.jpg

設定を煮詰めたことにより、少しずつ改善してきたように思う。
技術面で、更にピントを追い込むとか露出補正を適正に行う等が考えられるが、これ以上の画質の改善は望めないように思える。
使用したフィールドスコープは第一級品だし、雲台、三脚ともに必要十分な性能を持っている。
あとは・・・カメラを交換するしかないだろう。

W200+824Mデジスコシステム見直し その2

パン棒が無い・・・どこを探しても無い・・・
参ったなぁ・・・
とりあえず代用品を作ることにした。
材料は

塩ビ管:115円

2011102537.jpg
水道管保持用金具2個:316円
スポンジカバー:158円

2011102536.jpg

通常は、パン棒は雲台に取り付ける。
でも雲台にパン棒が付いていると、一眼レフでの撮影のときに邪魔になる。
というわけでデジスコそのものに取り付けることにした。
パン棒の塩ビ管は温めて曲げた。
金具をデジスコのレールに共締め。

2011102538.jpg
ついでに照準機の取り付け位置も変更、目いっぱいカメラに近づけた。
2011102539.jpg

早速試験撮影。
まずは遠景から。
昨日と同じく、700m離れたお寺を撮影。
逆光で条件は良くないが、昨夕よりは光量が多い分マシ。

SONY DSC-W200+KOWA824M SS:1/640 F:5.6 プログラムAE ISO:100 EV-0.7 分割測光 焦点距離(mm),7.6
2011102550.jpg
SS:1/500 F:6.30 焦点距離(mm),8.70
2011102551.jpg
SS:1/400 F:6.3 焦点距離(mm),10.0
2011102552.jpg
SS:1/320 F:7.1 焦点距離(mm),11.5
2011102553.jpg
SS:1/250 F:8.0 焦点距離(mm),13.1
2011102554.jpg
SS:1/200 F:8.0 焦点距離(mm),15.0
2011102555.jpg
SS:1/160 F:9.0 焦点距離(mm),17.2
2011102556.jpg
SS:1/500 F:5.0 焦点距離(mm),19.8
2011102557.jpg
SS:1/400 F:5.5 焦点距離(mm),22.8
2011102558.jpg

次は近景 写距離約8m。
SS:1/20 F:2.8 焦点距離(mm),7.6
2011102541.jpg
SS:1/15 F:3.2 焦点距離(mm),8.70
2011102542.jpg
SS:1/13 F:3.2 焦点距離(mm),10.0
2011102543.jpg
SS:1/10 F:3.5 焦点距離(mm),11.5
2011102544.jpg
SS:1/8 F:4.0 焦点距離(mm),13.1
2011102545.jpg
SS:1/8 F:4.5 焦点距離(mm),15.0
2011102546.jpg
SS:1/6 F:4.5 焦点距離(mm),17.2
2011102547.jpg
SS:1/5 F:5.0 焦点距離(mm),19.8
2011102548.jpg
SS:1/4 F:5.5 焦点距離(mm),22.8
2011102549.jpg

昨日よりはかなりマシになったと思う。
これ以上は、このカメラでは無理のように思える。
何せ数世代前のコンデジだからなぁ。
このW200の後継機種であるW300はデジスコ用コンデジとして一斉を風靡した。
この際、ネットオークションでW300でも探そうかなぁ。

というわけで今回のデジスコシステム見直しはこれにて終了。
暫くはデジスコ&一眼レフで撮影を続けようと思う。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】