台風5号

0430起床、雨。
34008KT 2000 -SHRA BR SCT002 BKN003 OVC006 18/17 Q1003 RMK 3ST002 6ST003 8ST006
    北の風8kts、視程2000m 雨及び靄
    雲量3/8、雲高200ftの層雲 雲量6/8、雲高300ftの層雲
    雲量8/8、雲高600ftの層雲
    気温18℃、露点温度17℃ 気圧1003Hp

    霞橋水位計:+25cm

    う~ん・・・こりゃダメだな。
    見下ろす霞川も、濁流とまでは言わないが、かなり増水している。
    久々に出撃せずのんびり過ごす事にしよう。

    と言ってもやるべき事はある。
    いつものように室内の掃除と風呂掃除、これは外せない。

    それでも時間を持てあますので、珈琲豆の焙煎。
    今日は1kgの生豆を4回に分けて焙煎。



明日の予報は朝方まで曇りでその後は晴れ間も出るとのこと。
撮影出来る状況では無いだろうが、フィールド内の漂着ゴミ除去等、やれることはある。

キートップの文字摩滅

使用しているキーボードは
FILCO パンタグラフ式スリムタイプキーボード ExcellioLiteBlack USB 109キー

41fKsh.jpg

2014年の6月に購入したので、既に4年近く使用していることになる。
キーボードはマンマシンインターフェースの極めて重要な部分だ。
これが気に入らなかったらPC作業は苦痛となるばかり。
その点、このパンタグラフ式キーボードの操作感は何とも言えず良好。

しかし、4年も使っていると・・・使用頻度の多いキーの文字が摩耗して消えてきた。
とくに多いのはAとK、そしてN、Mだ。
せいぜい4千円程度なので、買い替えるという手もある。
でもね~、やっぱり完全にダメになるまで使いたいんだよね。

ということで、キートップ用のシールを買ってみた。
2枚組で870円。
何で2枚必要かって?
いや、1枚でOKなんだけど、2枚組なんだもの仕方ない。

SL1100.jpg
このシールを、キートップに貼り付ければOK。
摩滅したキートップだけ貼り付ければいいんだけど、ついでだから全キーに貼り付けてみた。

DSC04795.jpg

DSC04797.jpg

接着力はかなり強力で、しっかりと貼り付ける事ができた。
指触りは・・・ちょっとザラっとしていて、なかなか良好。
ホームポジションの F と J は、突起の部分が切り取られている。
これで突起が判る・・・と思ったら、シールの厚みのため、殆ど判らなくなっちまった(^^;)

まぁ、それでも使用上の問題は無さそう。

これで当分、気持ち良く入力出来そう。

※やっぱり、ホームキーが判らないと不便!
 というわけで早速対策を。

準備した物は、以前百均で買ったデコレーションシール。

DSC04799.jpg
 このシールの「I」の文字をホームキーに貼り付けてみた。
DSC04800.jpg

 これが思いの外ピッタシ!
 ほどよい厚みですぐに判別出来、邪魔にもならない!
 やったね\(^o^)/

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】