久しぶりのPC組み立て(組み立て編)

部品調達が完了したので、組み立て工程に入った。
まずはケース。
このケース、何と・・・前面に大型ファン×2、上面にも大型ファン×2、そして背面に1個、合計5個のファンを搭載してある。
これで筐体内の冷却は十分だろう。
 頂部ファンx2

PC自作-11
 前面ファンx2
PC自作-12
電源と光学ドライブを取り付け。
PC自作-13
このケースは一般的なミドルタワーよりも2cmほど幅が広く、マザーボードの下にケーブル類を配置することが出来る。
ハードディスクベイは電源部横に2つある。
拡張性は少ないが、SSDとHDDそれぞれ1個ずつで十分だろう。

PC自作-14

PC自作-15

PC自作-16

CPUソケットだが・・・これが異様にデカい。
従来型CPUの1.5倍くらいあるだろうか。

PC自作-17
このタイプのCPU(第6世代Kaby Lake-X)は初めて触るので、緊張してしまう。
ダイの方向を間違えて入れたら一巻の終わり、マザボとCPUで7万円くらい飛んでっちゃう・・・(@@;)
慎重に取り付け、CPUクーラー取り付け用のスタッドボルトをセット。
これも従来型とは全く違う。

PC自作-19
CPUに熱伝導グリースを塗布し、超巨大なヒートシンクを取り付ける。
PC自作-20
次に、そのヒートシンクを冷却するためのCPUファンを取り付ける。
PC自作-21
これが余りにもデカくて、マザーボードの半分近くを占めているように思えた。

次いで、グラフィックボードを取り付ける。
これはスロットに差し込むだけだから簡単。

PC自作-22

搭載した各パーツとマザーボード、筐体、そして電源部からの各配線を取り付け。
全て間違いが無いことを何度も確認して、おそるおそる電源投入。

PC自作-23
うわっ!
頂部大型ファンに青色LEDが仕込まれていて、何ともど派手なこと(^^;)。

さて、組み上がったパソコンの起動だが・・・
BIOSの設定その他でかなりアタマを悩ませた。
過去の経験値を元に、何とかクリア、windows10のインストールも完了。

PC自作-24

windows10は無事にインストール出来たのだが・・・
その起動の速さにぶったまげた。
だっくのPCもそれなりに高速で、BIOS通過から約20秒くらいでwindows10が起動完了する。
今回のこのPCはというと・・・
何と・・・10秒も掛からない!約8秒といったところか。
爆速・・・(モニタが汚れているのは、新型モニタではなくだっくの旧いモニタを使用したため)




とりあえず組み立て作業を終え、各種デバイスドライバー等のインストールも完了。
後は必要なアプリケーションのインストールのみです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】