FC2ブログ

悲鳴

2020081101.jpg

0425 起床、晴れ。
28004KT 9999 FEW030 27/25 Q1013 RMK 1CU030
    西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温27℃、露点温度25℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.08m

    最新の予報では、今日の最高気温は35度、酷暑日になりそうとのこと。
    当然のことながら、早出早上がりに徹する。

0510、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0515、河口現着。

0527、下流右岸の枯れ枝に幼鳥飛来。
0529、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0548、下流ブロックに幼鳥2羽飛来。
0600、2羽は0番枝下ブロックへ。
0601、更に1羽加わり、フィールド内(0番枝付近)には3羽の幼鳥がパーチ。

第1ラウンド(0602~0641)
    幼鳥3羽が飛来してダイブ15回、ザリガニ2尾、エビ4尾、小魚2尾をゲット。
    この後、どの個体が何をしたのかサッパリ判らなくなってしまった。
    よって、画像は解説無しに、複数個体画像を主に掲載する。

2
2020081102.jpg
3
2020081103.jpg
4
2020081104.jpg
5
2020081105.jpg
6
2020081106.jpg
7
2020081107.jpg
8
2020081108.jpg
9
2020081109.jpg
10
2020081110.jpg
11
2020081111.jpg
12
2020081112.jpg
13
2020081113.jpg
14
この個体は初登場。仮の名を「幼鳥E」とする。
2020081114.gif
15
2020081115.jpg
16
2020081116.jpg
17
2020081117.jpg
18
2020081118.jpg
19
2020081119.gif
0638、2羽は本流下流へ。
0641、もう1羽は本流上流へ飛び去った。

0652、蛇籠下の石に幼鳥飛来。

第2ラウンド(0658~0749)
    幼鳥4羽が飛来して41回ダイブし、エビ6尾、ザリガニ4尾、小魚4尾をゲット。

20
    この個体は「幼鳥A」で、先月下旬には良く飛来していたが最近は姿を見せていなかった。
2020081120.jpg
21
2020081121.jpg
22
2020081122.jpg
23
2020081123.jpg
24
2020081124.jpg
25
2020081125.jpg
26
2020081126.jpg
27
2020081127.gif
28
0726、赤石、1番枝、0番枝、そして0番枝直下のブロックに4羽の幼鳥。
2020081128.gif
29
2020081129.jpg
30
2020081130.jpg
31
2020081131.jpg
32
2020081132.jpg
33
2020081133.jpg
34
2020081134.jpg
35
2020081135.jpg
36
2020081136.jpg
37
2020081137.jpg
38
2020081138.jpg
39
2020081139.jpg
40
2020081140.jpg
41
2020081141.jpg
42
2020081142.jpg
43
2020081143.jpg
44
2020081144.jpg
44
2020081145.jpg
45
2020081146.jpg
46
    時折2羽が交錯。
    しかしこれはバトルではなく、採餌するための場所を取り合っているようだ。

2020081147.jpg
47
2020081148.jpg
48
2020081149.gif
49
2020081150.gif
50
2020081151.jpg
51
2020081152.jpg
52
2020081153.jpg
53
2020081154.jpg
54
2020081155.jpg
55
2020081156.jpg
56
2020081157.jpg
57
    突然、2番枝周辺で一斉にホバリングが始まった。
    時には2羽がかなり近いところで同時ホバリング。(と言っても画角には入らないのだが)
    カメラマンは「あ、ホバ!」「こっちもホバ!」と大騒ぎ。
    それはまるで悲鳴のようでもあった。
    そのホバリングの原因は・・・

2020081158.jpg
    画像処理段階で気付いたのだが、蛇が2番枝を登っていたのだった。
    ひょっとして幼鳥を狙っていたのだろうか。
    この後しばらくホバリングが続き、フィールド内は連写音で騒然となった。

58
2020081159.jpg
59
2020081160.jpg
60
2020081161.jpg
61
2020081162.jpg
62
2020081163.gif
63
2020081164.jpg
0749、2羽は本流下流へ、他の2羽は霞上流へ飛び去った。

0750、撮影枚数は2,000枚を越えた。
    気温の上昇は予報より早く、既に30℃を越えた。
    これ以上ここに居るのは危険だ。

0755、本日の撮影を終了し脱出。

フィールド内に同時に飛来した翡翠は4個体だが、第1ラウンドに飛来した幼鳥のうちの1羽は第2ラウンドには飛来しなかった。
つまり、今日は合計5羽の幼鳥が飛来したことになる。

A:最も成育の早い幼鳥
B~D:黒くて識別が困難な幼鳥
E:白い♀幼鳥

ひょっとすると・・・AとEは1番子で、B、C、Dは2番子なのかもしれない。
当初の予想では8月10日前後に巣立ちと考えていたのだが、10日ほど早かったのかも。

気温はぐんぐん上昇。
08/11 15:00
METAR RJTJ 110600Z VRB03KT 9999 FEW030 39/23 Q1010 RMK 1CU030
何と・・・入間飛行場での観測値は39℃!
我が家のベランダに置いた温度計は41℃を越えて更に上昇中。

階段昇降訓練は、夕刻までお預けだな。

明日の予報は午前中は晴れで、夕刻から雨。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】