FC2ブログ

スマートウォッチ

また安物の時計を買っちまった。
暇つぶしにAmazonみてたら、最新のスマートウォッチが半額!

\6,580が何と\3,290に!
この「半額」って言う言葉に弱いんだよな・・・
実際には\3,290の商品を\6,580で売ってるのかもしれないのに(^^;)
2020031401.jpg
2020031403.png
スマートウォッチの機能って、凄いよな。
この値段で、よくもまぁこれほどてんこ盛りに機能を詰め込めるもんだと感心。
血圧や血中酸素濃度、心拍数なんて、どうやって計ってんだ?
余りにも多機能で、たぶんその機能は使わないぞ。
腕につけておいて、時計を見ようとすると・・・真っ黒画面が自動的に時計画面に変わる。

2020031402.gif

ひょっとして・・・どこかで、俺の動きを監視しているヤツがいるんじゃないのか?
なんて勘ぐりたくなるレベルだ(笑)
腕に巻いてみると。バンドがヤケに粘っこくて、イマイチしっくりこない。
そのうち別のバンドに付け替えてもよいかも。
取り扱い説明書は完全に日本語。
いわゆるワケのわからない中華版日本語じゃない。
でも、箱の隅々まで探したけど・・・Made in ・・・が書いてない。
まぁ、この値段だもの、中華品なんだろうけどねぇ。

とりあえず暫くは遊べそうだ。

珈琲豆クーラー自作

今までは発泡スチロール箱に穴を開けたものをクーラーとして使用していた。
しかし・・・メチャクチャ見栄えが悪い。
豆がしっかり冷えれば見栄えなんかどうでも良いのだが・・・
やはりそれなりにカッコ付けたい(^^;)
ジャンク箱を見渡すと、その昔に入手したフィルムロール缶(ポリプロピレン製)があったので、コレを何とか使えないものかとシアン。
取り敢えず準備したもの
1 フィルムロール缶(直径20cm)

20200313001.jpg
冷却用網(直径20cm)
20200313002.jpg
3 冷却ファン(PC筐体用)
20200313004.jpg
4 ファン駆動用ACアダプタ(DC12V)
20200313005.jpg
5 サークルカッター
20200313014.jpg
6 グルーガン(フィルタ及び脚接着用)
20200313015.jpg
7 両面テープ(パーツ仮止め用)
20200313016.jpg
8 電動ドライバ(穴開け用)
20200313017.jpg
9 スポンジ(厚さ1cm、ファン固定時の空気漏れ防止用)
20200313018.jpg
その他にコルク栓(脚)x4個、ハサミ、フィルター用ペーパータオル、ネジ、定規等

製作開始
まずはフィルムロール缶の底に、サークルカッターで直径110mmの穴を開ける。

20200313006.jpg
排気用ファンとロール缶を密着させるために、スポンジで気密ガスケットを作成。
20200313007.jpg
ロール缶の底にファンを固定するための穴を4箇所開ける。
20200313008.jpg
スポンジを挟んでファンをネジ止め。
20200313009.jpg
ひっくり返すとこんな感じ。
20200313012.jpg
排気ファンの四隅にコルク栓(脚)を接着(グルーガン使用)
20200313010.jpg
ペーパータオルを直径18cmの円形に裁断し、フィルタとして使用。
20200313011.jpg
焙煎豆冷却用の網を載せれば完成。
20200313013.jpg

焙煎豆を冷却時には、豆を攪拌してチャフを網下に落とす必要がある。
当面は木べらで攪拌(いずれは電動化したい)。
冷却が完了したら網ごと取り外し、中のフィルタ上に落ちたチャフを簡単に廃棄できる。

従来のトラ箱よりも見た目スッキリ、そして省スペース化出来て大満足。

20200313020.jpg
用済みになり廃棄されるトラ箱。
20200313021.jpg

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】