fc2ブログ

ImageStabilizer

主に使うレンズはEF300F4LISだ。このレンズにはMODE1と2のISが付いている。1は主に静止被写体に、2は移動被写体に使用する。
つまりMODE2は「流し撮り」のためなのだ。
しかし・・・高速で移動する被写体をファインダーの中心に捉え続けるのは至難の業。自動車や飛行機のように移動方向が予測できるものならともかく、鳥はどちらへ飛んでいくか全く見当が付かない。
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」方式でまぐれ当たりを期待するしかないのだ(^^;)
今まで使っていたCANONのEOS-20Dは優秀なデジカメだが、毎秒5コマしか撮影出来ない。翡翠にはコレじゃ足りない・・・
というわけで世界最速のCANON 1Dmk2を手に入れた・・・(泥沼の第一歩か・・・)

20051030.jpg

時間

翡翠を撮るために河原に張り付いている時間は、日に3~6時間。
だが翡翠はそんなに付き合ってはくれない。
時には小一時間も姿を現すこともあるが、全く現れない日もある。
今日は僅か数秒だった。

20051029.jpg

幼鳥

日曜日、やはり早朝から河原に張り付いている(^^;)
翡翠くん、見事にハヤをゲット。
この翡翠は今年生まれた雄の幼鳥である。
雌は下嘴が赤いが、この翡翠の下嘴は黒い。
胸に黒い毛が残っているのは幼鳥の特徴だ。
成鳥になると足の色も赤くなる。

20051023.jpg

一直線

毎週末、霞川で過ごしている。
通りすがりの人が話しかけてくる。
「いったい何を撮ってるんですか?」
翡翠だというと、半信半疑で「へぇ、こんなところにも居るんですか?」という答えが返ってくる(^^;)

水面を一直線に飛ぶ姿は感動ものだ。

20051022.jpg

今日も翡翠

しきりと水面を見つめている。
餌はハヤや川海老。
このあと一直線に水中にダイブするのだが、その瞬間を捉えるのは至難の業だ。
マンションの影のため薄暗いから、シャッター速度を稼ぐことが出来ない。ISOを高く設定せざるを得ないが、そのため画質が荒れる。
明るい大口径望遠レンズが欲しくなる・・・・

20051016.jpg

今日は一枚だけ

翡翠は現れたものの、枝に止まったかと思うとすぐに飛び去ってしまった・・・・

20051007.jpg

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】