パフォ無し

0410起床、晴れ。
34004KT 9999 FEW030 27/24 Q1011 RMK 1CU030
    北の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温27℃、露点温度24℃ 気圧1011Hp

    霞橋水位計:-4cm

    おいおい・・・何段だよ、この暑さは。
    日の出前からコレじゃやってらんないなぁ。

0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。

    今日は昨日撮り損なった超至近ダイブをキッチリ撮るぞ。
    そのために、まず立ち位置を選択。
    次に、レンズフードを取り外す(重量軽減による慣性モーメントを極小化)
    ザハトラ-DV6を若干重ために調整。
    さぁ、いつでも来い!かかって来いっ!

0530、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽通過。

0533、本流下流から翡翠飛来、1番枝手前でU-ターンして本流上流へ。

0547、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0549、本流下流から翡翠飛来、1番枝手前でU-ターンして本流下流へ。

0551、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0555、本流下流から霞上流に向け、♂が給餌咥えで通過。

    直後、本流上流から幼鳥2羽飛来。

2018072101.jpg
    1羽は1番枝へ。
2018072102.jpg

2018072103.jpg

2018072104.jpg
    もう1羽は2番枝へ。
2018072105.jpg

2018072106.jpg
    この後2番枝の幼鳥は1番枝へ。
2018072107.jpg

2018072108.jpg

2018072109.jpg
    そしてすぐに本流上流へ飛び去った。
2018072110.jpg
    この後1番枝の幼鳥は右岸水際へ。
0559、幼鳥はダイブすることなく、本流上流へ飛び去った。

0607、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0610、霞上流から本流上流に向け翡翠2羽通過。
    同時に、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

    直後、1番枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

2018072111.jpg

0611、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。

0612、2番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間もなく、本流上流へ。

0628、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。

0629、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0634、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0635、合流点の枝に幼鳥飛来。
0636、幼鳥は2番枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

2018072112.jpg

2018072113.jpg

2018072114.jpg

0637、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

    この後全く飛来せず。

0800、CM席の外気温は32℃に達した。
    このまま粘っては危険、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
CM席すぐ後ろの藪に現れたコジュケイ。
近くには雛が2羽居た。
ロクヨン手持ち、ノートリ(写距離約6m)

2018072115.jpg

昨日のように超至近ダイブを連続披露してくれるものと思っていたのだが・・・
今日は至近枝にパーチすることもなく・・・すっかりアテ外れ(T^T)

まぁ、明日があるさ。

明日の予報は晴れ、やっぱり猛暑日になるそうだ。

超至近ダイブ、手も足も

0400起床、曇り。
00000KT 9999 FEW015 BKN020 27/24 Q1010 RMK 1SC015 6SC020
    無風、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量6/8、雲高2,000ftの層積雲
    気温27℃、露点温度24℃ 気圧1010Hp

    霞橋水位計:-4cm

    う~ん・・・午前4時だというのに暑いぞ・・・
    この時点でモチベーション、かなりダウン。

0450、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。
    この時、2番枝に幼鳥がパーチしていた。
    驚かさないようにロドスタのドアをそっと開け・・・
    トランクから三脚を出し・・・
    助手席からカメラを・・・
    あ・・・
    幼鳥は合流点右岸ブロックへ。

2018072001.jpg
0504、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0530、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0532、1番枝に幼鳥飛来。

2018072002.jpg
0534、採餌失敗、そのまま本流上流へ飛び去った。
2018072003.jpg

2018072004.jpg

2018072005.jpg

0536、合流点の枝に幼鳥が戻ってきたが、すぐにまた本流上流へ。

0537、右岸水際に幼鳥飛来、水棲昆虫か何かを咥えているようだ。

2018072006.jpg
    すぐに水際にダイブ、水棲昆虫?をゲット。
2018072007.jpg

2018072008.jpg

2018072009.jpg
0538、ホバリング。
2018072010.gif
0543、ダイブして藻エビをゲット。
2018072013.jpg

2018072014.jpg

2018072015.jpg

2018072016.jpg

2018072017.jpg

2018072018.jpg

2018072019.jpg
0544、幼鳥は対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0554、霞上流から翡翠飛来、合流点でU-ターンして再び霞上流へ。

0602、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0610、霞上流から本流下流へ翡翠2羽通過。
    先を行く♂が小魚を咥え、幼鳥がその後を追っていた。

0625、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。

0643、右岸ブロックに幼鳥飛来。
0651、幼鳥は右岸水際の石へ。

2018072021.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。

2018072021.jpg

2018072022.jpg

2018072023.jpg

2018072024.jpg

2018072025.jpg
0652、また採餌失敗。
0654、幼鳥は1番枝へ。

2018072026.jpg

2018072027.jpg

2018072028.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
2018072032.jpg
0655、別幼鳥が1番枝に飛来。
2018072033.jpg
    2番枝の幼鳥は全く無視。
2018072034.jpg

2018072035.jpg
0656、別幼鳥は本流上流へ飛び去った。
0659、幼鳥、採餌失敗して5番枝へ。

2018072036.jpg

2018072037.jpg

2018072038.jpg

2018072039.jpg

2018072040.jpg

2018072041.jpg
0700、幼鳥は4番枝へ。
2018072042.jpg
    う~む・・・近いっ!飛び込め~っ!
0705、幼鳥は3番枝へ。
    ここも近い、約8m。

2018072043.jpg

2018072044.jpg
0706、2番枝へ。
2018072045.jpg
    随分遠ざかったように見えるが、ここだって写距離11m。
2018072046.gif
    幼鳥、再び3番枝へ、そして4番枝へ。
2018072047.jpg
0707、超至近ダイブして小魚をゲット。
    思いっきりレンズを振り下ろしたが間に合わず。

2018072048.jpg

2018072049.jpg
    すぐにまた超至近ダイブしそうな素振り。
2018072050.gif
    これに惑わされて追尾し遅れ、幼鳥は採餌失敗、こちらは撮り損ない。
2018072051.jpg
0708、小魚をゲット。
    こちらはまた振り遅れて失敗(T^T)

2018072052.jpg

2018072053.jpg

2018072054.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    レンズの振りおろしを止められず嘴切れ・・・

2018072055.jpg

2018072056.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
    何とか捉えたのにピン甘・・・(T^T)

2018072057.jpg

2018072059.jpg

2018072060.jpg

2018072061.jpg

2018072062.jpg

2018072063.jpg
    幼鳥、疲れたのかここで一休み。
0714、霞上流から別幼鳥飛来、対岸土手越えで本流上流へ。
0717、幼鳥、ダイブして小魚をゲット。

2018072064.jpg

2018072065.jpg

2018072066.jpg

2018072067.jpg

2018072068.jpg
    あっ!
2018072069.gif
    落としちまった!
    お魚は直下の砂利の上。
0718、幼鳥、砂利に舞い降り無事回収。

2018072070.jpg

2018072072.jpg

2018072073.jpg

2018072074.jpg

2018072075.jpg

2018072076.jpg
0721、幼鳥は霞上流へ飛び去った。
    4尾も食べたんだもの、小一時間は来ないだろね。

0736、4番枝に幼鳥飛来。
    ん?さっきの幼鳥か?
    判定する間もなく、幼鳥は霞横流へ飛び去った。

0743、合流点の枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。
    これも別個体のような気がする。

0749、右岸水際の石に幼鳥飛来。
    さっきの個体だろうか・・・識別出来ず。

2018072077.jpg
    幼鳥はすぐに1番枝へ。
2018072078.jpg
0750、3番枝へ。
2018072079.jpg
    どうやら先ほど至近ダイブを披露してくれた幼鳥のようだ。
    まだお腹は空いてないだろうに。
    案の定、幼鳥はすぐに霞上流へ飛び去った。

    こりゃ、粘ればまた来そうだぞ。
    でも・・・気温が・・・ヤバイ・・・

0800、本日の撮影を終了し撤収。

4番枝に飛来した幼鳥は、やはりここのペアの2番子のようだ。
7月20頃に巣立ちすると予想していたのだが、実際には10日くらい早く巣立ったようだ。
幼鳥の数は・・・2羽か3羽というところか。

せっかく超至近ダイブを披露してくれているというのに、全くと言っていいほど撮れず。
目の前9mで打ち下ろし。
レンズを思いっきり振り下ろし、止められない、止まらない~。
レンズと翡翠の泣き別れ~、手も足も出ず。(T^T) 参ったねぇ。
何年か前は10m以内、600mmでガンガン撮影出来てたのにねぇ、にぶくなったもんだ。

明日の予報はやっぱり晴れ、一滴の雨も降りそうにない。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】