FC2ブログ

ドッカ~ン!

0450起床、晴れ。
28004KT 9999 FEW003 SCT004 24/23 Q1012 RMK 1ST003 3ST004
    西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高300ftの層雲 雲量3/8、雲高400ftの層雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1012Hp

    霞橋水位計:+4cm

    のんびり朝寝坊を楽しんでいたら、遠来のお客様から現着の知らせが!
    大急ぎで出撃準備。

0510、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0515、河口現着。

2018081401.jpg
    この時既に幼鳥が飛来していた。
    先着の皆さん撮影中、シャッター音が響き渡る。
    急いで参戦。

※いつもなら時系列に沿って画像を掲載しコメントを添付するのだが・・・
 今日はとんでもないことになってしまった。4~5羽の幼鳥がフィールド内で乱舞。
 更には、数羽があちらこちらでダイブ、休憩もままならず。
 結局、撤収するまでず~っと出ずっぱり。

 ということで、時系列のコメント等は割愛する。
 また、全ての画像は掲載できないので、撮影画像のうちのほんの僅かを掲載する。

    とりあえずフィールド内には4羽。
    1羽は1番枝、残り3羽は40mほど下流の左岸。

2018081402.jpg

2018081403.jpg
    最初の内は遠くばかりだったけど、たまに近くへ。
    5番枝にパーチ。

2018081404.jpg
    まだ日の出直後。
    もう少し明るくなってから遊んで欲しいぞ。
    50m下流、5羽。
    ロクヨンの画角に入らないので、2枚合成。

2018081405.jpg
    全部が2番子というわけではなく、1番子、2番子混合のようだ。
    喧嘩をするワケでもなく縄張りを主張するワケでもなく・・・面白いねぇ。

    約30m下流左岸側でダイブする幼鳥。
    採餌下手くそでお魚は無理、藻エビを拾っているようだ。

2018081406.jpg

2018081407.jpg

2018081408.jpg

2018081409.jpg

2018081410.jpg

2018081411.jpg
    ここ数日AB(AlmostBOUZU)が続いていたので、皆さん連写々々!
    これでもかっ!というくらいシャッターを切る!

2018081412.jpg

2018081413.jpg

2018081414.jpg

2018081415.jpg

2018081416.jpg

2018081418.jpg

0555、やっと近くに飛来。
    対岸土手のフレコンバッグ、写距離は約20mちょっと。

2018081419.jpg
    連続ダイブするも採餌失敗ばかり。
2018081420.jpg

2018081421.jpg

2018081422.jpg

2018081423.jpg

2018081424.jpg

2018081425.jpg

2018081426.jpg

2018081427.jpg

2018081428.jpg

2018081429.jpg

2018081430.jpg
    堰下の枝へ。
    堰下左岸側は流れが殆ど無いので、下手っぴ幼鳥の採餌にはうってつけなのだろう。

2018081431.jpg
    水棲昆虫?それとも藻エビかな?
2018081432.gif

2018081433.gif

2018081434.gif

2018081435.gif
    堰下右岸側へ移動。
    こちらは流れが速い。

2018081436.jpg
    水際の流れの緩いところを狙って藻エビゲット。
2018081437.jpg

2018081438.jpg

2018081439.jpg

2018081440.jpg

2018081441.jpg

2018081442.jpg

2018081443.jpg

2018081444.jpg

2018081445.jpg

2018081446.jpg
    対岸へ移動。
2018081447.jpg
    流れが殆どなく水鏡のよう。
    これで近けりゃ言うことなしなんだが。

2018081448.jpg

2018081449.jpg

2018081450.jpg

2018081451.jpg

2018081452.jpg

2018081453.jpg
0626、やっと4番枝へ。
2018081455.jpg

2018081456.jpg
    ここは近すぎて、ロクヨンじゃ厳しい。
    ダイブしてエビをゲットしたんだけど、画角に入らず(T^T)
    続いてダイブ、今度はザリガニをゲットして水際の石へ。

2018081457.jpg

2018081458.jpg

2018081459.jpg

2018081460.jpg

2018081461.jpg

2018081462.jpg

2018081463.jpg
    あっ!
2018081464.jpg
    石の隙間に落としちまった・・・回収不能・・・(T^T)
2018081465.jpg
    気を取り直して再チャレ、4番枝へ。
2018081466.jpg
    ダイブしてザリガニの爪だけゲット。
2018081467.jpg
    枝には戻らず水面ホバ。
2018081468.jpg

2018081469.jpg

2018081470.jpg
    この後ダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
    爪取られたザリガニ、痛かっただろなぁ・・・

2018081471.jpg
    ダイブしてザリ・・・じゃないや、エビをゲット。
2018081472.jpg

2018081473.jpg

2018081474.jpg

2018081475.jpg
    近いっていいよね~、この被写界深度の薄さがたまらない!(^^;)
2018081476.jpg

    堰下右岸側へ。
2018081477.jpg
    え?
    他の4羽はどうしたかって?
    あっちこっち飛び回ってるみたいだけど、かまってらんないよ。

2018081478.jpg

2018081479.jpg
    ほら、別の幼鳥が邪魔しに来たぞ。
2018081480.jpg

2018081481.jpg

2018081482.jpg

2018081483.jpg
    幼鳥って時々変なことをする。
    止まり木を咥えて・・・歯磨きでもしてるのか?
    嘴が成長を続けるので違和感があるのか?
    それとも嘴を研いでいるのだろうか。

2018081485.gif

    これはさっきの幼鳥?
    みんなよく似ているから識別出来ない。

2018081487.jpg
    至近ダイブ、ザリガニをゲット。
2018081488.jpg

2018081489.jpg

2018081490.jpg

2018081491.jpg
    腹一杯になったのか、ちょいと休憩。
2018081492.jpg

2018081493.gif
    ダイブしてザリガニをゲット。
    今日はザリガニの受難の日だな。

2018081494.jpg

2018081495.jpg

2018081496.jpg

2018081497.jpg

2018081498.jpg
    堰下左岸側で食休み。
2018081499.gif

    わずか2時間足らずで1,410枚撮影。
    コレ以上撮影したら、今日中に画像処理が終わらなくなっちまうぞ。
    というわけで・・・
0730、本日の撮影を終了し撤収。

聞くところによれば、この後も翡翠のサービスは続き、皆さん大満足だったとのこと。
うん、良いことだ\(^o^)/

で、明日もこの調子が続く・・・のか?・・・それとも・・・

明日の予報は晴れ時々曇り、猛暑日になりそう。

盆休み?

0440起床、曇り。
29003KT 7000 FEW005 SCT010 BKN020 26/25 Q1011 2ST005 3ST010 7SC020
    西の風3kts、視程7000m
    雲量2/8、雲高500ftの層雲 雲量3/8、雲高1,000ftの層雲
    雲量7/8、雲高2,000ftの層積雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1011Hp

    霞橋水位計:+6cm

    今日も起床時刻を30分遅らせた。
    これからは次第に日も短くなる。少しずつ遅らせていこう。

    昨夜半ににわか雨があったようで、路面が僅かに濡れていた。

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

0530、河口の外気温は26℃、川風が心地よい。

0531、本流上流から翡翠飛来、インフィールド直前にU-ターンして再び本流上流へ。

0533、合流点の枝に幼鳥飛来。

2018081301.jpg

2018081302.jpg
0536、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0548、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽、追尾通過。

0557、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0614、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0616、本流上流から翡翠飛来、1番枝直前でU-ターンして本流下流へ。

0623、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0635、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。
    直後、本流上流から下流に向け翡翠2羽、追尾通過。

0637、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

    う~ん・・・通過ばっかりじゃん・・・(T^T)
    それでも他CMさん曰く「昨日よりず~っと良い、昨日は通過もしなかった」とのこと・・・

0646、本流上流から眼前対岸の石に幼鳥飛来。

2018081303.jpg

2018081304.jpg
    幼鳥はすぐに、堰下ブロックに漂着した枯れ竹へ。
    写距離約25m、遠すぎる・・・

2018081305.jpg
    お魚を探しているのか?
    辺りを見回すばかりで飛び込まず。

2018081306.gif
    おやまぁ、休憩のようだよ。
    この後延々と羽繕い。

2018081307.gif

2018081308.gif

2018081309.gif

2018081310.gif
    ノビ~っ!も2回。
2018081311.gif

2018081312.gif
    約30分近い休憩を終えてちょっとだけ移動。
2018081313.jpg
0714、フラフラっと舞い上がり、石陰にダイブ。
    藻エビでもゲットしたかな? もちろん着水点は見えず。

2018081314.jpg

2018081315.jpg

2018081316.jpg

2018081317.jpg
0715、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0730、外気温28℃

0754、合流点の枝に幼鳥飛来。

2018081319.jpg
0755、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0800、外気温は30℃を突破。
    本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
アオサギ

2018081318.jpg

外気温が30℃近くになってくると、野鳥は殆ど飛来しなくなる。
今日は気温が低い朝方でも、その他の野鳥は殆ど飛来しなかった。
そういえば盆休み中、野鳥達も先祖の迎えで忙しいのかも。

明日の予報は終日曇りで、今日よりはちょっと涼しいようだ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】