FC2ブログ

今日は雨

Read More▼

経緯台・大型三脚デビュー

本日、例の経緯台と大型三脚を使って翡翠撮影に挑んだ。とにかく重たい・・・・河口までの片道2キロが辛いの何のって(笑)
で結果だが・・・最高の条件にも拘わらず得られた画像はこんなもんである。何かがおかしい・・・
そう!ピントが合ってない!
やっぱりこのデジカメ、変!(カメラのせいにしてる・・・)

20060225_1.jpg
ポカポカ陽気、最高の条件なのにどういうわけか翡翠くんはあまり遊んでくれませんでした。
サービスの悪い♂

20060225_2.jpg
こちらも今日はあまり遊んでくれなかった・・・
20060225_3.jpg
朝から5時間粘って、撮った画像の殆どが没。明日は雨の予報なので気合い入れて行ったんだけどなぁ・・・
20060225_4.jpg
今日はとにかく、被写体が遠い。
近くても綺麗に撮れないのに、遠かったらもう最悪(;_;)

20060225_5.jpg

経緯台と大型三脚

VIXEN社が製造販売しているPORTA経緯台を購入した。アルミ製の大型三脚が付属して16000円。通常のカメラ用三脚に比すと非常に安価だ。
経緯台はスコープ用のジンバル雲台として使える。
バランスプレートを加工してスコープを取り付けてみたところ、所望の位置へスーっと動き、ピタッと止まる。今までブレで悩まされていたのが嘘のように、全くブレない。微動ハンドルが付いているので微妙な角度調整も自在だ。
それにしても大きくて重たい三脚だ・・・まるで工事現場の測量用三脚のよう・・・
コレを担いで歩き回るなんてことが可能なのだろうか(^^;)

20060221_1.jpg

そろそろ春かな

せっかくの穏やかな週末、野暮用で出かけていました。でも今日の昼過ぎに帰宅したので、すぐに河原へ行きましたよ。
翡翠くん、ちゃんと待っていてくれました~(^^;)

20060219_1.jpg

河口へ行ってみると、♂と♀の2羽が居ました。もうそろそろ恋の季節です。
20060219_2.jpg

強風警報

今日も昨日のような疲労感を味わうべく、河口へ向かった。
しかしながら・・・凄い風!
三脚は倒れそうになるし、枝に止まった翡翠でさえ、枝から落ちそうになる。
と言うワケで翡翠もだっくも早々に切り上げた。来週末は出張なので、再来週に期待しよう。
その前にペアリングが終わっちゃうかなぁ・・・

20060212_1.jpg

翡翠の巣を見つけた。これはおそらく何年か前に作られたものだろう。霞川は護岸工事が施され、翡翠が巣に適した場所を見つけるのは至難の業だと思う。古い巣を何度も再利用しているかもしれない。
もしそうなら、近いうちにこの辺りで数羽の雛を見ることができるかな。

20060212_2.jpg

恋の予感

今日は風もなくポカポカ、春の陽気だった。
午前中はさしたる成果もなく終わったが、午後は4羽の翡翠に2時間以上も遊んで貰った。もうヘトヘト・・・(^^;)
そのうちの2羽・・・どうやら・・・(*^^*)

20060211_1.jpg

飛びモノにも挑戦したが、流し撮りがどうにも巧く行かない。ピントも甘いが、きちんとトラッキング出来ていないのでブレてしまうようだ。300mmでこれじゃ超望遠なんて無理・・・
20060211_2.jpg

デジスコでの撮影、なかなか巧く行かない。
もともとカメラの性能が低いのは承知だが、それ以上にどこかひとつ、ピンとこない。いや、ピントが来ないのだ。液晶画面ではピントが合っているのかどうかも解らない・・・う~ん・・・

20060211_3.jpg

寒い一日

今日は朝からどんよりとした曇り空。風は全く無いが、日射しも無いので寒い。
いつもの場所で8時半から待つこと3時間、諦めて帰る準備を始めようとしたところに、いつもの彼が現れた。

COOLPIX P1+VIXEN ED-65S+GLH20W SS:1/22 F:4.10 ISO:50 焦点距離:17.7mm
20060206_1.jpg
せっかく現れた翡翠くん、数カット撮影後にどこかへ消えてしまった。まったく愛想無しだった・・・・
COOLPIX P1+VIXEN ED-65S+GLH20W SS:1/58 F:3.30 ISO:50 焦点距離:11.9mm
20060206_2.jpg
午後から薄日が射してきたので、1Dmk2にEF300F4LISを付けて河口へ向かった。
雌の翡翠がしきりに飛び込み餌を採っていた。約1時間ほど楽しませてくれたが、写真の結果はあまり思わしくはなかった・・・
1Dmk2より20Dの方が高画質に感じるのは何故だろう・・・

EOS-1Dmk2 SS:1/180 f:4.0 ISO:160 EV-1.0 300mm
20060206_3.jpg

翡翠も木から落ちる

せっかくの日曜だもの、当然のごとく河原へ。
ほどなく、やって来ましたいつもの翡翠くん。
でも・・・・北風が猛烈に吹いて枝が揺れる揺れる!
翡翠君いつものお気に入りの枝に止まったものの、危うく落ちそうになってました(笑)
被写体ブレが酷くて写真は殆ど全滅。

20060205_1.jpg
風の強いときはやっぱり一眼レフが頼りになります。
午後から、EOS-20DにEF300F4LISを付けて河口まで歩いてきました。いつもとは違う翡翠くん、橋桁の下からダイブしていました。揺れる枝よりは目標を見定めやすいんでしょうね。
いつもの場所に戻ってくると、いつもの翡翠君が出迎えてくれました。ホバリングもダイブも披露してくれたのですが、1Dmk2ではなかったのとEF300F4LISのAFが遅いのとで、撮れませんでした。

20060205_2.jpg

北風ぴ~ぷ~

朝からよく晴れ上がったものの、北風が強く寒い1日になりそうだ。
早朝から着ぐるみ状態で出かけたが、撮影した映像はことごとくブレてしまった。とくにデジスコの画像は惨憺たる状態だ。
いつもの足環翡翠くん、今日も欲張って大きな魚をゲット。お食事の様子をビデオで撮影した。

http://duck.umu.cc/kasumigawa4/lunch.wmv
20060204_1.jpg
今日気がついたのだが・・・翡翠って飛び込むときはあまり水しぶきを上げずにスムーズに入水するんだなぁ。
出てくるときに目一杯羽ばたくので派手に水を撥ね飛ばすんだろうと思う。
コレは翡翠の躯が半分入ったところ。
ボケブレ申し訳ない(^^;)

20060204_2.jpg

待っていた翡翠

Read More▼

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】