fc2ブログ

今年も残り僅か・・・



午前4時30分、目覚まし時計に起こされた。
ベランダに出てみると、雲は少し多めだが、まずまずのお天気。
今日で9月もおしまい。早いもので今年も3/4が終わった。残り僅かだ(^^:)
5時30分出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時35分瓦現着。
早速、ワンド前でスタンバイ。
でも、どういうわけか、翡翠はやってこない。
対岸の桑の木の後ろでは、今日もタヌキの子供達が遊んでいた。
物凄い枝被りなので・・・判るかなぁ(^^:)

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:6.3 絞り優先AE ISO:500 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011093001.jpg
その桑の木のテッペンではモズが高鳴きをしていた。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:640 EV+0.67
2011093002.jpg

待つこと約2時間、やっと3番子♂がワンド枝に飛来。
SS:1/1600 EV-1.33
2011093005.jpg
しかし彼はすぐに下流へ飛び去った。

8時13分、今度は3番子♀がワンド枝に飛来。

SS:1/6400 F:5.0 EV-1.0
2011093006.jpg
やっぱり、何もせずにすぐに飛び去った。
SS:1/6400
2011093008.jpg

8時42分、3番子♀再びワンド枝に飛来。
       飛びつき連写4枚。

SS:1/4000 ISO:400
2011093010.jpg
2011093011.jpg
2011093012.jpg
2011093014.jpg
勢いよくダイブするも採餌失敗。
着水点は手前側の岸の影・・・全く見えなかった。
枝に戻ってすまし顔、そしてすぐに下流へ飛び去った。

SS:1/3200
2011093016.jpg

9時23分、3番子♂が中流東枝でダイブを繰り返していた。
重たい機材を担いで、そ~っと近づく。
9時29分、ダイブするも採餌失敗。
       連写4枚合成。

SS:1/2500
2011093018.jpg
9時33分に上流へ飛び去ったが、9時36分、再び東枝にやってきた。
SS:1/3200
2011093023.jpg
ダイブするも採餌失敗。
離水連写3枚。
久々に水絡みが撮れた(^^:)

SS:1/3200
2011093024.jpg
2011093025.jpg
2011093026.jpg
SS:1/3200
2011093028.jpg
9時36分、ダイブするも採餌失敗。撮影も失敗。
       東枝戻り上昇。

SS:1/3200
2011093029.jpg
9時37分、ダイブするも採餌失敗。
       離水連写2枚。

SS:1/2500
2011093032.jpg
2011093033.jpg
続いてダイブ、またも採餌失敗、またも撮影失敗o(;△;)o
9時38分、ダイブするも採餌失敗。
       離水直後はピンボケ。連写5枚中4,5枚目合成。

SS:1/2500
2011093037.jpg
この後、枝に戻ることなく上流へ飛び去った。

9時50分、3番子♀、東枝に飛来。
10時02分、ダイブするも採餌失敗、本流へ飛び去った。
この頃、他のカメラマンは皆さん撤収。
急に日が翳り、薄暗くなってきた。

10時16分、3番子♀がワンド枝に飛来。

SS:1/640
2011093040.jpg
ダイブするかと思ったらススキに飛びつき。
連写2枚。

SS:1/800 F:4.5 EV-1.33
2011093042.jpg
2011093045.jpg
この子はホントに綺麗な娘だなぁ。
SS:1/800
2011093046.jpg
10時19分、ススキからダイブ!
       連写2枚。

SS:1/640
2011093047.jpg
2011093048.jpg
彼女はダイブすることなく、下流へ飛び去った。

10時20分、雨が降ってきたのでワンド前から撤収。
10時28分、ベースキャンプで後片付けをしていると、下流水路から翡翠2羽飛来。
       1羽は5番枝の下をくぐって上流へ。
       追跡してきたもう1羽は6番枝にパーチ。
       う~ん、若干幼さが残っているが・・・3番子ではないようだ。2番子♂かな?
       この後彼は、追いかけっこで疲れたのか休憩しているようだった。
       水面を見つめ餌を探すが・・・一向にダイブしない。

2011093051.gif
10時48分、大アクビの後ノビノビ~っ!
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2011093055.jpg
結局彼は10時52分までの24分間滞在し、一度もダイブすることなく上流へ飛び去った。
11時ちょうど、本日の撮影を終了し撤収。

帰宅したら・・・あらら、雨は上がっちゃった。


今日の日中は気温が上がり、直射日光が痛いほど暑かった。
でもこの暑さは今日までで、明日からは気温がぐっと下がるとのこと。
もう残暑は無いんだそうだ(by気象庁)。

となると、ビルマ川本流の水温も次第に下がり、小魚達はここ霞川に入り込んでくる。
採餌場所が限られるということは、撮影チャンスがぐっと増えることになるのだ。
(そう巧い具合にコトが運ぶか?)

明日の予報は晴れ、最高気温は20度くらいとのこと。
快適に鳥撮りが出来そうだなぁ(*^^*)



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
9/30 ¥4,990

狸の親子



午前4時起床、晴れ。
10月1日、マンションの駐車場の入れ替えが行われる。
今まで10年間使用してきたパレットは他の人が使うことになる。
10年間一度も掃除しなかったので、土や砂が溜っていた。
これじゃ次の人はいい気分がしないだろう。
午前5時10分、駐車機パレットの掃除を開始。
と言っても箒で土や砂を掃きだすだけなんだけどね。
5時30分、掃除を終えて出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時35分河原現着。
既に3名のカメラマンがワンド前でスタンバイしていた。
最初はベースキャンプで珈琲を沸かしながら翡翠の飛来を待ち・・・と思っていたんだけど・・・
何だか、今にもワンド枝に飛来しそうな雰囲気(^^:)
急いでその一角に陣取った。

5時54分、3番子♀がワンド枝に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092903.jpg
?(゚_。)?(。_゚) ンンッ??
ワンド枝の奥、中洲で何かが動いた!
ビルマの虎と鴨捕り権兵衛だ!

SS:1/320
2011092905.jpg
ありゃ?
酷い枝被りで良く判らないが、4~5頭居るぞ・・・
おやまぁ・・・猫じゃなくタヌキだわ・・・
父狸と母狸、そして子狸が3頭のようだ。
ワンド枝の翡翠を無視して狸を撮っていたら、3番子♀、ダイブしちゃった(^^:)
採餌失敗、もちろん撮影も失敗。
せっかくの数少ないチャンスを自分で放棄するとは・・・トホホ・・・

SS:1/320
2011092907.jpg
その後彼女は対岸の桑の木へ。
朝陽に朱く染まった。

SS:1/1250
2011092908.jpg
2011092911.jpg
2011092912.jpg
6時05分、彼女が上流へ飛び去ったので、狸撮影!(^^:)
       2頭の子狸が手袋を取り合って遊んでいた。

SS:1/1000
2011092913.jpg

6時57分、3番子♀が上手の柳の枝に飛来。
SS:1/4000 F:4.5 EV-1.0
2011092914.jpg

7時41分、3番子♀がワンド枝に飛来。
       写距離16m、近いので解像するなぁ(*^^*)

SS:1/4000 F:5.0 ISO:500
2011092916.jpg
2011092917.jpg
2011092921.jpg
7時43分、ワンド枝から高く上がりダイブ!
       ところがダイブを途中でやめて、本流へ飛び去ってしまった。

8時20分、ベースキャンプに復帰。
8時38分、3番子♂が対岸桑の木に飛来。
8時44分、3番子♂、0番枝に飛来。

SS:1/3200 F:5.6
2011092923.jpg
?(゚_。)?(。_゚) ンンッ??
3番子じゃないぞ!?
どうやら去年生まれた成鳥のようだ。
彼はすぐにダイブ・・・採餌失敗して上流へ飛び去った。
不意打ちを喰らって撮影も失敗o(;△;)o
飛び出し連写2枚合成。

SS:1/2500 F:6.3
2011092925.jpg

9時過ぎ、他のカメラマンは皆さん撤収。
撮り足りないだっくだけ独り居残り。

9時25分、成鳥♂が0番枝に飛来。

SS:1/2500
2011092927.jpg
暫し水面を見つめダイブ!
あらら・・・水際の草の中にダイブしちゃったよ・・・
判るかなぁ・・・

SS:1/2000
2011092928.jpg
彼は並サイズのお魚をゲットし0番枝に戻った。
SS:1/2500
2011092929.jpg
そして、調理することなく、お魚を咥えたまま上流へ飛び去った。
飛び出し連写3枚合成。

SS:1/3200
2011092932.jpg

9時56分、3番子♂が0番枝に飛来。
SS:1/2500
2011092933.jpg
この直後、3番子♂が下流方向を向いて警戒態勢を取った。
SS:1/2500
2011092936.jpg
成鳥♂が右手から0番枝の下を通過、6番枝上で急旋回し、3番子♂の居る0番枝へ向かった。
連写2枚合成。

SS:1/2500
2011092939.jpg
この時3番子♂が0番枝から飛び立ち、2羽は本流へ消えた。

9時58分、3番子♂が対岸桑の木にパーチ。
       成鳥をまいて来たようだ。なかなかやるなぁ(^^:)

3番子♂はこの後10時半になっても対岸桑の木にパーチしたまま、動く気配なし。
10時30分、3番子♂を置いたまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日の収穫は、狸の親子に会えたことかな(^^:)

それにしても早いもので、9月も明日でお終いだ。
明日は9月を締めくくる良い写真を撮りたい。

明日の予報は曇り時々晴れ。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
9/29 ¥4,990

新撮影場所



午前4時起床、晴れ。
朝の気温が20度を下回った。
ベランダに出てみると、空気がひんやりしている。
さて、今日はどういう作戦に出ようか。
午前5時10分出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時15分河原現着。
先着2名が、フィールドと中流域の中間地点(ワンドになっている)に建てた枝を取り替えていた。

6時03分、対岸桑の木に翡翠飛来、暫しパーチしていたが、いつの間にか居なくなった。
今日もここはダメかな。
よし、今日はベースキャンプ前を諦め、中間地点でスタンバイしてみるか。

2011092848.jpg
枝までの距離は16m、まずまずの距離だ。

7時18分、中流域に3番個♀発見。
       彼女は少しずつ下流方向へ移動し、先ほど取り替えたばかりの枝(ワンド枝)にやってきた。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.5 絞り優先AE ISO:640 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092803.jpg
2011092805.jpg
2011092806.jpg
暫く水面を見つめていたのでダイブを期待したが、彼女は上流へ飛び去ってしまった。

7時56分、3番子♂ワンド枝に飛来。
       飛びつき連写3枚合成。

SS:1/3200 F:5.0
2011092807.jpg
その後約8分間、枝の上から水面を窺っていた。
SS:1/2000 F:5.6
2011092814.jpg
2011092816.jpg
SS:1/2500
2011092817.jpg
SS:1/1600
2011092819.jpg
8時04分、ダイブするも採餌失敗。
       高く飛び上がったので翡翠を見失い、離水点を捕捉するのが一瞬遅れてしまったo(;△;)o

SS:1/2000
2011092822.jpg
SS:1/3200
2011092824.jpg
8時04分、手前側草陰にダイブ、全く見えず。採餌失敗。
SS:1/2500
2011092826.jpg
SS:1/1600
2011092828.jpg
SS:1/3200
2011092829.jpg

8時07分、ペレット吐き出し。

SS:1/2500
2011092831.jpg
そして下流へ飛び去った。

9時過ぎ、カイツブリくんがやってきた。

SS:1/1250 ISO:500
2011092832.jpg

9時13分、中流の桑の木の残骸に3番子♀再び飛来。
SS:1/2500
2011092834.jpg
ワンド枝にやってくることを期待したが、彼女はそのまま本流へ飛び去った。

9時30分、他のカメラマンは皆さん撤収、だっくのみ居残り残業。
9時31分、3番子♀再び中流に飛来。

SS:1/1600
2011092836.jpg
枝移りをしながら次第に近づいてくる。
よし、もう一息だ!
?(゚_。)?(。_゚) ンンッ??
バッドタイミング、通行人が来て彼女は本流へ逃げ去った・・・

9時33分、再び3番子♀が中流の柳に飛来。
       枝移りをしながら近づいてくる。
       ダイブするも採餌失敗。ややこしいところへ飛びこんだなぁ・・・。
       遠いので解像しないが、連写3枚合成。

SS:1/3200
2011092840.jpg
3番子♀、枝移りしながら更に近づいてくる。
もう少しだ!
30mほど上流のススキにパーチ。

SS:1/4000
2011092844.jpg

あ・・・
またまたバッドタイミングで通行人が・・・
彼女は本流へ飛び去った。
う~ん・・・

その後は鳴き声ひとつ聞こえず。
ベースキャンプ前対岸桑の木に翡翠がパーチしているのが見えた。
ダイブするわけでもなければ姿勢を変えるでもなし、約1時間以上パーチしていた。

11時34分、3番子♀またまた中流柳に飛来。
       今度はなかなかこちらに来ない。
11時40分、何と・・・またまた通行人が・・・
       彼女は下流へ飛び去った・・・

昨日、上流域にカバンが流れ着いていた。
誰かがそれを拾い上げ、アカシヤの枝に引っ掛けておいた。
そういえば2年前、流れ着いたカバンの中から大量の覚せい剤が出てきて大騒ぎになったことがあった。

ふと上流を見ると、白シャツの兄ちゃんがそのカバンを持ってウロウロしている。
上流へ歩いていったかと思うとこちらにやってきて、また上流へ。
約15分くらいウロウロし、時折カバンの中に目をやっていた。
その様子から、そのカバンは彼のものではないことが判る。
係わり合いになるとろくな事がないので、知らんぷり。

12時00分、本日の撮影を終了し撤収。

それにしても、この側道は滅多に人が通らないのに、翡翠が来ているときに限ってやってくるんだよなぁ。
不思議だなぁ。

さて、明日もやっぱりこの「新撮影場所」(ワンド前)にしようかな。
今夕も見事な夕焼けだった。

SONY DSC-W200 SS:1/20 F:2.8 プログラムAE ISO:400 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),7.6
DSC01429.jpg


明日の予報は午前中は曇りで午後は日が差すかも。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
9/28 ¥4,990

動いたら負け

午前3時30分起床、曇り。
今朝も肌寒い。次第に、いや、急速に秋が深まっているようだ。
午前4時50分出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時ちょうど河原現着。
今日も一か八か、中流でブラインドテントを張りスタンバイ。
護岸から東枝までは11m、止まりモノなら暗くても大丈夫だ。
5時58分、西枝に翡翠飛来・・・遠い・・・

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092701.jpg
う~ん、東枝に来て欲しいんだけどなぁ・・・

あらら、また西枝に来たよ・・・o(;△;)o

6時30分、意を決して西枝前に移動。
6時40分、ゲゲ(゚_゚;)・・・東枝にパーチしてる・・・
6時50分、あれまぁ、また東枝に・・・

うぅ・・・翡翠撮影の鉄則「動いたら負け」

7時30分、中流での撮影を諦めベースキャンプへ復帰。
聞くと、今朝はまだ一度も飛来していないとのこと。

7時38分、3番子♂が対岸桑の木に飛来。

SS:1/800 ISO:500
2011092702.jpg

7時54分、ベースキャンプと中流のほぼ中間地点で3番子♀発見。
SS:1/800
2011092704.jpg
2011092705.jpg
彼女は枝移りしながら、どんどん藪の奥へ入って行った。
SS:1/640
2011092706.jpg
2011092707.jpg
更に藪の奥へ。
枝被りしないポイントを探すのが大変(^^:)

SS:1/500
2011092708.jpg
8時09分、やっと枝被りしないところへ出てきてくれた。
SS:1/1000 ISO:640
2011092712.jpg
と思ったら本流へ飛び去ってしまった・・・
SS:1/1000
2011092713.jpg

8時10分、ベースキャンプへ復帰。
対岸桑の木には、まだ3番子♂がパーチしていた。
どこかで食事を済ませ、のんびり休憩しているのだろう。

暫くして3番子♂、どこかへ姿を消した。

その後は・・・異常なほど静かになった。
鳴き声も聞こえなければ、通過もしない。

9時半、10時・・・他のCMは撤収、だっく独り居残り。

11時26分、対岸桑の木に3番子♂飛来。

SS:1/2000 F:5.6 EV-1.0
2011092714.jpg
約15分ほどパーチした後、対岸水際にダイブして小魚をゲット、その後下流へ飛び去った。

12時まで待つも翡翠飛来せず。
結局今日は、フィールド内には一度も飛来しなかった。

気温が下がり、水位も元通りになり、水も澄み小魚も多い。
全ての条件が整ったのにも関わらず、翡翠はやってこない。

ここを「餌場」と認識していないようだ。参ったなぁ・・・

このフィールド、誰が縄張りにするのか?
ひょっとすると・・・誰の縄張りでもない「空き家」になっちゃうのか?

夕焼けがとても綺麗だった。
明日の予報は終日晴れ、今日より気温が下がりそう。

2011092700.jpg


※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)
9/27 ¥4,990

暑さ寒さも彼岸まで

午前4時起床、曇り。
陽射しは望めないということだ。従って気温も上がらず、寒い1日になりそう。

午前5時30分出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時40分河原現着、まだ薄暗い。

5時58分、中流域に翡翠発見。3番子♂のようだ。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 絞り優先AE ISO:800 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092601.jpg
2011092602.jpg
少し近づいたら、対岸の柳の枝に行っちゃった~(^^:)
SS:1/200
2011092603.jpg
2011092604.jpg
2011092605.jpg
この後目を離した隙にどこかへ飛んでっちゃった。

この後他のCMはベースキャンプへ戻ったが、だっくは中流に居残ることにした。
一か八か、ブラインドを設営して東枝の翡翠を撮るつもりだ。
ブラインドテントを設営し終えた直後、3番子♀が対岸柳に飛来。

SS:1/250 ISO:640
2011092607.jpg
2011092608.jpg
そしてすぐに下流へ飛び去った。

その後は・・・翡翠全く飛来せず。
100mくらい下流のワンドで翡翠がホバったりダイブしたりしているのが見えたが、撮影は出来なかった。

8時過ぎまで粘ったが成果無く、8時15分、ベースキャンプに復帰。
聞くと、フィールドには3度飛来したとのこと。
う~ん、一か八か・・・八だったみたいo(;△;)o

9時02分、対岸桑の木に3番子♂飛来。

SS:1/800 EV-1.0
2011092610.jpg
でもいつの間にか居なくなっちゃった。

9時15分、3番子♂が5番枝に飛来。

SS:1/1250
2011092611.jpg
暫し辺りを見回し、そしてダイブすることなく、下流へ飛び去った。

9時半、皆さん撤収。
成果の無いだっくは居残り。

9時55分、対岸桑の木に3番子♂飛来。
10時10分までパーチした後、下流へ。

その後11時まで待つも翡翠飛来せず、敗退o(;△;)o

今日のフィールドは気温も低く日照もなく、撮影条件は良くなかった。
モデルさんも殆ど姿を現さなかったしね。

翡翠の鳴き声を真似てカメラマンを惑わすのはイソシギ。

2011092609.jpg


明日の予報は曇りのち晴れ。気温は今日とほぼ同じようだ。
暑さ寒さも彼岸まで、ホントに彼岸を過ぎたら急に涼しくなったなぁ。



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)

9/26 ¥4,990

1回のみ



午前3時起床、晴れ。
ちょっと早すぎるので二度寝して、午前4時半再び起床。
朝夕めっきり涼しくなってきたので快適な睡眠をとることができる。
年がら年中こんな気候だったらいいんだけどね~(それじゃすぐにボケるだろって?)(^^:)
午前5時ちょうど出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時10分、河原現着。
もちろんまだ暗い。
カメラのセッティングを確かめ、珈琲を沸かして待つ。

6時36分、3番子♂が対岸に飛来、すぐに上流へ飛び去った。
7時25分、3番子♀、5番枝に飛来。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.5 絞り優先AE ISO:640 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092502.jpg
6時26分、ダイブするかと思ったら0番へ枝移り。
       飛び出し連写5枚中1~3枚目合成。

SS:1/1600 F:5.0
2011092503.jpg
4,5枚目合成。
2011092507.jpg
SS:1/1000
2011092508.jpg
SS:1/1600
2011092510.jpg
その後水路横の柳にパーチ、水路にダイブするも採餌失敗。
着水点は見えなかった。

SS:1/800
2011092512.jpg
7時29分、3番子♂が対岸桑の木に飛来。
       そこから対岸水際にダイブし小魚をゲットしたようだ。
       そしていつの間にか、2羽とも姿が見えなくなった。
7時48分、2羽の翡翠が上流側から下流側へ通過。
       2羽ともに3番子♂のようだ。

SS:1/3200
2011092514.jpg
SS:1/1250
2011092515.jpg
2011092516.jpg
その後はヒマな時間が流れた。
カメラマン席横に咲いた彼岸花。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:400 EV-0.67
2011092517.jpg

9時03分、3番子♂が対岸桑の木に飛来するも、すぐに上流へ飛び去った。

この後中流に偵察に出かけ、すぐに3番子♀を発見。カメラはベースキャンプに置いたままなので、撮影出来ず。
彼女、約20分ほど藪の中で休憩した後、別翡翠を追いかけて本流へ飛び去った。

9時半、ベースキャンプに復帰。
他CMによれば、この間翡翠の飛来は無かったとのこと。
う~ん、アウトか?
よし、それじゃ30分くらい、中流で張り込んでみるか。
重たい機材を担いで中流へ。

9時43分、3番子♀が中流胡桃の木に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 EV-1.0
2011092518.jpg
SS:1/2000
2011092519.jpg
9時53分、ダイブするも採餌失敗、西枝へ。
       着水点が水際草陰のため見えず、撮影出来ず。

SS:1/2500
2011092521.jpg
2011092523.jpg
2011092524.jpg
10時02分、中流お休み処の藪の中へ移動。
SS:1/250
2011092527.jpg
10時08分、今度は東枝にパーチ。
SS:1/2000
2011092529.jpg
SS:1/2000
2011092530.jpg
2011092531.jpg
う~ん、さすがにISO=400だとノイズが少ないね~\(^o^)/
10時10分、彼女が本流へ飛び去ったのでベースキャンプへ復帰。
皆さん10時には撤収したとのこと。
10時半すぎ、4~50名の団体鳥見一行様来場。
これじゃ鳥さん来ないわ・・・
この後10時45分まで待ったが翡翠飛来せず撤収。

フィールドには先日は4羽居たんだけど、1羽はどこかへ行っちゃったかな。
3羽のうちの誰がこのフィールドの覇権を握るのか。
追いかけっこはしているが、まだそれほど強く「自分の縄張り」を主張しているようでもない。
他の翡翠が目障りだから追い払っている・・・その程度のようだ。
これから次第に気温が下がり、本流の小魚がフィールド内に入ってくると、熾烈な「餌場争い」が始まるだろう。
それまではここの覇者は決まらないだろうなぁ。

9月になれば・・・なんて言ってたのに、まだまだダメダメ。
10月になれば・・・(^^:)


本日の特別ゲスト
ネットに止まった大きなバッタ(種類は判らない)

SONY DSC-W200 SS:1/80 F:2.8 プログラムAE ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離(mm),7.6
2011092533.jpg

予報では終日晴れのハズだったが、日が差したのはほんの僅かだけ、殆ど曇り空だった。
でもSSが上がるので、ピーカンよりは条件は良かった。
でも翡翠がフィールドにやってきたのは、たった1回のみ。
これで翡翠の飛来が多ければ、言うことなしなんだがなぁ。

入間飛行場午後2時の気象情報METER
RJTT 250500Z 08008KT 9999 FEW030 SCT120 BKN/// 23/13 Q1023 NOSIG
東の風8ノット、視程10km以上、第1層の雲量は僅かで雲底3,000ft。
第2層の雲量は少し多めで雲底12,000ft、その上の第3層はほぼ全天を覆っている。
気温23度、露点温度13度、気圧1023Hp、この後とくに変化なし。

明日の予報は、気象庁は「曇りのち雨」、WeatherNews社は「晴れのち曇り」
20度をちょっと超える程度、涼しい1日になりそうだ。


※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)

9/25 ¥4,990

本格的に秋到来?



午前4時半起床、晴れ。
せっかくの秋晴れだというのに、どうも今ひとつ気が乗らない。
きっと夜中に寒くて目が覚めたせいだな。
そうなんだ、今朝は「この秋一番の冷え込み」だったそうな。
え?
だってつい先日まで猛暑だって騒いでいたのに、もう「冷え込み」かよ・・・
う~ん、時の巡りは速いぞ・・・
だっく、南洋出身のためか、どうも寒さに弱い。
暑いのは我慢できるんだけどねぇ・・・
などとくだらないことを考えつつ、午前5時ちょうど出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時05分河原現着。
水位は平常に戻り、冷たい北風が吹いていた。
シャツ1枚じゃ寒いぞ・・・クルマのトランクから雨合羽を取り出して着る。
日出までまだ30分もある。
空には三日月。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092401.jpg
5時28分、フィールド内で何かが動いた。
をぉ、ビルマの虎だ、久しぶりだねぇ。そう言えば最近、鴨捕り権兵衛の姿を見ないなぁ。

SS:1/13
2011092402.jpg

更に待つこと1時間少々、6時47分、3番子♂が5番枝に飛来。
SS:1/1600 EV-1.33
2011092403.jpg
連写!3カットで3番子♂は上流へ飛び去った。

7時20分、3番子♀が中洲対岸側の流木にパーチ。草被り・・・

SS:1/2500 F:5.6 EV-1.0
2011092404.jpg
そしてすぐに上流へ飛び去った。

7時46分、3番子♀が対岸桑の木に飛来。

SS:1/2500
2011092405.jpg
3番子♀、対岸桑の木の中で枝移り。
連写3枚合成。

SS:1/1000
2011092408.jpg
そしてすぐに警戒態勢。
2011092409.jpg
3番子♂飛来。
SS:1/1250
2011092410.jpg
2羽はもつれ合うように本流へ飛び去った。
7時53分、3番子♂が5番枝に飛来。

SS:1/5000
2011092411.jpg
ファインダーから目を話した隙にダイブ、並サイズのお魚をゲット。
慌てて連写、飛び出しは撮れたが着水・離水は撮れなかった。
飛び出し連写3枚合成。

SS:1/4000
2011092412.jpg
SS:1/4000
2011092415.jpg
彼はお魚を調理することなく、咥えたまま上流へ飛び去った。

7時58分、翡翠1羽上流から対岸桑の木へ。
8時52分、対岸桑の木からダイブするも採餌失敗。
8時15分、対岸でダイブするも採餌失敗、上流へ飛び去った。
8時22分、3番子♂が対岸桑の木に飛来。
8時25分、3番子♀も対岸桑の木に飛来。
暫し睨み合いの末、空中戦。
2羽揉み合って水中へ。遠すぎて解像せず、証拠写真。

SS:1/2500
2011092426.jpg
2011092427.jpg
2011092428.jpg
この後2羽とも上流へ飛んだが、3番子♂だけが5番枝に戻ってきた。
SS:1/6400
2011092431.jpg
2011092433.jpg
2011092434.jpg
そしてダイブすることなく、下流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:400
2011092436.jpg

9時34分、再び3番子♂が5番枝に飛来。
SS:1/2500
2011092438.jpg
3番子♂、ダイブすることなく下流へ。
飛び出し連写3枚合成。

SS:1/2500
2011092439.jpg

モチベーション上がらず、9時45分撤収。

今日は撮影は巧く行かなかったが、皆で協力してセンターピンを改修、更に中流の西枝の固定作業を行った。

少しずつではあるが、翡翠の出は良くなってきている。
2羽の縄張り争いも次第に激しくなってくる(実際にはもう1羽居るんだけどなぁ)。
もう暫くすれば面白くなってくるだろう。

明日の予報も今日と同じく終日晴れ。気温も低い状況が続くようだ。


※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)

9/24 ¥4,990

被害復旧完了

午前4時起床、曇り。
ありゃ・・・予報ではピーカンのハズでは??

午前4時の入間飛行場METAR(気象情報)
RJTT 221900Z 03004KT 9999 FEW010 BKN080 BKN100 20/16 Q1007 NOSIG

RJTJ:入間飛行場
221900Z:世界標準時22日19時(日本時間23日午前4時)
03004KT:北東の風4ノット
9999:視程10km以上
FEW010:第1層の雲、雲量僅か、雲底の高さ1,000ft
BKN080:第2層の雲、雲量多め、雲底の高さ8,000ft
BKN100:第3層の雲、雲量多め、雲底の高さ10,000ft
20/16:気温20度、露点16度
Q1007:気圧、1,007ヘクトパスカル
NOSIG:予報、大きな変化なし(No Significant Change)

晴れるどころか、今にも降りだしそうな空模様だ。
今日はベースキャンプ内の毛虫退治、フィールドの復旧を目的として、午前4時55分出撃。

現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pix表示。

5時ちょうど河原現着。当然のことながらまだ真っ暗。
まずは毛虫退治だ。
昨日購入した「フマキラー」を、フェンス、保管庫、椅子その他、手当たり次第に噴霧。
落ちる落ちる!
毛虫がボタボタと落ちる!
ざまぁみろ!(毛虫に罪は無いのかも知れないけど・・・)
スプレー缶2本、あっという間に使い終わった。

その後、来場カメラマン全員でフィールドの復旧作業を行った。
下流水路のコースロープ(オイルフェンス)修復。
各枝に絡みついた漂流物の除去。
センターピンの新設。
中流のニセアカシヤが強風で倒れていたので、その枝を少々伐採。先々止まり枝として使用予定。
全員で作業したので、小一時間でフィールドの被害復旧は完了した。


2011092313.jpg

6時21分、0番枝に3番子♂飛来。
止まりモノ4態。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 絞り優先AE ISO:800 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092301.jpg
2011092302.jpg
2011092303.jpg
2011092304.jpg
6時24分、水面を窺っている。
       おいおい、こんな暗い時に飛び込まれても撮れないよぉ(^^:)

SS:1/200 EV-1.67
2011092305.jpg
あっちゃ~、飛び込んじゃったよ・・・
SS:1/640
2011092306.jpg
光量不足のため、着水・離水の瞬間はAF殆ど作動せず。

小さなお魚をゲット。良かった良かった、ここで採餌してくれれば次に繋がる。

SS:1/200
2011092307.jpg

7時45分、中流東枝に3番子♂飛来。
       カメラを担いでスタコラサッサ。
       その時、コンデジで翡翠を撮ろうとした通行人が接近、3番子♂は藪の中へ。残念・・・
       でもその後すぐに、東枝に出てきてくれた。

SS:1/200 ISO:640 EV-0.67
2011092308.jpg
SS:1/250 EV-1.33
2011092309.jpg
その後3番子♂は少しずつ下流へ移動、カメラマンも移動(^^:)
SS:1/400
2011092310.jpg

9時48分、3番子♂対岸に飛来。下流へ飛び去った。

10時、本日の撮影を終了し撤収。

今日は晴れるハズだったのに、時折雨が降り、太陽は顔を出さなかった。
翡翠がフィールドに来たのは朝の1回のみ。
準備万端整えたんだから、もう少し何とかしてくれないかなぁ(^^:)

フィールドに咲いていた彼岸花。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 ISO:640 EV-1.33 焦点距離(mm),600.0
2011092311.jpg
SONY DSC-W200 SS:1/200 F:2.8 ISO:125 EV±0 焦点距離(mm),7.6
2011092312.jpg
こうして比べてみると、コンデジ、あなどれないよね~。


明日の予報は終日晴れ、ホントか?



※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)

9/23 ¥4,990

後片付け

午前3時30分起床、晴れ。
ベランダに出てみると空には星が。
いわゆる「台風一過の秋晴れ」だな~。
さてフィールドはいったいどうなっていることだろう。
今日は鳥撮りというより、フィールドの後片付けのための出撃だ。
午前4時30分出撃(後片付けならそんなに早く行く必要ないだろっ!)(^^:)

4時35分河原現着。
台風15号による降雨で、水位は平常より2mほど上がったようだ。
0番、2番枝にゴミが引っかかっていた。
しかし今回は水の引きが早く、水位は平常より50cmほど高い程度だった。

2011092226.jpg

ベースキャンプ内の被害は、思った以上だった。
ブラインドを兼ねたネット(フェンス)は強烈な南風により45度くらい倒されていた。
ネットは十数本の鉄筋棒で支えられているのだが、その鉄筋が根元から曲がっていた。
約30分かけて、渾身の力をこめて曲がりを治し、何とか復旧。
と言っても以前のようにビシッとまっすぐには戻らず・・・少々不格好なフェンスになってしまったが・・・
完全に修復するには、鉄筋棒を買いなおさなければダメだ。

ベースキャンプ内に設置してある保管庫やテーブル等は、登山用のロープで固縛しておいたので、風で吹き倒されるようなことは無かったが、少々移動していた。
こちらはこの程度で済んで良かった。

フィールド内の止まり枝は、センターピンは不明だが、他は全て揃っているようだ。
ワイヤーで固定したのが功を奏したようだ。
下流水路のオイルフェンス(コースロープ)は一部破損。
後日、水位が完全に下がってから修復予定。

あの猛烈な防風で、桑の木にたかっている毛虫(アメリカシロヒトリの幼虫)は全て吹き飛んだだろう・・・
と思ったらとんでもない!
桑の木や保管庫、テーブル、フェンス、どれもこれも毛虫だらけ!
いったい何万匹居るんだろ・・・佃煮にでもしたろかっ!(^^:)

2011092227.jpg

6時32分、中流で3番子♀発見。
NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 絞り優先AE ISO:640 EV-1.33 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011092201.jpg
2011092202.jpg
SS:1/1250
2011092204.jpg
SS:1/1250 EV-1.0
2011092205.jpg
6時43分、彼女は下流へ飛び去った。

7時36分、3番子♂がフィールド対岸に飛来。
       すぐに対岸水際にダイブし、並サイズのお魚をゲットしたようだ。
       飛び出し連写3枚合成。

SS:1/6400
2011092206.jpg
あっという間にお魚を飲み込み、すぐに上流へ飛び去った。

7時46分、3番子♂がフィールド西側の胡桃の木にパーチしていた。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:500
2011092211.jpg

8時52分、3番子♂が対岸に飛来。
9時08分、対岸水際にダイブするも採餌失敗。
       飛び出しから枝戻りまでの連写12枚。

SS:1/1000
2011092213.jpg

9時35分、3番子♂が対岸に飛来。
       その後対岸水際を行ったり来たり、そして上流側柳の枝付近からダイブしていたようだ。

SS:1/2000
2011092225.jpg

結局、翡翠は一度もフィールドにやってこなかった。
後片付けモードのまま、真剣に撮っていないから画像はガタガタ(^^:)
撮影意欲はそのまま画質に現れるようだ。

台風一過の・・・爽やかな・・・ハズ・・・が、気温がぐんぐん上がり始めた。
アメリカシロヒトリの幼虫に食い荒らされた桑の木は日陰を作ってはくれない。
ダメだこりゃ、暑いわ・・・
というわけで9時45分撤収。

そのままホームセンターに立ち寄り、毛虫退治用の殺虫剤を購入。
あの毛虫の野郎、明日痛い目に遭わせてやるぞっ!(^^:)

浴室用の混合栓を購入。
何と、工事費6500円とのこと。高いねぇ・・・
んじゃ、自分でやるわ・・・ということで、帰宅後は浴室の工事。
何だ、簡単じゃないか。
でもね、誰も、だっくに工事費6500円を払ってくれないんだよね・・・(^^:)

昨日の「集音機」だが、あまりの集音能力に吃驚!
下流の橋の上を歩いている人の靴音まで聞こえる。
フィールド付近を飛ぶバッタの羽音も聞こえる・・・
でもね、その他全ての音が大きく聞こえるんだよね・・・(^^:)

明日の予報は終日晴れ、清清しい秋晴れになりそう。


※資金運用状況(閲覧希望者はパスワードを請求して下さい。)

9/22 ¥4,990

難聴

現役時代、だっくは射撃が得意だった。
使用銃はすべて拳銃。
射撃を行う場合は、聴力保護のため耳栓を着用するのだが、それでもあの激発音は耳に悪影響を与える。
その結果、だっくは「3,000~4,000Hz」の音域だけ難聴になってしまった。
この特定周波数帯難聴、日常生活には全く支障は無いのだが、野鳥撮影には大きな障害となる。
フィールドで、翡翠の声が聞こえにくいのだ。
他のCMが「鳴いた!右から来るよ~!」などと教えてくれるのだが、その鳴き声はだっくには殆ど聞こえない。

先日、とある補聴器専門店に行って相談してみたところ・・・
周波数帯別に調整できるタイプの補聴器は種類が少なく、かつ高価であった。
鳥の鳴き声、方向を知るには、両耳に装着しなければならない。
2個セットで買うと20万円近い・・・

それでは、集音機はどうだろう。
ネットで色々と検索してみたが、大半は人間の声の周波数帯だけをカバーしているものばかり。
なかなか気に入ったものが見つからない。

ん?
「集音機」で検索したのに、何で「ICレコーダ」が出てくるの?

あ!そうか!
ICレコーダは、使い方によっては「集音機」になるんだ!

DSC01386.jpg

手持ちのICレコーダ(SONY AX80)にステレオイヤホンをセットし、録音状態にしてみた。
凄い・・・凄いぞ・・・
遥か彼方の音が良く聞こえる。
しかもステレオなので、音の方向も良く判る。
ICレコーダなので、周波数帯も75-20,000Hzをカバーしている。
これ、使えるかもしれないぞ!\(^o^)/

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】