FC2ブログ

抱卵7日目



午前5時起床、晴れ。
福島第1原発、事態は改善するどころか、悪い方向へ走っているような気がする。
と言っても自分じゃどうにもできないんだけどね。
カメラバッグにパンを押し込んで、午前6時05分電チャリだっく号で出撃。

撮影した写真はデジブックに掲載し、ここではその一部を掲載する。
写真は、RAWから現像したものを1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
全ての画像はクリックで1500x1000pix表示。

6時15分、河原現着。
フィールドの準備をしている間に亜紀ちゃん飛来。
6時22分、小魚をゲット。
6時23分、採餌失敗。
6時24分、中サイズのお魚をゲットして対岸へ。

6時50分、対岸から亜紀ちゃん飛来。
6時56分、小魚をゲット。
7時02分、小魚をゲット。
       離水連写3枚。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:5.0 絞り優先AE ISO:640 EV-0.67 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2011032705.jpg
2011032706.jpg
2011032707.jpg
7時02分、小魚をゲット。
       更に小魚をゲット。
7時03分、小魚をゲット。
       4番枝への飛びつき。

SS:1/6400
2011032715.jpg
7時04分、4番枝から水際にダイブして中サイズのお魚をゲット。
       離水連写3枚。

SS:1/6400
2011032717.jpg
2011032718.jpg
2011032719.jpg
7時05分、亜紀ちゃん、完食して対岸へ。

7時25分、亜紀ちゃん飛来。
7時26分、中サイズのお魚をゲットして対岸へ。

SS:1/3200
2011032721.jpg

7時49分、ダメ男と抱卵を交代。
しかしその後ダメ男はどこかへ遊びに行ってしまったらしく、なかなか飛来しない。
この間にブラインドを設置し、下流側でスタンバイ。

9時00分、ダメ男飛来。
       0番枝飛びつき連写3枚合成。

SS:1/6400
2011032725.jpg
9時01分、採餌失敗。
9時03分、中サイズのお魚をゲットし上流へ。

9時31分、亜紀ちゃんと抱卵を交代。

9時33分、亜紀ちゃん飛来。すぐに中サイズのお魚をゲット。
9時47分、採餌失敗。
       小魚をゲット。
       離水連写3枚。

SS:1/4000 F:5.6 ISO:500
2011032735.jpg
2011032736.jpg
2011032737.jpg
9時57分、小魚をゲット。
10時00分、採餌失敗。
       離水連写3枚中1枚目。

SS:1/3200 F:6.3
2011032746.jpg
2,3枚目合成。
2011032748.jpg
10時01分、中サイズと小魚2匹同時ゲット。
       でも小魚は落としてしまった。
       その後亜紀ちゃんは対岸で食後休憩。
10時32分、対岸から亜紀ちゃん飛来。
10時36分、採餌失敗。
       離水連写7枚中1~3枚目合成。

SS:1/2500
2011032757.jpg
4,5枚目合成。
2011032761.jpg
6,7枚目合成。
2011032763.jpg
10時37分、中サイズのお魚をゲット。
10時38分、中サイズのお魚をゲット。
10時39分、2番枝にパーチする亜紀ちゃん。

SS:1/2000
2011032767.jpg
10時40分、採餌失敗し下流へ。
       どうやらダメ男と抱卵を交代するようだ。

ダメ男は交代してもここへはやって来ないだろう。
10時45分、本日の撮影を終了し撤収。

低い位置からの撮影では、離水時にAFが被写体に食いついてくれなかったら・・・もうどうにもならない。AFボタンを何度押し直してもピントは戻っては来ない。
いつもの位置より被写体に近いこともあって、難易度は急速に高まる。
また、翡翠横飛び連写でも、背景に葦が入るとピントは持って行かれちゃう。
そしておまけに中腰での撮影。
このようにデメリットばかり多くなるが・・・
マグレ当たりすれば、水面に近く俯角が少ない分だけ迫力が増す。

今日は風はさほど強くはなく、ブラインドテントの中はまるで「ハウスの中」のようだった。
翡翠待ちの時間、殆どうたた寝状態だった(笑)

抱卵して1週間、とりあえず順調のようだ。
あと2週間、頑張ってね~。

福島第1原発、どうやら原子炉内から放射性物質が漏れ出しているらしいとのこと。
人類は自分自身では完全にコントロール出来ない、とんでもない怪物を作り出してしまった。
人馴れしている間はとても可愛い奴なんだろうけど、いったん牙を剥いたら手が付けられない。

全ての放射線を完全にシャットアウト出来る宇宙服を着て作業を・・・なんて無理なのかねぇ。

明日の予報は明け方まで曇りでその後晴れ。風弱く穏やかな一日になりそうだ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
>プルトニウム漏出も調査=土壌採取し分析―東電

やっと出てきましたなぁ。
段階的情報開示により国民のパニックを抑制すると同時に、政府、関係機関及び東電の責任を希釈するに最も有効な手段でしょう。

放射線って、プルトニウムとかセシウムとかヨウ素とか、いろいろと種類があるように思えるけど、実はどれも同じなんだよね。そしてその放射線を発する微粒子の危険度は、どれだけ大量にその微粒子を体内に取り込んだかによるわけ。違いは、あえて言えばその「半減期」の長さかなぁ。早く半減しちゃう放射性微粒子なら、被爆量が少なくてすむ可能性があるもんね。
で、皮膚に着いたって身体の中には入らないし、直接食べたって大半はウンチになっちゃうわけで、思ったほど危ないものじゃなかったりする。極端に多量の被爆をすれば、皮膚熱傷とか肺がん、骨髄癌の発症ということもあるんだろうけど、それでも100%間違いなく発ガンしますとは言えないらしい。
結局のところ、何だかようわからん。
解っているのは、被爆後70年近く経ってるのに未だに苦しんでる人がいるってこと。
そして今後、この福島原発事故で苦しむ人が出てくるってこと。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】